FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007


有田芳生が横田兄弟の発言を非難!「絶対に言ってはいけない。北朝鮮を挑発し、日朝交渉動かない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200614有田芳生が横田兄弟の発言を非難!「絶対に言ってはいけない。北朝鮮を挑発し、日朝交渉動かない」

https://twitter.com/aritayoshifu/status/1270354538411593730
有田芳生@aritayoshifu
横田滋さんが「絶対に言ってはいけない」と基本にしていたことを息子さんが破りました。
被害者家族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです。
これで日朝交渉は重ねて動きません。
残念です。

22:58 - 2020年6月9日





https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200613/dom2006130005-n1.html
【日本の選択】横田さん息子に発言慎めと非難? 有田芳生参院議員の驚くべきツイート 被害者家族が思いの丈を率直に吐露することすら許されないのか
2020.6.13

横田滋さんの死去を受けて記者会見する(左から)拓也さん、早紀江さん、哲也さん=9日、国会
横田滋さんの死去を受けて記者会見する(左から)拓也さん、早紀江さん、哲也さん=9日、国会

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、5日に87歳で亡くなった拉致被害者家族会初代代表、横田滋さんの遺族が9日に記者会見を開いた。妻の横田早紀江さん(84)、双子の息子、拓也さん(51)、哲也さん(51)がそれぞれの思いを語っていた。

 早紀江さんの話では、「感謝申し上げます」との言葉が印象的だった。拉致被害者の家族で、他者には共有できないほど辛い目に遭われた方が感謝の念を語ったのだ。恨み言の一つでも述べたくなるだろうに、一切そうしたことは語らずに感謝の言葉を述べた。高貴な奥ゆかしさを感じずにはいられなかった。

 拓也さんの話で印象的だったのは、次の箇所だ。

 「私個人は本当に北朝鮮が憎くてなりません。許すことができない。どうしてこれほどひどい人権侵害を平気で行い続けることができるのかと不思議でなりません。国際社会がもっと北朝鮮に強い制裁を科して、この問題解決を図ることを期待したいと思います」

 北朝鮮と友好関係を結ぶことが拉致問題の解決につながる-などと主張する人が存在するが、彼らは被害者家族の気持ちを考えたことがあるのだろうか。犯罪者に警官が手を差し伸べ、友好関係を築けば犯罪者は更生するとでも考えているのだろうか。強い制裁を科し続け、北朝鮮が変わることを望むのが正道というものだ。

 哲也さんの言葉は、重要な事実を的確に伝えるものだった。

 安倍晋三首相は拉致問題を解決できていないと批判する人々に関して、次のように述べた。

 「安倍政権が問題なんではなくて、40年以上、何もしてこなかった政治家や、『北朝鮮なんて拉致なんかしてるはずないでしょ』と言ってきたメディアがあったから、ここまで安倍総理、安倍政権が苦しんでいる」

 まことに正論だ。被害者の家族を苦しめ続けたのは安倍首相ではなく、真剣に拉致問題を報道しなかったメディアであり、何もしなかった政治家なのである。


 この息子さんたちの発言に噛みつく政治家が現れた。

 立憲民主党の有田芳生参院議員である。自身のツイッターで9日夜、次のように発信した。

 「横田滋さんが『絶対に言ってはいけない』と基本にしていたことを息子さんが破りました。被害者家族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです。これで日朝交渉は重ねて動きません。残念です」

 国会議員が、被害者の家族に向かって発言を慎めと非難しているように私には読める。言論の自由を否定するかのような発言だ。


 仮に、横田滋さんの信条が有田氏の主張通りのものであったとしても、息子さんたちは別人格だ。有田氏は北朝鮮を挑発するなと主張しているようだが、被害者家族が思いの丈を率直に吐露することすら許されないのか。

 被害者の発言を封じ、加害者の機嫌をうかがうだけでは拉致問題は解決できない。

 ■岩田温(いわた・あつし)

 

>拓也さんの話で印象的だったのは、次の箇所だ。
>「私個人は本当に北朝鮮が憎くてなりません。許すことができない。どうしてこれほどひどい人権侵害を平気で行い続けることができるのかと不思議でなりません。国際社会がもっと北朝鮮に強い制裁を科して、この問題解決を図ることを期待したいと思います」



横田拓也さんが言うとおり、国際社会がもっと北朝鮮に強い制裁を科していけば拉致問題も解決するが、隣国である支那や韓国が隠れて北朝鮮を援助するから実現は極めて難しい!

