正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
NHKから返信がキタ━━(゜∀゜)━━ !!!!!・「坂の上の雲」についてNHKのHPからのメール送信に対する返信・NHKは、原作にない上、日本軍による組織的掠奪がなかったことや閔妃暗殺が日本人とは言えないことを知っていて反日捏造シーン&ナレーションを脚本にした!・NHK「捏造反日協会」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




坂の上の雲


私がNHKの「メールによるご意見・お問い合わせ」メールフォーム(400文字以内)から送信した意見に対して、珍しくNHKから返信がキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!

念のため、私のメールを再掲しておこう。


―――――
ドラマ「坂の上の雲」で原作にはないシーンやナレーションがあります。まず12月20日放送で、正岡子規が日清戦争に従軍した際、日本軍が支那人から強奪するシーンがありましたが、原作にありますか?悪質な反日捏造です。日本軍が支那で強奪をしていた事実はありません。次に12月27日放送で、ナレーションで「朝鮮王妃閔妃が三浦梧楼公使率いる日本人たちによって暗殺された。」と述べましたが、原作にありますか?悪質な反日捏造です。閔妃を暗殺したのは、三浦公使ら日本人ではなく朝鮮人でした。首謀者が大院君で、計画が李周會で、実行が禹範善でした。三浦公使ら日本人は少し手を貸しだけです。原作にない事を脚色することはドラマ化では良くありますが、完全に史実と異なるシーンやナレーションを挿入することは絶対に許せません。原作と日本国民に対する冒涜ですから、謝罪と訂正の放送をしてください。
―――――


↑↑私の意見↑↑

に対する

↓↓NHKからの回答↓↓


―――――――
●●●●(coffee) 様

いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

お尋ねの、スペシャルドラマ「坂の上の雲」の内容についてですが、正岡子規が日清戦争に従軍したことは、原作にも出ています。また、子規が徴用を見るシーンと、子規と森林太郎(鴎外)が出会ったシーンは原作にはないオリジナルシーンですが、鴎外の日清戦争の従軍記「徂征(そせい)日記」の中に子規と鴎外が2度にわたって面談したという記述があります。

今回は、3人の主人公がそれぞれの視点で日清戦争を経験するということ描こうとしています。
秋山好古は自分の育てた騎兵とともに戦い、真之も海軍の軍人として初めての海戦を体験し、部下の死という戦争の現実に直面します。正岡子規は民間人の視点で戦地となった村や町を目にします。
戦争の混乱の中で、多くの非戦闘員が亡くなっています。親族を殺された清国の老人が徴用をしている日本軍に対して抗議をしているところを子規が目にすることで、戦地となった場所の不幸を描こうとしています。
子規が日清戦争の従軍について記した「陣中日記」のなかで、清国人の群衆が日本人を見ると慌てて両側に寄って道を譲る様子が描かれており、脚本制作上の参考としています。

日清戦争において、欧米から一般民家から財貨を掠奪したと非難されましたが、第二軍大山司令官の参謀総長あての機密報告では「徴用あれど掠奪なし、一、二の不心得の者については処分した」と回答しています。この報告によれば、略奪に近い「徴用」が少数ながらあったようです。ドラマではこれを基にシーンを構成しています。
一方、秋山好古が騎兵大隊の宿営地で清国の老人から酒を徴用していますが、これは対価を支払った徴用として描いています。

続きまして、閔妃暗殺事件についてですが、ご指摘のとおり、この事件について、さまざまな議論があることも承知しています。
当時の状況を視聴者のみなさまにわかりやすく説明するため、多くの歴史資料にあたったり、専門家の意見を伺ったりして、描きました。
ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

今後とも、NHKをご支援いただけますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHK視聴者コールセンター
―――――――

坂の上の雲



思った通りの回答だった。

NHKは、原作にないシーンやナレーションを勝手につくってドラマに盛り込んでいる。

脚本はNHKの製作スタッフが外部諮問委員会などの監修をもとに完成させたようなので、あの反日捏造シーンは完全にNHKの創作だ。

個々について検証してみる。



>>まず12月20日放送で、正岡子規が日清戦争に従軍した際、日本軍が支那人から強奪するシーンがありましたが、原作にありますか?悪質な反日捏造です。

>正岡子規が日清戦争に従軍したことは、原作にも出ています。


そんなことは承知している。

私の質問は、正岡子規が日清戦争に従軍したことが原作にあるかどうかではない。

私の質問は、正岡子規が日清戦争に従軍した際に、日本軍が支那人から強奪した話が原作にあるかどうかだ。





>また、子規が徴用を見るシーンと、子規と森林太郎(鴎外)が出会ったシーンは原作にはないオリジナルシーンですが、


ほら、やっぱりな。

正岡子規が日清戦争に従軍した際に、日本軍が支那人から強奪した話は原作にはなく、NHKの「オリジナル」だった。

「オリジナル」といえば聞こえは良いが、はっきりいえば「反日捏造」だ。





>鴎外の日清戦争の従軍記「徂征(そせい)日記」の中に子規と鴎外が2度にわたって面談したという記述があります。


私は、正岡子規と森鴎外が面談したかどうかなんて全く質問していない。

私の質問は、正岡子規が日清戦争に従軍した際に、日本軍が支那人から強奪した話が原作にあるかどうか?また、日本軍による支那人からの強奪が事実かどうかだ。

NHKは、反日捏造を誤魔化すために必死になって、私が質問していないことばかりを述べている。





>戦争の混乱の中で、多くの非戦闘員が亡くなっています。親族を殺された清国の老人が徴用をしている日本軍に対して抗議をしているところを子規が目にすることで、戦地となった場所の不幸を描こうとしています。


