FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010


「靖国で会おう」は英霊との約束・李登輝、小野田寛郎、金美齢、パラオ政府顧問、通信兵たちの証言
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200815「靖国で会おう」は英霊との約束・李登輝、金美齢、小野田寛郎、パラオ政府顧問、通信兵たちの証言


https://twitter.com/samuraihiroshi/status/1293796482768748544
藤岡弘、 侍語録@samuraihiroshi
藤岡弘、 侍語録@samuraihiroshi
靖国問題。
首相の参拝に賛成の人、反対の人。
それぞれの意見があることは大いに結構である。
しかし、私はこの国のために命を捧げ、死んでいった人の魂に手を合わせることに対し、なんらやましいことはないと思っている。
合掌、藤岡弘、

午後3:28 · 2020年8月13日




江崎道朗「後に助けられたパラオ政府顧問の方は『靖国の札を遺品と思って持帰りお祀りする』と泣きながら言われた。こういう人が一杯いる」



https://twitter.com/dappi2019/status/1293331227643002880
Dappi@dappi2019
百田尚樹「メディアは報じないが東南アジアの日本軍人リスペクトは大きい。ペリリュー島では『共に戦う』と言った現地人を助けるために厳しい言葉で追返した」
江崎道朗「後に助けられたパラオ政府顧問の方は『靖国の札を遺品と思って持帰りお祀りする』と泣きながら言われた。こういう人が一杯いる」

■動画
午前8:39 · 2020年8月12日




先生は勇気を持って日本人がもっと誇りを持つべきだと強く仰った。敗戦国の日本が今日まで頑張り抜いてくれた基礎的な力は先生の教えが大きかった



https://twitter.com/RamenReiwa/status/1293805493647892480
ちぢれ麺@RamenReiwa
李登輝氏
森喜朗「日本人が知らなかった事をよく御存知。敗戦の中で自虐的になり自国の責任と思いを強くした為に日本に自信を持ってなかった。先生は勇気を持って日本人がもっと誇りを持つべきだと強く仰った。敗戦国の日本が今日まで頑張り抜いてくれた基礎的な力は先生の教えが大きかった」


合掌
午後4:04 · 2020年8月13日




今年は7月30日に、元日本人で元日本兵で平成19年(2007年)6月7日に靖国神社を参拝した李登輝氏が亡くなったこともあり、改めて靖国神社参拝について取り上げる。





>百田尚樹「メディアは報じないが東南アジアの日本軍人リスペクトは大きい。ペリリュー島では『共に戦う』と言った現地人を助けるために厳しい言葉で追返した」
>江崎道朗「後に助けられたパラオ政府顧問の方は『靖国の札を遺品と思って持帰りお祀りする』と泣きながら言われた。こういう人が一杯いる」



パラオ政府顧問の方が述べた『靖国の札を遺品と思って持帰りお祀りする』で思い出したが、李登輝氏も平成19年に靖国神社を参拝した際に「うちには英霊となった兄の遺髪も遺骨も位牌すらない。今は靖国に残されているだけとなっている」述べていた。

来日中の李登輝・前台湾総統(84)が7日午前10時過ぎ、東京・九段の靖国神社を参拝した。

来日中の李登輝・前台湾総統(84)が7日午前10時過ぎ、東京・九段の靖国神社を参拝した。

李・前総統が靖国神社参拝
2007年6月7日13時5分配信 読売新聞

 来日中の李登輝・前台湾総統(84)が7日午前10時過ぎ、東京・九段の靖国神社を参拝した。

 同神社には第二次大戦中、日本軍人としてフィリピンで戦死した実兄、李登欽(日本名・岩里武則)氏がまつられており、参拝を終えた李氏は記者団に感想を聞かれ、「62年ぶりに兄に会えて、涙が出ます」と話した。中国政府は李氏を「台湾独立派の代表」とみなしており、反発を強めるものとみられる。

 参拝には、曽文恵夫人と作家の三浦朱門、曽野綾子夫妻らが同行した。

 参拝前に都内のホテルで記者会見した李氏は、「(兄と私は)二人兄弟で仲が良かったが、62年前、(台湾南部の)高雄で別れたままとなった。うちには遺髪も遺骨も位牌(いはい)すらない。いまは靖国に(魂が)残されているだけとなっている」などと説明、政治的な意図がないことを強調していた。




李登輝前台湾総統 日本外国特派員協会での記者会見一部
■動画
李登輝前台湾総統 日本外国特派員協会での記者会見一部
https://www.youtube.com/watch?v=JsZBGxpcyzg

平成19年(2007年)6月9日 李登輝の記者会見の一部です。靖国神社参拝の中国・韓国からの干渉について等


▼李登輝の正論▼
「靖国神社問題は、中国大陸やコリアが自国内において、その問題の処理ができないが故に作りあげられた事実(問題)だ!それに日本の政治は余りにも弱かった!靖国神社参拝が外国の政府によって批判される理由は何もない!自分の国ために亡くなった人をお祀りするのは当たり前!新聞が中国の下っ端役人の言うことを大々的に書くことが間違いだ!新聞を信じるな!」





平成23年8/15戦歿者追悼中央集会(小野田寛郎氏)
小野田寛郎
私たちが「死んだら神さまになつて会おう」と約束した場所が靖国神社であり、戦後その靖国神社を国家が守らないことに対して、納得できない人は多いと思います。
国は私たちが死んだら靖国神社に祀ると約束しておいて、戦争に負けてしまったら、靖国など知らないというのは余りにも身勝手です。
国による直接の運営が難しければ、せめて政府を代表して内閣総理大臣に八月十五日の終戦の日に堂々とお参りしてほしいものです。


ルバング島戦後30年の戦いと靖国神社への思い (まほろばシリーズ)小野田寛郎著より一部抜粋

「心ならずも戦死された」は、英霊に対する侮辱

靖国の英霊に対して「心ならずも戦死された(本当は戦争に行きたくなかったのに戦争でしんでしまった)」と言う人がいます。しかし、これほど英霊を侮辱した言葉はありません。

皆さんの中には特攻隊の遺書をご覧になった方がいらっしゃるでしょうか。特攻隊の遺書には、「心ならずも(本当は行きたくなかったのに)」なんて書いてありません。私も当時、特攻隊の方々とほとんど同年齢でありました。私がもし当時戦死していて、「心ならずも死んだ」と言われたら、侮辱されていると思って怒ります。

当時の私たちは、死ということに拘泥しない、深く考えない、死んだら神様だと、そういう考えをしていました。何故かと言いますと、戦争には若い者が先頭に立たなければ国の将来がないということをはっきり考えていたからです。お国のために命をかけて働いているので、兵隊は普通の人の半額で映画館に入ることができました。それで、「映画半額、命も半額、死んだら神様だ」などと笑いながら話していました。これが当時の私たちの戦死に対する考え方だったのです。

当時は徴兵令で、満20歳になると身体に異常のない男子はみんな兵役につかなければなりませんでした。だから「心ならずも」と言うのかもしれませんが、それは当時の私たちの気持ちを表した言葉ではありません。好きで兵隊になったわけではなくとも、多くの人間は国のために死ぬ覚悟を持っていました。戦争に負けた後、戦後の教育で洗脳され、本当の日本人の気持ちを理解できなくなった人が、そういうことを言うのだと思います。

「死んだら会おう」と約束した場所は靖国神社以外にはない

私は、そのお金を全部靖国神社に奉納しました。すると、一部の人から「小野田は軍国主義復活に加担した」と散々に批判されました。この時は、戦争で亡くなった人を祀る靖囲神社のことを、まるで軍国主義の象徴のように言う人がいたのです。

なぜ、靖国神社にお金をお納めして悪く言われなければならない のか。そのとき、私はもう日本に住みたくないと思いました。それで、次の自分の生活の場をブラジルに求めたわけです。

とにかく、私たちが「死んだら神さまになつて会おう」と約束した場所が靖国神社であり、戦後その靖国神社を国家が守らないことに対して、納得できない人は多いと思います。国は私たちが死んだら靖国神社に祀ると約束しておいて、戦争に負けてしまったら、靖国など知らないというのは余りにも身勝手です。国による直接の運営が難しければ、せめて政府を代表して内閣総理大臣に八月十五日の終戦の日に堂々とお参りしてほしいものです。

最近は、靖国神社とは全く別の追悼施設をつくる、という話まで持ち上がっていますが、これは、死んだ人間に対する裏切りであります。靖国神社とは別の追悼施設がつくられるのであれば、私は死んでも死に切れません。


ルバング島戦後30年の戦いと靖国神社への思い (まほろばシリーズ)小野田寛郎著(2007/06)


●関連記事
さよなら小野田寛郎さん・「心ならずも戦死された」は英霊に対する侮辱・私が見た従軍慰安婦の正体
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5329.html


平成23年8/15戦歿者追悼中央集会(小野田寛郎氏)
■動画
平成23年8/15戦歿者追悼中央集会(小野田寛郎氏)
https://www.youtube.com/watch?v=TEAez31LoQQ






李登輝氏と同じ台湾人だった(現在は帰化して再び日本人になった)金美齢氏も、平成25年(2013年)8月15日に靖国神社でのスピーチで「なぜ『靖国で会おう』という約束をして出かけて行って、尊い命を失った方との約束を守れない日本人がいるのでしょうか?!」「『靖国で会おう』と言えば、靖国でしか会えないのです!」と強調していた!
金美齢【字幕付き】伝説の靖国スピーチ
■動画
金美齢【字幕付き】伝説の靖国スピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=99UeLIAxJu4

平成25年(2013年)8月15日、金美齢
▼文字起こし▼
皆さん、こんにちは。
この暑い中を、これだけ多くの方が、今日、ここに集まってきたこと、心は一つだと思います。
ここに集まった方々、私は外国人です。
でも多分、多くの方は日本人です。
その気持ちは、ひとえに、この靖国神社に祀られている英霊の方々に心から感謝の気持ちを捧げるということだと、私は信じております。
(拍手)
8月15日が近づくと、参拝するのかしないのか。
総理は行くのか行かないのか。
閣僚は行くのか行かないのか。
そういうお話が、メディアを賑わします。
そして、行く人も、行かない人も、何がしかの理屈、何がしかの言い訳、何がしかの弁解をし続けます。
全くナンセンスです!

(拍手)

靖国に参る。
それはお国のために、尊い命を捧げた方に、敬意を表し、心から感謝を捧げることですと。
それだけで結構です。
余計な理屈は要りません。

日本人であるならば、自分が日本人だと思って、日本という国の保護の下に、外国に出かける時は日本のパスポートを持って、各国に日本政府が「この人は、我が国民であるから、どうぞ、保護して、安全な旅をさせてください」
そういう印のパスポートを持って、旅に出かけていく日本人。
そして、それは、自分が日本人であるということを、形の上でも、気持ちの上でも、認めているということなのに、いざ、お国のために命を捧げた方々を祀っているこの靖国の話になると、百通りの理屈が出てきます。
私はそれが悲しい。
おかしいと思う。
そういう日本人は、まったく恩知らずです!

(拍手)

私は台湾人です。
台湾生まれの台湾人。
そして、今私は、台湾の独立のために戦っております。
(拍手)
ありがとうございまーす!
ありがとうございます。
金美齢【字幕付き】伝説の靖国スピーチ

でも私は、11歳まで日本人でした。
私は、昭和九年生まれの、昭和二十年の時には11歳でした。
ですから、私は、11歳まで日本人でした。
そして私は間違いなく、台湾にいて、心から日本の勝利を願った、軍国少女でした。
そして、私は、街に出るたびに、日本の兵隊さんに何かとお世話になりました。
当時、交通機関が、かなり減っておりましたので、軍用トラックにしょっちゅう乗せてもらって、自分の家から街の中心に出て、また街の中心から自分の疎開した北東まで行くのに、軍用トラックを利用したものです。
その時、兵隊さんたちは、あの軍用トラックから降りて、小さな娘である私を乗せてくれたんです。
親切に、とても優しく、親切に私たち台湾人を保護してくれました。
それが日本の兵隊さんです。


もちろん、その同じ兵隊さんが、敵地に乗り込んでいけば、死ぬか生きるかの戦いになれば、当然戦って相手を倒すこともあるでしょう。
しかし、私たち、当時日本人であった台湾人にとっては、兵隊さんは、私たちを守ってくれる存在だったんです!
皆さんも同じことでしょう!
全ての日本人にとって、日本の兵隊さんは、日本人を守り、日本国を守る存在だったはずです!
それが、なぜ「靖国で会おう」という、そういう約束をして出かけて行って、尊い命を失った方との約束を守れない日本人がいるのでしょうか?!


