FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
3兆円の日支通貨スワップ合意!邦銀と外貨不足が深刻な支那を救済!田村秀男「日米の信頼損なう」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






3兆円の日支通貨スワップ合意!邦銀と外貨不足が深刻な支那を救済!田村秀男「日米の信頼損なう」
会談を前に握手する安倍晋三首相(左)と支那の習近平国家主席=2018年10月26日午後、北京の釣魚台国賓館

「日本の敵!人類の敵!」である支那は、外貨不足の危機に瀕している!

ところが、日本3兆円の日支通貨スワップによって外貨不足で大ピンチの支那を救済!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00050098-yom-bus_all
日中通貨スワップ、再開合意…人民元の流通確保
10/26(金) 12:57配信、読売新聞

 日本銀行と中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は26日、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を再開することで合意した。日中関係の悪化で、2013年に失効して以来となる。融通額は前回の10倍に当たる3兆円規模になる見通しだ。

 協定により、システム障害などで人民元が不足した際に、日銀は円を人民銀行に渡して人民元を受け取り、中国に進出している日系金融機関に人民元を供給する。対中投資が増加する中、人民元の流通を確保して日系企業がビジネスをしやすい環境を整える狙いがある。



>日中関係の悪化で、2013年に失効して以来となる。融通額は前回の10倍に当たる3兆円規模になる見通しだ。


支那が外貨不足で破綻しそうになったら、日本国民の資産である日本円【3兆円】紙屑となる人民元と交換するというのだから、正気の沙汰ではない!

支那の外貨準備高は2018年9月末現在で3兆870億ドルとなっている。
※8月末比で227億ドルの減少(-0.7%)

しかし、支那の外貨準備の多くは、外国からの借金(債券や融資)などによって調達されており、支那の外貨準備高は、対外債務を引くと実質マイナスとなる!

しかも、昨年からは激減しており、その上に最近では米支貿易戦争の影響も加わって深刻な危機に瀕している!

計算を誤った中国、米中貿易戦争で「進退窮まる」

https://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230001-n1.html
外貨準備増は中国自滅のシグナル 習近平氏の野望、外部からの借金なしに進められず
2018.1.23 16:00更新、産経新聞

外貨準備増は中国自滅のシグナル 習近平氏の野望、外部からの借金なしに進められず
中国の外貨準備、対外負債の推移

(一部抜粋)

 中国の外準の増加は外部からの外貨による借金で支えられているだけで、外準が増えることは中国経済の強さではなく、脆弱(ぜいじゃく)さを物語るのだ。

 まずはグラフを見よう。習政権発足後の外準、対外負債の推移を追っている。外準の減少が昨年初めに底を打ち、徐々に持ち直してきたのだが、トレンドは2014年後半以来、下向きが続いている。対照的に対外負債は増え続け、昨年9月時点で負債は外準の1・6倍以上に達する。

 1年前と比べた増減を見ると、外準は昨年12月にプラスに転じたものの、15年初めから昨年9月まではマイナス続きだ。負債のほうは16年末から急増し、その一部が外準に流用されている。負債は外国からの直接投資と外債発行や融資に分かれるが、昨年からは外債・融資が急増している。直接投資のほうは外資の撤退が相次いでおり、新規投資から撤退分を差し引いた「純」ベースは黒字を保っているものの急減している。

 外部からの投資と言っても、多くは中国や華僑系企業が香港経由でケイマン諸島などタックスヘイブン(租税回避地)に設立したペーパーカンパニーによるもので、逃げ足が速い。不動産バブル崩壊不安が生じると、途端に引き上げる。しかも、中国系企業は資本逃避の術を心得ているので、当局の規制の網の目をくぐり抜ける。



自民党議員の青山繁晴も、日本の敵!人類の敵である支那のピンチを日支通貨スワップによって救済することについて怒り心頭に発している!

【青山繁晴】米の対中制裁で中国大ダメージの今、日中通貨スワップの何故!? 【日中通貨スワップ】
■動画
【青山繁晴】米の対中制裁で中国大ダメージの今、日中通貨スワップの何故!? 【日中通貨スワップ】
https://www.youtube.com/watch?v=1ckD1CCA__g






>協定により、システム障害などで人民元が不足した際に、日銀は円を人民銀行に渡して人民元を受け取り、中国に進出している日系金融機関に人民元を供給する。


ふざけんな!

日本の金融機関は、支那本土の金融システムが未発達で脆弱な超ハイリスクなことを承知の上で勝手に進出しているのだ!

そんな超ハイリスクを承知の上で支那に進出している日本の金融機関を守るために、日本国民の資産3兆円を犠牲にするな(リスクにさらすな)!

実は、支那に進出している日本の金融機関(以下「邦銀」と呼ぶ)は、2018年1月以降「パンダ債」を次々と発行してしまった!

「パンダ債」とは、【1.支那本土で、2.外国企業が、3.人民元建て】で発行した債券(外貨建て外債)のことであり、邦銀が支那に対して人民元建てで借金を負ってしまったことになる!

2018年1月に最初に発行したのは「三菱東京UFJ銀行」であり、続いて発行したのは「みずほ銀行」だったが、その後は両行以外の邦銀も次々と人民元建てのパンダ債を発行しているものと見られる。
パンダ債

金融システムが未発達で、経済危機・金融危機に瀕している支那において、これら邦銀が借り換えのための人民元調達ができなくなった場合に備えて今回支那と「通貨スワップ」を再開しておこうというのだ!(詳細記事:新宿会計士の政治経済評論

しかし、そんな邦銀を通貨スワップを使って守るのは、おかしい。

邦銀の自己責任だ!

邦銀どもは、勝手に金融システムが未発達な支那本土に進出し、勝手に人民元建ての「パンダ債」を発行して支那に対して借金を膨らませた!

支那に進出した邦銀どもは、支那において勝手に超ハイリスクな資金調達(パンダ債発行による借金)をしておきながら、そのリスクが益々高まってくると、日本国民の資産3兆円を犠牲にして自分たちのリスクを軽減するということだ。

そして、日本政府は、支那に進出してパンダ債を発行して支那に対して借金を膨らませている邦銀どもを守るために、日本国民の資産(3兆円)を犠牲にするかもしれない日支通貨スワップを再開するのだから、これまた許し難い!

3兆円の日支通貨スワップ合意!邦銀と外貨不足が深刻な支那を救済!田村秀男「日米の信頼損なう」

3兆円の日支通貨スワップ合意!邦銀と外貨不足が深刻な支那を救済!田村秀男「日米の信頼損なう」

だが、今回の3兆円規模の日支通貨スワップの最大の目的は、飽くまで外貨不足で大ピンチの支那を助けることだ!

「邦銀を守るための日支通貨スワップ」などと言っても、勿論いつでも支那政府によって支那のためにも利用されるのだ!

日本政府や日本のマスコミは上掲した読売新聞のように「中国に進出している日系金融機関のため」と強調しているが、実際には単純に深刻な外貨不足に陥っている支那を守るために日支通貨スワップが利用される可能性の方が遥かに高い!

(参考)

https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260003-n1.html
日中通貨スワップは日米の信頼損なう 編集委員 田村秀男
2018.10.26 01:00、産経新聞

日中通貨スワップは日米の信頼損なう 編集委員 田村秀男
安倍首相の訪中を前に北京の天安門近くに掲げられた日の丸=25日(共同)

 米中貿易戦争を受けて株安連鎖が頻発する。最優先すべきは日米結束だが、安倍晋三首相は訪中して中国との大規模な通貨スワップ協定締結に応じる見通しだ。これは窮地に立つ習近平国家主席を側面支援することになりかねない。

 日本との通貨スワップ協定は習政権にとってまさに干天の慈雨である。今回のスワップ規模は、沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中関係悪化を受けて2013年に失効した旧協定の10倍、3兆円規模に上る。中央銀行同士が通貨を交換し合う通貨スワップ協定の実相は、金融市場が脆弱(ぜいじゃく)な国が緊急時に自国通貨を買い支えるための外貨確保手段である。中国が誇る世界最大、3.1兆ドル(約348兆円)の外貨準備は対外負債を差し引くと実質マイナスで、張り子の虎同然だ。そこに米国が貿易制裁で追い打ちをかけるので中国市場不安は募る。

 財務省や日銀は、対中進出の銀行や企業が緊急時に人民元を調達でき、利益になると説明するが、「日中友好」演出のための印象操作だ。1990年代後半のアジア通貨危機がそうだったように、不足するのは現地通貨ではなく外貨であり、困るのは現地の当局と金融機関、企業であって外資ではない。

 日本の対中金融協力は米国の対中貿易制裁の効果を薄める。トランプ米大統領には中国の対米黒字を年間で2千億ドル減らし、黒字が年間1千億ドルに満たない中国の国際収支を赤字に転落させる狙いがある。流入するドルを担保に元を発行する中国の金融システムを直撃するのだが、日本はドルとただちに交換できる円を対中供給する。