実は、金正日が拉致を認めた2002年なら、日本の単独制裁でも拉致問題を解決できた可能性があった!

小泉訪朝で金正日が拉致を認めた2002年の時点では、北朝鮮にとっては、日本が世界最大の資金源であり、ダントツで最大の貿易相手国でもあったからだ!

当時の北朝鮮の輸出(外貨稼ぎ)のうち、国交のない日本向けが何と40%を占めていた!

当時の北朝鮮の全体の輸出額が5億ドルで輸入額が9億ドルだったが、5億ドルの輸出額のうち日本向けが40%の2億ドルだった!

これが当時の北朝鮮の表面に現れていた貿易額だが、輸出額5億ドルと輸入額9億ドルの差額4億ドルについては裏経済の覚醒剤の密売やパチンコ屋などからの不正送金などで穴埋めしていたと考えられる。

その裏経済の相手国も、殆どが日本だったはずだ。

当時は北朝鮮のミサイルなどの部品も約90%が日本製だった!

上記の北朝鮮の表向きの貿易や送金などの経済活動や、覚せい剤密売や不正送金などの裏経済を支えていたのは、在日朝鮮人どもだった。

だから、本当は、2002年の小泉首相訪朝で北朝鮮による日本人拉致事件が確定した直後に日本が北朝鮮との貿易を一切やめて、北朝鮮船舶の入港を禁止すれば、たちまち北朝鮮が壊滅の危機に瀕したので効果は絶大であり、軍事行動以外の手段で全ての日本人拉致被害者を日本に帰国させる絶好のチャンスだった!

ただ、その後、北朝鮮は、貿易などの経済関係を日本から支那にシフトしていき、現在では貿易など外貨の多くを支那から稼ぎ出している。

したがって、今日本が単独で北朝鮮に全力で制裁をしたとしても、効果は限定的で、拉致被害者の日本への帰国を実現させることは無理だろう。






>北朝鮮と友好関係を結ぶことが拉致問題の解決につながる-などと主張する人が存在するが、彼らは被害者家族の気持ちを考えたことがあるのだろうか。犯罪者に警官が手を差し伸べ、友好関係を築けば犯罪者は更生するとでも考えているのだろうか。強い制裁を科し続け、北朝鮮が変わることを望むのが正道というものだ。


上記の岩田温の意見も、そのとおりだ。

青木理は「北朝鮮に得をさせないと拉致問題は解決しない!」などと言っているが、北朝鮮(誘拐犯)に得をさせたら癖になって今後また同じ犯罪を繰り返す可能性の方が高い!

北朝鮮(犯罪国家)に対しては、厳しい制裁や武力行使(軍事行動や戦争)をやる以外に解決手段はあり得ない!






>哲也さんの言葉は、重要な事実を的確に伝えるものだった。
> 安倍晋三首相は拉致問題を解決できていないと批判する人々に関して、次のように述べた。
> 「安倍政権が問題なんではなくて、40年以上、何もしてこなかった政治家や、『北朝鮮なんて拉致なんかしてるはずないでしょ』と言ってきたメディアがあったから、ここまで安倍総理、安倍政権が苦しんでいる」
> まことに正論だ。被害者の家族を苦しめ続けたのは安倍首相ではなく、真剣に拉致問題を報道しなかったメディアであり、何もしなかった政治家なのである。



上記の横田哲也さんの発言については、6月12日付当ブログ記事でかなり詳しく説明している。





>この息子さんたちの発言に噛みつく政治家が現れた。
> 立憲民主党の有田芳生参院議員である。自身のツイッターで9日夜、次のように発信した。
> 「横田滋さんが『絶対に言ってはいけない』と基本にしていたことを息子さんが破りました。被害者家族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです。これで日朝交渉は重ねて動きません。残念です」
> 国会議員が、被害者の家族に向かって発言を慎めと非難しているように私には読める。言論の自由を否定するかのような発言だ。



