FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
首相官邸と民主党に電凸!習近平に天皇陛下との会見を取り下げさせろ!駄目なら中止を伝えろ!・鳩山「判断間違ってない」・小沢「宮内庁長官は辞表出してから言え」「陛下が体調悪いなら副主席との会見以外の行事を休めば良い」・宮内庁長官「やめるつもりはありません」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




習近平来日
来日した支那共産党の序列No.6習近平

仕事の休み時間に首相官邸と民主党に電凸した!

民主党は、「現在4人が待機中」ということで、暫く待つことになったが、10分位でつながった。

首相官邸も民主党も電話に出たのは男性だったが、二人とも何となくくたびれているような印象を受けた。

一応、話は良く聴いてくれた。

次に首相官邸への電凸の内容を披露するが、民主党への電凸もほぼ同じと考えて良い。


――――――
coffee
今日来日した支那の習近平が、明日天皇陛下と会見することになっているが、相手側に会見の予定を取り下げさせてください。

▲ああ、はい・・・

coffee
1ヶ月ルールがあって、10年以上厳守されてきたのに、ルールを無視しちゃ駄目でしょ!
政府はちゃんとルールを守らないと駄目です!

▲はい・・・

coffee
これは悪質な政治利用です。

平野官房長官は、宮内庁に対して強い調子で、
〈1〉日中関係は政治的に重要
〈2〉中国政府側が実現を強く望んでいる

の2点を強調したそうですが、「政治的に重要だから」という理由は天皇陛下の政治利用を自白したことになります。

内閣も「天皇陛下の政治利用」を自覚して認めているのだから、何としてでも会見は中止させなければなりません。

まずは、相手側に陛下との会見を取り下げるように強く圧力をかけ、それでも習近平が取り下げなければこっちから中止を伝えるべきです。

▲なるほど・・・

coffee
中止にしてくれますか!

▲いや、意見はわかりますが、ここでは何ともいえません。

coffee
中止させないとおかしいですよ!

ルール違反だし、天皇陛下の政治利用だし、そもそも今回の習近平なんて国家元首でもないし、支那の序列ではナンバー5か6くらいの人物に過ぎないんですよ!

こんなのに天皇陛下との「特例会見」を認めたら、今後収拾がつかなくなります。

それに、習近平は今年の7月5日にウイグルの州都のウルムチでウイグル人たちが平和的なデモをやっていたのに対して武力弾圧した責任者です。

ウイグル人を何千人とか1万人以上とか大虐殺している者を特別扱いで陛下と会見させることは、天安門事件の後に天皇陛下を支那に訪問させて、支那に対する各国の経済制裁を解除させる役割を演じさせた二の舞になります。

あの時の天皇陛下の政治利用は猛省すべきものとして評価が確立しているのに、同じことを繰り返しちゃだめでしょ!

明日の会見なんで、今からでも間に合うから何としてでも中止にしてください。

▲分かりました。ありがとうございます。

coffee
中止になるように、ちゃんとやってくださいよ。
――――――





私は、仕事が終わって後、19時前頃に永田町に立ち寄ってみた。

首相官邸の辺りから民主党本部の辺りまで歩いてみたが、特に騒ぎにはなっていなかった。

ところが、通りに五星紅旗(支那国旗)が飾られていた。

序列第6位の習近平に国旗?
序列第6位の習近平に国旗?
霞が関の外務省付近


通常、外国国旗が外務省周辺の通りに飾られるのは、外国の国王や大統領などの国家元首の訪日がある場合だ。

支那共産党の序列No.6の来日で五星紅旗(支那国旗)がこの辺一帯の通りに飾られることは通常では有り得ない。

家に帰ってネットを見たら、既に昼頃から、この支那国旗のことが問題視されていたようだ。

今日の休み時間は「外務省」に電凸するかもしれない。


序列第6位の習近平に国旗?
序列第6位の習近平に国旗?
霞が関の外務省前


それと、私は仕事で行けないが、行ける人よろしく!

12.15 習近平中国副主席 来日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動
――――――
 ※ 急遽、日程に変更が生じましたので、ご注意ください!(経団連会館前での街宣行動が追加されました!)
 ※ 弁慶橋 (グランドプリンスホテル赤坂付近) での街宣行動が追加されました! ※ 12/14 追記

 平成21年12月15日(火)
 7時30分~8時30分  大手町・経団連会館(朝食会) 前 ( 地図は こちら )
 9時00分~11時00分  東京駅 丸の内北口前 日本生命丸の内ビル 付近
 11時30分~13時過ぎ  弁慶橋 (地下鉄「赤坂見附駅」下車) ※ グランドプリンスホテル赤坂(昼食会)付近

 ※ 旗やプラカード等の持参大歓迎!

