FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202207
ウクライナ動画、昭和天皇の誤解を正す契機に・昭和の日・昭和天皇のお言葉や全国ご巡幸・激動と復興
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20220429ウクライナ動画、昭和天皇の誤解を正す契機に・昭和の日・昭和天皇のお言葉や全国ご巡幸・激動と復興

4月29日は、「昭和の日」だ。

昭和天皇の御誕生日だ。

今年は、昭和天皇のお話をする前に、つい先日、ウクライナ政府の動画に昭和天皇に関する大きな誤解があったことが問題となったので、それについて改めて言及したい。



https://news.yahoo.co.jp/articles/c2eb80e37b98b936ec38c0f9349997b00fec6c31
ヒトラーと一緒に昭和天皇の写真 ウクライナ政府が動画から削除、謝罪
4/25(月) 7:58配信、毎日新聞
20220429ウクライナ動画、昭和天皇の誤解を正す契機に・昭和の日・昭和天皇のお言葉や全国ご巡幸・激動と復興
批判を受け、昭和天皇の顔写真が削除された問題の場面=ウクライナ政府のツイッターより

 ウクライナ政府は24日、ツイッターに投稿した動画の中で、昭和天皇の顔写真を掲載したことに日本国内のネットユーザーなどから批判が高まった事態を受け、動画から昭和天皇の顔写真を削除し、謝罪した。当初の動画には、ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を行ったナチス・ドイツの独裁者ヒトラーやイタリアのファシズム指導者ムソリーニと共に、昭和天皇の顔写真を並べていた。

20220429ウクライナ動画、昭和天皇の誤解を正す契機に・昭和の日・昭和天皇のお言葉や全国ご巡幸・激動と復興
【ウクライナ政府が削除前の動画では…】

 動画は「現代ロシアのイデオロギー」と記した英語の字幕から始まる1分21秒の映像で、プーチン露大統領の演説などが映し出され、ロシアの「差別主義」を非難している。問題の場面は1分11~14秒付近で「ファシズムとナチズムは1945年に敗北した」と記し、昭和天皇ら3人の顔写真を並べていた。

 動画は4月1日に投稿され、23日以降にネット上で拡散。「昭和天皇をヒトラーと同一視した」などと批判が相次いでいた。ウクライナ政府は「誤りを犯したことを心からおわびします。友好的な日本の方々を怒らせるつもりはありませんでした」とツイッターに投稿し、動画から3人のうち昭和天皇の顔写真だけを削除した。


 この動画を巡っては、自民党の佐藤正久外交部会長が24日、自身のツイッターで日本の外務省に対応を要請したと明らかにした。その後、佐藤氏は「外務省からウクライナ政府に抗議、削除要求し、問題の動画は削除されたようです」と投稿した。【山本萌】




ウクライナ政府公式Twitterアカウントは、4月1日から動画で、昭和天皇をヒトラーやムッソリーニと共に『ファシズムやナチズム』として掲載していた。

4月23日以降にネット上で「昭和天皇をヒトラーと同一視することは不適切」などと指摘されて広がった。

ウクライナ政府は「誤りを犯したことを心からおわびします。友好的な日本の方々を怒らせるつもりはありませんでした」とツイッターに投稿し、動画から3人のうち昭和天皇の顔写真だけを削除した。

当ブログでも、4月25日付け記事で、その経緯を述べた上で、なぜ昭和天皇をヒトラーなどと共に『ファシズムやナチズム』として掲載することが不適切なのか、その理由を詳しく説明した。






あれから4日が経ち、昭和の日(4月29日)を迎えた。

私がこの4日間を振り返り、腹立たしいことは、日本政府などが【なぜ昭和天皇ヒトラーなどと共に『ファシズムやナチズム』として掲載することが不適切なのか】について説明を殆どしていないことだ!

日本政府などは、ウクライナ政府が昭和天皇をヒトラーなどと共に『ファシズムやナチズム』としていたことについて、なぜ不適切なのか、世界に広く周知徹底する好機と捉え、その理由などについて詳しく大々的に説明するべきだ!

日本政府は、理由や説明を殆どせずに、ただ「不適切!極めて遺憾だ」と言っているだけであり、これでは再発防止策として不十分だ!

日本政府は、ウクライナ政府の間違い動画を、昭和天皇の誤解を正す絶好の契機と捉え、世界に向け、日本がファッショ体制にはならずに最後まで民主主義を貫いたことについてしっかりと説明するべきだ!






日本人でも多くの者が誤解していることなので、改めて丁寧に説明する。


戦前も戦中も、日本が思想や言論を弾圧する独裁体制(ファッショ体制)に入った事実は断じてない!

戦前や戦中の日本は、最後まで選挙と議会と複数の政党によって民主主義が保障され、言論や報道や宗教の自由まで保障されており、ファシズムやナチズムのイタリアやドイツなどとは全く異なっていた!

したがって、戦前や戦中の日本の天皇陛下(昭和天皇)ヒトラーやムソリーニと同一視する動画は、日本国民として絶対に許せない!

事実関係を述べると、日本は戦前も戦中も、大日本帝国憲法で保障された言論の自由や思想信条の自由が保障された民主主義国家のままだった!




■選挙と議会と複数の政党によって保障された民主主義

Q.日本の民主主義は戦後に占領軍がもたらしたものですか?

A.第二次大戦前の日本は独裁国家であり、戦後に初めて米軍が民主主義を教えたように考えている人がいますが、それは間違いです。
(中略)
民主主義は、選挙と議会と複数の政党によって保障されます。
それがなければ、人民民主主義とか本当の民主主義だとか言っても言葉だけにすぎません。
選挙と議会と複数の政党があることによって、時の政府の政
策や思想に反対の立場の人も国民の支持があれば国政を左右できたり、または政権交代の可能性もでてくるのです。
19世紀のこの当時にそれがあったのは、日本と欧米のごく少数の国だけでした。



「大政翼賛会」を一党独裁のように誤解している者が多いが、事実は全く異なり、当時の政府や「大政翼賛会」を批判する政治家が多数立候補して当選できていた。

Q.大政翼賛会は独裁政治だったのですか

A.日本は、ドイツやソ連や中国のような独裁体制ではありませんでした。

昭和12年7月に始まった日中戦争が長引き太平洋戦争が始まって、日本も総力戦の体制になっていきましたが、日本はドイツやソ連や中国のような独裁体制ではありませんでした。独裁とは一国一党体制で大統領や首相(総統や書記長)に任期がないことです。

昭和15年12月に大政翼賛会ができましたが、これは当時のナチスや共産党のような一国一党の独裁政党ではなく、実体はいくつかの勢力の寄り合い所帯であり内部紛争が絶えませんでした。そのため大政翼賛会は行政の補助機関のようになり、昭和16年の9月に翼賛議員同盟が創設され、衆議院議員はこの他にも同交会、興亜議員同盟、議員クラブ、同人グラブ、無所属などに分れました。

昭和16年に太平洋戦争が始まり、戦争中の昭和17年2月に東条首相は翼賛政治体制協議会を結成し、4月の第21回総選挙では衆議院の立候補者を推薦するいわゆる翼賛選挙を行ないました。しかし、衆議院選挙の結果は推薦議員は381名で非推薦議員は85名でした。中野正剛、鳩山一郎、三木武吉、芦田均、笹川良一などの非推薦組の議員達は程度の違いはあっても、反東条派でした。

この太平洋戦争中の衆議院選挙で推薦議員が多く当選したのは、有権者がこの非常時には政府に一致協力すべきだという考えがあったからだと思います。しかし、この時でも非推薦の候補者も当選できたのです。例えば、尾崎行雄は推薦選挙に反対して東条内閣に公開状を送りその中止をもとめたり演説をおこなったりしましたが、当選しています。また斎藤隆夫は、昭和15年に衆議院で軍と政府を批判する演説をして衆議院議員を除名されていましたが、但馬選挙区で最高点で復活当選しています。

「自由主義史観研究会」のサイトより



上記のとおり、日本では、戦前も戦中も、選挙と議会と複数の政党によって民主主義が保障され続けていた!





■「五箇條の御誓文」、明治憲法(大日本帝国憲法)

明治元年3月14日発布された「五箇條の御誓文」の最初には、【一、広く人材を求めて会議を開き議論を行い、大切なことはすべて公正な意見によって決めましょう。】とあり、民主主義を最初に大々的に唱えている!

「五箇條の御誓文」は、以後明治維新の指導精神として、近代国家建設のさまざまな施策に受け継がれた。


そして、大日本帝国憲法の第五十五条に、「国務大臣は天皇を補弼する」、「天皇の詔勅には国務大臣の副書が必要」と定められている。

「補弼」とは、「天皇といえども自分勝手に国を動かすことは出来ない。天皇が統治を行う際は、必ず国務大臣の助言や支援を得なければならない」ということ。

そして、国務大臣等は国民によって選ばれた!