 トランプ政権は中国人民解放軍を金融制裁し、ドルを使ったハイテク、IT(情報技術)窃取の阻止に躍起だ。巨大経済圏構想「一帯一路」については「債務押し付け外交」であり、軍事拠点の拡大策だと非難し、アジア各国などに同調を促している。

 対照的に、日本の官民はハイテク分野での対中協力に踏み込む。経団連はインフラ設備と金融の両面で、一帯一路沿線国向けに日中共同プロジェクトを立ち上げるという。対中警戒心を強めているタイなどアジア各国も、中国ではなく日本がカネと技術を出すといえば、プロジェクト受け入れに傾くだろう。不確かなビジネス権益に目がくらんだ揚げ句、習氏の野心に全面協力するというのが、かつては国家意識の高さを誇った経団連の使命なのか。

 中国市場の拡大に貢献すれば日本の企業や経済全体のプラスになる、という「日中友好」時代はとっくに終わった。今は、中国のマネーパワーが軍事と結びついて日本、アジア、さらに米国の脅威となっている。トランプ政権が前政権までの対中融和策を捨て、膨張する中国の封じ込めに転じたのは当然で、経済、安全保障を含め日本やアジアの利益にもかなうはずだ。だが、通貨スワップなど、予想される一連の日中合意はそれに逆行するばかりではない。日米首脳間の信頼関係にも響きかねないのだ。


●関連記事
韓国紙「通貨スワップ拡大が必要」!日本と支那が3兆円の通貨スワップ協定再開の報道→韓国が騒ぐ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7190.html
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「支那は、日本の敵!人類の敵!支那を助けるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

支那の臓器問題が世界中に拡散!英国、スイス、米国で・大紀元がウイグル収容施設でのレイプを暴露
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






英BBC支那では年間10万件以上の臓器移植が行われているが、ドナー数から考えて支那共産党主導の組織的な「臓器狩り」が行われていることは明らかだ! Who To Believe? DiscoveryChina’s Organ Transplants
英BBC
支那では年間10万件以上の臓器移植が行われているが、ドナー数から考えて支那共産党主導の組織的な「臓器狩り」が行われていることは明らかだ!





人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス 画像:人体標本が200体超、ドイツで物議の展覧会18日スタート
AFP(フランス通信社)
スイス、人体標本展を中止! 
拷問死した「法輪功学習者の可能性」
倫理団体から苦情

(画像は、uozzart.wordpress.com




中国政府、ウイグル族収容施設の存在認める 「幸福度高まった」と主張
米CNN
支那政府、ウイグル族収容施設の存在認めるも、「幸福度高まった!」と主張!


↓ ↓ ↓

「若い女性のレイプは毎日」新疆ウイグル収容施設からの出所者明かすウイグルの「再教育施設」に収容されたカザフスタン籍のウイグル族オミール・ベクリさん(右奥男性)が、収容施設内での出来事を暴露!
大紀元(本社:アメリカ)
ウイグルの「再教育施設」に収容されたカザフスタン籍のウイグル族オミール・ベクリさん(右奥男性)が、収容施設内での出来事を暴露!
「再教育施設」でば、「動物のように鎖でつながれ」、身体が「うっ血して腫れ上がるほどたたかれる」!拷問や撲殺を受けたと証言!


カザフスタン国籍ウイグル族の女性(54)は、収容所では若いウイグル族の女性が毎日のようにレイプされており、もし拒絶したら殺すと脅されていたと暴露!
「若い女の子たちが一晩中むさぼられていました。もし抵抗すれば、何か(薬物)注射して殺すぞ、と脅されていました」
実際に2人の女性が注射されて死亡したのを見たと暴露!








https://www.bbc.co.uk/programmes/w3csxyl3
Who To Believe? DiscoveryChina’s Organ Transplants
BBC
(音声放送)

Who To Believe? DiscoveryChina’s Organ Transplants


【英BBC音声放送の要約
共産党Chinaでは、年間10万件以上の臓器移植が行われているが、ドナー数から考えてChina共産党主導の組織的な「臓器狩り」が行われていることは明らか。
「臓器狩り」による大量殺戮は、現在も続けられている。


中国の臓器狩り 英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」
■動画
#中国の臓器狩り 英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」
https://www.youtube.com/watch?v=IsOGUsp7Fn0

英BBCは8日、『誰を信じるべきか?中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組を放送しました。
中国で死刑囚の臓器摘出に関与した元医師もスタジオ出演し、番組の中で証言を行いました。
BBC記者はまた、中国衛生部の黄潔夫元副部長に、臓器移植の実態について質問しました。


中国で死刑囚の臓器摘出に関与した元医師もスタジオ出演し、番組の中で証言を行いました。BBC記者はまた、中国衛生部の黄潔夫元副部長に、臓器移植の実態について質問しました。
中国天津で臓器移植を受けた韓国人患者家族
「2時間待っただけで、臓器が届けられた」


#中国の臓器狩り 英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」

#中国の臓器狩り 英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」
英BBC記者
「私が中国の病院に電話したところ、すぐに肝臓のオファーができた」


中国の臓器狩り 英BBC記者「電話で肝臓を確保」前中国衛生部副部長「答えたくない」
前中国衛生部副部長
「聞きたくない。その質問には答えたくない」



在英ジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏は、中国が発表した臓器移植件数と、実際の手術数、ドナー数が合致していないのは明らかで、ドナー以外の臓器の出所元は、拘束されたウイグル人、チベット人、思想犯とし
在英ジャーナリストのイーサン・ガットマン「支那が発表した臓器移植件数と、実際の手術数、ドナー数が合致していないのは明らかで、ドナー以外の臓器の出所元は、拘束されたウイグル人、チベット人、思想犯として囚われた法輪功学習者、地下協会信者などが考えられる」

https://www.epochtimes.jp/2018/10/36992.html
英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道
2018年10月13日 12時32分、大紀元日本

英BBCは中国の臓器移植産業の闇について報道した(大紀元資料室)
英BBCは中国の臓器移植産業の闇について報道した(大紀元資料室)

英BBCは10月8日、『誰を信じるべきか?中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組で、中国臓器移植産業の闇に迫った。

カナダのデービッド・マタス弁護士らは近年の調査で、中国での臓器移植件数は年間10万件と推計している。しかし、ドナー数と一致せず、待機時間が数日〜数週間という短さから、巨大な「生きた臓器バンク」が存在しているのではないか、と国際社会から疑いの目を向けられている。

BBCは、7月にスペイン・マドリードで開かれた年次国際臓器移植会議(TTS)に出席した中国「臓器移植界の権威」とされる衛生部副部長・黄潔夫氏を取材した。

黄氏「中国では昨年(2017年)には1万5千回、移植手術が行われた」
記者「毎年の手術件数は十万件ともいわれているが…」
黄氏「その質問はナンセンスだ。答えたくない」
記者「自分が中国の病院に電話したら、すぐに肝臓移植ができると言われた。どうしてこれが可能なのか?」
黄氏「その質問は聞きたくはない、答えたくない。誰かの政治的意図がある質問には答えない」


BBCの取材に答えた在英の法輪功学習者で、2017年まで収監されていたという劉ハイクァン(音訳)さんは、収容所では定期的に血液検査が行われており、収容所内のすべての法輪功学習者が受けていたと証言した。別の女性学習者は、収容施設から医療機関へ移送された法輪功学習者たちを対象に超音波、X線などによる身体検査が行われたと述べた。

スタジオに出演した、新疆ウイグル自治区で外科医を勤めていたエンバー・トフティ氏は20年前、銃殺刑を執行された死刑囚から臓器を摘出した体験を語った。「当時、倫理に反するという意識はなかった。当時は共産党の指示が絶対だった」と述べた。

BBCのヒル記者の取材に答えた匿名の研修医だった中国人は、90年代は中国の医師、医学生のなかで、臓器移植用の臓器は死刑囚もしくは収監者からだということは公然の秘密だったと明かした。また、上司の指示に従って、まだ息のある死刑囚から臓器を摘出する作業に従事していたという。この匿名者は、トフティ氏と同様に罪悪感を感じなかったと付け加えた。「共産党の思想により、それが悪いことだと誰も言わなかった。囚人なのだから死んで当然であり、患者も救われる」

トフティ氏は、今日に至っても臓器収奪は続いていると考えている。新疆では90年代から数百万を数える人々が行方不明になっており、さらに住民は、中国現地当局により適切な説明のない血液検査が定期的に行われていることから、「臓器移植のためのデータバンクを作成しているのではないか」と述べた。

