FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912


ロシア通信社「康京和外相が米国に要請!日本の輸出制限を解決するため積極的役割を果たしてくれ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


https://jp.sputniknews.com/asia/201911236861957/
韓国が米国に援助を依頼 日本との関係修復で
韓国が米国に援助を依頼 日本との関係修復で
Sputnik / Grigoriy Sisoev
2019年11月23日 23:38

韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は、日韓関係の正常化のために「建設的役割」を果たしてくれるよう米国に依頼を行った。韓国外交部が発表した。

康京和長官は、11月22日から23日に名古屋で開催されるG20外相会談に出席するため訪日、米国のジョン・J・サリバン国務副長官と会談を行った。

韓国外交部は、「康京和長官は、軍事情報包括保護協定(GSOMIA:インテリジェンスの共有契約)破棄の凍結に至った韓国政府の決定理由について説明した。また同長官は、韓国は輸出制限といった日本との問題を早期に解決する方法を模索することから、米国にその過程で建設的役割を果たしてくれるよう要請したことを明らかにした。



はじめに、上記の記事を配信した「Sputnik」=「スプートニク」というのは、ロシアの通信社だ。


現在、韓国の外相を務めている康京和という糞婆は、もともと外交官でも政治家でもなかった。

韓国の大学を卒業した後は韓国放送公社(KBS)のアナウンサーをしていたが、その後に国際放送のプロデューサー兼アナウンサーとなった。

1997年のアジア通貨危機の際に韓国の金大中大統領と米国のクリントン大統領の電話会談の通訳を務めたことを契機に、その優れた英語力が金大中に認められて金大中の英語通訳となり、1999年に外交官試験を経ないで外交通商部に特別採用されて、その後も専門の外交官でない人物として異例となる出世を果たした。

康京和の場合、上記のような経歴だからもともとが単なる反日韓国人であり、国際法や条約や外交ルールや日韓の正しい歴史認識などについては良く理解できていない!

だから、康京和は1965年の「日韓請求権並びに経済協力協定」についても、本当に理解できていない可能性がかなり高い。

2019年8月に、英国BBCのインタビュー番組で、英国人司会者が「日本からすれば、韓国の姿勢は1965年の条約に完全に違反しているわけです。条約では『請求は完全かつ最終的に解決した』となっているのですから。国家間の条約に合意した後に賠償金を求めるなんて事は出来ませんよ?」と指摘したのに対して、康京和は「日本も個人による請求権は消滅していないと指摘していました。日本はその姿勢を最近になって変更したのです」などと完全に頓珍漢な発言をしていた!

康京和の言っていることは、文在寅も言っているし(関連記事)、日本の基地外パヨクの青木理も繰り返し言っているが(関連記事1関連記事2)、英国の国営放送で1国の外相が恥かしげもなく発言すこと完全に常軌を逸している!

1965年の「日韓請求権並びに経済協力協定」では個人の請求権も含めて完全かつ最終的に解決されることが1962年の「韓国の対日請求要綱」(議事録)にも明記されているし、2005年には盧武鉉政権も日韓国交正常化に至る外交文書を公開して個人の補償も韓国政府が行うことを改めて確認された!

康京和は、未だに1965年の「日韓請求権並びに経済協力協定」について理解できていないため、最近日本政府が行った韓国への輸出管理の運用の見直しについても全く理解できていないのだ!

だから、今回も康京和は「韓国は輸出制限といった日本との問題を早期に解決する方法を模索することから、米国にその過程で建設的役割を果たしてくれるよう要請した」などと頓珍漢なことを言い続けている。

また、11月23日付当ブログ記事で取り上げたとおり、康京和は「我々は(GSOMIAを)いつでも終了させられるという権利を留保している」などと意味不明な「手首切るブス」「リスカブス」発言をするのも国際情勢や国際法に関する理解力が著しく欠如している証拠だ!