私はいつも言うんです。
生きている人なら、お互いに相談して、約束を変えることも出来る。
「明日でまずかったら、じゃあ明後日にしてくれない?」
「新宿で待ち合わせ難しかったら、じゃあ銀座にしましょう。」

という話し合いも出来ます。
でも、亡くなった方との約束は、違えるわけにはいきません!

「靖国で会おう」と言えば、靖国でしか会えないのです!

だから皆さんは、こうやって靖国に詣でるわけです。
それにとやかく言う日本人は、恩知らず!
日本人になる資格はありません!


とやかく干渉する外国人は「Not your business!」と言ってやれば良いんです。
あなたたちの知ったことか!
(右後方を睨みながら)
言ってやれば良いんです。
(再び右後方を振り返り睨みながら)
Not your business!
You、American、Get out of Japan!
You are Get out of YASUKUNI!

(拍手)
世界の平和は、世界のbusinessです。
だけど靖国に参拝するかどうかは、ひとえに、日本人の問題です!
ですから、反対する人は、日本人は「恩知らず」
外国人は「無礼千万」

そう言ってやれば良いんです。
私はここに来て、心から「兵隊さんよ、ありがとう!」と言います。






20200815「靖国で会おう」は英霊との約束・李登輝、小野田寛郎、金美齢、パラオ政府顧問、通信兵たちの証言
凛として愛(6/7)
https://www.youtube.com/watch?v=mWMcs7Cv9f4

(パラオ人など当時の日本人の証言、特に多くの台湾人の証言あり)

凛として愛(7/7)
https://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI

(一部抜粋)
元八重岳電波警戒隊 通信兵 角田松雄さん凛として愛(7/7)
元八重岳電波警戒隊 通信兵 角田松雄さん
日本人ですから降伏ということは知らんから、もうこれは全員ここで戦死やなとみな覚悟を決めましたよ。
私もその一人ですがね。
その時にねー、何を言ーたかというと、涙が出ますがねー、皆で「靖国神社で会おうね」と言うたもんだですよ。
皆で靖国神社で会おうね!と。

。・゜・(ノД`)・゜・。
靖国神社に替わるねー、国営の戦没者墓地をつくろうなんて言ってましたがねー、私はねー、戦友たちは何と聞いたじゃろーて、涙が出ましたよ。
・゜・(´Д⊂ヽ・゜・
「靖国神社で会おうね」って誓い合うて死んだんですよね。
あの靖国神社の魂がね、靖国神社の中の魂が日本の国を守っているんですよ。
今でも。






20200813花時計定例街宣~靖国神社に行こう!~

20200813花時計定例街宣~靖国神社に行こう!~

■動画
【速報版】『靖國神社へ行こう!』愛国女性のつどい花時計 呼びかけ  8月15日靖国神社の木陰で『軍歌を歌う会』もやります!2020/8/13 新宿駅西口前
https://www.youtube.com/watch?v=UePQjp6LRsw






人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




>百田尚樹「メディアは報じないが東南アジアの日本軍人リスペクトは大きい。ペリリュー島では『共に戦う』と言った現地人を助けるために厳しい言葉で追返した」
>江崎道朗「後に助けられたパラオ政府顧問の方は『靖国の札を遺品と思って持帰りお祀りする』と泣きながら言われた。こういう人が一杯いる」



平成27年(2015年)に天皇皇后両陛下が戦没者慰霊のためパラオ共和国に行幸啓された際にも当ブログで説明したが、まだ読んでいない読者もいるかもしれないので、念のためにパラオのペリリュー島での戦いやその後の出来事などについて改めて掲載する。

━━━━━━━━━━
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

【日本とパラオの物語】
ペリリュー島の桜花


1855年(明治18年)、パラオは、スペインの植民地となった。

スペイン人らによって天然痘などが持ち込まれたことや、植民地支配での略奪、殺戮などの結果、パラオの人口は当時90%も減少したといわれている。

1899年、国力が衰退の一途を辿っていたスペインは、グアムを除くスペイン領ミクロネシアを450万ドルでドイツに売却したが、その中に、パラオも含まれていた。

ドイツの植民地となったパラオでは、他のドイツの植民地と同様に、道路や水道などのインフラ整備や、パラオの先住民への教育はほとんど行われなかった。

1914年(大正3年)、第一次世界大戦が始まるると、ドイツに対して宣戦を布告した日本は海軍を派遣して、ドイツ守備隊を降伏させ、パラオを解放した。

1919年、第一次世界大戦の戦後処理をする「パリ講和会議」において、パラオは日本の委任統治領となった。

日本国政府は、当時の首都である「コロール」に南洋庁及び南洋庁西部支庁(パラオ支庁)を置き、パラオは日本の南洋周辺諸島を統治する中核的な島となった。

日本委任統治時代のパラオには、多くの日本人が移住して、最盛期の1943年(昭和18年)には約2万5千人の日本人と、当時は日本国民だった朝鮮人も約2千人が居住していた。

1920年代のパラオの町並みの写真には、右側の方にハングルの看板の店舗があるのがわかる。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花
ハングルの看板

ただ、今ではこの写真も、韓国人どもによって「パラオは1910年の日韓併合によってチョッパリに奪われたニダ!」と捏造宣伝に悪用されている。

日本の統治時代には、パラオで、ドイツの植民地時代にはほとんど行われなかった、学校、病院、道路などのインフラの整備も重点的に行われ、首都のコロールは近代的な都市へと変貌していった。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花
コロール

日本は、パラオの住民に、疾病に係る予防接種を受けさせ、また、パラオの言語を顕すための文字を持たないパラオ住民のために、学校を建てて日本語の教科書を用いた日本語教育も行った。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

日本統治後のパラオでは、それまでの白人による植民地時代とは異なり、日本人の礼儀正しさや、節度、道徳心、他民族を思いやる心などが認められ、日本人はパラオの現地住民から愛された。

パラオには、太平洋上のパラオ諸島の中に「ペリリュー島」と言う南北9キロ・東西3キロ・高さ80メートル・全体で20平方キロの珊瑚礁からできた小島がある。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

このペリリュー島では、大東亜戦争の末期に、日米両軍によって実に73日間にも亘る死闘が繰り広げられた。

1941年(昭和16年)に大東亜戦争が始まると、日本軍は「ペリリュー島」に東洋最大といわれる飛行場(1200m滑走路2本)をつくっていた。

パラオは、日本軍にとってグアムやサイパンの後方支援基地として、日本の防衛上も重要な拠点だった。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

大東亜戦争で日本軍が劣勢となる中、ペリリュー島は日本軍にとってフィリピン防衛の防波堤だったが、フィリピン奪還に総力をあげる米軍にとってもペリリュー島の攻略が必要となった。

1944年、米陸軍を指揮するマッカーサーは、フィリピン攻略を有利に進めるため、「ペリリュー島」を奪取しなければならなかった。

米太平洋艦隊を指揮するニミッツ提督は、マッカーサーの作戦を助けるために、第一海兵師団にペリリュー島の占領を命令し、ハルゼー大将が指揮する第三艦隊約800隻の艦艇を海兵隊支援のために差し向けた。

これら米軍は、日本軍の兵力の約4倍、航空機200倍、戦車10倍、重火砲100倍以上の軍事力であり、航空機による爆撃、軍艦からの艦砲射撃なども考慮すると、米軍が数百倍の火力で日本軍を圧倒していた。

ペリリュー島を守備する日本軍は、関東軍最強と呼ばれた第十四師団、その座下の水戸歩兵第2連隊、高崎歩兵第15連隊を主力とした地区隊、約1万2000人だった。

すでに、数百倍の軍事力に加え、制海権も制空権も握っていた米軍は、2~3日の攻撃でペリリュー島を攻略できると予測をしていた。

9月12日に米軍は、ペリリュー島に艦砲射撃と高性能焼夷弾の集中砲火を浴びせた。

ペリリュー島には「オレンジビーチ」と呼ばれる海岸があるが、ここで多くの米軍兵が戦死して、海岸が血の色に染まったことから、こう呼ばれるようになったとも言われている。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

9月15日早朝、米軍第一海兵師団28,400名が、オレンジビーチよりペリリュー島上陸作戦を開始した。

圧倒的勢力を持つ米軍は、この上陸作戦は短期間で終結すると考え、昼食をオレンジビーチで取る予定でいた。

ところが、日本軍守備隊は激しく抵抗して持久戦に持ち込み、米軍第一海兵師団は全体の50%もの損失を出したので一旦撤退し上陸戦は長期化した。

11月24日、生き残った日本軍将兵はわずか60人足らずとなり、司令部陣地の弾薬もほとんど底をついたところで、司令部はついに玉砕の決断を下した。

守備隊長の中川州男大佐、師団派遣参謀の村井権治郎少将、飯田義栄中佐の割腹自決の後、玉砕を伝える「サクラサクラ」の電文が送られて、翌朝にかけて根本甲子郎大尉を中心とした55名の残存兵による万歳突撃が行われた。

結局、米軍が上陸完了をしたのは11月27日だった。

日本軍は、実に73日間にわたって、ペリリュー島を死守したのだった!

日本本土に送られた「サクラサクラ」、この六文字の電文は、ペリリュー島守備隊全員が「桜花のごとく散った」ということを伝えるためのものだった。
【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花

ペリリュー島には現住民が住んでいたが、壮絶で長い戦闘が繰り広げられたにもかかわらず、ペリリュー島の民間人には、ただの1人の犠牲者もでなかった。

ペリリュー島民は、日本人を尊敬していたので大人も子供も日本軍と一緒に戦う決意をしていたが、日本軍が島民を戦火に巻き込んではならないとしたからだ。

戦局を予期していた日本軍司令部の命令により、ペリリュー島民のパラオ本島への移住をほぼ完了させ、一部残った島民も疎開させるために戦火の中をパラオ本島へと送り出していた。

――――――――――
「ペリリュー島の戦い」

日本軍
戦死者 10,695名
捕虜   202名
※戦闘終結後も生き残りの日本兵34人が洞窟を転々として生き延び、戦後も2年戦い続け、昭和22年に投降。

米軍
戦死者 2,336名
戦傷者 8,450名
※この他に精神に異常をきたした者が数千名。

住人
死者 0名
負傷者 0名

――――――――――


この当時の様子を知る、ペリリュー島民の老人のコラム(毎日新聞)が残っている。

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。

「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」

沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。

太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。老人は村の若者達と共にその作業に参加した。日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。

やがて戦況は日本に不利となり、いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。仲間達と話し合った彼は代表数人と共に日本の守備隊長のもとを訪れた。「自分達も一緒に戦わせて欲しい」と。

それを聞くなり隊長は激高し叫んだという。「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」

日本人は仲間だと思っていたのに・・・。みせかけだったのか。裏切られた想いで、みな悔し涙を流した・・・。

船に乗って島を去る日、日本兵は誰一人見送りに来ない。村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。

しかし、船が島を離れた瞬間に日本兵全員が浜に走り出てきた。そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。

その瞬間、彼は悟ったという。あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと・・・。


【日本とパラオの物語】ペリリュー島の桜花
守備隊長、中川州男大佐(11月24日戦死後、2階級特進し陸軍中将)



ペリリュー島の戦いが終り、島に戻った住民たちは、多くの日本兵の遺体を見て泣いた。

「アメリカ人は日本人の遺体には見向きもせず、自国兵の遺体だけを整理した。ここに征服民族の本性を見る」と。

ペリリュー島の住民は日本軍将兵の遺体を葬り、そして日本の人たちがいつ来ても良いように、その後も墓地の清掃を心掛けた。

敵将のニミッツ提督は、その著「太平洋海戦史」の中でペリリュー島の戦闘に相当のページをさき、次のように結んでいる。

ペリリューの複雑極まる防備に打ち克つには、米国の歴史における他のどんな上陸作戦にも見られなかった最高の戦闘損害比率(約40パーセント)を甘受しなければならなかった。既に制海権制空権を持っていた米軍が、死傷者あわせて一万人を超える犠牲者を出して、この島を占領したことは今もって疑問である




