FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912


韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!
韓国は、支那北朝鮮への情報漏洩(情報伝達)の張本人!

金泳三は、日米の軍事機密をすぐに支那の江沢民に漏らしていた。
米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、支那に筒抜け」


次の金大中やその次の盧武鉉は、米韓軍の極秘情報をすぐに北朝鮮の金正日に漏らしていた。

そして、文在寅は、日米の極秘情報を支那や北朝鮮に漏らすだけではなく、核ミサイルや生物化学兵器などの大量殺戮兵器の製造に転用可能なエッチングガス(高純度フッ化水素)などの戦略物資北朝鮮やイランやシリアやパキスタンや国際テロ組織などに横流し(違法輸出)してきた!
20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!



GSOMIA失効なら、米韓同盟は消滅へ!

トランプ政権は、韓国経済を焦土化へ!
格付け会社が韓国企業などの格付けを引き下げ、韓国から外貨を逃避させる!
防衛産業に直結する「半導体」産業も焦土化へ!

20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!



以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



http://www.zakzak.co.jp/soc/news/191120/for1911200002-n1.html
韓国は中朝への情報漏洩の“張本人”だ 過去にも米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」
2019.11.20

20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!
トランプ大統領(右)は、文大統領への不信感を強めている (ロイター)

 今、韓国は呪術に掛かっているかのようだ。「日本憎し」の感情が前面に出過ぎて、合理的な判断ができなくなっている。

 李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授は、韓国でベストセラーとなっている『反日種族主義』(文芸春秋)で、韓国民族主義の底辺にはシャーマニズムがあるとし、慰安婦問題は韓国全土を会場とした職業運動家たちを「巫女(みこ)」として繰り広げられた賑やかな「鎮魂グッ(死霊祭)」であり、「少女像」は誰も犯すことできない神聖なトーテム(宗教的な象徴)だったと分析している。

 「徴用工」問題も然り、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄も同様だ。何かに取りつかれたような状態になっている。

 米国がこれだけ、GSOMIA継続を説得している意味が分からないでいる。GSOMIA破棄は「米韓同盟解消」を宣言したに等しい。米国の同盟国である日本との軍事情報共有拒否は、米国との共有拒否でもある。米国はすでに韓国が米韓同盟を解消し、「レッドチーム」入りを志向していることを視野に入れている。

 米連邦議会「米中経済安全保障調査委員会」の米中関係公聴会で9月4日、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が「日本と異なり、韓国は中国の冊封体制に歴史的に組み込まれてきた。中国は習近平政権以降、韓国を米国との同盟から引き剥がすために著しく強力な圧力をかけている」と発言した。韓国は歴史的に中国の「属国」で、米韓同盟は壊れやすい状態にあるということだ。

 米国はそれを承知で、韓国のGSOMIA破棄を引き留めている。「これだけ言ったのにそうするのなら仕方がない」とのポーズを示すためだ。

 その代わり、韓国をただでは置かない。米国の安全保障専門家が「われわれがこの半島から撤収するときは、焦土化して引き上げる」と発言したとの証言もある。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「日本と軍事情報を共有し難い」と述べているが、韓国こそが中国や北朝鮮へ軍事情報を流してきた張本人でもある。

 朝鮮半島情勢に精通するジャーナリストの鈴置高史氏の著書『米韓同盟消滅 (新潮新書)』によると、1995年ごろ、米国防関係者が日本側に警告を発した。金泳三(キム・ヨンサム)政権が日米の軍事機密を中国に漏らしているというのだ。

 米韓が高官級の軍事協議を実施すると、直後に韓国の情報機関トップが極秘訪中し、江沢民主席と面談、米韓協議の内容を伝えている。「今後、韓国に軍事機密を漏らしてはならない。漏らせば、中国に筒抜けになる」と警告したという。

 北朝鮮への漏洩(ろうえい)は金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)の両政権でもあったという。米国はすべて承知だが、あからさまに非難しなかった。韓国が同盟国であったからだ。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 



>米国がこれだけ、GSOMIA継続を説得している意味が分からないでいる。GSOMIA破棄は「米韓同盟解消」を宣言したに等しい。米国の同盟国である日本との軍事情報共有拒否は、米国との共有拒否でもある。米国はすでに韓国が米韓同盟を解消し、「レッドチーム」入りを志向していることを視野に入れている。


GSOMIA破棄「米韓同盟解消」に直接影響することについては、11月19日付当ブログ記事でかなり詳しく述べたとおりだ!

青瓦台(韓国大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)安保室長は「GSOMIAは韓米同盟と全く関連がない」と発言したが、アメリカのほぼ全ての軍事専門家は鄭義溶の発言について「驚いた!間違いだ!GSOMIAは米韓同盟と密接だ!GSOMIA終了は米軍を危険にし、韓米同盟に直接的な影響を与える」などと間違いを指摘し、反論している!

韓国でも保守派(親米・反北・反文在寅)は「文在寅はGSOMIA破棄で米国に宣戦布告をした!」とか「米国に宣戦布告した文在寅を我々が処断しよう!」などと発言している!