また、日本では明治憲法で保障された言論の自由、報道の自由、思想信条の自由、宗教の自由などが第二次大戦中までも保たれた。

戦前、戦中の言論規制については、日本より米国など諸外国の方が厳しかった。


■言論と報道の自由について

(支那事変を取材した)東京朝日新聞・橋本登美三郎上海支局長の証言

「何も不自由は感じていない。思ったこと、見たことはしゃべれたし、書いていたよ」

「とにかく軍のこれからの動きが分かるような記事はだめでした」



(1941年)12月18日、(アメリカ)連邦議会は、第一次戦時大権法を成立させ、ローズヴェルト大統領に戦争遂行上必要な大幅な権限を与えた。そのなかには、検閲に関する条項も含まれていた。

 翌19日、ローズヴェルトはこの戦時立法を根拠として、合衆国検閲局の設置を定めた大統領令8985号に署名した。これによれば、検閲局長官は、「郵便、電信、ラジオその他の検閲に関して、全く随意に」職務を執行し得るものとされた。

(中略)

 ところで、この大統領令8985号が、昭和16年(1941)12月19日に公布施行されているのは、興味深い偶然の一致といわなければならない。なぜなら、同じ日に日本では、第78臨時帝国議会において成立した同趣旨の戦時立法、言論出版集会結社等臨時取締法が公布(施行は12月21日)されているからである。

 このうち、日本の言論出版集会結社等臨時取締法は、戦後GHQ指令によって廃止を命じられたために、自由を抑圧した悪法という世評が定着しているが、罰則は最高刑懲役1年に過ぎない。
これに対して、米国の第一次戦時大権法第303項が規定している検閲違反者に対する罰則は、最高刑罰金1万ドルまたは禁固10年、あるいはその双方である。罰則を比較するなら、米国は日本よりはるかに峻厳な戦時立法を行っていたといわなければならない。

『閉された言語空間』江藤淳著



戦前、戦中の言論統制は、日本より米国の方が厳しかった。



■宗教の自由について

日本では明治憲法(大日本帝国憲法)で保障された宗教の自由と言論の自由が第二次大戦中までも保たれていたため、当時の日本人キリスト教徒は、靖国神社の参拝を拒否することも自由だったし、参拝することも自由だった。
――――――
◆「大日本帝国憲法」
第二十八条 日本臣民ハ安寧秩序ヲ妨ゲズ及臣民タルノ義務ニ背カザル限ニ於テ信教ノ自由ヲ有ス
第二十九条 日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ言論著作印行集会及結社ノ自由ヲ有ス
――――――

ケビン・ドーク 米ジョージタウン大教授
2006/05/26, 産経新聞
■教皇庁も認めた「慣行」
(一部抜粋)
 日本では明治憲法で保障された宗教の自由が第二次大戦中までも保たれた。戦時の日本の政界や学界では今中次麿、田中耕太郎両氏らキリスト教徒が活躍した。そんな時代の一九三二年五月、上智大学のカトリック信徒の学生たちが軍事訓練中に靖国への参拝を命じられたのを拒み、その拒否を同大学のホフマン学長も支持するという出来事があった。参拝が宗教の押し付けになりかねないという懸念からだった。

 だが、東京地区のシャンボン大司教が文部省や陸軍省に参拝が宗教的行事かどうかを正式に問うたところ、「参拝は教育上の理由で、愛国心と忠誠を表すだけで、宗教的な慣行ではない」との回答を得た。これを受け、ローマ教皇庁は三六年五月に日本の信徒に向け、「靖国参拝は宗教的行動ではないため日本のカトリック信徒は自由に参拝してよい」という通達を出した。



以上、戦前・戦中の日本は、世界最高水準の言論の自由が保障された民主主義国家だった!

●関連記事
戦前~戦中の日本の民主主義(世界最高水準)・選挙と議会と複数の政党によって保障・明治憲法と五箇條の御誓文・宗教や言論などの自由
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2834.html
長谷川薫が皇室批判!青木理「右翼的な犯行」「物凄く暗い天皇制が利用されファッショ体制で戦争」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7480.html
白石和彌「香港、戦前の日本と同じ。民主化を訴えるだけで逮捕」・周庭逮捕で映画監督が馬鹿丸出し
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7985.html
ウクライナ、昭和天皇をヒトラーやムソリーニと共にファシズムやナチズムに・抗議殺到で昭和天皇削除
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8618.html





上記のとおり、戦前や戦中の日本は、民主主義も、言論や報道や宗教の自由も保障され、昭和天皇に戦争責任を含む政治責任が一切なかったことは、明白だ。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸
昭和天皇



4月29日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」昭和の日だ。

【昭和天皇のお話】

●戦中
先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アッツ島の守備隊

昭和18年(1943年)5月12日の米軍アッツ島上陸以来、昭和天皇は、同地の守備隊の模様をいたく気にかけられ、 毎日のように戦況を御下問されておられた。

5月29日夕刻、守備隊から最後の電報が発せられた。
「機密書類全部焼却。是レニテ無線機破壊処分ス」

陸軍大臣は、直ちに参内し、アッツ玉砕を天皇に奏上した。
陛下は、陸軍大臣大臣の報告を黙って聞くと、目を閉じしばし佇立された。

そして、ひと言、 「アッツ島守備隊は、まことに最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」 とおっしゃった。
陸軍大臣は、陛下が自分の報告を聞き違えられたかと思い、言葉を返した。
「恐れながら陛下、彼らは無線機を既に破壊しており、お言葉をお伝えする手段がございません」 と申上げると、

陛下は、 厳しい声で、「構わぬ。それでも構わぬから、そういう電波を出しなさい!」とご命令された。

陸軍大臣は一礼して引き下がり、控えの間に至ると両手で顔を覆って男泣きに泣き崩れた。
直ちに北のアッツ守備隊に向け、電報が放たれ、陛下の御言葉が打電され続けた。

勿論、アッツから返事が来ることはなかったが。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アンカレッジの博物館には、昭和18年(1943年)5月に、アッツ島で玉砕した日本軍将兵の遺品が展示されている

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
『 凛として愛 』
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U

57:17~
大東亜戦争最初の玉砕地となった北のアッツ島では、山崎保代大佐以下2,500の将兵が守備していたが、15,000のアメリカ軍相手に18日間善戦。
昭和18年5月29日、敵陣地の突撃して玉砕した。
アッツ島守備隊の最期が天皇陛下にご報告されると、
陛下は、「最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」と言われたが、既に将兵は玉砕し、無線機も破壊されてない。
そのことを申し上げると、陛下は厳しい声で、「それでもよい!電波を出しなさい!」とご命令されたという。
雪と氷で閉ざされた北のアッツに向けて、陛下の御言葉が打電された。
諸国のために散華された2,500の将兵は、陛下の御言葉を耳にしたのであろうか。






●戦後

昭和天皇が終戦の際に詠まれた和歌。

身はいかに なるともいくさ とどめけり
ただたふれゆく 民をおもひて


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和天皇の戦後の全国ご巡幸

毎年「昭和の日」に、私は、昭和天皇の全国ご巡幸などについて紹介している。

日本が戦後、奇跡と呼ばれる復興をなしえた1つの要因は、全国ご巡幸で国民を励まされた昭和天皇を中心に、日本が結束を保ったことだった。

このことは、私たち日本人が永久に語り継いでいかなければならない。

まだ読んでいない方は勿論だが、既に読んだことがある方も、「昭和の日」を機会に改めて読んで頂ければ幸いだ。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)

●マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉

(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…

陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。

九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」
と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。

皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。
いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、
『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。





【マッカーサーおよび侍従長の証言】

以上が、三上教授の講演の言葉である。
この講演にも出てきた一九四五年九月二七日の天皇とマッカーサーの会見については、辻井圭三氏(キリスト伝道会「活水の群」副理事長)も、こう書いている。
「この件については、第二回目の通訳をされた、内閣情報局総裁であり戦後外務次官も務められた奥村勝蔵氏を通じて、私は詳しく伺いました」
そして、三上教授の言っている通りであると述べている。
実際マッカーサー自身が、のちに回顧録の中で次のように書いたのである。

「天皇の話はこうだった。
 『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』
――大きな感動が私をゆさぶった。
死をともなう責任、それも私の知る限り、明らかに天皇に帰すべきでない責任を、進んで引き受けようとする態度に私は激しい感動をおぼえた。私は、すぐ前にいる天皇が、一人の人間としても日本で最高の紳士であると思った」

(マッカーサー回顧録一九六三年)

天皇とマッカーサーの会見は、はじめ一五分の予定だった。
しかし、マッカーサーは天皇の態度に深い感銘を受け、会見は三五分にも及んだのである。
会見がなされると、その会見の要旨は後ほど通訳の手で文書にまとめられ、侍従長に渡される習慣になっていた。
会見の翌日、藤田侍従長は、会見における天皇の発言の要旨を文書にまとめたものを、通訳から受け取った。
藤田氏は、いつものようにそれに目を通したうえで、天皇のもとに提出した。
藤田氏はこのとき、メモをとらなかった。

しかし彼はのちに、その内容について二つの点をはっきり憶えていると言って、次のように著書の中に書いている。

「…陛下は、次の意味のことをマッカーサー元帥に伝えられている。
『敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追及されているが、責任はすべて私にある。文武百官は、私の任命する所だから、彼らには責任がない。
私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい』

一身を捨てて国民に殉ずるお覚悟を披瀝になると、この天真の流露は、マッカーサー元帥を強く感動させたようだ。
『かつて、戦い破れた国の元首で、このような言葉を述べられたことは、世界の歴史にも前例のないことと思う。私は陛下に感謝申したい。占領軍の進駐が事なく終わったのも、日本軍の復員が順調に進行しているのも、これすべて陛下のお力添えである。これからの占領政策の遂行にも、陛下のお力を乞わなければならぬことは多い。どうか、よろしくお願い致したい』

とマッカーサーは言った(藤田尚徳『侍従長の回想』昭和三六年)。

メールマガジン
「話題通信」



昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter
https://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk






先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
戦災者住宅で戦災者を激励される昭和天皇、昭和21年(1946年)2月19日 神奈川・横浜

●貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇

また、さらにご立派であったのは、貞明皇太后でした。

母君の貞明様は、亡くなるまで防空壕の中で生涯を送り、雨漏りのする、そして皆様方、貞明様は法華経の信者でしたから、戦死者のお名前を一〇人ずつ書きながら、法華経をあげて生涯を送られたのです。

その貞明様が、皇霊殿に陛下をお招きになりました。
皇霊殿は高いので、東京の市中が見えるのであります。
焼けただれ、一日千秋の思いでわが子の復員を待つ年寄りたちの姿も、見えるのであります。

貞明様は陛下にそれをお見せになり、
「陛下、国民は陛下のご不徳によって、このように苦しんでおります。この国を一日も早う復興しようと召されず、お腹をおめしになろう(切腹しよう)などとはご卑怯ではありませんか。退位は絶対になりません!」

