正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
菅は普通以下の能力:島田晴雄学長がTBS「みのもんた朝ズバッ!」で菅首相を酷評・「普通の人以下の能力です」「困った人を選んでる。メディアが普通の知識を国民に言うべき」・ストレステストと統一見解・日本の脱原発は韓国の大きな利益
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




島田晴雄・千葉商科大学学長
島田晴雄・千葉商科大学学長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110711-00000000-jct-soci

「普通の人以下の能力」 大学学長が菅首相をクソミソ
J-CASTニュース 7月11日(月)11時2分配信

 「菅首相は、普通の人の能力以下の人」。テレビの情報番組で、島田晴雄・千葉商科大学長がこう酷評した。

 2011年7月11日朝放送の「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)で、島田氏(労働経済学)は、菅首相の主導で決まった原発ストレステストをめぐり、厳しい菅首相評を一気にまくしたてた。

■千葉商科大学長「困った人を(首相に)選んだ」

 ストレステストを原発再稼働の条件とする菅首相の発想は誤りだとして、島田氏は、菅首相について「ちょっと聞いたらハイって言っちゃう人」と話した。人から聞いた意見を深く検討することなく、そのまま自分の意見として公表してしまう人物、ということのようだ。

 さらに島田氏は、菅首相について

  「ほとんど普通の人の能力以下の人ですから」

と続けた。厳しい言葉使いにスタジオ陣が少しざわめくと、島田氏は

  「はっきり言っとくよ、国民に。(菅首相は)普通の人以下の能力です」

と繰り返した。

 酷評はまだ続いた。菅首相は、自分がいなければ日本がダメになると信じているため、「余計に危険」。「困った人を(首相に)選んだ」とも解説した。

 あまりの酷評ぶりを受け、小林悠アナが「大変厳しい言葉がありましたが…」と、司会のみのさんや他のコメンテーターにフォローを促すかのような言葉をはさんだが、島田氏の迫力に押されたのか、みのさんは、島田氏にツッコミを入れることもなく、周囲に目を泳がせているだけだった。画面はほどなくCMへ移った。

 鳩山由紀夫・前首相から一時は「ペテン師」呼ばわりされた菅首相だが、基本的能力をここまでさげすまれたことはなかったかもしれない。民主党内では、官邸に籠城してでも菅首相を引きずり下ろそうとの動きも出てきたと指摘されている。


TBS「みのもんたの朝ズバッ!」


■動画
消すと増える動画
http://www.youtube.com/watch?v=Pn1jX15CWN4&t=80s
■動画
「普通の人以下の能力」 大学学長が菅首相をクソミソ
http://www.youtube.com/watch?v=EcsN-Ho3ZYs&t=2m05s

【動画より一部書き起こし】
―――――――
島田晴雄大学長
ストレステストっていうのは、安全の条件っていうのではないんです。
で、そういうことはメディア伝えなきゃいけない!
だから、きっちりね、3分から5分とって毎回毎回伝える必要がある。
もう、政府はね、菅さんみたいに誰かからちょっと聞いたらハイって言っちゃう人だから、殆ど普通の人の以下の能力ですから、あの人は

小林悠アナ
えっ!


大学長
だから…いや、だからはっきり言っとくよ!国民に!
普通の人以下の能力です(キリッ)!
ただ本気です。自分がいなきゃ国は駄目だってくらい信じ切っちゃっているから、余計危険なんですよ!
だから、これはね困った人をね、我々選んでるんで、しょがないからメディアがねー、普通の知識を国民に言うべきなんだよ。そういうことを。

小林悠アナ
大変厳しい言葉がありましたが…


大学長
でも斑目さんの言ってんのは正しいですよ。
1年もかかったって2年かかったんで良いんです。こういうふうな荷重がかけたらどうなるんだっていうシミュレーションテストやるだけの話で、安全条件じゃないんです。ストレステストっていうのは。
菅さんが生かじりでやっているってだけです。

(TBSディレクター?)
島田晴雄大学長が発言している最中なのに、無理やりCMに突入!
(言論統制)

―――――――



島田晴雄は、良くぞTBS「みのもんた朝ズバッ!」の生放送で言ってくれた!

