FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
責任なし1 義和団の乱・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史

今日から暫くの間、4年以上前にYahoo!掲示板の「日本の戦争責任」というトピックに投稿されていた連載を紹介します。

当時56歳の rekisisiranai さんという方の52回に亘る投稿です。

私は、もともと歴史が好きでしたが、この rekisisiranai さんの投稿を見ていて益々本気で歴史を勉強したいという気持ちになりました。

「日本の戦争責任」というトピックは、今は落ちて消滅しましたが、私はこの rekisisiranai さんの「(日本の戦争)責任なし」シリーズの投稿を保存していました。

無許可ですが、許して下さるものと確信しています。







Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし1 義和団の乱


 1899年外国人を襲撃する義和団の乱が山東省で起こりました。
 乱はたちまち全土に広がり外国人にとってさながら地獄図のような光景が眼前でくり広げられていたのです。

 この時、清国政府は何もせず、逆に彼らを応援していました。
 それどころか、義和団の勢いがよいと見るや、義和団に味方し参戦したのです。

 このままでは皆殺しになる。援軍を頼もうにも本国からでは間に合わない。そこで日本に援軍の依頼が来ました。
 ところが日本は「侵略の野心あり」と疑われてはと警戒し、すぐには動きませんでした。

 再三の要請を受けてから出動し乱を鎮圧したのです。
 この乱の平定後、北清議定書によって、列強各国に自国民の保護の為に中国への駐兵権が与えられました。

 日本軍が中国に駐留していたのは、そういう理由からです。
 別に日本軍だけがいたわけではありません、英、米、仏、独、伊、露、等欧米列強は皆いました。
 
 この後、辛亥革命で清国が滅びますと、世は群雄割拠の時代となり、統一政府が無くなりました。

 そうすると、軍閥があちこちで勝手な事をし、住民からは勝手に税を取り立て、若者を勝手に兵にとり、あちこちで略奪、殺戮を繰り返すようになったのです。ちょうどアフガンのタリバンのように。

 そのような状況では、どこにも治安の維持は頼めません。外国人は自国の居留民は自国の軍隊で護るしかなくなったのです。

 中国では、昔から都市に軍隊が入ってくると、略奪、放火、強姦、殺戮が行われていましたので、各国の駐留軍はそれを防ぎ、あわせて中国人をも保護していたわけです。

 当時の中国はタリバンと北部同盟が争っているアフガンのようなものでした。

 中国では租界の中だけが平和で、文化的な世界だったのです。しかしこれは各軍閥にとって腹立たしいものでした。なにしろそこに逃げ込んだ中国人からは税を徴収できないし、なによりそこは彼らの力の及ばない所だったからです。

 彼らは、何とかして、外国人の支配する租界を破壊し、彼らの好む地獄へと引きずりおろそうと画策しました。その為、彼らは外国人への悪宣伝を流し中国人が外国人を憎むように仕向けたのです。

 その結果、租界などで反外国デモやストライキなどが頻発するようになります。
 その為、各国駐留軍は自国民の安全を守るために余計にも警戒せざるを得なくなりました。

 この外国人への悪宣伝は最初は欧米人が主でしたが、次第に、日本へとシフトして来ます。白人と日本人との間を分断して、日本人だけを叩いた方が効率がいいからです。

 日本人を攻撃しても、白人は知らん顔をしますから。

 次回は、中国の反日策謀についてです







■関連記事

平気で人を殺す支那人・寛大な人が増えると益々増長する支那人
義和団事件
『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10331062.html

義和団の乱(義和団事変)『シナ大陸の真相――1931-1938』 K・カール・カワカミ著
■序文■枢密院顧問子爵 石井菊次郎
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4911983.html

コロネル・シバ(柴五郎中佐)~日英同盟締結の影の立役者~ 「義和団の乱」(義和団事件、北清事変)?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5241956.html
コロネル・シバ(柴五郎中佐)~日英同盟締結の影の立役者~ 「義和団の乱」(義和団事件、北清事変)?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5242128.html

義和団が北京内城に入城:1900年6月13日
武装した狂信者の集団・義和団(拳匪)が支那在住の外国人を大虐殺
その後、マトモな警察が居ない支那に代わって外国軍隊が支那に駐屯
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21256741.html

義和団事件後の処理
『北京議定書』(北清事変に関する最終議定書)(辛丑条約)で英・米・仏・露・独・墺・伊・白・西・蘭・日の11カ国と調印
外国軍隊が支那に駐屯して警察の役割をすることに
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5384006.html








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

ダライ・ラマへの米勲章授与に支那が反対・ブッシュの授与式出席をけん制・1951年のチベット侵略で数百万人を大虐殺・1988年12月からは胡錦濤が指揮して約20万人を大虐殺し胡錦濤は大出世
ダライ・ラマへの米勲章授与に支那が反対



ダライ・ラマへの米勲章授与に反対=中国
10月11日19時1分配信 時事通信

 【北京11日時事】中国外務省の劉建超報道局長は11日の定例会見で、米議会が近くチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世に名誉勲章を贈ることについて、「断固反対する」と述べ、米側に「厳正な申し入れ」を行ったことを明らかにした。ブッシュ大統領が授与式に出席すると伝えられることから、これをけん制したとみられる。
――――――




1951年 共産支那の人民解放軍がチベットに侵攻(侵略)、現地民数百万人を大虐殺




30年以上が経ち、1987年9月と10月、さらに1988年3月、ラサでデモが続発した。


1988年3月チベットで行なわれたこと
(00:45)




上の動画は、1988年3月のデモを人民解放軍が弾圧しているところ。

これを見ると、つい最近、ビルマ(ミャンマー)で発生した僧侶などによるデモと、それを武力弾圧した軍事政権の行動は、まさにチベットの再現だ。



これらのデモを弾圧した共産支那は、この後1988年12月に胡錦濤をチベット自治区の書記(総督)に就任させ、チベット大虐殺を始めた。

1988年12月から4年間で、約20万人のチベット大虐殺を指揮したのは胡錦濤だった。

胡錦濤はこの大虐殺を江沢民(正しくは?小平か)に認められて出世し、今日の国家主席の地位に上り詰めた。



胡錦濤はチベット虐殺の張本人だった!
(03:23)






Click please!
くつろぐブログランキング
ブログランキング(ビジネス・経済)
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.