正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
NHK再び731部隊「人体実験はこうして拡大」!支那メディア「我々はこのテレビ局を称賛すべき」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






BS1スペシャル「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」
平成30年(2018年)1月21日(日)放送『BS1スペシャル』「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」


NHKが昨年8月に続き、懲りずに再び731部隊の虚偽内容のドキュメンタリー番組「BS1スペシャル」【731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔】を放送!

しかも、内容的には、昨年8月に放送して大ヒンシュクを買った「NHKスペシャル」【731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」関連記事)とほぼ同じ!

支那メディアが大喜びして大絶賛!「われわれはこのテレビ局を称賛すべき」


https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2892014/index.html
731部隊 隊員たちの素顔
BS1スペシャル「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」

BS1スペシャル「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」
初 2018年1月21日(日) 午後10時00分(110分)




番組スタッフから

NHKスペシャル【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】

昨年8月に放送し、大きな反響があったNHKスペシャル「731部隊の真実」。その制作の際にアメリカやロシア、そして日本で積み重ねた膨大な取材をもとに、BS1スペシャルをお届けします。

前編は、今回、NHKが見つけたハバロフスク裁判の音声記録を、ていねいに分析しながら、731部隊の真実に迫ります。部隊をつくった部隊長・石井四郎は、なぜ、どのようにして人体実験の規模を拡大させていったのか。終戦後、アメリカとソビエトが対立する中で、731部隊が行ったことはどう扱われてきたのか、みつめます。そして、アメリカで公開されている部隊に関する文書や、長年、軍で研究してきた第一人者への取材も、お伝えします。

後編は、Nスぺをきっかけに、今回、初めて撮影に応じた部隊員の遺族の取材を軸に、隊員や家族の目線から、731部隊の歴史をみていきます。部隊で、人体実験を主導したのは、本来、命を守るべき医学者たちでした。優秀な研究者であり、家庭ではごく普通の父親だった隊員たちは、なぜ人体実験に手を染めたのか。隊員たちの素顔を追います。

731部隊の全貌に迫る、BS1スペシャル。ぜひご覧ください。
(番組プロデューサー)



■番組内容
BS1スペシャル「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」

戦時中、旧満州でひそかに人体実験を伴う細菌兵器の開発を行った、731部隊。NHKが発掘した、旧ソ連・ハバロフスク裁判の音声記録では、部隊幹部らが、日本に反発した中国や旧ソ連の人々を、実験材料としていた実態を克明に語っていた。731部隊はどのようにして設立されたのか。人体実験はどう拡大していったのか。そして米ソの対立の中で、731部隊の歴史はどう封じ込まれてきたのか。音声記録と数百点の資料から迫る。

■出演者ほか
【語り】伊東敏恵

■チャンネル
初 2018年1月21日(日) 午後10時00分(110分)  BS1



>番組スタッフから
>昨年8月に放送し、大きな反響があったNHKスペシャル「731部隊の真実」。



ふざけんな!

NHKが昨年8月に放送した「NHKスペシャル」【731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」関連記事)は、「大反響」だったのではなく、大ヒンシュクだった!






>番組内容
>BS1スペシャル「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」
>戦時中、旧満州でひそかに人体実験を伴う細菌兵器の開発を行った、731部隊。NHKが発掘した、旧ソ連・ハバロフスク裁判の音声記録では、部隊幹部らが、日本に反発した中国や旧ソ連の人々を、実験材料としていた実態を克明に語っていた。731部隊はどのようにして設立されたのか。人体実験はどう拡大していったのか。そして米ソの対立の中で、731部隊の歴史はどう封じ込まれてきたのか。音声記録と数百点の資料から迫る。



番組内容は、昨年8月に放送して大顰蹙を買った「NHKスペシャル」【731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」と殆ど変りないではないか!

NHKは昨年8月にあれほどの批判を浴びながら、ほんの少しだけ新しい資料やシーンを追加し、あたかも新番組のようにしてBSでコッソリと放送し直したのだ!

反日宣伝のためなら手を変え品を変え公共の電波をトコトン利用しようという魂胆だ!

絶対に許せない!

NHKは間違いなく日本の敵だが、NHKと受信契約を結んでいる視聴者も日本の敵と言って良い!





案の定、支那共産党中央委員会の機関紙『人民日報』系列の『環球時報』(環球網)が、そんなNHKを速攻で大絶賛した!

http://www.recordchina.co.jp/b560492-s0-c30.html
NHKが再び731部隊のドキュメンタリー、中国メディア「われわれはこのテレビ局を称賛すべき」
Record china、配信日時:2018年1月22日(月) 12時10分

22日、環球網は、NHKが21日に再び731部隊に関するドキュメンタリー番組を放送したことについて「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と伝えた。写真は731部隊跡地。
22日、環球網は、NHKが21日に再び731部隊に関するドキュメンタリー番組を放送したことについて「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と伝えた。写真は731部隊跡地。

2018年1月22日、中国メディア環球網は、NHKが21日に731部隊に関するドキュメンタリー番組を放送したことについて、「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と伝えた。

NHKのBS1で21日午後10時から110分間に渡って「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」が放送された。番組は1949年のハバロフスク裁判の音声記録や、数百件の文書、元隊員の家族へのインタビューなどから、731部隊の実態に迫った。

記事は番組の中から、「チフス菌をスイカやマクワウリに注入して『満州人』『支那人』に食べさせた」「囚人が4−5人入った部屋にペスト菌を散布して全員感染させた」といった元衛生兵などの証言を取り上げた。また、東京帝大や京都帝大出身のエリート医師を「技師」として囲い込み厳しい機密管理のもとで研究が進められたこと、日本政府から巨額の資金援助を受けていたこと、戦後には部隊長の石井四郎が米国との間で人体実験データ供出の取り引きを結び戦犯の訴追を免れたこと、「技師」たちも帰国後に重用され医学界の権威になっていったこと、なども伝えている。

そして、NHKが昨年8月にも「731部隊の真相」と題したドキュメンタリー番組を放送し、日中両国で大きな反響を巻き起こしたことにも言及。『731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔』は、昨年に続く2作目の731部隊に関するドキュメンタリー番組である」と紹介している。

昨年8月の放送後には、中国共産党の機関紙・人民日報が番組を取り上げた。また、外交部の報道官が「われわれは日本国内の有識者の歴史の真相を暴いた勇気を称賛する」と評し、ネット上でもNHKに対する称賛が寄せられるなどし、大きな注目を集めた。(翻訳・編集/川尻)



>2018年1月22日、中国メディア環球網は、NHKが21日に731部隊に関するドキュメンタリー番組を放送したことについて、「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と伝えた。


環球網(環球時報)は、支那共産党中央委員会の機関紙『人民日報』系列のメディアだ。

そんな支那メディア「環球網」「われわれは改めてこのテレビ局を称賛しなければならない」と大絶賛されるNHKって、どれだけ売国奴の反日テレビ局なのか?!

NHKは間違いなく日本の敵だが、NHKと受信契約を結んでいる視聴者も日本の敵だ!

百田尚樹「朝日新聞は日本の敵だが、そんな売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ」

coffee「NHKは日本の敵だが、そんな売国テレビ局を支えているNHK受信契約者も日本の敵だ」






>NHKのBS1で21日午後10時から110分間に渡って「731部隊 人体実験はこうして拡大した/隊員たちの素顔」が放送された。番組は1949年のハバロフスク裁判の音声記録や、数百件の文書、元隊員の家族へのインタビューなどから、731部隊の実態に迫った。


ソ連は、捕まえた日本軍将兵を何年もかけて洗脳し続けた。

ハバロフスク裁判は、戦争が終わってから4年以上が経った1949年12月25日から12月30日にかけて6日間行われた。


ソ連が捕まえた日本軍将兵を何年も洗脳し続けていたことは有名な事実であり、ソ連に捕まって洗脳されたり脅迫されたりしていた日本軍将兵の「ハバロフスク裁判での音声記録」やその際に書かせた文書などというモノは、証拠力ゼロであり、全く証拠とはなり得ない!