上記の有田芳生のツイートは、Twitterの返信を辿ると、主に6月12日付当ブログ記事でも取り上げた横田哲也さんの「メディアやジャーナリストが『安倍総理は何をやってるんだ?北朝鮮問題が一丁目一番地で掲げていたのに、何も動いていないじゃないか』というような発言をここ2・3日のメディアでしておりますけれども、安倍総理が問題なのではなくて何もして来なかった政治家、拉致はないと言ってきたメディアがあったから総理は苦しんでる。何もやってない方が政権批判をするのは卑怯」との発言について批判したものだ!
20200614有田芳生が横田兄弟の発言を非難!「絶対に言ってはいけない。北朝鮮を挑発し、日朝交渉動かない」

https://twitter.com/RAG93147546/status/1270340201252962307
Ragnarøk@RAG93147546
返信先: @aritayoshifuさん
今日は腹に据えかねることを仰いましたね。

――――――――――
https://twitter.com/mi2_yes/status/1270259989118980098
Mi2@mi2_yes
【政権批判は卑怯】横田滋さん家族会見。横田哲也さん「メディアやジャーナリストが安倍総理は何をやってるんだ、何も動いてないと。安倍総理が問題なのではなくて何もして来なかった政治家、拉致はないと言ってきたメディアがあったから総理は苦しんでる。何もやってない方が政権批判をするのは卑怯」
■動画
――――――――――

午後10:01 · 2020年6月9日



↓ ↓ ↓

20200614有田芳生が横田兄弟の発言を非難!「絶対に言ってはいけない。北朝鮮を挑発し、日朝交渉動かない」

https://twitter.com/aritayoshifu/status/1270354538411593730
有田芳生@aritayoshifu
横田滋さんが「絶対に言ってはいけない」と基本にしていたことを息子さんが破りました。
被害者家族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです。
これで日朝交渉は重ねて動きません。
残念です。

22:58 - 2020年6月9日



青木理は「日本は歴史の責任を取って北朝鮮と対峙せずに平和のために努力しろ!」とか「北朝鮮に得をさせないと拉致問題は解決しない!」などと北朝鮮(誘拐犯)のための発言を繰り返して拉致問題の解決を妨害してきた。

ところが、横田滋さんが亡くなった直後のTBS「サンデーモーニング」で、青木理は「拉致問題が今の安倍政権の一丁目一番地っていうか、この問題で、安倍さんが政界の階段を駆け上るきっかけになった。この7年を見ていると、とにかく圧力をかければいいんだという路線で、最近は無条件で話し合おうなんて言っているんだけど結果的に何も進まなかった。」と安倍首相を批判した。

だから、横田哲也さんは、青木理のように北朝鮮(誘拐犯)のための発言ばかりして拉致問題解決の妨害ばかりしてきた奴が今ごろ拉致問題のことで安倍総理の批判をするのは卑怯だと言ったのだ。

当たり前過ぎる発言だ。

あえて「政治的発言」などと批判するような内容ではない。

それなのに、青木理と同じく北朝鮮工作員の有田芳生は『横田滋さんが「絶対に言ってはいけない」と基本にしていたことを息子さんが破りました。被害者家族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです。これで日朝交渉は重ねて動きません。残念です。』などと言って横田哲也さんを非難したのだから、呆れる。




▼有田芳生は北朝鮮工作員▼

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作
2016年6月9日、フジテレビ速報 「一昨年の横田めぐみさんの両親 ひ孫と面会 」の写真公開
提供:有田芳生参院議員



横田さん夫妻「孫と面会した写真はどこにも提供していない」 
民進党・有田芳生議員(北朝鮮工作員)による写真公開(拉致問題の幕引き工作

http://www.sankei.com/affairs/news/160609/afr1606090015-n1.html
【北朝鮮拉致】
横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真が明らかに 2年前のモンゴルで面会時 有田芳生参院議員が公開
2016.6.9 13:40更新、産経新聞

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作
キム・ウンギョンさんの娘を抱く横田早紀江さんと滋さん=2014年3月、ウランバートル

 有田芳生参院議員は9日、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の父、滋さん(83)と母、早紀江さん(80)が2014年3月にめぐみさんの娘、キム・ウンギョンさん(28)らとモンゴルで面会した際の写真を公開した。

