FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201004


5100人が夫婦別姓反対国民大会に集結!・首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす・鳩山が亀井に「国会に出すだけ出させてください。」・提出すれば成立してしまうので亀井は拒否・夫婦別姓の問題点、混乱・世界各国もファミリーネームを大切に
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2010.3.20夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会
5100人が集合した【夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会】東京ビックサイト2010年3月20日


首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100320-00000534-san-pol


首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす
3月20日20時8分配信 産経新聞

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は20日、鳩山由紀夫首相と17日に会った際、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正案について、国民新党が国会で反対することを容認する代わりに亀井氏自身は閣僚として閣議決定に応じるよう求められたことを明らかにした。亀井氏は拒否したという。首相は、自民党にも一部、法案に賛成する議員がいることから、政府が提出すれば国民新党が反対に回っても成立すると判断したとみられる。

 東京・有明で開かれた「夫婦別姓に反対し家族の絆(きずな)を守る国民大会」(呼びかけ人・ジャーナリストの桜井よしこ氏ら)で、亀井氏が語った。

 それによると首相は17日、亀井氏に「国会に出すだけ出させてください。国民新党は反対してもかまいません」と持ちかけたという。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相や千葉景子法相からも法案提出を認めるよう再三要請されていることも明かした。

 その上で、亀井氏は「孤立無援の戦いになろうとも、秋の臨時国会でこの法案が成立しないためにも死力を尽くしてがんばり抜く」と強調した。

 集会には約5100人が参加し、民主党から吉田公一、長尾敬両衆院議員も出席した。自民党からは下村博文元官房副長官のほか衛藤晟一(せいいち)、山谷えり子、有村治子の3参院議員が出席。無所属の平沼赳夫元経済産業相も駆けつけた。吉田氏は「体を張って頑張って日本の伝統を守る」と法案反対を表明した。民主党議員が公の場で反対の立場を明確にするのは異例だ。

 集会では252万人の国会請願署名が集まったことが報告され、各党・会派の代表に署名簿が手渡された。夫婦別姓に反対する地方議会での議決を求める運動方針も確認した。




私も、この【夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会】に参加して来た。

―――――――
【夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会】
家族が危ない!!「夫婦別姓法案」の国会提出に断固反対の声を上げよう!5000名結集を! (3/20)

日時:平成22年3月20日(土) 14時00分 (13時00分開場)
場所:東京ビッグサイト 東4ホール

内容:各党代表の挨拶、各界からの提言、大会決議、全国からの500万名国会請願署名を国会議員に手交 ほか

呼掛人:市田ひろみ(服飾評論家)、小野田町枝(日本女性の会会長)、桂由美(ブライダルデザイナー)、工藤美代子(作家)、長谷川三千子(埼玉大学教授)
参加費:無料 (カンパ歓迎)
主催:夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会
―――――――



ネット上で「5000名結集を!」と呼びかけていたが、私は「本当に5千人集まるのは難しいのではないか?」と思っていた。

しかし、行ってみると本当に大人数が集まっていた!


2010.3.20夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会
3月20日東京ビックサイトで開催された【夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会】には5100人が結集した!


「各党代表の挨拶」では、国民新党の亀井静香金融・郵政改革担当相、民主党の吉田公一議員、自民党の下村博文議員、参院選前に新党を結成する平沼赳夫議員の4人が演説をした。

2010.3.20夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会
演説をする自民党の下村博文議員、左に積み重ねられているのが252万の国会請願署名

夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会
演説する「国益と国民の生活を守る会」代表の平沼赳夫議院(右に亀井大臣)


「各界からの提言」では、長谷川三千子・埼玉大学教授などがスピーチをした。

その後、「国会請願署名の各党への呈出」が行われた。


2010.3.20夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会
国会請願署名の各党への呈出

ここで3月20日現在のこの法案に反対する国民の署名数が252万名に達したと発表された。

一方、722名も居る国会議員のうち、署名しているのは、たったの106名しか居ないという。


したがって、冒頭の産経記事で述べられているように、選択的夫婦別姓法案は、国会に提出されれば成立してしまう可能性が極めて高い。

また、国民新党が反対しているために政府提案はされていないが、議員立法で出されるとやはり可決されてしまう可能性が高い。

国民はもっと強く反対の意志を示す必要がある。







●夫婦別姓の問題点

主に3月20日、会場で配布された「夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民委員会」のパンフレットより

━━━━━━━━
夫婦別姓の問題点

夫婦の名字がちがう
夫婦別姓では、社会にこんな混乱が・・・。

混乱① 表札がまるでアパートに!
夫婦別姓を選んだ場合、一つの家に様々な姓名を持つ人が住んでいることになります。一家の玄関の表札には、家族一人ひとりの姓名が表示されることになります。