日本軍は、日清戦争においても大東亜戦争に至るその後の様々な戦争いおいても、徴用(徴発)の際には代金を支払っていた。

一方、支那軍の徴用は代金など支払わない「強奪」だった。

●関連記事
食糧の補給と調達 (食糧現地調達による虐殺も嘘っぱちのでっち上げ)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8913842.html
支那軍による虐殺7・南京郊外・農村部での食糧掠奪と殺害
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11417341.html
支那軍による虐殺11・苛酷な徴発、略奪、徴兵等【支那軍と支那人民の殺し合い】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11717562.html


それなのに、NHKは、日本軍が支那人から「徴用」と称して「強奪」していた脚本を書いた。

戦地となった場所の不幸を描くなら、清国軍による強奪を描くべきなのに、NHKは原作にもなく史実とも異なる日本軍の悪事をでっち上げた。

許されざる反日捏造シーンと断ぜざるを得ない





>日清戦争において、欧米から一般民家から財貨を掠奪したと非難されましたが、第二軍大山司令官の参謀総長あての機密報告では「徴用あれど掠奪なし、一、二の不心得の者については処分した」と回答しています。この報告によれば、略奪に近い「徴用」が少数ながらあったようです。


日清戦争においては、欧米から「旅順大虐殺」(旅順虐殺事件)というデマ宣伝もされたが、ベルギー公使のアルべール・ダネタンの報告書や、現地行政庁の行政官になった鄭永昌の報告や、外務大臣陸奥宗光の声明文などによって、間もなく嘘っぱちのデマだったことが判明した。

戦争ではデマ宣伝が頻繁に行われる。

特に支那の戦争宣伝はすさまじく、支那の戦争宣伝については、つい最近『中国の戦争宣伝の内幕―日中戦争の真実』 フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ(著)、田中秀雄(訳)という本で非常に良く紹介されているそうだ。

一、二の不心得の者があるのは、古今東西どの軍隊にも、どの警察にも付きものだ。

このNHKの回答は、日本軍による組織的に掠奪がなかったことを物語っている。





>ドラマではこれを基にシーンを構成しています。


どうしてNHKは、日本軍が組織的な掠奪をしていなかったことを承知しながら、事実と異なる「日本軍による掠奪シーン」を捏造してドラマに挿入したのか?!




>一方、秋山好古が騎兵大隊の宿営地で清国の老人から酒を徴用していますが、これは対価を支払った徴用として描いています。


これもまた、日本軍による掠奪がなかったことを裏付ける証拠資料だ。

犬HK




>続きまして、閔妃暗殺事件についてですが、ご指摘のとおり、この事件について、さまざまな議論があることも承知しています。
>当時の状況を視聴者のみなさまにわかりやすく説明するため、多くの歴史資料にあたったり、専門家の意見を伺ったりして、描きました。
>ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。



理解できるわけがない。

NHKは、原作にあるかどうかの私の質問に明確に回答することなく「描きました。」と述べていることから、「この頃朝鮮で大事件が起こった。王妃閔妃(明成皇后)が、三浦梧楼公使率いる日本人たちによって暗殺されたのである。」というナレーションも原作にはないNHKの捏造だった。

様々な議論があるのに、どうしてドラマでは「日本人たちによって暗殺された」と断定してしまうのか?

NHKは「多くの歴史資料にあたったり、専門家の意見を伺ったりして、描きました。」と述べているが、一体どんな歴史資料にあたって、どんな専門家の意見を伺ったのか?!

閔妃を暗殺したのは、三浦梧楼率いる日本人たちではなく、朝鮮人だったことは間違いない。

閔妃暗殺の犯人が朝鮮人だったことは、現場に居た閔妃の息子の高宗と純宗の2人が証言し、実行犯の禹範善の自白もあり、殺害計画を立てた李周會の証言もあり、殺害を目撃した石塚英蔵の記録もあり、大院君の関与を指摘したロシア軍中枢の記録もあるなど、山ほどある証拠に裏付けられている。

閔妃





今回のNHKの返信により、NHKが原作にない反日捏造シーンや反日捏造ナレーションを勝手に脚本にしていることが確認できた。

更に、NHKは、日清戦争で日本軍が組織的な掠奪をしていなかったことを知っていたのに、日本軍が支那人から食糧などを掠奪しまくっていたように脚本をつくってドラマに盛り込んだ。

また、NHKは、閔妃を暗殺したのが三浦梧楼率いる日本人たちとは言えないことを知りながら、「この頃朝鮮で大事件が起こった。王妃閔妃(明成皇后)が、三浦梧楼公使率いる日本人たちによって暗殺されたのである。」というナレーションのある脚本をつくってドラマで断定的に述べた。

まさに「捏造反日協会」(NHK)だ!



●関連記事

NHK「坂の上の雲」で捏造と歴史偽造・12月27日放送で原作にない閔妃暗殺事件を取り上げ、犯人を「三浦梧楼率いる日本人たち」と述べたが、犯人は朝鮮人だ・首謀者は大院君で、実行犯は禹範善・12月20日放送でも原作にない捏造シーンや史実と異なる歴史偽造シーンのオンパレード
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3690.html

NHKに電凸!反日捏造シーン&ナレーションに抗議!・「坂の上の雲」の日本軍による掠奪シーンと「日本人たちによって閔妃が暗殺」と述べたナレーション・不誠実なNHK男の対応に怒り・抗議文書も郵送し、HPからメール送信も
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3691.html







「NHKは、原作になく、史実にも反する反日脚本をつくるな!!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

>>続きを読む

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.