FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112


坂本堤弁護士一家殺害事件(1989年11月4日)から22年・TBSは嘘吐き殺人放送局だ!・総務省はTBSから放送免許を剥奪せよ!・偏向地上波の頂点「TBSの犯罪」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




坂本堤弁護士一家

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111103-00000617-yom-soci

坂本弁護士一家の冥福祈る…事件から22年
読売新聞 11月4日(金)7時18分配信

坂本堤弁護士一家の23回忌でお墓に手を合わせる家族や同級生、同僚ら=林陽一撮影
坂本堤弁護士一家の23回忌でお墓に手を合わせる家族や同級生、同僚ら=林陽一撮影

 オウム真理教幹部に殺害された坂本堤弁護士(当時33歳)一家の命日の前日にあたる3日、坂本さんの母さちよさん(79)や同僚だった弁護士ら約40人が神奈川県鎌倉市の円覚寺松嶺院を訪れ、墓前で一家の冥福を祈った。

 事件から22年。今月18日には教団元幹部・中川智正被告(49)(1、2審死刑)の上告審判決が言い渡され、坂本弁護士一家殺害事件を巡る裁判は全て終わる見通しだ。

 坂本さんの妻都子(さとこ)さん(当時29歳)の父・大山友之さん(80)は、「一体、いつになったら事件を忘れられるのか。早く裁判が終わってほしい。疲れました」と苦しい胸中を明かした。

 事件が起きたのは1989年11月4日未明。教団のトラブルを追及していた坂本さん、都子さんと長男・龍彦ちゃん(同1歳2か月)の一家3人が、教祖だった松本智津夫死刑囚(56)の指示で教団幹部らに殺害された。



本日11月4日は、1989年にオウム真理教とTBSが起こした「坂本弁護士一家殺害事件」から22年目に当たる日だ。

本来ならTBSが坂本弁護士一家を殺した時点で、総務省はTBSから放送免許を剥奪しなければならなかった。

総務省の不作為は万死に値する。




坂本弁護士アパート

●オウム真理教による一家殺害状況

当初は1989年11月3日に予定されており、オウム真理教幹部の村井秀夫・早川紀代秀・岡崎一明・新実智光・端本悟・中川智正の6人は、坂本堤弁護士(当時33歳)が通勤で利用する横浜市の洋光台駅付近で待ち伏せしていたが、11月3日は祝日だったため坂本堤弁護士は現れなかった。

坂本弁護士一家

そのため、麻原彰晃(松本智津夫)の指示により実行犯6名は、坂本弁護士の自宅に直接向かい、翌11月4日未明に自宅に侵入。

まず、端本が、いきなり眠っている坂本弁護士の身体の上に馬乗りとなり、 坂本弁護士が目をさますや、声を上げさせないようにするため顎を手拳で数回殴打た。
次いで、岡崎が、上半身を起こそうとした坂本弁護士の背後に回り込み、 右手を首に回して着衣であるパジャマの左奥襟辺りをつかんで右方向に引っ張り、パジャマの布地を使って首を絞めた。
坂本弁護士は、背後から首を絞め付けている岡崎を振り払おうとして必死に抵抗したが、岡崎を振り払うことができないまま、間もなく窒息死した。
坂本堤


一方、新実は、寝室に入ると、すぐに寝ていた妻都子さん(当時29歳)に馬乗りとなり、騒がれないように口を両手で塞ぐなどし身体を押さえつけた。
都子さんは、苦痛を押して「子供だけはお願い」などと長男龍彦ちゃん(当時1歳)の助命を哀願した。

この間、傍らで寝ていた龍彦ちゃん(当時1歳)が目を覚まして泣き声を上げたことから、中川は、龍彦ちゃんを窒息死させるため、その場にあったタオルケットで鼻口を数分間押さえ続けたところ龍彦ちゃんがぐったりした。
坂本都子さん龍彦ちゃん

新実は、都子さんの背後から、右手を首に回して首を絞め続け、間もなく、窒息死させた。
都子さんから離れた新実は、中川の暴行によってぐったりし、けいれん状 態を引き起こしている龍彦ちゃんを殺害するため、鼻口を手で押さえ続け、間もなく、 窒息死させた。
坂本弁護士一家


坂本弁護士の遺体は新潟県名立町(現・上越市)の山中に、都子さんは富山県魚津市片貝島尻の僧ヶ岳の山中に、龍彦ちゃんは長野県大町市日向山の山中に埋められた。






●TBSビデオ問題

1989年10月26日、TBSが、早川紀代秀、上祐史浩、青山吉伸らのオウム真理教幹部に、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビューの模様を収録したビデオテープを放映前に見せた。
TBSは、その場で早川らに抗議されて、放送中止の約束をした。

