FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005


キムヨナ世界中から猛批判・英ユーロスポーツが、ラジオカナダ(仏語)が、支那メディアが、東スポが、次々とヨナを猛批判・ 2010フィギュアスケート世界選手権(トリノ)女子の浅田真央とキムヨナの点差は7点だったが、普通に採点すれば50点差以上・審判買収は韓国のお家芸
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




3/31付け(3/30発売)東京スポーツ


世界中から
ついに猛批判

http://pic.2ch.at/s/20mai00178431.jpg

ヨナ、世界中からついに猛批判
3/31付け(3/30発売)東京スポーツ

キム・ヨナ(金妍児=19、韓国)が世界を敵に回した。
27日のトリノ・フィギュアスケート世界選手権女子フリーでミスを連発したヨナが、ほぼ完璧な演技だった浅田真央(19=中京大)の得点を上回り“まさかのフリー1位”。
ショートプログラムでの出遅れが響き、優勝した浅田には届かずの銀に終わったが、あまりに不可解な採点に世界中から「あり得ない」「審判から何らかの配慮があったことは明らか」など不信感が募っている。

英解説者「採点間違ってる」
前日のSPで精彩を欠き、ミスを繰り返して7位だったヨナは、フリーでも3回転サルコーで転倒、2回転半も抜けてしまい会場からはため息が漏れた。それでも130・49の高得点。
その後、最終組に登場した浅田は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は2つ目が回転不足とされたものの、2回ともしっかり着氷。ほぼノーミスの見事な演技で観客を魅了した。
ところが浅田の点数はヨナを下回る129・50。誰もが目を疑う低評価に会場からは大ブーイング。
実況していた英ユーロスポーツの解説者は「おかしい。本当に間違っている」と発言。 「トリプルアクセルは非常に難しいジャンプなのにコンビの点数はたったの9・5。これは誰かさん(ヨナ)のトリプルルッツ+トリプルトーループより低いんですよ」と半ばあきれたように採点の理不尽さを指摘した。

中国メディア「審判が配慮した」
また、中国メディアの中国新聞網は「キム・ヨナの銀は意外だった」とした上で「審判から何らかの配慮があったのは明らかだ。フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない」と報道。
「表彰式でヨナに送られた拍手は、優勝した浅田はおろか、銅のラウラ・レピストよりもずっと少なかった」と付け加えた。

浅田、ヨナによるフリーの演技は大手動画共有サイト「ユーチューブ」などに掲載されて全世界に発信されたため、世界中のファンに閲覧され、国際スケート連盟(ISU)やヨナを非難する書き込みであふれている。
日本語での書き込みは浅田への祝福やねぎらいが主だが、海外からは英語で「どう採点すればヨナが真央の得点を超えるんだ!」「ISUによる不正判定はフィギュアスケートへの冒とくだ」 「ヨナはいくら払ったんだ」など、辛らつな意見がほとんどだ。
これに対し韓国のネット上では「ヨナは失敗したから130点だった。本来なら150点だったはずだ」 「日本は優勝したのにつべこべ言うな!真央の点数こそ詐欺だ」などと感情論だけでヨナを援護している。
ただ「こんな採点ではヨナもかわいそう」と書き込んだファンもいる。
不可解採点で2位になったヨナも、ある意味被害者かもしれない。




>前日のSPで精彩を欠き、ミスを繰り返して7位だったヨナは、フリーでも3回転サルコーで転倒、2回転半も抜けてしまい会場からはため息が漏れた。それでも130・49の高得点。
>その後、最終組に登場した浅田は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は2つ目が回転不足とされたものの、2回ともしっかり着氷。ほぼノーミスの見事な演技で観客を魅了した。
>ところが浅田の点数はヨナを下回る129・50。誰もが目を疑う低評価に会場からは大ブーイング。
>実況していた英ユーロスポーツの解説者は「おかしい。本当に間違っている」と発言。 「トリプルアクセルは非常に難しいジャンプなのにコンビの点数はたったの9・5。これは誰かさん(ヨナ)のトリプルルッツ+トリプルトーループより低いんですよ」と半ばあきれたように採点の理不尽さを指摘した。



東スポは非常に良い記事を書いたが、ここは勘違い。

実況していた英ユーロスポーツの解説者が記事の中にある発言をしたのは、3月27日のフリーの実況ではなく、3月26日のショートプログラムの実況だ。

この件については3月30日付拙ブログ記事でも既に紹介したが、この英ユーロスポーツ(BritishEurosports)の実況と解説の全発言を訳して書き出したサイトを発見したので紹介しよう!