アッパレ!

ただし、もっと正確に言うと、菅直人の能力は「普通の人以下の能力」ではなく、「普通の人未満の能力」だ。

殆どの人は菅が普通の人未満であることを知っているが、そのことをテレビで発言したことに意義がある。

動画を見ると、TBSの小林悠(こばやしはるか)アナが「えっ!」などと驚きの声を上げたり、さらに「大変厳しい言葉がありましたが…」と言ったりしているが、島田晴雄の発言は多くの人が思っていることであり、本気で驚いていたとすれば小林悠も大馬鹿だ。

ただ、その後に島田晴雄の発言中に無理やりCMに突入したことから、TBS「みのもんた朝ズバッ!」が【菅直人=無能】を隠蔽したかったことが判明した。

小林悠はTBS「みのもんた朝ズバッ!」スタッフが【菅直人=無能】の事実を隠蔽したいことを知っていて、必死だった可能性もある。

朝ズバッ!の小林悠アナ
朝ズバッ!の小林悠アナ


このニュースは2ちゃんねるでもスレッドが立っていたが、覗いてみたら島田晴雄のことを全く知らない人が非常に多くて驚いた。

島田晴雄は今は千葉商科大学学長だが、1990年代を中心に以前はNHKなどテレビ番組にも頻繁に出演していた。

当時、島田晴雄は慶應義塾大学経済学部の看板教授で、「島田ゼミ」(島晴ゼミ)といえば慶應経済で最高ランクで、所属した学生はどこにでも就職できると言われていた。

小泉政権で内閣府特命顧問となったが、小泉政権では同じ慶應義塾大学の教授でも竹中平蔵が超有名になったせいか、むしろその頃から島田晴雄はどんどん目立たなくなっていった。

――――――
[島田晴雄の経歴]

1965年3月、慶應義塾大学経済学部卒業
1967年、慶應義塾大学経済学部助手
1970年、慶應義塾大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学。米国ウィスコンシン大学よりPh.D.(労働経済学)を取得。
1970―73年、米国ウィスコンシン大学助手
1975年、慶應義塾大学経済学部助教授
1982年、慶應義塾大学経済学部教授。東京大学先端科学技術研究センター客員教授
2001-06年、内閣府特命顧問、富士通総研経済研究所理事
2007年、慶大を定年、千葉商科大学長となる。
千葉商科大学・学長 島田晴雄氏

1989年、『ヒューマンウェアの経済学』でサントリー学芸賞受賞。
第1次小泉内閣発足前夜に小泉純一郎から内閣総理大臣補佐官への就任を打診されたが、研究職との兼職は無理と判断し、断っている。小泉政権では内閣府特命顧問として構造改革を推進した。

――――――





さて、番組で島田晴雄らが言及していた斑目発言について、簡単に説明しよう。

原子力安全委員会の斑目春樹委員長は、運転停止している原発の安全性について総合的評価は必要で、ストレステスト実施には賛成の立場をとっているものの、「再稼働の条件にするという考えは、ヨーロッパのストレステストが運転しながら1年がかりで実施している例を見てもおかしい」と反対していた。

実際にEU(欧州連合)のストレステストは、原発の稼働に必要な安全性を確認するテストではない。

既に安全性は確認したうえで、どこまで余裕があるかの科学的な数値をコンピュータシミュレーションで計測するものだ。

ヨーロッパで始まっている原発のストレステストも、実際には有り得ないかなり極端な状況を想定して、限界になるまでにはどれぐらいの安全性の余裕があるかを計測することが目的であり、既に安全性は確認されているから原発を稼働させながら行っている。