番組では、中国臓器問題に詳しいデービッド・マタス弁護士の話として、臓器収奪の対象となっていた最大のグループは飲酒や喫煙もしない、心身の修練により健康的な体を保持していた法輪功学習者と推定されると伝えた。法輪功は90年代から中国で広がりを見せ、ピーク時には1億人の学習者がいたとされる。

ヒル記者は、最近、新疆ウイグル自治区の収容施設では100万人ものウイグル人が収監されており、法輪功学習者のように、共産党政権による集中管理できる施設で、強制的な臓器移植用の「ドナー」を作っているではないかと報じた。

同じくスタジオに出演した、中国臓器移植問題について詳しい在英ジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏は、中国が発表した臓器移植件数と、実際の手術数、ドナー数が合致していないのは明らかで、ドナー以外の臓器の出所元は、拘束されたウイグル人、チベット人、思想犯として囚われた法輪功学習者、地下協会信者などが考えられると述べた。

ガットマン氏は、BBCのヒル記者のラジオ放送番組で「中国が臓器を収奪するのはお金のため?」との問いに、「共産党政権の敵対勢力を消去する目的がある」と答えた。

また、こうした倫理問題の疑いがぬぐえない海外渡航移植を断ち切るために、イスラエル、イタリアや台湾のように、各国は規制あるいは禁止などの法整備が必要だと語った。

米国の中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)は、10日に発表された中国人権報告書の中で、あらためて無実の人に対する臓器収奪問題に懸念を示した。




2017年には、韓国の「テレビ朝鮮」でも、ドキュメンタリー番組で支那の臓器移植問題についての特集を放送した!

(参考)
【ドキュメンタリー】中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害 − 中国での移植ツーリズムの実態を暴く
■動画
【ドキュメンタリー】中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害 − 中国での移植ツーリズムの実態を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=rUQG9rbEPqY

2017年11月17日にテレビ朝鮮で初放映されたドキュメンタリー。
韓国で毎週報道されている調査報告番組「調査報道セブン 」のために制作。

2017年、「架空の親戚のために腎臓を購入したい」と偽り、韓国の三人のドキュメンタリー制作者が中国に渡航した。
30分以内に約13万ドル(約1300万円)で「親戚」は2〜3週間内に腎臓を入手できると確約された。
韓国から中国に来ている韓国人と出会い、質問したところ、腎臓だけでなく肝臓や膵臓も待っているということだった。
中国の臓器移植担当幹部が一般に公表してきた「海外からの渡航移植は禁じる」という声明とは矛盾する実態だった。






スイス、人体標本展を中止「法輪功学習者の可能性」倫理団体から苦情
画像:2017年11月、イタリアのセビリア市で開催された人体標本展「ボディ・ワールド」の展示作品(CRISTINA QUICLER/AFP/Getty Images)

【ニュース】【スイス】ローザンヌで人体標本展を中止 中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性

【ニュース】【スイス】ローザンヌで人体標本展を中止 中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性


人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス 画像:人体標本が200体超、ドイツで物議の展覧会18日スタート
(画像は、uozzart.wordpress.com

AFP(フランス通信社)
スイス、人体標本展を中止! 
拷問死した「法輪功学習者の可能性」
倫理団体から苦情

http://www.afpbb.com/articles/-/3193577
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
2018年10月17日 14:50 発信地:ジュネーブ/スイス

ホンジュラスの首都テグシガルパで開催された、解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス氏による人体標本の展示(2012年11月8日撮影、資料写真)。
ホンジュラスの首都テグシガルパで開催された、解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス氏による人体標本の展示(2012年11月8日撮影、資料写真)。(c)ORLANDO SIERRA / AFP

【10月17日 AFP】スイスのローザンヌ(Lausanne)で予定されていた人体標本などの展覧会で、中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性があるとして、同市当局は16日、展覧会を中止する決定を下した。

 保存された人体標本の展覧会「リアル・ヒューマン・ボディーズ(Real Human Bodies)」は、これまでにオランダ、ベルギー、スイスの首都ベルンを巡回してきた。この展覧会についてローザンヌ市当局は声明を発表し、キリスト教団体「拷問に反対するキリスト教徒行動(Action by Christians Against Torture、ACAT)」から苦情の申し立てがあったことを明らかにした。

 ACATは「同展で出展されている人体標本は、中国国内で非合法化されている気功集団、法輪功(Falun Gong)のメンバーで拷問死した人々のものである可能性が高い」と発表した。

 ベルン当局は展覧会の主催者側に、標本として展示されていた遺体の由来に関する証明書と、標本となった本人または遺族からの同意書を提出するよう要請していた。それらの書類がないまま、当局は今月19日から21日にかけてローザンヌのコンベンションセンターで予定されていた同展の開催を禁止した。

 この展覧会は、人体の組織や臓器の保存を可能にする技術「プラスティネーション」を用いた人体標本を使用している。(c)AFP






中国政府、ウイグル族収容施設の存在認める 「幸福度高まった」と主張
米CNN
支那政府、ウイグル族収容施設の存在認めるも、「幸福度高まった!」と主張!

https://www.cnn.co.jp/world/35127111.html
中国政府、ウイグル族収容施設の存在認める 「幸福度高まった」と主張
2018.10.17

新疆ウイグル自治区ホータンで中国警察が示威行動=2月27日 .STR.AFP.Getty Images
新疆ウイグル自治区ホータンで中国警察が示威行動=2月27日/STR/AFP/Getty Images

(CNN) 中国政府が治安対策を理由に西部の新疆ウイグル自治区の弾圧を強める中で、「再教育施設」の存在を認め、入所者は幸福度が高まっていると主張した。

中国政府は100万人もを再教育施設に強制収容していると伝えられ、元入所者は、集中的な「洗脳」を受けて中国共産党の思想などを教え込まれたと証言していた。

同施設には、イスラム教徒が大半を占める少数民族のウイグル族が収容されている。これについて新疆ウイグル自治区の高官は国営メディアに対し、中国政府は国連決議に従って「テロや過激派」と戦っていると主張した。

同高官は16日、新華社通信の取材に対し、「現在の新疆は美しいだけでなく、安全で安定している。住民は場所や時間を問わず、安心して外出や買い物、食事、旅行ができるようになった」と強調。「新疆南部については、テロや宗教過激思想の根絶までにはまだ時間がかかる」とした。

同高官は収容施設の存在を否定せず、「訓練生の多くは、それまで過激思想に感化されていて、このような芸術やスポーツ活動には参加したことがなかったと語り、人生がこれほど彩りに満ちていることがやっと分かったと話している」と強調。「訓練生」はそれまで宗教や家族に従って行動していたが、「まず第1に国家の市民であることを認識した」と付け加えている。

新疆ウイグル自治区の状況について国際社会は非難の声を強めている。国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチは16日、親が拘束されて児童施設に入所させられた子どもたちを解放するよう、中国政府に求める声明を発表した。



>中国政府が治安対策を理由に西部の新疆ウイグル自治区の弾圧を強める中で、「再教育施設」の存在を認め、入所者は幸福度が高まっていると主張した。


洗脳施設の「再教育施設」に強制収容して、洗脳して、拷問して、強姦して、臓器摘出して、殺害しているくせに、「入所者は幸福度が高まっている」と主張するのだから、支那人というのは本当に恥知らずな「人類の敵」だ!

案の定、直後に、ウイグルの「再教育施設」に収容されたウイグル族が収容施設から出所後に真実を暴露した!

https://www.epochtimes.jp/2018/10/37153.html
「若い女性のレイプは毎日」新疆ウイグル収容施設からの出所者明かす
2018年10月19日 12時05分、大紀元

「若い女性のレイプは毎日」新疆ウイグル収容施設からの出所者明かすウイグルの「再教育施設」に収容されたカザフスタン籍のウイグル族オミール・ベクリさん(右奥男性)が、収容施設内での出来事を暴露!
再教育施設に収容されたカザフスタン籍のウイグル族オミール・ベクリさん(右奥男性)は、収容施設内では拷問を受けたと大紀元に明かした(本人提供)

中国新疆ウイグル自治区には超法規的収容施設があり、100万人以上が強制収容されていると、米国務省や国連が懸念を示してきた。大紀元の取材に応じた、ウイグル族の出所者や家族は、施設内では拷問や撲殺、若い女性たちに対するレイプが繰り返されていると語った。

■動物のように鎖でつながれる

「拷問はとてつもなく非人道的で、とても耐えられるものではない」とオミール・べクリさん(42)は大紀元に語った。収容されているウイグル人たちは「動物のように鎖でつながれ」、身体が「うっ血して腫れ上がるほどたたかれる」という。

新疆ウイグル生まれのベクリさんは2017年3月、新疆の首都ウルムチから180キロ離れた両親の住む山村にいたところ、押しかけた警官に黒い袋をかぶせられ、強制連行された。

