正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
責任なし11 中国の満州侵犯と熱河作戦・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし11 中国の満州侵犯と熱河作戦


これは「責任なし10 第一次上海事変」の続きです。


 中国は、自分達の悪逆非道を棚に上げ、日本の自衛行動を侵略と逆恨みしました。元々、自分の物でもない満州を侵略しておきながら、本来の持ち主に取り返して上げる行為を侵略と逆恨みしているのです。盗っ人猛々しいとはこの事です。

 日本は、侵略者の中国に"侵略"呼ばわりされるいわれはありません。
 満州人に言われるのなら別ですが。関東軍の軍人が横柄で、皇帝をないがしろにしていたのは事実です。

 ですが、それもある程度、仕方がなかった事です。中国が常に再侵略を狙っていましたし、出来たばかりの満州国に自衛能力はありませんから。また官僚組織も不十分でしたので、いきおい関東軍が指図することになります。

 しかし、これも時が解決したでしょう。軍人はしょっちゅう移動させられますし、時が経てば建国の功労者もいなくなります。その時には国の整備も整い、真の独立国になれたかも知れません。あまりにも早く潰された為に判らなくなりましたけど。

 だが満州事変は、いくつかの地域を占領しただけでは終わりません。
 これを防衛しなければならないからです。中国軍がいつ反撃してくるか判りませんので。

----

 遼寧省、吉林省、黒龍江省、コロンバイルなどは独立宣言をしましたが、その他の地域は手つかずで残っています。
 最初、日本は中国東北辺防軍のいる錦州は攻撃しませんでした。それは、政府が中国と全面戦争になることを恐れていたからです。

 関東軍は馬賊の討伐もやっていますので、これを追撃すると錦州に逃げ込みます。関東軍が手を出せないので、錦州が馬賊の聖域となっていました。そしてこの馬賊は中国東北辺防軍の別働隊でもあったのです。

 また錦州政権の存在は関東軍占領下の小軍閥の動きにも影響を与えていました。そこで、関東軍は錦州を何とかしなければと考え、錦州を爆撃する事にしたのです。といっても爆撃機ではなく偵察機で、しかも人が手でもって落とすだけですけど。

 従って、たかが知れています。では何でそんな事をしたのかというと、目的は軍事効果ではなく、それによって、お目出度い政治家の頭を吹き飛ばす事にあったのです。

 後に日本は交渉で張学良軍を山海関の外に移動させます。しかし、これで、満州国が安定したわけではありません。

 昭和7年7月17日午後1時ごろ、満州熱河省の北票から遼寧省の錦州に向かう列車が両省の境に近い南領~朝陽寺間にさしかかった所、一隊の武装兵が停車を命じ、乗っていた関東軍嘱託の石本権四郎を拉致しました。

 犯人は匪賊的に行動している抗日義勇軍の一部です。
 熱河省は満州の一部ですが、まだ関東軍の手はついていません。

 満州を追われた張学良は、4万の義勇軍を熱河に送り込み反満抗日の拠点にしていたのです。
 そのため関東軍はこれをも一掃せざるを得なくなりました。

 結局、熱河省も制圧しない事にはどうしようもないと判ったからです。関東軍は昭和8年熱河作戦を行い、結果、本来、満州の領域である熱河省の回収にも成功することになります。

 この作戦では、最初、関東軍の武藤司令官は長城越えを禁じていました。ところが、中国軍が南から熱河奪還作戦を行うものですから、結局、長城の南にも行かざるを得なくなったのです。

 その時、関東軍は、天津・北平(北京)に迫る勢いを見せました。これは不都合ですからやめさせなければなりません。長城の北だけなら満州国の防衛と主張できますが、南に行くとその理屈が通らなくなります。

 外国から見ると侵略に見えます。だから止めなければなりません。ところが現場がなかなか止まりません。というのは中国兵を南に追いやっても、関東軍が引っ込むと、また戻って来るからです。だから"もっと遠くへ"とやっている内に、こうなったのです。しかしこれでは際限がありません。

 そこで"中国軍が二度と満州を侵略できないようにと《北京北方から密雲以東、長城線から約五~六十キロの深さの河北省》を非武装地帯にする"という 塘沽停戦協定を中国と結んで、関東軍は長城の北に引き揚げました。

 これにて、満州事変は終了します。

 しかし中国側は納まりません。つねに満州再侵略を試み、また中国国内での排日運動を激化させます。

つづく










●関連記事

【今日は何の日?】塘沽協定が締結される:1933年5月31日
蒋介石の国民党政権が満州事変の終結と満州国の成立を認めた
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20588873.html

遊就館展示修正に関する考え・岡崎久彦元駐タイ大使
【北支工作】と【西安事件】の真相と解説(日本の弁明)・後半の真相と解説(日本の弁明)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13329649.html








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

華南トラ写真の偽造疑惑も省当局はとりあわず・支那科学院植物研究所の研究員「学者の名誉をかけて、写真は捏造だ」・撮影者は写真を高く売りたいため他の写真を公表する予定なし



華南トラ写真の偽造疑惑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000005-rcdc-cn


華南トラ写真の偽造疑惑、省当局はとりあわず―中国
10月25日9時47分配信 Record China

2007年10月24日、陝西省林業庁は昨年より開始した野生の華南トラに関する調査報告、および先日撮影された野生の華南トラの写真について、国家林業局に報告した。同局は専門家チームを派遣し、現地を調査することを決定した。

