FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007


横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁
北朝鮮に拉致された人々を救出する京都府民大会で講演する、横田滋さん(右)と横田早紀江さん(左)【撮影日:2002年11月28日】(産経新聞)


20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁
横田滋さんご夫妻(平成30年、2018年TBS)



北朝鮮による拉致被害者である横田めぐみさんのご尊父・滋さんのご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。

https://twitter.com/KOKUMINTO_JP/status/1268849040910716928
日本国民党(愛国者のための政党)@KOKUMINTO_JP
家族の元に横田めぐみさんを取り戻せなかったのは、国家の責任であり、われわれ国民の責任です。
拉致被害者家族にこれ以上の負担をかけない。
北朝鮮が日本人の生命財産尊厳に手を出すことを断じて許さない。


謹んで哀悼の意を捧げます。
合掌。

――――――――――
NHKニュース@nhk_news
· 6月5日
横田滋さん死去
中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年以上もの間、娘の救出活動を続けてきた横田滋さんが亡くなりました。87歳でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012460061000.html
――――――――――

午後7:16 · 2020年6月5日




https://news.yahoo.co.jp/articles/8c16a7817572f9429f649e90dec33959889ccb6f
横田滋さん死去 安倍首相、言葉詰まらせながら「首相として断腸の思い」
6/5(金) 21:26配信、産経新聞

20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁
横田滋さんが死去したことについて、記者の質問に答える安倍首相=5日午後8時5分、東京都渋谷区(代表撮影)

 安倍晋三首相は5日夜、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、拉致被害者家族会前代表の横田滋さん(87)が同日死去したことについて、「滋さんが(妻の)早紀江さん(84)とともに、その手でめぐみさんを抱きしめる日が来るようにとの思いで全力を尽くしてきたが、首相として今だに実現できなかったことは断腸の思いであり、本当に申し訳ない思いだ」と述べた。東京都内の私邸前で記者団の取材に応じた。

 首相は言葉を詰まらせながら、「25年以上、滋さんをはじめ、家族会の皆さんと拉致被害者の方々が帰国できるように、世の中が十分に(拉致問題を)認識していなかった時代から、滋さんは本当に、暑い日も寒い日も署名活動に頑張っておられた。その姿をずっと拝見してきただけに、痛恨の極みだ」と語った。「さまざまな困難があるが、政府として、日本国として(米朝の非核化協議など)さまざまな動きを見逃すことなく、チャンスをとらえて果断に行動し、(拉致被害者の帰国を)実現したい」とも強調した。

 そのうえで、平成14(2002)年9月に小泉純一郎首相と金正日(ジョンイル)国防委員長(いずれも当時)が署名した日朝平壌宣言に基づき、拉致、核、ミサイルなど諸懸案の包括的な解決に全力を挙げる考えを改めて示した。



>安倍晋三首相は5日夜、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、拉致被害者家族会前代表の横田滋さん(87)が同日死去したことについて、「滋さんが(妻の)早紀江さん(84)とともに、その手でめぐみさんを抱きしめる日が来るようにとの思いで全力を尽くしてきたが、首相として今だに実現できなかったことは断腸の思いであり、本当に申し訳ない思いだ」と述べた。


私は、安倍首相の「全力を尽くしてきた」との発言には到底納得がいかない!

横田めぐみさんら日本人拉致被害者を全員奪還するために、安倍首相は具体的にどのように「全力を尽くしてきた」と言っているのか?!

アメリカのトランプ大統領は2018年に、北朝鮮に拘束された3人のアメリカ人を軍事行動の示唆によって解放させることに大成功した!

政府の最高責任者が「全力を尽くす」ということは、アメリカのトランプ大統領が2年前に行ったように力尽くでも拉致被害者を奪還するということだ!

安倍首相は、トランプ大統領のようなことを全くしていない!




日本が全ての日本人拉致被害者たちを取り戻して帰国させるためには、日本も核武装をして北朝鮮を滅ぼすための軍事行動を行う決断をしなければならない!

