正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
TBSと亀田の八百長だったといわれる複数の疑惑・試合途中でTBSがリングアナに「試合後に判定の採点内容を読むな」と指示・TBSの買収か・亀田の故意のバッティングはスルー・会場で亀田に有利な応援要求・ゴルフのTBSカートは初日から暴走、2日目にもイエローカード、女性は骨折
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




バッティング1
バッティング2
バッティング3
第3ラウンド、亀田が内藤に対してバッティング


試合途中でTBSがリングアナに「試合後に判定の採点内容を読むな」と指示

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/091130/mrt0911301234005-n1.htm

内藤×亀田戦の舞台裏でリングアナがTBSに激怒
2009.11.30 12:33

 29日夜に行われた内藤大助(35)vs亀田興毅(23)のプロボクシングWBCフライ級タイトルマッチの舞台裏で、中継局のTBSが判定の採点内容を読み上げないよう、リングアナウンサーに指示していたことが分かった。

 「こういうことが起こるなら、もう2度とTBSとは仕事をしない」。この一戦でリングアナを務めた富樫光明氏(38)が試合後、怒り心頭で格闘技ジャーナリストの片岡亮氏にその内容を語った。

 富樫氏はJBCのライセンスを受けた公式リングアナで、日本で行われる多くの世界戦を10年以上にわたって手がけてきた。富樫氏がこの日、最初にTBS側に不信感を覚えたのは、王者と挑戦者が入場する際に俳優の小出恵介がアナウンスを務めたこと。富樫氏は事前に説明を受けておらず「なぜ世界戦でライセンスもない素人を起用するのか」と首をひねった。同局ドラマの番組宣伝を兼ねる格好になった小出は、肝心の場面で「WBC世界フライト級~」と言い間違えた。

 さらに試合途中、中継を担当するTBSのディレクターが富樫氏に対して「試合後は勝者だけ読み上げて判定の採点内容は読まないでほしい」と要請があったという。しかし富樫氏は試合を締めくくる上で不可欠な情報と判断し、指示を振り切る形で採点内容を読み上げた。

 会場で両者のごたごたを目にした片岡氏は「TBS側の意図は定かでないが、4ラウンド終了時に発表された採点に会場から疑問の声も上がったため、(2006年に興毅がWBAライトフライ級王者となった)ランダエタ戦の疑惑判定で抗議が殺到したトラウマがよみがえったか。あるいは勝者のコメントを番組の中に入れたかったが、放送時間が押していて端折ろうと考えたのではないか」とみる。

 世界タイトル戦で、採点内容も明かさずに「判定勝ち」という結果だけ伝えれば、スポーツとして形をなさない。暴挙はリングアナの良心によって事なきを得た格好だ。





>小出は、肝心の場面で「WBC世界フライト級~」と言い間違えた。


「フライト級」というのは笑えるが、笑ってばかりもいられない。

TBSなどには八百長の疑惑が持ち上がっている。





>さらに試合途中、中継を担当するTBSのディレクターが富樫氏に対して「試合後は勝者だけ読み上げて判定の採点内容は読まないでほしい」と要請があったという。


TBSディレクターが、富樫リングアナウンサーに対し、とんでもない指示をしていた。
富樫
富樫リングアナ

確かに採点は、差が開き過ぎだと思った。

ベルギー 亀田117-111内藤
アメリカ  亀田117-111内藤
アメリカ  亀田116-112内藤


TBSは、この「意外な大差」の採点を発表すれば、疑惑判定でTBSに抗議が殺到することを恐れたのだろうか?

しかし、TBSディレクターが富樫リングアナに「試合後に判定の採点内容を読むな」と指示したのは、試合の途中だった。

ということは、TBSは試合の途中時点で「大衆の感覚以上の大差で亀田が勝利する」という結果を知っていたことになる。

これでは、TBSなどが審判を買収・八百長していたと疑われても致し方ない。





TBSには、この他にも疑惑が持ち上がっている。

第3ランド、亀田興毅が内藤大助に対して故意のバッティングをした。

そのバッティングは、ブログの冒頭にも画像を掲載しているが、亀田が故意に行ったと見てとれる。

ところが、レフェリーは亀田の減点を指示することもなく試合を続行した。

内藤が、このバッティングをレフェリーにアピールしたにもかかわらずだ。


■動画
内藤大助×亀田興毅 11月29日 必殺左側頭部


http://www.youtube.com/watch?v=RnhG8gkRTyc

レフェリーがヘボだったとしても、テレビカメラはしっかりと捉えていたわけだし、実況のTBS土井敏之アナウンサーや解説者(鬼塚勝也と佐藤修)は厳しく指摘するべきだった。

