FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912


売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
「首里城祭」では国内外の観光客の前で、支那隷属の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】を披露する売国宣伝工作が行われている!



琉球王国は、1609年に薩摩藩の付庸国となった。

戦前の首里城には、源為朝を祀った「沖縄神社」が正殿を拝殿としてあり、首里城自体の色も瓦などがではなくだった!

ところが、戦後に「沖縄神社」は再建されず、首里城自体の色も支那風朱色(赤色)に改ざんされた!

昭和35年(1960年)に沖縄神社再建運動が起こったが、跡地に置かれた琉球大学が土地返還を拒否したので、沖縄神社は首里城から東へ約1Km離れた弁ヶ嶽にひっそりと鎮座されている。

さらに、毎年秋に行われる「首里城祭」では、10年以上前から支那語で「琉球王国は中国に隷属する冊封国家でした」という冊封儀式が披露される中で【三跪九叩頭の礼】が行われている!

【三跪九叩頭の礼】とは、琉球国王が明や清の使者に対して9回頭を地面に叩きつけてひれ伏すことであり、朝鮮国王もしていた支那隷属の証だった。

毎年支那人など世界中の観光客が見学する中で【三跪九叩頭の礼】などの冊封儀式を披露することは、「かつて琉球王国(沖縄県)は、日本ではなく、支那の領土か属国だったのか」という大きな誤解を招くことになる!

もしも、また首里城を復元するなら、瓦などの建物を本来の黒色に戻し、源為朝を祀った「沖縄神社」を首里城の正殿に戻し、「首里城祭」では【三跪九叩頭の礼】など支那隷属の冊封儀式などの売国宣伝工作を禁止しなければならない!




以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000011-mai-soci
玉城知事 首里城再建、計画は復帰50年の22年までに策定 官房長官に支援要請
11/2(土) 7:30配信 毎日新聞

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
会談前に握手する沖縄県の玉城デニー知事(左)と菅義偉官房長官=首相官邸で2019年11月1日午後5時38分、川田雅浩撮影

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は1日、10月31日の火災で焼失した那覇市の首里城正殿などについて、沖縄の本土復帰から50年となる2022年5月までに再建計画を取りまとめる意向を明らかにした。首相官邸で菅義偉官房長官に再建への協力を要請した後、記者団に語った。

 会談は冒頭のみ公開され、玉城知事は「県民の心のよりどころである首里城は必ず再建しなければいけない」と強調。菅氏も「政府として財政措置も含めてやれることは全てやる。一日も早く再建に向けて全力で取り組む」と約束した。

 玉城知事によると、再建を復帰50周年の事業として位置付けたいと伝え、菅氏からも賛同を得たという。

 正殿など主要な建造物7棟が焼失した首里城の再建には、相当の期間と費用がかかることが予想される。

 太平洋戦争末期の沖縄戦で焼失した首里城の復元にかかった総事業費は、首里城跡約4ヘクタールの整備を閣議決定した1986年から今年1月に工事を終えるまでの33年間で約260億円に上った。このうち今回焼失した正殿など7棟の復元整備費は約73億円だった。

 内閣府沖縄総合事務局の担当者は「当時の物価などを踏まえると、新たな再建額は前回をさらに上回る可能性がある」としている。
【宮原健太、飯田憲】



>沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は1日、10月31日の火災で焼失した那覇市の首里城正殿などについて、沖縄の本土復帰から50年となる2022年5月までに再建計画を取りまとめる意向を明らかにした。首相官邸で菅義偉官房長官に再建への協力を要請した後、記者団に語った。


玉城デニーは、日本政府に対して散々嫌がらせをしておいて、沖縄県の観光資源である首里城が火災で焼失したら日本政府に「再建への協力を要請」をするのだから、まるで恥知らずの朝鮮人(韓国人)のようだ!

そう言えば、首里城で火災が発生しのは、玉城デニーが韓国に訪問した直後だった!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000005-ryu-oki
沖縄県経済界が訪韓ミッションツアー 玉城知事もトップセールスへ
10/31(木) 6:34配信 琉球新報

韓国市場の回復を目指して出発した県やOCVB、経済関係者ら=30日、那覇空港国際線ターミナルビル 沖縄県経済界が訪韓ミッションツアー 玉城知事もトップセールスへ
韓国市場の回復を目指して出発した県やOCVB、経済関係者ら=30日、那覇空港国際線ターミナルビル

 日韓関係の悪化で冷え込む韓国の観光市場回復を目指す沖縄県経済界の「訪韓ミッションツアー」と、韓国でトップセールスを行う玉城デニー知事らの総勢32人が30日、那覇空港を出発した。