安倍晋三首相をはじめとする日本の政治家は、歴史や最近の現実を学習しろ!

北朝鮮に取られた自国民を取り戻すために必要なのは、交渉カネではなく、軍事力増強(核武装)軍事的圧力だ!




1978年、レバノン政府は、北朝鮮によって4人のレバノン人が拉致されたことを知ると国交を断絶し、「武力攻撃をする」軍事的圧力をかけて拉致被害者全員(4人)の返還に成功した!

2018年、アメリカ政府は、北朝鮮によって3人のアメリカ人が拘束されたことを知ると、何度も軍事攻撃を示唆するなどして軍事的圧力をかけて人質3人の解放に成功した!


北朝鮮による拉致事件や人質事件は、首脳会談対話などで解決した例はない!

過去においても、つい最近においても、拉致被害者や人質を救出したのは、首脳会談などではなく、軍事的圧力だったというのが現実なのだ!




1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された事件。
1978年に北朝鮮の工作員により、レバノンから女性4人が拉致された。

レバノン政府は、自国民女性4人が北朝鮮によって拉致されていたことを知ると、北朝鮮に強硬に抗議し、「国交断絶」を宣言した!

その上で、レバノン政府は「女性返還に応じなければ武力による攻撃もする」と更に圧力をかけた!

その結果、北朝鮮は、拉致したレバノン人女性全員を解放し、女性達は無事にレバノンに帰還することができた!

日本政府も、レバノン政府を見習え!

残念ながら、レバノン政府と比べると、日本政府は全力で拉致事件を解決するためにやるべきことをやって来なかった。

具体的に解決策を提案すると、日本政府は、日本国内のパチンコ屋や朝鮮総連関係者など在日朝鮮人に対しても制裁や圧力を徹底的に行い、核武装をし、日本国憲法を破棄し、北朝鮮に対して「全ての日本人拉致被害者を帰さなければ武力攻撃をする」と圧力をかけろ!

拉致事件の解決は、首脳会談や対話ではなく、レバノン方式で実現させろ!





また、2018年、アメリカは、北朝鮮に捕まった3人のアメリカ人を軍事行動を示唆して解放させることに成功した!

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

【北朝鮮に解放された米国人3人が帰国、トランプ大統領

何の罪もない多数の日本人は拉致されたまま何十年も帰してもらえず、スパイ活動をしていたアメリカ人3人は数年以内に解放された!

この差は何か?

どう考えても軍事力と攻撃実行力の差だ!

アメリカは核ミサイルを含む強力な軍事力を保有しており、しかも実際に北朝鮮への攻撃を実行する可能性が高い。

一方の日本は核ミサイルを持たずに専守防衛の自衛隊があるだけであり、北朝鮮への攻撃を実行する可能性はゼロだ。

日本を滅ぼすためにGHQによって押し付けられた日本国憲法と非核3原則のために、日本は敵国攻撃力や核ミサイルを持っていない。

これでは日本国民の生命と財産を守ることなどできないのだ!

日本国民の生命と財産を守り、拉致被害者を取り戻すには、日本もアメリカを見習って核ミサイルを保有し、敵国攻撃力を保有しなければならない。


●関連記事
トランプ「交渉は時間の無駄だ」・「25年間うまくいかなかった。私は失敗しない」・北朝鮮攻撃へ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6818.html
NHK視聴者アンケート「北朝鮮、対話か圧力か?」圧力が圧倒→アナ「ウワッ」→司会も挙動不審に
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6927.html
安倍総理は北と対話し過去の歴史問題を清算し国交正常化を願っている・金「いつでも日本と対話する」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7063.html
北朝鮮で拘束のアメリカ人3人解放!拉致被害者を取り戻せない日本との差は敵国攻撃力!ひうらさん
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7074.html

姜尚中「恥知らずの人が多い」!与良正男「国交正常化したら経済協力!韓国と同等の償いをします」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7087.html
米朝首脳会談6月12日開催せず!トランプ「我々の核の方が大量で強力!使用されないことを祈る」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7091.html
北朝鮮の核と拉致は軍事力でしか解決できない!交渉は時間の無駄!思い出せトランプ!核武装しろ日本
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7113.html