しかし、実況のTBS土井敏之アナウンサーは完全に亀田寄りだったし、解説者たちもスルーした。

この第3ラウンドに亀田がやった故意のバッティングが、内藤の鼻や目を腫れ上がらせたと思われ、その後の試合内容にも大きな影響を及ぼしたと思われる。





更に、会場ではTBSが亀田に有利な応援を要求していたという情報がある。


メガホン

『興毅がパンチを繰り出したとき、このメガホンを使って大きな声で「オーッ!」と叫んでください』と書いてあるが、TBSがこのメガホンを配っていたいたという。

これが事実だとすれば、TBSは最初から亀田を勝たせたかったということになる。





それから、私は勘違いだと思っているが、亀田にはメリケン疑惑があるという。

亀田のバンデージが不自然に大きく膨らんでいた上、更にチェックしたサインがないと見えたことから、バンデージの中に何かを仕込んでいたという。

バンデージ


普通は、次の写真のようにバンテージにチェックしたサインがある。

長谷川


しかし、良く見ると少し何か書いてあるようにも見えるので、これは疑惑の根拠にはならないような気がする。


バンデージ
王者内藤大助を判定で破り、チャンピオンベルトを掲げる亀田興毅=さいたまスーパーアリーナ





●まとめ


①TBSなどによる買収・八百長疑惑

TBSは試合の途中時点で、「判定なら予想以上の大差で亀田が勝つ」ことを知っていて、試合途中TBSディレクターがリングアナに「試合後に判定の採点内容を読むな」と指示した。


②第3ランド、亀田が内藤に対して故意のバッティングをして、内藤の鼻や目を変形させたが、審判による減点なし。

実況のTBSアナウンサーも解説者たちも、この重大な亀田の反則を指摘せず、スルー


③会場でTBSが亀田に有利な応援を要求。

TBSが、『興毅がパンチを繰り出したとき、このメガホンを使って大きな声で「オーッ!」と叫んでください』と書いてあるメガホンを配っていたという情報がある。



④メリケン疑惑
亀田のバンデージが大きく膨らんでいたことと、バンデージにチェックしたサインが見当たらないため、バンデージに中に何か仕込んでいるという噂があるが、良く見ると、バンデージに少し何か書いてあるように見える。

内藤







TBSは、過去において、坂本弁護士一家を殺害した上に、警察や国民に対して情報を隠ぺいし、嘘を吐き通そうとした。

更に、捏造、偽造、虚偽、やらせ、偏向放送などは、枚挙に暇がなく、日常的に行っている。

今回の【内藤vs亀田のWBCフライ級(フライト級←笑)タイトルマッチ】の視聴率は今年最高の43.1%だったそうだが、TBSなら視聴率のために何をやってもおかしくない。





さて、話変わって、昨晩このブログで取り上げた男子ゴルフツアーで石川遼選手らを取材していたTBSクルーの乗ったカートが、近くにいたギャラリーの女性4人をはねたニュースの続報。


暴走カート

http://sankei.jp.msn.com/sports/golf/091130/glf0911301444003-n1.htm

遼くんギャラリーなぎ倒したTBSカートは2日目にもイエローカード
2009.11.30 14:42

 男子ゴルフの石川遼(18)が出場した「カシオワールドオープン」(Kochi黒潮CC)最終日の29日、石川を取材する中継局のTBSスタッフが運転するカートが暴走し、ギャラリー4人に重軽傷を負わせた事故で、同じカートが2日目にも大会運営スタッフから、強引な運転を注意されていたことがわかった。

 2番パー3のコースで起きた惨劇。女性の悲鳴が相次いだ後、聞こえてきたのは、大会運営スタッフの「このカート、ずっとマークしていたんだ!!」という怒声だった。

 カートを運転していたのは、大会を中継するTBSが委託する制作会社の男性カメラマン。石川ら最終組の第1打を打ち終わった後、コース脇の急な下り坂のカート道を走行中に突如向きを変え、ギャラリーの中に突っ込んだ。10メートル以上引きずられた高知市の30代の女性は左顔半分の擦過傷がひどく、担架に乗せられ救急車で高知市内の病院へ。左眼窩底骨折が判明した。ほかに3人が軽傷を負った。高知県警安芸署は、業務上過失致傷の疑いで、カートに乗っていた2人や関係者から任意で事情を聴いた。

 このカメラマンはカートの強引な運転など大会運営を妨げるとして、大会第2日(27日)にも注意され、“イエローカード”を出されていたという。

 石川もテレビクルーについて「初日から気になっていた。(配慮を欠く動きで他の)グリーン上のプロから怒られたり…」と不安を覚えていた。2番ホールの事故には「あんな光景初めて見た。寒気がした。さすがに動揺した…」と青ざめていた。

 試合後、謝罪会見を開いたTBSスポーツ局の岡田浩一プロデューサーは「スタッフには無理な運転をしないよう注意していた。カメラマンはハンドル操作を誤ったと言っている」と頭を下げたが、起きるべくして起きた事故ともいえそうだ。




何と、TBSの暴走カートは大会2日目にも大会運営スタッフから暴走を注意されていた!

そして、10m以上引きずられて重症だった被害女性だが、左眼窩底骨折が判明した!




>石川もテレビクルーについて「初日から気になっていた。(配慮を欠く動きで他の)グリーン上のプロから怒られたり…」と不安を覚えていた。2番ホールの事故には「あんな光景初めて見た。寒気がした。さすがに動揺した…」と青ざめていた。


TBSの暴走カートは、初日から参加選手からも怒られたり、参加選手たちを不安にしていたという。

マジで、TBSを何とかしないといけない!


T 途方もない
B バカの
S 集団

T 朝鮮
B 部落
S 創価

T つ
B ぶ
S せ




「いい加減にしろ!TBS!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TBS - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.