―――――――――
Figure Skate Database
http://figureskatedatabase.seesaa.net/article/144877347.html

■動画
浅田真央 Mao ASADA 2010 世界選手権 SP (British Eurosport)

http://www.youtube.com/watch?v=kwGdc-oqDoI

Mao Asada performance Short programme world champion Torino 2010

実況:Simon Reed
解説:Chris Howarth

サイモン:...ここからです。 何故なら氷上には2年前の世界選手権チャンピオンが登場したからです。昨年は4位、オリンピックでは復活を果たしました(?)。彼女は(?)に見えますね。浅田真央選手です。19歳に対して言えるのかどうかは分かりませんが、彼女は16、17歳、15歳の時でさえも素晴らしかったんです。彼女がどの様な演技を素ることが出来るのかを見てみましょう。音楽はハチャトゥリアンです。名古屋の浅田真央選手です。オリンピックではキム選手に続いて2位でした。

クリス:オリンピックではトリプルアクセルを成功させました。彼女にはトリプルアクセルがあります。コンビネーションの一つ目のジャンプです。
やりました。トリプルアクセル+ダブルトウループ。

サイモン:全くセンセーショナルです。

クリス:とても落ち着いています。

サイモン:トリプルフリップ。

サイモン:(ダブルアクセルは)彼女は寝ていても成功させることが出来るでしょう。

サイモン:驚異的に見事でした。ヨナ? どなたでしたっけ?

クリス:(笑)

サイモン:彼女は明らかにユナと競うことに飽き飽きしているでしょうね。そして負けることにもね。何故ならここ数年間、何度も繰り返されたことだからです。彼女はこの時点で世界選手権チャンピオンに何度も輝いているはずだったからです。彼女は2008年に優勝し、それ以来、彼女は素晴らしい脇役になってしまいました。しかし、彼女はここで意地(?)を見せましたね。この演技は(?)な結果ではなく、驚嘆すべきものでした。

クリス:その通りですね。全く素晴らしかったです。このシステムを我慢するために彼女を(?)することなんですが... 私達は今日の午後、もうトリプルアクセルを見ることはありません。そしてトリプルアクセルはとても難しいジャンプです。しかしあのコンビネーションの基礎点は9.5点です。それは誰かさんがトリプルルッツ+トリプルトウループをするよりも低い得点なんです。そしてそれがルール(?)なんですね。そうなんです。全く間違っています。それは解決されなくてはいけないことだと思います(?)。何故ならその様なリスクを犯す必要はないからです。しかし彼女がそうしてくれたことを私はとても嬉しく思います。(トリプルアクセルを)見ることが出来て良かったですね。そして良くやりました。全てが上質でしたよね。全てにおいてとても気品がありました。しかし、彼女は実に落ち着き(?)でした。ここです。(?)に行く前に、回転数が足りていたかどうかを確認してみましょう。大丈夫だったはずです。Yeah、全くクリーンですね。認定しなくてはいけません。見事です。3回転半。Yap. ダブルトウループ。素晴らしい。着氷で少し固かったように思います。しかし、フリップジャンプは他のジャンプ同様良かったです。このジャンプには疑問の余地もありませんね。彼女はアウトサイドのエッジから始め、インサイドのエッジに乗り換えます。ですからエッジに関しては問題はありません。そして(?)、何も問題はありませんね。スピンは素晴らしかったですし、フットワークは見事でした。表現、要素のつなぎ、全てが揃っていました。タチアナ・タラソワさんは良い仕事をしましたが、私はラファエルさんが数年間にわたり真央とやり遂げた仕事に関しても言及したいと思います。そして彼の功績も認められるべきだと思います。