石井一「拉致に拘るな!国交正常化がもっと重要!核の脅威を外す事もできる。分裂国家を統一しろ」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7529.html






>首相は言葉を詰まらせながら、「25年以上、滋さんをはじめ、家族会の皆さんと拉致被害者の方々が帰国できるように、世の中が十分に(拉致問題を)認識していなかった時代から、滋さんは本当に、暑い日も寒い日も署名活動に頑張っておられた。その姿をずっと拝見してきただけに、痛恨の極みだ」と語った。


「世の中が十分に(拉致問題を)認識していなかった時代」が長年続いたのは、日本の政治が異常だったからだ!

日本の多くの国会議員たちは、与党も野党も朝鮮総連から金を受け取り、北朝鮮による多数の日本人拉致事件について知らん振りを続けていた。

また、一部の有力国会議員は、北朝鮮による日本人拉致事件を表沙汰にすることを妨害していた!

北朝鮮による日本人拉致被害者の地村保志さんの父保さんは「20年間も拉致問題を遅らせた国会議員の野中広務亀井静香中山正暉土井たか子らを即刻辞めさせてほしい」とテレビの生放送で強く訴えた!

20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁

https://twitter.com/camomillem0703/status/1147851689061257218
@camomillem0703
2017.3.17の呟き
拉致被害者地村保志さんの父、地村保さん、政治家を批判

土井たか子、野中広務、亀井静香、中山正暉らを名指しで批判。

スタジオには「帰国した拉致被害者5人を直ぐに北朝鮮に戻せ!」と言った鳥越俊太郎が、仏頂面をしている
#拉致被害者全員奪還 #選挙 #kokkai
■動画

午後9:55 · 2019年7月7日



このように日本の国会議員が必死になって北朝鮮による日本人拉致事件を隠蔽していた時代の与党の代表は勿論自民党だが、野党の代表は社会党(後の社民党、現在は立憲民主党にも紛れ込んでいる)だった!

それにもかかわらず、社民党党首福島みずほは、空々しく「拉致問題が解決せずに申し訳ありません。心からお悔やみを申し上げます」などとTwitterで呟いた!

20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/1268880427319623682
福島みずほ@mizuhofukushima
横田滋さんが亡くなられたとの報道を聞きました。
早紀江さんに議員会館前で声をかけられ話をし、また写真展などに行ってきました。
滋さんが生きていらっしゃる間に拉致問題が解決せずに申し訳ありません。
心からお悔やみを申し上げます。

午後9:20 · 2020年6月5日



▼社会党→社民党(現在は一部が立憲民主党に)は北朝鮮による日本人拉致の共犯者▼

拉致被害者の増元るみ子さんの弟の増元照明さんは、社民党とのパイプがあるということで、土井たか子、福島瑞穂、辻元清美など社民党の議員に嘆願メールを出したが、誰からも一度も返事は来なかった!
増元照明

https://twitter.com/noblesse_oblig8/status/1268898661594836993
Takayan@政府の赤字=民間の黒字(新垢)@noblesse_oblig8
福島みずほ先生

拉致を無視し続けた社民党を増元照明さんが非難しています。

横田滋さんは死ぬ前に、娘の横田めぐみさんに会う事を熱望していた。
#拉致被害者全員奪還
■動画
22:33 - 2020年6月5日



https://twitter.com/tw_yamachan/status/1268987757646364673
山田健太郎@tw_yamachan
返信先: @mizuhofukushimaさん
20年間拉致問題(解決)を遅らせたのは、野中、亀井、中山、土井
■動画
午前4:27 · 2020年6月6日



土井たか子は、長年にわたって社会党や社民党のトップに君臨したが、露骨に北朝鮮のための政治を行い、「拉致疑惑など存在しない」と公言していた!
20200607横田滋さん死去・めぐみさんの帰国果たせず・日本政府と国民の責任は重大!安倍晋三や福島みずほの弁

その上に、土井たか子は、拉致被害者の石岡亨さんが、有本恵子さんと松木薫さんの3人で北朝鮮で生きていることを書いた両親宛ての手紙について知ると、驚くべきことに朝鮮総連(北朝鮮)に告げ口した!

