FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005


NHKに電凸!捏造Nスペに抗議!NHKスペシャル「プロジェクトJAPAN」「シリーズ 日本と朝鮮半島 第1回 韓国併合への道」「伊藤博文とアン・ジュングン」・朝鮮王妃を暗殺したのは日本人と嘘を吐くNHK・第2次日韓協約の無効論を垂れ流すNHK・プロジェクトKOREA
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




NHKスペシャルプロジェクトJAPAN伊藤博文とアン・ジュングン

2010年4月18日(日) 午後9時00分~10時13分
総合テレビ

NHKスペシャル
プロジェクトJAPAN
シリーズ 日本と朝鮮半島
第1回 韓国併合への道 
伊藤博文とアン・ジュングン




4月18日(日) 、NHKスペシャル「プロジェクトJAPAN」「シリーズ 日本と朝鮮半島 第1回 韓国併合への道」「伊藤博文とアン・ジュングン」を見た。

NHKはまたまた嘘出鱈目を垂れ流していた。

番組全体が「伊藤博文は悪者で、安重根(アン・ジュングン)が東洋平和と自主独立を願う義士」のように描かれており、とても日本の公共放送とは思えない偏向ぶりだった。

昨年の台湾に関する捏造放送で1万人から訴訟されたことについて、全く反省していないようだ。

NHKの反日捏造を幾つか指摘していく。




閔妃暗殺事件

ナレーション

朝鮮駐在の公使三浦五郎らが王宮内のクーデターを装った実力行使に出ます。
1895年10月8日早朝、日本軍や壮士の一団が王宮に侵入。
高宗の間近で王妃を殺害しました。

この事件についてロシア公使館が詳細な調査を行っていました。

宮廷大臣の両腕が刀で斬りおとされた。
一人が王妃を捕まえ、床に投げつけ、刺し殺した。
日本人が王妃の遺体を近くの林に運び、焼いた。

三浦五郎らは日本で裁判にかけらますが、証拠不十分を理由につみを問われませんでした。
王妃を殺された高宗(コジョン)は日本への反発を強め、更にロシアに接近します。
事件の4ヶ月後、高宗(コジョン)は日本軍管理下の王宮を密かに逃れ、ロシア公使館に移り住みます。
国王が他国の公使館で執務を行う異例の事態がその後1年にわたって続きました。


2010.4.18NHKスペシャル閔妃暗殺事件の犯人を三浦公使と捏造


まず、朝鮮王妃を暗殺したのが日本人だというのは大嘘の出鱈目だ。

朝鮮王妃を暗殺したのは、朝鮮人だ。

閔妃暗殺というのは、朝鮮をマトモにしたかった朝鮮人たちが、三浦公使などにも手助けされて行った事件だ。

閔妃暗殺事件の首謀者も実行犯も日本人ではなく朝鮮人だった証拠は山ほど揃っており、NHKの捏造は絶対に許せない!

NHKは、「日本軍や壮士の一団が王宮に侵入。高宗の間近で王妃を殺害しました。」と述べたが、王宮に侵入したのは殆どが朝鮮人であり、高宗の間近で王妃を殺害したのは間違いなく朝鮮人だ。

そのことは現場に居た高宗自身がハッキリと証言している。


「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言
(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))


「王妃を殺したのは私の部下(朝鮮人)だ」と、近くに居た国王の高宗が明言している。

NHKの「日本軍や壮士の一団が王宮に侵入。高宗の間近で王妃を殺害しました。」というナレーションは酷い大嘘だ!