サイモン:ラファエル・アルトゥニアンさんですね。

クリス:昨年の夏に少しばかりお会いしたのですが、今年の夏もまたお会いする予定です。素晴らしく有能な男です。そして彼は真央の成功の立役者でもあります。

サイモン:コストナー選手が62.20点でリードしていますが、この演技はそれを軽く超えるでしょう。
驚きです。たったの68点です。コストナーをたった6点上回っただけです。これは馬鹿げていますね。何か問題があったと言うのでしょうか。私達が見なかった何かを見つけたのでしょう。何故ならこの得点は私が予想をした得点とは異なるものだからです。

クリス:そうですね。おそらく何かでダウングレードされたのでしょうが、私には良いジャンプでした。私は回転数は足りていたと思いましたが、もしかしたらアクセルが認定されなかったのかも知れません。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

―――――――――
↑ ↑
お疲れ様でした。


浅田真央とキムヨナ
バンクーバー五輪SPでの浅田真央とキムヨナ
実力は明確に浅田真央が上




私も一仕事しようと思い、ショートプログラムではなく、フリーの演技の動画の中から実況と解説の主な発言を書き出した。


次に紹介する「ニコニコ動画」のラジオカナダ(仏語)の実況では、点数が出た後、キムヨナ以下の点数だったため、解説者が、
「これは受け入れられない!」「この演技が、あの韓国のキム・ヨナ選手に届かないなんて」
と発言した後、最後は「チッ!と舌打ちをする!

↓ ↓
―――――――――
■You Tube動画
Mao Asada 浅田真央 2010 worlds FS
http://www.youtube.com/watch?v=ADE3ioDJchI


ニコニコ動画
浅田真央 2010 世界選手権 FS (2010.3.27)
ラジオカナダ(仏語)の実況 日本語訳付き
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10187964


1:07
さあ、3A!…大丈夫です!素晴らしい!!(審判のGOEはたったの0・60)
1:31
3A!続いて2Lo…素晴らしい!!!(しかし、審判が付けたGOEは何故か減点の-0.48)
3Aを2回も、しかも一つはコンビネーションで!
他にこのジャンプを跳べる女子スケーターはいません!彼女はマキシマム(最高値・最大)に挑戦しています。
1:54
さあ、続いても難しいジャンプ、3Fそして2Lo!(GOEたったの0.40)
2:03
続いて素晴らしいシットスピン!!回転も速くポジションも美しい!ポジションチェンジも素晴らしい!
2:20
何と素晴らしいアラベスク!!この柔軟性をご覧ください!…なんて極上のスパイラル!!(GOE1.60)
Sublime!(崇高,気品のある, 高尚な,最高, 極致, 頂点, 絶頂, きわみ)

3:04
3F、2Lo、2Lo、3連続です!!(GEOは0.00)

3:40
素晴らしいシットの姿勢から手と共に表現しながら立ち上がる信じられないポジション…
3:50
さあステップです!!神技のようなステップです。考えられる最高の技術を目の前にしています。奇跡のようです。(GEOは0.90)
お?氷のい上に何か落ちていますね

4:40
素晴らしいフォームのスピンです!!
4:53
なんと見事なパフォーマンス!!!とんでもない!まさに芸術!これはとてつもない点数が叩き出されるでしょう。なんと見事なパフォーマンス!!!(2回目)
驚異的な得点がでるんじゃないでしょうか。彼女は我々が考えられる最高の演技を、完璧に滑り切ったのです。彼女にしか出来ないでしょう。

6:13
さあ、それではもう一度見てみましょう
6:20
最初の3Aです。片足着氷していますね。完璧ですね。このジャンプを跳べるのは彼女だけです。回転も十分(もう一人の解説者も「そうですね」)。そして2Lo、素晴らしい。メルベイユ(最高の出来)。スパイラルの柔軟性…!!!この存在感!!!この圧倒的な存在感!

