FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200703
PAC3は遅くて大きいミサイル(アル・サムードやアビバル100)でさえ半分も迎撃できない。速くて小さい支那の東風21や北のノドンは迎撃不可能・セオドア・ポストル教授(MIT)もMDは役に立たないと指摘


Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?




公開された最新鋭迎撃ミサイル 2007/ 2/12 10:24 [ No.7917 / 7924 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004



何のことかと思ったらPAC3だった。


公開された最新鋭迎撃ミサイル
2月9日21時47分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-05014757-jijp-soci.view-001
米軍嘉手納基地に配備された最新鋭の迎撃ミサイル「PAC3」。飛来する弾道ミサイルも迎撃することができ、初めて実戦に使用されたイラク戦争では、発射した9発すべてが命中したという(9日、沖縄・嘉手納基地)(時事通信社)


別冊宝島REAL057 p118軍事アナリスト黒井文太郎氏によると、イラク戦争中にイラク軍は20発近い短距離弾道ミサイル アル・サムードやアビバル100を発射した。アメリカ国防総省によるとそのうち9発のミサイルの迎撃に成功したらしい。
ホワイトハウス筋からは迎撃に使用したパトリオットは全部で22発だったとの情報が流れている。
撃墜率は5割以下。
アメリカ中央軍は最初は「戦場に展開されているのは全てPAC3である。」とし軍の報道官も「全てPAC3で撃墜した。」と発表していたが、その後のアメリカ各紙の報道でPAC3は広いエリアをカヴァーするのに充分な量が配備されず、殆どPAC2が対応した事が判明してきた。迎撃された9発中PAC3の戦果は2~3発に過ぎない。
それでも半数近くを撃ち落したなら充分ではないかという判断もされようがそれは違う。
射程の短いアル・サムードやアビバル100は飛翔速度がマッハ1~2程度で、なんとF15戦闘機よりも遅い。
弾頭の切り離されないタイプで的も大きい。
弾頭が切り離され的が小さく飛翔速度もマッハ9と言われているノドン、マッハ10以上と言われているシナの東風21などとは比べ物にならない。
PAC2は当たらない。
PAC3は届かない。
p119では、
悪く言えば騙されないようにしなければならないとある。
p120では、
それでも無いよりマシという意見もあるかもしれない。
しかし100歩譲って半数近くを迎撃できたとしても弾頭が核ならば全く意味が無い。
そんな中途半端な迎撃率に抑止効果がある筈も無く、「それなら沢山打ち込んでしまおう」となるだろう。

kanazawaの記憶によるとPAC3は中距離弾道ミサイル以上の速度で落下してくる弾頭に対する迎撃実験はしていない。

>初めて実戦に使用されたイラク戦争では、発射した9発すべてが命中したという

話が全く違うではないか!
時事通信社は少しは自分で物を調べろ。









張子の虎は張子の虎だ 2006/ 2/16[ No.4522

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


米軍迎撃ミサイル 首都圏防衛に活用 空自配備補完、打診へ

 日米両政府が弾道ミサイルに対処するミサイル防衛(MD)で、米軍が保有する地対空ミサイル「パトリオット(PAC3)」を日本の首都圏防衛のため活用する方向で協議にはいる。イージス艦や米国の早期警戒衛星など日米の情報ネットワーク統合の具体化も図り、平成十八年度末をメドに日米のMDシステム構築をめざす。
 日米両政府が昨年十月に合意した米軍再編の中間報告では、MDについて「米国はPAC3やスタンダードミサイル(SM3)といった積極防御能力を展開」と明記。弾道ミサイルを探知するレーダー情報を共有することも盛り込んだ。
 これを受け、十六日に米国防総省ミサイル防衛庁(MDA)副長官が来日し、防衛庁との間でこれらの具体化を協議。今月末には米側からシーファー駐日大使やMDA長官、日本側は統合幕僚会議議長らが参加する会議を開き、情報共有の具体化へ向け意見交換する。
 一連の協議で、日本側は、北朝鮮などが弾道ミサイルを発射する兆候があった際、米軍が保有するPAC3を首都圏など都市部の防護に活用するよう求める方針だ。
 既に米側は、中国のミサイルに対応するため、F15戦闘機部隊を置く沖縄・嘉手納基地の防護を重視する考えを伝えている。PAC3も嘉手納に配備する意向とみられるが、大型輸送機で運搬可能なため、緊急時に首都圏などへ機動的に展開するよう打診する。
 日本が米軍のPAC3の柔軟な運用を求めるのは、航空自衛隊が運用するPAC3の配備完了が平成二十二年度末までかかり、それまでの「空白期間」を米軍に補完してもらう狙いがある。また、PAC3の迎撃可能半径が約三十キロと狭く、「配備完了後も確実な迎撃を担保するには、米軍PAC3との重層的な防護の傘が必要」(自衛隊幹部)との見方もある。
 空自PAC3の配備は当面、首都圏の入間(埼玉)、名古屋や大阪に近い岐阜、九州の春日(福岡)の三カ所。重要基地がある千歳(北海道)、三沢(青森)、那覇への配備は決まっておらず、こうした「空白地域」の防護にも米軍PAC3を運用したい意向だ。