 ミッションツアーには那覇空港ビルディングや県物産公社、前田産業、JTB沖縄、日本トランスオーシャン航空など経済関係14団体から19人が参加する。2泊3日の日程で、ソウル市内の観光地を視察するほか、観光公社や韓国旅行業協会との懇親会を予定する。玉城知事らはミッションツアーと別日程の1泊2日で、韓国の経済団体や旅行業界、自治体関係者らと意見交換する。

 玉城知事は「日韓関係が回復する兆しもあり、地域と地域の絆を強くするためにセールスを展開する。直接関係者に会って、観光の充実を図るため沖縄を訪れるよう要請する」と話した。

琉球新報社



「あの国のあの法則」からは、何人(なんぴと)たりとも免れることはできない!(詳細記事

「あの国のあの法則」(Kの国の法則、檀君の呪い)

【絶対法則】

第一法則 
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。






>会談は冒頭のみ公開され、玉城知事は「県民の心のよりどころである首里城は必ず再建しなければいけない」と強調。菅氏も「政府として財政措置も含めてやれることは全てやる。一日も早く再建に向けて全力で取り組む」と約束した。


首里城は戦後に国の資金によって再建されて国有となっていたが、2019年2月以降は所有権は国のまま運営を沖縄県に移管して沖縄県が指定した「沖縄美ら島財団」が管理を行っている。

管理が国から沖縄県に移った途端に火災で焼失させたのだから、沖縄県の責任は重大だ!

したがって、菅義偉官房長官も、財政措置も含めて再建に協力するなら、沖縄県に対して相当の条件を付けるべきだ!

普天間飛行場の辺野古移設を絡めるかどうもあるが、最も重要なことは首里城自体の再建や再建後の運営について必要最低限の条件を付けなければならない!

実は、首里城は、売国活動の宣伝工作に大々的に利用されているのだ!

特に10年以上前から「首里城祭」では「琉球王国は中国に隷属する冊封国家でした」という冊封儀式の【三跪九叩頭の礼】が披露されており、そんな誤解を招く見せ物(宣伝工作)は禁止にするべきだ!






>太平洋戦争末期の沖縄戦で焼失した首里城の復元にかかった総事業費は、首里城跡約4ヘクタールの整備を閣議決定した1986年から今年1月に工事を終えるまでの33年間で約260億円に上った。このうち今回焼失した正殿など7棟の復元整備費は約73億円だった。


▼首里城火災まとめ▼

1453年 琉球王朝内部の王位継承権争いによる戦争に巻き込まれて焼失(正殿)

1660年 火災で焼失(正殿)

1709年 火災で焼失(正殿、南殿、北殿)

1945年 大東亜戦争で守礼門から正殿まで全てが山もろとも全壊・焼失

1986年から2019年1月、日本政府が約260億円の総事業費をかけて復元

2019年 国有のままで管理は国から沖縄県に移管したら火災で焼失(正殿、北殿、南殿など計7棟)




今回も日本政府が再建費用を負担するなら、上述したとおり、この機会に必要最低限の条件を付けるべきだ!

これまで首里城は、売国活動の宣伝工作に大々的に利用されてきた!

沖縄と首里城の歴史を簡単におさらいする。

沖縄本島をはじめとする沖縄の島々に済む人々は、大半が日本列島から移り住んだ縄文人だった。

琉球王国は、1609年に薩摩藩の付庸国となった。

戦前の首里城には、源為朝を祀った「沖縄神社」が正殿を拝殿としてあり、首里城自体の色も瓦などがだった!

大東亜戦争で米軍の砲撃を受け、首里城は山もろとも大破した。

沖縄県についてもそうだが、首里城についても、戦後になって様々な歴史改ざんが行われた。

戦後には「沖縄神社」が再建されず、首里城自体の色も支那風に朱色(赤色)に改ざんされた!


昭和35年(1960年)に沖縄神社再建運動が起こったが、跡地に置かれた琉球大学が土地返還を拒否したので、沖縄神社は首里城から東へ約1Km離れた弁ヶ嶽にひっそりと鎮座されている。

戦前の沖縄神社拝殿(首里城正殿) - 昭和13年(1938年)
戦前の沖縄神社拝殿(首里城正殿) - 昭和13年(1938年)

↓ ↓ ↓

沖縄神社は首里城から東へ約1Km離れた弁ヶ嶽にひっそりと鎮座されている
現在、沖縄神社は首里城から東へ約1Km離れた弁ヶ嶽にひっそりと鎮座されている。



戦前の首里城の瓦などは黒色だった 20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
戦前の首里城の瓦などは黒色だった

