正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
支那「小沢の意向」と暴露・「1か月ルール」には納得しなかった支那だが、12月9日に「健康配慮なら」と天皇陛下との特例会見いったん見送り容認・ところが、12月10日に朝貢を控えた小沢が勝手に首相官邸に圧力をかけて12月11日に特例会見が決定
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




14日ぶちぎれ会見

天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121701000876.html

天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側
2009/12/18 02:02【共同通信】

 天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。

 11月下旬から特例会見を求め続けてきた中国側が、交渉終盤で見送り容認姿勢を示していたことが判明したのは初めて。10日からの訪中を控えた小沢一郎民主党幹事長の意向を受け、首相官邸による政治判断で方針転換し、特例会見が実現した実態が裏付けられた。

 中国筋によると、この中国政府高官は9日ごろ、日本側と中国国内で協議。日本側が「陛下はご高齢であり、健康状態を勘案してほしい」と説明したところ、高官は「そういう話なら会見見送りは理解できる。共産党指導部を説得できる」と受け入れた。

 中国側は同時に、宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認める一方で「前向きな対応を求めたい」と主張。「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示したという。

 この中国高官は日本大使館勤務を重ねた日本通として知られる。




支那は、「1カ月ルール」には納得せずにルールを無視してごり押ししようとしていたが、陛下の健康配慮には理解を示していったんは会見見送りを受け入れていた!

支那がいったんは会見見送りを受け入れたのに結局会見が強行された理由は、12月10日からの「朝貢」を控えた小沢一郎の意向だった実態が裏付けられた。

今頃こんな報道がされるのは、支那が必要以上に悪者にされたくなかったからだろう。


結局、


【支那】→圧力→【小沢】→圧力→【首相官邸】→圧力→【宮内庁】=12月11日に特例会見が決定→12月15日に特例会見が実現

ではなく、

【支那】→圧力→【日本側】=12月9日に支那が「陛下の健康配慮なら」といったん見送り容認。
ところが、12月10日に朝貢を控えた【小沢】→圧力→【首相官邸】→圧力→【宮内庁】=12月11日に特例会見が決定→12月15日に特例会見が実現


だったということだ。


習近平


昨日の産経新聞には、「支那側に、特例扱いを受けての天皇陛下との会見は日本国民から反発を招き、逆効果を懸念する声も出ている」という記事が載っていた。

日本国民から反発を招き、逆効果を懸念した支那は、「自分たちはいったん見送りを受け入れたのに、小沢が勝手に首相官邸に圧力をかけて特例会見を実現させた」とアピールする方針に転換したのだろう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000615-san-int

習近平副主席訪日 日中親善に“逆効果?”
12月16日21時19分配信 産経新聞

 【北京=矢板明夫】中国の習近平国家副主席は16日、北九州市を視察し3日間の訪日日程を終了した。中国の次世代指導者の“お披露目”という意味を持つ今回の訪日は、日中の親善をアピールすることが目的だった。しかし、特例扱いを受けての天皇陛下との会見は日本国民から反発を招き、日中関係筋の間には「今後の中国と皇室の交流に支障が出かねない」と逆効果を懸念する声も出ている。

 習副主席は3日間の日本滞在中、与野党、日中友好団体、地方自治体など多くの日本側の関係者と交流したが、東シナ海ガス田共同開発、中国製ギョーザ中毒事件など日中間で懸案となっている具体的事案にほとんど踏み込まず、「今後の日中協力の大切さ」を繰り返し強調した。16日付の中国メディアも、「特例会見」による日本国内の波紋にほとんど触れず、今回の訪問を「順調」「成功」と報じている。

 しかし一方では、「訪問はむしろマイナス効果が大きい」との見方もある。北京の日中関係筋によると、中国側は2012年の国交正常化40周年に合わせて天皇陛下か皇太子さまの訪中を希望しているが、今回の特例会見によって実現が難しくなる可能性もあるという。同筋は「多くの日本国民は、今回の中国側の強引な要請手法に不満をもっており、これからは中国による皇室の政治利用への警戒がさらに高まるのが必至だ」と分析している。



小沢朝貢団

結局、小沢は支那に気にいられようとして勝手に「特例会見」を「ごり押し」したが、支那にも「どんびき」されてしまい、見捨てられてしまったようだ。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/141381

習副主席の日本訪問 中国各紙、地味な扱い 北九州市訪問は大きく報道
2009年12月18日 00:26、西日本新聞

 【北京・椛島滋】習近平国家副主席の今回の日本訪問について、中国メディアは、国営新華社や中国共産党機関紙の人民日報などをのぞき、一般紙はほとんど報道せず、地味な扱いだった。天皇陛下との特例会見が日本国内で問題になったことが影響したとみられる。ただ、17日付の人民日報は習氏の北九州市訪問を紹介し「公害克服の経験を他山の石とすべきだ」と大きく報じた。