昭和57年(1982年)に「ペリリュー神社」が再建された。

「ペリリュー神社」の御祭神は「天照大神」「戦死者一万余名の護国の英霊」だ。
「ペリリュー神社」の御祭神は「天照大神」と「戦死者一万余名の護国の英霊」だ。

そして、敵将の「ニミッツの詩」が、以下の日英2か国語の文で掲示されている。
敵将の「ニミッツの詩」が、以下の日英2か国語の文で掲示されている

「諸国から訪れる旅人たちよ。この島を守るために日本軍人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い、そして玉砕したかを伝えられよ」
米大平洋艦隊司令長官 C.W.ニミッツ
「Tourists from every country who visit this island should be told how courageous and patriotic were the Japanese soldiers who all died defending this island.」



この詩には、戦終ればかつて敵であった日本軍の愛国心とその勇戦ぶりをこの島を訪れる旅人に伝えてくれとの願いが込められている。

大東亜戦争終結後、パラオなど南洋の島々は米国の統治領となった。

パラオから日本が去った後、パラオの公用語は英語となり、アメリカによる目に余る反日教育が行われた。

歴史の授業では米国で作られた教科書が使われ、日本人による「パラオ人虐殺事件」などが掲載された反日捏造歴史教科書もあった。

ところが、パラオの年長者が、「そんな話はない」と否定したために、この作り話はパラオには浸透しなかった。


パラオとマーシャル諸島の切手
パラオとマーシャル諸島の切手


米国から独立した後の1997年、パラオで初の「パラオ史」の国定教科書が作られた。

国定教科書では、全462ページのうち36ページもが日本統治時代にあてられ、章には「日の丸の旗のもとに」というタイトルが付けられている。

その教科書には、日本がパラオを統治するようになった経緯だけではなく、日本が行った学校教育、産業、経済活動などについても詳しく述べられている。

学校教育については「日本人は、当時の日本式の教育方針をそのままパラオにも持ち込み、体罰を伴う非常に厳格な躾(しつけ)を行った。」としながらも、「一年生ですらかけ算の九九を暗記することができた」などと教育水準の高さについても述べられている。

また、「当時の生徒は学年末、とりわけ権威のある年間賞をもらう儀式で認められたくて、とてもよく働き勉強したものだった。その儀式は特別で、村の人たち全員が出席し、子供が成し遂げた誇りを分かち合った」という記述もある。

そして、身分を問わず、努力次第で公平に認められる社会を構築した成果についても記述されており、日本式教育を受けたパラオ人の「学校の厳しい躾が人生に役立った」というコメントも載っている。

産業についても「日本統治のもとで、パラオの島々の経済発展は産業の強化をもたらした」と記述されており、農業、漁業、鉱山業の発展について公平公正な評価がなされている。

さらに、「1年半働くと、7日間の一時帰休と永久就職の保証が与えられた。15歳以下の者は雇用されなかった」などと、福利厚生や労働基準が定められていたことについても記述されている。

日本統治時代について、公平公正に評価をし、不当な批判もなく、事実のみが淡々と教科書に記述されているのが、パラオの国定教科書だ。

パラオ共和国は1981年に、憲法を制定して、日系人のハルオ・レメイク氏が初代大統領に就任し、1993年にクニオ・ナカムラ氏が大統領に就任した翌年の1994年に米国から独立して国連に加盟した。

アメリカから独立してパラオ共和国が誕生した時、ペリリュー島出身の人らによってペリリュー島における日本軍の勇戦を讃える「ペ島の桜を讃える歌」(作詞:同島出身のジョージ・シゲオとオキヤマ・トヨミ、作曲:同島小学校副校長ウィンティ)がつくられ、今に歌い継がれている。

作詞者の沖山トヨミ庄子シゲオの2人の名前について不思議に思うかもしれないが、実は今でもパラオでは日本を慕って止まない心情もあってパラオ国民の半数以上が姓名のいずれか(あるいは両方)に日本名が付けられている。

国のために尊い命を捧げて、命に代えてパラオのペリリュー島民を守り抜いた日本兵を桜にたとえ、その日本兵への感謝の心をつづった歌だ。

1、激しく弾雨(たま)が降り注ぎ オレンジ浜を血で染めた、強兵たちはみな散って ペ島(じま)は総て墓地(はか)となる

2、小さな異国のこの島を 死んでも守ると誓いつつ、山なす敵を迎え撃ち 弾(たま)射(う)ち尽くし食糧(しょく)もない

3、将兵(ヘいし)は”桜”を叫ぴつつ これが最期の伝えごと、父母よ祖国よ妻や子よ 別れの”桜"に意味深し

4、日本の”桜"は春いちど 見事に咲いて明日(あす)は散る、ペ島(じま)の”桜"は散り散りに 玉砕(ち)れども勲功(いさお)は永久(とこしえ)に

5、今 守備勇士(もののふ)の姿なく 残りし洞窟(じんち)の夢の跡、古いペ島(じま)の習慣で 我等勇士の霊魂(たま)守る

6、平和と自由の尊さを 身を鴻(こな)にしてこの島に、教えて散りし"桜花" 今では平和が甦る

7、どうぞ再びペリリューヘ 時なし桜花(さくら)の花びらは、椰子の木陰で待ち佗(わび)し あつい涙がこみあげる

8、戦友遺族の皆さまに 永遠(いついつ)までもかわりなく、必ず我等は待ち望む 桜とともに皆さまを



南洋に住むパラオの人々は、実際には桜を見ていないかもしれないが、桜を日本人の心だと感じていたのだ。

桜花のごとく散った日本兵は、満開の桜にある靖国神社に英霊として祀られている。

靖国神社の桜花
靖国神社の桜花


パラオがアメリカから独立した際に定められた「国旗」は、一般国民から公募した70数点の中から青い太平洋に浮かぶ、黄色い月」が一番の人気となって選ばれた。
パラオがアメリカから独立した際に定められた「国旗」は、一般国民から公募した70数点の中から「青い太平洋に浮かぶ、黄色い月」が一番の人気となって選ばれた。

「太陽(日本)」があってこそ「月(パラオ)の輝きがある」という意味が込められており、月が中心から微妙にずれているのは、「日本に敬意を表し、同じでは日本に失礼だから」と、わざと中心からずらしたといわれている。

パラオの人々は、「日本軍は命を捨てて私たちの命を守ってくれた」という感謝の気持ち、そして、強大な米軍と戦った日本人の勇敢さと純粋さに敬意を抱いている。

今でもパラオ国民は、「日本兵は勇気と国を想う心があれば、アメリカよりも強くなれることを教えて死んだのだ」と考え、日本を敬っている。

1995年10月1日、パラオでは独立一周年を祝う式典が催された。

世界の国家元首がパラオに祝電を贈ったが、当時の日本国首相だった反日極左の村山富市だけは、パラオが親日国家であるために祝電を贈らなかった!

世界の国家元首がパラオに祝電を贈ったが、当時の日本国首相だった反日極左の村山富市だけは、パラオが親日国家であるために祝電を贈らなかった!

村山富市は、パラオ共和国が台湾(中華民国)を国家として認め、支那(中華人民共和国)を国家として認めていないことも問題視した!

パラオの独立一周年を祝う式典で、世界各国の国旗の中に「日の丸」はなかった。

何より日本を愛し、尊敬していたパラオのクニオ・ナカムラ大統領は、深い悲しみに包まれて、手が震えていた。

世界の国家元首がパラオに祝電を贈ったが、当時の日本国首相だった反日極左の村山富市だけは、パラオが親日国家であるために祝電を贈らなかった!
━━━━━━━━━━


そんなパラオを歓喜に包んだのが、平成27年(2015年)の天皇皇后両陛下のパラオご訪問だった!

▽パラオの国際空港の様子▽
そんなパラオを歓喜に包んだのが、平成27年(2015年)の天皇皇后両陛下のパラオご訪問だった。
パラオ国際空港に到着し、地元の子どもたちの出迎えに手を振って応えられる天皇、皇后両陛下=8日午後4時52分(代表撮影)

パラオの少女の満面の笑みが印象的だ!
パラオの少女の満面の笑みが印象的だ!

パラオのペリリュー州は4月9日を「天皇皇后両陛下ご訪問の日」として州の祝日に法律で制定した。

●関連記事
パラオのペリリュー島の桜花・天皇皇后両陛下ご訪問の地・パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか?
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5788.html
続★パラオのペリリュー島の桜花・両陛下ご訪問の地・パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか?」
http://deliciousicecoffee.jp /blog-entry-5789.html
フジが日本パラオ友好の橋を報道・「韓国が造った橋が突然崩落」・ペリリュー州が4月9日を祝日に
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5790.html
昭和天皇とパラオのペリリュー島の戦い・昭和の日・日本国民を励ました先帝陛下のお言葉と全国ご巡幸
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5812.html
日本がパラオに緊急援助!大干ばつで完全断水の危機に日本と台湾に支援要請・支那や韓国ではない理由
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6179.html




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!



▼高額転売の動きあるが、Kindle版(電子書籍)なら1,000円

熱誠憂国 日本人に伝えたいこと
李登輝 (著) (2016/7/1)
(高額転売の動きがあるが、Kindle版(電子書籍)は1,000円



「武士道」解題(小学館文庫)
李 登輝 (著)(2006/4/6)
Kindle版(電子書籍)660円




永遠の0 DVD通常版
岡田准一 (出演), 三浦春馬 (出演)


▼注意!高額転売の動きがあるので、価格を確認して購入してください▼
¥2,640【2020年8月31日に入荷予定です。】

『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)
(高額転売の動きがあるので、価格を確認して購入してください)
¥2,640【2020年8月31日に入荷予定です。】



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)



『靖国神社で会おう』は、英霊との約束!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:靖国神社参拝は首相の責務 - ジャンル:政治・経済

支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4045146.html
【独自】中国、日本政府に“靖国参拝慎重に”
4日 18時14分、TBS
■動画

 15日の「終戦の日」を前に、中国側が日本政府に対して、靖国神社への閣僚らの参拝自粛を念頭に「慎重に対応するよう」求めていたことが、JNNの取材でわかりました。
20200807支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論

 関係者によりますと、中国側は外交ルートを通じて、靖国神社について日本側に慎重に対応するよう要請したということで、安倍総理らの参拝自粛を求めたと見られます。
20200807支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論

 これに対して日本側は、信教の自由を理由に政府として立ち入るべきではないとこれまでの主張を繰り返しました。

 「靖国神社の英霊に誓うといたしまして、総理の靖国参拝を求める決議です」(自民党 高鳥修一総裁特別補佐)
20200807支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論

 一方、自民党の有志議員らは、総理官邸を訪れ西村官房副長官に対し、「内閣総理大臣の参拝」を求める決議文を手渡しました。安倍総理は2013年の12月以降靖国神社を参拝しておらず、去年の「終戦の日」には私費で玉串料を納めています。



>15日の「終戦の日」を前に、中国側が日本政府に対して、靖国神社への閣僚らの参拝自粛を念頭に「慎重に対応するよう」求めていたことが、JNNの取材でわかりました。
>関係者によりますと、中国側は外交ルートを通じて、靖国神社について日本側に慎重に対応するよう要請したということで、安倍総理らの参拝自粛を求めたと見られます。



支那の言うことを聞いて、そのとおりに安倍首相らが靖国神社の参拝をしないから、支那は益々調子に乗って「参拝するな」と繰り返し言って来るんだよ。

支那や韓国の不当な要求や指示や横暴や内政干渉などを鎮静化させるためには、支那や韓国の言うことに逆らい続けることが最善策だ!

支那や韓国から「首相は靖国神社を参拝するな」と1度言われたら、首相は2度3度と靖国神社を参拝しろ!