NHKの番組は、極めて悪質な印象操作を駆使した反日プロパガンダだ!

戦後、ソ連や支那共産党に捕まった日本軍将兵は、それぞれの共産党によって徹底的に洗脳された。

日本では、支那共産党に捕まって洗脳された「中帰連」という団体が日本に帰ってから派手な反日活動を展開したので有名になっている。

支那共産党が「中華人民共和国」を建国した1949年の翌年の1950年、「中ソ友好条約」の締結時、一部の捕虜はスターリンから支那共産党にプレゼントされ、満州の撫順に収容された。

いよいよ、後日、彼ら自身に「鬼から人間に戻った」と言わしめる洗脳が始まった!

戦犯の処置は「新中国」の重要な国家政策として周恩来が直接指揮をとり、管理は司法部ではなく公安部が担当した。

公安部長の羅瑞卿は、延安で多数の日本兵捕虜を洗脳し、(反戦兵士にして)日本軍の正面に送り出してきた捕虜政策のエキスパートだった。

一方、ハルピンの尉官級以上の人たちも「学習」が続けられ「総括書」を書かされた。

これは、学習して得た共産主義の認識に基づき、過去の自分を自己批判しろということだ。

罪は重くても完全に共産主義思想になったものは許す。

逆に軽微な罪行でも思想を改造できないものは重く処罰する、としつこく繰り返された。

支那共産党側は共産主義思想に転向してこそ初めて過去の旧思想時代の犯罪を自供できる、と主張していた。

つまり「思想改造」「認罪」の同時工作であり、支那共産党が反革命分子に行使した方法と同じだった。

尉官以上の人が取り調べを受けたのに対し、下士官・兵は坦白大会の方法がとられ、自分たちで自らを洗脳していった。

ソ連のラーゲリに居た頃も下級兵士ほどアクチブになり易かったのだ。

■「認罪運動」
そして本格的な取り調べが開始された。
「坦白するものには軽く、逆らい拒むものには重く」という取り調べの方針が告知され、そのスローガンは所内の至る所に掲示された。
これをきっかけに「認罪運動」というものも始まった。

「私はこんな酷いことをした」と戦犯全員の前で自白する発表会がもたれた。
この「坦白大会」には、支那共産党幹部も同席し、管理所の洗脳工作経過を視察するものだったが、戦犯達も自分が何を要求されているのかが判り、いよいよ追いつめられていった。


認罪学習は、徹底して行われた。
みんなでしつこく何回も何回も犯罪行為を確認し、自己批判・相互批判が繰り返された。
「学習」とは言うものの、罪の自白とつるしあげ合戦だ。
「なんだ、それぐらい、俺なんかもっと凄いもんね」「お前、それぐらいじゃ足りんだろう」などとエスカレートしていったのだった。


工作員(取調官だが、なんともストレートな名前だ)は、一人ひとりについて何年もかけて集めた証言、告発書をもとに尋問した。
つまり、罪状は最初から決まっており「自白すれば軽く、拒めば重く」と言われれば、工作員の言うままに合わせるしかない。
毎日呼びだされ、尋問を受ける。
尋問というより説得だった。
総括書は出す度に点検され、ここが違うとか、こう書けとか注文された。
相手の予定調書と違ったことを自白すればそれは自分がウソや間違いを言っていることになるのだ。

こういう経過で、日本語にはない罪行や、支那共産党側のでっち上げや過剰な言い分まで認めざるを得なかった。
とにかく、一日でも早く日本に帰りたい、そのことしか頭になかった。


また、支那共産党側は余計な自白を歓迎した。
本人の罪状だけでなく、伝聞した日本軍の罪状まで採集していった。


戦犯たちは総括書という形で、文章にして提出した。
当然、文章の巧拙や想像力の大小によって、罪業に迫力の差がでてくる。
文章の上手い戦犯はほめられ、他の戦犯の文章指導や代筆までやり、悪鬼そのものの日本軍が作成されていった。

監禁されるとその苦痛や憤り、自己崩壊から逃れるため、加害者の立場に自分を置こうとする場合がある。
相手側の一員になった気持ちになるのだ。

撫順に収監された戦犯の中で、下士官・兵などは特に戦争犯罪など起こしていない人ばかりだ。
理由もなく6年も監禁されたのに、自ら戦争犯罪人を認める自白をし、そのうえ不起訴になったら支那共産党の温情に感謝する。
看守達と抱きあって泣いたりしたのだ。


このように、戦後、多くの日本軍将兵が撫順戦犯管理所に収容され、支那共産党によって洗脳された。

撫順戦犯管理所に収容された日本軍将兵たちの6年間は「坦白大会」などの「認罪運動」による「洗脳」の日々だった。

洗脳教育を受け、自白を強要され、嘘でも暴行や虐殺を認めなければ、刑務所から出ることができなかった。

そのよな環境下でつくられた供述書に信ぴょう性もなければ証拠力もない。

なお、何年も洗脳され続けた後にやっと釈放された無実の元日本軍将兵たちだが、驚くべきことに彼らの殆どが日本に帰っても洗脳が解けないまま余生を送った。

上述のとおり、日本では支那共産党に洗脳された「中帰連」が派手な反日活動を展開したので有名になったが、捕まえた日本軍将兵を長年かけて徹底的に洗脳したのは、ソ連(共産党)も同じだ!

むしろ、支那共産党がソ連(共産党)の洗脳工作に倣って同じことをしたのだから、本家本元はソ連なのだ!

したがって、戦後4年以上経った「1949年12月」に行われたハバロフスク裁判で証言した日本軍将兵たちは、いずれも4年以上の長きに亘ってソ連共産党によって洗脳されていた精神病患者ばかりだ。

NHKは、そんな洗脳済み日本軍将兵たちの証言について「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘した!」などと公式HPや公式ツイッターなどで大々的に宣伝し、平成29年(2017年)8月にはゴールデンタイムに放送し、さらに平成30年(2018年)1月にも殆ど同じ内容の番組をプライムタイムにBSで放送したのだから、到底許されることではない!

これは、もう完全な放送法違反だ!

なお、1949年12月に行われたハバロフスク裁判の後も、ソ連に捕まった日本軍将兵たちは長年に亘り生きるか死ぬかの奴隷の扱いを受け続けた!

