正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
小沢大朝貢団!計626人が同行!・143人の党所属国会議員にかかる費用は当然「海外視察費用」(税金)・更に一般参加者にも一部「政党助成金」(税金)が悪用・小沢は支那に1泊後、韓国で李明博との夕食会、外国人参政権の約束か?・支那のハニートラップの実態
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




小沢朝貢団

民主・小沢幹事長が中国に 議員ら626人同行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000523-san-pol


民主・小沢幹事長が中国に向け出発 議員ら626人同行
12月10日10時18分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は10日午前、羽田発の全日空機で北京に向け出発した。

 同党の日中交流事業「長城計画」の一環で、党所属国会議員143人に秘書や一般参加者を合わせて計626人が同行、13日まで4日間滞在する。

 小沢氏は10日夕に人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談する予定。11日からは単独で韓国を訪問し、李明博大統領との夕食会などに臨み、13日に帰国する。

 訪中は、民主党と中国共産党の定期協議も兼ねる。輿石東幹事長代行や山岡賢次国対委員長も同行している。訪中団は羽田と成田、関西の3空港から5便に分かれてそれぞれ北京へ出発した。


小沢朝貢団



>同党の日中交流事業「長城計画」の一環で、党所属国会議員143人に秘書や一般参加者を合わせて計626人が同行、13日まで4日間滞在する。


当ブログの2009/12/04(金)付の「議員特権」に関する記事で説明したが、この計626人の小沢大朝貢団には、莫大な税金がかかっている。

まず143人の党所属国会議員にかかる費用は、当然のこととして「海外視察費用」(税金)が使われている。

その他500人近い一般参加者は表向き自費参加ということになっているが、民主党の現役秘書の暴露によると、実際には一部「政党助成金」(税金)が悪用されているという。

どうして一般参加者の費用の一部に「政党助成金」(税金)が使われるかというと、仕組みは次のとおり。

党所属国会議員には、一般参加者を集めるノルマが課せられる。

ただ、小沢朝貢団の参加費用は、旅行代理店などの普通のパックツアーよりも5万円~10万円も高くなっているので参加希望者は少ない。

したがって、一般参加者集めのノルマを課せられた議員は、後援会の人たちに頼み込んだ上で、参加費の一部を負担して、やっと参加者を集めている。

一般参加者の費用を負担した議員事務所は、立て替えた資金に「政党助成金」(税金)を充てる。

結局、通常のパックツアーよりも高額な小沢朝貢団の一般参加費用に「政党助成金」(税金)」が投入されることになってしまっているのだ。

そして、通常のパックツアーよりも高額な料金で集めた資金は、実際にかかる費用よりも多いから当然余る。

それら余った資金は、税金がマネーロンダリングされた形となって胡錦濤などの支那要人や小沢一郎など主催した側に配分されるという。

全くふざけた売国奴どもの大朝貢団だ。




>小沢氏は10日夕に人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談する予定。11日からは単独で韓国を訪問し、李明博大統領との夕食会などに臨み、13日に帰国する。


小沢は、支那には1泊だけで、韓国に2泊する。

李明博との夕食会などに臨むとあるが、また勝手に在日外国人への参政権付与などを改めて約束するつもりだろうか。

韓国政府は、日本に対して、在日外国人への参政権付与を要求しているが、韓国では2009年2月、公選法が改正され、2012年以降、在外韓国人が韓国の国政選挙権を持てるようになる。

もし、日本で外国人に参政権が与えられれば、在日韓国人らは二重の選挙権を持つことになるが、韓国政府はそれを承知の上で在日外国人への選挙権付与を要求しているのだから狂っている。


また、韓国は永住権を持つ在韓外国人に参政権を与えているというが、前提となる永住権取得に関しては投資額や年収などの条件があり、06年の統一地方選挙での外国人有権者数はたったの6,725人だった。
内訳は台湾籍が6,500人で、日本人は51人しかいない
しかもその9割以上が韓国人と結婚した女性だ。

一方、日本にいる永住外国人は密入国した朝鮮人やその子孫を中心に80万人以上に上り、永住外国人になった経緯も比率も人数も全く異なる。

韓国の在韓外国人参政権



さて、以下に、今回の小沢朝貢が拉致問題と絡んでいることを指摘した夕刊フジの記事と、もう一つロンドン前副市長も罠にはまった支那の「ハニー・トラップ」の恐るべき実態に関する記事を紹介しておこう。


http://news.www.infoseek.co.jp/fuji/society/story/09fuji320091209204/

ハニートラップも?小沢訪中団を狙う中国の危険な“ワナ”
2009年12月9日17時00分、夕刊フジ

 民主党の小沢一郎幹事長が10日から、同党の国会議員や支持者ら約630人と中国を訪問する。中国共産党との議員間交流「日中交流協議機構」の一環で、胡錦濤国家主席らとの会談も予定されている。だが、その裏では「北朝鮮の拉致問題解決をチラつかせた、中国の謀略工作説」もささやかれる。大宅賞ジャーナリストの加藤昭氏が、極秘情報を入手した米情報機関幹部を直撃した。