陛下は、母君の前で頭を垂れて泣かれたそうです。
どうしたらいいのかと。

陛下の万歳を叫んで死んでいった護国の英霊の労苦を労いなさい、遺族の労苦を労いなさい、産業戦士の労苦を労いなさい――これが、後の陛下の行幸(外出)になったのでした。

原爆の地、広島に行幸された時でした。
共産党の腕利きが、今こそ「戦争の元凶である裕仁に対して恨みを報いようではないか」とビラをまき、宣伝カーで叫んでいました。

しかし、陛下は一兵の護衛をも持たず、ツギのあたった背広をお召しになり、中折れ帽をかぶって、広島の駅頭に立たれたことは、われらの記憶に新しいところであります。
むしろ陛下がおいたわしかった。
「万歳、万歳」の歓呼をもって迎えられました。

言えばやはり記録に残りましょうから、その県名と市名はもうしませんが、北陸のある所(福井市)においては共産党が、「朕はたらふく飯を食う。汝臣民飢えて死ね」とプラカードを仕立て、二〇〇〇名のデモ行進をやっていました。
「陛下、お逃げなさい」
しかし陛下は、「私に面会を申し込んでいる限り、私が会いましょう」と言って、皆の前に頭を下げられました。
「皆様方が私を打擲することによって心が癒えるならば、ごずいにめされたがいい。でも日本の国を一日も早う復興し、次の子孫へこの国を送り得てこそ、はじめて護国の英霊に対し、我々が報いる道ではなかろうか」
と陛下は申されたのでした
――はっきり言ったほうが良かったのかも知れませんが、場所を。

陛下に向かっての発砲もありました。
八二歳のある老婆が犠牲になったことも、中国地方の一角でありました(広島で、陛下をねらった弾がはずれて老婆に当たった事件)。
陛下の行幸は、そういう中に続いたのであります。…

歩一〇四記念講演特集号より


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
釜石


昭和21年(1946年)から昭和29年(1954年)までの間に行われた御巡幸では、敗戦直後で宿舎がままならず、陛下が列車の中、学校の教室に泊まられた事もあった。

それでも陛下は、「戦災の国民のことを考へればなんでもない。十日間くらゐ風呂に入らなくともかまはぬ」とおっしゃり、御行幸を続けられた。


4月29日は昭和の日・昭和天皇のお話・お言葉や全国ご巡幸・激動と復興の昭和を顧み、将来に思いを

4月29日は昭和の日・昭和天皇のお話・お言葉や全国ご巡幸・激動と復興の昭和を顧み、将来に思いを





昭和天皇が硫黄島に行かれた時、硫黄島自体がお墓だからとおっしゃり、靴をお脱ぎになって上陸された。
ちなみに小沢一郎は普通に靴をはいていたそうだ。

遺骨収集が完了していない地下壕跡に入るときには、周りの案内役もそのまま足を踏み入れたのに、陛下だけは靴をお脱ぎになって裸足になられた。

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
硫黄島


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和63年9月、陛下が病床につかれると、全国の御平癒祈願所に約9百万人が記帳に訪れた。
40数年間の御巡幸で陛下に励まされた人々も少なくなかった。


陛下は、病床で「もう、だめか」とおっしゃったことがあった。
医師たちは、陛下がご自分の命の事をおっしゃったのかと思ったが、実は「沖縄訪問はもうだめか」と問われたのだった。

御巡幸の最後の地、沖縄に寄せられた昭和天皇の御心は、平成の御代(平成5年)になって上皇陛下によって果たされた。



東京の空を台風が過ぎ去った翌日、侍従長は、昭和天皇に「台風が去ってようございました。」と申し上げた。
すると、陛下は、次のとおりおっしゃった。
「… まだ、東北、北海道地方はこれからである。」





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice




報道しない自由 - 「見えない東京の壁」とマスメディアの終焉 - (ワニブックスPLUS新書)
西村 幸祐 (著),(2022/2/25)



[新版]日本国紀〈上〉 (幻冬舎文庫)
2021/11/17
百田 尚樹 (著)



[新版]日本国紀〈下〉 (幻冬舎文庫)
2021/11/17
百田 尚樹 (著)




美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




命がけの証言
清水 ともみ 著(2021/1/24)




決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!





「陛下、ありがとうございました!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

支那メディアが小室夫妻への税金の詳細公開を要求・ヤフコメは支那を称賛・その他「関係ないだろ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20211201支那メディアが小室夫妻への税金の詳細公開を要求・ヤフコメは支那を称賛・その他「関係ないだろ」


愛子内親王殿下の20歳の御誕生日を心より御祝ひ申し上げ、皇室の弥栄を御祈念致します。



支那メディアが眞子さんと小室圭のために使用した税金の詳細公開を要求!

一般の日本国民は、「お前ら、関係ねーだろ」と呆れている。

ところが、なぜかヤフコメでは、支那を称賛するコメントだらけとなっている!

やはり、ヤフコメには、スパイや反日工作員などが多数潜伏している。





日本を滅ぼしたい支那などの敵国コミンテルン(共産主義者)反日左翼反日マスゴミなどは、天皇に係る伝統儀式や伝統文化を廃止していけば、やがて天皇の存在の廃止にも繋がり、日本の滅亡にも繋がると考えている。



また、日本を滅ぼしたい支那などの敵国コミンテルン(共産主義者)反日左翼反日マスゴミなどは、天皇陛下や皇室などについて「税金の無駄遣い」というメッセージを発信し、皇室批判を展開し、何とか将来、天皇陛下や皇室を滅ぼそうとしている。

しかし、事実を述べると、皇室は世界最高権威であるにもかかわらず、海外の王室などと比較しても、驚くほど低予算であり、陛下や殿下たちには超質素な生活をして頂いている!

また、「皇室や皇族は税金を払っていない」と思い込んでいる者も多いが、実際には皇室や皇族も住民税や相続税は納めておられる。

その結果、天皇陛下の資産は、世界の王族と比べても非常に小さい

天皇陛下は、世界最高権威者であるにもかかわらず、個人資産を殆どお持ちにならず、実に質素であられる。



敵国の支那などの反日勢力が潰そうとしている皇室は、かけがえのない日本の至宝




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




20211201支那メディアが小室夫妻への税金の詳細公開を要求・ヤフコメは支那を称賛・その他「関係ないだろ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e80dd20b3665b280d2dd0758487ca8fcad3fb09
中国メディアが眞子さんと小室圭さんのために使用した税金の詳細公開を要求
11/30(火) 15:21配信、東スポWeb
20211201支那メディアが小室夫妻への税金の詳細公開を要求・ヤフコメは支那を称賛・その他「関係ないだろ」
小室圭さん(左)と眞子さん(代表撮影)

 中国メディアが眞子さんと小室圭さんのために使用した税金の詳細を公開するよう強く要求した。

【写真】小室圭さん 伝説の「直角おじぎ」

 小室夫妻の動向が渡米後も注目を集める中、中国メディア「網易」は2人に〝投入〟された税金に着目して特集を組んだ。

 同メディアはまず、日本のネット上で寄せられている国民の声を紹介。「1人で出かけることができるなら、生活を続けるために警備費は必要ないと認識して自力で生きてください。仕事を通じてお金を稼ぐ必要があるだろう」と皇室から離脱した後も警備などに血税が使用されていると指摘する声が。また「意図的にメディアに写真を撮らせ〝私たちが自分の力で生きている〟とみんなに知らせた! 陰でボディーガードがいるに違いない。やっぱり演じるのが大好きな女性なんですね。とにかく後ろに(日本人の)税金がある」との意見も伝えた。

 こうした点を踏まえて同メディアは、血税の使用について持論を展開。「持参金は辞退したが、それ以上のお金が使われている。持参金は必要なくとも、住居費や警備費に2億円を費やした可能性も指摘されている」としたうえで「皇室は詳細を公開する必要がある」と税金の使途の詳細を公にするよう強く求めた。

 血税は国家の土台を成すだけに、中国メディアも隣国での話題に関心が高いようだ。



支那メディアが眞子さんと小室圭のために使用した税金の詳細公開を要求!

一般の日本国民は、「お前ら、関係ねーだろ」と呆れている。

ところが、なぜかヤフコメでは、支那を称賛するコメントだらけとなっている!

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e80dd20b3665b280d2dd0758487ca8fcad3fb09/comments
▼ヤフコメ▼

中国メディアにここまでの正論を言われるとは。
こんな日が来るなんて思いもしなかった。

これは殆どの日本人の意見だと思う。

日本のマスコミは情けないことに、政府から言われたことしか発表できない。
ニューヨークでも、領事館が「取材しないように」とお触れを出すと
ハハーッと従うだけ。
これじゃあ戦時中の大本営発表から何ら進歩していない。

中国がまともな事を言うなんて…
悔しいが賛成です。

都合の良い時だけ一般人と主張し、でも皇室特権は手放さない。
違和感を覚えるのは当たり前です。
日本にメディア規制が働いている以上、海外のメディアに声を上げてもらうしか期待できないだなんて、本当に民主主義なんでしょうか??

頼むね!
日本国民が一番気にしているところですから
徹底的に掘り下げてイイですよ。

言論統制をしてるのは、中国じゃなくて、実は日本だったんだな。
この問題を通じて、痛感させられた。

日本のメディアや会計監査院は何してるんだ?
言論統制?隣国のこと言えないのでは?