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/EseSaiban.html
エセ裁判によるソ連の日本人捕虜虐待
ハバロフスク事件の真相-

1.デタラメ極まるソ連の【エセ裁判】

昭和31年(1956年)8月29日開催の海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会第18号で、中曽根康弘元首相のブレーンとして著名な瀬島龍三氏は、ソ連が【戦犯裁判】と称して行った【エセ裁判】が、いかにデタラメ極まるものであったかについて証言した。

一例として「ある上等兵は、ハルピン特務機関で当番兵をしていたとの理由で、私と同じ日に、同じ軍法会議において、25年の刑を受けた」と証言している。

2.このままでは、全員、死んでしまう

「このままでは、全員、死んでしまう」とソ連収容所当局の捕虜虐待で追いつめられた日本人たちが、冷酷無慈悲なソ連収容所当局に絶食という、文字通り、必死の抗議を行ったのがハバロフスク事件である。

ハバロフスク事件のリーダーであった石田三郎氏は昭和31年(1956年)12月26日、舞鶴に上陸し帰国した。事件に関係した日本人捕虜たちは、石田氏が国会で証言し、この事件の実態を正確に日本国民に知らせてほしいと熱望したが、社会党の強い反対で実現しなかった。

以下は、石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。
(以下略)

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。

石田三郎氏がハバロフスク事件について、資料を中心に、一切の粉飾を避け、真実を伝えるために書いた『無抵抗の抵抗 -ハバロフスク事件の真相-』(日刊労働通信社 昭和33年(1958年)発行)の抜粋である。






NHKは、平成29年(2017年)8月に放送した番組の中でも「中国やソ連の匪賊を捕えて逆スパイなどの逆利用価値がないと軍が判断すれば裁判なしに731部隊に送られた」と述べているが、そもそも匪賊(強盗殺人集団)については女であっても子供であっても裁判なしで殺しても何らかの実験に利用しても国際法的にも何ら問題はない。

それを如何にも戦争犯罪のように番組内で演出するNHKの印象操作は悪質だ。

なお、NHKは当該番組の中で、「匪賊」のことを「日本に反発する現地住民」とテロップとナレーションなどで説明したが、明らかに悪質な虚偽だ!

なお、NHKは当該番組の中で、匪賊のことを「日本に反発する現地住民」とテロップなどで説明したが、明らかに悪質な虚偽だ!
「匪賊」とは、強盗殺人集団のことであり、決してNHKが放送したような「日本に反発する現地住民」などでは有りえない!



さらに、NHKは731部隊の犯罪が東京裁判などで全く問われなかったことについて「アメリカは人体実験のデータ提供と引き換えに隊員の責任を免除したのです」とナレーションで述べたが、全く根拠のない出鱈目(都市伝説)だ!

上記の「都市伝説」(作り話)と同じことは少なくとも15年以上前から反日左翼どもがネットなどで散々言っているが、全くどこにも根拠がない。

NHKは、こんな根拠のないネトサヨの「都市伝説」(作り話)をそのまま放送したのだから、許し難い!

アメリカの国立公文書館は2007年1月18日、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開したが、結局戦争犯罪と言えることは全く存在しなかった!

米国立公文書館が公開した10万ページに資料で判ったことは、731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、戦争犯罪となるような細菌戦や生体実験を行った証拠は全くなかったということだ。

この期に及んでネトサヨの都市伝説を垂れ流すNHKを許してはいけない!




▼まとめ▼

「731部隊の生体実験」というのは、「中帰連」(支那共産党によって洗脳された精神障害者の団体)や推理小説作家の森村誠一らによるフィクションだ。

731部隊が人体実験をしたというマトモな資料は何一つない。
南京大虐殺をでっち上げた東京裁判でも審理すらされなかった。
ハバロフスク裁判では審理されたが、ソ連に抑留・拘禁された捕虜(洗脳された証人)の証言は、「人を凍結して復活させる実験とか、心臓を交換する実験」など、誰も信じない荒唐無稽な内容であり、反日左翼学者でさえ取り上げていない。

ところが、1980年代になると「中帰連」の湯浅謙や推理小説作家の森村誠一らが、それをネタ元にして様々な作り話を考え、まるで史実であったかのように宣伝した。

しかし、それらが捏造・偽造されたフィクションだったことは既に明白だ。

2007年1月18日、米国立公文書館は、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。

この時、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡したことを裏付ける最高機密文書も明らかになった。

ところが、731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、違法な細菌戦や生体実験を行った証拠は全くなかった。

文書内容の大半は731部隊など細菌戦研究に関する内容だった。
ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査するため、クリントン政権当時の99年に構成された記録作業部会(IWG)は、「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も探したが、証拠は見つからなかった。
奉天(瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが、「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も公開された。

つまり、アメリカが持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われたことは全て嘘っぱちのでっち上げだったのだ。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱」西部邁著(2017/12/12)


「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


「ほぼ同じズサンな虚偽内容を『ドキュメンタリー』と称して2回も放送したNHKを許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

平井文夫「土下座外交、土下座報道を復活させてはならない。安倍さんは平昌に行ってはならない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






平井文夫の言わねばならぬ!
平井文夫
文在寅が再交渉の要求を取り下げたのは、安倍さんが応じないとわかったから。
日本にはこの甘ったれを応援する政治家、官僚、マスコミがうようよいる。
土下座外交、土下座報道を復活させてはならない!
安倍さんは平昌に行ってはならない!



https://www.houdoukyoku.jp/posts/24457
土下座外交、土下座報道を復活させてはならない フジテレビ解説委員【平井文夫の言わねばならぬ!】
甘ったれ文在寅はなぜ再交渉できないのか

土下座外交、土下座報道を復活させてはならない フジテレビ解説委員【平井文夫の言わねばならぬ!】
Jan 12, 2018
土下座外交、土下座報道を復活させてはならない フジテレビ解説委員【平井文夫の言わねばならぬ!】
平井文夫 

■文大統領は、支離滅裂な言い分で自分が嫌にならないのか
土下座外交、土下座報道を復活させてはならない フジテレビ解説委員【平井文夫の言わねばならぬ文大統領は、支離滅裂な言い分で自分が嫌にならないのか!】

韓国の文在寅大統領が慰安婦合意について、日本に再交渉を求めないことを発表した。

そのくせ、安倍首相にもっと謝れとか、日本が払った10億円で元慰安婦に払った金は韓国政府が払ったことにしたいので、10億円の使い道を協議しようなど、支離滅裂なことを言っている。

大統領選の公約で再交渉すると言っていた文在寅が、なぜ今になって取り下げたのか。

それは安倍首相が絶対に再交渉に応じないことがわかっているからだ。


■土下座外交、土下座報道を復活させてはならない

文在寅は左翼の人によくいる甘ったれ。
日本にもよくいる。
最後は、必ず相手が引いてくれると高をくくっている。

だから大統領選では再交渉を公約にした。

でもいざ大統領になってみたら安倍さんが引かないことが分かったので、再交渉はしないと発表したが、そこは甘ったれなので「でも謝罪が足りない」とか言って、国際的な笑い者になっている。

公約違反なので政治的にもたないのだろうが、自分でも言っていて嫌にならないのだろうか。

日本にはこの甘ったれを応援する政治家、官僚、マスコミがうようよいる。
「安倍首相が謝罪の手紙を書けばいいじゃないか。紙一枚だけの話だ」と。
とんでもないことだ!
土下座外交、土下座報道を復活させてはいけない。

2021年以降、安倍以外の人が首相になったら応じないか心配だ。

まあこれに関しては安倍さんは固いので大丈夫だろう。


土下座外交、土下座報道を復活させてはならない フジテレビ解説委員【平井文夫の言わねばならぬ!】

■安倍さんは平昌に行ってはならない

問題は平昌五輪だ。
せっかく南北朝鮮が協議を再開し、北も参加するのだから、という理由で安倍さんを開会式に行かせようとたくらむ奴らが政府内にいる。
マスコミも同調。
これもとんでもないことだ!

約束を守らない国に行くことはできない。

そもそもミサイルを撃ちまくり、拉致被害者を返さない国の人たちと、本当にスポーツを一緒に楽しめるのか。

安倍さんは平昌には行ってはいけない。


■動画

https://twitter.com/blue_kbx/status/951992059585470464
ブルー‏
@blue_kbx
【甘ったれ文在寅】
平井文夫「(日韓合意)文在寅は支離滅裂な事を言ってて、左翼によくいる甘ったれ。日本にもよくいる。日本にはこの甘ったれを応援する政治家、官僚、マスコミがウヨウヨいる事も問題。土下座外交、土下座報道を復活させてはいけない。安倍さんは平昌に行ってはいけない」

ド正論。
(動画)
10:39 - 2018年1月13日





平井文夫が上記のとおり「文在寅の再交渉断念は安倍さんが応じないとわかったから。日本にはこの甘ったれを応援する政治家、官僚、マスコミがうようよいる。 土下座外交、土下座報道を復活させてはならない!安倍さんは平昌に行ってはならない」と正論を訴えた直後、1月14日になったら朝からテレビに「この甘ったれ」(文在寅)を応援する反日韓国人や反日糞左翼どもが続出して猛反撃を試みた!