中国籍だったべクリさんは、12年前にカザフスタン国籍を取得したカザフ在住者。当時、観光についての国際会議に参加するため、ウルムチを訪れていた。

べクリさんは中国警察に7カ月間拘留され、その後20日間、再教育施設に入所した。拘束は「共産党と習近平主席への賛歌を歌うことを拒否した」ためだという。

拷問について、「恐怖を与え心身を虚弱にさせる。屈服させて従わせるようにする」とべクリさんは述べた。また、ベクリさんは収容所で、ウイグル人が拘禁されている部屋から遺体が引きずられて運ばれていくのを目撃したという。「おそらく撲殺されたのだろう」とべクリさんは述べた。

■「若い女性のレイプは毎日」

15カ月間の収監ののち、9月に出所したばかりのカザフスタン国籍ウイグル族の女性(54)は、収容所では若いウイグル族の女性が毎日のようにレイプされており、もし拒絶したら殺すと脅されていたと、大紀元に語った。

「若い女の子たちが一晩中むさぼられていました。もし抵抗すれば、何か(薬物)注射して殺すぞ、と脅されていました」。この匿名の女性は、実際に2人の女性が注射されて死亡したのを見たという。さらに、収監中の女性たちには避妊薬が与えられていた。

女性によると、収容所には小部屋があり、最初は40~50人収容されるが、5~10人ずついなくなり、やがて部屋は空っぽになるという。「いなくなった人は戻ってきません。いつも数十人は殺されているはず…」。

中国共産党政府は公式見解として、海外の人権団体や米政府から指摘された施設について説明を二転三転させてきた。最初は「存在しない」「でっち上げ」などと存在そのものを否定。次に「過激派思想を矯正する再教育施設」。この10月には、新疆の党委員会が「職業訓練センター」と法的に定め、大量拘束を正当化した。
(以下略)


●関連記事
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「支那に対して全世界が制裁を科すべき!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

FBが「支那」を禁止用語に!アカウント停止に・池田信夫‏『「支那」は差別語ではなく地名である』
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






Facebookで「支那」は禁止用語になったようだ。問答無用でアカウントが停止され、理由は説明しないので要注意。
画像:https://twitter.com/dragonsnow1995/status/1043776053565521920

https://twitter.com/ikedanob/status/1043745070946516992
池田信夫‏認証済みアカウント @ikedanob
Facebookで「支那」は禁止用語になったようだ。
問答無用でアカウントが停止され、理由は説明しないので要注意。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52019895.html
15:13 - 2018年9月23日



http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52019895.html
「支那」は差別語ではなく地名である
池田信夫 blog、2018年09月23日15:13

最近Facebookの検閲がきびしくなって、「支那」という言葉を使うとアカウントが停止されるようだ。グーグル日本語でも候補に出てこない。これはマスコミでは昔から禁止だが、根拠のないタブーである。その語源は5世紀ごろインドで中国を「シナ」と呼んだもので、このもとは「秦」だといわれる。中国には「漢」や「唐」などの王朝を超える地名がなかったため、シナやチャイナという呼称がヨーロッパでも使われた(今も使われている)。

支那という漢字も中国で当てたものだが、これは他称なので、中国人は使わなかった。日本に輸入されたのは平安時代で、江戸時代に広く使われるようになった。どちらの国でも「中国」という言葉は、ほとんど使われなかった。まれに中国人がそう呼ぶときは「南蛮北狄」などに対する世界の中心という意味で、「わが国」の尊称だった。

その事情が複雑になったのは、明治以降である。「支那人」を差別する日本人がいたことは事実だが、それは「支那」が蔑称だったからではなく、他にあの大陸を表現する言葉がなかったからだ。しかし中国から日本に来た留学生は、彼らの知らない「支那」という言葉を差別語だと感じたようだ。1930年に中華民国政府は、「支那」という言葉を使った外交文書を受け取らないと日本政府に通告した。これがタブーの始まりだった。



>最近Facebookの検閲がきびしくなって、「支那」という言葉を使うとアカウントが停止されるようだ。


これは、許せない!

日本語の「支那」(シナ)は英語の「チャイナ」やオランダ語やポルトガル語の「シーナ」などと同じであるにもかかわらず、日本人に対してだけ「チャイナ」「シーナ」などと同じ「シナ」の使用を禁止するのは、Facebookによる日本人に対する差別だ!

Facebookは、日本人差別をやめろ!






>支那という漢字も中国で当てたものだが、これは他称なので、中国人は使わなかった。


支那人も「支那」を使っている。

池田信夫の間違った思い込みだ。

「支那」という表記を発明したのは古代支那人であり、「支那」という言葉(表記)は、大昔からあった。

支那人自身が支那を「支那」と呼んできており、清朝の公的文書にも「支那」は出てくる。

これらは、1999年5月7日付「人民日報」も認めている事実だ。

"支那"原是"Cina" 的音譯,是古代印度対古代中国的称呼,最早出現在梵文佛経中。梵文Cina進入不同的語言中,其読音変化不大,譯音是"China"、"支那"、"脂那"、"至那"或"震旦"。
1999年5月7日付けの「人民日報、支那源流考」



中国でも仏典や、「宋史」などに支那という語が使われているそうだ。
北京かわら版 1999年3月 第90号 雑学 中国を繙く24「支那」は本当に悪くない言葉か(1) 櫻井澄夫(元JCB北京事務所所長)



また、孫文も「支那」という言葉を使用していた。(後述)





>どちらの国でも「中国」という言葉は、ほとんど使われなかった。


日本においては、14世紀には既に、山口県や広島県や岡山県や島根県や鳥取県などの中国地方が「中国」と呼ばれていた。

したがって、日本で支那のことを「中国」などと呼ぶことは、普通ありえない!

日本に「中国」(中国地方)があるのに、支那のことを「中国」と呼んでいる現在の日本が極めて特殊で異常なのだ!


(資料)

大河島城
足利尊氏と対立した弟・直義の息子・直冬が1349年に「中国探題」として在城した。

HP「日本の城」より



延喜式による「近国」「中国」「遠国」の三区分のうち、「中国」に属していたのが名の由来。
文献上の早い例は、1349年に足利直冬が備中、備後、安芸、周防、長門、出雲、伯耆、因幡の8カ国を成敗する「中国探題」としてみえる(「師守記」「太平記」)
翌1350年に高師泰が足利直冬討伐に「発向中国(ちゅうごくにはっこうす)」(「祇園執行日記」)、1354年に将軍義詮が細川頼有に「中国凶徒退治」を命じた(「永青文庫文書」)。
南北朝時代中頃には中央の支配者層に、現在の中国地域がほぼ「中国」として認識されていた。

また中央政治権力にとって敵方地、あるいは敵方との拮抗地域であった。(岸田裕之執筆「中国」の項、『日本史大事典4』平凡社、1993)
『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋、修正






>1930年に中華民国政府は、「支那」という言葉を使った外交文書を受け取らないと日本政府に通告した。これがタブーの始まりだった。


支那国民党政府は、日本を差別するために、そのような通告をしたのだ!

当時(1924年~)は支那に対して「超弱腰外交」(宥和政策)を展開していた幣原喜重郎が外務大臣だった!
幣原喜重郎

幣原喜重郎外相の対支外交政策が超弱腰だったため、支那国民党政府は日本に対して侮日外交や対日差別外交を展開したのだ!

要するに、超弱腰外交をした日本は、支那人に舐められたのだ!

1924年に幣原喜重郎が外務大臣になり、支那に対して超弱腰外交(宥和政策)を展開するようになってから、支那国民党政府は日本を侮辱し差別するようなり、日本を「最大の敵」として反日教育を強烈に推進し、日本の排斥運動や日本人に対する殺人テロ事件などを煽った!


