正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
北朝鮮の核実験から9日で1年・日本政府「対北包囲網」の緩みを憂慮・日本も核武装すれば良い・加藤やエロ拓やマスコミの「日本の孤立化」、「日本はバスに乗り遅れる」・自民党・山崎氏「核実験やって良かった」
北朝鮮核実験1年、日本政府「対北包囲網」の緩みを憂慮


政府、「包囲網」緩みを憂慮=北朝鮮核実験1年
10月8日15時1分配信 時事通信

 世界に衝撃を与えた北朝鮮の核実験から9日で1年。日本は直ちに、国連安全保障理事会の非常任理事国だった立場をフル活用して制裁決議採択を主導した。しかし、その後、北朝鮮に対し強硬姿勢で歩調をそろえていた米国が融和路線に転換。
6カ国協議では、非核化に加え拉致問題の解決を厳しく迫る日本は孤立気味だ。
福田政権でも依然、手詰まり状態が続く中、日本は「対北包囲網」の緩みを憂慮している。
――――――




各国が北朝鮮への制裁に積極的でないということは、各国が北朝鮮のNPT違反や脱退、更にはミサイル連射実験や核実験を容認しているということだ。

各国にとってみれば、当面北朝鮮の核は日本向けだし、北朝鮮の前に既に8カ国も核武装していたのだから、いちいち核武装で制裁なんて馬鹿らしいのだ。

だから、日本も核武装すれば良いだけの話なのだ。



それと、上の時事通信の記事は、「非核化と拉致問題で厳しく迫る日本が孤立気味だ」と述べているが、他国が北朝鮮に厳しい制裁をしないからといって、そのことが日本の孤立とは全然関係ないだろ?!

「日本の孤立化」とか「日本はバスに乗り遅れる」というフレーズは、今年2月の6者協議の前から北朝鮮や支那の工作員である加藤紘一や山崎拓や反日マスコミなどが盛んに使用している。

要するに、加藤やエロ拓やマスコミなどは、北朝鮮の核や拉致をおざなりにしたまま、日本にもカネを出させたくてしょうがないのだ。






2007/02/14, 沖縄タイムス
自民党の加藤紘一元幹事長はエネルギー支援不参加の方針について「中、長期的にみて通用しない。(拉致問題解決にも)近づかない」と批判、「各国は核廃棄を第一目標に置いており、安倍外交は国際政治と平仄が合わなくなり孤立感を深める」と指摘。
 山崎拓・党安全保障調査会長は「共同声明文には『行動対行動』という言葉があり、日本も合意している以上、応分の負担を行うのは当然だ」との談話を発表。





2007/02/14, 毎日新聞
 中川昭一政調会長は記者団に対し「平気で何回も約束を破る国にはこれからも厳しく対応していかなければならない」と圧力路線の堅持を強調。米国が北朝鮮をテロ支援国家の指定から解除する手続きを開始することに「(北朝鮮は)テロ支援国家だと思う。米国側に引き続きテロ支援国家と指定することを要求しないといけない」と懸念を示した。
 これに対し、先月に北朝鮮入りした自民党の山崎拓前副総裁は「朝鮮半島の非核化の実現に向け一定の前進が見られたことを評価したい」としたうえで「日本も合意している以上、我が国も応分の負担を行うことは当然」と支援参加は不可避との認識を強調した。
 加藤紘一元幹事長も毎日新聞の取材に「日本は取り残された感は否めない」と指摘。





2007/02/15, 朝日新聞
自民党の山崎拓安全保障調査会長が月刊誌で「拉致問題解決を優先する日本はバスに乗り遅れる」などと発言した





2007/03/16, 読売新聞
 拉致被害者家族会の横田滋代表は15日の政府と都道府県などの拉致問題の会議で、「日本が(6か国協議で)孤立するから妥協せよという声が国内で上がるなら、北朝鮮の思うつぼだ」と訴えた。増元照明事務局長は、「(米国の制裁解除は)悪い影響がある」と記者団に懸念を表明した。
 これに対し、自民党の山崎拓・前副総裁は「米朝間の対話は進んでいる。日本も柔軟に臨むべきだ」と国会内で記者団に語った。







エロ拓「核実験やらせてよかった」
自民党・山崎氏「核実験やって良かった」







Click please!

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上、クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.