まず、1月14日付当ブログ記事で詳述したとおり、フジテレビ「新報道2001」に金慶珠(キム・キョンジュ)が出演し、韓国政府が「慰安婦問題日韓合意」を破ったことについて『最終的かつ不可逆的に解決した』という合意ではないんです!未完の合意なんです!いや、未来形の合意だ」などと韓国の合意違反を正当化した!

平成30年(2018年)1月14日
【#新報道2001 2018.1.14】金慶珠「日韓合意は未完の合意!未来形の合意!最終的かつ不可逆的に解決したという合意ではない」
金慶珠(キム・キョンジュ)
(韓国政府が「慰安婦問題日韓合意」を破ったことについて)
「最終的かつ不可逆的に解決した」という合意ではないんです!
誠実に履行されることを前提に、履行されたことを前提に解決すると、いう意味では、未完の合意でもあるんですよね。
(反論、ツッコミ)
いや、未完の合意ではなくて、未来形の合意だということ。

平成30年(2018年)1月14日フジテレビ「新報道2001」
詳細記事





次に、TBS「サンデーモーニング」に青木理が出演し、「そもそも振り返れば、やっぱりかつての戦争中に日本が犯してしまった罪のうちの1つなわけですから、突き放すのではなく、韓国政府と一緒になって、この問題を完全に解決しようって努力をするっていう、日本側が一歩大人の外交をするっていうのも必要」などと言い放った!

平成30年(2018年)1月14日
【慰安婦合意新方針】青木理氏「そもそも戦争中に日本が犯してしまった罪の一つ」「日本側が大人の外交をするのも必要なのかなと言う気がする」@サンモニ(動画)
青木理
そもそも振り返れば、やっぱりかつての戦争中に日本が犯してしまった罪のうちの1つなわけですから。
これを何とかね、そのもう一歩、何とか突き放すのではなくてね、もう一歩踏み込んで、韓国政府と一緒になってね、この問題を完全に解決しようって努力をするっていうね、日本側が一歩大人の外交をするっていうのも僕は必要なのかなっていう気はしてるんですけども!

TBS「サンデーモーニング」

■動画

https://twitter.com/i/web/status/952336636284624896
DAPPI‏
@take_off_dress
青木理「慰安婦問題は日本が犯した罪の一つ。韓国を突き放さずに一緒に問題を解決すべき。韓国のおかしさはあるが日本が大人の外交をしろ!」

一方的に日韓合意を反故した韓国に付き合う必要はないです。
そもそも慰安婦問題は朝日が捏造した日本の戦後最大の報道犯罪です

#サンデーモーニング
(動画)
9:28 - 2018年1月14日



>青木理
>そもそも振り返れば、やっぱりかつての戦争中に日本が犯してしまった罪のうちの1つなわけですから。



青木理は、ドサクサに紛れて悪質な印象操作をするな!

慰安婦に関して何が「戦争中に日本が犯してしまった罪」なのか具体的に言ってみろ!

具体的には何も言えないくえに、漠然と「戦争中に日本が犯してしまった罪のうちの1つ」などといい加減なことを言って視聴者を洗脳しようとするから青木理の悪質な印象操作は許し難い!






>これを何とかね、そのもう一歩、何とか突き放すのではなくてね、もう一歩踏み込んで、韓国政府と一緒になってね、この問題を完全に解決しようって努力をするっていうね、日本側が一歩大人の外交をするっていうのも僕は必要なのかなっていう気はしてるんですけども!


青木理が日本政府に促した「大人の外交」というのは、1月9日のTBS「NEWS23」で星浩が言った「大人の対応」と同じことだ。(関連記事

今やテレビに登場する反日出演者どもの主張することは数少ないパターンしか残されていないようだ。






1月14日(日)の夜になると、今度はBS朝日「日曜スクープ」にまたまた金慶珠がゲスト出演し、「国と国との合意は政権が変わっても守るというのは国際社会における普遍的な原則。しかし現実ではトランプ大統領もTPPを脱退した」などと主張した。

平成30年(2018年)1月14日
金慶珠(東海大学教養学部 国際学科教授)「国と国との合意は政権が変わっても守るというのは国際社会における普遍的な原則。しかし現実ではトランプ大統領もTPPを脱退した」
金慶珠(東海大学教養学部 国際学科教授)
「国と国との合意は政権が変わっても守るというのは国際社会における普遍的な原則。しかし現実ではトランプ大統領もTPPを脱退した」
2018年1月14日(日)放送BS朝日「日曜スクープ」
「公約撤回!文大統領慰安婦日韓合意で方針転換」の影響は?!


■動画

https://twitter.com/N74580626/status/952511043456004098
雨雲‏
@N74580626
金慶珠氏「国と国との合意は政権が変わっても守るというのは国際社会における普遍的な原則。しかし現実ではトランプ大統領もTPPを脱退した」
小松アナ「アメリカがやったんだたらいいやと?」
金「韓国を攻撃するのはいいんだけども…」
小「攻撃するつもりはない。前に進みたいだけ」

#日曜スクープ
(動画)
21:01 - 2018年1月14日



夜になってBS朝日「日曜スクープ」に登場した金慶珠が主張した「現実ではトランプ大統領もTPPを脱退した」というのも、1月9日のTBS「NEWS23」で星浩が言った「国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。」と同じことだ!

やはり、今やテレビに登場する反日出演者どもの主張することは数少ないパターンしか残されていないようだ。




平成30年(2018年)1月9日
TBS「NEWS23」
星浩「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人
星浩(韓国が慰安婦日韓合意を反故にしたことについて)
「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人の対応が必要だ

関連記事


アメリカがTPPから離脱したのは発効前だったため、今回韓国が慰安婦日韓合意を反故にしたのとは全然違う!

日本やアメリカなど12か国が参加したTPP協定の署名式は、日本時間の2016年2月4日、協定文書のとりまとめ役を務めたニュージーランドのオークランドで行われた。

TPP協定は、署名から2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効した。

しかし、2年以内にこうした手続きを終えることができなかった場合には、12か国のGDP=国内総生産の85%以上を占める少なくとも6か国が手続きを終えれば、その時点から60日後に協定が発効する仕組みになっていた。


したがって、アメリカのトランプ大統領が2017年1月23日にTPPから離脱するための大統領令に署名したことは、協定違反とは言えないのだ。
参考:TPP発効の条件

一方、慰安婦に係る日韓合意は、2015年12月28日に日韓両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した!
一方、慰安婦に係る日韓合意は、2015年12月28日に日韓両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した!

既に「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した「日韓合意」と、署名から2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効となっていたTPPとを同じ「合意違反」とすることは、完全なフェイクニュースだ!