しかしながらこの融和的な日本の政策にもかかわらず中国は、日本との通商条約を一方的に破棄すると日本に通告してきたのである。中国は日本と妥協しようとする望みはかけらも見せなかった。

 1925~27年にかけて、暴力的な反外国(特に反英)暴動が揚子江南部のいくつかの省に広まった。これはついに1927年3月24日のあの恐ろしい南京暴動に発展し、この暴動で全ての外国領事館と多くの外国企業、住宅、キリスト教の施設などが略奪された。殺害された外国人の中には米人の南京大学副学長、二人の英人、仏人と伊人の司祭一人づつが含まれていた。多くの外国人の女性たちが筆舌に尽くしがたいほどの暴行を受けた。

 この全期間を通じて日本は融和的な態度をとり続けた。中国人の民族主義者の大群衆の前で逃げ惑っている外国人を保護するために、南京に停泊していた英米の戦艦が市街の幾つかの区域に砲身を向けたとき、日本の駆逐艦の砲身は沈黙したままだった。日本領事館が他国の領事館と同様に略奪され、女性も含めた領事館職員が筆舌に尽くし難いほどの虐待を受けたにもかかわらずである。

 南京事件の後で暴行を免れた日本人の一人は、当時南京に停泊していた我が日本の駆逐艦が彼らを「見捨てた」時、避難民たちがどんな心地であったかを語ってくれた。かれは次のように言っている。

 「我々は日本の汽船会社に所属する廃船に逃げ込んだ。二隻の日本の駆逐艦が我々からそれほど遠くない所に錨をおろしていた。それを見て我々は大丈夫だと思った。中国兵が廃船をよじ登ってきた我々から略奪を始めた時、我々は日本の駆逐艦に大声を上げて助けを求めた。だが何の反応も無かった。そうしている間に英米の戦艦の砲身が火を噴き、南京の城壁に囲まれた市街を砲撃し始めた。それで我々も、日本の駆逐艦がせめて我々を助けにくらいは来てくれるだろうと思った。ところが見ろ!日本の船は突然錨をあげて上流のほうへ去ってしまったではないか。

P109-110
『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著(1938年)



幣原喜重郎対支宥和政策(超弱腰外交)によって図に乗った支那国民党は、1927年頃から反日教育を激化させた!

その後、1937年に始まった支那事変までに支那で起こった殆どの外国排斥テロ事件は、日本向けとなってしまった。

実際にそれまでは英国中心に行なわれていた支那の外国排斥運動(テロ)の矛先が、1927年頃から日本に向けられるように変わった。

1927年のこの南京事件をきっかけに、支那居住の日本人が支那人によってテロ攻撃されまくるようになってしまった。

支那人は泣き寝入りする相手を容赦せず、逆に更に徹底的に差別し、虐め抜く。

これは普通の日本人には理解し難い支那人の普遍的習性だ。

支那人や朝鮮人というのは、誠意が通じない相手なのだ。

支那人の反日活動や日本人差別や日本人虐めをやめさせるには、日本が武力・軍事力を持った上でやり返さなければならない。

幣原喜重郎の対支宥和政策(超弱腰外交)は、戦後の日本と同じように、支那人のことを全く理解していない愚策だった。

南京事件を報じた1927年3月26日付夕刊
南京事件を報じた1927年3月26日付夕刊


 またその一方で、幼稚園から大学に至るまであらゆる教育機関が、日本に対する敵意を幼児や若者の心に注入するために利用された。これは国民党が蒋介石の指導の下に1927年南京に政府を樹立した時、とりわけ顕著になった。1928年5月、南京の国民教育会議は次の決議を採択した。

1、国家の屈辱に関する豊富な資料を、中学校及び小学校の教科書に載せること。

2、われらの国家的屈辱に関する事実を宣伝し、どの国が中国の最大の敵であるかを国民に印象付けるために、あらゆる機会を用いて学校を利用すること。

3、国家の屈辱の描いている地図と絵を用いること。そしてあらゆる機会を利用して生徒の注意をそれらに向けさせること。

4、中国の最大の敵を打倒できる方法を、教師と生徒は共に学ぶこと。


 この計画の中にある中国の「最大の敵」とは日本を意味していた。この計画が採択される以前においてさえも、幼稚園の本には次のような言葉が載っていた。

 日本は敵だ!日本は中国から澎湖諸島と台湾を奪い、遼東半島を奪った。日本は侵略国だ。国民政府は、日本の侵略を阻止しこれらの領土を取り返すことを目的とする政府だ。

 これと同じ話はあらゆる教育機関で、別の言葉で繰り返し述べられている。実際問題として、中国は澎湖諸島にはっきりとした名称をつけたことはこれまで一度もなかった。台湾(フォルモサ)は1894年の日清戦争後に日本へ割譲された。遼東半島は1904~5年の日露戦争後に、日本が中国からではなくロシアから獲得したものである。


(中略)

 例えば1936年8月、2人の日本の新聞特派員(大阪毎日と東京日日の外国関係ニュース担当)が投石され、刺され、物を奪われた上に殺害された。その犯人は四川省成都の暴徒と化した少年少女である。

P121-
『シナ大陸の真相』K・カール・カワカミ著



池田信夫‏は『1930年に中華民国政府は、「支那」という言葉を使った外交文書を受け取らないと日本政府に通告した。これがタブーの始まりだった。』と述べているが、支那国民党政府が日本差別を強行したのだ!

支那人が日本人に対して「支那」と呼ぶな!「中国」と呼べ!』と通告することは、支那人による日本人差別なのだ!

なぜならば、「中華」「中国」こそが差別語であり、「支那」(シナ)「チャイナ」「シーナ」などと同様に世界万国の共通語に過ぎないからだ!

1924年に幣原喜重郎が外務大臣になり、支那に対して超弱腰外交(宥和政策)を展開したため、図に乗った支那国民党政府は露骨に日本を侮辱し差別するようになり、反日教育を強烈に推進し、日本の排斥運動や日本人に対する殺人テロ事件などを煽り、対日差別政策や対日強硬外交を展開したが、日本に対する「中国」(差別語)呼称の強要はその一環だったのだ!

支那国民党政府の「支那」という言葉を使った外交文書を受け取らない!小日本は「中国」(様)と呼べ!』こそが、対日差別なのだ!








真実は、「中国」「中華」「中共」が差別語であり、「支那」「シナ」が正しい世界万国の共通語なのだ。

「中華主義」「華夷秩序」という差別文明観を取り込んだ「中国」という国名は、モンゴルや東トルキスタンやチベットやベトナムや台湾や日本や朝鮮や満洲などの周辺諸国を「野蛮な種族の地」だとする差別語だ!

一方、「支那」という国名は、オランダ語やポルトガル語の「シーナ」、スペイン語の「チナ」、英語の「チャイナ」と同様に世界の共通語であり、全く差別的な意味は含まれていない!
真実は、「中国」「中華」「中共」が差別語であり、「支那」「シナ」が正しい。

「シナ」が中国を示す蔑称』というのは真実ではなく、「中国」という呼称こそが周辺の異民族を野蛮な民族の地として見下す蔑称(差別語)だ。

支那人の伝統的な文明観は「中華主義」というやつで、これを「華夷秩序」と言う。

これは差別そのものだ。


差別を強調した「中国」こそが差別的な表現であり、世界共通語の「支那」は全く差別的な表現ではない!

この「中華主義」「華夷秩序」という差別文明観を取り込んだ「中国」という国名を認めて使用することは、満州やモンゴルや東トルキスタンやチベットやベトナムや台湾や日本や朝鮮などの周辺諸国を「野蛮な種族の地」と認めて呼ぶことを意味する。

真実は、「中国」「中華」「中共」が差別語であり、「支那」「シナ」が正しい。NHKが捏造・虚偽・嘘を放送!5月25日(金)放送のNHK「チコちゃんに叱られる!」ラーメンのラーは、ラー油のラー?…ボーっと生きてんじ


「支那」という言葉(表記)は、大昔からあった。

「支那」という表記を発明したのは古代支那人だった。

支那人自身が支那を「支那」と呼んできており、清朝の公的文書にも「支那」は出てくる。

これらは、1999年5月7日付の「人民日報」で認めている事実だ。



支那の「国父」といわれる英雄「孫文」も国籍は「支那」と書いていた。
支那の「国父」といわれる英雄「孫文」も日本に入国した時、国籍は「支那」と書いていた
「支那」呼称問題。支那の「国父」といわれる英雄「孫文」も日本に入国した時、国籍は「支那」と書いていた。NHKチコちゃんは嘘を吐くな!
孫文「支那革命」


一方、日本においては、14世紀には既に、広島や岡山などの中国地方は「中国」と呼ばれていた。


辛亥革命の後に支那が「中華民国」と名乗った後も、世界は、「支那」、「シナ」、「シーナ」、「チナ」、「チーナ」、「シーヌ」、「チャイナ」などと呼び続け、「中華民国」とか「中国」などの周辺国に対する蔑称(差別語)で呼ぶ国はなかった。

ところが、大東亜戦争が終わり、一応戦勝国となった支那は、敗戦国となった日本に対してのみ「中国」という差別語を強要してきた。

支那が日本に「中国と呼べ」と言って来たのは、終戦の翌年1946年で、アメリカのお蔭で一応「戦勝国」となった国民政府(蒋介石政権)が、アメリカに占領されて主権がなかった日本に対して要求したのだった。

当時の日本の外務省は、公務員の公務時と公共電波での「支那」呼称だけに限定して禁止することを受け入れた。

日本では敗戦直後の1946年に中華民国からの要望により、支那を中国と呼ぶように外務省から通達が出され、公務員が公務を行っている時のみは支那を使うことや公共電波での支那呼称は禁止されている(当時の外務省局長級通達による)。
ただし、上記通達で禁止されているのは「国名としての『支那』」呼称のみであり、歴史的・地理的および学術的呼称の場合は必ずしも従う必要はない。
上記通達でも「東シナ海」「支那事変(日支事変)」などの名はやむを得ないとされている(現実には支那事変は日中戦争に取って代わられた)。


しかし、その後、蒋介石の国民党政権(中華民国)は支那大陸から台湾に追放され、支那大陸には共産党政権が樹立され、更に1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約の発効によって日本に主権が戻ったのだから、蒋介石の国民党政権(中華民国)が日本に対して不当に要望した差別語の使用は完全に無効となった。

政府外務省やマスコミなどは、連合軍による占領統治下で支那から不当に強要された差別語「中国」の使用を破棄し、「支那」に呼称を戻さなければならなかった。


「相手が嫌がる呼称を使うべきでない。」などと言ったマスゴミ記者がいたが、だったら俺を含めて多くの人は「中国」「中華」「中共」呼称を嫌がっているのだからマスゴミは「中国」呼称を使うべきではない!