有本恵子さんの両親は、石岡亨さんが決死の覚悟でポーランド)人に託した手紙を持って社会党の土井たか子に相談した。

すると、土井たか子は、有本夫妻の相談を冷淡にあしらい、石岡亨さんの決死の手紙について朝鮮総連(北朝鮮)に密告したのだ!


(参考)

https://takase.hatenablog.jp/entry/20200208
有本恵子さん拉致の全貌 2
2020-02-08 高世仁の「諸悪莫作」日記

 1988年9月6日朝10時、神戸の有本家の電話が鳴った。ちょうど洗濯を終えた嘉代子さんが受話器を取ると「有本恵子さんは、お宅ですか」と女性の声。

 恵子さんがいなくなって5年、その娘の名前を突然聞かされ、嘉代子さんはすぐには言葉が出なかった。

 「おたくのお嬢さんは、息子と一緒に北朝鮮の平壌にいうみたいなんです」

 電話は札幌からで、その女性の息子、石岡亨という人も欧州で失踪したというではないか。

 生きていた!と喜びがこみあげた。

 石岡亨さん(当時22歳)は、日大農獣医学部を卒業直後の1980年3月、パンとチーズ作りの本場を見たいと、新潟からハバロフスクに飛び、シベリア鉄道で欧州に向かった。音信が途絶えたのは出国後2ヵ月ほどたったころだった。その息子から8年ぶりに手紙が届いたという。

 「家族の皆様方、無事に居られるでしょうか。長い間心配を掛けて済みません。私と松木薫さん(京都外大大学院生)は元気です。途中で合流した有本恵子君(神戸市出身)供々、三人で助け合って平壌市で暮らして居ります。事情あって、欧州に居た私達は、こうして北朝鮮にて長期滞在することになりました。基本的に自括(ママ)の生活ですが当国の保護下、生活費も僅かながら月々支給を受けて居ます。
 但し、苦しい経済事情の当地では、長期の生活は苦しいと言はざるを得ません。特に衣服面と教育、教養面での本が極端に少く、三人供に困って居ります。取り敢へず、最低、我々の生存の無事を伝へたく、この手紙をかの国の人に託した次第です。とに角、三人、元気で暮らして居りますので御安心して下さる様御願い至します。・・」


 筆跡も、旧仮名遣いを好んで使う癖も石岡さんのものだった。

 封筒の裏には石岡亨さんの名前と「平壌にて」という文字がある。本人たちであることを証明するかのように、石岡さんと恵子さんの写真、旅行保険証書が同封されていた。また、なぜか赤ちゃんの写真も添えられていた。
1988年に札幌の実家に届いた石岡亨さんの手紙
1988年に札幌の実家に届いた石岡亨さんの手紙

1988年に届いた手紙に同封されていた恵子さんの写真
1988年に届いた手紙に同封されていた恵子さんの写真

なぜか赤ちゃんの写真も1988年に届いた手紙に同封されていた恵子さんの写真
なぜか赤ちゃんの写真も

 手紙の最後には松木薫さんと恵子さんの実家の住所を記し、連絡するよう家族に依頼している。

 手紙に登場する松木薫さんは、スペイン語を勉強するために留学中だった熊本出身の男性(当時26歳)で、やはり1980年に行方不明になっていた。
松木薫さん
松木薫さん

 この石岡亨さんの手紙によって、欧州で失踪した3人の日本の若者が北朝鮮にいることが判明したのである。

 切手と消印から、手紙はポーランドで投函されたことが分かった。「この手紙をかの国の人に託した・・・」と書かれている。手紙すら自由に出せない境遇にあるらしい。



そして、石岡亨さんのお母さんが有本恵子さんのお母さんに当該手紙について電話してから、わずか2か月後の1988年11月、突然石岡さん、有本さん、松木さんの3人の「同時処刑」が報じられた。

日朝関係筋によると、「石岡さんが内密に日本の家族へ手紙を送ったこと」が、土井事務所から朝鮮総連を通じて北朝鮮本国に報告され、処刑に至ったという。

ただし、上記の北朝鮮報道も虚偽の可能性が高いので、我々日本国民は絶対に3人の日本への帰国を諦めてはならない!