(参考)
日本国民の78%が「韓国を信頼できない」! 
83%が「慰安婦追加要求の拒否を支持」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00050121-yom-pol
慰安婦追加要求拒否、支持83%…読売世論調査
1/14(日) 22:17配信 読売新聞

 読売新聞社が12~14日に実施した全国世論調査で、慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について、韓国政府からの追加要求には応じないとする日本政府の方針を「支持する」と答えた人は83%だった。

 韓国を「信頼できない」と思う人は、「あまり」と「全く」を合わせて計78%だった。



●関連記事
青木理「北朝鮮に得させないと拉致は解決しない」「政府はピースボート絡むICANにも言及しろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6912.html
青木理「ジャーナリストは対案を出す立場にない」・小松靖に追い詰められ室井佑月と田原総一朗が発狂
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6933.html
星浩「日本政府は大人の対応が必要!国際合意の見直しは良くある。日本は韓国の事情に耳を傾けろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6942.html
金慶珠「日韓合意は未完の合意!未来形の合意!最終的かつ不可逆的に解決したという合意ではない」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6945.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「土下座外交、土下座報道を復活させてはならない。安倍は平昌に行ってはならない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

星浩「日本政府は大人の対応が必要!国際合意の見直しは良くある。日本は韓国の事情に耳を傾けろ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






星浩「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人
星浩
「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人の対応が必要だ

1月9日放送の「NEWS23」(TBS)


https://twitter.com/YES777777777/status/950736236624269318
Mi2‏
@YES777777777
【大人の対応をしろ】韓国政府の日韓合意新方針について、星浩「日本政府は1ミリも動かさないと言ってるんですけど、お互い日本も韓国も民主国家ですからね。これからどういう話し合いがあるのかを一緒に考えていく大人の対応が必要だと思いますね」

まだ大人の対応をしろとか本気で言ってる?
#news23
(動画)
23:29 - 2018年1月9日



報ステSUNDAYで朝日の星浩編集委員「石油なんて来なくてもいいんですよ」「石油がこなくても日本の平和は根底から覆らない」
星浩 「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるんですけども、お互い日本も韓国も民主国家ですからね。政権交代があるわけですから、その場合に国際合意が見直されることがよくある。TPPもそうでしたよね。合意がひっくり返されたわけですから。日本側も、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、どういう合意がありうるのかこれからどういう話し合いがありうるのかというのを一緒に考えていくという大人の対応が必要だと思いますね



>星浩 「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるんですけども、お互い日本も韓国も民主国家ですからね。政権交代があるわけですから、その場合に国際合意が見直されることがよくある。TPPもそうでしたよね。合意がひっくり返されたわけですから。…」


ば~か!

フェイクニュースだ!

アメリカがTPPから離脱したのは発効前だったため、今回韓国が慰安婦日韓合意を反故にしたのとは全然違う!

日本やアメリカなど12か国が参加したTPP協定の署名式は、日本時間の2016年2月4日、協定文書のとりまとめ役を務めたニュージーランドのオークランドで行われた。

TPP協定は、署名から2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効した。

しかし、2年以内にこうした手続きを終えることができなかった場合には、12か国のGDP=国内総生産の85%以上を占める少なくとも6か国が手続きを終えれば、その時点から60日後に協定が発効する仕組みになっていた。


したがって、アメリカのトランプ大統領が2017年1月23日にTPPから離脱するための大統領令に署名したことは、協定違反とは言えないのだ。
参考:TPP発効の条件

一方、慰安婦に係る日韓合意は、2015年12月28日に日韓両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した!
一方、慰安婦に係る日韓合意は、2015年12月28日に日韓両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した!

既に「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した「日韓合意」と、署名から2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効となっていたTPPとを同じ「合意違反」とすることは、完全なフェイクニュースだ!

星浩(TBS)は、日本国民の財産である公共の電波を使って日本国民を騙そうとするフェイクニュースを流すな!






>星浩「…日本側も、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、どういう合意がありうるのかこれからどういう話し合いがありうるのかというのを一緒に考えていくという大人の対応が必要だと思いますね」


ば~か!

文在寅の置かれている立場は、文在寅の自業自得だ!

2015年12月28日に「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した「日韓合意」について、大統領選挙で「再交渉する」という絶対にありえない選挙公約を掲げていただけのことだ。


大統領選挙有力候補の12・28合意に対する見解 ハンギョレ新聞社
大統領選挙有力候補の12・28合意に対する見解:ハンギョレ新聞社
文在寅は日韓慰安婦合意について絶対に有りえない再交渉すると公約していた。


絶対に有りえない【最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の再交渉】を選挙公約にした時点で文在寅は詐欺師であり、そんな詐欺師の立場に耳を傾けるなんてあってはならない!

今さら日本側が「文在寅の置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾ける」必要など全くない!

文在寅に協力することは、詐欺師の詐欺行為を手助けすることと同じだ!

日本政府が「文在寅の置かれている立場とか韓国の事情に耳を傾けて大人の対応」とやらをすることは、日本政府が犯罪に手を貸すことと同じことだ!








▼星浩の馬鹿丸出し言動▼


平成26年(2014年)7月27日
テロ朝「報道ステーションSUNDAY」
報ステSUNDAYで朝日の星浩編集委員「石油なんて来なくてもいいんですよ」「石油がこなくても日本の平和は根底から覆らない」
朝日新聞の星浩編集委員
「石油なんて来なくてもいいんですよ」
「石油がこなくても日本の平和は根底から覆らない」

関連記事




平成26年(2014年)11月16日
テロ朝「報道ステーションSUNDAY」
【追跡】
京都大に機動隊員120人
過激派に身を投じる理由は

星浩 今回、大学の自治との関係で警察がどんどんと踏み込んでいくのがどこまで許されるのかというのはもう少し議論してもらいたいなと思いますね。
星 浩
今回、大学の自治との関係で警察がどんどんと(過激派のアジトに)踏み込んでいくのがどこまで許されるのかというのはもう少し議論してもらいたいなと思いますね。

関連記事




平成28年(2016年)9月6日
TBS「NEWS23」
ただ、この問題はね蓮舫さんの説明を待つべきであって、 あまりその政争の材料にする問題ではないかなと、私は思ってるんですけどね
星浩
ただ、この問題(蓮舫の二重国籍)はね、蓮舫さんの説明を待つべきであって、 あまりその政争の材料にする問題ではないかなと、私は思ってるんですけどね

関連記事




平成29年(2017年)9月25日
TBS「NEWS23」
1枚目:安倍総理出演時の星浩、2枚目:小池百合子出演時の星浩、3枚目:普段の星浩。安倍総理の時だけイヤモニをつけさせる #TBS の #NEWS23局をあげて批判ばかりの質問をするTBS
星浩は、普段はイヤーモニター(カスタムイヤホン)なんか付けないのに、生放送で安倍晋三総理大臣を追及する時だけTBSが総力を挙げて追及するためにイヤーモニター(カスタムイヤホン)を装着した。

慣れないことをしたため、TBSスタッフが「2人でモリカケ!」と指示を出した音声がイヤーモニター(カスタムイヤホン)から視聴者に漏れ聞こえるシーンもあった!