やはり、ヤフコメには、スパイや反日工作員などが多数潜伏している。

ヤフコメは、参考になるコメントもある一方、今回のニュースに対するコメントのように、到底マトモな日本人のコメントとは思えない非常に気持ち悪いコメントばかりが並ぶこともある。

注意したい。






日本を滅ぼしたい支那などの敵国コミンテルン(共産主義者)反日左翼反日マスゴミなどは、天皇に係る伝統儀式や伝統文化を廃止していけば、やがて天皇の存在の廃止にも繋がり、日本の滅亡にも繋がると考えている。

■間接侵略に対する最後の砦・天皇制

戦前、コミンテルンの日本担当グループは、どうしたら強大な日本国を無力化し、共産化し、ソ連の衛星国にすることができるのか、その答えを探るため日本史を熱心に研究した。
まもなく彼らが到達した結論が、「なによりもまず天皇制を破壊しなければならない」――だった。


(中略)

かつてイギリスの清教徒は、宗教的な自信過剰から、王様を殺した。が、その後、国内の雰囲気は、うってかわって殺伐とし、暗くなった。国内の個人と個人は、互いの土地財産の強奪のチャンスをうかがう狼同士であるかのように猜疑しあった。それも当然だ。国家の伝統的な支配家族が絶滅すれば、それまでの臣民の土地所有権を保護してくれた法律体系や慣行も、権威源と正当性を失うからだ。
(略)
こうなると個人と個人、隣人同士の信頼感は希薄になり、社会はバラバラになり、経済も効率的に発展し得ず、文化活動などもおのずから停滞し、その国家のまとまりの弱さにつけ込んでヨーロッパの外国がイギリスに侵略/干渉がしやすくなる。ますます社会には不安感がみなぎっていくのである。
こんなありさまになったのを見て、ゲルマンの武侠と自由主義の伝統精神を愛するイギリス人は反省した。
彼らは、イギリスに縁の深い古い血筋を持つ王様候補を対岸のオランダから連れ込むことにした。たちまち、国内の人民に、法治社会に対する信頼感が回復した。法的な秩序体系は、長期的にずっと安定して続くのだと予期する気持ちが、人々の間に戻ったのである。イギリスはそこから、世界の自由と秩序のリーダーとして飛躍を始めた。

(中略)

優秀なコミンテルンの政治分析者はすぐに察することができた。日本の歴史的秩序の核心は、一見すると無権力な朝廷の存在だと。帝室が過去から未来まで連続するという安定感のために、日本の内戦は、完全な秩序崩壊には決して至らず、外国の傀儡勢力が暴力で政権を奪取することは難しいのだ。
しからば外国はこの天皇制をどうやって破壊できるか?まず、歴史をさかのぼって、その根源の血統に、庶民の疑いの目を向けさせることだ。
この作戦の1つとして、「大和朝廷=もと朝鮮人」説が、さかんに宣伝されるようになった。義務教育の歴史教科書に神話を載せるなという反日団体の要求も、この運動方針に沿う。
もう1つの破壊方法は、帝室を不必要なまでに政治に関与させることである。天皇への外交コメント強要、天皇皇后への外遊強要、皇族からの政治的発言の引き出しなどが、その常套手段である。
(略)
高度成長期以後の新戦術としては、「開かれた皇室」運動や、「女系天皇容認」運動がある。

P174-177
『日本有事』(憲法を棄て核武装せよ)兵頭二十八著 (2006/12)



我々日本国民は、支那などの敵国コミンテルン(共産主義者)反日左翼反日マスゴミなどの不当な伝統破壊や伝統廃止の提案を完全拒否し、天皇や皇室に係る伝統儀式や伝統文化を堅持、継続していかなければならない!





また、日本を滅ぼしたい支那などの敵国コミンテルン(共産主義者)反日左翼反日マスゴミなどは、天皇陛下や皇室などについて「税金の無駄遣い」というメッセージを発信し、皇室批判を展開し、何とか将来、天皇陛下や皇室を滅ぼそうとしている。

しかし、事実を述べると、皇室は世界最高権威であるにもかかわらず、海外の王室などと比較しても、驚くほど低予算であり、陛下や殿下たちには超質素な生活をして頂いている!




事実関係として、天皇・上皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てる「内廷費」は、法律により定額が定められ,令和3年度は,3億2,400万円だけだ。

そして、皇族には皇族としての品位保持の資に充てるために「皇族費」があり、令和3年度の「皇族費」の総額で2億6,932万円支出されているが、使途は人件費等が大半を占めており、両陛下と皇太子殿下一家の方々が実際に自由に使えるお金は、お一人あたり推定500万円程度と言われている。



2008年~2012年頃には、次のようなコピペがあった。

119 :名無しさん@12周年:2012/02/14(火) 01:02:57.61 ID:whYKauKS0
8兆9547億円 男女共同参画予算中の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
5兆6102億円 道路特定財源(国と地方の合計、2007年度)
4兆8563億円 防衛関係費(2005年度、概算要求)
3兆5780億円 アメリカの宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆7800億円 朝銀(北朝鮮系金融機関)に投入された公的資金
1兆6743億円 男女共同参画予算中の男女共同参画等向け予算(2005年度、概算要求)
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
1兆0200億円 在日外国人への生活保護
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  2845億円 日本の宇宙関係予算
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)

   110億円 宮内庁運営費(2008年度)
    60億円 宮廷費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!
    9億円 朝鮮学校への補助金(全国の合計、2003年度)
    3億円 内廷費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!
    3億円 皇族費(2008年度) ←――――――――――――ここ!!




また、「皇室や皇族は税金を払っていない」と思い込んでいる者も多いが、実際には皇室や皇族も住民税や相続税は納めておられる。

昭和64年1月7日、昭和天皇が崩御された際は相続税が発生しています。課税遺産総額は18億6000万円強、法定相続分通りに2分の1を相続された昭和皇后は配偶者控除により相続税額はゼロとなり、残りの2分の1を相続された今上天皇は4億2800万円の相続税を納めました。
もう一つ余談ですが、天皇・皇后・紀宮は御所のある千代田区に、皇太子・皇太子妃は東宮のある港区に、それぞれ住民税を納めています。



このように、現在の上皇陛下は相続税や住民税をお納めになっていることもあり、上皇陛下の資産は、昭和天皇の資産だった20億円よりも遥かに少なくなった。


その結果、天皇陛下の資産は、世界の王族と比べても非常に小さい

天皇陛下は、世界最高権威者であるにもかかわらず、個人資産を殆どお持ちにならず、実に質素であられる。

世界一の金持ちはタイ国王王族長者番付、天皇陛下は選外-米経済誌
2008年8月22日11時38分配信 時事通信

 【ニューヨーク21日時事】米経済誌フォーブスは21日までに、世界の王族長者上位15人の番付を公表し、タイのプミポン国王が推定純資産350億ドル(約3兆8000億円)でトップに立った。タイ当局が今年に入り、バンコク市内の広大な所有地を含む大胆な国王の資産公開に踏み切ったため、総額が膨れ上がった。
 第2位はオイルマネーで潤うアラブ首長国連邦(UAE)のハリファ大統領(アブダビ首長)で、推定純資産は230億ドル(2兆5000億円)。3位はアブドラ・サウジアラビア国王の同210億ドル(2兆3000億円)だった。英国のエリザベス女王は12位にランクインしたが、天皇陛下は15位以内に届かず、順位は不明



天皇陛下(御皇室も同様)は、世界最高権威者であるにもかかわらず、個人資産を殆どお持ちにならず、実に質素であられる

また、上述したとおり、天皇皇后両陛下や御皇室には「内廷費」、皇族には「皇族費」が支払われているが使途は人件費等が大半を占めており、両陛下など御皇室の方々が実際に自由に使えるお金は、お一人あたり推定500万円程度と言われている

天皇陛下は、日々、過酷な祭祀、国事行為、その他行為(賓客の接待、国体等への御出席など)に御尽力されておられるにもかかわらずだ!

天皇陛下の祭祀

天皇陛下の祭祀
天皇陛下の祭祀


天皇陛下の資産は世界の王族の中で15位以内に入っていないことも驚きだが、資産だけではなく自由に使えるお金が約500万円という事実はさらにもっと衝撃的だろう。

世界最強の天皇陛下
■動画
世界最強の天皇陛下
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o


世界的権威の国際的な秩序

天皇陛下(emperor)
 ≧ローマ法王(Pope)
  >英国女王(Queen)
   >アメリカ大統領etc(president)
    >日本国首相etc(premier)


天皇陛下はまた、神道の法王として、日々、祭祀を行い、日本の国民が幸せになるように、日本が平和であるように、常に祈り続けている。

祭祀は、肉絶ちや水ごりを伴い、日頃からの節制や、体力が要求されるものも少なくない。

それに加えて、国賓の接待や御公務、国事行為等を 日々、精力的にこなされているのである。




それでいて、陛下が自由に使えるお金が年間たったの「約500万円」だ。

ここまで説明すれば、誰もが「安過ぎる」と思うはずだ。


しかも、このような宮内庁関係予算【宮内庁費と皇室費(内廷費、皇族費、宮廷費)】は、減額傾向にある。




したがって、眞子さんと小室圭のために使用された税金についても、警備などに必要な最低限に留められていることは間違いない!

http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4550.html
▲皇室を税金泥棒という奴はスパイ!

国民一人当たり税負担 ⇒ 天皇陛下には年間五円、在日には三万円!