以下、康京和が無知(無恥)丸出しを連発、馬鹿丸出しを連発した2019年8月放送の英国BBCのインタビュー番組を紹介して、最後に康京和の無知や嘘出鱈目について指摘する。


4: 男色ドライバー(茸) [ニダ] 2019/11/24(日) 04:09:24.37 ID:qhhBYwqK0
康外相ってBBCの番組でボロカス叩かれた人だよな。


21: 急所攻撃(東京都) [ヌコ] 2019/11/24(日) 04:28:12.91 ID:cPPVQS6Z0
>>4
フルボッコにされてたな
「お前ら今更なんで終わった話を蒸し返すの?」
「お前ら日本に対抗できる国力ないだろ?」
「お前らの日本製輸入制限、セコくね?」
「8年前の福島の話を建前に輸入制限は、違くね?」
「日本を牽制したら、日本との対話できなくね?」
「中国からも、早く解決しろと言われてるよね?」
「米国や日本との講話を乱してるよね?」
「北と米国の協議に関しては、お前ら邪魔じゃね?」


まあ、ボロクソに言われたのは文もだけどねw
「あなた、人権派弁護士だったんですよね?
人権無視する北朝鮮は受け入れられない存在では?」
って言われてたな
文は天井見つめてたけど




【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】
■ニコニコ動画
【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35581795

2019/08/23 23:09

【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】

【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】

【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】


【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】

【韓国】BBCによる韓国外相へのインタビュー(日本語字幕付き)【GSOMIA】



https://matome.naver.jp/odai/2156757728935055301
【稚拙炸裂】韓国外相:康京和(カン・ギョンファ)ああ言えばこう言う・・・@BBC HARDtalk
英国BBCの人気番組に韓国外相カン・ギョンファ氏が登場。
司会のステファン・サックァー氏が、本音を聞き出そうと頑張るが外相は『ああ言えばこう言う・・・』論点すり替えばかりで、議論が進まない。
脱線続きで司会者も呆れ『さえぎってよろしいですか?』『もう、よろしい、ここまでとしましょう』と連発する始末。
更新日: 2019年09月04日




http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3178.html
海外「BBCが親日派だったとは…」 韓国の外相を論破したBBCの司会者に韓国人が激怒
パンドラの憂鬱 2019/08/31 23:00

今回は、英BBCの人気番組「HARDtalk」に、
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が出演した際の動画からで、
司会を務めているステファン・サックァー氏が、
現在の日韓の対立について鋭く切り込んでいます。

インタビューの中で康外相は、日韓対立の原因は日本にあると指摘。
さらに韓国は話し合いを提案したが、日本は拒否したと説明しています。

以降の大まかな流れを以下に。

ステファン氏
「日本からすれば、韓国の姿勢は1965年の条約に完全に違反しているわけです。
条約では『請求は完全かつ最終的に解決した』となっているのですから。
国家間の条約に合意した後に賠償金を求めるなんて事は出来ませんよ?」


康外相
「日本も個人による請求権は消滅していないと指摘していました。
日本はその姿勢を最近になって変更したのです」


ステファン氏
「つまりあなたは、今のこの時代、2019年になって国民に賠償を求めさせ、
全てを掘り返すことを、価値ある健全なものだと考えているんですね?」


康外相
「政府が国民に請求させているわけではないですよ。個人です」


ステファン氏
「日本の輸出管理強化後の韓国の対応は非常に狭量に思える。
韓国は放射能検査の頻度を倍にするなどと発表した。
つまり2011年の疑念を投げ返したわけです。
しかし今は2019年ですよ? なぜ今になってなんですか?」


康外相
「韓国国民の間ではいまだに懸念が残っているんです。
当然政府としては国民の声に耳を傾けなければなりません」


ステファン氏
「あなた達は今、日本と貿易戦争の最中なんですよ?(思わず苦笑)
数年前に出来た事を、韓国政府は今このタイミングでやった。
これはあまり良くないことだと私は思いますがね」


康外相
「外側からどう見えるとしても、私たちは政策を精査し、
国民の懸念、安全、健康を重んじます。
汚染物が日本の海に流されている事を最近のレポートで読み、
我々の国民はこれを重く受け止めたのです」


ステファン氏
「対立の終着点はどこなんですか?
率直に言って、日本は韓国より強大な経済力を持っている。
日本は韓国より多くのカードを握っているように見えます。
実際に韓国の輸出産業はすでに苦しんでいるし、
我々からすると、韓国経済、そしてあなたは脆く見えますよ」


康外相
「全くもってその通りです。
ご存知の通り、韓国は日本に頼っています。
日本との貿易は、韓国にとって常に"マイナス"でした。
互いに大きく頼り合っている国同士であるのにもかかわらず、
事前通告も相談もなしに日本は管理を強化したのです」


↓ ↓ ↓

上記のようなやり取りをBBCがYouTubeにも投稿。
韓国人からすると、司会者のステファン氏が
「親日派」あるいは「日本の代弁者」のように映るようで、
コメント欄には、英語による怒りの声や反論が相次いで寄せられていました。