 習副主席と天皇との15日の会見について、国営の中国中央テレビと人民日報は事実関係を報じたが、会見自体が日本で反中感情を刺激し、抗議行動が起きたことは報道していない。多くの一般紙は会見自体を伝えなかった。

 中国政府は、特例会見問題が今後の日中関係に影響することを懸念し「日本国内の問題」と位置付けている。今回の特例会見や抗議行動が中国で国内問題化し、天皇や対日感情が悪化しないよう「報道管制が敷かれた」(日中外交筋)との見方が強い。
(以下略)




支那も、小沢のごり押しに「どんびき」している様子が透けて見える。

小沢は17日、国会内で関係者に羽毛田信吾宮内庁長官のことを「あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサにきている」と改めて厳しく非難したそうだが、支那から梯子をはずされ、完全に立場は悪化している。

小沢の自業自得であり、支那に梯子を外されても、小沢は何も言えないような気がする。



   (;;::;;:   ;;;;) ;;:::)
  (;;::; (::;;(;:: (;::::;;)
 (::: (;::; ; (;:: (:(# `益´)”あいつこそどうかしている。天皇の権威をカサに…
(;;: (:::  (::;;; :::::;;;゙゙)U'''U;;)
  (,,゙:゙:;;;;;,,,(::;;;;;;;;);;;;;;:::):::;;;;)
  ヾ(,,;;;;ノゝ::;;iii //;;;;)
     ヾヽi:;;;iii|//
      ヾ;;;iiiii/
       |::;;;iii|
       |::;;;iii|
       |::;;;iii|            ∧∧
       |;;;;iiii|          /支 \
       |;;;iiii;|          (`ハ´ )
       |;;;iiii;|.     ((( ┳┳∪┳∪┳┳┳┳┳┳┳┳┳
    .jrjjrj从wjwj从      ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻ )))
  jwj:jrj从jrjrj从jwjwjjr      ∪∪






ねぇねぇ、支那にハシゴ外されちゃったけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン        小沢                   ソ  トントン





12月17日発売の「週刊新潮12月24日号」にも、小沢の鳩山への恫喝電話について述べられている。

――――――
【陛下特例会見】「何やっとる!早くせい!」 小沢氏、鳩山首相に"恫喝"の電話
週刊新潮 12月24日号 29頁

「8日ごろまでは鳩山総理自身も"実現は無理だろうな"という感触だったと見られます。 その証拠に、9日午前崔天凱・駐日中国大使に会った平野官房長官は"実現は難しい"旨伝えており、 それは中国本国にも通達されています」と話す官邸関係者によれば、 こうした動きがあった8、9日頃、膠着していた情勢が"急変"したという。

契機となったのは、小沢氏の行動。鳩山総理に直接電話を入れ、 「何をやっとるのか」「ゴチャゴチャやっとらんで早くせい」

そう"恫喝"したのだ。

「この電話に震え上がった鳩山総理は平野氏に宮内庁への再度の依頼を指示。 それが10日の平野氏と羽毛田氏のやり取りに繋がったのです」(官邸関係者)

平野氏がそこで語った「総理の指示で」との言葉。
その背景には小沢氏の"恫喝"があったのである。
――――――

週刊新潮 12月24日号


ただ、主犯が小沢であることは間違いないが、鳩山と平野も情けなさすぎるし、宮内庁も最後まで拒否することも出来たはずだし、支那は空気を読んで会見を取り下げることも出来たはずだ。




◆12.21天皇陛下ご会見の政治利用を糾弾する緊急国民集会◆
日 時  平成21年12月21日(月) 午後3時~
       (開場午後2時、午後4時終了予定)
場 所 東京・憲政記念館・講堂  千代田区永田町1-1-1 
     地下鉄「永田町」駅・「国会議事堂前」駅より徒歩7分
提言者 ●平沼 赳夫氏(衆議院議員)・安倍 晋三氏(元総理大臣・交渉中)●
     佐々 淳行氏(初代内閣安全保障室長) など各界有識者に交渉中
主 催 日本会議
http://www.nipponkaigi.org/0000/data-news211217.html

◆12.21 天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動◆
平成21年12月21日(月)※ 雨天決行!  17時00分~18時30分   
議員会館前 集合(地下鉄「永田町」駅、「国会議事堂前」駅)
主催
 草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
 日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

http://www.ch-sakura.jp/topix/1356.html

◆天皇特例会見政治利用まとめWIKI◆
http://www31.atwiki.jp/seijiriyou/





「小沢は諦めて反省と謝罪をしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.