FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005


NHKに電凸!15年戦争なんてない!「ゲゲゲの女房」4月5日(月)放送のナレーションで「満州事変から15年長い戦争の時代がようやく終わったのです。」・1931年満州事変勃発→1933年塘沽協定で満州事変終結→4年間戦争なし→1937年支那事変勃発
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




ゲゲゲの女房

3月29日から始まったNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の初回視聴率は、朝ドラ史上最低の14.8%だった。

ところが、その後2週間、視聴率はどんどん上昇し、4月12日にはついに18.2%を記録した。

私も見ているが、確かに面白い。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000523-san-ent

NHK「ゲゲゲの女房」 初回視聴率は朝ドラ史上最低の14.8%
3月30日10時37分配信 産経新聞

 29日に放送が始まったNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(午前8時~同15分)の初回の平均視聴率が、関東地区で14.8%、関西地区で10.1%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。いずれも集計を始めた昭和39年以来、同枠の初回放送分としては最低だった。

 今期から同枠の放送時間は、15分早くなった。


連続テレビ小説・ゲゲゲの女房

03/29月 14.8% [新]
03/30火 15.5%
03/31水 14.8%
04/01木 15.6%
04/02金 15.4%
04/03土 15.8%
04/05月 15.2%
04/06火 15.9%
04/07水 15.3%
04/08木 16.2%
04/09金 16.5%
04/10土 16.4%
04/12月 18.2%


ゲゲゲの女房



ただ、4月5日(月)放送分の冒頭のナレーションで、反日歴史観を垂れ流してしまった。

―――――――
(玉音放送)

昭和二十年八月

<そして昭和20年8月15日。終戦を告げる玉音放送が流れました。満州事変から15年 長い戦争の時代がようやく終わったのです。当時 海外には660万人もの日本人が在留していました。その人々の復員 引き揚げが始まったのが9月…>
―――――――



>満州事変から15年 長い戦争の時代がようやく終わったのです。


満州事変から15年間も戦争が続いた事実はない。

1931年に始まった満州事変は、1933年に締結された塘沽(タンクー)協定によって終結した。

その後、日本が戦争に巻き込まれたのは1937年から始まった支那事変だから、4年間も戦争は途絶えていた。

したがって、NHK「ゲゲゲの女房」4月5日(月)放送分の「満州事変から15年 長い戦争の時代がようやく終わったのです。」というナレーションは嘘っぱちの出鱈目だ。



「15年戦争」というのは、戦後、反日左翼が考え出した欺瞞だ。

大東亜戦争でも支那事変も日本の完全な正当行為だったため、GHQは東京裁判で日本を悪者にするために満州事変まで遡らざるを得なかった。

満州事変まで遡っても日本を悪者には出来なかったが、それでも、支那事変や大東亜戦争と比べれば、少しだけ日本を悪者に出来た気分になった。

ただ、満州事変は1933年の塘沽協定の締結で、支那が満州国を承認したことで終結した。

塘沽協定締結を無視して「15年戦争」なんて言っている連中は馬鹿丸出しだ。


ドラマ自体はNHK朝ドラでは久しぶりに面白くて視聴率も急上昇中なだけに、実に残念だ。

というわけで、NHK(0570-066066)に電凸した!

4月10日(土)にBS2で1週間分の再放送を見て電凸したのだが、その時は何故か混んでいてすぐに繋がらなかった。

結局、4月11日(日)の夜に電凸した。

━━━━━━━━

朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」についてなんですけど、久しぶりに面白いと思って見ています。

NHK(女性)
ありがとうございます。



ただね、4月5日の月曜日放送分の冒頭のナレーションは駄目でした。
「水木しげる」が戦争から帰って来るシーンで、ナレーションが「満州事変から15年間続いた長い戦争がようやく終わったのです。」というようなことを言っていました。

NHK
「満州事変から15年間続いた長い戦争がようやく終わったのです。」ですか?