ところが、TBSは、放送中止に至るまでの経緯について、坂本弁護士サイドには一切知らせなかった。
それどころか、TBSは、オウム真理教幹部に、放映前のビデオを見た事は公言しないよう要請した。


1989年11月4日、坂本堤弁護士一家殺害事件が発生。
オウム真理教の岡崎一明・新実智光・端本悟・中川智正が4日未明に自宅に侵入。
端本が坂本堤弁護士に馬乗りになり、岡崎が絞殺、新実が坂本弁護士の奥さん(当時29歳)を絞殺、中川が坂本弁護士の長男(当時1歳)の口をふさいで殺害した。

TBSの未必の故意による殺人事件だったことは明白だ。
TBS


TBSは、事件後も事実を隠し続けたため、警察の捜査も大幅に遅れた。

1995年3月20日、地下鉄サリン事件が発生。

1995年10月、日本テレビが、TBSが放映前の坂本弁護士のインタビュービデオをオウム幹部に見せたと報道。
同日、TBSはニュース番組内で否定した上、抗議文まで送りつけた。

TBSが「オウム信者にビデオを見せた事実はない」と全面否定したその日、筑紫哲也は、
「真相は見せた見せないという水掛け論に、最後は終わらざるをえないのだろうと思います」
と発言した。
TBSや筑紫哲也らは、「オウムのビデオを見せていない」と言い張れば、誤魔化せると思っていたのだろう。


1996年3月12日、早川被告公判。
早川の供述調書の要旨告知(事件の核心となる早川メモが公表される)。

結局、オウム側がTBSからビデオを見せられたことを供述。

1996年3月25日、オウム側の供述により、TBSは嘘を吐ききれなくなり、磯崎洋三社長が今までの嘘を認め、坂本弁護士のインタビュービデオをオウムの早川たちに見せたことを認める緊急記者会見を行い、陳謝した。
その晩、筑紫哲也はTBSの『筑紫哲也 NEWS23』で、「TBSは今日、死んだに等しいと思います。…今日の午後まで私はこの番組を今日限りで辞める決心でおりました」と発言した。

筑紫




■動画
「TBSの犯罪」2-1(H18.12.20)


http://www.youtube.com/watch?v=JJHfz2TMN1U


■動画
「TBSの犯罪」2-2(H18.12.20)


http://www.youtube.com/watch?v=G-9JjKEfJ7I




●まとめ「TBSは嘘吐き殺人テレビ局」

TBSは、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビュービデオを放映前にオウム幹部に見せた。
更に、TBSは放映中止をオウム幹部に約束し、それらのことを坂本弁護士側には一切伝えなかった。
オウム幹部は、TBSからビデオを見せられた9日後に、坂本弁護士一家を殺害した。

このTBSの一連の行為によって坂本弁護士一家殺害事件は起こったのだから、TBSは未必の故意によって殺人を行ったことになる。

しかも、TBSは長年に亘り、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判しているインタビュービデオを放映前にオウム幹部に見せたことを隠ぺいし続けたために、警察の捜査も大幅に遅れた。

6年後、坂本弁護士一家殺害事件の犯人らが地下鉄サリン事件を起こして逮捕され、その翌年にTBSからビデオを見せられたことを供述するまで、TBSは嘘を吐き続けた。

TBSはその後も頻繁に不祥事を起こして今日に至っているが、総務省は嘘吐き殺人テレビ局のTBSから未だに放送免許を剥奪していない。




↓応援クリック↓お願いします。

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり・宮内庁の羽毛田長官「皇位継承見直し、緊急性高まる」・悠仁さまに比べて多過ぎる愛子さま報道・女系天皇容認論多いが、絶対に駄目
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり
悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111103-00000510-san-soci

5歳悠仁さまが「着袴の儀」赤坂東邸で
産経新聞 11月3日(木)15時26分配信

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまの「着袴(ちゃっこ)の儀」と「深曽木(ふかそぎ)の儀」が3日、東京・元赤坂の赤坂東邸で行われた。皇室のお子さまが5歳になるころ、健やかな成長を祈って行われる伝統行事で、宮内庁によると、両儀式で身につけられた着物は天皇、皇后両陛下が贈られた。

 男子皇族が両儀式に臨まれるのは、昭和45年の秋篠宮さま以来、41年ぶり。

 ご夫妻と、姉の眞子さま、佳子さま、秋篠宮妃紀子さまの両親が両儀式を見守られた。着袴の儀では、たたみの上に吉方を向いて立ち、白いはかまを着用された。

 童形(どうぎょう)服姿で臨んだ深曽木の儀では扇を持って碁盤の上に乗り、髪を整えて足元の青石を踏んだ後、元気に飛び降りられた。儀式は平安時代から皇室に伝わるともされるが、詳しい意味は不明という。

