FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112


平松が討論番組ドタキャン!毎日放送がテレビで24日夜予定の大阪市長選特番を急きょ中止・22日のラジオ討論で橋下が「生活保護の不正受給、今の大阪市はゆるすぎる」と批判・平松が24日のテレビ討論番組キャンセル
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




街頭演説をする橋下徹氏(左)と、手を振り有権者に支持を訴える平松邦夫氏=2011年11月14日
大阪市長選挙
街頭演説をする橋下徹(左)と、手を振り有権者に支持を訴える平松邦夫=2011年11月



平松が討論番組ドタキャン!毎日放送がテレビで24日夜予定の大阪市長選特番を急きょ中止・22日のラジオ討論で橋下が「生活保護の不正受給、今の大阪市はゆるすぎる」と批判・平松が24日のテレビ討論番組キャンセル
平松候補がドタキャン!
毎日放送が24日の生討論番組を急きょ中止!


http://webnews.asahi.co.jp/abc_1_001_20111123006.html
<大阪>MBS市長選特番の放送を中止
ABCニュース(11/23 21:15)
<大阪>MBS市長選特番の放送を中止

毎日放送が平松候補と橋下候補をゲストに、あす夜7時から放送を予定していた選挙特別番組を、急きょ「放送中止」としました。平松候補の出演キャンセルが原因です。

毎日放送はあす、夜7時からの2時間、「激突!選挙直前スペシャルどうなる大阪の運命」のタイトルで、平松候補と橋下候補をゲストに、田原総一朗さんの司会で生放送をする予定でした。毎日放送によりますと昨夜、ラジオの討論番組を終えた後に、平松陣営から、「週末の世論調査で『橋下候補リード』と報道されているため戦術の見直しを迫られた。このため、24日は出演できない」と申し入れがあり、「放送中止」を決めたということです。平松陣営は、「司会の田原氏は明らかに橋下候補寄り」「市長選だけでなく知事選候補も討論すべき」などの理由を挙げています。これに対し橋下陣営は、「非常に重要な放送だと認識していて、本人も力を入れていたので『放送中止』は残念だ」とコメントしています。毎日放送は、レギュラー番組に差し替えるということですが、民間放送が夜のゴールデンタイムの番組を前日に「放送中止」とするのは異例です。



>毎日放送が平松候補と橋下候補をゲストに、あす夜7時から放送を予定していた選挙特別番組を、急きょ「放送中止」としました。平松候補の出演キャンセルが原因です。


これは平松邦夫が橋下徹との討論を逃げたとしか思えない。

大阪市の殆どの有権者も同様に思うだろう。





>毎日放送によりますと昨夜、ラジオの討論番組を終えた後に、平松陣営から、「週末の世論調査で『橋下候補リード』と報道されているため戦術の見直しを迫られた。このため、24日は出演できない」と申し入れがあり、「放送中止」を決めたということです。


討論は何度やっても惨敗すると痛感した平松邦夫が、ラジオの討論番組の直後、2日後に予定されていたテレビの討論番組をドタキャンして遁走しただけだ。

他人が書いた原稿を正確に読み上げることが仕事(アナウンサー)だった平松は、弁護士の橋下徹を相手に討論では歯が立たない。





>平松陣営は、「司会の田原氏は明らかに橋下候補寄り」「市長選だけでなく知事選候補も討論すべき」などの理由を挙げています。


だったら、いきなりドタキャンではなく、まずは司会の田原総一朗を誰かに替えるように要求するべきだろう。

しかし、そのような形跡は全くない。

田原総一朗
@namatahara 田原総一朗
毎日放送の説明では、昨日深夜、平松さんが出ないと言ったそうです。残念です。
RT @19830919:田原さん、明日の平松さん橋下さん最後の生討論が無くなったって聞いたんですが本当ですか?もし本当なら何故なんでしょうか?






>毎日放送は、レギュラー番組に差し替えるということですが、民間放送が夜のゴールデンタイムの番組を前日に「放送中止」とするのは異例です。


平松邦夫は元毎日放送のアナウンサーだったのに、随分と毎日放送に迷惑をかけるものだ。

大阪市民や国民にとっては毎日放送なんてどうなても構わないが、討論を聴いてから投票を決めようとか応援を決めようとしていた人も居るだろうからドタキャンの影響は小さくない。

番組には大阪市民約50人も招かれていたというから、平松のドタキャンは酷く無責任な敵前逃亡だ。



20111123-548094-1-Nラジオの生番組で公開討論した平松氏(左)と橋下氏
ラジオの生番組で公開討論した平松氏(左)と橋下氏

11月22日深夜に平松がドタキャンを決めた直前のラジオ討論番組とは、毎日放送でMBSラジオの報道番組「たね蒔きジャーナル」(月~金曜・後9時)に出演しての討論番組だった。

そこでは、スタジオに招かれた市民45人を前に公開討論が行われ、橋下が「自分が市長になれば、生活保護の不正受給に厳しく対処する。今の大阪市はゆるすぎる」と、平松市政を痛烈に批判した。

