正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
小沢一郎に6百人緊急抗議!【12.21 天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動】・【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演【済州島】も嘘出鱈目・特例会見で「国事行為」論は撤回も、「陛下の行動は内閣の助言と承認による」など全く反省なし
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2009.12.21抗議活動


【12.21 天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動】に参加して来た。

17時過ぎ、永田町駅から集合場所の議員会館前に向かうと、既に多くの国民が集結していた!

多数の国民が国会議事堂と議員会館の間に長い列を作って抗議活動を続けていた。
2009.12.21抗議活動



チャンネル桜の水島聡代表によれば、参加人数は【12/3 国会前座り込み街頭宣伝活動!】の倍くらいということなので、600人くらいなのだろうか。

議員会館前にこれほどの国民が集合して抗議をしているだから、民主党の国会議員どもにも多少は国民の怒りが伝わるはずだ。
2009.12.21抗議活動



民主党批判を繰り返し、2009年12月6日に民主党から除名処分を受けた土屋敬之東京都議会議員も参加し、抗議した。
2009.12.21抗議活動



小沢大朝貢団の参加者143名など国賊議員の落選も訴えた。
2009.12.21抗議活動



【天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動】ではあるが、「外国人参政権付与反対」のプラカードやシュプレヒコールも多かった。
2009.12.21抗議活動




18時過ぎに、議員会館前から民主党本部に大移動し、民主党本部に向かって抗議を続けた。
2009.12.21抗議活動



かなり寒かったが、国民の怒りはなかなか収まらない。
2009.12.21抗議活動



結局、民主党本部に向かっての抗議活動は、19:30まで続いた。
寒い中、皆様お疲れ様でした。
2009.12.21抗議活動



チャンネル桜の次回イベントは、平成21年12月23日(水)、
【東京都渋谷区】 外国人地方参政権 絶対阻止! 街頭宣伝活動 / NHK 「JAPANデビュー」 に抗議する街頭宣伝活動 (12/23・31)】

私は、12月23日は個人的な用事もあるし、新風のイベントもあるし、元A級戦犯処刑日ということで《巣鴨刑務所処刑跡追悼式》にも行ってみたいし、チャンネル桜の上記イベントには参加できないかもしれない。



さて、今回の抗議活動でも話題になっていたが、小沢一郎の12月12日韓国講演についてツッコミを入れておく。


■動画
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART1/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=xI9Dv8XFqto
5:08 韓国文化が日本では何の抵抗も偏見もなく受け入れられている


■動画
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART2/5【済州島】

http://www.youtube.com/watch?v=MmG_O3QSWic
0:35 東京大学の江上先生は、日本国家の成り立ちを「騎馬民族征服説」と強く訴えていた。
1:48 江上先生は、「韓国の権力者が海を渡って九州→紀伊半島(和歌山県や三重県)→奈良へ行き、政権を樹立した、それが初代天皇の神武天皇となった。」という説をずっと唱えている。
3:40 古墳は宮内庁管轄であって発掘が許されてない 発掘させれば歴史の謎が明らかになるだろう
4:30 韓国人が初代天皇説を私があまり唱えると国に帰れなくなるが、多分歴史的な事実であろうと思っております
7:40 「『平安京を作った桓武天皇の生母は百済の王女』と天皇陛下自身 認めている」と発表


■動画
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART3/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=DW476hwzoDo
3:55 日本人は島国で平和な暮らしをしてきたから自立心に欠ける 
自分で勉強し、自分で判断し、自分で責任を負うという自立心が最 も足りない国民

■動画
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART4/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=IE60ix-LMcU
0:52 アメリカ人は単純

■動画
【わが祖国】小沢民主席、韓国で売国講演PART5/5【済州島】
http://www.youtube.com/watch?v=TM1aknZwpWs
5/5 5:21 子どもの週休2日制廃止を主張




小沢のこの韓国講演はツッコミどころ満載だが、ここでは最も酷い出鱈目を垂れ流している【2/5】についてツッコミを入れておく。



>1:48 東京大学の江上先生は、「韓国の権力者が海を渡って九州→紀伊半島(和歌山県や三重県)→奈良へ行き、政権を樹立した、それが初代天皇の神武天皇となった。」という説をずっと唱えている。


「東京大学の江上先生」というのは江上波夫教授のことで、騎馬民族征服王朝説(日本民族は元来は騎馬民族で大陸から朝鮮半島経由で日本列島に渡来して征服王朝を建てたという説)を唱えていた。