ストレステストは、安全性の観点から再稼働するかどうかの判断材料にするものではない。

佐賀県の玄海町にある九州電力の「玄海原子力発電所」でも、既に安全性は確認されており、海江田万里経産相がお墨付きを与え、佐賀県の古川康知事や玄海町の岸本英雄町長らが再稼働を決定したにもかかわらず、突如として菅直人が一人でストレステストを言い出し、再稼働を阻止した。


菅直人による単なる聞きかじりなのか思い付きなのかは知らないが、これでは海江田や佐賀県知事や玄海町長らが怒るのは当然だ。

菅直人がやっていることは、悪質かつ大規模な「嫌がらせ」と言って良い。



記者会見に臨む枝野官房長官。原発再稼働をめぐる政府の統一見解を明らかにした=11日午前、首相官邸
記者会見する枝野官房長官
原発再稼働をめぐるストレステストなど政府の統一見解を明らかにした(11日午前、首相官邸)


マスコミは、「政府は11日、ヨーロッパで実施されているストレステストを参考に、全ての原発に新たな安全評価を実施する方針を政府の統一見解として発表した。」と報じている。

しかし、上述したとおり、もともとヨーロッパで実施されているストレステストは、安全性の観点から再稼働するかの判断材料にするものではないから、統一見解は菅が嫌がらせを押し通した内容となっている。





●菅直人と孫正義が「脱原発」をごり押しする理由
菅の謀略!原発潰しで韓国に技術を流出させる!
菅の謀略!原発潰しで韓国に技術を流出させる!「愛国画報 from LA」より
――――――――――
【日本の脱原発は韓国の大きな利益】


日本の原発メーカーが80兆円の原発市場から撤退すれば、韓国メーカーが日本メーカーに代わって世界市場で大きくシェアを拡大できる。


日本の原発関連の研究開発体制が大幅に整理縮小されるため、日本人の研究者や技術者らはリストラされたり待遇が大きく悪化したりする。
韓国メーカーや支那政府などは、日本人研究者や技術者を引き抜いたり、あるいは原発事業部門を丸ごと日本メーカーなどから安く買い取ったりし、日本の技術を格安で入手できる。


日本が原発の比率を減らし、太陽光発電などの比率を高めれば、電力料金が高騰するため、国内製造業の競争力が低下し、日本製品をパクって世界市場の日本のシェアを横取りすることで成り立っている韓国メーカーはとても有利になる



近い将来、日本はウランやレアメタルなどを海水や海藻などから採取できるようになる見通しだった。
ウランなどを海水や海藻から採取する方が、太陽光発電などよりも遥かに現実的であり、近代以降日本は初めてエネルギーの大半を他国に依存せずに済む真の独立主権国家になることが目前だった。
■動画
「日本も資源大国なるぞ。海に眠るウラン」
http://www.youtube.com/watch?v=U4ssguJxB3Q


それなのに、日本が「脱原発」をして、エネルギー供給を韓国に依存すれば、日本の生存権は韓国に握られてしまう
つまり、日本は、独立主権国家ではなくなり、韓国の属国となってしまう。


原発を廃止するドイツは隣国フランスから電力の輸入を増やす。
日本も韓国から電力を輸入することになれば、日本は毎年韓国に数千億円を支払い続けることになる。
フランスやチェコはドイツ国境にずらりと原発を建設しており、そこからドイツへ電力を送電し輸出している。
韓国も対馬海峡沿いに原発を建設している。
ちなみに、韓国で原発事故が起これば、韓国は放射性物質を自国ではなく日本に飛散させるために、ベント作業を西風が吹いている時に実施することとなる。


日本が高速増殖炉や核燃料の再処理から撤退する一方、韓国の開発しようとしている核燃料サイクルが軌道に乗れば、韓国は核武装に対して日本よりも遥かに有利な立場に立つことが出来る。
――――――――――




「菅は思いつきや聞きかじりで勝手な事をするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.