主催
 草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
 チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

――――――





この習近平による天皇陛下との特例会見に関する経緯と問題点を検証する。

11月20日 小沢が支那外相から協力を要請される>外務省が動いたのは6日後
 ↓
11月26日 外務省から宮内庁へ面会打診>宮内庁断る
 ↓
12月 7日 平野官房長官から宮内庁の羽毛田長官へ要請>宮内庁断る
 ↓
12月 9日 日本政府が中国側に「陛下のご健康がすぐれず、会見に応じるのは難しい」と伝える。支那大使から再度面会を頼まれた小沢から平野官房長官に圧力
 ↓
12月10日 平野官房長官から宮内庁の羽毛田長官へ強くry>宮内庁断れず
 ↓
12月15日 午前 天皇日程調整の上面会

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091212-OYT9I01102.htm


http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091213AT2M1201P12122009.html

中国、「ポスト胡」お披露目の意味も 天皇陛下会見にこだわり
2009年12月12日、日本経済新聞

 中国が習近平国家副主席と天皇陛下の会見実現にこだわったのは、習氏の訪日が「ポスト胡錦濤」最有力候補として「お披露目」する意味を持つからだ。今回の訪日は1998年4月に胡錦濤国家主席が副主席として訪日した例をほぼ踏襲。98年には胡氏が天皇陛下と会見しており、中国政府は習氏のメンツを傷つけることを懸念、駐日大使館を中心に日本政界に会見を実現するよう働き掛けた。

 日中関係筋によると、中国側は当初、日本が「1カ月ルール」を厳格適用しないと楽観していた。日本の外務省が早く会見を申請するよう要請したにもかかわらず、11月中旬まで動かなかった。(北京=佐藤賢)(01:01)



>日中関係筋によると、中国側は当初、日本が「1カ月ルール」を厳格適用しないと楽観していた。日本の外務省が早く会見を申請するよう要請したにもかかわらず、11月中旬まで動かなかった。


非は完全に支那側にある。

今からでも間に合う。

習近平に天皇陛下との会見を取り下げさせろ!

習近平が取り下げなければ、中止を伝えろ!





http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091214AT3S1400K14122009.html

「判断間違ってない」 天皇陛下と中国副主席の会見で首相
2009年12月14日、日経新聞

 鳩山由紀夫首相は14日午前、同日から来日する中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見を特例で実現させたことについて「天皇陛下のお体が一番大事だが、その中で許す限りお会いになっていただく。日中関係をさらに未来的に発展させるために大変大きな意味があると思うから、判断は間違っていなかった」と強調した。首相公邸前で記者団に語った。

 外国要人と天皇陛下の会見は1カ月以上前に外務省が宮内庁に要請するルールの特例になったことに、政府や与野党から「今からでもやめた方がいい」との批判が出ている。首相は「いろんな声はあると思うが、あまりしゃくし定規に考えるよりも、本当に大事な方であれば、若干の変更があっても(いい)」と繰り返した。(10:18)



>首相は「いろんな声はあると思うが、あまりしゃくし定規に考えるよりも、本当に大事な方であれば、若干の変更があっても(いい)」と繰り返した。


鳩山は「本当に大事な方」と言うが、他の方から会見をお願いされて断った場合に、その方は「本当に大事な方」じゃないということになってしまい、取り返しのつかない悪しき前例を作ったことになる。

習近平は、支那共産党では序列第6位だ。

■現在の支那共産党の序列
第1位:胡錦涛氏<国家主席。中央軍事委員会主席を兼任>=元首
第2位:呉邦国氏<全国人民代表大会常務委員長(国会議長)>=立法府の長
第3位:温家宝氏<国務院総理(内閣総理大臣)>=行政府の長
第4位:賈慶林氏<全国政治協商会議主席(日本に該当機関なし。政策提言(?)等)
第5位:李長春氏
第6位:習近平氏<国家副主席> ←50歳代
第7位:李克強氏<国務院副総理> ←50歳代
第8位:賀国強氏
第9位:周永康氏