 「米国にとっても『小沢訪中団』は重大な関心事だ。特に、小沢氏の動静には注意を払い、監視を強めている。“隠された目的”が存在するとみられるからだ」

 旧知の米情報機関幹部はこう切り出した。

 訪中団は、小沢氏が名誉団長で約140人の衆参国会議員も参加。13日まで3泊4日で、胡主席らとの会談のほか、人民大会堂での夕食会、北京や万里の長城の見学も予定されている。小沢氏はHPで「両国民の心と心の交流を、さらに深めていく大切な役割を果たす」と意義を強調する。

 だが、米国はこの日中友好親善事業に警戒心を示す。仕切り役を、中国共産党中央対外連絡部(中連部)の王家瑞部長が務めるためだ。

 「中連部は、中国共産党の党外交を推進する機関で、訪中した他国要人の接遇や党幹部との面談などをアレンジする。だが、本来は統一戦線を任務とする、いわば工作機関。他国の政党や政治団体にネットワークを張り巡らせ、情報収集を行っている。統括責任者である王部長は、小沢氏や麻生太郎前首相など日本の与野党幹部と接触してきたうえ、北朝鮮の金正日総書記のお気に入りで、いつでも面会できる」

 日朝間のパイプ役としては適任といえそうだ。

 「王部長に対し、胡主席から『小沢氏に全面的に協力するように』との密命が下ったとの情報がある。米国としては、小沢氏が王部長を使って北朝鮮側とひそかに接触し、日朝国交正常化と拉致問題の同時解決を模索している、とみている」

 王部長は2月に来日した際、「私なりの方法で、日本の(拉致問題、核問題に対する)懸念を北朝鮮に伝えた」「(金総書記の健康状態は)以前会った時と変化はなかった」と発言。先月も来日し、小沢氏や岡田克也外相と会談している。


 「小泉以後の自民党歴代首相は『拉致問題が解決しなければ日朝国交正常化はない』という立場だったが、解決の道筋は見えず行き詰まったまま。そこで、権謀術数にたけた小沢氏は中国の影響力を利用する戦略に転換したようだ。ただ、中国が何の計算もなく協力するはずがない」

 日本国民の悲願である拉致問題の解決の見返りに、中国は何を要求してくるのか。

 「中国主導による『東アジア共同体』の創設だろう。
中国はこれまで、ASEANに日中韓を加えた『ASEANプラス3』体制を支持してきたが、中国台頭を警戒するインドなどと利害が対立し、うまくいっていない。そのため、民主党が掲げた『東アジア共同体』構想に着目し、丸ごと取り込むことを狙っているのではないか」

 米国が「東アジア共同体」構想を警戒しているのは確かだ。鳩山由紀夫首相は就任直後、同構想について「米国を除外する気はない」と語ったが、その後、岡田氏が米国を正式加盟国としない形で創設する考えを示し、不信感を募らせた。

 米情報機関幹部は最後にこう警告した。

 「中国は目的のためなら手段を選ばない。訪中団に、ハニートラップなどが仕掛けられる危険性は十分ある。また、中連部には、小沢氏の経歴や思想信条、趣味や嗜好まで網羅した『小沢ファイル』が存在するという。同行する国会議員も徹底的にマークされているはずで、どんな罠を仕掛けてくるか分からない」

 かつて、橋本龍太郎元首相は公安組織に属する中国人女性の甘い罠に籠絡された。訪中団の面々は、その教訓を忘れてはならない。


支那人女に引っ掛かった橋本龍太郎
支那人女スパイと不倫関係となった橋本龍太郎元首相


http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d67957.html

「まさか、自分が騙されるとは」 ロンドン前副市長、中国美女の罠に
【大紀元日本12月4日】

親しくなった異国の美女が、実はスパイだった…。
映画で使い古された「ハニー・トラップ」のパターンが、中国では現実に起きている。2004年にも、上海の日本領事館に勤める電子官が、女性の存在を利用したスパイから暗号コードを渡すよう脅され、自殺を図るという痛ましい事件が起きた。
ロンドン前副市長のイアン・クレメント氏 (Ian Clement) が遭遇した北京での出来事を、中国を訪問する政府要人は参考にするといいだろう。

