FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912


習近平「ウイグル人に容赦は無用」!支那政府の内部リークで米報道!日本政府は習の国賓招待やめろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20191118習近平「ウイグル人に容赦は無用」!支那政府の内部リークで米報道!日本政府は習の国賓招待やめろ
支那政府関係者が米紙ニューヨーク・タイムズに403ページの内部文書をリーク!

2014年の習近平の演説「拘束すべき者たち(ウイグル独立派)を一網打尽にせよ」

習近平はウイグル人の弾圧に「情け容赦は無用」とハッパを掛けていた!





20191118習近平「ウイグル人に容赦は無用」!支那政府の内部リークで米報道!日本政府は習の国賓招待やめろ
日本政府は、習近平の国賓招待(日本国民の税金を使って天皇陛下の御客様にすること)を即刻やめろ!

絶対反対!
習近平の国賓招待!






朝日新聞社説は「ウイグル問題、進めるべきは民族融和」
朝日新聞は、NYTのスクープ記事をただ単に転載したような記事を【有料記事】として朝日新聞デジタルに掲載!

朝日新聞は、支那政府関係者がNYTに内部リークした、習近平や自社(朝日新聞)にとって不都合な真実を隠蔽したい!

2018年9月24日付朝日新聞社説は「ウイグル問題、進めるべきは民族融和」のタイトルで、ウイグル人の民族独立を否定し、支那共産党によるウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を奨励
支那における「民族融和=民族融合」とは、「民族がそれぞれの特性を失いつつ、一つの共同体に融合していくこと」を意味する!



以上が、概要。




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



以下、詳細。



https://www.afpbb.com/articles/-/3255199
ウイグル人に「情け容赦は無用」、中国政府の内部リークで新事実明らかに 米報道
2019年11月17日 20:59
 
20191118習近平「ウイグル人に容赦は無用」!支那政府の内部リークで米報道!日本政府は習の国賓招待やめろ
中国・新疆ウイグル自治区カシュガルで、モスクでの礼拝を終えたウイグル人らを見張る警察官(2017年6月26日撮影)。(c)Johannes EISELE / AFP

【11月17日 AFP】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の少数民族ウイグル人に対する弾圧の新たな事実が、中国政府関係者が米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)にリークした大量の内部文書によって明らかになった。NYタイムズ(New York Times)が16日付の紙面で報じた文書によれば、習近平(Xi Jinping)国家主席はウイグル人の取り締まりに「情け容赦は無用」とハッパを掛けていた。

【写真】新疆ウイグル自治区アクトの村で、AFPのカメラマンを追い出そうとする男性
【写真】新疆ウイグル自治区アクトの村で、AFPのカメラマンを追い出そうとする男性

 文書には、習主席のこれまで非公開だった演説の内容や、ウイグル人監視や支配に関する報告が含まれている。NYタイムズに文書をリークしたのは、中国政界既成勢力の匿名の人物。リークによって、習主席を含めた政権幹部らによる「ウイグル人大量拘束の責任回避」を阻止したかったという。

 人権団体や国外専門家らによるこれまでの指摘によれば、ウイグル自治区には多数の収容施設が各地に設けられ、ウイグル人を中心としたイスラム教徒100万人以上が拘束されている。

 中国共産党は米国など国際社会が批判を強めているウイグル人弾圧をひた隠しにしてきたが、今回、NYタイムズが入手した403ページの内部文書によって、これまで知られてこなかった弾圧の実態があらわになった。 

 文書によれば、習主席は2014年にウイグル自治区の鉄道駅で31人が死亡したウイグル人による無差別攻撃事件の後、当局者を対象にした演説で、「独裁の仕組み」を活用して「テロリズム、侵入、分離独立」に対する「情け容赦は無用」の全面闘争を指示している。

 2016年に陳全国(Chen Quanguo)氏がウイグル自治区の新たな党書記長に就任すると、収容施設の数が急速に拡大。陳氏はウイグル人弾圧を正当化するため、2014年の習主席の演説内容を自治区当局者らに配布し、「拘束すべき者たちを一網打尽にせよ」と促していた。
 