ところが、渡部昇一著『古事記と日本人』によれば、渡部昇一氏が江上波夫の講演を「日本文化会議」の月例会で聴き、「古事記や日本書紀に、馬に乗って活躍する英雄が一人も出てこないのはなぜですか」と質問したところ、江上波夫は答えることが出来ず、この講演内容は印刷されなかったという。

つまり、江上波夫は、『古事記』や『日本書紀』も読まずに、「騎馬民族征服王朝説」を唱えていたのだ。

これに関しては、杉並区長の山田宏氏も公式ホームページで指摘している。

―――――
http://www.yamadahiroshi.com/report1_d.shtml?98:0

(一部抜粋)

ところで、ここで紹介した韓国の中央日報の記事の中で、小沢氏が講演の中で「日本の天皇は、朝鮮半島の南地域の権力者の末裔」との説があるとして、かつて一世を風靡した「騎馬民族征服説」をあえて紹介したようだが、これについては、かつて渡部昇一先生からこんなエピソードを聞いたことがあるのでご紹介して、この説のいいかげんさを指摘しておきたい。

本説を唱える江上教授に、講演のあとの質疑でこう質問されたそうです。
「朝鮮半島から渡ってきた騎馬民族が日本を征服して大和朝廷をつくったと言うお話ですが、しかしそれならば、なぜ日本最古の歴史書の「古事記」や「日本書紀」に馬が全く登場しないのでしょうか」
「えっ?登場しませんか?」と江上教授。
「はい。馬が登場するのは一カ所。天照大神が機を織っているところに、怒った弟の須佐之男が馬の生皮を投げつける場面だけです」
「そうですか。。。それは困りましたね」

しかし、こんな学説だけをあえて韓国での講演で紹介するというのは、日本を代表する政治家としていかがなものであろうか。媚びを売っていると言われても反論できないのではないだろうか。
―――――




>4:30 韓国人が初代天皇説を私があまり唱えると国に帰れなくなるが、多分歴史的な事実であろうと思っております


事実じゃないんだよ!

日本国憲法も古代史も間違いだらけの小沢一郎は、日本に帰ってくるべきではなかった。




>7:40 「『平安京を作った桓武天皇の生母は百済の王女』と天皇陛下自身 認めている」と発表


平成13年(2001年)12月23日、天皇陛下は、68歳の誕生日に先立つ記者会見の席で、
「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると続日本紀(しょくにほんぎ)に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」
と仰った。

しかし、百済の「武寧王」も、その父の「東城王」も、朝鮮半島で生まれたのではなく、日本(九州)で生まれて日本から朝鮮半島に渡って行った人物だ。

更に、日本から朝鮮半島に渡って行った「武寧王」の子「純陀太子」は、日本に人質として来て、その子孫はそのまま日本に住み着いた。


父「武寧王」の祖国・日本に戻った「純陀太子」から数えて10世(10代目)が桓武天皇の生母となった高野新笠だ。


はっきり言って、韓国とのゆかりはないに等しい。





小沢一郎

小沢「国事行為」論は撤回

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000573-san-pol

小沢幹事長、習中国副主席特例会見で「国事行為」論は撤回
12月21日15時55分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は21日午後の定例記者会見で、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見を「国事行為」と論じていた点について、「憲法で規定している国事行為にはそのものはありません」と述べて撤回した。

 そのうえで小沢氏は「憲法との理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって、行われなければならない」と述べ、外交要人とのご会見も、内閣の助言と承認に沿って行われるべきとの考えを示した。

 また、「天皇陛下にお伺いすれば、(特例会見を)喜んでやってくださるものと私は思っております」と述べた。





>民主党の小沢一郎幹事長は21日午後の定例記者会見で、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見を「国事行為」と論じていた点について、「憲法で規定している国事行為にはそのものはありません」と述べて撤回した。


小沢一郎は12月14日の会見で記者たちに対して「憲法をよく読め!」とか偉そうなことを言っていたが、その後皆にフルボッコにされて自分が間違っていたことを認めざるを得なくなった。

小沢の言動なんて間違いだらけなんだから、最初から偉そうに発言するな。




>そのうえで小沢氏は「憲法との理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって、行われなければならない」と述べ、外交要人とのご会見も、内閣の助言と承認に沿って行われるべきとの考えを示した。
>「天皇陛下にお伺いすれば、(特例会見を)喜んでやってくださるものと私は思っております」



駄目だ、こりゃ!

100人中99人が指摘した日本国憲法に関する明らかな間違い以外は、間違いを認めずに押し通すつもりらしい。

これでは、全く反省していないのと同じだ。





「小沢を絶対に許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.