1989年、さらに、土井たか子は、菅直人らと共に、北朝鮮の工作員として原敕晁さん拉致の実行犯で、横田めぐみさんなどの日本人拉致に関与して、韓国で政治犯として死刑判決を受けていた辛光洙(シン・グァンス)の釈放署名をした!
社会党の土井たか子や千葉景子や社民連(当時、現在は立憲民主党)の菅直人らは、北朝鮮スパイで日本人拉致事件にも関与する辛光洙ら政治犯釈放要求に署名した。

社会党の土井たか子や千葉景子や社民連(当時、現在は立憲民主党)の菅直人らは、北朝鮮スパイで日本人拉致事件にも関与する辛光洙ら政治犯釈放要求に署名した。
社会党の土井たか子千葉景子や社民連(当時、現在は立憲民主党)の菅直人らは、北朝鮮スパイで日本人拉致事件にも関与する辛光洙ら政治犯釈放要求に署名した。





●平成13年(2001年)
平成13年(2001年)に、社民党(当時、現在は立憲民主党)の辻元清美は、北朝鮮による日本人拉致事件(テロ)について、「日本は北朝鮮に補償してないのに、拉致被害者を『返せ!』ばかり言ってフェアじゃない」という驚くべきテロリストの主張を行った!
平成13年(2001年)に、辻元清美は、北朝鮮による日本人拉致事件(テロ)について、「日本は北朝鮮に補償してないのに、拉致被害者を『返せ!』ばかり言ってフェアじゃない」という驚くべきテロリストの主張を行っ





それと、北朝鮮による日本人拉致被害者の地村保志さんの父保さんが「20年間も拉致問題を遅らせた国会議員の野中広務、亀井静香、中山正暉、土井たか子らを即刻辞めさせてほしい」とテレビの生放送で強く訴えたとおり、自民党の国会議員にも北朝鮮の工作員となった超売国奴が多数いる!

特に、自民党の歴代幹事長には、北朝鮮の工作員となった超売国奴が多い!


▼自民党の複数の歴代幹事長なども北朝鮮による日本人拉致の共犯者▼

自民党も、社会党(社民党)と共に、拉致事件の共犯者と言って過言ではない。

以前は、非常に多くの自民党の国会議員も朝鮮総連から金を受け取っていたため、実際には多くの日本人が北朝鮮によって拉致されていたことた判明していたにもかかわらず、自民党の国会議員たちは必死に隠蔽し続けた。

現在の朝鮮総連議長の許宗萬は、日本人拉致事件の当時は朝鮮労働党の非公然組織(工作機関)の学習組・組長だったのだから日本人拉致事件の最高責任者だった!
許宗萬朝鮮総連議長の許宗萬は、日本人拉致事件の当時は朝鮮労働党の非公然組織(工作機関)の学習組・組長だったのだから日本人拉致事件の最高責任者

その後も、許宗萬は、朝銀信組からカネを借りて不正流用するなどの犯罪や悪事をやりたい放題やってきたが、一度も本人が逮捕されないのは与野党の多くの国会議員に金をばら撒いていたからだ!(関連記事
許宗萬朝鮮総連議長の許宗萬は、日本人拉致事件の当時は朝鮮労働党の非公然組織(工作機関)の学習組・組長だったのだから日本人拉致事件の最高責任者

平成18年(2006年)、「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」のも会長で「現代コリア研究所」所長だった佐藤勝巳氏は「許宗萬は逮捕できない。与野党の有力政治家は許からカネを貰っているので。やれば自民党はスッとんでしまう。」と言っていた。

