正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
若者に“TVはネットよりつまらない”の意識浸透・正確には年寄り以外「TVは不快」・受信料取るNHKの方が広告減少の民放より視聴率低下が鈍い・首位「おひさま」・3位「サザエさん」韓国推し・NHK受信料「ネット視聴者も支払いを」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




7月10日(日)フジテレビは「AKB48」の人気総選挙で1位になった前田敦子主演の新しいドラマ「イケメン☆パラダイス」を放送したが、視聴率は10.1%
7月10日、フジテレビはアイドルグループ「AKB48」の前田敦子(20)が主演する連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」の初回放送をしたが視聴率は10.1%に沈んだ。


http://www.news-postseven.com/archives/20110712_25062.html
若者に“TVはネットよりつまらない”の意識浸透と上智教授
2011.07.12 16:00

「最近テレビがつまらなくなった」そう感じているのは、あなただけではなかった。今、民放各局の視聴率が著しく落ちている。上智大学文学部教授で、『テレビの教科書』(PHP新書)などの著書がある碓井広義氏はこう指摘する。

「BS、CSなどのチャンネルが増えたことによる多チャンネル化と、インターネット普及による多メディア化が最も大きな要因でしょう。もはや、テレビにとってこれまで通りの番組作りは通用しない。

 若い世代に“テレビはネットよりつまらない”という価値観が浸透し始めている。“民放19時台総1ケタ”のニュースは、テレビというメディアにとってまさに“終わりの始まり”かもしれない」

※週刊ポスト2011年7月15日号



>「最近テレビがつまらなくなった」そう感じているのは、あなただけではなかった。


「つまらなくなった」というよりも「不快になった」と言う方が正確だ。

テレビには、韓国(韓流ドラマ、K-POP、韓国料理)、AKB48、吉本興業、ジャニーズ、創価タレントばかりが繰り返し出て来る。

ニュースなどの報道番組を見ても偏向報道ばかり垂れ流され、堪りかねて電凸しても一向に改善の兆しが見えない。


●関連記事

NHKに電凸!
菅のテロへの献金問題を全く報道しないのはおかしい!
松本龍復興担当相の暴言問題も当日は全く報道せず
NHKは九州電力やらせメール問題を批判できるのか?
売国菅の“北献金”深まる闇…公安、米情報機関も関心
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4302.html
再びNHKに電凸!
偏向報道反対!菅直人のテロへの献金報道せよ
チラシとTシャツ
九電やらせメール報じるなら、総連が朝鮮学校無償化で「日本人になりすまして文科省に電話」指示も報じろ!
外国人への公金支出全廃を求める国民集会
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4304.html



こんなことだから、テレビの視聴時間が長い人たちほど民主党の支持率が高くなっている。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090808-OYT1T00191.htm
平日の1日のテレビ視聴時間ごとに比例選の投票先を見ると、30分未満の人は自民党24%、民主党29%と5ポイント差だったが、2時間以上・3時間未満は自民党17%、民主党38%で、視聴時間が長いほど民主党への支持が強まる傾向が出た。
(2009年8月8日02時22分 読売新聞)






>今、民放各局の視聴率が著しく落ちている。


これは事実。

年々、テレビの視聴率は落ちてきている。

特に、【視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下…】の悪循環に陥っている民放の落ち方は急激だ。

今年に入っても、テレビ離れ(視聴率低下)には歯止めがかかっていない。

少し前のデータだが、グラフで見ると分かり易いので、次に2つだけグラフを掲載しておこう。

テレビ
HUT=Households Using Television、総世帯視聴率

主要局年度視聴率推移(ゴールデンタイム、年度ベース)
主要局年度視聴率推移(ゴールデンタイム、年度ベース)




>若い世代に“テレビはネットよりつまらない”という価値観が浸透し始めている。“民放19時台総1ケタ”のニュースは、テレビというメディアにとってまさに“終わりの始まり”かもしれない」


若い世代だけではない。

年寄りを除けば、私のような中年層も「テレビは不快。ネットがあれば何も不自由しない。」という価値観が急増している。

2011年6月18日付当ブログ記事で説明したとおり、2011年6月14日19時台の民放は全局、視聴率が1ケタになった

私はその記事において、テレビ離れの理由は主に次の4つと考えられると述べた。


■■テレビ離れ!4つの理由■■
―――――――
1.韓国ゴリ押しが酷く、「あの国のあの法則」(Kの国の法則)が発動

2.コネ入社で無能人間ばかり揃っている(在日、創価大学卒、みのの息子など)

3.インターネットの台頭で、テレビからインターネットへシフト

4.視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下……の悪循環
―――――――



2011年6月18日付当ブログ記事では、その後に裏付けとなる資料を挙げながらテレビ離れの主な4つの理由を検証したので、今回はテレビ離れの主な理由については詳細を省略する。