高宗だけはなく、高宗の弟の純宗も、現場に居て、犯人が朝鮮人だとハッキリと証言している。


「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た純宗が証言。
(往電31号)(後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺)



更に、その朝鮮人実行犯の禹範善(ウ・ボムソン)自身が、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白している。

「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善の証言。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)


閔妃暗殺事件\実行犯の禹範善自身が、「旧年王妃を弑せしは自己なり」と自白
禹ハ旧年王妃ヲ弑セシハ自己ナリトノ意ヲ漏セリ
『在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件』




閔妃暗殺事件\石塚英蔵書簡「野次馬」という表現
「守備隊の警護の制止を突破し、城内に侵入し、野次馬は深く建物の内部に入り、王妃に傷を負わせ、裸にし、念入りに局部の検査をし(笑いながら、また、怒りながら)、最後に油をかけて焼き殺した…」
石塚英蔵の記録

王妃ヲ引キ出シ二三ヶ処刃傷ニ及ヒ且ツ裸体トシ局部検査(可笑又可怒)ヲ為シ最後ニ油ヲ注キ焼失セル等誠ニ之ヲ筆ニスルニ忍ヒサルナリ其他宮内大臣ハ頗ル残酷ナル方法ヲ以テ殺害シタリト云フ右ハ士官モ手伝ヘタリ共主トシテ兵士外日本人ノ所為ニ係ルモノノ如シ。
「朝鮮王妃事件関係資料」石塚英蔵書簡[ペン書き・法制局長官末松謙澄]


「野次馬」という表現は、日本兵には使用せず、朝鮮人に使用する表現だ。




閔妃暗殺事件朝鮮の裁判官報

閔妃暗殺事件朝鮮の裁判官報
李周會、尹錫禹、朴銑の裁判官報
朝鮮での(リ、ユン、パク、朝鮮人3人の)裁判官報に、李周會(リ・シュウカイ)が「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した記載がある。




カルネイェフ(ロシア参謀本部中佐)は、『1895―1896年の南朝鮮旅行』の章で、「1895年11月26日に実行された王妃暗殺では、間違いなく大院君(国王高宗の父)がかなりの役割を演じていた。」と述べている。




以上の資料から、閔妃暗殺事件の首謀者が大院君(国王高宗の父)で、実行犯が禹範善ということが判明している。

首謀者から実行犯まで朝鮮人であり、三浦公使ら日本人は少し手を貸したに過ぎない。

NHKの「日本軍や壮士の一団が王宮に侵入。高宗の間近で王妃を殺害しました。」というナレーションは、悪質極まりない捏造であり、犯罪と言っても良いレベル。








ナレーション
アン・ジュングンの生家は知識階級ヤンバン(両班)、幼い時から漢学など高い素養を身につけて育ちました。



これも大嘘。

ヤンバン(両班)の地位なんてカネで買えた。

それに、安重根(アン・ジュングン)は子供の頃から勉強が出来ず、15歳頃から勉強をしなくなり、銃を扱うようになった。

25歳頃に清国人と争いの末、携帯していた短銃で清国人を射殺して逃亡したこともあった。

腹が立つとすぐに抜刀し威喝するなど乱暴だったため仲間からも嫌われていた。









ナレーション
このとき、戦争(日露戦争)に巻き込まれるのを回避しようと、皇帝高宗は「局外中立」を宣言。
列国の承認を受けていました。
ところが、開戦後、高宗は日本軍の監視下に置かれ、日韓議定書が締結されます。
日本が韓国の独立と領土保全を保障する代わりに、日本軍は軍略上必要な韓国の土地をいつでも収用することが出来る。
この議定書によって、韓国は軍事行動の一端を担わされ、局外中立宣言も力を失いました。


18NHKスペシャル局外中立

そもそも、日露戦争直前に大韓帝国は「中立宣言」したのに、高宗はロシアと内応協定の交渉を進め、更に日露戦争真っ最中にもロシアと密通した。

日本は大韓帝国に宣戦布告して植民地にしても何ら問題なかった。









ナレーション
1905年11月15日、伊藤は高宗に謁見
韓国の外交権を完全に日本に委任するよう求めます。
日本側の記録「奉仕記事」
それによれば、高宗は、外国との使節の交換など外交上の形式だけでも残したいと主張します。