自民党の売国奴国会議員の中でも、歴代の自民党幹事長には、正真正銘の北朝鮮の工作員が名を連ねている。

特に、自民党幹事長だった、金丸信、加藤紘一、野中広務、山崎拓、石破茂の5人は、自他共に認める筋金入りの北朝鮮工作員であり、野中広務加藤紘一などは、社会党(→社民党→立憲民主党)の土井たか子辻元清美と並ぶ拉致事件の共犯者と言っても過言ではない!


野中広務「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」と暴言!
野中広務「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」と暴言!

救う会全国協議会ニュース(佐藤勝巳)

平成12年(2000)3月、10万トンのコメ支援が決定された。
家族と我々は、外務省前と自民党本部前で抗議の座り込みを行った。
野中氏は、自民党本部裏口から逃げ出した上、「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」(3月29日島根県での講演)と、家族の涙の訴えを動物と同じ「吠える」という表現を使って貶めた。
このような人物は、国会議員としての適性を欠くものと考える。


          _,,,,,,,,............、_
       ,,,...;;;":;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー--、,,,,_
     /;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;              :::;;;;;ヽ、
    /;:;:;:;:;:;:;:;彡       畜  生   ;:;:;:;i
   /;:;;:;:;::;:;;:;:;:彡                ::;;;i!
  /⌒ヾ;:;:;:;:;/   -‐""-、 ) (     ::;;;;;!
  |  、|;:;:;:;:!     __ ..,,,    :iiiiillll; ,!;;;ノ
  | ( : : : : :   ーニゞンヽ   ,l;:'"_   !;/
  ヾ  : : : : :           l;;'"ヾンゝ  !/
  ,,.-i ノ: : : : : :   `'" ,.:  i:  ,,,;::" /
/ |ノ~ : : : : : : :    /r"_   `、    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽヽ: : : : : : : : . /  ~'ー'" '    / | 日本国内で一生懸命吠えても
   ヽ ヽ : : :i : : : : i " ,,,,,,,,;__,、  、 ',:'<  横 田 め ぐ み な ん か
    ゝ ヾ  ゝ y ' ∠-‐'ーゝ ; :/    |  帰って来ないんだよ!
    ヽ, \ ヽ   、`ゞニニン ノ ,:"    \____________
     ヽ  `ヽ、ヾ     ,. ' /\
      ヽ   `ヽ、ー-‐‐--'''"

     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二㌃ `゛ `゛ ゛`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゛、ヾ、ヾヾ ゛ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j
  `1゛ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /
    ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゛、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' / 「帰ってくる訳ねーだろうが」
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´






超売国奴の加藤紘一が死去・「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」・「金正日は天皇陛下みたい」
平成19年(2007年)12月18日
加藤紘一は、フジテレビ「 報道2001」の番組内で、金正日のことを「向こうの国(北朝鮮)でいえば天皇陛下みたいな立場」と発言!


平成20年(2008年)5月22日
「日朝国交正常化推進議員連盟」顧問


平成20年(2008年)7月7日
加藤紘一は、拉致被害者5人について「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった!」、「当時官房副長官だった安倍晋三前首相を中心に(拉致被害者を)返すべきでないと決めたことが日朝間で拉致問題を打開できない理由だ。返していれば『じゃあまた来てください』と何度も何度も交流していたと思う。そこが外交感覚の差だ」とトンデモ発言! 


また、金正日のことを「天皇陛下みたいなポジションの人物」 とトンデモ発言!



「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? - (ワニプラス)
西村 幸祐 著、福山 隆 著(2020/5/26)


朝日新聞への論理的弔辞 - 西村幸祐メディア評論集 - (ワニプラス)
西村幸祐著(2020/1/27)



反日種族主義 日韓危機の根源
李 栄薫 (著)(2019/11/14)


「全拉致被害者を奪還できない日本政府と国民の責任は重大!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.