7:17
●点数開示●
7:28
嘘だろ。
信じられない・・・こんなに低いなんて。
この演技をしてユナキムを超えられないなんて・・・どうなってるんだ・・・
「チッ!」(舌打ち)

―――――――――




>また、中国メディアの中国新聞網は「キム・ヨナの銀は意外だった」とした上で「審判から何らかの配慮があったのは明らかだ。フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない」と報道。
>「表彰式でヨナに送られた拍手は、優勝した浅田はおろか、銅のラウラ・レピストよりもずっと少なかった」と付け加えた。



この件についても、やはり3月30日付拙ブログ記事で既に紹介した。

それにしても、東スポや支那メディアの方が、日本のいかなるテレビ局や全国紙よりもマトモなことを述べているのだから、深刻だ。





>浅田、ヨナによるフリーの演技は大手動画共有サイト「ユーチューブ」などに掲載されて全世界に発信されたため、世界中のファンに閲覧され、国際スケート連盟(ISU)やヨナを非難する書き込みであふれている。


不正な採点に関しては、今回はバンクーバー五輪以上に分かり易かったから当然だろう。

今更ではあるが、今回の世界フィギュアの上の動画2つ(SPとフリー)を見れば、審判が浅田真央の完璧なジャンプを「回転不足」と判定してダウングレードしたり、全ての技の「GEO=出来ばえ」を不当に低くしたりしていることが良く分かる。

キムヨナの場合には、完全にその逆となり、ジャンプは明らかな回転不足でも、「回転不足」と判定してダウングレードされることなく逆に2.00~3.00といった信じられないような「GEO=出来ばえ」が加点される。

浅田真央もこれではなかなか勝てない。

審判は明らかに買収されている。

それでも、今回イタリアのトリノで行われた世界フィギュアで浅田真央が勝ったということは、普通に採点していたらトータルで50点以上の差がついていたはずだ。



2010フィギュアスケート世界選手権(イタリア・トリノ)女子
■ニコニコ動画集
SP(ユーロ実況) 翻訳字幕あり 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10196098
FS(ラジオカナダ(仏語)実況)翻訳字幕あり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10187964
FS(アメリカ実況、タラ・リピンスキー解説)翻訳字幕あり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10211142
FS(中国実況)  翻訳字幕あり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10188728








▼▼審判買収は韓国のお家芸▼▼

―――――――――
●1988年ソウル五輪

韓国側が審判を買収ししていたことが判明したボクシング【ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲】


ロイ・ジョーンズ・ジュニア
1988年10月2日、ソウルオリンピックボクシング競技ライトミドル級に出場。決勝戦で地元・韓国の朴時憲と対戦。2度ダウンを奪い、有効打も86対32となるなど圧倒したものの、不可解などというレベルでは済まされない露骨な地元判定で2-3で負けとなり、銀メダリストとなった。文句なしの勝利を確信していたジョーンズは泣き崩れ、記者会見でも泣きながら「盗まれた金メダルを返してほしい」と訴えたことから、「盗まれた金メダル事件」として知られる。後の調査で審判の買収が判明し、IOCの会長からメダルのレプリカを与えられ、アマチュアボクシングの採点システムが変更されるきっかけとなった。


■動画
ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲
http://www.youtube.com/watch?v=7bk6Qsus1Z8
■動画
審判を暴行の韓国選手団 ・ ソウル五輪ボクシング (1988年)
http://www.youtube.com/watch?v=445mkTciXlA
■動画
ソウルオリンピック柔道、日本に対する異次元審判
http://www.youtube.com/watch?v=ZPFl1OjGtG0&NR=1



―――――――――


●2000年シドニー五輪

韓国がテコンドーで不正の可能性と米紙報道


シドニー五輪テコンドーで不正の可能性 米紙報道
2002/08/07、朝日新聞

 米紙USAトゥデーは6日、シドニー五輪で初めて公式競技となったテコンドーで不正が行われた可能性があると報じた。
 同紙によると、シドニー五輪当時、世界テコンドー連盟の副会長だった人物が、韓国で発売された政治・経済雑誌に「韓国選手に有利になるように、レフェリーや審判員の割り当てを操作した」と告白。
(以下略)



―――――――――


●2002年日韓共催サッカーワールドカップ

韓国戦で、韓国に有利な八百長判定が頻発!!