今回は、直近の視聴率情報を基に、テレビ離れについて検証する。

まずは、7月12日付産経新聞に掲載された7月4日~10日の【週間視聴率トップ30】のうちトップ10をご覧頂きたい。


http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110712/ent11071207380004-n2.htm
「おひさま」、ついに首位
2011年7月12日、産経新聞

【週間視聴率ランキング】7/4~10
① 20.7% おひさま(8日)
② 18.7% ニュース・気象情報(10日)
③ 18.4% サザエさん
④ 16.6% NHKニュース7(5日)
⑤ 16.4% 首都圏ニュース845(5日)
⑥ 16.3% NHKニュース7(10日)
⑦ 16.2% 江・姫たちの戦国
⑧ 16.1% ホンマでっかTV2時間SP
⑨ 15.7% サンデーモーニング
⑩ 15.6% NHK歌謡コンサート

 

お気づきだろうか?

トップ10のうち、NHKの番組が7つを占めている。

しかも大半は、ニュースと天気予報だ。

民放は、マジでヤバい。

7月10日(日)、フジテレビは、「AKB48」の人気総選挙で1位になった前田敦子主演の新しいドラマを放送したが、視聴率は10.1%と2ケタがやっとだった。

人気アイドルを起用したドラマの初回放送が10.1%では、お先真っ暗だ。

7月10日(日)フジテレビは「AKB48」の人気総選挙で1位になった前田敦子主演の新しいドラマ「イケメン☆パラダイス」を放送したが、視聴率は10.1%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110711-00000006-mantan-ent

<イケメン☆パラダイス>初回視聴率10.1% AKB48前田敦子が男装で主演 学園ラブコメディー
まんたんウェブ 7月11日(月)10時3分配信

 アイドルグループ「AKB48」の前田敦子さん(20)が主演する連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(フジテレビ系)の初回が10日、放送され、平均視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、中条比紗也(ひさや)さんが「花とゆめ」(白泉社)で連載し、コミックス全23巻で1700万部を売り上げたマンガ「花ざかりの君たちへ」が原作。07年に堀北真希さん主演で「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」としてドラマ化され、全12話の平均視聴率17.3%、最高視聴率21.0%を記録した。08年にはスペシャル版も放送されている。
(以下略)


――――――――――――
●イケメンパラダイス視聴率

     堀北真希  前田敦子
第01話  15.9%    10.1%
第02話  16.8%       
第03話  16.5%       
第04話  16.6%       
第05話  15.3%       
第06話  14.7%       
第07話  14.7%       
第08話  17.5%       
第09話  18.2%       
第10話  17.8%       
第11話  19.5%       
最終話  21.0%       
平均.   17.04%    10.1% 
――――――――――――

7月10日(日)フジテレビは「AKB48」の人気総選挙で1位になった前田敦子主演の新しいドラマ「イケメン☆パラダイス」を放送したが、視聴率は10.1%





NHKは、【視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下……】の悪循環がない分、民放よりは視聴率の下落が緩やかだ。


imageNHK朝の連続テレビ小説『おひさま
首位となった「おひさま」については、私も悪くないと思っている。

「おひさま」の今までの放送分のドラマの時代設定は、戦時中や終戦直後となっている。

私としては、「もっと早く戦争を終わらせれば良かった」と言いたげだったナレーションがあったりしていて所々に不満もある。

また、出演者の若尾文子や樋口可南子が、ソフトバンクの侮日CMのキャストと重なっている点が気にかかる。

それでも、NHKのドラマにしては反戦平和主義一辺倒ではなく、当時の日本の立場も良く踏まえた内容となっていると感じる場面もある。

家族や国を守るために戦地に赴く純粋な軍人や軍医たちの様子をそのまま描いていたし、民間人を狙った空襲などアメリカの悪逆非道を批判的に描き、お正月には当然どの家にも日の丸が掲揚されていたし、戦後の日本で厳しい言論弾圧を行ったアメリカ(GHQ)の悪逆暴虐も描いているし、戦後になってから「俺は実はあの戦争に反対だった」などと言った卑怯な日本人についても批判的に描いている。

まー、簡単に言えば、戦争反対一辺倒でも戦争賛美でもない中立のスタンスでやろうとしているところがお茶の間のドラマとしては良い。


NHK連続ドラマおひさま
GHQの洗脳工作、言論弾圧によって教師は生徒に戦前戦中の教育を謝罪した。





3位となった「サザエさん」は長年に亘り高視聴率を維持しているが、アニメのくせに今年からK-POPのごり押しをしているので早く「あの国のあの法則」が発動してほしい。

先日7月9日付ブログ記事でも紹介したように、今年1月2日(日)にアニメとスペシャルドラマで3時間半に亘り「サザエさん」を放送したのだが、普段は20%超の視聴率を誇る「サザエさん」だが、韓国の「少女時代」を出演させたために、このスペシャル番組の視聴率は11.0%と撃沈した。
フジテレビ「サザエさん」に出演した少女時代、前列左からティファニー、片岡鶴太郎、ユリ、後列左からサニー、ヒョヨン、テヨン、ソヒョン、ジェシカ、ユナ、スヨン
フジテレビ「サザエさん」に出演した少女時代