宣戦布告は多少大袈裟かもしれないが、少なくとも韓国が米国に対して「韓国は米国の同盟国ではないニダ!敵国ニダ!」と宣言し、大陸レッドチーム(支那、北朝鮮、ロシア)入りを事実上表明したことは間違いない!






> 米連邦議会「米中経済安全保障調査委員会」の米中関係公聴会で9月4日、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が「日本と異なり、韓国は中国の冊封体制に歴史的に組み込まれてきた。中国は習近平政権以降、韓国を米国との同盟から引き剥がすために著しく強力な圧力をかけている」と発言した。韓国は歴史的に中国の「属国」で、米韓同盟は壊れやすい状態にあるということだ。


韓国はもともと歴代支那帝国の属国・属領であり、韓国人たちも自分たちのことを「小中華」と自負・自覚している事実は、極めて重要だ。

歴史の大半が支那の属国・属領(良く言えば「小中華」)だった韓国人(南朝鮮人)は、支那や北朝鮮やロシアのレッドチームを敵に回して、米国や日本のブルーチームに組み込まれていることに違和感を覚えていた!

小中華を自負する韓国人の意識の中では、白人や黒人や日本人(倭奴)は蔑視すべき対象なのだ。

韓国がアメリカとの「韓米同盟」を解消して米国や日本を敵国にして、支那や北朝鮮の仲間になれば、多くの韓国人たちはようやく元の鞘に収まることができて心安やかになれるはずだ。






>米国はそれを承知で、韓国のGSOMIA破棄を引き留めている。「これだけ言ったのにそうするのなら仕方がない」とのポーズを示すためだ。
>その代わり、韓国をただでは置かない。米国の安全保障専門家が「われわれがこの半島から撤収するときは、焦土化して引き上げる」と発言したとの証言もある。



米国の安全保障専門家が「われわれがこの半島から撤収するときは、焦土化して引き上げる」と発言したとしても、韓国を空爆などして引き上げるわけにはいかない。

現実的な「韓国焦土化」は、やはり経済的な「韓国焦土化」だろう。

1997年に韓国が事実上の国家破綻に陥ってIMFの管理下に置かれた時にも、その前に韓国企業の業績が悪化してきて、格付け会社が一斉に韓国企業の格付けを下げ、韓国から外貨が逃げ出したこともあり、韓国政府がIMFへ支援を申請した。

早くも11月19日には、格付け会社のムーディーズが来年韓国企業の格付けが大量に降格される可能性が高くなったと警告した。

20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000004-cnippou-kr
韓経:ムーディーズ「韓国、格付け大量降格」警告
11/20(水) 8:05配信

格付け会社のムーディーズが来年韓国企業の格付けが大量に降格される可能性が高くなったと警告した。米中貿易対立と香港問題など世界的に政治・経済で不確実性が大きくなった中、韓国の景気沈滞と日本の輸出規制などの余波により企業の業績悪化が続くだろうという見通しだ。


(中略)

 ムーディーズは半導体、自動車、鉄鋼、通信、流通、石油精製、化学など主要業種の信用見通しを「否定的」と評価した。「肯定的」と予想した業種はひとつもなかった。ムーディーズは格付けを付与した韓国企業(金融会社、公企業除外)24社のうち半数を超える14社の信用度に否定的見通しを付けている。昨年の5社より3倍近く増加した数値だ。
(以下略)





特に、韓国の外貨稼ぎの主砲とも言えるサムスン電子も、ちょうど半導体不況に直面しており、得意の半導体メモリで外貨が稼げなくなっている。

半導体不況に加えて、日本政府が韓国に対する輸出管理の運用を見直したことにより、半導体製造に必要なエッチングガス(高純度フッ化水素)などの戦略物資の調達にも時間がかかっており、将来の見通しも不透明なままだ。

ましてや、韓国がGSOMIA『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』を破棄し、米韓同盟も消滅に向かうとなれば、韓国への戦略物資の輸出管理は厳格化するころはあっても緩和することは有り得ない。

日本政府による韓国に対する輸出管理の運用の見直しは、韓国政府と韓国企業が国家ぐるみで核ミサイルや生物化学兵器などの大量殺戮兵器の製造に転用可能なエッチングガス(高純度フッ化水素)などの戦略物資を北朝鮮やイランやシリアやパキスタンや国際テロ組織などに横流し(違法輸出)してきたために行ったことだ!

韓国が、米国や日本のブルーチームの敵になり、支那や北朝鮮やロシアのレッドチームに入るとなったら、韓国が再び日本のホワイト国になることは未来永劫なくなる。






>文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「日本と軍事情報を共有し難い」と述べているが、韓国こそが中国や北朝鮮へ軍事情報を流してきた張本人でもある。
>朝鮮半島情勢に精通するジャーナリストの鈴置高史氏の著書『米韓同盟消滅』(新潮新書)によると、1995年ごろ、米国防関係者が日本側に警告を発した。金泳三(キム・ヨンサム)政権が日米の軍事機密を中国に漏らしているというのだ。
>米韓が高官級の軍事協議を実施すると、直後に韓国の情報機関トップが極秘訪中し、江沢民主席と面談、米韓協議の内容を伝えている。「今後、韓国に軍事機密を漏らしてはならない。漏らせば、中国に筒抜けになる」と警告したという。
>北朝鮮への漏洩(ろうえい)は金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)の両政権でもあったという。米国はすべて承知だが、あからさまに非難しなかった。韓国が同盟国であったからだ。



韓国は、ずっと以前から支那や北朝鮮に軍事情報を散々流しまくってきた!