混乱② 家庭でも学校でも、子供が犠牲になります
親と姓が違うことは、子供に非常に心理的な影響があり、それだけでも子供にとっては負担です。しかも他人との違いを意識する思春期の学校生活で、いじめやからかいの対象になることも否定できません。

混乱③ 家のお墓が守れない
夫婦別姓を選択した夫婦は何々家という考え方も否定したわけですから、家のお墓という感覚は育ちません。やがて「家族みんなでご先祖様の墓参り」というお盆の伝統が消え、多くのお墓が荒れてしまうことになるでしょう。

混乱④ 年賀状を出す前に相手家族の調査が必要になります 
年賀状を友人の家族に出したい、ご近所のあの奥さんにも出したい、よくあることです。しかし、これからは簡単ではなくなります。年賀状を出そうと思ったら、まずその家族1人ひとりの姓名を確認してフルネームで宛名を書かなければなりません。これからは事前調査が欠かせなくなります。

混乱⑤ 新たに莫大な行政費用が必要になります
一部であれ別姓家族がある以上、これまで世帯単位でつくられていた行政システムは変更しなければなりません。たとえば選挙の際に世帯ごとに郵送すればよかった投票所入場整理券や選挙公報は、個人単位で郵送しなければならなくなります。そうなると、新たなシステムを導入するためのコストや個人単位での郵送費、さらには人件費など様々な行政コストを、私達の税金から負担しなければなりません。

混乱⑥ やがてスウェーデンと同じ悲劇を招く?
すでに選択的夫婦別姓を導入したスウェーデンでは、家族の姓がなくなり離婚が増加。結婚制度によらない同棲が過半数を占め、婚外子も半数を超えており、家族崩壊の悲劇が起こっています。今回の日本の夫婦別姓法案もスウェーデンと同じくファミリーネームを維持できない制度です。


━━━━━━━━

世界各国もファミリーネームを大切にしています

世界の主要国のファミリーネームを持つ国と持たない国

●ファミリーネームを持つ国

共通の姓を使用する国
日本、インド、タイ、スイス、イタリア、オーストリア、アルゼンチン、ペルー

夫婦同姓原則で別姓も認める国
ドイツ

夫婦同姓・別姓の選択を認める国
イスラエル、オーストラリア、オランダ、米国、

夫婦完全別姓の国
スペイン、サウジアラビア、韓国、フランス



●ファミリーネームを持たない国

夫婦同姓・別姓の選択を認める国
スウェーデン、支那、今回の民法改正案

夫婦完全別姓の国
カナダ・ケベック州


夫婦別姓の問題点
━━━━━━━━



―――――
別姓Q&A(NPO法人 家族の絆を守る会)

Q: 別姓という選択肢があってもいいのでは?他人に迷惑をかけないし・・・

答え:ひとつの国に、同姓の家族、別姓の家族が混在することが問題です。夫婦別姓は社会を混乱させます。
ソビエト共産革命政府は、革命当初、家族破壊を目的として法的登録婚も非登録婚も同等なものとして扱う法律を作りました。その結果、誰が誰と結婚しているのか分からない為、重婚が可能となり、革命政府の目論見どおり家族の絆が著しく弱まりましたが、その結果、少年非行が急増し、少年達は掠奪、破壊、殺戮を行い、教師は殴られ、女性達が襲われるという事件が相次ぎ、婚外子が沢山産まれることになりました。
困り果てたソ連政府は、結婚の価値を取り戻す施策を行わざるを得ませんでした。
選択的夫婦別姓制度は、法的に届けている別姓家族と、事実婚カップルの家族の違いが、表向きには判別不可能という点で、ソビエト共産革命政府が行った家族破壊を目的とした結婚政策と同じであり、選択的夫婦別姓制度が家族を破壊するということは、歴史が証明しています。(「ロシアにおける家族廃止の試み」より)


Q: どんな人達が、選択的夫婦別姓制度を法律化しようとしているの?

答え:ずっとこの問題に取り組んできた一人が、福島瑞穂男女共同参画担当大臣です。彼女は、「選択的夫婦別姓を成立させたら、次は「日本でも外国のように同性どうしの結婚を認める法律」を作りたいと発言しています。また「近親婚禁止をできるだけ狭めて」「個人の結婚をするという自己決定権、幸福追求権を広げていこう」と述べています。つまり、ソビエト革命政権下での家族破壊政策よりも、もっと過激な家族破壊を行おうとしているのが、選択的夫婦別姓推進論者であることを認識して下さい。
―――――





「夫婦別姓法案!阻止!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:選択的夫婦別姓 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.