正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
NHKに電凸!菅のテロへの献金問題を全く報道しないのはおかしい!・松本龍復興担当相の暴言問題も当日は全く報道せず・NHKは九州電力やらせメール問題を批判できるのか?・売国菅の“北献金”深まる闇…公安、米情報機関も関心
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




菅直人はテロ組織に6250万円を寄付してきた
菅直人はテロ組織に6250万円を献金してきた(チラシ)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110707/plt1107071646005-n1.htm
売国菅の“北献金”深まる闇…公安、米情報機関も関心
2011.07.07、ZAKZAK

北朝鮮絡みの献金醜聞が直撃した菅首相。拉致事件をどう考えるのか

 菅直人首相に対する北朝鮮絡みのスキャンダルが再び炸裂した。日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万円もの政治献金をしていた問題が国会で追及されたのだ。菅首相はかつて、拉致実行犯である元死刑囚の釈放を韓国政府に求める要望書に署名したことでも知られる。献金先の団体には公安当局や米情報機関も関心を寄せており、背後には深い闇が広がっていそうだ。

 「(北朝鮮による拉致事件)容疑者親族の関連団体に、多額の寄付をしている。首相としておかしいと思わないのか。どんな関係があるのか。(団体代表者は)マルクスレーニン主義者であることを隠していない。思想的には極左だ。極左と民主党が切っても切れない関係にある」

 自民党の礒崎陽輔参院議員は7日の予算委員会で、こう切り込んだ。東大法学部を卒業し、旧自治省に入省した元キャリア官僚。内閣参事官時代には安全保障を担当するなど問題意識は明確だ。

 これに対し、菅首相は「政治資金規正法に則って適正に報告している」「党役職者として、ローカルーパーティとの連携支援のために寄付した」などと繰り返すだけで、北朝鮮や拉致事件には触れなかった。

 礒崎氏が問題にしたのは、菅首相の資金管理団体「草志会」が2007年から3年間にわたり、政治団体「政権交代をめざす市民の会」に行っていた計6250万円もの政治献金。この「めざす会」は、北朝鮮の金正日総書記が指揮したとされる日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体だ。

 親族とは、1980年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と、松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして、結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーを両親に持つ長男(28)。北朝鮮で生まれ育ち、7年前に日本に帰国した。今年4月の東京都三鷹市議選に「市民の党」から立候補して、落選している。

 「めざす会」は、「市民の党」の代表が設立を呼びかけた派生団体で、会の代表も「市民の党」出身者。公安当局や米情報機関も関心を持っており、「両団体はかなり重複しているとみている」(公安筋)

 拉致事件では、中学生だった横田めぐみさん=同(13)=をはじめ、何の罪もない数多くの日本人が北朝鮮の国家機関によって拉致され、たった一度の人生を無茶苦茶にされた。愛する人を突然奪われた家族の怒りと悲しみも深い。その容疑者の親族が関わる団体に、日本のリーダーが数千万円もの多額献金することは、法的にはともかく、国民感情的には到底納得できないだろう。

 6日の衆院予算委員会でも、自民党の石原伸晃幹事長が「『めざす会』は、極左過激派団体により結成された『市民の党』から派生し、設立された。拉致事件との関係も取り沙汰されている」などと問題に触れた。菅首相は「事実だ」と認め、「私の政治資金の流れは、すべて正式に届け出をしている」と述べ、適正な献金と強調した。

 「めざす会」には、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体も1000万円を献金し、「市民の党」にも民主党議員6人の関係団体が献金。逆に「めざす会」が民主党国会議員3人の関係団体に献金しており、民主党、市民の党、めざす会の密接な関係が指摘されている。

 自民党は7日午前、拉致問題対策特別委員会を開き、この問題を徹底調査・追及していく方針を確認した。

 ■他にもある朝鮮半島との「関係」

 菅首相と朝鮮半島との関係は、他にもある。

 菅首相は89年、北朝鮮の元工作員で拉致実行犯である辛光洙元死刑囚の釈放を求める韓国政府への「要望書」に署名。辛元死刑囚は99年に恩赦で釈放され、翌2000年、英雄として北朝鮮に帰国した。

 また、「草志会」が06年と09年に、在日韓国人から計104万円の献金を受けていたことが3月11日に発覚。同日発生した東日本大震災で追及はウヤムヤになっているが、東京地検特捜部は5月上旬、菅首相に対する政治資金規正法違反罪の告発状を受理している。

 菅首相は政府の拉致問題対策本部長でもあるが、朝鮮半島や拉致関係者との不可解なつながりが問題解決の“障害”になることはないのか。

 元公安調査庁第2部長の菅沼光弘氏は「菅首相は市民運動出身で、北朝鮮に共鳴する部分があるのだろう」といい、こう続ける。

 「辛光洙の釈放署名について、菅首相は『よく知らずに署名した』と説明していたが、今回の献金問題や半島関係者との付き合いを見るかぎり、とても信じられない。現在、北朝鮮は朝鮮総連中央本部(東京都千代田区)の競売問題などをめぐり、日本政界にひそかに接近しているとも聞いている。北朝鮮絡みの動きには、表に出ていない闇の部分がかなりある」