 終了後、悠仁さまはご家族と一緒に赤坂東邸の車寄せに姿を見せ、報道関係者の「おめでとうございます」という声に、「ありがとうございます」とにこやかに話された。続いて皇居・宮中三殿を参拝し、両陛下にあいさつをされた。

 儀式は今春に予定されていたが、東日本大震災のため延期されていた。

 宮内庁によると、悠仁さまはお茶の水女子大付属幼稚園の年中組で元気に過ごしており、年下の子が困っているときには助けることがあるという。最近は恐竜に興味を持ち、図鑑をよくご覧になっている。


【皇室】悠仁さま、着袴の儀と深曽木の儀=成長祝い、男子で41年ぶり


悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり

悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり

悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり

悠仁さまが着袴の儀と深曽木の儀・健やかな成長を祈って男子皇族で41年ぶり


【皇室】悠仁さま、着袴の儀と深曽木の儀=成長祝い、男子で41年ぶり

着袴の儀と深曾木の儀を終えた悠仁さまと秋篠宮ご一家 (3日、東京・赤坂東邸で)=代表撮影
着袴の儀と深曾木の儀を終えた悠仁さまと秋篠宮ご一家 (3日、東京・赤坂東邸で)=代表撮影

男子皇族では41年ぶりに「着袴の儀」と「深曽木の儀」が行われたということで実に御めでたい。

■動画
【皇室】悠仁さま「着袴の儀」男性皇族で41年ぶり-笑顔で元気なご様子
http://www.youtube.com/watch?v=T1UwovOwVmw

■動画
悠仁さま「着袴の儀」と「深曾木の儀」に(11/11/03


http://www.youtube.com/watch?v=zKgXgMbAnQQ






だが、私としては、1週間ほど前に宮内庁の羽毛田信吾長官が、余計なことをしゃべっていたのが気に入らない。
羽毛田信吾

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111027-OYT1T00900.htm
皇位継承見直し「緊急性高まる」…宮内庁長官

 宮内庁の羽毛田信吾長官は27日の定例記者会見で、女性皇族が結婚により皇室を離れる現行の制度について、「女性皇族の方々が結婚に近い年齢になっている。皇位継承の安定と(今後の)皇室のご活動という意味で課題がある」と話した。

 その上で、皇位継承を男系男子にのみ認めている皇室典範の見直しについて「政治、国会で議論することだが、緊急性がだんだん高まってくる。ゆっくりしていればよいということではない」と述べた。状況認識は野田内閣にも伝えているとした。

 皇位の継承に関する質問に答えた。皇室では秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが23日に20歳を迎えられ、公務を担える未婚の成年皇族は6人に増えたが、結婚すれば一般人となる。また現行の皇室典範を維持した場合、将来的には男系男子のみでの皇位継承は困難になる。
(2011年10月27日19時02分 読売新聞)



>その上で、皇位継承を男系男子にのみ認めている皇室典範の見直しについて「政治、国会で議論することだが、緊急性がだんだん高まってくる。ゆっくりしていればよいということではない」と述べた。状況認識は野田内閣にも伝えているとした。


それなら、旧皇族の皇籍復帰などをして皇室を拡充させるべきだ。

間違っても、女系天皇を容認してはならない。

上の記事を読むと、宮内庁の羽毛田信吾長官は女系天皇を認める方向で皇位継承の見直しを訴えているような気がするが、そんなことは絶対に許されない。

ただ、近年の世論調査では、マスコミの捏造かもしれないが、女系天皇を認める人が多数と報道されている。

このような問題は世論で決めることではないが、世論も正しく形成されるべきだ。


皇室典範「改正必要」63% 「女性天皇」賛成72%
毎日新聞 2006年9月30日 3時00分
(一部抜粋)
 「女性天皇」に賛成としたのは72%。皇太子ご夫妻の長女敬宮(としのみや)愛子さま誕生直後の01年12月の86%や、小泉純一郎前首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が女性・女系天皇を認める報告書を提出した直後の昨年12月の85%、秋篠宮妃紀子さまの懐妊が明らかになった今年2月の78%などと比べ、若干減少した。

「女系天皇を認めるべきだ」としたのは、2月の調査と同じ65%。「男系を維持すべきだ」としたのは2月より3ポイント減の26%だった。昨年12月の調査では「女系天皇を認めるべきだ」としたのは71%だった。



どうして、このような有ってはならないような世論調査の結果になっているかというと、やはりテレビなどマスコミの悪影響が強いと思う。

最近も、愛子さまが軽い肺炎で入院すると、テレビなどは大事件でも起こったかのように長々と詳しく報じていた。
愛子さまが軽い肺炎で入院すると、テレビなどは大事件でも起こったかのように長々と詳しく報じた

