FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
責任なし8 満蒙独立運動3・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし8 満蒙独立運動3


これは「責任なし8 満蒙独立運動2」の続きです。


 大正4年6月、蒙古から二人の人物が日本にやってきました。
 この二人は日露戦争の時、日本軍の特別任務班に参加したパプチャプ配下の者です。

 彼らの土地に漢人が大量に入植してき、牧草地が奪われ失業するモンゴル人が増えて来ました。
 彼らは、辛亥革命以来ずっと、新中国を相手に抗戦していたのです。

 人を置いていなかった満州は、既に、漢人によって侵略されていますが、パプチャプのいる内蒙古はまだ頑張っていました。

 この時、パプチャプは書簡で

 「聞くところによれば、帝政ロシア、中国、モンゴル三国協定の結果は、多くのモンゴル人の期待を裏切って締結され、ハルハアイマクの領地もまた、中国の一地方と定められたと言うことである。事実とすれば、それは、どうしても受け入れ難いことである」

と言っています。

 外蒙古は、ロシアや中国の支援を受けるためには、パプチャプ軍を攻めるしかありません。
 そうなるとパプチャプの残された道は、日本の力、それも清朝復辟の運動に乗ることしかなくなります。

 彼らは、清朝の復活をねらって蜂起しようとしたのですが、辺境のため武器弾薬の補充もままならず、一度北方のハルハ河畔に移って兵力の充実を図り、かっての満蒙独立運動にならって日本に援助を求めようとしたのです。

 その為8月、小磯国昭少佐が参謀本部付けとなって満蒙旅行を命ぜられ、また同地方には参謀本部から合計三つのグループが同じころ派遣されました。

‐‐‐‐

 ここで川島は、満蒙独立のために再度尽力することに決します。そして対支連合会も動き出しました。
 予備騎兵大尉の青柳勝敏、予備歩兵大尉の木澤暢らも同士とともに蒙古調査のために、パプチャプ軍のいるハルハ河畔に向かいました。

 大正5年1月、青柳らはパプチャプ軍に加わり、木澤らは大連に集結、川島も遅れて大連に到着、そこに予備後備の軍人や大陸浪人も加わってきます。

 3月下旬同志が集まって今後の作戦を協議しました。武器弾薬の輸送の手はずも協議しますが、大連の宗社党本部では、パプチャプ軍南下の障害になる張作霖の殺害計画が立てられました。

 5月27日、中村覚関東都督が奉天にやってくるので、その時を狙って決行しようという物です。いかに用心深い張でも、この時ばかりは出迎えにくる。その帰りを狙おうというものです。

 決死隊は三村グループ、それを支援するのが伊達順之助グループ。斎藤正明が体に爆弾を巻き張の馬車に乗り込み自爆する手はずでしたが、張が行きと帰りの馬車を替えたため失敗しました。

 この失敗がもとで、日本政府は立場上、挙事グループを解散させなければならなくなりました。
 しかしパプチャプの動きまでは制御出来ません。

 7月下旬、戦闘が始まりました。張軍の増援部隊が続々到着しパプチャプ軍との戦闘が一週間も続いたのです。
 満州各地での総決起が遅れると判断したパプチャプは、方向を変え郭家店に移動、8月に郭家店を占領しました。

 夜半に蒙軍側から入江らに参集の来電があり、川島らは同軍に加わるべく移動しました。
 これは、挙事を中止させなければならない田中義一次長にとっては頭の痛い事です。

‐‐‐‐

 また、これとは別に、パプチャプ軍が郭家店を占領したころ、近くの鄭家屯で一人の日本人が中国側の巡警に殴打、連れ去られるという事件が起きました。

 聞きつけた日本領事館の巡査が、中国側の巡警局に行ったところ、押し返されたのです。そこで、日本側の守備隊20名とともに向かうと、中国側が射ってきました。日本側も応戦し、結局日本兵11名が戦死すると言う事件になりました。

 鄭家屯には既に黒龍会のメンバーが駆けつけていて、彼らの憤慨は大変なものでした。彼らは、日本兵が殺された事で"日本の対支方針"を非難し、かつ、「なぜ日本はパプチャプ軍を見殺しにするのか」と憤ったのです。

つづく












●関連記事

合法的独立国家「満州国」
満州事変は日本の警察行動
満州と支那は別物
自発的な独立運動
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著15
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20361357.html

9月18日は満州事変勃発(柳条湖事件)記念日(2)
支那人「寧ろ日本の支配を」
無責任な国連決議
事変後の治安回復と発展
満満蒙独立運動、復辟運動、張作霖の独立宣言、満州事変、満州国建国の年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25371089.html

責任なし7 満州事変の背景
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26545300.html

責任なし8 満蒙独立運動1
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26573808.html

責任なし8 満蒙独立運動2
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26608321.html






くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
http://kutsulog.net/cat03-1.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.