はい、そうです。
でも、実際には満州事変から15年間も戦争は続いていませんでした。
満州事変は1931年9月18日に始まりましたが、1933年5月31日に「塘沽(タングー)協定」が締結されて終わったんです。
塘沽協定によって蒋介石の国民政府も満州国を認めて「満州事変」と言われた戦争も終わったのです。
次に日本が巻き込まれた戦争は、1937年の7月に始まった支那事変でしたから、1933年から1937年までの4年以上日本は戦争をしていませんでした。
1931年に始まって1933年に終わった満州事変を、1937年に始まった支那事変やそれに続いて1941年から1945年まで継続した大東亜戦争にくっ付けて「十五年戦争」などと言う人がいますが、それは日本を無理やり悪者にしたい人の欺瞞です。
支那事変は、支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争でしたから、日本にとってはほぼ100%受け身の自衛戦争でした。
また、その後の対米英蘭戦争、すなわち大東亜戦争も、米国や英国が暴虐支那に対しては大々的にカネや武器を支援し、日本に対しては経済制裁を行なうなど理不尽な行動をとったのが原因です。
日本は何も悪いことをしていなかったのに、当時の日本にとって石油輸入先の100%となる米英蘭3カ国が日本に「石油を売らない」と言ったのですから、悪いのは米英蘭でした。
東京裁判でGHQは、支那事変を含めた大東亜戦争において日本を悪者にしたかったのですが、支那事変や大東亜戦争では日本を悪者に出来ず、それで満州事変まで遡って日本を悪者にしようとしました。
結局、満州事変まで遡っても日本を悪者には出来なかったのですが、それでも、支那事変や大東亜戦争と比べれば、幾分日本を悪者に出来た気分になったのです。
ですから、戦後も、日本を悪者にしたい勢力は、無理やり「十五年戦争」などと言って、満州事変が大東亜戦争に繋がるような捏造をしています。
貴方は、1931年に始まった満州事変が、支那事変を経て、大東亜戦争が1945年に終わるまで15年間ずっと続いていたと思っていましたか?

NHK
私の考えは言えませんが、お客様が仰ることは良く分かりました。
ご意見は承って、必ず伝えます。



このドラマは原作というのは無いみたいですね。
脚本はあるようですけど…

NHK
はい、原作というのは無くて、原案と脚本があって、脚本は「山本むつみ」となっています。



それでしたら、おそらくその脚本家が「満州事変から15年間続いた長い戦争がようやく終わったのです。」というようなナレーションを考えた可能性が高いですね。

NHK
ハッキリとは分かりませんが、その可能性は高いと思います。



ですから、その脚本家と制作責任者に、伝えて下さい。
せっかく面白いドラマなのに、無理やり日本を悪者にするための反日史観をナレーションにされるのは残念ですし、気分が悪いです。
常識で考えて、満州事変から大東亜戦争まで15年間も戦争が続いたなんて言うのはおかしいです。

NHK
承ります。
必ずお伝えします。
貴重なご意見ありがとうございました。

━━━━━━━━
脚本の山本むつみ
脚本の山本むつみ



ついでに言うと、「太平洋戦争」というのも、戦後GHQが、日本に強制したアメリカに都合の良い呼称だ。

1945年12月9日、NHKラジオ番組「真相はかうだ」の放送が開始された。

引き続いて放送された「真相箱」、新聞に掲載された「太平洋戦争史」、東京裁判などと共にGHQは「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」という洗脳工作を実施した。

日本における「太平洋戦争」という呼称は、戦後初めて米国による日本人洗脳工作の一環として使用されるようになった。

GHQの検閲により、「大東亜戦争」という呼称は禁止されたが、その後日本が独立して主権を回復した以上、日本は洗脳工作のための「太平洋戦争」から、当時の日本で公式に使用していた「大東亜戦争」に戻すべきだ。




十五年戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1931年の満州事変から1945年ポツダム宣言受諾による大東亜戦争(昭和16年12月8日以降の支那事変.日中戦争と太平洋戦争)の終結に至るまでの約15年間にわたる紛争状態と戦争を、総称して十五年戦争とする呼称である。
この呼称は政治運動家の鶴見俊輔が1956年にこの言葉を使用したのが最初とされ鶴見は3つの段階に分けている。

満州事変(1931年9月18日 ~ )
日中戦争(支那事変)(1937年7月7日 ~ )
太平洋戦争(1941年12月8日 ~ )

満州事変から日中戦争に至る対中膨張戦略の連続性に着目した「15年戦争」とする呼称の存在は一部の辞書[1]や新聞などで取り扱われているが、満州事変は1933年に塘沽協定により停戦が成立している。また、その4年後の中国軍による偶発的発砲から起こったとされる盧溝橋事件(支那事変・日中戦争)についても日本は「局面不拡大」「平和的折衝の望みを捨てず」と閣議決定[2]をしているが、鶴見は満州事変から支那事変.日中戦争から太平洋戦争に至る(大東亜戦争)過程を日本の連続的な対外膨張戦略ととらえて15年に及ぶ「戦争」として総括している。
この呼称は、満州事変以後繰り返された日中衝突及び太平洋戦争までの衝突及び戦争は連続した日本による侵略戦争であるという見方に基づいており、日本の侵略性を強調することだけに着目した呼称であるとして反発ないし消極的に受け止められることが多く、一般には浸透していない。






「気を付けろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:ゲゲゲの女房 主題歌 あらすじ 視聴率 松下奈緒 いきものがかり - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.