【用語】PAC3
 湾岸戦争で活躍した地上配備型パトリオット(愛国者)ミサイルの3番目の型。米軍はイラク戦争で初めて実戦投入し、弾道ミサイルの迎撃に成功。ミサイル防衛は2段構えで、イージス艦搭載の海上配備型スタンダードミサイル(SM3)で撃ち落とし、失敗した場合に迎撃するのがPAC3で「最後の砦」と呼ばれる。1発5億円といわれる。
産経 2月15日

***

PAC3はIRBM以上の落下速度で突入して来る弾頭に対する迎撃実験は行われていない。
2003年のイラク戦争ではイラク軍の発射した9発のミサイルを迎撃した事になっている。当初はアメリカ軍はPAC3で迎撃したと発表したが、実際はPAC2であったらしいという事がアメリカ各紙の報道で明らかになっている。
PAC2でも撃ち落せたならば良いではないか?と言う意見もあるが、この時のイラク軍のミサイルはアル・サムードやアビバル100というF-15戦闘機よりも低速で弾頭の切り離されないタイプのミサイル(的が大きい)だったのだから、マッハ9で落下してくるノドンミサイルとは比べ物にならない。
PAC3は射程が20~30kmしかないので、イラク戦争でもあまり役に立たなかった。
それどころか友軍機を誤射するというトラブルまで表面化している。
ノドンを一発も撃ち落せない代わりに自衛隊機と米軍機をバッタバッタと撃ち落すかもしれない。

しかも、PAC3が張子の虎だという事は既にシナや北朝鮮にばれてしまっている。
奴らとて観戦しているのだから。

マサチューセッツ工科大学教授でペンタゴン顧問のセオドア・ポストル教授は、「MDは当てにしてはいけない。」と日本のマスコミ等でも論文を寄稿している。
防衛庁にも公開質問状を送っているらしいが、無視されたままだそうだ。
(サピオ誌)

MDは防衛族議員と官僚どもの利権でしかない。真剣に国民を守ろうとはしていないのだ。

結局SM3の一段構えでしかないのだが、全量阻止は不可能である。
「阻止」に100%は有り得ない。

しかし、抑止ならば100%が充分有り得るのである。

物事の順序としては、独自核抑止力を整備した上で、余力があればMDを考えるのが当然であろう。







MDは全く役に立たない 『中国の「核」が世界を制す』伊藤貫著
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3942761.html


MD実験用の攻撃側ミサイル「アリーズ」は「ノドン」より大きくて遅い。実験で成功しても実戦では役に立たない。MDは無理だから核武装して抑止力を持て!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4586467.html


核シェルターとMD。MDは役に立たないが、核シェルターは大いに有効。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4542490.html


<ミサイル防衛>海上配備型の発射実験実施へ
海自が初めて
だから何なの?
仮に実験に成功しても実践では役に立たないのがMDの恐ろしいところ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16882873.html

朝鮮王妃(明成皇后)の暗殺に関する正しい歴史認識・「閔妃暗殺」の真相・1895年10月8日、暗殺したのは朝鮮を愛する朝鮮人たちだった。

最近、Yahoo!掲示板で以下のような投稿を見かけた・・・



―――――――
2007/ 2/ 9 12:48 [ No.8942 / 8959 ]