やられたらやり返す!倍返しだ!
20200807支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論

それ3~4回繰り返せば、支那や韓国も靖国神社について何も言わなくなる。




首相の靖国神社参拝については、安倍首相も昔は正論を述べていたが、自分が首相になった途端に「有口無行」となっている。

首相の靖国神社参拝に関しては、小泉純一郎の方が「有言実行」をした。

小泉純一郎は売国政策や売国主張も多くしているが、首相の靖国神社参拝については首相を辞めた後も正論を述べている。

20200807支那が日本政府に靖国参拝自粛を要請!安倍晋三首相は靖国神社参拝の責務を果たせ!小泉純一郎の正論
■動画
【靖国参拝】小泉元首相安倍氏支持「 参拝しないで日中うまくいったか?」
https://www.youtube.com/watch?v=HykHcZ0FPIQ

2013/11/12 
小泉純一郎
「私が首相を辞めた後、(首相は)一人も参拝しないが、日中問題はうまくいっているか? そうじゃないことが分かったでしょ。どこの国だって、総理大臣がその国の施設に参拝する、哀悼の意を表する。そんなこをを批判する首脳は中国韓国以外ありませんよ。」
「批判する方が今でもおかしいと思っている。」
「いずれ時が来れば、中国だって、『あの時、日本の総理の靖国参拝を批判したのは何と大人げない、まずい対応をしたのか』と。そして恥ずかしい思いする時がいずれは来ますよ。」





安倍晋三首相には、靖国神社の参拝を再開する責務がある!

それが国家と英霊との約束だ!



国家が戦没兵士など「戦争による公務死亡者」を慰霊する施設を作って参拝する。

これは当たり前のことであり、日本国の首相をはじめとする国会議員が慰霊のために参拝しなければ英霊は堪ったものではない。



安倍晋三は、自民党幹事長代理のときの平成17年(2005年)に「靖国神社参拝は首相として当然だし責務だ。」と言っていたくせに、翌年の平成18年(2006年)に自分が首相になったら参拝をしなかった裏切り者だった。

安倍晋三は平成17年に「靖国神社参拝は首相として当然だし責務だ。」と言っていたくせに、翌年の平成18年に自分が首相になったら参拝をしなかった裏切り者
平成17年、安倍晋三・自民党幹事長代理「小泉総理大臣がわが国のために命をささげた人のために靖国神社をお参りするのは当然だと思うし、責務だ。次の総理にも、またその次の総理にもお参りをしてもらいたい!」

それなのに、安倍晋三は、翌年の平成18年に自分が次の総理大臣になったら靖国神社を参拝しなかった!

安倍晋三は、韓国の「国立顕忠院」には、すぐに訪問して献花したにもかかわらずだ!

安倍晋三は、韓国の「国立顕忠院」には、すぐに訪問して献花したにもかかわらずだ!
韓国の国立顕忠院で献花する安倍総理(平成18年10月)

韓国の国立ソウル顕忠院は、日本統治時代における殺人テロリストたちの他、米軍向け慰安婦をドラム缶で運んだ朝鮮戦争の戦没者、ベトナム人を大虐殺したり強姦しまくったりした韓国軍の死者などを祀っている!

安倍晋三は平成18年(2006年)に首相になったらすぐにその韓国の「国立顕忠院」に訪問して献花したが、靖国神社には全く参拝しなかった!


安倍晋三は、前回首相になる前年に「靖国神社参拝は首相の責務だ。次の総理にも、また次の総理にも参拝してもらいたい」と言っていたくせに、自分が首相になったら参拝しなかったことについて、平成24年(2012年)12月の総選挙の前にも、平成25年(2013年)2月7日の国会でも、「第1次安倍内閣において靖国神社を参拝できなかったことは痛恨の極みだ。」と述べた。

「第1次安倍内閣において靖国神社を参拝できなかったことは痛恨の極みだ。」

安倍晋三は「第1次安倍内閣において靖国神社を参拝できなかったことは痛恨の極みだ」と発言したのだから、2度目に首相になった直後に参拝するべきだった。

しかし、平成24年の2回目の首相就任後、安倍晋三が首相として初めて靖国神社を参拝したのは、1年が経った平成25年(2013年)12月26日となってしまった。

そして、平成26年(2014年)以降、安倍首相は、またしても全く参拝しなくなっている!

日本国首相には出来るだけ多く靖国神社を参拝する責務がある!






支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那や韓国に対して「怒りなさい!反発しなさい!」などとそそのかした(煽った)ことが原因だった!

事実関係は、次のとおり。

昭和53年(1978年)に、所謂A級戦犯が靖国神社に合祀された後も、総理大臣は靖国神社を参拝し続けた。

昭和60年(1985年)頃まで、日本の首相は年に3~4回ずつ靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も全く問題視しなかった。

支那や韓国に「日本の首相が靖国神社を参拝したら、反発しなさい!怒りなさい!神経を逆なでされたと感じなさい!」と持ちかけたのは、朝日新聞だった。


いわゆる「A級戦犯」とされてしまった方々が合祀されたのは1978年だが、マスコミはその翌年に合祀のことを報道していた。

その合祀以降も、大平正芳首相や鈴木善幸首相などが靖国神社を参拝したが、支那も韓国も文句など言わなかった。

それどころか、彼らが支那を訪問すると、支那は熱烈歓迎していたほどだ!

━━━━━━━━━━
昭和34年(1959年)
靖国神社が「公務死」と認定された「戦犯」を初めて合祀

昭和53年(1978年)10月
天皇陛下に所謂「A級戦犯」合祀が上奏され、秋季例大祭前日の霊璽奉安祭で合祀


昭和54年(1979年)
大平正芳首相が春と秋の例大祭に靖国を参拝し、日本のメディアは所謂「A級戦犯」合祀と首相の靖国参拝について執拗に報道!



大平正芳首相
1979(昭和54)年から1980(昭和55)年にかけて靖国神社を3回参拝
(1979年4月21日・同年10月18日・1980年4月21日)

↓ ↓ ↓
1979年12月
大平正芳首相は夫人を伴って支那を訪問、支那は大平正芳首相を熱烈大歓迎。
「中日友好医院」建設、対支円借款などを約束



鈴木善幸首相
1980(昭和55)年から1982(昭和57)年にかけて靖国神社を9回参拝
(1980年8月15日・同年10月18日・同年11月21日・1981年4月21日・同年8月15日・同年10月17日・1982年4月21日・同年8月15日・同年10月18日)

↓ ↓ ↓
1982年9月
鈴木善幸首相が支那を訪問、(北京政協礼堂で)日支国交正常化10周年記念講演



中曽根康弘
1983(昭和58)年から1985(昭和60)年にかけて靖国神社を10回参拝
(1983年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1984年1月5日・同年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1985年1月21日・同年4月22日・同年8月15日

↓ ↓ ↓
1984年3月
中曽根康弘首相が支那を訪問、「日中友好21世紀委員会」発足
4700億円の円借款供与で合意

━━━━━━━━━━

上記のとおり昭和53年(1978年)に、いわゆる「A級戦犯」合祀後も、日本の首相はマスコミが報道する中で靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も嫌がっていなかったから何の異議申し立ても行なわなかった。

支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那をそそのかした後の1985年以降だ。

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
■YouTube 動画
『靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!』
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y



20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

①『朝日』加藤千洋記者
↓「中国『日本的愛国心を問題視』」ほか
↓1985年(昭和60年)8月7日

②社会党 田辺誠書記長ら訪支
↓1985年(昭和60年)8月26日

③支那の姚依林副首相が初めて政府要人として中曽根康博首相の靖國神社参拝を」批判
 1985年(昭和60年)8月27日
 これ以前、歴代首相は、いわゆる「A級戦犯」合祀後も20回も靖国神社を参拝している(合祀前も含めると58回)。



【週刊新潮】「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は沈黙のロマンスグレー「加藤千洋元編集委員」

http://www.gruri.jp/article/2014/09190900/
「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は「加藤千洋元編集委員」――続・おごる「朝日」は久しからず
週刊新潮 2014年9月18日菊咲月増大号 掲載

 火の気のないところに火種をおこす……。従軍慰安婦大誤報で韓国の反日感情を煽り、日韓関係を悪化させた朝日、お得意のお家芸だが、もう一つ決して忘れてはならない“ご注進報道”がある。同じ構図で、中国を焚きつけた「靖国参拝報道」だ。発火点の記事を書いたのは、古舘伊知郎氏の『報道ステーション』でコメンテーターとしてお馴染みだった、あのロマンスグレー、加藤千洋元編集委員(66)である。

〈中国 日本的愛国心を問題視 (中略)今夏を、中国は「世界反ファシズム戦争・抗日戦争勝利四十周年」と位置付け、マスコミはこぞって戦争回顧の特集を組んでいる。(中略)「愛国心の高揚」を強調している。(中略)同じ「愛国心」が、日本ではかつては軍国主義を底支えする役割を担わされたことを、中国は自らの体験として知っている。それだけに、靖国問題が今「愛国心」のかなめとして再び登場してきたことを、中国は厳しい視線で凝視している〉(朝日新聞1985年8月7日付朝刊)

 これが全ての始まりだった。日本の総理や閣僚が靖国神社を公式参拝することについて、アジア諸国がどう捉えているか、各国駐在の特派員が報告するもので、中国を担当し、こう記したのが、当時、北京特派員だった加藤氏、その人である。

 この年の8月15日、中曽根康弘総理(当時)が靖国を公式参拝する予定だったことから、その批判記事を展開したわけだ。

「しかし、戦後、その時点で、すでに日本の総理大臣は59回も靖国を参拝しており、そのうち22回はA級戦犯の合祀後に行われたものだった。それにもかかわらず、中国政府は一度たりとも怒りを示したり、日本を批判することはなかったのです」

 と語るのは政治部デスク。

「加藤さんの記事が出た頃も、靖国参拝を疑問視する動きは中国になかった。つまり、問題意識を全く持っていなかったわけです」

 しかし、この記事に呼応する形で、8月14日、中国外務省のスポークスマンは、

「首相の靖国参拝はアジアの隣人の感情を傷つける」

 と牽制の意味も込め、反対表明を行った。だが、中曽根総理は「戦後、初となる内閣総理大臣の資格での公式参拝」を予定通り決行。驚くなかれ、その時ですら、中国は日本に正式な抗議を行わなかったのだ。

■沈黙のロマンスグレー

 朝日はそれが許せなかったのか、8月26日から中国の招きで彼の地を訪ねた社会党訪中団(団長・田辺誠書記長)と、まるでコラボするかのように“ご注進”
(以下略)


20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
支那工作員 朝日新聞→報道ステーション 加藤千洋



そもそも、所謂「A級戦犯」とされた人たちは、完全に無罪の人たちだった。

A級戦犯の犯罪とされた「平和に対する罪」は、当時は国際的にも国内的にもいかなる法律にも全く存在せず、GHQが無実の連中を何とかして罰したかったために後になってから作った法律「極東国際軍事裁判所条例」で定めた事後法のインチキ罪だ!

誰かを無理やり罰するために後からつくる法律(事後法)は、近代国家・法治国家ではあり得ないことだ!



百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚
百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚きつけた!」
2017年8月15日


●関連記事
連日の嘘!池上彰「中韓の靖国神社参拝批判の原因は中曽根の公式参拝」・朝日新聞のご注進を無視!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5853.html
百田尚樹「靖国参拝を中国が非難したのは85年から。一度も非難しなかったが、朝日が焚きつけた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6763.html
駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意(当該ブログ記事の情報源となった英紙タイムズの記事は後日虚偽報道だったと判明:虚偽報道!「英国大使が英軍ラグビーチームの靖国神社参拝を注意」!英紙タイムズのフェイクニュース
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7631.html
朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7692.html



「空の神兵」慰霊・顕彰の集い~落下傘部隊、斯く戦えり!

http://www.hanadokei2010.com/schedule_detail.php?schedule_no=657
「空の神兵」慰霊・顕彰の集い~落下傘部隊、斯く戦えり!

日時:令和2年8月8日(土)13:00~16:00(開場 12:30)
会場:靖国会館(靖国神社内)「偕行の間」
参加費:無料(事前予約不要)
主催:「空の神兵」顕彰会
後援:史実を世界に発信する会   二宮報徳連合
    英霊の名誉を守り顕彰する会   新しい歴史教科書をつくる会
    千葉正論の会     特攻隊戦没者慰霊顕彰会
お問合せ:090-1030-8754(奥本)       k.okumoto.0715@nifty.com



http://www.hanadokei2010.com/schedule_detail.php?schedule_no=658
花時計定例街宣~靖国神社に行こう!~
日時:令和2年8月13日(木)12:00~13:00
場所:JR新宿駅西口前

 毎年恒例の花時計の盛夏の街宣です。撮影が入りますので、予め帽子やマスクで準備をなさって、体調に気をつけてご参加下さい。ご参加をお待ちしています!



http://www.hanadokei2010.com/schedule_detail.php?schedule_no=659
軍歌を歌う会
日時:令和2年8月15日(土)13:30~16:00
場所:靖国神社外苑  大村益次郎銅像横

 毎年行っている軍歌を歌う会です。参拝に訪れた方々とご一緒に軍歌を歌います。歌詞カードは当会で準備いたします。撮影が入ります。また武漢肺炎の流行の折から、周辺にいる方々への適切な配慮をお願い致します。ふるってご参加ください!