高宗
「外交権を全て日本に委任することは、最劣等国、例えば西洋列国がアフリカの植民地に対するのと同じような地位ではないか。」


伊藤はこう返します。
「お拒みになるのは勝手ですが、その場合、貴国の地位はこの協約を締結するより以上の困難なる境遇になることを覚悟なされよ。」

このとき、韓国に駐留していた日本の駐さつ軍。
二日後の11月17日、1000人を超す歩兵や砲兵が市内に出動。
軍事演習を行います。

午後8時、伊藤は長谷川駐サツ軍司令官らを伴って参内、高宗に謁見を求めます。
日本側の記録によれば、高宗は体調不良を理由にこれに応じず、大臣たちに妥協の道を探るよう伝えました。
その後、伊藤が閣議の主導権を掌握。
韓国の外交権を日本に委任する協約への賛否を閣僚一人ひとりに問い質しました。
(略)
日本側は多数決によって、閣議決定は成立したとしました。
この協約締結の様子を宮殿に隣接するアメリカ公使館に居た駐韓公使のモーガンが本国に報告していました。

居並ぶ兵士たちの姿が日本の要求にもはや抵抗出来ないことを皇帝に印象づけた。
閣僚たちに暴力が振るわれたとは思わないが、彼らが全く自由意志で行動できたとも思えない。


朝鮮駐剳軍(ちょうせんちゅうさつぐん)
朝鮮駐剳軍(ちょうせんちゅうさつぐん)

日本軍が宮殿を包囲していたのには、正当な理由があった。

日露戦争の最中から、韓国では儒者等による騒擾(テロ)が頻発していた。

伊藤博文は1905年11月15日の高宗との内謁見で、「昨今儒生輩を扇動して上疏献白を為し秘密に反対運動を為さしめつつありとの事は、疾く我軍隊の探知したる所なり」と述べたが、高宗は反論できなかった。

儒者等による騒擾(テロ)は、日露戦争の最中1904年(明治37年)から非常に盛んで、日本側を悩ませていた。







ナレーション
この協約の締結に高宗は納得していませんでした。


第2次日韓協約
第2次日韓協約

これも嘘。

協約締結の時には、高宗は納得していた。

納得どころか満足していた。


―――――――
暫くあつて李内相、李宮相出来り、陛下は該修正案を満足に思召し裁可を与えらるるへきの処、今一箇条陛下の御希望として、韓国か富強を致し其独立を維持するに足るの実力を蓄ふるに至らは此条約を撤回する旨の字句を挿入せんことを特に大使に懇望せらるるとの御沙汰に基き、大使は聖意を満足ならしむる為め自ら執つて協約書の前文中に『韓国の富強の実を認むる時に至る迄』の文字を加へ、再ひ李内相、李宮相をして聖覧に供せしめたるに、陛下は特に満足の旨仰せあり。

「伊藤特派大使日韓新協約調印始末」(日本外交文書)
―――――――



つまり、高宗は協約締結時には満足していたくせに、後になって協約を一方的に破棄しようとしたわけだ。

NHKは、このことも全く説明することなく、さも協約締結時から高宗は納得していなかったように放送した。

これはNHKによる明らかに歪曲、捏造だ。







2010.4.18NHKスペシャル安重根

最後の方は、暗殺者(テロリスト)の安重根(アン・ジュングン)を讃えているようだった。

完全な韓国目線で、暗殺テロリストの安重根を持ちあげるNHKは恥を知れ!

ということで、NHK(0570-066066)に電凸をした!


━━━━━━━

昨晩のNHKスペシャルを見たのですが、事実に反する嘘出鱈目を沢山放送していました。
まず、NHKは、朝鮮王妃を暗殺したのは日本人だと放送していましたが、そんな事実はありません。
NHKは、「日本軍や壮士の一団が王宮に侵入。高宗(コジョン)の間近で王妃を殺害しました。」と言っていましたが、王宮に侵入したのは殆どが朝鮮人で、高宗の間近で王妃を殺害したのも間違いなく朝鮮人です。
実際に、その高宗(コジョン)自身がハッキリと「王妃を殺したのは、朝鮮人の私の部下だ」と証言しています。
それに、弟の純宗も、現場に居て、犯人が朝鮮人だとハッキリと証言しています。
更に、その朝鮮人実行犯の禹範善(ウ・ボムソン)自身が、「王妃を殺したのは自分だ」と自白しています。
他にも、犯人が朝鮮人だった証拠は山ほどあるのに、どうしてNHKは「日本軍や壮士の一団が王宮に侵入して、高宗(コジョン)の間近で王妃を殺害しました。」などと大嘘を垂れ流すんですか?