 また、文書によれば、中国政府は自治区に帰省したウイグル人学生らが家族が行方不明、または施設に収容されたなどと知った場合の問い合わせに対する想定問答集も作成。当局者らはこうした学生に対して、家族は「過激思想ウイルス」に感染したため、軽い病が深刻化しないうちに治療が必要だと説明するよう指導されていた。

 さらに、党内にはウイグル人弾圧を不服とする者もいることが、文書からうかがえる。

 ウイグル自治区莎車県の責任者だった王勇智(Wang Yongzhi)氏は、収容施設に拘束されていたウイグル人計7000人以上を自らの判断で釈放したが、党の指示に背いたとして2017年から18年に取り調べを受け、処罰対象となった。流出文書によると王氏は、大量拘束によって対立が激化してウイグル人の憎悪が深まることを恐れたと当局に供述している。
(c)AFP



>中国・新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル人に対する弾圧の新たな事実が、中国政府関係者が米紙ニューヨーク・タイムズにリークした大量の内部文書によって明らかになった。NYタイムズが16日付の紙面で報じた文書によれば、習近平国家主席はウイグル人の取り締まりに「情け容赦は無用」とハッパを掛けていた。


これは、ドデカイ内部リークがあったものだ!

習近平がウイグル人を大々的に弾圧・虐待・虐殺していることは世界中に広く知れ渡っていたが、支那政府の関係者が403ページの内部文書をアメリカの報道機関に提供したことによって更に具体的で詳細な弾圧(民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策)の証拠が確保された!

世界各国は、支那との付き合い方について見直すべきだし、実際に多くの国々が支那との付き合い方を修正していくだろう。

そんな中、日本は、「ウイグル人に情け容赦は無用」とハッパを掛けてウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を主導している習近平を来年春に国賓招待して、日本国民の税金を使って「天皇陛下の御客様」にしようとしている!

支那に関しては、ウイグル人の民族抹殺政策以外にも、チベット人や南モンゴル人などの民族抹殺政策、香港の民主主義や自由主義への弾圧問題、台湾への侵略宣言問題、そして何よりも我が国の領土の領有権を主張して度々領海や領空を侵犯する尖閣諸島問題があるし、支那は日本の全ての大都市に核ミサイルの照準を定めている!

そんな支那の習近平の国賓招待(日本国民の税金を使って天皇陛下の御客様にすること)など、絶対に許せない!

日本国民は、声を大にして、習近平の国賓招待をやめさせよう!

20191118習近平「ウイグル人に容赦は無用」!支那政府の内部リークで米報道!日本政府は習の国賓招待やめろ





なお、朝日新聞は、NYTのスクープ記事をただ単に転載するような記事を【有料記事】として朝日新聞デジタルに掲載した!

他社の記事の内容を転載した程度の記事を【有料記事】にして掲載するのは、あまりにもせこ過ぎる!

https://www.asahi.com/articles/ASMCK516ZMCKUHBI00L.html
習氏「ウイグル、容赦なく対応を」 米紙が内部文書入手
上海=宮嶋加菜子
2019/11/17 21:14 有料記事

 中国・新疆ウイグル自治区で、当局が多数のウイグル族住民を「再教育施設」に収容しているとして国際的な批判が出ている問題で、米ニューヨーク・タイムズ紙は16日、収容政策に関する403ページに上る内部文書を入手したとし、内容を報じた。

 一連の文書は、中国で政治的に地位のある人物から匿名を条件に提供されたものだという。
(以下略)



実は、2018年9月24日付朝日新聞社説は「ウイグル民族融和を進めよ」などと支那によるウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を奨励して民族独立を否定する驚くべき非人道的内容だった!

支那共産党による民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策に加担している朝日新聞としては、「習近平によるウイグル人弾圧」という支那共産党や自社(朝日新聞)にとって都合の悪い記事をできるだけ隠蔽したいのだ!