「まさか、自分が騙されるとは思ってもいなかった」と、クレメント氏は29日付け英紙「デーリー・ミラー」に告白している。

昨年の北京オリンピック期間中、当時ロンドン副市長だったクレメント氏は、北京を訪れていた。目的は、2012年開催予定のロンドン・オリンピックに投資してくれそうなクライアント探し。

オリンピック開幕日の夜、クレメント氏は中国当局主催のイベントで、ある中国人の女性から名刺を渡された。バーで飲もうと言われたが、彼はその誘いには乗らず、そのまま宿泊先のホテルに戻った。すると、女性がフロントでクレモント氏を待っていた。
二人はお酒を飲んだ後、クレモント氏が女性を部屋へ誘った。

その後に発生したことについて、クレメント氏ははっきりと記憶していない。
目が覚めたのは数時間後で、女性が服を着て、部屋を出ていくのが分かった。書類が部屋中に散らばり、重要な情報が入っている彼のブラック・ベリー (携帯端末) から、ファイルがダウンロードされた形跡もあった。

「彼らは、私がどのビジネスを得ようとしているのかに興味があったようだ。彼女は、私が誰に会い、ロンドンでの保守派政権の動きが知りたかったのだろう」と、クレメント氏は「デーリー・ミラー」に話す。

この中国人女性は、明らかにプロのスパイだったとクレメント氏は語る。
「財布も開けられた形跡があり、隈なく調べている。彼女は明らかに、スリとは違う。なぜなら、何も盗まれなかったからだ」とクレメント氏。部屋に入った後のことは、「何も覚えてない」と話すクレンメント氏は、彼女が酒に薬を混ぜた可能性を指摘している。

クレメント氏はその後、ロンドンのボリス・ジョンソン市長 (Boris Johnson) には報告せず、美女との遭遇について誰にも語らなかった。盗まれたのはロンドン市に関する経済情報のみで、英国民を危機にさらすような事件ではないと判断したためだ。

「私がジョージ・クルーニーじゃないことは分かっている。だから、魅力的な女性がにこやかに近づいてくるってことは、普通じゃないと分かるべきだった」とクレモント氏。彼は過去のことを謝りたいと話している


(検証ソース) BORIS DEPUTY: I HAD SEX WITH A CHINESE SPY
http://www.mirror.co.uk/news/top-stories/2009/11/29/boris-deputy-i-had-sex-with-a-chinese-spy-115875-21858512/




ちなみに、自民党総裁の谷垣禎一も、支那で支那人女を買春し、支那公安部の取り調べを受けたというハニートラップ野郎の一人だ。
谷垣禎一
谷垣禎一はハニートラップ野郎



■動画
中国のハニートラップに気を付けろ!誰もがひっかかるこの手口


http://www.youtube.com/watch?v=OCTSYghDSPE




小沢朝貢団
小沢訪中団140名 議員リストまとめ@wiki
http://www31.atwiki.jp/ozawa140/pages/1.html
小沢訪中団の参加者をリストアップしようという目的のまとめサイトです。
追加情報があれば追加していただけると幸いです。

現在判明している議員リスト

小沢一郎(幹事長)
輿石東(幹事長代行)
山岡賢次(国対委員長)
斎藤やすのり (衆議院 宮城2区 / 民主) ※本人ブログより >>674
横粂勝仁(新人)
田中美絵子(新人)
細野豪志
高山智司 (訪中団全体の事務局長) 本人ブログより
中谷智司
長尾敬( 衆議院 大阪14区/民主 )
高橋昭一( 衆議院 兵庫4区/民主 )
ふじた幸久(民主党国際局長・参議院財政金融委員会理事)
黄川田 徹(衆議院 岩手3区 / 民主) ※本人ブログ12/9分より
樋高剛
加藤学 長野5区 ttp://www.election.ne.jp/10863/
石森久嗣
石山敬貴
打越あかし
江端貴子
大谷啓
大西孝典
大山昌宏
奥野総一郎
小野塚勝俊
小原舞
植松恵美子
勝又恒一郎
加藤学
金子健一
青木愛
阪口直人( 衆議院 和歌山2区/民主 )
大谷啓
大西孝典
大山昌宏
小野塚勝俊
中林美恵子
岩本司
川上義博
橋本清仁(衆議院 宮城3区/民主) ※本人ブログより
京野 公子(衆議院 秋田3区/民主) ※本人ブログ12/9分より
高邑 勉 (衆議院 山口県1区 現職1期 /民主) 
山崎誠 (衆議院 神奈川8区/民主) ※本人Twitterより




「小沢一郎は日本に帰って来るな!!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

>>続きを読む

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.