単純に考えると、今後、支那共産党の序列第1位から第6位までの人物から要請があれば「1か月ルール」を無視してでも天皇陛下と会見させなければならなくなった。

ちなみに、習近平は江沢民派であり、胡錦濤は第7位の李克強を後継に推しており、支那の権力闘争に天皇陛下を巻きこむことにもなり兼ねない。


更に、「特例」には他の国まで加わって拡大していく可能性があるから、もう収拾がつかなくなる。




http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912141255006-n1.htm

11月に「陛下の体調」を理由に拒否 中国副主席の特例会見で日本政府
2009.12.14 12:50、産経新聞

 鳩山由紀夫首相が天皇陛下と中国の習近平国家副主席との15日の会見を特例措置として認めさせた問題で、日本政府が11月末時点で中国側に「陛下のご健康がすぐれない。無理だ」として会見は困難との意向を伝えていたことが14日分かった。日中外交筋が明らかにした。これに対し、中国側が民主党をはじめとする関係各方面に巻き返し工作を行った結果、平野博文官房長官が今月7日と10日の2度にわたり宮内庁に会見の設定を指示し、日本政府は11日に会見を行うことを正式発表した。
(以下略)



>日本政府が11月末時点で中国側に「陛下のご健康がすぐれない。無理だ」として会見は困難との意向を伝えていたことが14日分かった


結局、日本政府は、天皇陛下のご健康のことななんか考えていないじゃないか?!

■動画
20091214-2


http://www.youtube.com/watch?v=HwLP1J0VqPA


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091214/stt0912141953011-n1.htm

宮内庁長官に辞任要求 特例会見問題で小沢氏「30日ルールは法律ではない」
2009.12.14 19:53、産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との15日の特例会見について「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対し、「内閣の一部局の一役人が、内閣の方針にどうだこうだと言うなら、辞表を提出した後に言うべきだ」と述べ、辞任を要求した。宮内庁長官の進退問題に発展する可能性が出てきた。

 会見で小沢氏は「(正式申請の期限の)30日ルールって誰が作ったのか。法律で決まっているわけでもない。国事行為は『内閣の助言と承認』で行われるのが憲法の本旨で、それを政治利用と言ったら陛下は何もできない」と、政治利用ではないと強調した。

 30日ルールは天皇陛下の体調に配慮したものだが、小沢氏は「陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」「陛下ご自身に聞いてみたら、手違いで遅れたかもしれないが会いましょうと必ずおっしゃると思う」と指摘した。

 また、小沢氏本人が特例会見を政府側に働きかけたとの見方を「私が言った事実はない」と否定した。

 民主党は14日、小沢氏と習副主席の15日午後の会談中止を発表した。小沢氏は会見で「会いたいと連絡はあったが予定したわけではない。中国に行ったばかりだ」と述べたが、同党幹部は「マスコミが批判するからだ」と語った。

 習副主席は14日午後、羽田空港に到着し、同日夕、鳩山由紀夫首相と首相官邸で会談、両国の戦略的互恵関係の強化を確認した



■動画
2009年12月14日 小沢幹事長 天皇の政治的利用について


http://www.youtube.com/watch?v=XMOTNaTMTsU


>「内閣の一部局の一役人が、内閣の方針にどうだこうだと言うなら、辞表を提出した後に言うべきだ」

内閣総理大臣や内閣官房長官が馬鹿だから、役人が異議を唱えているんだよ!


> 30日ルールは天皇陛下の体調に配慮したものだが、小沢氏は「陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」

これは、「陛下が体調悪いなら、優先順位の高い中国様の副主席との会見以外の行事を休めば良い」と言っており、もはや正気の沙汰とは思えない。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000614-san-soci

宮内庁長官「やめるつもりはありません」小沢氏の批判に明言
12月14日20時29分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長が、宮内庁の羽毛田信吾長官の発言を「辞表を出してから言うべき」と批判した問題で、羽毛田長官は14日夜、記者団の取材に応じ、「自分は官房長官の指揮命令に従うと同時に、(陛下の)お務めのあり方を守る立場にある。辞めるつもりはありません」と明言した。

 会見の日程が発表された今月11日以降は、羽毛田長官は平野博文官房長官側とやり取りしていないという。小沢氏や官邸側に、自らの考えを説明する機会を設ける意向はないとした。

 羽毛田長官は「陛下の外国との親善は、純粋なものとして成り立ってきた。そのなさりようを守るのが自分の立場。物を言うのは当然のこと」、「政治的重要性で例外を認めるというなら、(別の国を)お断りして『政治的に重要じゃないのか』と言われたらどうするのか」と改めて発言の正当性を主張した。

 また、官邸側に対し会見をいったん断った際の状況については「『陛下のご体調が悪いから』と言ったことはない」と説明した。



>羽毛田長官は「陛下の外国との親善は、純粋なものとして成り立ってきた。そのなさりようを守るのが自分の立場。物を言うのは当然のこと」、「政治的重要性で例外を認めるというなら、(別の国を)お断りして『政治的に重要じゃないのか』と言われたらどうするのか」と改めて発言の正当性を主張した。

正論だ!

絶対に辞めるな!





「習近平の天皇陛下との特例会見を許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

>>続きを読む

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.