天皇陛下には年間五円、在日には三万円 / 井上太郎氏のTwitterより--常識として知っておくべきかと・・・
天皇ご一家並びに各宮家の内廷費年間約5憶円は、国民一人当たりの税金約5円。

国税による在日特権の海外親族送金は一人15万円免除。各自治体の在日特権免税並びに在日生活保護、財務省試算全ての合計約3兆円。国民一人当たり税負担約3万円。

文句だけの在日に3万円、日本の天皇家に5円。

秋篠宮文仁親王殿下の内廷費は年間約三千万円。お子様方の学費等の生活費全てです。官僚トップクラスと同額、国会議員の歳費年間約3500万円、公務員特別職約4000万円。一部上場社長平均年間約7000万円。国民一人当たりの税負担、わずか0.3円、皇室を税金泥棒という奴は売国奴。
3000万円とは国会議員より少ない。

2013/09/08(日) 15:52:07 | URL | スパイ削除! #UU7MTB2k [ 編集 ]



敵国の支那などの反日勢力が潰そうとしている皇室は、かけがえのない日本の至宝

●関連記事
天皇陛下は選外・王族長者番付で世界一の金持ちはタイ国王・世界最高権威者であるにもかかわらず個人資産を殆ど持たず質素な天皇陛下・『天皇家の財布』・主な君主国の継承・動画「世界最強の天皇陛下」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-2048.html
天皇陛下が使える金額は?宮内庁予算約170億円、天皇家予算約3億円・だが陛下が自由に使えるお金は約500万円・世界最高権威なのに超質素・仁徳天皇「民のかまど」・被災地でスリッパ履かず、皇居で自主停電
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4550.html
一宮市教委が言論弾圧!天皇陛下や国柄の素晴らしさをブログに書いた中学校長を注意!削除させる!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5737.html
祝!朝日新聞400万部を割り込む!新聞事業は赤字!宮内庁のロールスロイス記事は完全なデマ確定
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7078.html
朝日新聞「天皇が国民を見おろすことや三種の神器は国民主権や政教分離にそぐわない」即位礼正殿の儀
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7673.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

deliciousicecoffee@naiceice
https://twitter.com/naiceice



中国侵攻で機能不全に陥る日米安保
西村 幸祐 (著), ロバート・D・エルドリッヂ (著)(2021/11/20)



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)
高市 早苗 (著) 2021/9/19




ゼロコロナという病



ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!





敵国の支那などの反日勢力が潰そうとしている皇室は、かけがえのない日本の至宝!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日韓断交!日支断交!「脱亜論」を実践しよう! - ジャンル:政治・経済

懲戒免職にしろ!宮内庁長官の西村泰彦・馬鹿が勝手に「天皇陛下のご懸念」を拝察し公言し政治利用
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20210626鳥潟かれん記者は盗聴と逃亡も!旭川医科大学への不法侵入で逮捕された北海道新聞記者の犯罪は悪質

宮内庁長官の西村泰彦「天皇陛下は、五輪・パラリンピックの開催が感染拡大に繋がらないか、ご懸念、ご心配であると拝察する。私の拝察だ。私が肌感覚でそう感じている。私の受け取り方で、陛下から、そういうお言葉を聞いたことはない

西村泰彦は、とんでもない馬鹿だ!

天皇陛下が感染拡大をご懸念・ご心配されるのは当たり前だ!

しかし、天皇陛下は、五輪・パラリンピックの開催が感染拡大に繋がることについて、ご発言を全くしていない!

それにもかかわらず、宮内庁長官の西村泰彦は、勝手に「五輪・パラリンピックの開催が感染拡大に繋がらないか、ご懸念、ご心配であると拝察する」と発言した!

つまり、西村泰彦は自分で勝手に『天皇陛下のご懸念、ご心配』を拝察して、記者会見で自分の拝察について発言し、天皇陛下を政治問題に巻き込んだ!

実際に多くのマスゴミは、西村泰彦の「私の受け取り方で、陛下から直接そういうお言葉を聞いたことはない。そこは誤解がないように。」と説明した部分を隠蔽して偏向報道し、思いっきり政治利用している!


【東京五輪】米有力紙ワシントン・ポストが「天皇陛下から重要な不信任決議を得た」と報道 
海外では「天皇陛下から重要な不信任決議を得た。天皇が話した。彼の言葉は重要だ。」などと完全に虚偽報道(フェイクニュース)されている! 

西村泰彦がやったことは、日本国民なら絶対にやってはならないことであり、その厳禁行為を宮内庁長官が自らやったのだから、絶対に許してはならない!

昔なら切腹すべきだったが、現在ではそうはならないものの、少なくとも懲戒免職にはしなければならない!

【東京五輪】米有力紙ワシントン・ポストが「天皇陛下から重要な不信任決議を得た」と報道 
櫻井よしこ「天皇陛下を政治利用するのは日本にとって不幸だ。やるべきでない事をやった意味で宮内庁長官として大きな責任を問うべきだ」


【東京五輪】米有力紙ワシントン・ポストが「天皇陛下から重要な不信任決議を得た」と報道 
麻生太郎「通常、宮内庁長官っていうのは、天皇陛下のおことばを直々に伝えたり、代わりに伝えるなんてことは普通はないけどね。そういうルールじゃん。フフフッ」

憲法学者も、厳しい指摘!





以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。




宮内庁長官「天皇陛下は感染状況を大変心配」(2021年6月24日)

20210626鳥潟かれん記者は盗聴と逃亡も!旭川医科大学への不法侵入で逮捕された北海道新聞記者の犯罪は悪質
宮内庁長官の西村泰彦「陛下は五輪開催による感染拡大をご懸念と拝察する。私の拝察だ。肌感覚だ。私の受け取り方で、陛下からお言葉を聞いたことはない

▼6月24日の西村泰彦・宮内庁長官の定例記者会見の概要▼

 ――東京五輪の開会式や競技観戦の調整状況は。

 関係機関と調整中だ。ただ、五輪を巡る情勢として、天皇陛下は現下の新型コロナウイルスの感染状況を大変ご心配されている。国民の間に不安の声がある中で、ご自身が名誉総裁をお務めになる五輪・パラリンピックの開催が感染拡大に繋(つな)がらないか、ご懸念、ご心配であると拝察する。五輪・パラリンピックで感染が拡大するような事態にならないように、組織委員会をはじめ、関係機関が連携して感染防止に万全を期していただきたい。

 ――陛下が五輪パラが感染拡大のきっかけになることを懸念されているのか。

 それは私の拝察だ。陛下は現状を大変心配されている。日々、私が陛下とお話ししている中で肌感覚でそう感じている。

 ――これは陛下のお気持ちか。

 私の受け取り方で、陛下から直接そういうお言葉を聞いたことはない。そこは誤解がないように。



>――陛下が五輪パラが感染拡大のきっかけになることを懸念されているのか。
>それは私の拝察だ。陛下は現状を大変心配されている。日々、私が陛下とお話ししている中で肌感覚でそう感じている。
>――これは陛下のお気持ちか。
>私の受け取り方で、陛下から直接そういうお言葉を聞いたことはない。そこは誤解がないように。



結論から言えば、天皇陛下は五輪パラの開催が武漢ウイルス感染拡大に繋がるご懸念・ご心配についてご発言を全くしていない。

もちろん、天皇陛下は武漢ウイルス感染拡大についてはご懸念・ご心配されていることは確実だし、五輪パラの開催が感染拡大に影響を及ぼすかもしれないことについてご懸念されているかもしれない。

しかし、天皇陛下が五輪パラの開催が感染拡大に繋がるご懸念・ご心配についてご発言することは絶対に有り得ない!

なぜならば、「五輪パラの開催が感染拡大に繋がるから中止すべき」という意見と「感染対策を十分に行いつつ五輪パラを開催すべき」という意見があり、国論を二分する政治問題となっているためだ。

天皇陛下は、このような国論を大きく分けている政治問題について、決して考えや意見を述べない!

したがって、宮内庁長官の西村泰彦が「陛下は五輪開催による感染拡大をご懸念と拝察する。私の拝察だ。肌感覚だ。私の受け取り方で、陛下からお言葉を聞いたことはないなどと会見で発言したことは、とんでもない下衆の勘繰りであり、不敬であり、許されざる天皇陛下の政治利用になる!

宮内庁長官としては、厳禁行為であり、絶対に許されない行為だ!

昔なら切腹すべきだったが、現在ではそうはならないものの、少なくとも懲戒免職にはしなければならない!

実際に、多くのマスゴミは、西村泰彦の「私の受け取り方で、陛下から直接そういうお言葉を聞いたことはない。そこは誤解がないように。」と説明した部分を【省略=隠蔽】して偏向報道し、思いっきり政治利用している!

例えば、テロ朝の次のニュースなどは、その一例だ。


20210626鳥潟かれん記者は盗聴と逃亡も!旭川医科大学への不法侵入で逮捕された北海道新聞記者の犯罪は悪質
■動画
宮内庁長官「天皇陛下は感染状況を大変心配」(2021年6月24日)
https://www.youtube.com/watch?v=tCt1yQ3U8Eo

 宮内庁長官が天皇陛下が心配されているご様子について話しました。

 宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で「天皇陛下が新型コロナウイルスの感染状況を大変、心配されている」と話したうえで、「オリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察している」などと発言しました。

 そのうえで、長官の感想として「組織委員会をはじめ関係機関が連携して感染防止に万全を期して頂きたい」と述べました。

 一方、加藤官房長官は「宮内庁長官ご自身の考え方を述べられたと承知している」と述べるにとどめ、「安全安心な環境を確保することを最優先に、準備を着実に進める」と強調しました。

[テレ朝news]



上のテロ朝ニュースの動画を見ても、西村泰彦の「私の受け取り方で、陛下から直接そういうお言葉を聞いたことはない。そこは誤解がないように。」と説明した部分を完全に【省略=隠蔽】して誤解を招く報道をしている!

 



海外では、間違った伝言ゲームとなって、更に酷い完全な虚偽報道(捏造報道、フェイクニュース)となっている!

例えば、ワシントン・ポストは「天皇陛下から重要な不信任決議を得た。天皇が話した。彼の言葉は重要だ。」などと報道している!