 日本の総理大臣が“闇”に関わっているとは信じたくないが…。


菅直人はテロ組織に6250万円を寄付してきた
菅直人はテロ組織に6250万円を寄付してきた(チラシ)


>菅直人首相に対する北朝鮮絡みのスキャンダルが再び炸裂した。日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万円もの政治献金をしていた問題が国会で追及されたのだ。菅首相はかつて、拉致実行犯である元死刑囚の釈放を韓国政府に求める要望書に署名したことでも知られる。献金先の団体には公安当局や米情報機関も関心を寄せており、背後には深い闇が広がっていそうだ。


マスコミは、上述のように、菅直人が6250万円を寄付していた組織のことを「日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体」などと回りくどく紹介するが、菅直人が6250万円を寄付した組織は単純に「テロ組織」そのものだ。

菅直人が6250万円を寄付した「政権交代をめざす市民の会」はテロ組織「市民の党」から派生した組織の一部に過ぎない。

「政権交代をめざす市民の会」=テロ組織「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」(代表:酒井剛=斉藤まさし)と考えて良い。

酒井剛=斉藤まさしは、元「日本学生戦線(日学戦)」活動家で、後に毛沢東主義を標榜した「立志社」という極左団体の代表を務め、現在は「MPD・平和と民主運動」と「市民の党」の代表となり、「政権交代をめざす市民の会」を作ったが、議会政治に浸透する過激組織として、公安の視察対象となってきた。

菅直人は、この極左過激テロリストの「酒井剛=斉藤まさし」と30年来の付き合いがある。

「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)は2人の横浜市議会議員を当選させたが、その2人の横浜市議が2002年に国旗を引き下ろそうとした事件を起こした。

また、「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)は、今年2011年春にはテロリストの森大志(28)を菅直人の地元となる東京都の三鷹市議会議員選挙に立候補させた(落選)。
三鷹市議選に出馬したもり大志の選挙ポスター

マスコミは国際手配されている北朝鮮拉致容疑者【森順子】とよど号ハイジャック犯の元リーダー【田宮高麿】を両親に持つ【森大志】のことを「日本人拉致事件の容疑者の親族」などと紹介している。

しかし、森大志自身が20歳まで北朝鮮で教育を受けた上、日本に来てテロ組織「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)に所属しているのだから、本人がテロリストそのものだ。

以上のことから、極左過激テロリストの酒井剛=斉藤まさしが代表で、北朝鮮テロリストの森大志を三鷹市議選に立候補させた「市民の党」はテロ組織であり、菅直人が6250万円を寄付した「政権交代をめざす市民の会」はこのテロ組織から派生した組織の一部に過ぎない

したがって、この問題を簡潔に述べると、「菅直人はテロ組織に6250万円を寄付してきた」となる。

これについて7月6日には自民党の石原伸晃幹事長が国会で指摘し、7月7日には礒崎陽輔議員が国会で厳しく追及した。

特に7月7日に追及された際には、菅首相は全く説明にならない答弁を繰り返しただけだった。

■動画
2011.07.07 参議院 予算委員会 礒崎陽輔 2/4
http://www.youtube.com/watch?v=SX-UoOZKEWc





菅直人はテロ組織に6250万円を寄付してきた






我が国の首相がテロ組織に6250万円を寄付してきたという大問題にもかかわらず、NHKをはじめとするテレビは当該問題を報道しない。

だから、有志が上に掲載した2つの「チラシ」などをネット上で作成している。

NHKは7月7日の「NHKニュース7」でも「ニュースウォッチ9」でも何故か全然この問題に触れず、九州電力のやらせメール問題に異常なまでの時間をかけて報道している。

菅直人は既に在日韓国人(旧横浜商銀信組の元理事で現在パチンコ屋)から計104万円の違法献金を受けていたことが発覚しており、東京地検特捜部は菅直人に対する政治資金規正法違反罪の告発状を受理している。
菅首相(在日韓国人からの違法献金)


菅直人は、外国人からの違法献金を受け取り、テロ組織へ6250万円を献金していた。

これらの問題は7月6日の国会でも7月7日の国会でも厳しく追及されており、NHKが完全スルーしていることは異常だ。

ということで、私は7月7日の夜NHKに電凸した!

