FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201106<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
松本龍マスコミ報道に非難の声・東北放送(TBC)以外のマスコミはオフレコ圧力に屈したヘタレ・松本龍暴言!「チーム・ドラゴン」暴力団幹部と義理の兄弟だった「週刊文春」7月14日号・松本震災復興担当大臣が辞任
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




6月28日にサングラスをかけて会見したヤクザが7月5日に災害復興大臣を辞任した
6月28日にサングラスをかけて記者会見した松本龍震災復興担当大臣「民主党も自民党も公明党も嫌いです。」
↓ ↓ ↓
松本龍復興担当相が辞任 「いい経験をさせてもらった。後ほど会見する」
7月5日に辞任の記者会見をした松本龍震災復興担当大臣「被災地から嫌われているようだから、やめたい。」


http://news.livedoor.com/article/detail/5685263/
松本大臣問題:マスコミは大臣のオフレコ圧力に屈したのか?
2011年07月05日10時31分、BLOGOS
世耕弘成
世耕弘成

 宮城県、岩手県での暴言が原因で、松本震災復興担当大臣が辞表を提出した。この問題を発生当日の7月3日(日)にきちんと放送したのはTBS系列の東北放送だけであった。この東北放送のニュース映像がYouTube等にアップロードされ、ツイッターやFaceBookで拡散して、大きな騒ぎになっていった。かくいう私もツイッターやFaceBookで複数の知人から教えてもらって初めてこの事態を知った。

 当日の夜、私が東京でチェックしている全国ネットのテレビニュースでは報道されていなかった。なので私は「宮城県知事と松本大臣の会談を取材していたのは東北放送だけなのだ」と思っていた。

 ところがネットの影響で翌7月4日(月)になり騒ぎが大きくなってくると、テレビ朝日、日本テレビ、NHKがそれぞれ知事と大臣の会談模様を流し始めた。各社は取材映像を持っていながら、事態発生から丸一日たってネット等で騒ぎが大きくなってから放送したことになる。ということは松本大臣の「今の最後の言葉はオフレコ。いいですね。皆さん。書いたらその社は終わりだから」という圧力に屈したということではないか。

 「オフレコ」という言葉が安易に使われがちだが、誘拐事件発生時等に行われるものと同様、取材する側とされる側との間で成立する一種の「報道協定」であり、公権力を取材する現場においては気軽に乱発すべき種類のものではない。
 
しかも「オフレコ」成立には一定のルールがある。まず取材を受ける側が事前に「ここからオフレコでいいか?」と宣言しなくてはならない。そしてマスコミ側がその宣言を了承してはじめてオフレコは成立する。後になってから「あそこはオフレコ」というのは認められないのだ。

 今回の松本大臣の映像を見ると、オフレコを宣言したのは全てが終わった後であり、オフレコはまったく成立していない。にもかかわらず東北放送以外のテレビ局が映像の放送を自粛したとしたら、これは大問題だ。大臣と知事の会談という重要な場面で、大臣が暴言を吐くという大事件に対して、大臣側からの「書いたらその社は終わりだから」という圧力、すなわち言論統制に屈したことになるからだ。

 今回の事態をきちんと放送した東北放送の行動は評価されるべきである。そして本来なら宮城県内のローカルニュースで放送されて終わりだったものが、ネットで拡散され、多くの国民の知るところとなって大騒ぎになり、マスメディアも後追いで映像を流さざるを得なくなり、そして大臣辞任に繋がった。改めてネットの力を見せつけられた事態でもあった。



>宮城県、岩手県での暴言が原因で、松本震災復興担当大臣が辞表を提出した。この問題を発生当日の7月3日(日)にきちんと放送したのはTBS系列の東北放送だけであった。


☆祝!再生回数130万!
松本龍復興大臣(7月5日辞任)言論弾圧の一部始終
【書いた社は終わりだ】恫喝に屈しなかった東北放送のニュース【大手マスコミは逃亡】

■動画
松本復興相、宮城県知事と会談
http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk
 


東北放送(TBC)がきちんと報道しなければ、松本龍の問題はなかったことにされ、松本龍は震災復興担当大臣を辞任もせずにサングラスをかけて続けていた可能性が高い。

実際に、私が購読している産経新聞は7月4日付で、松本龍が岩手県と宮城県を訪問したことすら全く報じていない。

産経新聞も最近はかなり劣化している。




フジテレビは7月3日当日の夕方に早々と報道したが、特に松本龍を批判したわけではなく、むしろ「ボールをけって復興のキックオフをアピール」というタイトルが示すとおり、どちらかと言うと肯定的な報道だった。