↓ ↓ ↓

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
戦後、支那風に朱色(赤色)に改ざんされた首里城



さらに、毎年秋に行われる「首里城祭」では、10年以上前から支那語で「琉球王国は中国に隷属する冊封国家でした」という冊封儀式が披露される中で【三跪九叩頭の礼】が行われている!
20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ

【三跪九叩頭の礼】とは、琉球国王が明や清の使者に対して9回頭を地面に叩きつけてひれ伏すことであり、朝鮮国王もしていた支那隷属の証だった。

琉球王国は 薩摩藩の付庸国でもあったが、支那の冊封国でもあったので支那に対して【三跪九叩頭の礼】をしていたのは事実だ。

しかし、毎年支那人など世界中の観光客が見学する中で【三跪九叩頭の礼】などの冊封儀式を披露することは、「かつて琉球王国(沖縄県)は、日本ではなく、支那の領土か属国だったのか」という大きな誤解を招くことになる!

もしも、また首里城を復元するなら、瓦などの建物を本来の黒色に戻し、源為朝を祀った「沖縄神社」を首里城の正殿に戻し、「首里城祭」では冊封儀式【三跪九叩頭の礼】など支那隷属の宣伝工作を禁止しなければならない!


●関連記事
NHKが沖縄分断、支那に献上工作・歴史秘話ヒストリアで悪質印象操作・最後はオスプレイ捻じ込み
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5564.html
村本大輔「侵略されたら殺される。殺してまで国や身内を守らない。沖縄は中国から取ったから渡す」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6930.html
香山リカ「私は中国の味方。 日本に攻めてきてもいいように中国語の勉強をしている」・属国根性丸出し
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7452.html




【沖縄の声】首里城祭りを取材!世界で最も屈辱的と言われた中国式「三跪九叩頭の礼」を頻繁に行う光景に衝撃![H29/11/11]
■動画
【沖縄の声】首里城祭りを取材!世界で最も屈辱的と言われた中国式「三跪九叩頭の礼」を頻繁に行う光景に衝撃![H29/11/11]
https://www.youtube.com/watch?v=c1zWNLa7YKA




http://agora-web.jp/archives/2042442.html
首里城火災の責任と中国“隷属”イベントへの疑問
2019年11月01日 15:00
20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
八幡 和郎

首里城は琉球処分後は荒れていたが、政府の手によって整備され、正殿は“琉球王国の祖”としている源為朝やその子の舜天王を祀る神社だった。だが、地下には軍の司令部があり、アメリカ軍からの砲撃で破壊され尽くした。

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
海 風/写真AC

戦後は琉球大学のキャンパスになっていたが、移転後には国営の公園となって復元整備が進められた。他県での城跡の類似例をみると、那覇市に払い下げられるのだが、それを国の予算で行うという特別の配慮がされた。

しかし、2019年2月1日に管理・運営は国から沖縄県に移管された。現在沖縄県は指定管理者である一般財団法人沖縄美ら島財団に管理を任せているが、どちらにしても国有財産を県が実質管理しているという理解でいいだろう。

火事の原因はまだ分からないが、報道やネット情報によると、折しも『首里城祭り』(10月27日〜11月3日)が開催中で、警備員に任せて帰ったようだ。
ネットでは「CIAの仕業だ」とか無茶苦茶な話も流れている。もちろん現時点で断定をするものではないし、原因究明を徹底すべきだが、この行事の準備と火災の関連性、たとえば無理な電気の使い方などの漏電を起こした可能性があったのかどうか。


20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
NHKニュースより:編集部引用

しかし、いずれにせよ、2月から県に管理主体が移って火事になったのだから、借家人としての県の責任は免れまい。民事補償の問題も生じるかもしれない。

そもそも、城郭の復元は地元の市の仕事であって、首里城は国が特別に配慮したものだから、もういちど国が負担するというのが自明の理ではありえない。そういう甘やかしはするべきでない(※「自明の理でない」と言うだけで「するべきでない」といっているのではないので念のため)。

もう一つ、以前から気になっていたのが、中国との関係をやたらに強調していたことだ。沖縄生まれの海上自衛隊OBの評論家、恵隆之介氏も昨日のフェイスブックで、


最近は首里城正殿前で中国冊封使による冊封儀式を毎年行い、中国人使者に琉球王が三跪九叩の礼をする光景を再現して、中国人観光客に阿ておりました。

などと指摘していた。

だいたい、沖縄に人々は主として平安時代以降に南九州から渡ってきた人が主体であり、中国に朝貢していたとはいえ、島津領であり幕府にも服属していた。そのうち、あえて中国との関係ばかりが強調されるのもいかがなものか。