【東京五輪】米有力紙ワシントン・ポストが「天皇陛下から重要な不信任決議を得た」と報道 

https://news.yahoo.co.jp/articles/48bb5904f940539b677982e4674fab0631dcb709
【東京五輪】米有力紙ワシントン・ポストが「天皇陛下から重要な不信任決議を得た」と報道 
6/24(木) 18:33配信、東スポWeb
20210626鳥潟かれん記者は盗聴と逃亡も!旭川医科大学への不法侵入で逮捕された北海道新聞記者の犯罪は悪質
天皇陛下の東京五輪に対する〝懸念〟が海外でも大きな波紋

 米有力紙ワシントン・ポストが「東京五輪は天皇から重要な不信任決議を得た」と報道した。

 宮内庁の西村泰彦長官が24日の定例会見で、天皇陛下が名誉総裁を務めている東京五輪について「陛下は現下の新型コロナウイルス感染症の感染状況を大変心配されている。国民に不安の声がある中で、開催が感染拡大につながらないか懸念、心配されていると拝察している」と語った。

 そのうえで西村長官は「感染が拡大するような事態にならないよう(大会)組織委員会を始め、関係機関が連携して感染防止に万全を期してほしい」と強調した。

 天皇陛下による東京五輪への〝懸念表明〟に、海外でも大きな波紋が広がっている。

「ワシントン・ポスト」「天皇は東京五輪の名誉総裁であり日本では広く尊敬されているが、政治的権力はない」としたうえで「彼がそのような重要で物議を醸すトピックについて話すことはまれだ。だからこそ彼の言葉は重要だ。警告は政府と国際オリンピック委員会(IOC)を当惑させるだろう」と新型コロナ禍が深刻化する中での東京五輪の開催論議に大きな影響が出ると指摘した。

 ただ同紙は「主催者の間に心変わりを引き起こすには、ほぼ間違いなく遅すぎた」とも付け加えており、開幕まで1か月となった現時点では開催中止はもはや難しいとの見解も示した。

 天皇陛下の〝お言葉〟は新型コロナ禍で強行されようとしている東京五輪に一石を投じることになりそうだ。






なお、天皇主権の大日本帝国の時代であっても、天皇が統治を行う際は、必ず国務大臣の助言や支援を得なければならなかった。

そして、大日本帝国憲法の第三条に「天皇は神聖にして侵すべからず」という規定があり、これは天皇の政治的無責任(無答責)を意味しており、天皇が実際に権力をふるってしまえば責任が生じるため、国論を分ける政治問題には一切ご発言をしないことになっていた。

だから、天皇主権ではない日本国憲法の現在において、天皇陛下は当たり前のご懸念やお喜びについてはご発言をしているが、国論を分けて政治問題化している事項については断じてお考えやご意見を述べることはない!

これがルールなのだ。


20210627懲戒免職にしろ!宮内庁長官の西村泰彦・馬鹿が勝手に「天皇陛下のご懸念」を拝察し公言し政治利用



https://twitter.com/mi2_yes/status/1408026492768972802
Mi2@mi2_yes
宮内庁長官の『陛下は五輪開催で感染拡大懸念と拝察』に、櫻井よしこ氏「政治利用される。西村さんの気持ちの中に陛下の気持ちを拝察する以上の事があると思われても仕方ない。天皇陛下を政治利用するのは日本にとって不幸だ。やるべきでない事をやった意味で宮内庁長官として大きな責任を問うべきだ」
■動画
午後8:37 · 2021年6月24日






20210627懲戒免職にしろ!宮内庁長官の西村泰彦・馬鹿が勝手に「天皇陛下のご懸念」を拝察し公言し政治利用

20210627懲戒免職にしろ!宮内庁長官の西村泰彦・馬鹿が勝手に「天皇陛下のご懸念」を拝察し公言し政治利用



https://twitter.com/FreeTweet000/status/1408372150415683586
自由@FreeTweet000
麻生太郎財務大臣
「通常、宮内庁長官っていうのは、天皇陛下のおことばを直々に伝えたり、代わりに伝えるなんてことは普通はないけどね。そういうルールじゃん。フフフッ」


ですよね
■動画
午後7:31 · 2021年6月25日




憲法学者も、西村泰彦に対して厳しい指摘をしている!

https://news.yahoo.co.jp/articles/48bb5904f940539b677982e4674fab0631dcb709
宮内庁長官の「天皇陛下は五輪懸念」発言、波紋広がる…憲法学者からは厳しい見方も
6/26(土) 7:46配信、読売新聞オンライン
20210626鳥潟かれん記者は盗聴と逃亡も!旭川医科大学への不法侵入で逮捕された北海道新聞記者の犯罪は悪質
西村泰彦・宮内庁長官

 東京五輪・パラリンピックを巡り、宮内庁の西村泰彦長官が新型コロナウイルス感染拡大への天皇陛下の「ご懸念」に言及したことが波紋を広げている。天皇は憲法で政治的な行為が禁じられているためだ。

 菅首相は25日、西村氏の発言について、「(西村氏)本人の見解を述べたと理解している」と記者団に語り、問題視しない考えを示した。加藤官房長官も記者会見で「憲法との問題があるとは考えていない」と述べた。

 西村氏の発言について、ある宮内庁幹部は「陛下は開会式で開会を宣言される立場にあるが、一方で開催による感染拡大を心配し、コロナに苦しむ人にも心を寄せられている」と指摘。「開催を巡って国論が二分する中、宮内庁長官としては陛下が片方だけを重んじているわけではないことを伝える必要があると判断したのだろう」と推察する。

 五輪開催については25日に告示された東京都議選でも争点の一つになっている。自民党の閣僚経験者は「宮内庁長官の発言は今後、開催慎重派に政治的に利用されかねない」と危惧する。開催の延期や中止を求めている立憲民主党の安住淳国会対策委員長は25日、「西村氏個人の意見だと思っている国民は誰もいない。(政府は)言葉の重みをきちんと踏まえて対応すべきだ」と記者団に語った。

 一方、開催中止を主張する共産党の志位委員長は「天皇は憲法で政治に関わらないことになっており、それをきちんと守ることが必要だ」と述べた。

 今回の発言について、憲法学者からは厳しい見方も出ている。横田耕一・九州大名誉教授は「宮内庁長官が政治に絡む天皇の思いを公にするのは、問題で越権行為だ。『感染拡大を心配している』との発言は『こんな時に開催するのはけしからん』という意味を持ってくる。五輪に反対する人たちが天皇の意見として都合のいいように利用する状況が生まれかねない」と警鐘を鳴らした。

 百地章・国士舘大特任教授は「陛下の思いは、開催した場合に感染拡大が起きないようにしてほしいということだろう」と指摘。そのうえで、「仮にそういう趣旨の思いを感じ取っても、西村氏は公にするのは控えるべきだった」と語った。





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




ビール DHC プレミアムリッチエール 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ベルジャンホワイト 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ゴールデンマイスター 350ml 24本 1ケース



ビール DHC ラガービール 350ml 24本 1ケース




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)




鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)




「勝手に『天皇陛下のご懸念』を拝察し公言し政治利用した西村泰彦を懲戒免職にしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

4月29日は昭和の日・昭和天皇のお話・お言葉や全国ご巡幸・激動と復興の昭和を顧み、将来に思いを
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸
昭和天皇


4月29日は、「昭和の日」だ。

昭和天皇の御誕生日だ。

天皇陛下の御誕生日は、宝亀6年 (775年)から昭和23年(1948年)までは「天長節」と呼ばれ、昭和24年(1949年)からは「天皇誕生日」と呼ばれるようになった。


昭和天皇は昭和64年(1989年)年1月7日に崩御されたので、その後「天皇誕生日」は上皇陛下の御誕生日である12月23日に移行した。

それでも、4月29日はゴールデンウィークの始まりとなる日でもあったことから、名称を「みどりの日」に変えてそのまま祝日として残った。

しかし、激動の昭和の中で、「二・二六事件」の鎮圧、大東亜戦争の終結戦後復興などに卓越した指導力を発揮された昭和天皇にふさわしい名称を残すべく国会議員によって「昭和の日」を実現する運動が起こった。

議員立法で法案が三度国会に提出され、平成17年(2005年)に法案が可決・成立し、平成19年(2007年)から4月29日は「昭和の日」となり、「みどりの日」は5月4日に移動した。






4月29日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」昭和の日だ。

【昭和天皇のお話】

●戦中
先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アッツ島の守備隊

昭和18年(1943年)5月12日の米軍アッツ島上陸以来、昭和天皇は、同地の守備隊の模様をいたく気にかけられ、 毎日のように戦況を御下問されておられた。

5月29日夕刻、守備隊から最後の電報が発せられた。
「機密書類全部焼却。是レニテ無線機破壊処分ス」

陸軍大臣は、直ちに参内し、アッツ玉砕を天皇に奏上した。
陛下は、陸軍大臣大臣の報告を黙って聞くと、目を閉じしばし佇立された。

そして、ひと言、 「アッツ島守備隊は、まことに最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」 とおっしゃった。
陸軍大臣は、陛下が自分の報告を聞き違えられたかと思い、言葉を返した。
「恐れながら陛下、彼らは無線機を既に破壊しており、お言葉をお伝えする手段がございません」 と申上げると、

陛下は、 厳しい声で、「構わぬ。それでも構わぬから、そういう電波を出しなさい!」とご命令された。

陸軍大臣は一礼して引き下がり、控えの間に至ると両手で顔を覆って男泣きに泣き崩れた。
直ちに北のアッツ守備隊に向け、電報が放たれ、陛下の御言葉が打電され続けた。

勿論、アッツから返事が来ることはなかったが。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アンカレッジの博物館には、昭和18年(1943年)5月に、アッツ島で玉砕した日本軍将兵の遺品が展示されている

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
『 凛として愛 』
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U

57:17~
大東亜戦争最初の玉砕地となった北のアッツ島では、山崎保代大佐以下2,500の将兵が守備していたが、15,000のアメリカ軍相手に18日間善戦。
昭和18年5月29日、敵陣地の突撃して玉砕した。
アッツ島守備隊の最期が天皇陛下にご報告されると、
陛下は、「最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」と言われたが、既に将兵は玉砕し、無線機も破壊されてない。
そのことを申し上げると、陛下は厳しい声で、「それでもよい!電波を出しなさい!」とご命令されたという。
雪と氷で閉ざされた北のアッツに向けて、陛下の御言葉が打電された。
諸国のために散華された2,500の将兵は、陛下の御言葉を耳にしたのであろうか。