━━━━━━━━━━

NHKはニュースで肝心なことを報道しないことが良くありますが、最近は特に酷いです。
昨日と今日の国会では、菅首相がテロ組織に6250万円を献金していた問題について追及されていますが、NHKはこの問題について全く報道していません。
一国の首相がテロ組織に巨額の金を寄付していたことが国会で問題となっていて、産経新聞や読売新聞なども報道しているのに、NHKが全然ニュースで取り上げないのはおかしいです。

NHK(男)
お客さんのご意見として承ります。



NHKは、7月3日の日曜日も、松本龍復興担当相が岩手県庁と宮城県庁に訪問して暴言を吐きまくったことを、当日は全く報道しませんでした。
復興担当大臣が被災地の知事などに対してあれ程の暴言を吐いて、マスコミに対しても「今のはオフレコで、書いた社は終わり」などと恫喝していたのに、NHKは当初全然報道しませんでしたね。
松本龍が岩手県庁で「俺九州の人間だから東北が何市がどこの県とか分からんのよ」と自分に知恵がないことを宣言していおいて「知恵を出したところは助けるけど、知恵を出さないところは助けない。」と言い放ったのは7月3日日曜日の午前のことで、その後宮城県庁に移動して、宮城県知事の握手を拒否し、「お客さんがくるときは、自分が入ってきてからお客さん呼べ。いいか!」と威張り散らし、さらに「今の最後の言葉はオフレコです。(記事を)書いたらもう、その社は終わりだから」などとマスコミを恫喝したのも7月3日日曜日の昼間のことでした。
それなのに、NHKは7月3日日曜日の当日は夕方になっても夜になっても全く報道せず、翌日7月4日月曜日になって、他局が散々報道した後になってからようやくニュースで報道し始めましたよね。
それじゃー、困るんですよね。

NHK
それに関するご意見も承ります



今日、私は、夜7時からのニュースも夜9時からのニュースも両方見ましたが、菅首相がテロ組織に6250万円を献金していた問題を完全無視したことには正直驚きました。
夜7時からのニュースも夜9時からのニュースも、九州電力やらせメール問題を長々と時間をかけて非難していましたが、NHKが偉そうに九電のことを批判するのもおかしい話です。

NHK
お客様、ふれあいセンターの営業は22時までとなっておりまして、そろそろ終わりにして頂きたいです。

(私は22時の3分前に電凸したが、待たされ、電話で話し始めたのは22時過ぎだった。)


分かりました。
最後に一言だけ言って終わりにします。
NHKは九州電力やらせメール問題を長々と時間をかけて非難していましたが、NHKも九電のやらせメールみたいなことを頻繁にやっています。
討論番組では偏った意見の人を多く集めて、司会者が偏った進行をするのはいつものことです。
2009年に放送したNHKスペシャル「シリーズ JAPANデビュー」第1回『アジアの一等国』」では偽造や捏造が多く、1万人以上から集団訴訟されましたが、NHKは集団訴訟の動きが起こった頃に濱崎憲一ディレクターと河野伸洋エグゼクティブ・プロデューサーが台湾を訪問して卑怯な「不問要求活動」や「もみ消し工作」をしていました。

NHK
お客さん、もう時間ですから終わりにしてください



NHKは、事実を偽った番組を放送して、訴訟を起こされそうになると、台湾まで出張して「不問要求活動」や「もみ消し工作」などをしていたのに、九州電力のやらせメール問題ばかりに時間をかけて、菅首相のテロへの献金問題を全く報道しないなんてふざけんなということ!

NHK
はい、もう終わりですね!



終わりだよ!

━━━━━━━━━━

2009年に放送したNHKスペシャル「シリーズ JAPANデビュー」第1回『アジアの一等国』」スタッフが台湾を訪れ、番組出演者に手書きで示した文書のコピー(写真:産経新聞)
2009年に放送したNHKスペシャル「シリーズ JAPANデビュー」第1回『アジアの一等国』」スタッフが台湾を訪れ、番組出演者に手書きで示した文書のコピー(写真:産経新聞)

●関連記事
NHKの捏造もみ消し工作
NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」(4月5日)関係者が訪台し、抗議者に「不問」求める
産経新聞1面トップ報道
朝日新聞も9月にNHK批判記事
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41975710.html




私は22時の3分前(21:57)頃に電話したのだが、「ただいま電話が混んでいます」などとテープが流れて何分間も待たされ、ようやく電話がつながって話が出来るようになったのは22時過ぎだった。

「ニュースウォッチ9」の報道内容を最後まで確認したら、それくらいの時間なってしまう。

日曜日に放送される「NHKスペシャル」などについても、私は同じタイミングで電凸することが何度かあった。

そのような22時を過ぎた場合でも、NHKはもう少し真面目に話を聴いていたのに、今日の男の態度は本当に酷かった。

とにかく、松本龍の恫喝問題や、菅直人の献金問題など、肝心なことを一切報道せずに済まそうとするNHKは、本当にふざけている。




「NHKは偏向報道をするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.