国有の施設でわざわざ中国への卑屈な関係のみを再現する祭りをするなど許されるべきだとは思わない。より密接な島津や幕府との関係もその重みに応じたイベントをしたらどうか。幕末に琉球を訪れたペリーは沖縄は中国の属国でなく日本だと観察の結果を報告している。

また、首里城正殿については、もともとどのようなものだったか、材料が少なく、できあがったものは、過度に中国風であるという批判がされてきた。たとえば、赤い瓦が葺かれているが、もともとは黒い瓦だったとも言われる。

もし復元するなら、そうしたことも十分に検討するべきものだろう。

このあと首里城については、また、書いていく。

(私は沖縄総合事務局に勤務経験があり2年間沖縄県民だったから、これは、その立場も踏まえて書いたもので、本土の人間としての立場だけで書いたものではない)

20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学教授




https://twitter.com/zanpa96/status/1189684490370600960?s=20
小栗ヒロ@チーム沖縄@zanpa96
燃えてしまった首里城は、
ファンタジーの首里城なんですよ。
朱色で中国のお城みたいって、
今もテレビで言われていますし、
そんかイメージを付けてしまいました。
本当は朱色の首里城ではなく、屋根は黒色で木の色も着色はされていません。
再建開始の頃にはカラーの資料も見付かっておらず
 続く
20191103売国のシンボル首里城!復元するなら黒に戻し沖縄神社も戻し支那の冊封儀式【三跪九叩頭の礼】やめろ
午前8:24 · 2019年10月31日




http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7682.html
すみません、首里城火災についてコメントさせてください。いつものことですが、マスゴミとネット記事に違いがありますので知ってほしいです。

マスゴミ:首里城は世界遺産
ネット:再建される前の首里城跡地が世界遺産
マスゴミ:首里城は沖縄のシンボル!県民の心の支え!
ネット:シンボルでも心の支えでもない。中国の紫禁城をモデルに再建され、中国の儀式が毎年恒例で行われている。再建するべきじゃなかったと思う県民もいる。

中国が「沖縄は我が領土」と能書きたれる理由は首里城にあるんじゃ…


それから、このブログのエロ広告がひどいですね。それに、保守系ツイッターが凍結されたりユーチューバーがBANされたりしますが、ここのエロ広告も奴らの嫌がらせかと疑ってしまいます。保守系ブログの中にも妨害されて引っ越したものがありましたので、ここもそうならないよう頑張ってください。
2019/11/01(金) 12:05:42 | URL | 点 #- [ 編集 ]


もう二度と首里城は再建してはいけない。

■首里住民・清島清さんのコメント

≪昨日は火の粉が降り注ぐ中、首里城が焼け落ちる姿を家の窓から2時間ほど眺めていた。

いつも目の前にあった首里城が、今日はもう無い。

県民の多くは首里城があることで、変なプライドがあった。
琉球王国、琉球王朝、琉球大航海時代、、、

首里城はもう無いのだ。
現代ウチナーンチュの身の丈に合わない、身の程知らずのプライドはもう捨てて、
現実的に沖縄・日本がどう進むべきか、未来の子供達のために今 何をなすべきなのか、

中国の侵略を阻止するためにはどうすべきか、
沖縄タイムス,琉球新報,NHKの歴史改竄、捏造報道、偏向報道、煽動報道にどう立ち向かうか、
などを真剣に考えて邁進して行こうではないか。
もう二度と首里城は再建してはいけない。

中国は自分達のために歴史を改竄する。
尖閣問題が始まった頃、神田の古本屋街では中国によって尖閣(もちろん日本領)が載った地図は片っ端から買い占められた。
また、尖閣の海中に中国の石碑をたくさん沈められた。未来のために。

韓国も自分達のために歴史を改竄する。
韓国歴史ドラマでは派手な衣装を着けている。

一方、日本・沖縄では、結果 自分達のためにならないように、改竄したり、馬鹿正直に改竄しなかったりする。

首里城を中国式のケバいギトギトした赤色に改竄し、
馬鹿正直に「三跪九叩頭の礼」を行う。

中国人観光客は首里城に来て「やはり沖縄は中国なんだ。」と当然思うことだろう。

日本・沖縄も中国や韓国のように、もっと、したたかになった方がいいと思う。
なので、もう二度と首里城は再建してはいけない。≫
https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/9e4db8f804603f8f0aa8e8269df97485

2019/11/01(金) 15:44:53 | URL | 月桃 #- [ 編集 ]





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


籠池家を囲むこんな人たち
籠池佳茂 著(2019/9/26)


「首里城を復元するなら、黒に戻し、沖縄神社も戻し、支那隷属の見せ物をやめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.