朝日新聞(社説)ウイグル問題 進めるべきは民族融和

朝日新聞社説「ウイグル問題、進めるべきは民族融和」

支那における「民族融和=民族融合」とは、民族がそれぞれの特性を失いつつ、一つの共同体に融合していくことを意味する!

実際に支那政府は「民族融和政策」と称して民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を推進している!

朝日新聞は、ウイグル族の民族独立を完全否定し、支那政府による他民族に対する民族浄化政策を奨励している!
●関連記事
朝日「ウイグル民族融和を進めよ」!朝日新聞社説が民族独立を否定し民族浄化を奨励・歴史も偽造!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7226.html






官邸や外務省や宮内庁などへのメールは、内容などより数が重要!

2~3行で良いから、「ウイグル人に情け容赦は無用」とハッパを掛けて、ウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を主導している習近平国賓招待(日本国民の税金を使って天皇陛下の御客様にすること)をやめさせるように声を届けよう!

▼ご意見お届け先▼

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、宮内庁、内閣官房、内閣府など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact


■文例1
【習近平の国賓招待に反対】
支那の習近平の国賓招待をやめてください。
習近平は「ウイグル人に情け容赦は無用」とハッパを掛けてウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を主導していることが判明しました。
また、習近平は、我が国領土の尖閣諸島の領有権も主張して度々我が国の領海や領空を侵犯している侵略者でもあります。
日本国民の税金を使って天皇陛下の御客様にする国賓招待に、断固反対します!


■文例2
【習近平の国賓招待をやめろ】
来年春に予定している支那の習近平の国賓招待をやめろ!
習近平が「ウイグル人に情け容赦は無用」とハッパを掛けてウイグル人の民族抹殺・民族絶滅・民族浄化政策を主導していることが、判明した!
現在、数百万人のウイグル人が所謂「再教育キャンプ」に強制的に収容され、重度の政治的な洗脳をはじめとする虐待を受けている!
ウイグル以外のチベットや南モンゴルなどでも、習近平による弾圧、虐殺、民族浄化(抹殺)が行われている。
また、2019年7月に発表した国防白書で習近平政権は「台湾独立勢力は許さない!戦って阻止する」との趣旨で4度も繰り返して台湾侵略宣言を行っている。
さらに、習近平政権は、香港で行われている民主化や自由化を求めるデモに対しても暴力弾圧を強化するように圧力を強めている。
そして何よりも習近平政権は、我が国の領土である尖閣諸島についても領有権を主張して度々領海や領空を侵犯しているし、以前から支那は日本の全ての大都市に核ミサイルの照準を定めている!
そんな支那の習近平の国賓招待(日本国民の税金を使って天皇陛下の御客様にすること)など、絶対に許せない!
日本政府は、習近平の国賓招待をやめろ!



(参考)

https://www.fnn.jp/posts/00048845HDK/201911061900_hiraifumio_HDK
習近平国家主席が『天皇陛下のお客様』である国賓としてやってくる 安倍首相は言うべきことを言っていない

習近平国家主席が『天皇陛下のお客様』である国賓としてやってくる 安倍首相は言うべきことを言っていない
平井文夫
2019年11月6日 水曜 午後6:00、FNN PRIME

3-LINE SUMMARY
・12人分の滞在経費が日本国民の税金
・尖閣事件の邦人逮捕にゾッとした
・安倍首相は言うべき事を言ってない


習近平国家主席が『天皇陛下のお客様』である国賓としてやってくる 安倍首相は言うべきことを言っていない
■動画
習近平が『天皇陛下のお客様』としてやってくる<平井文夫の言わねばならぬ>
https://www.youtube.com/watch?v=6OBKWJvfGNc


■習近平主席が来年春に来日

中国の習近平主席が来年春に国賓で来日する。国賓に対しては12人の随員を含めた滞在経費を日本国民の税金で払い、天皇陛下は専用の御料車を貸し出し、迎賓館での歓迎式典、皇居・宮殿での会見、宮中晩さん会、迎賓館でのお別れ訪問をされる。つまり国賓は天皇陛下のお客様なのだ。