星浩は、安倍総理の話を途中で妨害してようやくTBS待望の「森友加計」問題の話題に持ち込んだが、安倍総理から報道されなかった部分も含めて国会中継を全部ご覧になった方々には大分ご理解いただけたのではないかと思います」と反撃され始めると、またまた慌てて安倍総理の話を妨害した!
平成29年9月25日放送のTBS「NEWS23」
関連記事




平成29年(2017年)10月22日
TBS
選挙特番

TBS星浩「消費増税で財政再建先送りは人気取り」→小泉進次郎「新聞の軽減税率対象こそおかしい」
TBS星浩「自民党にもポピュリズム、人気取り体質ありますね?2%の消費増税しても、財政再建を先送りとか!」
小泉進次郎「消費税について言えば10%になる時に軽減税率対象に新聞も入ることの方がおかしい!これテレビ・新聞は報道していない!フェアじゃない」
TBS星浩「そうですね、軽減税率の見直し是非訴えてもらいたい」
小泉進次郎「 今度の選挙でもね‥‥」
TBSアナ「進次郎さん!有難うございました!すいません!お時間が来てしまいました!」
関連記事




平成30年(2018年)1月9日
TBS「NEWS23」
星浩「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人
星浩(韓国が慰安婦日韓合意を反故にしたことについて)
「日本側は合意について1ミリも動かさないと言ってるが、国際合意が見直されることはよくある。TPPも合意がひっくり返された。日本側は、文在寅さんの置かれている立場とか韓国の事情だとかに耳を傾けて、大人の対応が必要だ

関連記事







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「星浩は馬鹿丸出しの反日工作員!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

金平茂紀「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲まれたくない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






金平茂紀「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」
報道テロ常習犯の金平茂紀が被害者ヅラ!
自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」
平成30年1月6日TBS「報道特集」


https://twitter.com/N74580626/status/949563152433213440
雨雲‏
@N74580626
金平茂紀氏「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」

反基地活動家の違法行為
尖閣諸島の状況
中国共産党による周辺国への侵略、人権の蹂躙…

全然報道してくれませんね😔

#報道特集
(動画)
17:47 - 2018年1月6日



https://twitter.com/HoidoJp/status/949580203583356928
萬石斎屋珍木斎‏
@HoidoJp
萬石斎屋珍木斎さんが雨雲をリツイートしました

報道すべきことが報道されない?しないんだろ!
18:55 - 2018年1月6日



https://twitter.com/dororodon/status/949601202370527233
ドロロ‏
@dororodon
返信先: @N74580626さん

独占された電波利権を使って散々偏向してフェイクを振り撒いて印象操作をしてきたくせに、ネットを通して事実が暴かれだしたら、この被害者面ですか。 
#報道特集
(動画)
20:19 - 2018年1月6日




>金平茂紀「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」


金平茂紀は、報道すべきことを報道しない、いわゆる「報道しない自由」の悪用者であり、フェイクニュース(虚偽報道、捏造報道)の常習犯だ!

公共の電波をやりたい放題フェイクニュースに悪用してきたくせに「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように…」などと被害者ヅラしてよく言えたものだ!

金平茂紀は、これまで何度もフェイクニュースや偏向報道を指摘され、やり難くなっていることが不満なのだ。





▼金平茂紀の犯罪行為・問題発言集▼

平成18年(2006年)7月21日
2006年07月22日、TBSが731部隊報道で安倍晋三ポスターを意味無く出して印象操作

TBS「イブニング・ファイブ(JNNイブニング・ニュース)」は、「731部隊特集」で731部隊とは無関係の安倍晋三官房長官(当時)の顔写真を約3秒間にわたって映し出した!
TBSが731部隊報道で安倍晋三ポスターを意味無く出して印象操作

この「安倍官房長官印象操作映像事件」(731部隊ゲリラ画像事件)は、金平茂紀報道局長(当時)が事実上、指示した可能性がきわめて高いことが指摘されている。
月刊HANADAで山口敬之氏が書いた金平批判は必読。TBSが2006年にやらかした印象操作映像事件は、安倍晋三を憎悪する金平が、首相就任を阻止するべく、意図的にやらせた疑惑があるらしい。金平の背後には、同じく安倍
月刊HANADAで山口敬之氏が書いた金平批判は必読。TBSが2006年にやらかした印象操作映像事件は、安倍晋三を憎悪する金平が、首相就任を阻止するべく、意図的にやらせた疑惑があるらしい。金平の背後には、同じく安倍
「金平茂紀・望月衣塑子の正体」『月刊 Hanada』 2018年1月号

当時のTBSトップは、総務省に「電話取材中の記者を撮影する際、取材に使った記者室のスペースが狭かったため、隣接する小道具部屋に保管してあった官房長官のパネルが映った」とし、意図的なものでは無かったとアクロバティックな虚偽報告をし、「厳重注意処分」という軽微な処分にとどめた。
関連記事





平成26年(2014年)4月5日
小学校の教科書に領土問題の事を記述するよりも
金平茂紀
こんばんは、報道特集です
ご覧頂きました、まー君の、まー君を始めとする日本人が
海の向こうで活躍する姿、素直に喜ばしい事です
と言いますか、小学校の教科書に領土問題の事を記述するよりも、よっぽど日本人として心強い動きだと思いますが皆さんいかがでしょうか

平成26年(2014年)4月5日TBS「報道特集」
http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/11966910.html





平成27年(2015年)2月7日
━━━━━━━━━━
平成27年(2015年)2月7日
TBS
報道特集


TBSが捏造発言疑惑キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !→TBS金平「ヨルダンで取材中にヨルダン人が寄ってきてお前ら憲法9条守れよって言われた」
小林悠アナ:金平さんはヨルダンでの取材を振り返って、改めていかがでしたか?

TBSが捏造発言疑惑キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !→TBS金平「ヨルダンで取材中にヨルダン人が寄ってきてお前ら憲法9条守れよって言われた」
金平:こういう時期だから、お前たちの国は憲法とか平和を守れよと言われ、複雑な思いがしました。

ソース
画像等:
メイド・イン・ジャパン!

━━━━━━━━━━





平成28年(2016年)2月13日
聖域にでもなったつもり?!
金平茂紀
高市総務大臣が国会で、テレビ局の電波停止の可能性に言及しました
表現の自由の確保をうたった放送法の精神をどこまで理解しているのか
疑問の声があがっています
こんな脅しのような発言が大臣から出ること自体、時代は悪い方向に向かっている事の証しではないでしょうか

平成28年(2016年)2月13日 TBS「報道特集」
http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/13938143.html





平成28年(2016年)8月~9月
沖縄・高江在日騒乱の腐臭…破壊活動を煽動するTBS
沖縄県で高江ヘリパッド建設に対する妨害テロ活動を扇動し、東京ではテロ活動への参加を呼び掛けているTBS金平茂紀

TBSは、いわゆる「反対派」=沖縄パヨク(反日極左暴力テロ集団)と行動を共にし、悪質な偏向報道を行った!

例えば、TBS「報道特集」で、金平茂紀は、平成28年8月初旬から沖縄県の高江ヘリパッド建設妨害テロ活動に参加しながら取材を行っていた。

▽暴力集団アジトに入る金平(JNN)
TBS報道局の煽動は際立っている。
ヘリパッド2期工事の着工直後、ゲート横の違法テントにTBS『報道特集』キャスター金平茂紀が姿を見せた。8月初めである。極めて早い段階からTBSは“問題”を作り出す捏造報道に開始した。

この時、既に添田充啓は沖縄入りし、高江で妨害活動を行なっていた。8月10日付の現地映像では、刺青をチラつかせなら機動隊員らを恫喝する模様が確認できる。

■動画
2016/8/10 チラチラ映り込むしばき隊 高江
https://www.youtube.com/watch?v=RiC9Mt15Lbw


最前線の拠点で金平と添田が接触していた可能性は極めて高い。2人は、9月に都内で開かれた反日暴力集団の集会でもアジテーターとして共演している。

金平は今年3月でTBS執行役員を退任したが、未だに報道局では絶大な力を持つ。プロの運動家が編集権を握り、印象操作と捏造を繰り返す…これが在京キー局の実態だ。

『報道特集』で金平が選抜した“地元住民”は、そう語る。ナレーションによると“住民”は5年前に高江に移住したという。県内から越してきたか否かは不明だが、設定が拙い。

ヘリパッドの1期工事が始まったのは9年前。この“住民”はほぼ完成する頃にわざわざ移り住んできた。政治運動を目的に移住したと推測される。
▽移住者を地元代表扱いする金平(JNN)