●戦後

昭和天皇が終戦の際に詠まれた和歌。

身はいかに なるともいくさ とどめけり
ただたふれゆく 民をおもひて


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和天皇の戦後の全国ご巡幸

毎年「昭和の日」に、私は、昭和天皇の全国ご巡幸などについて紹介している。

日本が戦後、奇跡と呼ばれる復興をなしえた1つの要因は、全国ご巡幸で国民を励まされた昭和天皇を中心に、日本が結束を保ったことだった。

このことは、私たち日本人が永久に語り継いでいかなければならない。

まだ読んでいない方は勿論だが、既に読んだことがある方も、「昭和の日」を機会に改めて読んで頂ければ幸いだ。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)

●マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉

(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…

陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。

九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」
と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。

皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。
いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、
『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。





【マッカーサーおよび侍従長の証言】

以上が、三上教授の講演の言葉である。
この講演にも出てきた一九四五年九月二七日の天皇とマッカーサーの会見については、辻井圭三氏(キリスト伝道会「活水の群」副理事長)も、こう書いている。
「この件については、第二回目の通訳をされた、内閣情報局総裁であり戦後外務次官も務められた奥村勝蔵氏を通じて、私は詳しく伺いました」
そして、三上教授の言っている通りであると述べている。
実際マッカーサー自身が、のちに回顧録の中で次のように書いたのである。

「天皇の話はこうだった。
 『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』
――大きな感動が私をゆさぶった。
死をともなう責任、それも私の知る限り、明らかに天皇に帰すべきでない責任を、進んで引き受けようとする態度に私は激しい感動をおぼえた。私は、すぐ前にいる天皇が、一人の人間としても日本で最高の紳士であると思った」

(マッカーサー回顧録一九六三年)

天皇とマッカーサーの会見は、はじめ一五分の予定だった。
しかし、マッカーサーは天皇の態度に深い感銘を受け、会見は三五分にも及んだのである。
会見がなされると、その会見の要旨は後ほど通訳の手で文書にまとめられ、侍従長に渡される習慣になっていた。
会見の翌日、藤田侍従長は、会見における天皇の発言の要旨を文書にまとめたものを、通訳から受け取った。
藤田氏は、いつものようにそれに目を通したうえで、天皇のもとに提出した。
藤田氏はこのとき、メモをとらなかった。

しかし彼はのちに、その内容について二つの点をはっきり憶えていると言って、次のように著書の中に書いている。

「…陛下は、次の意味のことをマッカーサー元帥に伝えられている。
『敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追及されているが、責任はすべて私にある。文武百官は、私の任命する所だから、彼らには責任がない。
私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい』

一身を捨てて国民に殉ずるお覚悟を披瀝になると、この天真の流露は、マッカーサー元帥を強く感動させたようだ。
『かつて、戦い破れた国の元首で、このような言葉を述べられたことは、世界の歴史にも前例のないことと思う。私は陛下に感謝申したい。占領軍の進駐が事なく終わったのも、日本軍の復員が順調に進行しているのも、これすべて陛下のお力添えである。これからの占領政策の遂行にも、陛下のお力を乞わなければならぬことは多い。どうか、よろしくお願い致したい』

とマッカーサーは言った(藤田尚徳『侍従長の回想』昭和三六年)。

メールマガジン
「話題通信」



昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter
https://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk






先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
戦災者住宅で戦災者を激励される昭和天皇、昭和21年(1946年)2月19日 神奈川・横浜

●貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇

また、さらにご立派であったのは、貞明皇太后でした。

母君の貞明様は、亡くなるまで防空壕の中で生涯を送り、雨漏りのする、そして皆様方、貞明様は法華経の信者でしたから、戦死者のお名前を一〇人ずつ書きながら、法華経をあげて生涯を送られたのです。

その貞明様が、皇霊殿に陛下をお招きになりました。
皇霊殿は高いので、東京の市中が見えるのであります。
焼けただれ、一日千秋の思いでわが子の復員を待つ年寄りたちの姿も、見えるのであります。

貞明様は陛下にそれをお見せになり、
「陛下、国民は陛下のご不徳によって、このように苦しんでおります。この国を一日も早う復興しようと召されず、お腹をおめしになろう(切腹しよう)などとはご卑怯ではありませんか。退位は絶対になりません!」

陛下は、母君の前で頭を垂れて泣かれたそうです。
どうしたらいいのかと。

陛下の万歳を叫んで死んでいった護国の英霊の労苦を労いなさい、遺族の労苦を労いなさい、産業戦士の労苦を労いなさい――これが、後の陛下の行幸(外出)になったのでした。

原爆の地、広島に行幸された時でした。
共産党の腕利きが、今こそ「戦争の元凶である裕仁に対して恨みを報いようではないか」とビラをまき、宣伝カーで叫んでいました。

しかし、陛下は一兵の護衛をも持たず、ツギのあたった背広をお召しになり、中折れ帽をかぶって、広島の駅頭に立たれたことは、われらの記憶に新しいところであります。
むしろ陛下がおいたわしかった。
「万歳、万歳」の歓呼をもって迎えられました。

言えばやはり記録に残りましょうから、その県名と市名はもうしませんが、北陸のある所(福井市)においては共産党が、「朕はたらふく飯を食う。汝臣民飢えて死ね」とプラカードを仕立て、二〇〇〇名のデモ行進をやっていました。
「陛下、お逃げなさい」
しかし陛下は、「私に面会を申し込んでいる限り、私が会いましょう」と言って、皆の前に頭を下げられました。
「皆様方が私を打擲することによって心が癒えるならば、ごずいにめされたがいい。でも日本の国を一日も早う復興し、次の子孫へこの国を送り得てこそ、はじめて護国の英霊に対し、我々が報いる道ではなかろうか」
と陛下は申されたのでした
――はっきり言ったほうが良かったのかも知れませんが、場所を。

陛下に向かっての発砲もありました。
八二歳のある老婆が犠牲になったことも、中国地方の一角でありました(広島で、陛下をねらった弾がはずれて老婆に当たった事件)。
陛下の行幸は、そういう中に続いたのであります。…

歩一〇四記念講演特集号より


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
釜石


昭和21年(1946年)から昭和29年(1954年)までの間に行われた御巡幸では、敗戦直後で宿舎がままならず、陛下が列車の中、学校の教室に泊まられた事もあった。

それでも陛下は、「戦災の国民のことを考へればなんでもない。十日間くらゐ風呂に入らなくともかまはぬ」とおっしゃり、御行幸を続けられた。





昭和天皇が硫黄島に行かれた時、硫黄島自体がお墓だからとおっしゃり、靴をお脱ぎになって上陸された。
ちなみに小沢一郎は普通に靴をはいていたそうだ。

遺骨収集が完了していない地下壕跡に入るときには、周りの案内役もそのまま足を踏み入れたのに、陛下だけは靴をお脱ぎになって裸足になられた。

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
硫黄島


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和63年9月、陛下が病床につかれると、全国の御平癒祈願所に約9百万人が記帳に訪れた。
40数年間の御巡幸で陛下に励まされた人々も少なくなかった。


陛下は、病床で「もう、だめか」とおっしゃったことがあった。
医師たちは、陛下がご自分の命の事をおっしゃったのかと思ったが、実は「沖縄訪問はもうだめか」と問われたのだった。

御巡幸の最後の地、沖縄に寄せられた昭和天皇の御心は、平成の御代(平成5年)になって上皇陛下によって果たされた。



東京の空を台風が過ぎ去った翌日、侍従長は、昭和天皇に「台風が去ってようございました。」と申し上げた。
すると、陛下は、次のとおりおっしゃった。
「… まだ、東北、北海道地方はこれからである。」





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング




命がけの証言清水 ともみ 著(2021/1/24)



鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-L

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-M

鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL



決定版 NHK契約・受信料対策マニュアル
【NHK受信料を払わなくても良い理由】新刊
小山 和伸 (著) (2020/8/5)
本書で法的処置も万全!
一問一答形式でNHKへの具体的な対処法を掲載。
放送法第四条を無視して反日偏向報道をしながら、受信契約と受信料支払いを強要するNHKを許すな!




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)



【セット買い】DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分 & ビタミンBミックス 徳用90日分



DHC マルチビタミン 徳用90日分



DHC 亜鉛 60日分 60粒



DHC マルチミネラル 徳用90日分



DHC 国産パーフェクト野菜プレミアム 60日分 240粒



「陛下、ありがとうございました!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

4月29日は令和最初の「昭和の日」・激動の昭和を心に刻む日・昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸
昭和天皇


令和2年4月29日は、令和に入って最初の「昭和の日」だ。

昭和天皇の御誕生日であり、宝亀6年 (775年)から昭和23年(1948年)までは「天長節」と呼ばれ、昭和24年(1949年)からは「天皇誕生日」となり、昭和64年(1989年)年1月7日に崩御されたので、「天皇誕生日」は上皇陛下の御誕生日である12月23日に移行した。

それでも、4月29日はゴールデンウィークの始まりとなる日でもあったことから、名称を「みどりの日」に変えてそのまま祝日として残った。

しかし、激動の昭和の中で、「二・二六事件」の鎮圧、大東亜戦争の終結や戦後復興などに卓越した指導力を発揮された昭和天皇にふさわしい名称を残すべく国会議員によって「昭和の日」を実現する運動が起こった。

議員立法で法案が三度国会に提出され、平成17年(2005年)に法案が可決・成立し、平成19年(2007年)から4月29日は「昭和の日」となり、「みどりの日」は5月4日に移動した。