将来天皇陛下となられる悠仁さまと比較して、将来一般人となられる愛子さまに関する報道があまりにも多過ぎる

このように、愛子さまに関する報道が非常に多いため、国民の多くは愛子さまが将来の天皇陛下になってもおかしくないという錯覚に陥っているのだろう。

一方で、テレビに全く登場しない旧皇族の方々が天皇陛下になることについては、国民の多くに抵抗感があるようだ。

しかし、これでは反日マスゴミの思う壺だ。

愛子さまが天皇陛下になることはあってはならず、ましてや愛子さまのお子様が天皇陛下(女系天皇)になったら、日本の掛け替えのない伝統は終わってしまう。

女系天皇を認めてしまえば、皇統と庶民の血統が一緒になってしまい、2670年以上続いた皇位継承の伝統は終焉する。

これまで125代すべての天皇に共通していることは、神武天皇の男系子孫ということであり、例外はゼロだ。


26代継体天皇は、25代武烈天皇とは10親等の隔たりはあるが、200年以上さかのぼって15代応神天皇を共通の祖先とする皇位継承者として即位された。

同じような例は49代光仁天皇、102代後花園天皇、119代光格天皇の即位にもあり、いかに先人が苦労して男系維持の伝統を守ってきたかを示す代表例となっている。

したがって、日本の伝統を守るためには、たとえ200年以上さかのぼっても、たとえ10代さかのぼっても男系を維持しなければならない

これは、論理や理屈を超越した伝統であり正統であり法則なのだ。

皇位の継承とは、全ての天皇の父をたどれば最初は神武天皇になるという2670年以上も厳然と続いてきた男系維持の伝統だ。

この系譜こそが日本の伝統であり、理屈を越えた正統なのだ。

そして、日本人とはこれを美しいと感じる民族だ。

この美しい伝統を守るには、悠仁さま誕生によって問題が解決したわけではない。

将来、悠仁さまが男子をお持ちにならなければ、男系を維持することが今以上に困難になる。

将来も男系を維持するためには旧皇族の皇籍復帰などの具体策が提案されている

皇室を拡充すれば、天皇、皇后両陛下や現皇族のご公務の負担も軽減される。

陛下のご健康の問題とあわせ、皇位継承の問題も先送りしてはならない。

しかし、間違っても、女系天皇を認めてはいけない。

女系天皇を認めた時点で、2670年以上も厳然と続いてきた男系維持の伝統が途絶え、日本の国体の保持も終焉となる。


(参考)
■動画
【竹田恒泰】皇位継承問題を考える[桜H22/2/25]
http://www.youtube.com/watch?v=fLYe35ZcPiI

評価の高いコメント
―――――――
「女系天皇を認めると、父と母の両方を踏まなければ神武天皇まで?たどり着けない。一般庶民ですらどこかで神武天皇と血筋がつなが?っているとすれば、皇統と庶民の血統って、どこが違うの?って話?になる」。

さすが竹田先生。これが核心部分だと思う。
女系容認は、皇統を庶民の血統のレベルにまで貶めるものというこ?とですね。?
―――――――




以前、皇位継承に関する記事に対して、次のコメントを頂いた。

―――――――
いや、だから皇族復帰していいっていう人がいないんだよ。学者が調査したらみんな断ったの。だから小林は言ってるんだよ。いざとなっていないじゃ皇室滅亡なんだよ。ここにちゃんと答えないから、男系はカルトだって彼は怒ってるんでしょ。
―――――――


しかし、上記の主張は事実に反している。

竹田恒泰氏が「いざとなったら責任を果たす旧宮家の皇族が沢山出て来ている」と明言している。

■動画
皇位継承問題を考える[桜H22/2/25]
http://www.youtube.com/watch?v=fLYe35ZcPiI

6:50~
「…“いざとなったら責任を果たさなければいけない”と思う旧宮家の皇族が沢山出て来ていますから。」


(補足)
■動画
皇位継承問題、竹田恒泰氏と語る[桜H22/3/19]

http://www.youtube.com/watch?v=knER54jbpXI




(おまけ)
■動画
秋篠宮妃紀子様 第三子ご懐妊発表時の政治家方のコメント
http://www.youtube.com/watch?v=lTjddCh3VXY

評価の高いコメント
―――――――
福島みずほのコメントは本当に聞き苦しいです。
「御懐妊」も言えないのかと・・・・・・
しかも、皇室典範の問題を引き合いに出してくるなんてまったく祝?う気がないことが目に見えて分かりますね。
本当に失礼極まりない。?
―――――――




「悠仁さま!おめでとうございます!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.