20191124ロシア通信社「康京和外相が米国に要請!日本の輸出制限を解決するため積極的役割を果たしてくれ」

■ BBCの司会者は韓国と日本の問題を何も分かってないじゃん。
インタビューする前に勉強しろよ。
あの男はアベの友達なんじゃないか? +14


■ BBCの司会者は親日派?
何であんなに日本側の主張を信じ込んでるんだろ。
メディアはバイアスを持って報道しちゃダメでしょ。 +7


■ あの司会者、無礼だな。間違いなく親日派だわ。 +92


■ ステファン、あなたは失礼なだけじゃなくあまりにも日本寄りだ。
日本の代理人になろうとしてるのかな? +164

■ それ!! 本当にアンフェアなインタビューだった。
あの人実は日本人なんじゃないかと思っちゃったよ!! +18


■ 司会者はこの問題について何も分かっちゃいない。
知識がないまま記事に書かれてることを引用してるだけ。
韓国は対話をして問題を解決しようとしてる。
だけど日本がそれを拒否してるんじゃないか!!!!!!! +5


■ あんなマナーでBBCの司会者が務まるんだね。
日本側に立つのは間違ってるし、
偏見に満ちた質問を外相に投げかけるのも間違ってる。 +10


■ あの男は日本のプロパガンダを信じ込んでる。
韓日に何が起きてるのか説明しようとしてるのに、
そのたびに発言を遮ってたじゃないか。
あの男だけじゃなく、国内の日本のスパイも大嫌いだ。 +15


■ あの人は先入観を持ってるよね……。
一度日本の外相にもインタビューしてみてほしい。
2020年のオリンピックはもうそこまで迫ってる。
私は放射能がアスリートに及ぼす影響が本当に心配。 +128


■ 俺は韓国人だけど、カン外相はどうしようもないと思う。
インタビュアーは素晴らしい仕事をしたよ。 +49


■ 何で司会者がこんなに責められてんの?
むしろ俺が言いたい事を全部言ってくれてるんだけど😂😂😂😂 +37


■ BBCが親日派だったとはね……。 +17


■ 司会者は外相が話し始めるとすぐに遮る。あれは無礼だ。 +230

■ 俺は同意できない。
外相は司会者の論理的な質問に対して意味のある回答はせずに、
ただ言い訳をしてただけじゃないか。 +28


■ あの司会者は、韓国の状況を俺たちの外相よりも理解してるな。 +52






>ステファン氏
>「日本からすれば、韓国の姿勢は1965年の条約に完全に違反しているわけです。条約では『請求は完全かつ最終的に解決した』となっているのですから。国家間の条約に合意した後に賠償金を求めるなんて事は出来ませんよ?」
>康外相
>「日本も個人による請求権は消滅していないと指摘していました。日本はその姿勢を最近になって変更したのです」



上述したとおり、1965年の「日韓請求権並びに経済協力協定」では個人の請求権も含めて完全かつ最終的に解決されることが1962年の「韓国の対日請求要綱」(議事録)にも明記されているし、2005年には盧武鉉政権も日韓国交正常化に至る外交文書を公開して個人の補償も韓国政府が行うことを改めて確認した!


1965年の「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」には「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」とあるように、日韓両政府間で解決済みであり、それには韓国民個人の請求権や補償についても含まれている!

日韓国交正常化交渉の際に大韓民国政府から提出された公文書である1962年の「韓国の対日請求要綱」(議事録)にも、「被徴用韓国人未収金」「戦争による被徴用者の被害に対する補償」について【「完全かつ最終的に解決されたこととなる両国及びその国民の財産、権利及び利益並びに両国及びその国民の間の請求権」に含まれる】と明記されている。

韓国の対日請求要綱
1962年

「完全かつ最終的に解決されたこととなる両国及びその国民の財産、権利及び利益並びに両国及びその国民の間の請求権」に含まれるものとして、本文書に記載された項目は、本条約の発効によって、いかなる主張もなしえないこととなることが確認された。


(中略)

第5項 韓国法人又は韓国自然人の日本国又は日本国民に対する日本国債、公債、日本銀行券、被徴用韓人の未収金、補償金及びその他の請求権の弁済を請求する。
本項の一部は下記の事項を含む。

1. 日本有価証券
2. 日本系通貨
3. 被徴用韓国人未収金
4. 戦争による被徴用者の被害に対する補償

5. 韓国人の対日本政府請求恩給関係その他
6. 韓国人の対日本人又は法人請求
7. その他



つまり、日本に徴用された朝鮮人に対する未払部分や被害についても、日韓間においては【完全かつ最終的に解決されている】ことが明記されており、個人の請求権に対しては韓国政府が支払うことが明確になっている!