「支那」という言葉は最初の統一王朝の「秦」に由来し、その後今日に至るまで、世界中がその近似音で「シナ」「支那」と呼んでいる。

つまり、「支那」は、世界の共通語なのだ!


支那人が、「中華人民共和国」「中国」と呼べと言っている相手は、日本以外にあるのか?

日本以外の国は「チャイナ」「シーナ」のままで良いのに、日本にだけ「シナ」から「中国」(日本など周辺諸国に対する蔑称)に変更しろと言ってるのだ。

「支那」「シナ」は差別語や侮蔑語などではなく、「シーナ」(オランダ語、ポルトガル語)「チャイナ」(英語)と同じだ。

「中国」「中華」「中共」こそが、蔑称(差別語)なのだ。

●詳細記事
試験で「中国」を「支那」と書いたら不正解!教諭「支那は差別用語」・真実は「中国」こそ差別用語
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5691.html

●関連記事
NHKチコちゃんが大嘘「支那そば」→「ラーメン」!・事実は「チャンコロそば」→「ラーメン」!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7096.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


『中国』こそが差別語!FBは日本人差別をやめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:右翼・左翼 - ジャンル:政治・経済

ポンペオ「数百万人のウイグル人を拘束し虐待!キリスト教徒も弾圧」米国務長官が異例の支那批判!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






米国務長官、ウイグル人拘束めぐり異例の中国批判
ポンペオ米国務長官がウイグル人拘束めぐり異例の支那批判!
「数百万人のウイグル人が、いわゆる再教育キャンプに強制的に収容され、重度の政治的な洗脳をはじめとする虐待に耐えている」「彼らは宗教的信仰を奪われている」、「支那ではキリスト教徒も政府の弾圧の標的にされている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000026-jij_afp-int
米国務長官、ウイグル人拘束めぐり異例の中国批判
9/22(土) 17:38配信 AFP=時事

米首都ワシントンで演説するマイク・ポンペオ国務長官(2018年9月21日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
米首都ワシントンで演説するマイク・ポンペオ国務長官(2018年9月21日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官が21日、中国政府に対し、イスラム教徒の少数民族ウイグル人を多数拘束していると異例の強い論調で批判し、不穏さを増す米中関係に新たな火種が浮上している。

 中国が過激主義の抑止を口実に、西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でウイグル人を多数拘束しているとの国連(UN)の報告を受け、ポンペオ国務長官は、「数十万人、事によると数百万人のウイグル人が、いわゆる再教育キャンプに強制的に収容され、重度の政治的な洗脳をはじめとする虐待に耐えている」「彼らは宗教的信仰を奪われている」と警鐘を鳴らした。


 米議会の超党派議員団は先月末、ポンペオ国務長官とスティーブ・ムニューシン(Steve Mnuchin)財務長官に宛てた書簡の中で、ウイグル人の強制収容に関わっているとして、中国当局者らに制裁を科すよう求めていた。

 ポンペオ国務長官は米国による制裁措置の導入については言及しなかったが、中国ではキリスト教徒も政府の弾圧の標的にされているとの懸念を表明し、中国政府が「教会を閉鎖し、聖書を焼き、信徒らに棄教を認める文書への署名を命じている」と述べた。
【翻訳編集】 AFPBB News



>中国が過激主義の抑止を口実に、西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)でウイグル人を多数拘束しているとの国連(UN)の報告を受け、ポンペオ国務長官は、「数十万人、事によると数百万人のウイグル人が、いわゆる再教育キャンプに強制的に収容され、重度の政治的な洗脳をはじめとする虐待に耐えている」「彼らは宗教的信仰を奪われている」と警鐘を鳴らした。


日本ではNHKがアリバイづくりにちょっと報道しただけで、おそらく他のテレビ局や新聞社は全く報道しなかったが、9月18日にニューヨークの国連本部で120か国以上の国家元首が出席する国連総会が開幕されたのに合わせてアメリカに住むウイグル人やチベットの人たちが国連本部前で抗議をした!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180919/k10011635401000.html
米国在住のウイグルの人など 人権問題で国連に支援訴え
2018年9月19日 7時55分、NHK

米国在住のウイグルの人など 人権問題で国連に支援訴え NHKニュース

国連総会の開催に合わせて、アメリカに住むウイグルの人たちなどが、故郷では中国政府による不当な拘束など人権が侵害されていると抗議し、国連に解放のための支援を訴えました。

18日、ニューヨークの国連本部で120か国以上の国家元首が出席する国連総会が開幕しました。

これに合わせて、国連本部前では、アメリカに住むウイグルやチベットの人たちが、「私たちには自由が必要だ」などと訴え、故郷では中国政府によって人権が侵害されていると抗議しました。

ウイグルの人たちの組織、「世界ウイグル会議」の代表でアメリカに亡命しているラビア・カーディル氏は「中国政府はウイグルの人たちを大勢、施設に入れ、家族を引き離している」と非難し、国連に施設を閉鎖してウイグルの人たちを解放するよう支援を訴えました。

中国の新疆ウイグル自治区をめぐりアメリカ政府は、中国政府が大勢のウイグル族を不当に拘束しているとして強い懸念を表明する一方、中国政府は「事実と確認されておらず、無責任だ」などと反論しています。

抗議活動に参加した新疆ウイグル自治区出身の男性は「中国政府は、ウイグルの人たちに強制的に中国語を話させたり改宗させたりしようとしている。国連総会に参加する各国の首脳たちには、ひどい人権侵害が行われていることを知ってもらい、問題を解決してほしい」と話していました。



https://twitter.com/YES777777777/status/1042297435115016192
Mi2‏ @YES777777777
【中国の人権侵害】国連総会が開幕した国連本部で、アメリカに住むウイグルの人たちが、中国政府による不当な拘束など人権が侵害されていると抗議。世界ウイグル会議・ラビア・カーディル代表「中国政府はウイグルの人たちを大勢、施設に入れ家族を引き離している」
全然報道しない、日本のマスコミ。
【中国の人権侵害】国連総会が開幕した国連本部で、アメリカに住むウイグルの人たちが、中国政府による不当な拘束など人権が侵害されていると抗議。世界ウイグル会議・ラビア・カーディル代表「中国政府はウイグルの
15:20 - 2018年9月19日




ポンペオ米国務長官は「数十万人、事によると数百万人のウイグル人が、いわゆる再教育キャンプに強制的に収容され、重度の政治的な洗脳をはじめとする虐待に耐えている」「彼らは宗教的信仰を奪われている」などと述べたが、9月19日の「虎ノ門ニュース」で日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏は「3,000万人超のウイグル人の人口の半分が多分収容されている」とか「1000万人超えるかも知れない」などと語っていた!
9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、支那によるウイグル人弾圧の実態を語る!





>ポンペオ国務長官は米国による制裁措置の導入については言及しなかったが、中国ではキリスト教徒も政府の弾圧の標的にされているとの懸念を表明し、中国政府が「教会を閉鎖し、聖書を焼き、信徒らに棄教を認める文書への署名を命じている」と述べた。


支那政府は、キリスト教信仰が民主主義の浸透につながるとの警戒感が根強く、チベット仏教やウイグルのイスラム教だけではなく、キリスト教への弾圧も強化している。

支那国内には、公認団体のカトリック信徒が約600万人、プロテスタントが約3800万人いるが、その他にも数倍の信徒が非公認の「地下教会」に属しているとみられる。

2018年4月公表の支那の宗教政策白書は「国外勢力が宗教を利用して侵入することを食い止める」と危機感をあらわにし、習近平指導部は公認施設も含めて教会の十字架を「違法建築」として破壊したり、インターネットでの聖書の販売を規制したりするなど宗教活動への統制を強めている!


