FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201004
亀田惨敗でイカサマが証明された!・前回内藤戦でバンデージ疑惑→WBCが使用バンデージを回収する新規則→今回ポンサクレック戦で惨敗・WBCフライ級王座統一戦、観客席10,000の有明コロシアムに観客は1,900人・父の史郎「おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2010年3月27日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」
WBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」

ペース握れず初めての挫折=亀田興、名ボクサーに完敗
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=spo_30&k=20100327004334

ペース握れず初めての挫折=亀田興、名ボクサーに完敗-ボクシング世界戦
2010/03/27-23:25、時事通信

 血に染まった顔をしかめながら、亀田興は本物の強さの前にさらされていた。最終回のゴングを聞いて手を上げた2人。だが、1900人しか集まらなかった空席の目立つ会場で、観客の多くは結果が分かっていた。

 控室のドア越しに父の史郎さんの怒声が響く。「こんなジャッジはおかしい。おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ」と関係者に迫っている。だが、両者の間には採点表以上の差があった。

 亀田興は内藤大助から王座を奪った昨年11月の試合で左カウンターに頼った。完勝ではあったが、この「待ち」の戦いには賛否両論あった。今回、同じ作戦は通じない。

 だが、右のリードブローは外された。5回、相手の頭が当たり右目の上を深くカット。この時点でペースは相手がつかんでいた。11回には右アッパーで腰を落とした。

 ポンサクレックはこの王座を17度連続防衛した名ボクサー。亀田興は試合を前に相手の衰えについて聞かれると、「この1試合、と思って仕上げてくるはず。全盛期のイメージでいる」。思い上がりはなかったが、まだこの偉大な男を倒すまでには至っていなかった。

 難しいとされる初防衛戦で初めての挫折。ボクシングには負けて知ることがたくさんある。3階級制覇の夢があるなら、また一から始めればいいだろう。23歳には、その時間がある。




>だが、1900人しか集まらなかった空席の目立つ会場で、観客の多くは結果が分かっていた。


確かに観客席は空席だらけでガラガラだった。

亀田の人気の無さが証明されたような有明コロシアムの空席だった。


2010年3月27日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」有明コロシアムの空席
有明コロシアムの空席

有明コロシアムの観客席:10,000席

亀田戦の観客数:1,900人


招待客やスポンサー関係のタダ券などを除くと、更に悲惨。





>控室のドア越しに父の史郎さんの怒声が響く。「こんなジャッジはおかしい。おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ」と関係者に迫っている。


ヤクザ丸出しだ。

判定に抗議する亀田史郎
「こんなジャッジはおかしい。おれを怒らせたらどうなるか覚えておけ」





>だが、両者の間には採点表以上の差があった。


その通り。

それは、観戦に訪れた内藤も言っていた。

内藤 びっくり「もっと点差が開いていた感じ」
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20100327145.html
 【WBCフライ級王座統一戦】亀田兄弟と因縁の深いWBCフライ級前王者の内藤大助(宮田)が観戦に訪れた。

 試合前は亀田興が有利と予想していたそうで、判定負けを見届けると「びっくりした。もっと点差が開いていた感じだった」。試合内容はポンサクレックの快勝との印象だった様子だ。

 亀田興との再戦が実現するか注目されるが「今は次の試合に勝つことしか頭にない」と5月の復帰戦に目を向けていた。


2010年3月27日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」





>ポンサクレックはこの王座を17度連続防衛した名ボクサー。


やっぱり如何様ボクサーの亀田は、本ものには勝てない。

亀田は前回の内藤戦に勝利したが、バンデージに不正な細工をしたと指摘された。


2009年11月29日 WBC世界フライ級 内藤-亀田戦 亀田のバンデージに不正
2009年11月29日 WBC世界フライ級 内藤-亀田戦 亀田はバンデージに不正な細工をしたと指摘された


2009年11月29日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤-亀田戦」で、亀田のバンデージは異常なまでに大きく膨らんで尖っていた。

今回の試合では通常と異なり、バンデージチェックを行った封印は、細工した後に簡単に真似して書き直せるたった3つか4つの「X」印だった。

亀田は、試合前のバンデージチェックを行った後、控え室に戻って他人を排除し、家族だけになったという。

試合は、亀田がバッティングを頻繁に繰り返しならがも、パンチは積極的に出さず、慎重にカウンターを狙う作戦に終始した。

試合が終わった後、内藤セコンドの宮田会長らが亀田のグローブチェック(バンデージチェック)を要求したが、亀田側は無視し、グローブを外さないまま控室に戻った。

その後、亀田はグローブを外してリングに戻って来たが、TBSは試合当日、亀田がグローブを外す前に早々と放送を終了した。



この2009年11月29日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤-亀田戦」の後、2010年1月21日付でWBC(世界ボクシング評議会)は選手の使用したバンデージを試合後に回収する新規則を導入した。

使用バンデージを回収 WBCが新規則

 日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長は26日、世界ボクシング評議会(WBC)が選手の使用したバンデージを試合後に回収する新規則を導入したことを明らかにした。1月21日付で通達があり、国内では、27日のWBCトリプルタイトルマッチ(有明コロシアム)で初適用となる。

 本来は拳を保護するバンデージだが、最近は異物を入れて固める不正が横行している。WBCは従来の試合前の確認だけでは不十分と判断し、試合後のチェックも徹底することになった。
[ 共同通信 2010年3月26日 19:58 ]

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20100326-00000049-kyodo_sp-spo.html


これはもう世界ボクシング評議会(WBC)が、【11月29日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤-亀田戦」で亀田がバンデージに異物を入れて固める不正を行ったので、3月27日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」から試合後もバンデージをチェックする】と1月21日付で通達したということだ。

この時点で既に亀田に勝ち目はなくなっていた。




2009年11月29日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤-亀田戦」で亀田がバンデージに異物を入れて固める不正
↓ ↓
2010年1月21日、世界ボクシング評議会(WBC)が、【バンデージに異物を入れて固める不正が横行しているので、2010年3月27日のWBC世界フライ級タイトルマッチ「亀田-ポンサクレック戦」から試合後もバンデージをチェックする】と通達
↓ ↓
2010年2月1日配信の「夕刊フジ」で「TBSが高視聴率の亀田戦を手放す」との情報を報道
↓ ↓
2010年3月27日のWBCフライ級王座統一戦「亀田-ポンサクレック戦」で亀田興毅が惨敗



これで全ての辻褄が合う!



●関連記事

TBSと亀田の八百長だったといわれる複数の疑惑
試合途中でTBSがリングアナに「試合後に判定の採点内容を読むな」と指示・TBSの買収か
亀田の故意のバッティングはスルー
会場で亀田に有利な応援要求
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3657.html

疑惑深まるTBSと亀田の八百長問題
亀田のバンデージが異常に膨らみ尖っていた件は不正行為の可能性大(メリケン疑惑)
少数の単純なX印の封印
試合前、バンデージチェック後に亀田家族だけで控室に
試合後チェック要求を無視し控室でグローブ外す
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3658.html

TBS亀田戦手放す!?裏事情
最高視聴率とれるのにナゼ
内藤戦でもパチンコ(朝鮮玉入れ)メーカー以外ほとんどスポンサーが集まらず、かなりの赤字だった
亀田興毅が出演した1月31日放送のテレ東「田舎に泊まろう!」の視聴率7.5%とイマイチ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3730.html





「やっぱり!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:亀田興毅 - ジャンル:スポーツ

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.