カゴメ カゴメトマトジュースプレミアム低塩720ml ×15本
国産トマト100%



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!



▼高額転売の動きあるが、Kindle版(電子書籍)なら1,000円

熱誠憂国 日本人に伝えたいこと
李登輝 (著) (2016/7/1)
(高額転売の動きがあるが、Kindle版(電子書籍)は1,000円



「武士道」解題(小学館文庫)
李 登輝 (著)(2006/4/6)
Kindle版(電子書籍)660円




永遠の0 DVD通常版
岡田准一 (出演), 三浦春馬 (出演)


▼注意!高額転売の動きがあるので、価格を確認して購入してください▼
¥2,640【2020年8月31日に入荷予定です。】

『 日本製 』
三浦 春馬 著(2020/4/6)
(高額転売の動きがあるので、価格を確認して購入してください)
¥2,640【2020年8月31日に入荷予定です。】



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)



「安倍晋三は自ら【首相の責務】と述べた靖国神社参拝を有言実行しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:靖国神社参拝は首相の責務 - ジャンル:政治・経済

米空軍中佐「靖国神社で神前結婚式をさせて頂き大変光栄でした。命をかけた方々を充分理解しました」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


米空軍中佐
「この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、答えは簡単でした。」
「私は日本において、過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解しました。今回靖国神社で神前結婚式を挙げさせて頂いた事は、私にとっては特別な思いであり、とても感慨深い事でした。」



https://twitter.com/BlueEyedRonin/status/1207654050734329857
Blue-eyed Ronin@BlueEyedRonin
この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。
この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。
上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、答えは簡単でした。

#靖国神社 #靖国 #神前式 #米空軍
20191222米空軍中佐「靖国神社で神前結婚式をさせて頂き大変光栄でした。命をかけた方々を充分理解しました」
22:28 - 2019年12月19日 · 靖国神社 (Yasukuni-jinja Shrine)



https://twitter.com/BlueEyedRonin/status/1207655756700372992
Blue-eyed Ronin@BlueEyedRonin
私は、18年前米空軍に入隊しました。
兵役に服する間、半分以上は日本にいました。
01年から07年まで、10年から13年まで、19年からもいます。
また、東アジア地域の中では、韓国にも(7ヶか月)、そしてハワイにも(2年間)兵役しました。

#靖国神社 #靖国 #神前式 #米空軍
20191222米空軍中佐「靖国神社で神前結婚式をさせて頂き大変光栄でした。命をかけた方々を充分理解しました」
22:35 - 2019年12月19日 · 靖国神社 (Yasukuni-jinja Shrine)



https://twitter.com/BlueEyedRonin/status/1207656898280869888
Blue-eyed Ronin@BlueEyedRonin
私は日本において、過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解しました。
今回靖国神社で神前結婚式を挙げさせて頂いた事は、私にとっては特別な思いであり、とても感慨深い事でした。

#靖国神社 #靖国 #神前式 #米空軍
20191222米空軍中佐「靖国神社で神前結婚式をさせて頂き大変光栄でした。命をかけた方々を充分理解しました」
22:40 - 2019年12月19日 · 靖国神社 (Yasukuni-jinja Shrine)



Blue-eyed Ronin @BlueEyedRonin -- A contrarian who enjoys challenging existing illusions, one truth at a time -- 日本専門の東アジア地域担当士官 米空軍中佐
Blue-eyed Ronin
@BlueEyedRonin
-- A contrarian who enjoys challenging existing illusions, one truth at a time -- 日本専門の東アジア地域担当士官 米空軍中佐





>この度、有名な靖国神社で神前結婚式をさせて頂き、大変光栄でした。この靖国神社は、日本の英霊を祀るとともに、過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社です。上官との面接で、なぜここで結婚式を挙げるのかと尋ねられ時に、答えは簡単でした。


随分と立派な米空軍中佐もいたものだ!

この米空軍中佐が述べたとおり、朝日新聞社会党支那韓国などの反日勢力による悪質な嫌がらせのために、「過去の歴史問題で何かと問題にもなる神社」となってしまっているのが現実だ。

この靖国神社でアメリカの将校が結婚式を挙げるには、日米戦争(大東亜戦争)を含む日本の歴史について事実と真実を知り、正しい歴史認識を持ち、日本を理解することが必要となる。

この米空軍中佐は、軍人として日本に11年間いて、上記についてしっかりと学習して理解したのだ!

尊敬と感謝の念に堪えない!






>私は日本において、過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解しました。今回靖国神社で神前結婚式を挙げさせて頂いた事は、私にとっては特別な思いであり、とても感慨深い事でした。


「過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解しました。」というのは、相当に日本の過去の戦争について理解しないと述べることができないことだ!

私は、「過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解」するためには、靖国神社境内に併設された遊就館をしっかり見学して勉強することが最も効率的だと思っている。

特に効率良く日本の過去の戦争について正しく理解するためには、まずは遊就館で随時上映されている『私たちは忘れない』という映画を鑑賞すると良い!

その後、日本の歴史を時系列で説明していく展示物が続く。

最後の方では、戦死者の遺影や手紙や遺書などが展示されている。

この遊就館を時間をかけて何度か見学して学習すれば、外国人でも「過去の戦争で奉仕の要求を理解し、母国のために、自分の人生をあきらめ、命をかけた方々の事を充分理解しました。」と言えるようになると思うし、日本人なら間違いなく言うはずだ!




実は、遊就館で常時上映されている『私たちは忘れない』という上述の映画とほぼ同じ内容の『凛として愛』という映画は、今でもYou Tubeでも鑑賞できる。

本当は、『凛として愛』が元祖であり、内容的にも『凛として愛』の方が『私たちは忘れない』よりも詳しい。

凛として愛 20191207 12月7日は日米開戦(真珠湾攻撃)の日・歴史を学び、自給率を高め、核武装し、特アを信用するな
■動画
凛として愛(1/7)
https://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA
凛として愛(2/7)
https://www.youtube.com/watch?v=shv750vHcIU
凛として愛(3/7)
https://www.youtube.com/watch?v=vQOQm52iAnk
凛として愛(4/7)
http://www.youtube.com/watch?v=MjhR4NvXiEs
凛として愛(5/7)
http://www.youtube.com/watch?v=kTP3t4cdL3Q

【凛として愛(5/7)の要約】
1937年、支那事変
1937年~、米英ソなどによる蒋介石支援
1940年~、米国による対日経済制裁
1941年
4月、日米交渉開始
8月、米国が対日石油輸出を全面禁止
9月、帝国国策遂行要領
10月、東條英機内閣が発足、「帝国国策遂行要領」を白紙還元し、和平努力
11月、ハルノート提示
12月7日(8日)、真珠湾攻撃


凛として愛(6/7)
https://www.youtube.com/watch?v=mWMcs7Cv9f4
凛として愛(7/7)
https://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI

(一部抜粋)
日本人ですから降伏ということは知らんから、もうこれは全員ここで戦死やなとみな覚悟を決めましたよ。
私もその一人ですがね。
その時にねー、何を言ーたかというと、涙が出ますがねー、皆で「靖国神社で会おうね」と言うたもんだですよ。
皆で靖国神社で会おうね!と。
。・゜・(ノД`)・゜・。
靖国神社に替わるねー、国営の戦没者墓地をつくろうなんて言ってましたがねー、私はねー、戦友たちは何と聞いたじゃろーて、涙が出ましたよ。
・゜・(´Д⊂ヽ・゜・
「靖国神社で会おうね」って誓い合うて死んだんですよね。
あの靖国神社の魂がね、靖国神社の中の魂が日本の国を守っているんですよ。
今でも。






12月23日は、上皇陛下の御誕生日だ。

一方、12月23日は、巣鴨拘置所(巣鴨プリズン)において昭和23年(1948年)、いわゆる「A級戦犯」7人の処刑が行われた日でもある。

アメリカをはじめとする戦勝国は、見せしめと、当時の皇太子殿下(現在の上皇陛下)の誕生日にケチをつけるためにわざわざ12月23日を選んで処刑を決行した。

ちなみに、いわゆる「A級戦犯」の起訴は、昭和天皇の御誕生日である4月29日に行われた。


東条英機の遺言

東条英機の遺言
(全文)


 開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰められるところがあるけれども、国内的の自分の責任は、死をもって償えるものではない。しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ同僚に責任を及ぼしたこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
 天皇陛下および国民に対しては、深くおわびする。
元来、日本の軍隊は、陛下の仁慈の御志により行動すべきものであったが、一部あやまちを生じ、世界の誤解を受けたるは遺憾である。日本の軍に従事し、倒れた人および遺家族に対しては、実に相済まぬと思っている。
 
 今回の判決の是非に関しては、もとより歴史の批判に待つ、もしこれが永久の平和のためということであったら、もう少し大きな態度で事に臨まなければならぬのではないか。この裁判は、結局は政治裁判に終わった。勝者の裁判たる性質を脱却せね。
 
 天皇陛下の御地位および陛下の御存在は、動かすべからざるものである。天皇陛下の形式については、あえて言わぬ。存在そのものが必要なのである。それにつきかれこれ言葉をさしはさむ者があるが、これらは空気や地面のありがたさを知らねと同様のものである。

 東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきである。インドの判事には、尊敬の念を禁じ得ない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。
 今回の戦争にて、東亜民族の生存の権利が了解せられはじめたのであったら、しあわせである。列国も排他的な考えを廃して、共栄の心持ちをもって進むべきである。


 現在の日本を事実上統治する米国人に一言するが、どうか日本の米国に対する心持ちを離れしめざるように願いたい。
 また、日本人が赤化しないように頼む。
東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにしなければならぬ。実は、東亜の多民族の協力を得ることができなかったことが、今回の敗戦の原因であると考えている。

 こんご日本は米国の保護の下に生活していくのであるが、極東の大勢はどうであろうか。終戦後わずかに3年にして、アジア大陸赤化の形勢はかくのごとくである。こんごのことを考えれば、実に憂なきを得ぬ。もし日本が赤化の温床ともならば、危険この上ないではないか。

 日本は米国よりの食糧その他の援助を感謝している。しかし、もしも一般人が自己の生活の困難や、インフレや、食糧の不足などを米軍の日本にあるがためなりというような感想をもつようになったならば、それは危険である。実際にかかる宣伝をなしつつある者もあるのである。よって、米軍は日本人の心を失わぬように注意すべきことを希望する。

 米国の指導者は、大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊し去ったことである。いまや満州は赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する責任を負っている。従って、その意味においてトルーマン大統領が再任せられたことはよかったと思う。

 日本は米国の指導にもとづき武力を全面的に放棄した。それは一応は賢明であるというべきである。しかし、世界が全面的に武装を排除していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察をやめるようなものである。

 私は、戦争を根絶するには、欲心を取り払わねばならぬと思う。現に世界各国はいずれも自国の存立や、自衛権の確保を説いている。これはお互いに欲心を放棄していない証拠である。国家から欲心を除くということは、不可能のことである。されば世界より戦争を除くということは不可能である。結局、自滅に陥るのであるかもわからぬが、事実はこの通りである。それゆえ、第3次世界大戦は避けることができない。
 第3次世界大戦において、おもなる立場に立つものは米国およびソ連である。第2次の世界大戦において、日本とドイツが取り去られてしまった。それゆえ、米国とソ連が直接に接触することになった。米ソ2国の思想上の相違はやむを得ぬ。この見地からいうも、第3次世界大戦は避けることはできぬ。
 第3次世界大戦においては、極東がその戦場となる。この時にあたって、米国は武力なき日本をいかにするのであろうか。米国はこの武力なき日本を守るの策をたてなければ、また何をかいわんや。そうでなしとすれば、米国に何らかの考えがなければならぬ。
 米国は、日本8千万国民の生きてゆける道を考えてくれねばならない。およそ生物としては、生きんことを欲するのは当然である。産児制限のごときは神意に反するもので、行うべきではない。