僕は中国が事実上の共産党の“独裁国家”だから駄目だと言っているわけではない。いくら経済的な結びつきが強いからと言って、安全保障上の脅威である国のトップを国賓としてお迎えして大丈夫なのだろうか。

■尖閣事件の邦人逮捕にゾッとした

習近平国家主席が『天皇陛下のお客様』である国賓としてやってくる 安倍首相は言うべきことを言っていない
「即位礼正殿の儀」の来日の際、安倍首相と会談する王岐山副主席

たとえば10/22の即位礼正殿の儀の日、中国からは王岐山副主席が参列したのだが、その日も中国の公船が尖閣諸島周辺で活動していたことが確認されている。

また9月には北海道大学の教授が拘束されたのだが、この先生は中国の政府系機関からの招待を受けて訪中していたのだ。

30年前に天安門事件を取材したが、あのころはまだ外国人に対して中国はそんなに怖い国ではなかった。せいぜい中継用の衛星回線を切られたりカメラや取材テープを取り上げられるくらいだった。

■江沢民政権からの変化

それが江沢民政権の頃から反日を利用するようになった。

ゾッとしたのは2010年に尖閣での中国漁船衝突事件の時で、日本政府が中国人船長を逮捕したら、中国は何の関係もない日本の建設会社の社員をスパイ容疑で逮捕した。当時は死刑もあり得るとの報道もあった。慌てた民主党政権が船長を釈放したら中国政府もすぐに日本人を釈放した。法律も何もあったもんじゃないといわれても仕方ない。

習近平国家主席が『天皇陛下のお客様』である国賓としてやってくる 安倍首相は言うべきことを言っていない

これは怖いと思った。国際ルールを守らない。中国は今後も隙あらば尖閣を狙ってくるだろうし、自己都合的な報復措置を今後も躊躇しないだろう。

■安倍首相は言うべきことを言うべきだ

中国はおそらく日本にとって最も身近な外国だ。中華料理はおいしいし、中国人もたくさん住んでいる。ビジネスも盛んだし、今後は労働者も増えるだろう。ただ今の中国共産党政権のやり方にはいくつかどうしても受け入れられないものがある。

日中関係の改善も大事だが譲れないものは譲れない。安倍首相はもっと言うべきことをきちんと言わないと駄目だと思う。

【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】



●関連記事
支那官僚の資産凍結!米国「ウイグル族を不当に拘束」!支那「内政干渉やめよ」!東トルキスタン
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7163.html
ウイグルの空港に人体器官輸送通路!ウイグル人の10%が強制収容され臓器を摘出され死者が続出!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7213.html
虎ノ門ニュースで日本ウイグル連盟代表が言語禁止、拷問虐殺、臓器売買など語る・ようつべが配信停止
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7220.html
ポンペオ「数百万人のウイグル人を拘束し虐待!キリスト教徒も弾圧」米国務長官が異例の支那批判!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7222.html
朝日「ウイグル民族融和を進めよ」!朝日新聞社説が民族独立を否定し民族浄化を奨励・歴史も偽造!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7226.html
支那の臓器問題が世界中に拡散!英国、スイス、米国で・大紀元がウイグル収容施設でのレイプを暴露
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7257.html
3兆円の日支通貨スワップ合意!邦銀と外貨不足が深刻な支那を救済!田村秀男「日米の信頼損なう」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7264.html



20191115日本でも爆売れ『反日種族主義』の著者が語る「韓国文化の恥ずかしい問題」・日本でも早速1位に!
反日種族主義 日韓危機の根源




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



■■■Yahoo!ブログからAmebaへ移行のお知らせ■■■

サブのブログ(ミラーサイト)をYahoo!ブログからAmeba(アメーバ)へ移行しました。

登録の変更をお願いします。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
↓ ↓ ↓
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
https://ameblo.jp/deliciousicecoffee/




カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml ×15本
国産トマト100%


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


新聞という病 (産経セレクト)
門田 隆将 著(2019/5/29)


反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「習近平の国賓招待、絶対反対!日本政府は即刻やめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.