▽移住者を地元代表扱いする金平(JNN)
東アジア黙示録沖縄・高江在日騒乱の腐臭…破壊活動を煽動するTBS


平成28年9月9日には東京において、沖縄県の高江ヘリパッド建設に対する妨害テロ活動の大作戦会議が開催されたが、そこでは在日韓国人(のりこえねっと共同代表)の辛淑玉や逮捕されたしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓たちと共にTBSの金平茂紀がテロ活動への参加を呼び掛けるための報告をしていた!
高江ヘリパッド建設の妨害呼び掛け、在日韓国人(のりこえねっと)の辛淑玉やしばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓らだ! まずは飛行機代5万円支給(あとは努力して日当2万円)

平成28年9月9日には東京において、沖縄県の高江ヘリパッド建設に対する妨害テロ活動の大作戦会議が開催されたが、そこでは在日韓国人(のりこえねっと共同代表)の辛淑玉や逮捕されたしばき隊(男組)の刺青チン
平成28年9月9日、テロ参加者の増員を呼び掛ける「作戦会議」「報告者」として高江ヘリパッド建設の妨害を呼び掛けていたのは在日韓国人(のりこえねっと共同代表)の辛淑玉しばき隊(男組)の刺青チンピラ高橋直輝=添田充啓たちであり、TBSの金平茂紀「特別報告」を行い、国会議員の福島瑞穂も同じ集会に参加した!
詳細記事





平成29年(2017年)5月13日
報道特集 金平キャスター「お隣の国、韓国で新しい大統領が選ばれました。就任式の宣誓の言葉の出だしは、『私は憲法を遵守する』でした。私たちの国の首相は、この当たり前のことがどうも理解できていないような言
金平茂紀
「お隣の国、韓国で新しい大統領が選ばれました。就任式の宣誓の言葉の出だしは、『私は憲法を遵守する』でした。私たちの国の首相は、この当たり前のことがどうも理解できていないような言動がこのところ際立っています。」
平成29年5月13日放送TBS「報道特集」


【オカルト】TBS報道特集・金平氏が無茶苦茶なコジツケ「今の政治状況は、かつて“大政翼賛会”が出来た状況に凄く似ていて...」(キャプあり)
1923年 関東大震災           2011年 東日本大震災
1925年 治安維持法 施行       2017年 「共謀罪」審議中
1940年東京五輪中止(決定は1938年) 2020年 東京五輪 開催予定     
1941年 真珠湾攻撃                 ●

金平茂紀
「ある歴史家が、今の状況は東京五輪が中止になった1940年のときと非常に似ていると。1940年は、大政翼賛会ができて政党がなくなった。歴史から学ぶと言うのは、読売新聞を熟読するのではなく、こういう歴史を熟読することが必要」
平成29年5月13日放送TBS「報道特集」


金平茂紀の上記の言動は、共に悪質な洗脳報道テロであり、フェイクニュースだ!(詳細記事





平成29年(2017年)11月4日
イバンカさんの基金に57億円の資金援助はいかがなものかって、あくまで「税金」とは言ってないのでセーフなんやな>< 普通に聞けば税金ばらまきやがってと思わせるミスリード>< #報道特集 #tbs
金平茂紀
トランプ大統領の長女で補佐官のイヴァンカさんに相応のおもてなしをしたのは良いとしても、イヴァンカさん主導で立ち上げられた女性支援基金に57億円もの資金援助を行うことについては、なんだか唐突感を持った方もいるのではないでしょうか?!
何しろ額も額ですから

平成29年11月4日(土)放送TBS「報道特集」

完全なフェイクニュース【虚偽報道】(関連記事





平成29年(2017年)12月9日
金平茂紀(窃盗容疑で逮捕された北朝鮮船乗組員について)「繋留された乗組員は過酷な環境でどんな思いでその中にいるのかなと…無人島の管理小屋は宝の山のように見えたのかも…彼らは難民に近い状況にある人々」
金平茂紀(窃盗容疑で逮捕された北朝鮮船乗組員について)
「繋留された乗組員は過酷な環境でどんな思いでその中にいるのかなと…無人島の管理小屋は宝の山のように見えたのかも…彼らは難民に近い状況にある人々」
平成29年12月9日放送TBS「報道特集」動画





平成30年(2018年)1月6日
金平茂紀「自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」
報道テロ常習犯の金平茂紀が被害者ヅラ!
自由にモノが言えない。報道すべきことが報道されない。そういう流れに飲み込まれないように今年も現場取材に徹して、広く深い取材を続けたい」
平成30年1月6日TBS「報道特集」







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「報道テロ常習犯の金平茂紀が被害者ヅラするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

NHK「紅白」視聴率爆死・ニュースで大宣伝したTWICE・「ゆく年くる年」韓国の平昌から生中継
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






第68回紅白歌合戦(31日、NHKホール)韓国のTWICEが初出場
NHKが平成29年6月にニュース番組で12分間かけて大宣伝した韓国の【TWICE】が第68回「紅白歌合戦」に初出場
(平成29年12月31日、NHKホール)


【動画w】NHK「ゆく年くる年」なんと平昌から生中継で締める「ここからの中継は世界初!」と得意げwwwww
NHK「紅白歌合戦」の後の「ゆく年くる年」では、韓国の平昌から生中継!
(平成30年1月1日、韓国・平昌)



http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_5474.html
『紅白』視聴率爆死で嵐・AKBグループ無条件戦犯!? 「受信料投入でこれかよ」と辛辣
2018.01.02、Gambling Journal

『紅白』視聴率爆死で嵐・AKBグループ無条件戦犯?! 「受信料投入でこれかよ」と辛辣

 昨年12月31日の『NHK紅白歌合戦』の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35.8%、後半(第2部)は39.4%だったことがわかった。

 桑田佳祐、さらに今年9月の引退が決定している安室奈美恵も出演し、放送直後には「今年は50%超えか」ともいわれていた『紅白』だが、歴代ワースト3位という結果になってしまった。

 ネット上では「今年は高いなんていってたけど、やっぱりね」「受信料使いすぎ」「誰も求めてない」と冷めた意見が目立つ状況。この結果にはそれなりに納得という意見が目立つ。

 もともと「今年流行した歌」の選考ではなくなった『紅白』の価値はない、という声は多かったが、やはりその印象はいつまでも拭えないようで......。
「相変わらず多いのが『AKBグループ』『ジャニーズ』が多いという声は後を絶ちません。ジャニーズで5組、AKBグループで3組と確かに多くで出演していますね。また、その内容も、TOKIOがあまりにも東京五輪を意識させるような『ゴリ押し』を感じさせ、司会など中心がまず嵐。欅坂46のメンバーがパフォーマンス後に倒れ騒然とする場面も。一極集中の割にイマイチな内容の数々を考えれば、この数字も納得です」(記者)

 安室、桑田を出演させても拭いきれない『紅白』の問題点が浮き彫りになったようだ。厳しいようだが、やはり「受信料使いまくってこれかよ」という考えが根底にあるのかもしれない。

 また「2016年の紅白」をやり玉に上げる声もある。一昨年の『紅白』は「シン・ゴジラ」や「PPAP」などをふんだんに盛り込んだ構成で「カオス」「紅白が壊れた」「ひどい」という評価だった。その余波で視聴者が離れたという意見も。

 果たして紅白復活はあるのだろうか。再浮上は厳しそうだが......。



>桑田佳祐、さらに今年9月の引退が決定している安室奈美恵も出演し、放送直後には「今年は50%超えか」ともいわれていた『紅白』だが、歴代ワースト3位という結果になってしまった。