すると、平松が、終了後に怒りを爆発させ、「ゆるすぎる? 事実無根だ。我々が生活保護に関しプロジェクトチームを作り、どれだけやっているか」と吐き捨てると、「もう話さない」と続いて予定されていた23日放送分の収録をキャンセルしそうになったという。

何とかその場にとどまった平松だったが、11月24日のゴールデンタイムに予定されていた同じく毎日放送の公開テレビ討論番組の方はドタキャンしたということだ。





どうやら平松は、大阪市の生活保護の不正受給に関して余ほど後ろめたさを感じているようだ。

橋下が生活保護の不正受給について言及しただけで、「もう話さない」と言うようでは平松は終わっている。

大阪市の生活保護の不正受給が緩くなく、本当に事実無根なら、根拠を述べて説明すれば良いだけだ。

説明できないなら市長として失格だ!

現実問題として、大阪市は市民【18人のうち1人】が生活保護受給者という全国で最も生活保護者が多い都市だ。

西成区はそのなかでも生活保護率がトップで、今では何と!【4人に1人】が生活保護を受給している。

実際に、平松が市長になってからも、大阪市の生活保護費は急増している。

平松さんのおかげで、生活保護受給世帯はうなぎのぼり
大阪市の生活保護世帯・人員の推移




2011年2月11日、テレビ朝日は「JチャンネルSP」では、その大阪市でパチンコ(朝鮮玉入れ屋)に大半を費やす生活保護受給者について報じた。

大阪市では、月に1回の生活保護費の支給日になると、多くの受給者たちが朝早く区役所に行列をつくり、8時30分に金を受け取ると次々とタクシーに乗り込んでパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)に駆け付け、何万円も費やしている。


★2011年2月11日放送テレビ朝日「JチャンネルSP」
【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】
2月11日放送テレビ朝日「JチャンネルSP」大阪市の受給者は14万人以上で全国最多
大阪市の受給者は14万人以上で全国最多


2月11日放送テレビ朝日「JチャンネルSP」西成区では区民の5人に1人の割合で生活保護費(公費)を受けており、西成区の毎月の支給額は20億円超
ここ浪速区では区民の10人に1人、隣の西成区では区民の5人に1人の割合で生活保護費(公費)を受けており、西成区の毎月の支給額は20億円超となっている。


生活保護費を受け取った受給者たちは、すぐ近くに地下鉄の駅があるにもかかわらず、何故か次々とタクシーに乗り込む
生活保護費を受け取った受給者たちは、すぐ近くに地下鉄の駅があるにもかかわらず、何故か次々とタクシーに乗り込む

いったいどこに?

なぜ急いでいるのか?



生活保護の受給者たちが集まる場所は、パチンコ店だった!
生活保護の受給者たちが集まる場所は、朝鮮玉入れ屋(パチンコ店)だった!

支給直後にギャンブル三昧!
生活保護の支給日は非常に混み、客の半分が生活保護受給者
朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)の店員に聞くと、生活保護の支給日は非常に混み、客の半分が生活保護受給者らしい。
店内に居る200人の客のうち、100人が生活保護受給者となる。



店から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
店から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
「生活保護で10万円くらい負けることはしょっちゅうや!」



金もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる
酒を買いにパチ屋から出てきた別の客「金もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる。」
そう言って酒を飲み干すと再びパチ屋に入って行った。



覚醒剤後遺症で2年前から生活保護、使い道は7割がパチンコ
次に登場した客は覚醒剤後遺症で2年前から生活保護を受けている。
その使い道は、7割がパチンコで使い、それを使い果たすと、あとは無料の炊き出しに通う。





このように、大阪市は日本で最も生活保護の審査が緩いと言われており、他県の尼崎市とか西宮市などで生活保護を申請すると、大阪市で受けることを勧められるという。

そして、大阪市の生活保護審査が緩いため、全国から生活保護目当てで大阪市に移入している。

http://megalodon.jp/2008-0228-1612-07/www.osaka-sfk.com/pdf/nishi_leaf0623.pdf
大阪市の中で一際生活保護者が多い西成区の生活保護受給者の出生地    
北海道・東北…5%  
関東・甲信…6%  
東海・北陸…9%  
大阪府…19%  
大阪以外の近畿…15%  
中国・四国…20%  
九州・沖縄…22%  
その他…3%



数え切れないほど多い大阪市における生活保護の不正受給問題の中でも特に象徴的だったのは、2010年に2人の支那残留邦人姉妹(実際には母親が1926年に支那人の夫と支那・福建省に渡ったので邦人ではない)の親族48人が生活保護目当で来日した直後に大阪市で生活保護を申請した事件だった。
48人が入国直後に大阪市に生活保護を申請した問題で、心境を語る姉の林愛英(79)と妹の珠英(78)