フジテレビの場合、一応は、「東北の何市がどこの県とか、わからんのよ」、「知恵を出したところは助けるけれど、知恵を出さないところは助けない。」などの一部の問題発言も事実として報じたが、その後には「地元自治体のいっそうの努力を求めた。」とか「自助努力を促した。」などとフォローして締め括っており、決して批判的な報道ではなかった。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202671.html
松本復興担当相、岩手・達増知事と会談 ボールをけって復興のキックオフをアピール
FNN(フジテレビ)07/03 18:38
(本文略)




私が知る限りにおいては、その後、7月3日の深夜に日付が7月4日に変わって2時2分に朝日新聞がネット上でやや批判まじりの記事を書いた。

http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201107030246.html
松本復興相、岩手・宮城両知事にきわどい発言連発
2011年7月4日2時2分、朝日新聞
(本文略)




毎日新聞は「松本復興担当相:岩手、宮城知事と会談『復興は知恵合戦』」と報じたが、松本龍の暴言には全く触れなかった。

この間、インターネットでは唯一きちんと報道した東北放送(TBC)のニュースの動画がYou Tubeで何度も再生され、2ちゃんねるで「祭り」となっていた。


翌日7月4日になると、テレビ各局が他局の論調を見ながら恐る恐る報道をしている。

当ブログの7月5日付記事では、次のコメントを頂戴した。

―――――――
そうですか、みのもんたは朝いちばん(5時半頃)の時点では、ニヤニヤしながら「松本さんのこと(暴言)は、奥さんに任せりゃいいのよ、奥さんに」と言ってましたよ。
つまり奥さんにお灸をスエてもらえば、一件落着ってこと?
まったく呆れた司会者だと思いましたよ。
あとになって、ちょっと批判的になったのも、多分視聴者から抗議の電話がたくさん来たからでしょう。

それにしてもテレビでは、松本と部落解放同盟との関係は隠ぺいしてましたね。
よほど部落解放同盟がこわいんでしょう。

2011/07/05(火) 16:18:55 | URL | お笑いお花畑 #- [ 編集 ]
―――――――




また、テロ朝は、朝日新聞のやや批判的な記事を元にして批判的なコメントをしていた。

それでも、とにかく7月4日の朝になって、ようやくテレビではTBSとテロ朝が非難する報道をした。


■動画
松本復興相の暴言 メディア報道まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=GMv4jKqWvUs





NHKや日テレなどは当初は産経新聞と同様に報道すらしなかったが、騒ぎが拡大しているのを見て、やっと松本龍と知事との会談模様などの映像を流し始めた。


事態発生から、もう一度改めてマスコミ報道を時系列に振り返ってみよう。

7月3日の事態発生後、フジテレビが無批判報道をし、東北放送(TBC)はきちんとありのままを批判的に報道し、インターネットで大騒ぎになり、日付変わって7月4日に朝日新聞がやや批判混じりの記事を掲載し、TBSでみのもんたが最初は無批判で報道したが、その後批判する論調に変化し、テロ朝が朝日新聞の批判混じりの記事を取り上げて批判的なコメントをし、その後にNHKや日テレなども映像などを流し始めた。

NHKや日テレなどは、完全に他局の報道を見た後に報道を始めており、結局、松本龍の「今の最後の言葉はオフレコ。いいですね。皆さん。書いたらその社は終わりだから」という恫喝に屈したことになる。


田原総一朗も、Twitterで次のようにマスコミを批判した。

「メディアはその甘えを批判せず、一方的に松本さんを責め立てる。それも4日の時点ではおっかなびっくりでまるで書かない新聞もいくつもあった。そして世論が反松本だとわかると5日に急に大スペースで大批判した。だらしないぞと思う。」(田原総一朗Twitterより引用)


松本龍震災復興担当相の恫喝

私が知る限り産経新聞とNHKと日テレなどのマスコミは完全スルーだった。

本当に情けないというか、腹立たしい。

日本のテレビ局は、他国と比べても格安の電波利用料で公共の電波を使用している。

その上に、NHKは受信料を取り、さらに国民の税金が投入されている。

テレビ局は、格安の電波利用料で公共の電波を使用している以上使命を果たすべきだが、余ほど部落解放同盟が恐ろしいようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5685651/
松本発言をめぐる奇妙な「空気」
2011年07月05日12時43分、BLOGOS
池田信夫

松本復興担当相が辞任した。これ自体は当然のことだが、ここまで来る経緯には違和感を感じる。当日(3日)には報道がなかったのに、地元のローカル民放の映像がYouTubeに投稿され、それが3日の深夜から100万回以上も再生される大騒ぎになってから、翌日やっと報道が始まった。

それも毎日新聞は「松本復興担当相:岩手、宮城知事と会談『復興は知恵合戦』」と暴言にはまったくふれず、NHKも夜になって小さな扱いで報じただけだ。野党の対応も奇妙だった。自民党の石原幹事長は「釈明をするか、釈明するつもりがないなら辞めるしかない」と、陳謝すれば辞任要求はしないような腰の引けた発言をし、公明党も辞任要求をしなかった。