桑田佳祐や安室奈美恵が出演するから「今年は50%超えか」と言われるとか、全く意味不明だ。

桑田佳祐も安室奈美恵も過去に何度も出演しているが、視聴率が特段上がったわけではない。

それどころか桑田佳祐なんて平成26年(2014年)12月の「年越しライブ」の放映を以て「紅白歌合戦」に出演し、だみ声で天皇陛下のモノマネをして陛下を侮辱した挙句、尻ポケットから勲章を取り出し、その勲章をオークションにかけるパフォーマンスで日本国民から散々非難を浴びた。


まず、桑田佳祐は、天皇陛下がお出ましになった時のことについて、「出ました!白ーいんです!」と表現した。
次に、桑田は、だみ声で、天皇陛下のモノマネをし、陛下を侮辱した。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
さらに、桑田は「皆に見てもらおうと持って来た」と言って、勲章を尻ポケットから出した後、「こういう物をね。情けねー。」と発言した。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
「こういう物をね。 情けねー!」
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
その後、桑田は、「じゃー、まず5000円から行きましょう!」と発言し、勲章のオークションを始めた!
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
桑田が「 ほしい人?!」と言うと、観客も手を挙げた。
そして、桑田は「8800円で!ハイ!いきましょ!」などと話した後、替え歌『ラブユー褒章』を歌った。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
♪紫のリボンもらってしまったの~♪
最後に、桑田は、歌い終わると、「8000円から!」などと、尚もしつこくオークションの続きを再開した!


【まとめ】
まず、桑田佳祐は、天皇陛下がお出ましになった時のことについて、「出ました!白ーいんです!」と表現した。

次に、桑田は、だみ声で、天皇陛下のモノマネをし、陛下を侮辱した。

さらに、桑田は「皆に見てもらおうと持って来た」と言って、勲章を尻ポケットから出した後、「こういう物をね。情けねー。」と発言した。

その後、桑田は、「じゃー、まず5000円から行きましょう!」と発言し、勲章のオークションを始めた!
桑田が「 ほしい人?!」と言うと、観客も手を挙げた。

そして、桑田は「8800円で!ハイ!いきましょ!」などと話した後、替え歌『ラブユー褒章』を歌った。
♪紫のリボンもらってしまったの~♪

最後に、桑田は、歌い終わると、「8000円から!」などと、尚もしつこくオークションの続きを再開した!






桑田佳祐は朝鮮人の血が混じった反日野郎(詳細記事)だが、今回の「紅白歌合戦」には誰も知らない韓国の【TWICE】というグループも出演していた。
第68回紅白歌合戦(31日、NHKホール)韓国のTWICEが初出場

この【TWICE】は、平成29年(2017年)6月6日にNHKが朝のニュース番組で12分間かけてゴリ押し大宣伝をした韓国Kポップのアイドルグループだ!(詳細記事


受信料と公共の電波の無駄遣い!

https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/06/0606.html
「NHKニュースおはよう日本」
2017年6月6日(火)
アイドルから“日韓”が見える?


(一部抜粋)

「けさのクローズアップ。 今、日本と韓国の若者を熱中させるアイドルグループについてです。」
高瀬
「けさのクローズアップ。 今、日本と韓国の若者を熱中させるアイドルグループについてです。」

「TWICE!」
「TWICE!」
「TWICEが大好きです!」


「TWICEはメンバー全員イメージがよくてかわいい。
TWICEはメンバー全員イメージがよくてかわいい。
女神です、女神!」


韓国Kポップのアイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」。
韓国Kポップのアイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」
実はこのグループ、9人のうち3人が日本人の女性。
これまでありそうでなかった、日韓混合のアイドルが大人気となっています。

韓国のアイドルグループ TWICE
韓国のアイドルグループ TWICE
「こんにちは、TWICEです!」


このグループの中で活躍しているのが、モモ、ミナ、サナの3人の日本人です。
このグループの中で活躍しているのが、モモ、ミナ、サナの3人の日本人です。


「TWICEみたいになりたい。」
生徒
「TWICEみたいになりたい。」

生徒
「国境を越えて違う言語の人を魅了するところに魅力を感じて。」


福井早希ディレクター(おはよう日本)
福井早希ディレクター(おはよう日本)
「今回、日本と韓国で話しを聞いてみたのですが、若い世代の中で『この対立ばかりの日韓関係でいいのか』という声が数多く聞かれたことが、とても印象に残りました。
こうした若者たちの意識の変化について、日韓の文化交流の歴史を研究している専門家に聞きました。」


北海道大学 メディア・コミュニケーション研究院 キム・ソンミン准教授
北海道大学 メディア・コミュニケーション研究院 キム・ソンミン准教授
「日韓のこういう国家間の対立の中で、実際、大衆は何を求めているのかというのを、このTWICEの現象があらわしている。
もちろん対立は対立として解決していかなければならないところはあるが、だからといって、日韓は交流をやめていいのかというところに大衆は疑問を投げかけている。」



普通の日本国民は誰も知らないのに、NHKがニュース番組で12分かけて「大人気!」などと虚偽報道の大宣伝をして「紅白歌合戦」にも出場させるのだから、日本国民はNHKと受信契約をしてはいけない!





さて、朝鮮人の血が混じった反日野郎の桑田佳祐や韓国グループ【TWICE】など、多数の在日朝鮮人や在日韓国人やリアル韓国人が出場したNHK「紅白歌合戦」が終わった後、「ゆく年くる年」が放送された。

今年は「川崎国」にある川崎大師がメインの中継会場となり、そこから様々な地域に中継を切り替えて放送した。

そして、川崎大師でのカウントダウンが終了して新年を迎えると、最初に切り替わった中継先は、なんと韓国の平昌だった!

【動画w】NHK「ゆく年くる年」なんと平昌から生中継で締める「ここからの中継は世界初!」と得意げwwwww

【動画w】NHK「ゆく年くる年」なんと平昌から生中継で締める「ここからの中継は世界初!」と得意げwwwww
平成30年(2018年)1月1日、NHK「ゆく年くる年」 韓国・平昌(ピョンチャン)のオリンピックスタジアム

https://twitter.com/KissyKapri_love/status/947501248541945856
KissyKapri_love‏
@KissyKapri_love
紅白歌合戦からの「ゆく年くる年」
せっかくいい気持ちになってるのに、何故か関係ない🇰🇷韓国・平昌からの中継。
ここからの中継は世界初だとアナウンサーが強調。
屋根が付いてない貧相なスタジアムを何で日本人に見せつけるのか?
これで受信料払えと?
いちいちイラつくんだよ、お前ら。

(動画)
1:14 - 2018年1月1日



●関連記事
NHK紅白に多数の韓国人出場!・KARA、BIGBANG“当確リスト”・K-POP4組出れば日韓歌合戦!?・ごり押しは韓国政府の国策・NHK「クローズアップ現代」韓国アイドル旋風特集・暴力団と関係多い芸能界
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4047.html
桑田佳祐「アベーロード」・ 著書の表紙にハングル・サザン、日の丸バツ印&爆発・安倍はヒトラー
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5693.html
サザン事務所に抗議行動!公開質問状・アミューズ会長大里洋吉は韓国礼賛しKミュージカル劇場設立
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5699.html
桑田謝罪マスゴミ歪曲報道!朝日やテレビは天皇陛下のモノマネを隠蔽・しばき隊「負けるなサザン」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5704.html
NHKニュース韓国アイドルグループ「TWICE」を12分間宣伝!受信料と公共の電波の無駄使い
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6688.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「韓国ゴリ押しのNHKは、受信料と公共の電波の無駄遣い!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.