投稿者 :
forever_omegatribe


日本の公使が自国の無頼漢等を使って、王妃を暗殺しても問題ないと考えているんだ。今、中国大使館員が中国マフィアを使って美智子さんを殺しても問題ないと思っているんだ。

返信

これは メッセージ 8933 c4416jp さんに対する返信です
―――――――




何とも古典的な反日投稿だが、この機会に、「朝鮮王妃暗殺」に関する正しい歴史認識をまとめておいた。





朝鮮王妃を暗殺したのは、飽くまで朝鮮人。

閔妃暗殺というのは、朝鮮を少しでもマシにしたかった朝鮮人たちが、三浦公使や日本人壮士たちの手助けに支えられて行われた事件だった。





1882年、壬午政変。日本の公使館が襲撃され、日本人が多数惨殺される。

1884年、開化派の金玉均らが甲申政変を起こし、閔泳翊ら閔氏一族を殺害し、新政府を樹立したが3日天下に終わる。金玉均らは日本に亡命。日本の公使館が焼き払われ、女性を含む多くの日本人居留民が惨殺される。




「閔妃を亡きものにしない限り、開化も独立も実現しない」
金玉均


閔妃が実権を握ると、「まず閔妃一族の栄達をはかる為に、国家有為の人物よりも、大院君排除に必要な策士を網羅し、大院君が生命をかけて撤廃した書院や両班の特権を復活させるため彼らを煽動し、儒者にへつらい、大院君系の人を根こそぎ追放、流刑、死刑にし、処世の改革を破壊、復元」
『興宣大院君と閔妃』金熙明


「宮中はつねに長夜の宴を張って歓楽を尽くし暁に至るが常なるが、故に国王も閔妃も寝所を出ずるのは、いつも午後になるのが常習なり。かくして政務、謁見は、つねに午後に決まれり。斯の如くにして、宮中の空気は益々混濁腐敗し、魑魅魍魎の巣窟たる観を呈し苛性百出、百姓は冤罪に泣き、誅求に苦しみ、怨嗟の声八道(朝鮮全土をさす)に満つ…」
側近の手記より


宮廷の要路(重職)の顕官たちは、民衆から搾取して、競って閔妃に賄賂を贈り、王妃に媚びて「巫堂ノリ」に積極的に参加し、巫女たちとともに踊った。閔妃は、狂気の宮廷に君臨する女王だった。また、閔妃は音楽を好んだので、毎夜、俳優や歌手を宮中に招いて演奏させ、歌わせた。そして自分も歌った。俳優や歌手たちに惜しみなく金銭を撒いて、遊興した。
日本のおろかな女性作家が、閔妃に同情的な本を書いたことがあるが、閔妃は義父に背恩したうえに、民衆を塗炭の苦しみにあわせ、国費を浪費して国を滅ぼしたおぞましい女である。このような韓国史に対する無知が、かえって日韓関係を歪めてきたことを知るべきである。
『韓国 堕落の2000年史』崔基鎬




―――――――
『機密第36号』と『機密第51号』及び『附属地図』を基本とし、
『往電第31号』と『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』
より分析した結果

【高宗と純宗の証言によれば】
1.閔妃は高宗と純宗の目の前で朝鮮人によって高宗の居室から引出された。
2.禹範善の命令或いは禹範善本人により殺害された事件である。

【日本の機密第51号によれば】
1.閔妃が殺害された。
2.内田自身が見たのは、「燃残リタル薪類」と「何物ヲカ埋メタル如キ形跡」が歴然であった事。

【在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件によれば】
1.禹範善は、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。
―――――――




王妃暗殺の下手人は日本兵だという説については、三浦将軍(公使)が暗殺計画に荷担し、一部の日本人壮士たちが韓国兵を援助したことは、どうも事実のようだ。
しかしこの王妃は、頭はよかったが朝鮮の玉座にとってすら恥となるほど最も残酷な人物の一人で、何年も国王の父、大院君と政争を続けており、この間両派閥の殺し合いはまるで毎年の挨拶交換のように行われてきたものだ。
ジョージ・トランブル・ラッド博士







人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.