日本と韓国は1965年に国交正常化した際に「日韓基本条約」と同時に締結された付随協約の「日韓請求権並びに経済協力協定」によって日韓両政府は日韓両国民(北朝鮮の分も含む)の個人の請求権を放棄した。

2005年1月に韓国で、当時の盧武鉉政権は、日韓国交正常化に至る外交文書を公開した。

公開された外交文書により、請求権を持つ韓国民個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国外務省が明言して確約していたことが明らかになり、再確認された!

「韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」
「韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」





>ステファン氏
>「日本の輸出管理強化後の韓国の対応は非常に狭量に思える。韓国は放射能検査の頻度を倍にするなどと発表した。つまり2011年の疑念を投げ返したわけです。しかし今は2019年ですよ? なぜ今になってなんですか?」
>康外相
>「韓国国民の間ではいまだに懸念が残っているんです。当然政府としては国民の声に耳を傾けなければなりません」



ふざけんな!

韓国政府が放射能なんて全く懸念がなくなっている事実を述べれば済む話だ!






>ステファン氏
>「対立の終着点はどこなんですか?率直に言って、日本は韓国より強大な経済力を持っている。日本は韓国より多くのカードを握っているように見えます。実際に韓国の輸出産業はすでに苦しんでいるし、我々からすると、韓国経済、そしてあなたは脆く見えますよ」
>康外相
>「全くもってその通りです。ご存知の通り、韓国は日本に頼っています。日本との貿易は、韓国にとって常に"マイナス"でした。互いに大きく頼り合っている国同士であるのにもかかわらず、事前通告も相談もなしに日本は管理を強化したのです」



康京和は、どこまで馬鹿で無知(無恥)なのか?!

日本の輸出管理の運用は、日本が自国の責任で行うべきことであり、相手国に対して事前に通告や相談をするべ性質の問題でない!


https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00016/
補足解説3:誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」
「WTO違反」「世界の供給網に激震」はない
細川昌彦
細川昌彦
中部大学特任教授(元・経済産業省貿易管理部長)
2019年7月23日

■全保障の輸出管理制度のおさらい

 まず、安全保障の輸出管理について基本的なことを押さえておきたい。一部繰り返しになるがお許しいただきたい。

 1980年代から西側先進国を中心に、軍事転用可能な物資が危険国に流出しないよう、輸出管理を行うことが国際的に合意されている。そして30~40のメンバー国がそれぞれ各国の責任と判断の下、この国際合意を履行している。そこでは厳正に個別審査を行うことが原則だ。

 さらにメンバー国には輸出管理おいて、特に信頼できる相手国向けの輸出には特例的に簡便な手続きを認められている。日本では「ホワイト国」と呼んでおり、アジア諸国の中で韓国だけがこのホワイト国であった。

 各国には類似の制度がある。ちなみに欧州連合(EU)は最上位の信頼できる相手国として8カ国を指定している。日本は当然、8カ国に入っているが韓国は入っておらず、韓国はトルコやアルゼンチンとともに第2グループだ。これがEUから見た“信頼度ランキング”なのだ。

 それは輸出国の判断で行い、その結果、万が一、危険国への流出など問題が起こった場合にはその責任を負うことになる。★相手国と協議するような性格のものではなく、どこの国も協議せず、自国の判断で行っている。

 今回日本はその義務を果たすために、韓国向けの輸出について特例的な包括許可から国際的な原則である個別許可の手続きに運用を「戻した」のだ。韓国をホワイト国に指定したのは2004年なので、それ以前の運用に戻したとも言える。

 包括許可を運用している中で、頻繁に管理がずさんな「不適切事案」が発生していることを把握すれば、これを放置することは輸出国としては許されない。ずさんな管理の結果、仮に第3国への流出につながることがあれば、日本は国際的に管理義務を果たしていないと厳しく糾弾されることになる。今回の措置は日本としては国際的に当然しなければならない措置なのだ。
(以下略)



20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「康京和は馬鹿!無知!無恥!!日本は一つ譲歩するな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.