支那がキリスト教弾圧を強化!教会を破壊し信者に無宗教化迫る!

https://vpoint.jp/world/china/120795.html
キリスト教弾圧強める中国
深川 耕治  2018/9/21(金)

キリスト教弾圧強める中国

福音派を強制捜査 日曜学校禁止、無宗教化迫る

 中国では非公認宗教への弾圧が強化され、キリスト教でも中国政府が認めるカトリック以外は認めず、イスラム教や仏教の主要団体も当局の締め付けが厳しくなっている。バチカンと中国政府が長年対立してきた司教任命の主導権問題が収束に向かう一方、公教育の場である学校、教育界でも国際的に認められるべき信教の自由が脅かされている。 (香港・深川耕治)

 キリスト教徒の割合が多い河南省、浙江省、北京、安徽省、江西省では、今年に入り、地下教会の弾圧事件が相次いでいる。

 米政府系メディア・自由アジア放送によると、河南省鄭州市では14日、市内の中華福音団契中興教会に市宗教担当者や警官ら100人が施錠した玄関を強行突破して強制捜査に入り、集会所内を破壊して聖書や讃美歌本、献金箱などを没収した。8日に最初の捜査が入り、宗教活動が許可されていない場所で違法な宗教活動をしたとの理由で取り締まったが、内部を激しく破壊した。





アメリカ政府では、2018年7月26日にトランプ政権のペンス副大統領が、ウイグル人への弾圧について今回と同様の支那批判をした!

それに対して、支那政府は「内政干渉を直ちにやめるよう要求する」と反発した!




9月になっても、支那政府は、相変わらず「中国の内政に干渉することに断固反対する」と強く反発している。
「中国 制裁」の話題・最新情報

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000126-jij-cn
中国「米は内政干渉」=新疆の人権問題提起に反発
9/12(水) 19:42配信 時事通信

 【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は12日の記者会見で、新疆ウイグル自治区の人権侵害問題をトランプ米政権が提起したとして、「新疆問題を利用して中国の内政に干渉することに断固反対する」と強く反発した。
 
 ロイター通信によると、トランプ政権は中国が同自治区のウイグル族などイスラム教徒を多数拘束しているとして、中国の高官と企業への経済制裁を検討。米国務省のナウアート報道官は11日、「弾圧の強化を憂慮する」と述べた。

 耿氏は「中国政府は法に基づき宗教・信仰の自由を保護している」と主張。「事実を尊重し、偏見を捨て、中米の相互信頼と協力を損なう言動をやめるよう促す」と強調した。

 

支那政府は「内政干渉するな」との反発を繰り返しているが、本来チベットや東トルキスタン(ウイグル)などは支那にとって外国なので「内政干渉するな」は的外れな反論だ。

支那は、チベットや東トルキスタン(ウイグル)などの外国を侵略し、多数のチベット人やウイグル人を大虐殺したり、民族浄化政策を遂行したり、強制収容して洗脳などの宗教弾圧・思想弾圧をしている。

外国を侵略しておいて「内政干渉するな」と主張するのだから、支那人というのはトコトン恥知らずな嘘吐きだ!








●関連記事
支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html


(一部再掲載)

美國宗教官員籲制裁中共新疆書記陳全國
2017年以降、支那政府は、イスラム教徒のウイグル族を数十万人~数百万人規模で「再教育施設」に収容し、宗教の信仰と文化的な帰属意識を失わせている。

↓ ↓ ↓

【トランプ大統領グッドジョブ】アメリカ政府の宗教の自由を管轄する官僚は、新疆ウィグル自治区でウィグル人を収容所に監禁する中共の官僚を調べて、彼らの米国の銀行口座と資産を全部凍結しました。
アメリカ政府は、ウイグル人を不当に監禁している支那官僚の米国における銀行口座と資産を全て凍結した!
(2018年6月下旬)

↓ ↓ ↓

トランプの本気がスゲ━━(゚∀゚)━━!!! 新疆ウィグル自治区でウィグル人を収容所に監禁する中共官僚の、米国銀行口座と資産を全部凍結
トランプ政権のペンス副大統領「支那政府は、数十万人~数百万人規模でイスラム教徒のウイグル族を【再教育施設】に収容し政治的な洗脳を強いている」
(2018年7月26日)

↓ ↓ ↓

中国「内政干渉やめよ」 米の「ウイグル族を不当拘束」に
支那「内政干渉を直ちにやめるよう要求する」
(米の「ウイグル族を不当拘束」に対して2018年7月27日)



上記のとおり、アメリカ政府による経済制裁やトランプ政権のペンス副大統領による非難に対し、支那政府は「内政干渉を直ちにやめるよう要求する」と言い放った!

現在チベット南モンゴル(内モンゴル)東トルキスタン(ウイグル)は支那の領土にされてしまっているが、これらの国々は本当は全て支那にとって外国であり、支那によって侵略され、弾圧、虐殺、民族浄化(抹殺)されている。

1949年、支那は「東トルキスタン共和国」を侵略し、1955年に「新疆ウイグル自治区」と改称し、そこでは「計画生育」と言う名目で数百万の赤ちゃんの強制中絶を行い、「政治犯」として数万人単位の処刑を執行している。

さらに、支那は東トルキスタンの楼蘭などで46回も核兵器を使用(大気圏核実験)し、19万人を急死、129万人を健康被害者にした。




東トルキスタン「新疆ウイグル自治区」ではウイグル人の殺害や漢族の相次ぐ流入で、ウイグル族の人口は侵略される前(1949年)の76%から、60年後の2009年には45%まで減少し、ウイグル族の人口は漢族の人口を下回ってしまった。

東トルキスタン(ウイグル)を侵略した支那は、「新疆ウイグル自治区」と改称し、「計画生育」と言う名目で数百万の赤ちゃんの強制中絶を行い、「政治犯」として数万人単位の処刑を執行!

ウイグル人教師のほぼ全員が投獄され、わずか数年の間に25万のウイグル人が殺された。

さらに、1964年10月16日~1996年、支那は東トルキスタンの楼蘭などで46回も核兵器を使用(大気圏核実験)し、19万人を急死させ、129万人を健康被害者にした。

21世紀に入ると、ウイグル族の15歳から22歳の結婚適齢期の女性は、超格安な労働力や漢民族の男の妻にさせられるため支那の都市部への移住・就労が強制されるようになった。

その後、東トルキスタンの男性も同様に格安の労働力として大量に支那の都市部に強制連行する一方、漢族を大量に東トルキスタンに移住させて「民族浄化」(民族抹殺)に拍車がかかっている。

2009年6月26日、広東省の大手おもちゃ工場で、同年5月に東トルキスタンから強制連行された約600人のウイグル族を漢族が襲撃するウイグル人虐殺事件が発生。

同年7月10日、イスラム教徒の「金曜礼拝の日」、東トルキスタンのウルムチで、地元政府は主要なモスクでの礼拝を禁止した上、デモに参加者たちの身柄を拘束した。

2017年~2018年、支那政府は、数十万人、もしくは数百万人の規模でイスラム教徒のウイグル族を再教育施設という場所に収容し、宗教の信仰と文化的な帰属意識を失わせている。




以上のような支那政府による東トルキスタン人(ウイグル人)弾圧に対して、日本政府を含む各国政府や日本のマスコミを含む各国のマスコミは見て見ぬ振りをしてきた。

トランプ政権のように支那政府を非難することは人間として当たり前のことであり、日本政府を含む各国政府や日本のマスゴミを含む世界中のマスゴミが卑怯で恥知らずなのだ!

日本政府も、トランプ政権を支持する声明くらい発するべきだ。


●関連記事
支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html
虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る・ようつべが配信停止
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7220.html







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「日本政府も、アメリカ政府に続け!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他 - ジャンル:政治・経済

虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る・ようつべが配信停止
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、支那によるウイグル人弾圧の実態を語る!
9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、支那によるウイグル弾圧(ウイグル人大虐殺)の実態を語る!

↓ ↓ ↓

同日、YouTubeは、虎ノ門ニュースが「ガイドラインに違反している」として、ライブ配信予定のページを削除!
(具体的な理由は、不明)





9月19日の「虎ノ門ニュース」は、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏を招き、支那によるウイグル人弾圧の実態について語って頂いた。
DHCテレビ】「虎ノ門ニュース」がYouTubeで突然のライブ配信停止
■動画
【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=EwcmG4VdI14




トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」 2018-09-19

日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏は、多数のウイグル人を「再教育施設」=強制収容所に強制収容している様子、強姦、人口3000万人超のウイグル人たちの言葉を使用禁止にしたこと、拷問による虐殺などの民族浄化政策、支那国家による臓器売買のためのウイグル人殺害などについて説明した。





9月19日の「虎ノ門ニュース」で、日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏が、支那によるウイグル人弾圧の実態を語る!

https://twitter.com/chidiremen11/status/1042311577746124803
ちぢれ麺‏ @chidiremen11
【日本ウイグル連盟会長トゥールムハメット氏】
「写真は収容されてるウイグル人。周りが柵で囲まれ人民解放軍の特殊部隊が監視。こういう施設が東西南北に設けられてる」


中国で現在進行形の人権弾圧。
(動画)
16:17 - 2018年9月19日



周りを柵で囲んでおり、人民解放軍の特殊部隊が監視している!





トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」 2018-09-19

https://twitter.com/take_off_dress/status/1042322018199207936
DAPPI‏ @take_off_dress
トゥール・ムハメット「ウイグルの言葉は禁止と中国が通達したきた。人口3000万人を超えるウイグル人の言葉はウイグル自治区では使用禁止となり喋ると犯罪者となり逮捕されてしまう…」

何度でも言いますが、日本で中国のウイグル弾圧問題が問題視しないマスコミは異常。不気味すぎる
(動画)
16:58 - 2018年9月19日



支那政府は、2016年の9月にウイグルの言葉を使用禁止にした。

支那の教育省が通達を出して、人口3000万人超のウイグル自治区ではウイグル語の使用が禁止となった。

現在、家や職場でさえウイグル語を話したら犯罪とされて逮捕される!



支那政府は、イスラム教自体を邪教としており、ウイグル人全員を犯罪者と見なしている。

支那政府は、全てのウイグル人を強制収容所に入れたいので、20平米未満の狭い強制収容所の部屋の中にトイレを設けて、20から30人位を押し込め鮨詰め状態にしている。
これは新築で、20平米もない。その中にトイレも設けられ、20から30人位入れられる

これは新築で、20平米もない。その中にトイレも設けられ、20から30人位入れられる

睡眠は、交代で寝かせており、横になるのを禁止し、動いたら拷問にかけているという。






トゥール・ムハメット「何人ものウイグルのイスラム教主導者が中国政府の拷問で死んでる。21世紀に中国が人口3000万超えの民族に民族浄化をしてる。中国は完璧なファシスト国家。ナチスがやった以上の虐殺が今中国で


https://twitter.com/take_off_dress/status/1042323017987047424
DAPPI‏ @take_off_dress
トゥール・ムハメット「何人ものウイグルのイスラム教主導者が中国政府の拷問で死んでる。21世紀に中国が人口3000万超えの民族に民族浄化をしてる。中国は完璧なファシスト国家。ナチスがやった以上の虐殺が今中国で行われてる」

マスコミが中国の非人道的行為を報じないのは中国への配慮ですか?
(動画)
17:02 - 2018年9月19日






トゥール・ムハメット「ウイグル人や法輪功の臓器売買する中国は国際社会で大問題になってる。ウイグルの空港に臓器専用通路があるということは中国が国家ぐるみでウイグル人の臓器売買してる証拠。ウイグル人1人殺

https://twitter.com/take_off_dress/status/1042323630208647168
DAPPI‏ @take_off_dress
トゥール・ムハメット「ウイグル人や法輪功の臓器売買する中国は国際社会で大問題になってる。ウイグルの空港に臓器専用通路があるということは中国が国家ぐるみでウイグル人の臓器売買してる証拠。ウイグル人1人殺すと300万元とも言われてる。腎臓売買の為に殺してると思う。国家ぐるみの犯罪」
(動画)
17:04 - 2018年9月19日



カシュガル空港にグはリーンの通路があり、『人体臓器運搬通路』と書かれている。

支那当局は、ウイグル人を何百万人も強制収容施設に入れて管理し、ウイグル人の臓器を売っている。

臓器摘出の対象は、主に法輪功信者とウイグル人だ。

アメリカ、イスラエル、台湾は、支那に行って臓器移植手術を受けることを禁止している。

日本ウイグル連盟代表のトゥール・ムハメット氏たちは日本政府にも支那で臓器移植手術を受けることを禁止するように訴えているが、今のところ日本政府の動きがない。

カシュガル空港に当該通路があることは、支那政府が計画的に国家ぐるみでウイグル人の臓器を支那各地に運んでいる証拠だ。

カシュガル空港だけではなく、ウイグル各地に臓器を摘出する病院があり、早く輸送しないといけないので、このような専用通路がある。






トゥール・ムハメット「安倍総理はウイグル問題に詳しい。ウイグル議連を作ったのは安倍総理だし、ウイグル人の学者が中国で刑務所に入れられた時に胡錦涛に『家族が日本に居るから釈放し日本に返せ!』と訴えてくれ

https://twitter.com/take_off_dress/status/1042324388178063361
DAPPI‏ @take_off_dress
トゥール・ムハメット「安倍総理はウイグル問題に詳しい。ウイグル議連を作ったのは安倍総理だし、ウイグル人の学者が中国で刑務所に入れられた時に胡錦涛に『家族が日本に居るから釈放し日本に返せ!』と訴えてくれた立派な政治家。10月訪中の際に習近平にウイグル弾圧を止めるように言ってほしい!」
(動画)
17:07 - 2018年9月19日



●詳細記事
テレビにだまされないぞぉⅡ
恐るべき中国のジェノサイド 『現代のホロコーストか ウイグル人弾圧!本当の話』【虎ノ門ニュース】
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-781e.html






さて、9月19日、YouTubeは、虎ノ門ニュースが「ガイドラインに違反している」として、ライブ配信予定のページの削除を通告した!

https://dhctv.jp/information/2018-09-19-317213/
2018.09.19
DHCテレビYouTubeチャンネルについてのお知らせ


平素よりDHCテレビジョンをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2018年9月19日、YouTubeはDHCテレビが10月5日に放送を予定していた「真相深入り!虎ノ門ニュース」金曜日について、「ガイドラインに違反している」として、ライブ配信予定のページ削除を行いました。
これに伴い、YouTubeから科せられたペナルティとして、9月19日配信分の当社番組「DHCキレイを磨く!エクストリームビューティ」のライブ配信が停止されました。
また10月5日を除く、虎ノ門ニュース及び当社制作番組のライブ配信については、問題なく配信できるかどうかは今のところ不明です。

なお、まだ配信されていない番組を削除した経緯や理由について、YouTubeは「スパムと欺瞞的行為に関するポリシーに違反したため」と通告するのみで、具体的な内容についての言及はありません。
現在、当社ではYouTubeに対して異議申し立てを行っており、従来どおり番組をライブ配信できるよう鋭意努力しておりますが、YouTubeにてDHCテレビをチャンネル登録して御覧頂いている皆様には、最新番組が表示されない可能性があります。
その場合はDHCテレビの公式ホームページにアクセスすると、最新番組をご覧頂きやすくなりますので、是非DHCテレビ公式ホームページをご活用いただきたく存じます。

2018年9月19日 DHCテレビジョン



9月19日に上記のとおり、ウイグルについての動画を配信したためかどうかは、定かではない。

しかし、よりによって、こようなタイミングでYouTubeが「虎ノ門ニュース」に対してライブ配信停止の通告をしたので、ネット上では様々な憶測が出ている。


――――――――――
346: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:21:15.74 ID:ZUalyfW40
9/19の虎ノ門ニュースみたけどさ、
日本ウイグル連盟会長がゲストに出てた

これが中国が問題視してグーグルに圧力かけたんだろうな

それか中国工作員の社員が動いたんだろうな

こういうのは絶対に許したら駄目だよ



85: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 08:58:20.94 ID:Ros/RmGg0
ウイグルの真実を世界に配信したから厨国がブチ切れたようだな
完全に言論弾圧



408: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:27:00.08 ID:b+Is9m3L0
まぁでも怪我の功名だな
youtubeのシステムの不備がより明るみになったし
何より虎ノ門ニュースが更に有名になった
3日後の登録者数がどうなるか楽しみだな



422: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:28:10.64
>>408
昨日のウイグル回もたくさんの人に拡散されるな
あとは見た人が判断すればいい



454: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:32:09.98 ID:b+Is9m3L0
>>422
ウイグル放送は現時点で23万回視聴されてる
虎ノ門ニュースの目的もそうだけど、
埋もれてるであろう問題を明るみにすることが最大の目的だからね
これでいいんだと思うよ



469: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:33:46.87
>>454
だね。
材料を提供して、あとは視聴者に考えさせて判断を委ねる姿勢は健全だと思う



348: 名無しさん@1周年 2018/09/20(木) 09:21:22.71 ID:lQh2TsHt0
いい宣伝になったなw
――――――――――


●関連記事
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


【国産トマト100%】
カゴメ トマトジュースプレミアム低塩 スマートPET 720ml×15本



左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「支那によるウイグル弾圧(ウイグル人大虐殺)を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.