この問題が大きく報じられる前、大阪市は当初これら何十人もの支那人への生活保護の支給を認めていた。

本当に呆れてしまう。

この時、平松大阪市長は、とんでもない発言をした。

大阪の平松邦夫市長
大阪の平松邦夫市長

生活保護問題 中国側に説明

大阪市長

 日本人の親族として5~6月に来日した中国人48人が、入国直後に大阪市に生活保護を申請した問題で、平松邦夫市長は6日、中国総領事館(同市西区)を訪れ、面会した張欣(ちょうきん)・副総領事に「両国の関係を損なうことなく、国の判断を待っている」と述べ、対応に理解を求めた。

 市は、中国人が入国から最短3日で保護申請をしていることを問題視し、大阪入国管理局に在留資格などについて再調査を要請。入管の調査結果を待って、保護を継続するかなどの対応を決めるとしている。

 平松市長は総領事館側にこうした経緯を説明。張副総領事は「大阪市と中国との友好関係に基づき、適切に処理してほしい」と述べたという。

(2010年7月7日 読売新聞)



>平松邦夫市長は6日、中国総領事館(同市西区)を訪れ、面会した張欣(ちょうきん)・副総領事に「両国の関係を損なうことなく、国の判断を待っている」と述べ、対応に理解を求めた。


大阪市長の平松邦夫は、ほんまにアホやな!

日本と支那の関係の問題ではない。

平松市長は、支那人が大阪市内で殺人事件を起こして逮捕された場合にも、支那総領事館を訪れ、同じことを言って理解を求めるのだろうか?

それとも、平松市長は、殺人は駄目だが、不法入国・不法滞在や生活保護の不正受給は犯罪ではないと考えているのだろうか?

日本は、支那と違い、法治主義国家なのだから、犯罪者に対しては法律に則って処理しなければならない。

大阪市長は、支那総領事に対して、「これ以上、生活保護目当ての支那人(寄生虫)を日本に寄越すな!」と厳重に抗議するべきなのに、平松の場合には副総領事に理解を求めたのだから言語道断だ。

世界有数の大都市の市長が、支那人の違法行為の疑いが濃厚な案件について、わざわざ相手側に出向いて説明をし、しかも格下の”副”に理解を求め、その”副”から要望を言い渡されるとは、情けないにも程がある。

これでは「大阪の恥」どころか、「日本の恥」だ。




このような平松邦夫だが、関西財界、自民党、自治労、日教組、民主党、共産党、公務員、在日韓国民団、朝鮮総連、部落解放同盟、マスコミらは、全て平松を支持している。

というか、橋下を敵視している。

11月22日放送の「NHKニュース7」では、橋下を支持するのは無党派層などと述べながら、橋下の街頭演説の聴衆として次の映像を流していた。

橋下候補の演説を聴く支持者たち(11月22日放送「NHKニュース7」より)
橋下候補の演説を聴く支持者たち(11月22日放送「NHKニュース7」より)

いくらなんでも、印象操作が酷過ぎる!



両陣営の支持層が意味することは、平松邦夫が財界や組合や在日や部落などの既得権益を守る立場で、橋下徹はそれらの権益にメスを入れる立場だということだ。

【平松】
■民団大阪本部 三機関長 平松邦夫 市長を表敬訪問
http://www.mindan-osaka.org/kccbbs/news_viewbody.php?page=6&number=10&keyfield=&key=
■「解同」(部落解放同盟)は平松を全力応援
解同「府連の総力を結集し平松邦夫候補の勝利をめざそう 」
「解同」(同和団体)は平松を全力応援 「府連の総力を結集し平松邦夫候補の勝利をめざそう 」


【橋下】
■大阪府、朝鮮高級学校への補助見送り 都道府県で初
■朝鮮学校への補助金の増減額 (都道府県比較)

朝鮮学校への補助金の増減額 (都道府県比較)






組織票に絶対的な強みを持つ平松は、選挙公約でも具体的な政策を掲げない。

大阪市長選
選管から配布された選挙公報のマニュフェスト
―――――――
平松
「おおさか満足度日本一。」をめざしましょう。

・子育てと教育満足度日本一
・安全・安心、仕事・雇用支援満足度日本一
・関西の成長に貢献満足度日本一
・観光・文化・スポーツ満足度日本一
・活力・元気なまち満足度日本一
・みんながつくる自治のまち満足度日本一
・都市間連携満足度日本一

―――――――
橋下
強い「大阪都」の実現!!住民に近い区役所機能の強化!!

・生徒全員中学学校給食
・中三までの医療費無料
・海外留学奨学金制度創設
・二重行政解消職員削減12000人
・敬老パス維持私鉄にも!
・区長公選地域に予算と権限を
―――――――




そして、ついに平松陣営は政治構想を発表した!

その名も「なにわルネッサンス2011」!


http://www.city.osaka.lg.jp/shiseikaikakushitsu/page/0000119520.html
大阪市市政 なにわルネッサンス 2011-新しい大阪市をつくる市政改革基本方針-
なにわルネッサンス 2011-新しい大阪市をつくる市政改革基本方針-

大阪市市政 なにわルネッサンス 2011-新しい大阪市をつくる市政改革基本方針-
「友だちが見つかるかも」

この期に及んでも平松は、市政改革として友だちが見つかるかもなどと意味不明で抽象的なことしか述べていない。




「平松は討論から逃げるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.