BBCが、韓国の審判買収疑惑を報道
http://news.bbc.co.uk/hi/spanish/specials/mundial_2002/newsid_2053000/2053589.stm


グループリーグ2戦目
韓国1-1アメリカ

あからさまな韓国よりの判定の連続。
FIFAは政治的なパフォーマンスを禁止しているが、ソルトレイクシティ五輪スケートの「誤審(?)」を揶揄するゴールパフォーマンスにもペナルティなし。



グループリーグ3戦目
韓国1-0ポルトガル

ジョアン・ピントとベトに不可解なレッドカード。
2人も退場しては試合にならない。
ポルトガルは優勝候補だった。



トーナメント1回戦
韓国2-1イタリア(延長)

安貞桓が外してしまったものの、開始早々に不可解なPK。
イタリアの正当なゴールが取り消され、ココへの流血暴行にもペナルティなし。
流血するラフプレイにもペナルティなし

極めつけは、延長でのトッティへの不可解なレッドカード。

トッティへの不可解なレッドカード退場

イタリアのマルディーニ選手は、ソウル郊外の天安にある宿舎の環境に愕然とした。
「韓国という国は、俺たちにできる限りの嫌がらせをしてきた。丘の上にある辺鄙なホテルは本当に汚かったんだ。練習場のピッチは狭く、ロッカールームもない。日本では、すべてがしっかりと組織化され、仙台市民は熱烈に歓迎してくれたというのに。ワールドカップの試合前に、そんなシチュエーションに置かれるとは思いもしなかった」
(中略)
試合は、ご存知の通りにイタリアのゴールはノーゴールにされたりする不可解なジャッジが続くわけですが、ベンチにいたイタリアの選手モンテッラは
「はっきりと悟ったよ。 このスタジアムでゴールを決めるのは無理だと。異質な空気と何者かの思惑が重なり合い、ついには具体的な形となって俺たちの目の前に示された。全員がそう思ったさ。だから俺は、外的な力が介入できない戦いに懸けるしかないと誓った。PK戦だよ。そのための準備を急いだ。」
しかし、モンテッラが交代する直前に、アンジョンファンのゴールで韓国の勝利。
「怒りが抑えきれなかった。あんなにも露骨な判定を 繰り返して勝とうとする国。その汚れた思惑に怒り、涙を流すチームメイトもいた。俺の誕生日も台無しだ。」

スポーツ・グラフィック誌『Number』より


FIFAに抗議メール40万通   (産経新聞2002.06.22)
国際サッカー連盟(FIFA)のクーパー広報部長は22日、決勝トーナメント1回戦の韓国-イタリア戦後、FIFAに40万通の抗議の電子メールが殺到し、一時はメールの送受信に支障をきたしたことを明らかにした。  
イタリアが1-2で敗れ、審判の判定に非難が集まったこともあり、脅迫めいた内容もあったという。




トーナメント2回戦
韓国0(5PK3)0スペイン

何と!正当なゴールが取り消し!
十大誤審に載ったように、微妙なジャッジですらない。
シュート数8対17とスペインが圧倒しながら、ことごとく笛に阻まれた。
特にキレキレだったホアキンのプレーとそれに対する悪質なタックルへのジャッジが不公平だった。

WCで韓国に買収された審判

審判委員長、誤審認める=韓国戦で相次ぐ微妙な判定〔W杯〕
(時事通信2002.06.23)
(本文省略)



■動画
(Korea's fixed world cup 2002) 2002FIFA ワールドカップ 韓国八百長総集編
http://www.youtube.com/watch?v=yIa_tDNF5Hk



―――――――――


●2002年釜山アジア大金

釜山アジア大金で韓国選手の家族が審判への贈り物を申し出。

新体操、体操、水泳飛び込み、シンクロなどで不正判定。


身びいき審判
2002年10月12日、毎日新聞

【釜山・熊田明裕】
 終盤にさしかかった釜山アジア大金の新体操や水泳・飛ぴ込みなどの採点競技・種目で.地元韓国を中心に「身ぴいぎ」とも思える採点、判定が目につく。審判に贈り物を渡して心柾をよくしようという遷手の家族も現れる始未。採点競技を巡つては、今年2月のソルト・レークシティ冬季五輪のフィギュァスケート不正判定問題で公正さに疑念が待たれたたけに、関係者は「競技の将来に危機感を覚える」と心配している。