 写真はモンゴル迎賓館で撮影。めぐみさんの孫で、横田夫妻のひ孫に当たるウンギョンさんの娘=当時10カ月=も写っている。

 一方、横田夫妻は有田氏から写真を見せられ、一部の週刊誌に掲載する写真だと説明されたと指摘。「孫との対面時、孫から写真を外に出さないでほしいと(要望され)約束していた」ため、どこにも提供していないとしている。

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作
キム・ウンギョンさん(左)の娘を抱く横田早紀江さん=2014年3月、ウランバートル



>有田芳生参院議員は9日、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の父、滋さん(83)と母、早紀江さん(80)が2014年3月にめぐみさんの娘、キム・ウンギョンさん(28)らとモンゴルで面会した際の写真を公開した。


なぜ、有田芳生は、2016年6月になって、2年以上前の横田さん一家4人の写真を公開したのか?

この疑問について、日本政府は「北朝鮮から写真が出た可能性が高い」とし、「幸せそうな面会の様子をアピールして拉致問題を幕引きしようとしている」と考えている。

TBS「Nスタ」が日本政府の見解として報じている。

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作
日本政府(北朝鮮担当者)の見解 
北朝鮮担当者から写真が出た可能性 
幸せそうな面会の様子をアピールして拉致問題を幕引きしようとしている。
(ソース:TBS「Nスタ」)



>日本政府(北朝鮮担当者)の見解
>北朝鮮から写真が出た可能性 
>幸せそうな面会の様子をアピールして拉致問題を幕引きしようとしている。



今頃になって北朝鮮側が当該写真の公開に踏み切った理由は、上記のとおり、横田めぐみさんの両親である横田滋さん(83)・早紀江さん(80)夫妻、その孫のキム・ウンギョンさん(28)そして、そのひ孫にあたるチヨニちゃん(3)の4人の幸せそうな面会の様子をアピールし、拉致問題を幕引きしようとしているからと考えるべきだ。

つまり、北朝鮮は、拉致事件の幕引きを狙い、北朝鮮の工作員である有田芳生に写真を公開させたのだ!



今回の4人の幸せそうな面会の様子の写真公開について、有田芳生は嘘を吐いた!
有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作

有田芳生@aritayoshifu 2 hours
一部報道記者は勘違いも甚だしい。横田滋、早紀江さんが孫のウンギョンさんとモンゴルで対面した写真は「週刊文春」の記事と一体のもの。すべてぼくが管理を委ねられている。夫妻にとって微妙な問題を健康問題もふくめ配慮もなく「写真を提供し、会見せよ」とは許しがたい。対応は朝お知らせする。
2016年6月9日 0:37

キャッシュhttp://goo.gl/dOxo3H(削除済み)



>有田芳生
>すべてぼくが管理を委ねられている。



有田芳生は「すべてぼくが管理を委ねられている。」と述べたが、これは真っ赤な嘘だった!

有田芳生は、卑怯にも当該ツイッターを削除している。

さらに!

有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作

https://twitter.com/aritayoshifu/status/740659105585467394
有田芳生 認証済みアカウント 
‏@aritayoshifu
横田滋さん・早紀江さん夫妻と孫娘のウンギョンさんとの面会写真を初公開!
| スクープ速報 - 週刊文春WEB http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6229
 写真はウンギョンさんの夫が横田夫妻にプレゼントしたものを有田芳生が夫妻から提供されたという性格です。
2016年6月9日 06:37



>有田芳生
>写真はウンギョンさんの夫が横田夫妻にプレゼントしたものを有田芳生が夫妻から提供されたという性格です。



有田芳生は、「写真は、横田夫妻から提供された」と述べていた。

しかし、当然これも真っ赤な嘘だった!




【まとめ】

平成28年(2016年)6月、北朝鮮は、拉致事件の幕引きを狙い、北朝鮮工作員の有田芳生に、横田さんら4人の幸せそうな面会の様子の写真を公開させた!

有田芳生は北朝鮮の指示によって写真を公開したにもかかわらず、「すべてぼくが管理を委ねられている。」「写真は、横田夫妻から提供された」などを大嘘を吐いた!