 なお言いたきことは、最近に至るまで戦犯容疑者の逮捕をなしつつある。今や戦後3年を経ておるのではないか。新たに戦犯を逮捕するというごときは、即時にやめるべきである。米国としては、日本国民が正業につくことを願い、その気持ちでやって行かなければならぬ。戦犯の逮捕は、我々の処刑をもって、一段落として放棄すべきである。

 戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられたし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。従って遺族の申し出あらば、これを内地に返還せられたし。 戦犯者の家族には、保護を十分に与えられたし。

 青少年の保護ということは、大事なことである。近時いかがわしき風潮は、占領軍の影響からきているものが少なくない。この点については、わが国古来の美風をも十分考慮にいれられたし。

 今回の処刑を機として敵、味方、中立国の罹災者の一大追悼会を発起せられたし。もちろん、日本軍人の間に間違いを犯した者はあろう。これらについては衷心、謝罪する。これと同時に、無差別爆撃や原子爆弾の投下をなしたことについて、米国側も大いに考えなければならぬ。従って、さようなことをしたことについては、米国側も大いに悔悟すべきである。

 最後に軍事的問題について一言するが、我が国従来の統帥権独立の思想は確かに間違っている。あれでは陸海軍一本の行動はとれない。兵役については、徴兵制によるか、傭兵制によるか考えなければならぬ。我が国民性を考えて、再建の際に考慮すべし。
 教育は精神教育を大いにとらなければならぬ。忠君愛国を基礎としなければならぬが、責任感をゆるがせにしてはならぬ。この点については、大いに米国に学ぶべきである。学校教育は、人としての完成を図る教育である。従前の醇朴剛健のみでは足らぬ。宗教の観念を教えなければならぬ。欧米の風俗を知らせる必要もある。俘虜のことについても研究して、国際間の俘虜の観念を徹底せしめる必要がある。



 以上が昭和23年12月22日夜、死刑執行(12月23日零時)数時間前に、東京巣鴨において、教誨師の花山信勝師の前で東条英機が朗読した遺言の摘要である。

『秘録 東京裁判』清瀬一郎著(中央公論新社)






「川崎市ヘイトスピーチ禁止条例」を廃止したい川崎市民は他の自治体に【ふるさと納税】をして有意義な返礼品をゲットしつつ川崎市に抗議の意思を示そう!
川崎市ヘイトスピーチ禁止条例可決! 外国人だけ保護。日本人は差別されても保護の対象外となる模様! 罰金最高50万円!
https://www.youtube.com/watch?v=egDPDevb5Hg



日本人差別と在日特権!川崎市への納税拒否運動!

「川崎市ヘイトスピーチ禁止条例」を廃止したい川崎市民は他の自治体に【ふるさと納税】をして有意義な返礼品をゲットしつつ川崎市に抗議の意思を示そう!

https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201911/CK2019111402000144.html
ふるさと納税で市税流出が止まらない川崎市 減収56億円は全国ワースト
2019年11月14日




20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「結婚おめでとう!日本の戦争についての理解と靖国神社での結婚式に感謝!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」
歴史認識問題の火元は朝日新聞!
支那にチクってけしかけて靖国神社問題に火を付けたのも朝日新聞の加藤千洋だった!


20191110朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」

https://webronza.asahi.com/national/articles/2019110600010.html?page=5
英軍ラグビーチーム靖国神社訪問の波紋
A級戦犯分祀では解決できない
20191110朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」
内田雅敏 弁護士
2019年11月09日、朝日新聞「論座」

■中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か

 1985年8月15日、中曽根首相は、靖国神社を首相として初めて公式参拝した、その際に「国民や遺族の方々の多くが、靖国神社を我が国の戦没者追悼の中心的施設であるとし、同神社において公式参拝が実施されることを強く望んでいるという事情を踏まえた」(「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」藤波内閣官房長官談話)とされた。
20191110朝日新聞「中・韓が靖国神社参拝を批判するのは内政干渉か。侵略戦争!植民地支配!当然なことだ」
靖国神社を参拝した中曽根康弘首相。玉串料を公費から支出し「公式参拝」を名乗った=1985年8月15日

 ここでは靖国神社の「聖戦史観」についての言及が全くなかった。同官房長官談話は「公式参拝に関しては、一部に、戦前の国家神道及び軍国主義の復活に結び付くのではないかとの意見があるが、政府としては、そのような懸念を招くことのないよう十分配慮してまいりたいと考えている。さらに、国際関係の面では、我が国は、過去において、アジアの国々を中心とする多数の人々に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を歩んで来ているが、今般の公式参拝の実施に際しても、その姿勢にはいささかの変化もなく、戦没者の追悼とともに国際平和を深く念ずるものである旨、諸外国の理解を得るよう十分努力してまいりたい。」とも述べたが、アジア諸国からの厳しい批判を受けて翌年からは参拝を断念した。

 「アジアから孤立したら英霊も悲しむ」とは中曽根首相の残した名言である(1986年特別国会における答弁)。この年8月14日、後藤田正晴官房長官は、「内閣総理大臣その他の国務大臣による靖国神社公式参拝に関する談話」を発した。 

 同談話は、前年8月14日に発せられた前記藤波官房長官談話において「政府が表明した見解には何らの変更もない」としつつも、「しかしながら、靖国神社がいわゆるA級戦犯を合祀していること等もあって、昨年実施した公式参拝は、過去における我が国の行為により多大の苦痛と損害を蒙った近隣諸国の国民の間に、そのような我が国の行為に責任を有するA級戦犯に対して礼拝したのではないかとの批判を生み、ひいては、我が国が様々な機会に表明して来た過般の戦争への反省とその上に立った平和友好への決意に対する誤解と不信さえ生まれるおそれがある。それは諸国民との友好増進を念願する我が国の国益にも、そしてまた、戦没者の究極の願いにも副う所以ではない。」と事実上、藤波官房長官談話の「修正」をした。

 この「修正」は、きわめて示唆に富むものである。すなわち、藤波官房長官談話は、「中曽根首相の公式参拝ありき」を前提とし、同官房長官の下に、「識者」らによる「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」を設け、公式参拝を是とする報告書(但し、8対7の僅差)を提出させ、公式参拝に関する「環境」づくりをしたうえでなされたものであり、そこでの議論は専ら、参拝の形式が、憲法の「政教分離原則」に反するか否かという、「内向き」のものであったのに対し、後藤田官房長官談話は、アジアに目を向けた「外向き」視点をも併せ持った視野の広いものであった。

 靖国神社参拝については日本の国内問題であり、それについて、中国、韓国がとやかく言うのは内政干渉だと批判する向きもあるが、この2つの官房長官談を読み比べた時、靖国問題は、決して国内問題に留まらず、世界、とりわけアジアの問題でもあるということが理解できる。日本の侵略戦争に、あるいは植民地支配に苦しめられた中国、韓国が靖国問題について発言するのは内政干渉でなく、当然なことである。



>アジア諸国からの厳しい批判を受けて翌年からは参拝を断念した。


「アジア諸国」って、どの国なんだよ?

当時、厳しい批判をしたのは、支那とせいぜい韓国の2か国だけだ。

アジアには約50の国があるが、2か国くらいのことを「アジア諸国」と表現するのは、明らかに不適切であり、読者を騙そうとする悪意がある!






>靖国神社参拝については日本の国内問題であり、それについて、中国、韓国がとやかく言うのは内政干渉だと批判する向きもあるが、この2つの官房長官談を読み比べた時、靖国問題は、決して国内問題に留まらず、世界、とりわけアジアの問題でもあるということが理解できる。


いや、日本の首相が国の命令によって亡くなった戦死者などの公務死者を祀った靖国神社を参拝することは当然の責務であり、それを外国が「やめろ」「するな」と言うのは明らかに内政干渉だ!

靖国神社は国が作った慰霊施設。

国が戦争に送り出し、死なせてしまった兵士を祀るために作った施設。

トンネル工事で落盤事故などが起こり、多くの坑夫が死んだりすると、その人達の霊を慰めるために慰霊碑を立て法要したりする。

それと同じように、国家が戦没兵士を慰霊する施設を作って参拝することは当たり前のことであり、外国がそれを「するな」ということは悪質な「内政干渉」以外の何ものでもない!

また、中曽根内閣の官房長官だった後藤田正晴という奴は、所謂「パチンコ疑惑」と言われた問題が発覚した際に朝鮮総連から500万円を貰っていた超売国奴の反日工作員だ!

朝鮮総連から500万円を受け取って反日売国奴工作員となっていた後藤田正晴は、中曾根康弘の靖国神社参拝に関しても、サンフランシスコ平和条約11条などについて嘘出鱈目を吐きまくった!(関連記事






>日本の侵略戦争に、あるいは植民地支配に苦しめられた中国、韓国が靖国問題について発言するのは内政干渉でなく、当然なことである。


まず、支那事変は、100%侵略戦争ではない!

支那事変は、支那共産党が日本軍を銃撃して盧溝橋事件を起こし、支那軍が停戦協定を何度も繰り返し破って継続・拡大した戦争。

盧溝橋事件の約3週間後には、支那保安隊が日本人居留民約260人を大虐殺した(通州事件)。

更に2週間後、支那軍は数十万人という大軍で上海の国際租界の日本人居留区を包囲攻撃した。
支那軍機は上海市街地のホテルやデパートを爆撃して民間人や外国人を大量殺害した。

その後も支那は、日本が提出した和平案をことごとく蹴り、戦争を継続し、支那人民を虐め抜いた。
支那軍による徴発・徴用・徴兵は過酷を極めた。
支那軍は、上海市街地爆撃の他、焦土作戦、黄河・揚子江の堤防破壊(決壊)などによって多くの民衆を殺害し、世界で初めて違法毒ガスを使用したり細菌戦を行なったりするなどの暴虐・悪逆の限りを尽くした。

支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争なのだから、日本にとっては自衛戦争以外の何ものでもない。




次に、連中が連呼する「植民地支配」も完全な事実無根だ!

1910年に成立した日韓併合については、大日本帝国は大韓帝国と条約を結んで併合し、日本(内地)の血税を朝鮮半島に持ち出して、朝鮮半島の文明化と近代化を行ったのだから、植民地支配のわけがない。

朝鮮は7世紀から19世紀まで歴代支那大陸帝国の属領・属藩だった。

日本は日清戦争後の1895年の下関条約で清国に朝鮮の独立を認めさせ、朝鮮は日本のお陰でようやく独立できた。

日本のお陰で清国から独立できた朝鮮(大韓帝国)は日本からカネやヒトの支援を受けたが、あまりにも朝鮮人の能力が欠如していたために国家破綻の危機が続いた。

結局、自分たちの力ではマトモに独立(一人立ち)できそうになかった朝鮮人は、日本との合邦を希望した。

「合邦」を望む、朝鮮半島からの熱意あふれる電報の数々
「合邦」を望む、朝鮮半島からの熱意あふれる電報の数々

【日韓併合前】
併合前の朝鮮は地獄だったといってよい。
玄永燮


↓ ↓ ↓

【日韓併合時代】
日韓併合により、日本は、階級による身分差別を撤廃し、両班による搾取・虐待から農民を救い、移住の自由を認めさせ、残酷な拷問や刑罰や一族の罪人連座法などを廃止し、女性再婚の自由を保障し、人権尊重などの法治国家の基礎をつくり、学校教育制度を導入し、読み書きを教え、ハングル文字を復活・普及させ、台湾では運動が起きても1~2%にしか許可しなかった改姓名だが、85%の朝鮮人には創氏改名を許可し、鉄道網、道路網を整備し、港の開設工事をし、水力発電所を建設し、重化学工業を興し、緑化政策によって山野を甦らせ、不毛の地を開拓し、河川大事業で洪水を減少させ、水田を倍増させ、世界中から世界一不潔と言われた町々を清潔にし、近代医療制度を導入し、平均寿命を24歳から45歳にのばし、人口を2倍にし、内地(日本)への渡航規制を犯して来る密航者にも寛容に対処した。

(上)日本統治前、(下)日本統治中
(上)日本統治前、(下)日本統治中

併合後のソウル
併合後のソウル

●関連記事
NHK「植民地支配」連呼・違いを認識しろ!五輪キャンプ地を融通?互いが必要・時論公論で出石直
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5684.html
みのもんた「朝鮮と日本が戦争したのは事実」!松川るい「してない」!武藤正敏「植民地支配です」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7282.html
小6教科書「軍隊で韓国を併合した。植民地朝鮮の学校で日本語教育、朝鮮人の誇りが傷つけられた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7302.html






支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那や韓国に対して「怒りなさい!反発しなさい!」などとそそのかした(煽った)ことが原因だった!