 新体操揖会場。日本遇手置関係者は耳を疑った。「あなたの国の審判にアクセサリーの贈り物をしたいので、仲介してくれませんか?」。声をかけてきたのは韓国選手の家族。場所は体育館内の通路で関係者以外は立ち入れない。断ると、家族は直接、審判団の控室に出向いて包みを渡そうとしたが、誰も受け取らず引き揚げたという。

 新体擬では8日の団体競技で韓国人審判が複数任命され、自国選手に「世界のトップ選手しか出せない得点」〔五明みさ子・日本代表監督〕を連発。この結果、韓国は2大会連続の飼メダルを獲得した。前回2位の日本は低得点に抑えられ、出場4チーム中の最下位に甘んじた。

(略)

 新体操以外でも5日の体操・男子種目別、8日の水泳・飛び込みシンクロなどで「地元有利」と思える判定があった。審判への贈り物の申し出があったことを知った日本理手団本部役員の金子正子・日本水泳連盟シンクロ委員長は「半ばと公然と行われていることに驚くと同に大変嘆かわしく思う」と話している。



―――――――――


●2008年北京五輪

北京五輪で、韓国のレスリング協会会長が審判にカネを渡して買収!


大韓レスリング協会会長が「2008年の北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述。

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100107/mrt1001071251000-n1.htm
北京五輪で審判を買収? 大韓レスリング協会会長陳述が波紋
2010.1.7 12:44、産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】あっせん収賄罪などで起訴された大韓レスリング協会会長で旅行会社会長の千信一被告(66)が6日、ソウル中央地裁で開かれた公判で「北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述したことが韓国で波紋を広げている。

 韓国メディアによると、千被告は1996年から大韓レスリング協会会長を務めており、2008年の北京五輪当時、協会の副会長から2000万ウォン(約160万円)相当の中国通貨を受け取り、その一部を五輪の審判らに渡したという。

 千被告は「一部の審判らと親善を図る目的で、トイレやホテルの廊下で会って直接お金をあげたし、そうすることが慣行だった」と話したという。
(以下略)



―――――――――


「審判を買収して『高-延戦』に勝利」~高麗大学サッカー部監督に令状
2010-03-18 11:16 、CBS社会部=ノーカットニュース(韓国語)

有名私立大学のサッカー部監督が審判を買収し不公正な判定を誘導して、学生の父兄らから億台の金を受け取って横領した事実が警察により摘発された。
(以下略)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0002138386





●関連記事

頑張れ真央!韓国買収審判団に負けるな!
金が金で金を買う(キムヨナがカネで金メダルを買う)のを阻止
世界がキムヨナの高過ぎる得点を批判
フリーの審判員に韓国人は加わるが日本人は不採用
審判買収は韓国のお家芸、賄賂は支那、朝鮮の伝統文化
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3756.html

真央頑張った!八百長審判の概略が見えて来た
韓国人とカナダ人、東欧の審判がニヤリ
浅田真央はSPで1度決めていたトリプルアクセルをさらに2度成功!女子で世界初の快挙!
プルシェンコ「アサダのレベルは人類史上最高だよ。キムは4回転を2回跳んだのか?」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3757.html

許せぬキムヨナとフジTV
世界フィギュア、浅田真央が逆転優勝
でもフリーでは何故か大失敗2回のキムヨナが1位!
露骨すぎる審判買収にイタリアの観客も呆れ
フジテレビはキムヨナ優勝なら韓国国歌ノーカット放送だが、日本人が優勝すると君が代カット
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3790.html

フジテレビに電凸!
真央の表彰式をカットするな!
3位の選手だけ外して真央をキムヨナの2ショットを映すな!
会場の音を消すな!
ヨナの銀メダルに支那メディア「配慮があったのは明らか」
英国の生放送で解説者は浅田真央の完璧な3Aがダウングレードされ驚き不平
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3791.html





「ふざけんな!審判!日本のマスゴミ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.