上述のとおり、韓国の泳三政権(在任1993年~1998年)は、日米の軍事機密をすぐに支那の江沢民に漏らしていた。

次の金大中(在任1998年~2003年)やその次の盧武鉉(在任2003年~2008年)は、米韓軍の極秘情報をすぐに北朝鮮の金正日に漏らしていた。

金大中と盧武鉉が米韓軍のトップシークレットを北朝鮮の金正日に流していた詳細については、同じく八木秀次氏が11月21日付zakzak(夕刊フジ)で紹介している。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191121/for1911210004-n2.html
【突破する日本】GSOMIA失効なら…トランプ政権、韓国経済を“焦土化”か!? 安保に直結する戦略製品「半導体」産業狙い撃ち
2019.11.21

20191121韓国は支朝への情報漏洩の張本人だ!米国防関係者が日本に警告「韓国に漏らせば、中国に筒抜け」!
トランプ大統領(写真)は、対韓制裁を準備しているのか(AP)

 ドナルド・トランプ米政権が、韓国への対抗措置を準備している。再三の警告にも関わらず、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の維持に同意しないからだ。このまま、23日午前0時に失効期限を迎えれば、「文政権によるレッドチーム入り宣言」とみなしそうだ。文大統領は19日、テレビの特別番組で「最後の瞬間までGSOMIA破棄を避ける努力をする」と語ったが、責任回避の意識がにじんだ。麗澤大学の八木秀次教授は集中連載「突破する日本」で、トランプ政権が今後、韓国の半導体産業などをターゲットにした、経済焦土化を進める可能性を指摘した。



 韓国は日米の軍事情報を、中国・北朝鮮へ漏らす“常習犯”だ。それが、「日本とは軍事情報を共有し難い」(文大統領)とは片腹痛い。

 韓国保守論壇の重鎮、イ・ドヒョン氏が著書『韓国は消滅への道にある』(草思社)で明らかにしているが、金大中(キム・デジュン)政権の2000年に入ったころから、北朝鮮の諜報機関はスパイを韓国に潜入させる必要がなくなったという。

 大統領の意向一つで、米韓連合軍の日々のトップ・シークレットが、北朝鮮の最高責任者(当時は金正日=キム・ジョンイル=総書記)の机の上にすぐに置かれるからだ。

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権だった06年、ラポルテ在韓米軍司令官は離任パーティーの席で、「(米韓連合司令部の)副司令官の韓国陸軍大将は素晴らしい軍人で情報を共有できた。しかし、もう1人のコリアンの将軍がいて、この人も米韓軍の情報を共有していることが後になって分かった」と明かした。もう1人のコリアンの将軍とは、正日氏のことだ。

 米国はすべてを承知しながら韓国をあからさまに非難しなかった。同盟国であるからだ。しかし、あまりにひどいと金融で韓国にお灸を据えた。

 金泳三(キム・ヨンサム)政権の1997年、韓国は通貨危機に陥り、IMF(国際通貨基金)に救済された。ドル不足に陥った韓国は日本に緊急融資を求めた。日銀は乗り気だったが、米FRB(連邦準備制度理事会)が止めた。

 「反米」を掲げて当選した盧大統領にも、米国は通貨で脅迫した。就任直前の2003年2月、ムーディーズが韓国の格付けを「強含み」から「弱含み」へ引き下げた。効果はてきめん。盧氏は同年5月の米韓首脳会談で、「米国の助けがなかったなら朝鮮戦争の時に自分が生き残るのは難しかった」と、ブッシュ米大統領にわびを入れざるを得なかった。

 米国は文大統領にも警告を発している。

 政権発足直前の17年5月、アジア専門家のマイケル・グリーンCSIS(戦略国際問題研究所)副所長が、韓国紙「中央日報」で「文候補は、盧大統領が02年の大統領選挙キャンペーンで米国を攻撃したとき、ムーディーズが韓国を格下げしたことを思い出す必要がある」と書いている(鈴置高史米韓同盟消滅 (新潮新書))。その意味を文政権は理解していない。

 韓国がGSOMIA破棄から米韓同盟解消に走ろうとした場合、何が起きるか。「焦土化」だ。韓国経済を壊滅させるのだ。日本が韓国への輸出管理を強化したのは半導体製造の材料だった。「米国の意志」も透けて見える。半導体は安全保障に直結する戦略製品だ。中国の「属国」に作らせるわけにはいかない。半導体産業を壊滅させるのだ。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 




20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「支那や北朝鮮への情報漏洩の張本人である韓国を焦土化せよ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:無法国家-韓国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.