有田芳生についてはかなり以前から北朝鮮の工作員だと考えられてきたが、有田芳生が北朝鮮政府が拉致事件の幕引きを狙った横田さん家族の写真公開の実行者となったことにより、完全に確定したのだった!

●関連記事
有田芳生=北朝鮮工作員の証明・横田めぐみさん両親の孫、ひ孫の写真を有田芳生が公開!幕引き工作
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6251.html

有田芳生と古館伊知郎が朝鮮総連に味方!有田「日朝交渉を妨害」、古館「腹いせに政府が不当逮捕」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-5827.html





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



繰り返し述べるが、日本が全ての日本人拉致被害者たちを取り戻して帰国させるためには、日本も核武装をして北朝鮮を滅ぼすための軍事行動を決断することが最善策だ!

安倍晋三首相をはじめとする日本の政治家は、歴史や最近の現実を学習しろ!

北朝鮮に取られた自国民を取り戻すために必要なのは、交渉カネではなく、軍事力増強(核武装)軍事的圧力だ!




1978年、レバノン政府は、北朝鮮によって4人のレバノン人が拉致されたことを知ると国交を断絶し、「武力攻撃をする」軍事的圧力をかけて拉致被害者全員(4人)の返還に成功した!

2018年、アメリカ政府は、北朝鮮によって3人のアメリカ人が拘束されたことを知ると、何度も軍事攻撃を示唆するなどして軍事的圧力をかけて人質3人の解放に成功した!


北朝鮮による拉致事件や人質事件は、首脳会談対話などで解決した例はない!

過去においても、つい最近においても、拉致被害者や人質を救出したのは、首脳会談などではなく、軍事的圧力だったというのが現実なのだ!




1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された事件。
1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された。

レバノン政府は、自国民女性4人が北朝鮮によって拉致されていたことを知ると、北朝鮮に強硬に抗議し、「国交断絶」を宣言した!

その上で、レバノン政府は「女性返還に応じなければ武力による攻撃もする」と更に圧力をかけた!

その結果、北朝鮮は、拉致したレバノン人女性全員を解放し、女性達は無事にレバノンに帰還することができた!

日本政府も、レバノン政府を見習え!

残念ながら、レバノン政府と比べると、日本政府は全力で拉致事件を解決するためにやるべきことをやって来なかった。

具体的に解決策を提案すると、日本政府は、日本国内のパチンコ屋や朝鮮総連関係者など在日朝鮮人に対しても制裁や圧力を徹底的に行い、核武装をし、日本国憲法を破棄し、北朝鮮に対して「全ての日本人拉致被害者を帰さなければ武力攻撃をする」と圧力をかけろ!

拉致事件の解決は、首脳会談や対話ではなく、レバノン方式で実現させろ!





また、2018年、アメリカは、北朝鮮に捕まった3人のアメリカ人を軍事行動を示唆して解放させることに成功した!

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

何の罪もない多数の日本人は拉致されたまま何十年も帰してもらえず、スパイ活動をしていたアメリカ人3人は数年以内に解放された!

この差は何か?

どう考えても軍事力と攻撃実行力の差だ!

アメリカは核ミサイルを含む強力な軍事力を保有しており、しかも実際に北朝鮮への攻撃を実行する可能性が高い。

一方の日本は核ミサイルを持たずに専守防衛の自衛隊があるだけであり、北朝鮮への攻撃を実行する可能性はゼロだ。

日本を滅ぼすためにGHQによって押し付けられた日本国憲法と非核3原則のために、日本は敵国攻撃力や核ミサイルを持っていない。

これでは日本国民の生命と財産を守ることなどできないのだ!

日本国民の生命と財産を守り、拉致被害者を取り戻すには、日本もアメリカを見習って核ミサイルを保有し、敵国攻撃力を保有しなければならない。


●関連記事
横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7915.html
横田哲也氏、青木理らを痛烈批判!北朝鮮の工作員なのに拉致問題で安倍政権を批判するメディアは卑怯
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7921.html




「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「有田芳生は北朝鮮工作員!拉致被害者の敵!日本の敵だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:北朝鮮拉致問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.