しかし、その後の通常放送では完全に立ち直り、20%前後の視聴率を維持し続けている。
――――――――
2011年サザエさん視聴率
01月 --.-% 20.6% 24.3% 21.9% 24.2%
02月 23.2% 21.1% 24.0% 21.6%
03月 20.8% --.-% 20.4% 21.0%
04月 20.0% 18.7% 20.5% 20.1%
05月 22.2% 19.1% 19.9% 20.3% 18.8%
06月 18.8% 20.0% 17.0% 17.8%
07月 18.7% 18.4%
――――――――
世帯 個人. KID TEN M1 M2 M3  F1 F2  F3
20.3 13.5  27.4 18.1 11.0 *8.1 *8.8 15.8 21.4 *9.3 05/22 CX* 18:30-19:00
――――――――



特に10歳未満の子供の視聴率が非常に高いデータがあり(5月22日に27.4%)、何者かが子供の韓国マンセー洗脳工作に悪用しているから許せない。

先日7月9日付ブログ記事において簡単に取り上げたが、私の説明が足りず、こじつけのように感じた読者もいたかもしれないが、「サザエさん」で「東方神起」のポスターを使ったサブリミナル宣伝工作を行ったことは間違いない事実だ。


サザエさんで東方神起ポスターサブリミナル
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
サザエさんで東方神起ポスターサブリミナル
「サザエさん」で行われた東方神起ポスターを使用したサブリミナル洗脳工作


http://popup777.net/archives/17792/
花沢さんが東方神起ファンになっていたことが判明
2011年3月23日、POP UP

サザエさん

サザエさんに登場する中の人気キャラクター・花沢さんが韓国出身のアイドルグループ東方神起のファンになっていたことが明らかになった。

サザエさんに韓流とは何とも違和感のある取り合わせだが、そんな描写が放送されたのは3月20日の放送分。カツオが花沢さんの部屋に行ったときに後ろの壁にポスターが貼ってあり、それが東方神起だったのだという。


サザエさんで東方神起ポスターサブリミナル

後ろのポスターを見てみると、「DBSK」と書いてある。実はこれは東方神起の別名で「DongBangShinKi」の意味なのだという。

これにはネット上でもフジテレビを非難する声が多数上がることとなった。

東日本大震災についての報道で、韓国よりの放送がなくなっていたが、落ち着いたところでまた韓国推しとは、呆れるを通り越してある意味感心する話である。フジテレビは韓国よりの放送を始めてから軒並み視聴率が落ちていると聞く。ここまで来ては引き返せないのかもしれないが、今や悪名はTBSと競るほどだ。

視聴者に本当に嫌われる前に上層部は考え直した方がいいのではないだろうか。



子供の視聴率が27%くらいあることを狙って、韓国マンセー洗脳工作とは本当に許せない。






上野樹里が嫁ぐまで助演が視聴率のカギ?NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
7位となったNHKの大河ドラマ「江・姫たちの戦国」も酷い。

7位といっても、16.2%という視聴率は歴代大河ドラマの中でも最低レベルだ。

前回(7月10日)放送の「江・姫たちの戦国」も酷かった。

(コピペ)
―――――――
前回の大河ドラマ

夫「朝鮮征伐に行って来る」
江「朝鮮を攻めるなんて愚か、秀吉糞が」
夫「本当はいやだ。俺は平和主義だ!」

朝鮮にて

兵「朝鮮人シネやー」
夫「あぶない!」
朝鮮人を庇って切られる江の夫
それが原因で死亡

江、その知らせを聞いて
「そんな…う…キタ――(゜∀゜)――!!」
ショックのあまり産気づいて出産!

江「あの方のお子じゃー」
―――――――


これでは、NHK大河ドラマ「江・姫たちの戦国」の視聴率が低迷するのは当然だ。


それでいて、受信料だけは厳しく取り立てるのだから、まるで時代劇に登場する悪代官だ!

http://www.asahi.com/national/update/0712/TKY201107120729.html
NHK受信料「ネット視聴者も支払いを」 諮問機関提言

 NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等専門調査会」(座長・安藤英義専修大教授)は12日、放送がインターネットでも同時送信される時代になることを前提に、ネット経由の視聴者からも受信料を徴収する新たな仕組みを提言した。

 調査会は、松本正之会長に答申した「今後の受信料制度と運用に関する報告書」で、多メディア時代に公共放送の役割を十分に果たすためには、無線と有線の区別なく、受信料を財源としたサービスを供給する必要があると指摘。ネット視聴が可能なパソコンなどの所有者も受信料体系に組み入れる案を示した。

 ただ、提言に示されたサービスの実施には、放送法の改正が必要となる。




「テレビはつまらない!不快だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.