これはおそらく、松本氏が「同和のボス」として知られているからだろう。あの程度の知能の人物が閣僚までやれるのは、彼が部落解放同盟の元副委員長で、全国の同和利権を押えているからだ。彼の実家が土建業で財をなしたのも、利権と無縁ではないだろう。同和票は大したことないが、「糾弾」されると担当者は左遷されるので恐い存在だ。まだまだ同和のタブーは健在らしい。

しかも情けないのは、他の社がやりはじめると、われもわれもと(当日は放送しなかった)同じビデオが何回も出てくることだ。1社だけだと「糾弾」されるが、みんなでやると安全だからである。日本をだめにしているのはこういう「空気」だということを、マスコミは身をもって教えてくれる。


どうやら最初の頃は、マスコミだけではなく、自民党や公明党も松本龍非難にやや腰が引けていたようだ。

松本龍震災復興担当相

日本共産党の小池晃は「マスコミ恫喝は、部落解放同盟の地金が出たもの」とツイッターで批判したようだ。

しかし、冒頭に取り上げた世耕弘成も、部落問題については全く触れていない。

また、東北放送の報道の後に恐る恐る批判し始めたマスコミも、最後の最後まで部落利権問題については触れていない。





元公安調査庁調査第二部長の菅沼光弘氏が特派員協会で行った講演で、ヤクザの6割が部落民で3割が在日朝鮮人(在日韓国人)だと公表した。

■動画■
Japanese Yakuza 1-6(元公安調査庁調査第二部長 菅沼光弘氏の講演1/6)
http://www.youtube.com/watch?v=YRFmzRKvx7I

――――――
日本の裏者社会を構成している主な要素は、1つは「ヤクザ」、もう1つは「同和」、そして3番目に「在日」といわれる朝鮮人と韓国人

日本の暴力団構成員は、警察調べで8~9万人で、実際にはもっと多いと思われる。ヤクザの出自の内訳は6割が同和(被差別部落)、3割が在日コリアン(韓国系のほか、朝鮮系が1/3)、残りの1割が同和ではない日本人やあるいは支那人
――――――




松本龍は部落解放同盟の首脳だが、こいつもはやりヤクザと義兄弟だった。

━━━━━━━━━━
松本 龍 復興担当相 「チーム・ドラゴン」暴力団幹部と義理の兄弟だった「週刊文春」7月14日号
「週刊文春」7月14日号
松本龍 暴言!「チーム・ドラゴン」
暴力団幹部と義理の兄弟だった


(一部抜粋)

復興大臣就任翌日の会見では、サングラスをかけて、「チーム・ドラゴンを作り、私は屋上でタバコを吸っていようかと思う」と語っていた。サングラスは目が悪いという理由のようだが、松本氏の祖父・冶一郎氏の秘書だった元衆院議員の楢崎弥之助氏が語る。
「たとえ目が悪いとしても政治家たるもの、黒メガネなんて人前でかけるべきではない。極道と一緒になってしまう」

松本氏とはいったいどんな人物なのか。

「社会党出身で当選7回のベテランですが、昨年大臣になるまで党内の要職にも就いたことがない。女優みたいな綺麗な夫人がいることと、莫大な資産を持っていることくらいしか話題にならない」(政治部デスク)

昨年の閣僚資産公開によると、その額は7億6073万円。そのほとんどが、冶一郎氏から代々引き継いだ不動産資産だ。冶一郎氏は、「部落解放運動の父」と呼ばれた国会議員で、父・英一氏も参院議員だった。

「龍には2人の弟がいて、次男がとびきり優秀だった。英一氏は次男を後継にしようと考えていたが、大学時代に急死した。それで龍が跡を継いで国会議員になったのです」(松本家の知人)

知人は皆、「典型的なお坊ちゃん」と口を揃える。

(略)

ある民主党関係者は、松本氏の「親族の問題」を挙げ、復興担当大臣が務まるのかと疑問を呈する。

「実は九州に本拠を置くA会の最高幹部と、松本氏が姻戚関係にあるのです。夫人の姉が最高幹部と結婚しているんです。今後の復興に向けて、がれき処理や住宅建設の問題を巡って、暴力団とのしがらみやゼネコンに絡む様々な利権の話が必ず出てきます。そういったときに特定の暴力団と関係のある松本氏が大臣という立場に適切なのかどうか」

平成22年の警察白書によると、A会は九州最大級の指定暴力団だ。県担当記者が解説する。

「今年に入ってから、清水建設の事務所で社員が銃撃され、九州電力会長と西部ガス社長の自宅が手榴弾で襲撃される事件が相次いで起きています。それで県警は、A会の事務所などに、大規模なガサ入れを行なっています。百人以上の態勢で壊滅作戦を展開していますが、未だ容疑者を検挙することができず、市民から不安の声が上がっています」

━━━━━━━━━━



「松本龍とマスゴミはクズ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.