NHK
そうですか。
承ります。



あと、NHKは、日露戦争の前に皇帝高宗は「局外中立」を宣言したと述べた上で、日本が無理やり日韓議定書を締結させて韓国を戦争に巻き込んだように言っていましたが、それもおかしいですよ。
日露戦争直前に大韓帝国は「中立宣言」したのに、高宗はロシアと内応協定の交渉を進めていたのです。
つまり、韓国皇帝の高宗は、日本の敵国ロシアと密かに手を結んで、日本と敵対しようとしていたのです。
NHKは、どうして、そういう重要な事実を述べて説明しないのですか?

NHK
私は番組を見ていませんし、そのようなことについては詳しくないこともあって、何も分かりません。



それから、NHKは、「第2次日韓協約」の締結のとき、日本軍が出動して軍事演習などして、日本は軍事圧力で「第2次日韓協約」を締結させて、韓国から外交権などを奪ったように放送していました。
しかし、これについても、韓国側がテロを頻発させていた事実については、NHKは全く触れませんでした。
日露戦争の最中から、韓国では儒者等による騒擾(テロ)が頻発していました。
儒者によるテロは、日露戦争の最中から非常に盛んで、日本側を悩ませていたのです。
伊藤博文は1905年11月15日の高宗との謁見で、「昨今儒生を扇動して反対運動を為さしめつつありとの事は、我軍隊の探知したる所なり」と述べたとき、高宗は反論できませんでした。
そういうこともあって、日本軍が居たのは当然であり、「儒者によるテロ頻発」について全く述べなかったNスペは、かなり悪意を持って日本を悪者にしているということです。

NHK
承りました。



そして、NHKは、「この協約の締結に高宗は納得していませんでした。」と言っていましたが、それも嘘です。
高宗は、最後は満足して協約を締結しています。
外交文書に残っています。
高宗はその後に協約を一方的に破棄しようとして様々なことをしましたが、第二次日韓協約を締結した1905年11月18日当時は満足していたのです。
満足して協約を締結していたのに、後になって破棄しようとした高宗は、非常に悪い奴だったのですが、NHKはそういう真実も隠蔽して日本を悪者にするネタに悪用しました。
信じられません。

NHK
そうですか。



実際、全体的に韓国目線で番組が出来ています。
安重根なんて、暗殺者のテロリストなのに、NHKは平和や韓国の独立を守とうとする義士であったかのように放送していました。
何で、殺人テロリストを讃えるような放送をするのか理解できません。

NHK
同じようなご意見を結構頂いております



やっぱりNスペのことで抗議の電話が沢山行っているのですか?
安重根のことが多いのでしょうか?

NHK
はい、けっこう多いです。
それと、朝鮮王妃の暗殺のことも、お客様と同じようなご意見が結構ありました。



やっぱりそうでしょ。
他にも細かい問題点はもっと沢山あるのですが、朝鮮王妃殺害の犯人が首謀者も実行犯も朝鮮人なのに、日本人の仕業にしたことはかなり悪質で大胆な嘘です。
それと、殺人テロリストを英雄扱いするのも、ふざけた話です。
これじゃ「プロジェクトJAPAN」じゃなくて、「プロジェクトKOREA」です。
こんな調子で、あと4回も同じようなことを放送する予定なんだから、NHKって本当に酷い組織です。
また訴えられるんじゃないですか?

NHK
ご意見は承りました。
お伝えします。

━━━━━━━




「いい加減にしろ!NHK!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:NHK総合 - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.