4月29日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」昭和の日だ。

【昭和天皇のお話】

●戦中
先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アッツ島の守備隊

昭和18年(1943年)5月12日の米軍アッツ島上陸以来、昭和天皇は、同地の守備隊の模様をいたく気にかけられ、 毎日のように戦況を御下問されておられた。

5月29日夕刻、守備隊から最後の電報が発せられた。
「機密書類全部焼却。是レニテ無線機破壊処分ス」

陸軍大臣は、直ちに参内し、アッツ玉砕を天皇に奏上した。
陛下は、陸軍大臣大臣の報告を黙って聞くと、目を閉じしばし佇立された。

そして、ひと言、 「アッツ島守備隊は、まことに最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」 とおっしゃった。
陸軍大臣は、陛下が自分の報告を聞き違えられたかと思い、言葉を返した。
「恐れながら陛下、彼らは無線機を既に破壊しており、お言葉をお伝えする手段がございません」 と申上げると、

陛下は、 厳しい声で、「構わぬ。それでも構わぬから、そういう電波を出しなさい!」とご命令された。

陸軍大臣は一礼して引き下がり、控えの間に至ると両手で顔を覆って男泣きに泣き崩れた。
直ちに北のアッツ守備隊に向け、電報が放たれ、陛下の御言葉が打電され続けた。

勿論、アッツから返事が来ることはなかったが。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
アンカレッジの博物館には、昭和18年(1943年)5月に、アッツ島で玉砕した日本軍将兵の遺品が展示されている

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
『 凛として愛 』
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U

57:17~
大東亜戦争最初の玉砕地となった北のアッツ島では、山崎保代大佐以下2,500の将兵が守備していたが、15,000のアメリカ軍相手に18日間善戦。
昭和18年5月29日、敵陣地の突撃して玉砕した。
アッツ島守備隊の最期が天皇陛下にご報告されると、
陛下は、「最後まで良く敢闘した。このことを伝えよ。」と言われたが、既に将兵は玉砕し、無線機も破壊されてない。
そのことを申し上げると、陛下は厳しい声で、「それでもよい!電波を出しなさい!」とご命令されたという。
雪と氷で閉ざされた北のアッツに向けて、陛下の御言葉が打電された。
諸国のために散華された2,500の将兵は、陛下の御言葉を耳にしたのであろうか。






●戦後

昭和天皇が終戦の際に詠まれた和歌。

身はいかに なるともいくさ とどめけり
ただたふれゆく 民をおもひて


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和天皇の戦後の全国ご巡幸

毎年「昭和の日」に、私は、昭和天皇の全国ご巡幸などについて紹介している。

日本が戦後、奇跡と呼ばれる復興をなしえた1つの要因は、全国ご巡幸で国民を励まされた昭和天皇を中心に、日本が結束を保ったことだった。

このことは、私たち日本人が永久に語り継いでいかなければならない。

まだ読んでいない方は勿論だが、既に読んだことがある方も、「昭和の日」を機会に改めて読んで頂ければ幸いだ。


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)

●マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉

(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。

いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…

陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。

九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」
と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。

皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。
いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、
『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。





【マッカーサーおよび侍従長の証言】

以上が、三上教授の講演の言葉である。
この講演にも出てきた一九四五年九月二七日の天皇とマッカーサーの会見については、辻井圭三氏(キリスト伝道会「活水の群」副理事長)も、こう書いている。
「この件については、第二回目の通訳をされた、内閣情報局総裁であり戦後外務次官も務められた奥村勝蔵氏を通じて、私は詳しく伺いました」
そして、三上教授の言っている通りであると述べている。
実際マッカーサー自身が、のちに回顧録の中で次のように書いたのである。

「天皇の話はこうだった。
 『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』
――大きな感動が私をゆさぶった。
死をともなう責任、それも私の知る限り、明らかに天皇に帰すべきでない責任を、進んで引き受けようとする態度に私は激しい感動をおぼえた。私は、すぐ前にいる天皇が、一人の人間としても日本で最高の紳士であると思った」

(マッカーサー回顧録一九六三年)

天皇とマッカーサーの会見は、はじめ一五分の予定だった。
しかし、マッカーサーは天皇の態度に深い感銘を受け、会見は三五分にも及んだのである。
会見がなされると、その会見の要旨は後ほど通訳の手で文書にまとめられ、侍従長に渡される習慣になっていた。
会見の翌日、藤田侍従長は、会見における天皇の発言の要旨を文書にまとめたものを、通訳から受け取った。
藤田氏は、いつものようにそれに目を通したうえで、天皇のもとに提出した。
藤田氏はこのとき、メモをとらなかった。

しかし彼はのちに、その内容について二つの点をはっきり憶えていると言って、次のように著書の中に書いている。

「…陛下は、次の意味のことをマッカーサー元帥に伝えられている。
『敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追及されているが、責任はすべて私にある。文武百官は、私の任命する所だから、彼らには責任がない。
私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい』

一身を捨てて国民に殉ずるお覚悟を披瀝になると、この天真の流露は、マッカーサー元帥を強く感動させたようだ。
『かつて、戦い破れた国の元首で、このような言葉を述べられたことは、世界の歴史にも前例のないことと思う。私は陛下に感謝申したい。占領軍の進駐が事なく終わったのも、日本軍の復員が順調に進行しているのも、これすべて陛下のお力添えである。これからの占領政策の遂行にも、陛下のお力を乞わなければならぬことは多い。どうか、よろしくお願い致したい』

とマッカーサーは言った(藤田尚徳『侍従長の回想』昭和三六年)。

メールマガジン
「話題通信」



昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
■動画
昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter
https://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk






先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
戦災者住宅で戦災者を激励される昭和天皇、昭和21年(1946年)2月19日 神奈川・横浜

●貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇

また、さらにご立派であったのは、貞明皇太后でした。

母君の貞明様は、亡くなるまで防空壕の中で生涯を送り、雨漏りのする、そして皆様方、貞明様は法華経の信者でしたから、戦死者のお名前を一〇人ずつ書きながら、法華経をあげて生涯を送られたのです。

その貞明様が、皇霊殿に陛下をお招きになりました。
皇霊殿は高いので、東京の市中が見えるのであります。
焼けただれ、一日千秋の思いでわが子の復員を待つ年寄りたちの姿も、見えるのであります。

貞明様は陛下にそれをお見せになり、
「陛下、国民は陛下のご不徳によって、このように苦しんでおります。この国を一日も早う復興しようと召されず、お腹をおめしになろう(切腹しよう)などとはご卑怯ではありませんか。退位は絶対になりません!」

陛下は、母君の前で頭を垂れて泣かれたそうです。
どうしたらいいのかと。

陛下の万歳を叫んで死んでいった護国の英霊の労苦を労いなさい、遺族の労苦を労いなさい、産業戦士の労苦を労いなさい――これが、後の陛下の行幸(外出)になったのでした。

原爆の地、広島に行幸された時でした。
共産党の腕利きが、今こそ「戦争の元凶である裕仁に対して恨みを報いようではないか」とビラをまき、宣伝カーで叫んでいました。

しかし、陛下は一兵の護衛をも持たず、ツギのあたった背広をお召しになり、中折れ帽をかぶって、広島の駅頭に立たれたことは、われらの記憶に新しいところであります。
むしろ陛下がおいたわしかった。
「万歳、万歳」の歓呼をもって迎えられました。

言えばやはり記録に残りましょうから、その県名と市名はもうしませんが、北陸のある所(福井市)においては共産党が、「朕はたらふく飯を食う。汝臣民飢えて死ね」とプラカードを仕立て、二〇〇〇名のデモ行進をやっていました。
「陛下、お逃げなさい」
しかし陛下は、「私に面会を申し込んでいる限り、私が会いましょう」と言って、皆の前に頭を下げられました。
「皆様方が私を打擲することによって心が癒えるならば、ごずいにめされたがいい。でも日本の国を一日も早う復興し、次の子孫へこの国を送り得てこそ、はじめて護国の英霊に対し、我々が報いる道ではなかろうか」
と陛下は申されたのでした
――はっきり言ったほうが良かったのかも知れませんが、場所を。

陛下に向かっての発砲もありました。
八二歳のある老婆が犠牲になったことも、中国地方の一角でありました(広島で、陛下をねらった弾がはずれて老婆に当たった事件)。
陛下の行幸は、そういう中に続いたのであります。…

歩一〇四記念講演特集号より


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
釜石


昭和21年(1946年)から昭和29年(1954年)までの間に行われた御巡幸では、敗戦直後で宿舎がままならず、陛下が列車の中、学校の教室に泊まられた事もあった。

それでも陛下は、「戦災の国民のことを考へればなんでもない。十日間くらゐ風呂に入らなくともかまはぬ」とおっしゃり、御行幸を続けられた。





昭和天皇が硫黄島に行かれた時、硫黄島自体がお墓だからとおっしゃり、靴をお脱ぎになって上陸された。
ちなみに小沢一郎は普通に靴をはいていたそうだ。

遺骨収集が完了していない地下壕跡に入るときには、周りの案内役もそのまま足を踏み入れたのに、陛下だけは靴をお脱ぎになって裸足になられた。

先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
硫黄島


先帝陛下:昭和天皇のお話・お言葉と全国ご巡幸(昭和の日)
昭和63年9月、陛下が病床につかれると、全国の御平癒祈願所に約9百万人が記帳に訪れた。
40数年間の御巡幸で陛下に励まされた人々も少なくなかった。

陛下は、病床で「もう、だめか」とおっしゃったことがあった。
医師たちは、陛下がご自分の命の事をおっしゃったのかと思ったが、実は「沖縄訪問はもうだめか」と問われたのだった。
御巡幸の最後の地、沖縄に寄せられた昭和天皇の御心は、平成の御代(平成5年)になって上皇陛下によって果たされた。


東京の空を台風が過ぎ去った翌日、侍従長は、昭和天皇に「台風が去ってようございました。」と申し上げた。
すると、陛下は、次のとおりおっしゃった。

「… まだ、東北、北海道地方はこれからである。」




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)


「昭和天皇に感謝!昭和の先人達に感謝!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2022 Powered By FC2ブログ allrights reserved.