国家林業局の関係者によると、華南トラの写真が撮影された陝西省安康市鎮坪県はかつては華南トラの生息地として知られていた。また、環境保護政策の推進により、近年は生態環境が回復、野生動物の数も増えつつあるという。華南トラの生存環境を守るためにも、同地が禁猟指定区・自然保護区に指定される可能性も高い。【 その他の写真 】

ついに国家林業局まで動かした野生の華南トラの写真だがその真偽に疑問を呈する声は根強い。まわりの植物との比率がおかしいこと、角度を変えて撮影した写真もトラがまったく同じ格好をしていること、野生のトラにしては太りすぎていることなどを根拠に、木の下に写真パネルを設置して撮影した偽造写真だと指摘されている。批判の声は高まる一方だが、陝西省林業庁は「写真は本物」とする声明を発表、真偽を再調査する考えはないと表明している。
――――――









●関連記事


「華南トラ写真」真偽めぐり大論争 中国
10月23日20時16分配信 産経新聞

(一部抜粋)

 しかし、写真が公表されると、「野生にしては太りすぎ」「至近距離での撮影に対して全く反応しないのはおかしい」などと、トラの不自然さを指摘する書き込みが各ウェブサイトに殺到。公表された3枚の写真で、トラの表情と姿勢がまったく同じことなどから、「撮影したのは、トラの写真を実物大にしたパネルではないか」との意見が多く寄せられた。

 20日、中国科学院植物研究所の研究員、傅徳志氏は広東省の新聞「南方都市報」に対し、トラの体と周辺の植物の葉っぱの大きさがアンバランスであることなどを指摘し、
「学者の名誉をかけて、写真は捏造(ねつぞう)だ」と断言した。

 陜西省林業庁は「専門家チームが出した結論なので、写真は本物」とし、再鑑定する考えがないことを明らかにした。一方、周氏はメディアの取材に対し、トラの写真は計71枚もあり、すべてをみれば、「捏造でないことはわかるはず」と主張、しかし、写真を高く売りたいため、「いまのところ、それを公表する予定はない」としている。








支那科学院植物研究所の研究員の傅徳志氏は、「学者の名誉をかけて、写真は捏造だ」と断言する一方、撮影した周正竜氏は、写真を高く売りたいため他の写真を公表する予定はないと言っている。

さて、どっちが信用できるのか?









●支那の【偽飲料(食品)・偽ブランド・模倣品・パクリ】特集

支那自動車メーカーが生産販売しているダイムラー小型車のコピー車をフランクフルト「国際自動車ショー」に出展か?
「モーターショー」そのものの偽展示会を開催した支那人に道徳などなし・パクリや偽物は当たり前
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24724750.html

北京の「偽物市場」で偽の「ナイキ」「アディダス」押収
観光客の買い物スポットで大きな改善はなし
「怪しいニセモノ達」のサイト紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/22966875.html

支那人歌手にパンダにされた犬について「動物虐待だ!」「名誉毀損だ!」パンダにされた犬めぐり非難の応酬
虐待はともかく偽物を作るのが当然の支那では北京の「ブランド水」の半分が虫も混入する飲めない水道水
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/22479229.html

栓に人体に悪影響ある有害な工業用ゴム!
海外ブランドビール(バドワイザーとカールスバーグ)の悪質偽造を摘発!
支那・重慶・ガクガクブルブル
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20969642.html

「偽製薬会社」まで登場=ますます崩れる信頼-支那
前国家食品薬品監督トップは医薬品の許認可権限を悪用して賄賂を受け取っていた←死刑+全財産没収
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20546519.html

「マイオイル族」出現!
支那のレストランでは廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけ普通の食用油にする地溝油が食の信頼を揺るがす
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19985316.html

殆どの店で粗悪な「偽飲料」などの偽商品や期限切れ商品が横行
支那の毒肉、毒菜、毒魚、毒調味料、毒薬・・・
公害、環境破壊・・・まとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19830052.html

シマウマにされた馬・ディズニー模倣を超えた!
大胆すぎる新たなニセモノが登場―吉林省長春市
注目集める支那の知的所有権保護に関する問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19486620.html

ディズニー模倣の支那の「石景山遊楽園」
Sina.comがネット調査
「過ちではない」23.19%
「外国人は知的所有権を建前に、中国に圧力をかけている」22.58%
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19371966.html

人気の石景山遊楽園-いつかどこかで見たような【知的財産権の保護で問題の多い支那】
世界的に人気のあるものの「そっくりさん」が多い
「ディズニーの雰囲気を備えた~」と誇らしげに紹介・北京五輪は?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19061490.html

パクリ大国韓国も支那をパクリ王国と非難
ニセ青島ビール7000本!偽ブランド食品販売拠点倉庫を摘発―北京市
知的財産侵害物品 差し止め件数、過去最大
模倣品被害9兆円 支那産「日本ブランド」が中東へ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15855021.html

支那産食品は命がけ!命がほしければ食べるな!政府は輸入全面禁止を!
毒菜、毒果、毒肉、毒魚、毒調味料…
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11722411.html








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.