事実関係は、次のとおり。

昭和53年(1978年)に、所謂A級戦犯が靖国神社に合祀された後も、総理大臣は靖国神社を参拝し続けた。

昭和60年(1985年)頃まで、日本の首相は年に3~4回ずつ靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も全く問題視しなかった。

支那や韓国に「日本の首相が靖国神社を参拝したら、反発しなさい!怒りなさい!神経を逆なでされたと感じなさい!」と持ちかけたのは、朝日新聞だった。


いわゆる「A級戦犯」とされてしまった方々が合祀されたのは1978年だが、マスコミはその翌年に合祀のことを報道していた。

その合祀以降も、大平正芳首相や鈴木善幸首相などが靖国神社を参拝したが、支那も韓国も文句など言わなかった。

それどころか、彼らが支那を訪問すると、支那は熱烈歓迎していたほどだ!

━━━━━━━━━━
昭和34年(1959年)
靖国神社が「公務死」と認定された「戦犯」を初めて合祀

昭和53年(1978年)10月
天皇陛下に所謂「A級戦犯」合祀が上奏され、秋季例大祭前日の霊璽奉安祭で合祀


昭和54年(1979年)
大平正芳首相が春と秋の例大祭に靖国を参拝し、日本のメディアは所謂「A級戦犯」合祀と首相の靖国参拝について執拗に報道!



大平正芳首相
1979(昭和54)年から1980(昭和55)年にかけて靖国神社を3回参拝
(1979年4月21日・同年10月18日・1980年4月21日)

↓ ↓ ↓
1979年12月
大平正芳首相は夫人を伴って支那を訪問、支那は大平正芳首相を熱烈大歓迎。
「中日友好医院」建設、対支円借款などを約束



鈴木善幸首相
1980(昭和55)年から1982(昭和57)年にかけて靖国神社を9回参拝
(1980年8月15日・同年10月18日・同年11月21日・1981年4月21日・同年8月15日・同年10月17日・1982年4月21日・同年8月15日・同年10月18日)

↓ ↓ ↓
1982年9月
鈴木善幸首相が支那を訪問、(北京政協礼堂で)日支国交正常化10周年記念講演



中曽根康弘
1983(昭和58)年から1985(昭和60)年にかけて靖国神社を10回参拝
(1983年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1984年1月5日・同年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1985年1月21日・同年4月22日・同年8月15日

↓ ↓ ↓
1984年3月
中曽根康弘首相が支那を訪問、「日中友好21世紀委員会」発足
4700億円の円借款供与で合意

━━━━━━━━━━

上記のとおり昭和53年(1978年)に、いわゆる「A級戦犯」合祀後も、日本の首相はマスコミが報道する中で靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も嫌がっていなかったから何の異議申し立ても行なわなかった。

支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那をそそのかした後の1985年以降だ。

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
■YouTube 動画
『靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!』
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y



20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

①『朝日』加藤千洋記者
↓「中国『日本的愛国心を問題視』」ほか
↓1985年(昭和60年)8月7日

②社会党 田辺誠書記長ら訪支
↓1985年(昭和60年)8月26日

③支那の姚依林副首相が初めて政府要人として中曽根康博首相の靖國神社参拝を」批判
 1985年(昭和60年)8月27日
 これ以前、歴代首相は、いわゆる「A級戦犯」合祀後も20回も靖国神社を参拝している(合祀前も含めると58回)。



【週刊新潮】「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は沈黙のロマンスグレー「加藤千洋元編集委員」

http://www.gruri.jp/article/2014/09190900/
「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は「加藤千洋元編集委員」――続・おごる「朝日」は久しからず
週刊新潮 2014年9月18日菊咲月増大号 掲載

 火の気のないところに火種をおこす……。従軍慰安婦大誤報で韓国の反日感情を煽り、日韓関係を悪化させた朝日、お得意のお家芸だが、もう一つ決して忘れてはならない“ご注進報道”がある。同じ構図で、中国を焚きつけた「靖国参拝報道」だ。発火点の記事を書いたのは、古舘伊知郎氏の『報道ステーション』でコメンテーターとしてお馴染みだった、あのロマンスグレー、加藤千洋元編集委員(66)である。

〈中国 日本的愛国心を問題視 (中略)今夏を、中国は「世界反ファシズム戦争・抗日戦争勝利四十周年」と位置付け、マスコミはこぞって戦争回顧の特集を組んでいる。(中略)「愛国心の高揚」を強調している。(中略)同じ「愛国心」が、日本ではかつては軍国主義を底支えする役割を担わされたことを、中国は自らの体験として知っている。それだけに、靖国問題が今「愛国心」のかなめとして再び登場してきたことを、中国は厳しい視線で凝視している〉(朝日新聞1985年8月7日付朝刊)

 これが全ての始まりだった。日本の総理や閣僚が靖国神社を公式参拝することについて、アジア諸国がどう捉えているか、各国駐在の特派員が報告するもので、中国を担当し、こう記したのが、当時、北京特派員だった加藤氏、その人である。

 この年の8月15日、中曽根康弘総理(当時)が靖国を公式参拝する予定だったことから、その批判記事を展開したわけだ。

「しかし、戦後、その時点で、すでに日本の総理大臣は59回も靖国を参拝しており、そのうち22回はA級戦犯の合祀後に行われたものだった。それにもかかわらず、中国政府は一度たりとも怒りを示したり、日本を批判することはなかったのです」

 と語るのは政治部デスク。

「加藤さんの記事が出た頃も、靖国参拝を疑問視する動きは中国になかった。つまり、問題意識を全く持っていなかったわけです」

 しかし、この記事に呼応する形で、8月14日、中国外務省のスポークスマンは、

「首相の靖国参拝はアジアの隣人の感情を傷つける」

 と牽制の意味も込め、反対表明を行った。だが、中曽根総理は「戦後、初となる内閣総理大臣の資格での公式参拝」を予定通り決行。驚くなかれ、その時ですら、中国は日本に正式な抗議を行わなかったのだ。

■沈黙のロマンスグレー

 朝日はそれが許せなかったのか、8月26日から中国の招きで彼の地を訪ねた社会党訪中団(団長・田辺誠書記長)と、まるでコラボするかのように“ご注進”
(以下略)


20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
支那工作員 朝日新聞→報道ステーション 加藤千洋



そもそも、所謂「A級戦犯」とされた人たちは、完全に無罪の人たちだった。

A級戦犯の犯罪とされた「平和に対する罪」は、当時は国際的にも国内的にもいかなる法律にも全く存在せず、GHQが無実の連中を何とかして罰したかったために後になってから作った法律「極東国際軍事裁判所条例」で定めた事後法のインチキ罪だ!

誰かを無理やり罰するために後からつくる法律(事後法)は、近代国家・法治国家ではあり得ないことだ!



百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚
百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚きつけた!」
2017年8月15日


●関連記事
連日の嘘!池上彰「中韓の靖国神社参拝批判の原因は中曽根の公式参拝」・朝日新聞のご注進を無視!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5853.html
百田尚樹「靖国参拝を中国が非難したのは85年から。一度も非難しなかったが、朝日が焚きつけた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6763.html
駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意(当該ブログ記事の情報源となった英紙タイムズの記事は後日虚偽報道だったと判明:虚偽報道!「英国大使が英軍ラグビーチームの靖国神社参拝を注意」!英紙タイムズのフェイクニュース
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7631.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


籠池家を囲むこんな人たち
籠池佳茂 著(2019/9/26)


「朝日新聞を廃業に追い込もう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★注意!
このブログ記事の情報源となった英紙タイムズの記事は、後日虚偽報道だったと判明しました。

(参考)
虚偽報道!「英国大使が英軍ラグビーチームの靖国神社参拝を注意」!英紙タイムズのフェイクニュース
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7632.html






ポール・マデン駐日英国大使 20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
ポール・マデン駐日英国大使は、所謂「A級戦犯合祀」などを理由に靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームをけん責!
更に「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意!




20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
9月13日、第3回「国際防衛ラグビー競技会」(日本開催)に出場中の英国軍チームが靖国神社を参拝!
↓ ↓ ↓
日本国民が感謝の声!(関連記事
↓ ↓ ↓
9月16日、韓国メディアがフェイクニュース満載の批判記事!
↓ ↓ ↓
ポール・マデン駐日英国大使が所謂「A級戦犯合祀」などを理由に英国軍チームをけん責!
更に日本では「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意!
↓ ↓ ↓
9月18日、英紙「タイムズ」が報道!
↓ ↓ ↓
9月19日、支那「環球網」も報道!


日本政府は、靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームをけん責して「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意したポール・マデン駐日英国大使に対して厳重注意すべき!


以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。


https://www.sankei.com/sports/news/190919/spo1909190026-n1.html
英国軍ラグビーチーム、靖国神社参拝 物議醸す 英紙タイムズ報道
2019.9.19 18:06、産経新聞

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
靖国神社(川口良介撮影)

 【ロンドン=板東和正】英紙タイムズ(電子版)は19日までに、現役の英軍人で構成されるラグビーチームが訪日中に靖国神社を参拝し、物議を醸したと報じた。第二次大戦で日本と戦った英国内では「A級戦犯が合祀(ごうし)される神社を参拝した」との批判があり、ポール・マデン駐日英国大使が注意したという。

 タイムズによると、同チームは、防衛省の主催で23日まで開かれている「国際防衛ラグビー競技会」に参加。参拝の経緯は不明だが、チーム関係者は「(参拝は)とても考えが甘い行為だった」と話している。マデン氏は念のため、今後は日本で神社の参拝を避けるよう注意したという。

 同紙などは、英国内で「靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理解していたのか」と指摘する声が上がる一方、「戦争に対する和解だ」と称賛する反応もあったと伝えている。



>英紙タイムズ(電子版)は19日までに、現役の英軍人で構成されるラグビーチームが訪日中に靖国神社を参拝し、物議を醸したと報じた。


英紙タイムズ(電子版)の記事は、❝UK military rugby team visit shrine for war criminals in Japan❞(英国軍ラグビーチームが日本の戦争犯罪者のために神社を訪問)と題したフェイクニュース満載の酷い内容の記事だ!

英紙タイムズの記事は、フェイクニュース満載であり、まるで朝日新聞や韓国の新聞と同レベルであり、まさに恥知らずの虚偽報道と言って過言ではない!

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

https://www.thetimes.co.uk/article/uk-military-rugby-team-visit-tokyo-shrine-honouring-war-criminals-kmnb0b7ll
UK military rugby team visit shrine for war criminals in Japan
20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
The 27-man squad include players from the Parachute Regiment and crew of the aircraft carrier Queen Elizabeth II
(本文略)






>第二次大戦で日本と戦った英国内では「A級戦犯が合祀(ごうし)される神社を参拝した」との批判があり、ポール・マデン駐日英国大使が注意したという。


英国内での「A級戦犯が合祀(ごうし)される神社を参拝した」との批判は、本当に英国人の批判なのか?

英国内の韓国人や支那人が批判しているのではないのか?

ちなみに、韓国では早くも9月16日にはフェイクニュース満載の報道がされていた!

http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0013716888
↓(翻訳)↓
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=ko&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fnews.kmib.co.kr%2Farticle%2Fview.asp%3Farcid%3D0013716888
参拝? 観光? 靖国神社間イングランドラグビーチーム騒々しく
ネット右翼は「やはり紳士の国、韓国と違う」喜色

入力 :2019-09-16 16:36
20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
(本文略!)
(そもそも9月20日開幕のラグビーワールドカップに出場するイングランドチームと誤報!韓国人の妄言や原発事故のことまで記載した偏向報道)




そして、「ポール・マデン駐日英国大使が注意した」とのことだが、ふざけんな!

ポール・マデン駐日英国大使が英国軍ラグビーチームに対して、靖国神社参拝について注意することは、信仰の自由(宗教の自由)を侵害・弾圧する行為だ!

しかも、驚くべきことに、ポール・マデン駐日英国大使は、靖国神社だけではなく、今後は全ての神社の参拝を避けるよう注意したという!

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意





>マデン氏は念のため、今後は日本で神社の参拝を避けるよう注意したという。


英国でも信仰の自由や宗教の自由は保障されているはずであり、靖国神社参拝について注意する権利などない!

ましてや、靖国神社だけではなく、「今後は日本で神社の参拝を避けるよう注意した」のだから、許し難い宗教弾圧であり、神社に対する冒涜だ!
ポール・マデン駐日英国大使 20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

支那の環球網も『英国のポール・マッデン駐日大使がチームをけん責し、「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意したと伝えている』と報じている!

https://www.recordchina.co.jp/b745933-s0-c30-d0135.html
靖国神社を訪れた英国軍ラグビーチームが物議=「もう神社参拝するな」―英紙
Record china
配信日時:2019年9月19日(木) 11時50分

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
19日、環球網は、英国の軍人からなるラグビーチームが日本の靖国神社を参拝したことが物議を醸していることを報じた。

2019年9月19日、環球網によると、英紙タイムズは18日付の記事で、英国の軍人からなるラグビーチームが日本の靖国神社を参拝したことが物議を醸していると報じた。

タイムズの報道によると、英国の現役軍人らによって構成されるラグビーチームが先日、東京の靖国神社を参拝した。チームのメンバーはパラシュート部隊員とクイーンエリザベス2世号の乗組員だという。

記事は、「靖国神社には第2次世界大戦の戦犯が多く祭られており、今回の行動は非常に気まずい上、センシティブなものだ」とし、英国のポール・マッデン駐日大使がチームをけん責し、「今後はいかなる神社も参拝しないように」と注意したと伝えている。

記事によると、物議を醸してからチームはSNS上で公開していた写真を削除したという。
(翻訳・編集/川尻)






>同紙などは、英国内で「靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理解していたのか」と指摘する声が上がる一方、「戦争に対する和解だ」と称賛する反応もあったと伝えている。


「靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理解していたのか」と指摘する声が上がること自体が、完全に朝日新聞や特ア(支那や南北朝鮮)の反日洗脳工作に害されている!

所謂「A級戦犯」とされてしまった無実の人たちが靖国神社に合祀されたのは1978年だ!

所謂「A級戦犯」の靖国神社合祀についてはすぐに報道されているが、その後も英国の駐日大使館付武官は靖国神社を参拝していた!

なぜ今頃になって、そんな指摘をする声が上がり、英国のポール・マデン駐日大使が靖国神社を参拝した英軍ラグビーチームを注意し、更に「今後はいかなる神社も参拝しないように」とまで言って弾圧するのか?!

――――――――――
昭和53(1978)年10月、天皇陛下に所謂「A級戦犯」合祀が上奏され、秋季例大祭前日の霊璽奉安祭で合祀

平成6(1994)年6月15日 イギリス 駐日大使館付武官 M.スミス海軍大佐

平成8(1996)年6月15日 イギリス 駐日大使館付武官 ロバートソン大佐  駐日大使館付武官 エドワーズ大佐
――――――――――




20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

https://twitter.com/yamazogaikuzo/status/1173914414585544704?s=20
山田宏 自民党参議院議員@yamazogaikuzo
英国軍ラグビーチームありがとう。
できれば全参加国軍のラグビーチームにも参拝していただきたいので、靖國神社のことをきちっと紹介をして働きかけてみたいと思います。

午後7:59 · 2019年9月17日


●関連記事
ラグビー英国軍が靖国神社を参拝!第3回「国際防衛ラグビー競技会」日本開催・なぜか韓国軍も参加
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7626.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那や韓国に対して「怒りなさい!反発しなさい!」などとそそのかした(煽った)ことが原因だった!

事実関係は、次のとおり。

昭和53年(1978年)に、所謂A級戦犯が靖国神社に合祀された後も、総理大臣は靖国神社を参拝し続けた。

昭和60年(1985年)頃まで、日本の首相は年に3~4回ずつ靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も全く問題視しなかった。

支那や韓国に「日本の首相が靖国神社を参拝したら、反発しなさい!怒りなさい!神経を逆なでされたと感じなさい!」と持ちかけたのは、朝日新聞だった。


いわゆる「A級戦犯」とされてしまった方々が合祀されたのは1978年だが、マスコミはその翌年に合祀のことを報道していた。

その合祀以降も、大平正芳首相や鈴木善幸首相などが靖国神社を参拝したが、支那も韓国も文句など言わなかった。

それどころか、彼らが支那を訪問すると、支那は熱烈歓迎していたほどだ!

━━━━━━━━━━
昭和34年(1959年)
靖国神社が「公務死」と認定された「戦犯」を初めて合祀

昭和53年(1978年)10月
天皇陛下に所謂「A級戦犯」合祀が上奏され、秋季例大祭前日の霊璽奉安祭で合祀


昭和54年(1979年)
大平正芳首相が春と秋の例大祭に靖国を参拝し、日本のメディアは所謂「A級戦犯」合祀と首相の靖国参拝について執拗に報道!



大平正芳首相
1979(昭和54)年から1980(昭和55)年にかけて靖国神社を3回参拝
(1979年4月21日・同年10月18日・1980年4月21日)

↓ ↓ ↓
1979年12月
大平正芳首相は夫人を伴って支那を訪問、支那は大平正芳首相を熱烈大歓迎。
「中日友好医院」建設、対支円借款などを約束



鈴木善幸首相
1980(昭和55)年から1982(昭和57)年にかけて靖国神社を9回参拝
(1980年8月15日・同年10月18日・同年11月21日・1981年4月21日・同年8月15日・同年10月17日・1982年4月21日・同年8月15日・同年10月18日)

↓ ↓ ↓
1982年9月
鈴木善幸首相が支那を訪問、(北京政協礼堂で)日支国交正常化10周年記念講演



中曽根康弘
1983(昭和58)年から1985(昭和60)年にかけて靖国神社を10回参拝
(1983年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1984年1月5日・同年4月21日・同年8月15日・同年10月18日・1985年1月21日・同年4月22日・同年8月15日

↓ ↓ ↓
1984年3月
中曽根康弘首相が支那を訪問、「日中友好21世紀委員会」発足
4700億円の円借款供与で合意

━━━━━━━━━━

上記のとおり昭和53年(1978年)に、いわゆる「A級戦犯」合祀後も、日本の首相はマスコミが報道する中で靖国神社を参拝していたが、支那も韓国も嫌がっていなかったから何の異議申し立ても行なわなかった。

支那や韓国が日本の首相の靖国参拝に文句をつけ始めたのは、朝日新聞が支那をそそのかした後の1985年以降だ。

20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
■YouTube 動画
『靖国問題に火を付けたのは報ステの加藤千洋だった!』
http://www.youtube.com/watch?v=KT-Dj8agc4Y



20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意

①『朝日』加藤千洋記者
↓「中国『日本的愛国心を問題視』」ほか
↓1985年(昭和60年)8月7日

②社会党 田辺誠書記長ら訪支
↓1985年(昭和60年)8月26日

③支那の姚依林副首相が初めて政府要人として中曽根康博首相の靖國神社参拝を」批判
 1985年(昭和60年)8月27日
 これ以前、歴代首相は、いわゆる「A級戦犯」合祀後も20回も靖国神社を参拝している(合祀前も含めると58回)。



【週刊新潮】「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は沈黙のロマンスグレー「加藤千洋元編集委員」

http://www.gruri.jp/article/2014/09190900/
「慰安婦」と構図は同じ「靖国参拝」 ご注進は「加藤千洋元編集委員」――続・おごる「朝日」は久しからず
週刊新潮 2014年9月18日菊咲月増大号 掲載

 火の気のないところに火種をおこす……。従軍慰安婦大誤報で韓国の反日感情を煽り、日韓関係を悪化させた朝日、お得意のお家芸だが、もう一つ決して忘れてはならない“ご注進報道”がある。同じ構図で、中国を焚きつけた「靖国参拝報道」だ。発火点の記事を書いたのは、古舘伊知郎氏の『報道ステーション』でコメンテーターとしてお馴染みだった、あのロマンスグレー、加藤千洋元編集委員(66)である。

〈中国 日本的愛国心を問題視 (中略)今夏を、中国は「世界反ファシズム戦争・抗日戦争勝利四十周年」と位置付け、マスコミはこぞって戦争回顧の特集を組んでいる。(中略)「愛国心の高揚」を強調している。(中略)同じ「愛国心」が、日本ではかつては軍国主義を底支えする役割を担わされたことを、中国は自らの体験として知っている。それだけに、靖国問題が今「愛国心」のかなめとして再び登場してきたことを、中国は厳しい視線で凝視している〉(朝日新聞1985年8月7日付朝刊)

 これが全ての始まりだった。日本の総理や閣僚が靖国神社を公式参拝することについて、アジア諸国がどう捉えているか、各国駐在の特派員が報告するもので、中国を担当し、こう記したのが、当時、北京特派員だった加藤氏、その人である。

 この年の8月15日、中曽根康弘総理(当時)が靖国を公式参拝する予定だったことから、その批判記事を展開したわけだ。

「しかし、戦後、その時点で、すでに日本の総理大臣は59回も靖国を参拝しており、そのうち22回はA級戦犯の合祀後に行われたものだった。それにもかかわらず、中国政府は一度たりとも怒りを示したり、日本を批判することはなかったのです」

 と語るのは政治部デスク。

「加藤さんの記事が出た頃も、靖国参拝を疑問視する動きは中国になかった。つまり、問題意識を全く持っていなかったわけです」

 しかし、この記事に呼応する形で、8月14日、中国外務省のスポークスマンは、

「首相の靖国参拝はアジアの隣人の感情を傷つける」

 と牽制の意味も込め、反対表明を行った。だが、中曽根総理は「戦後、初となる内閣総理大臣の資格での公式参拝」を予定通り決行。驚くなかれ、その時ですら、中国は日本に正式な抗議を行わなかったのだ。

■沈黙のロマンスグレー

 朝日はそれが許せなかったのか、8月26日から中国の招きで彼の地を訪ねた社会党訪中団(団長・田辺誠書記長)と、まるでコラボするかのように“ご注進”
(以下略)


20190920駐日英国大使「神社を参拝するな」!「A級戦犯合祀」靖国神社を参拝した英国軍ラグビーチームに注意
支那工作員 朝日新聞→報道ステーション 加藤千洋



そもそも、所謂「A級戦犯」とされた人たちは、完全に無罪の人たちだった。

A級戦犯の犯罪とされた「平和に対する罪」は、当時は国際的にも国内的にもいかなる法律にも全く存在せず、GHQが無実の連中を何とかして罰したかったために後になってから作った法律「極東国際軍事裁判所条例」で定めた事後法のインチキ罪だ!

誰かを無理やり罰するために後からつくる法律(事後法)は、近代国家・法治国家ではあり得ないことだ!

●関連記事
連日の嘘!池上彰「中韓の靖国神社参拝批判の原因は中曽根の公式参拝」・朝日新聞のご注進を無視!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5853.html
百田尚樹「靖国参拝を中国が非難したのは85年から。一度も非難しなかったが、朝日が焚きつけた」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6763.html



百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚

ttps://twitter.com/take_off_dress/status/897312209004412928
DAPPI‏
@take_off_dress
百田尚樹「首相や大臣の靖国参拝を中国が非難するようになったのは85年から。それまで首相が60回参拝してたのに一度も非難してなかった。しかし朝日新聞が靖国参拝を非難開始した2週間後に非難が始まった!朝日が焚きつけた!」

朝日新聞は日本の転覆や中国の為に暗躍してるとしか思えません…
(動画)
13:21 - 2017年8月15日





https://twitter.com/dappi2019/status/1173813279845543936
Dappi@dappi2019
百田尚樹「戦後の朝日新聞は“日本と日本人の名誉”を傷つけることをずっとやってる。日本は“酷い国・最低”と言いたいがために南京大虐殺・慰安婦を捏造し、日本人のモラルは低いと貶めるためにKY珊瑚捏造事件も起こした。朝日の精神は日本人を貶めたいで、その為なら平気で嘘をつく」

朝日は日本の敵
(動画)
13:17 - 2019年9月17日




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



★注意!
このブログ記事の情報源となった英紙タイムズの記事は、後日虚偽報道だったと判明しました。

(参考)
虚偽報道!「英国大使が英軍ラグビーチームの靖国神社参拝を注意」!英紙タイムズのフェイクニュース
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7632.html






■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


「日本政府は、ポール・マデン駐日英国大使に対して、厳重に抗議しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.