FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201105<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201107
菅、マスコミ機密費接待増やす・麻生政権とは明らかに異なるマスコミによる菅直人政権擁護・TBSが韓国救助隊を米国や台湾の救助隊より高く評価する偏向報道・仮設住宅の殆どを韓国に発注する菅内閣を支援
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



韓国の売国奴菅直人総理
韓国の売国奴菅直人

http://www.news-postseven.com/archives/20110617_23142.html
菅内閣になってマスコミ幹部への機密費接待増えたとの証言
2011.06.17 07:00

 辞任表明した菅直人首相の後継をめぐって、小沢一郎、亀井静香といった、いわば旧世代の大物政治家への期待が高まっている。

 民主党内では小沢支持勢力を中心に中間派や執行部派にも広がる「反増税・脱官僚」勢力が日に日に拡大し、これに自民党で反増税を主張してきた「上げ潮派」や、もともと増税反対のみんなの党などが合流し、超党派の「増税によらない復興財源を求める会」(5月12日発足)が活発に動いている。

 一部に「亀井救国内閣」の声が上がるのも、この勢力の糾合に亀井氏が協力しているからである。

 よく考えてみれば、昨年秋の菅vs小沢の代表選でも議員票は真っ二つに割れた。その後の菅政権の体たらくを見て、当時に比べてどちらの勢力が増えたか、減ったかは明らかだ。だからこそ、議員投票で不利と見た執行部派の北沢俊美・防衛相は「議員投票ではなく党員投票にすべきだ」と主張しているのである。

 こうした正しい政界潮流が報じられない一方で、「次の総理は“仙原幸彦”(仙谷由人・官房副長官、前原誠司・前外相、枝野幸男・官房長官、野田佳彦・財務相)」というデマが流布されるのは、執行部派と記者クラブの親密すぎる関係に原因がある。

 総理補佐官の一人は、記者とのオフレコ懇談で、こんな軽口を叩いている。

「首相動静で、総理がオレや秘書官と食事や会合をしたと発表されたら疑ったほうがいいよ。たいていはマスコミ関係者と会っているんだが、相手の都合で表に出さないだけだから」

 その会合には連日、高級料亭や寿司屋、高級焼き肉店が使われ、恐らくは官房機密費で支払われる。菅内閣はできるだけ延命して機密費を持ち逃げしようと企んでいた疑いがある。枝野氏は、自民党時代よりハイペースな機密費使用について「震災復興に役立てている」というが、そんな用途なら公表すればいいし、一体どんな「機密工作」が必要だったというのか。

 一方で、「菅内閣になって以降、政権中枢と新聞の論説委員などとの極秘会談が増えている。あるマスコミ幹部は呼び出されたホテルのレストランで、ずばり『○○さんは機密費は受け取らないんだったかな?』と訊かれて驚いたと話していた」(政界関係者)というように、機密費とマスコミの闇は深まるばかりだ。

 国民に見捨てられ、しかも菅政権の悪政を主導した「仙原幸彦」をヨイショするマスコミに、国民が不信の目を向けるのは当然だ。
※週刊ポスト2011年6月24日号



>総理補佐官の一人は、記者とのオフレコ懇談で、こんな軽口を叩いている。
>「首相動静で、総理がオレや秘書官と食事や会合をしたと発表されたら疑ったほうがいいよ。たいていはマスコミ関係者と会っているんだが、相手の都合で表に出さないだけだから」
>その会合には連日、高級料亭や寿司屋、高級焼き肉店が使われ、恐らくは官房機密費で支払われる。菅内閣はできるだけ延命して機密費を持ち逃げしようと企んでいた疑いがある。枝野氏は、自民党時代よりハイペースな機密費使用について「震災復興に役立てている」というが、そんな用途なら公表すればいいし、一体どんな「機密工作」が必要だったというのか。
>一方で、「菅内閣になって以降、政権中枢と新聞の論説委員などとの極秘会談が増えている。あるマスコミ幹部は呼び出されたホテルのレストランで、ずばり『○○さんは機密費は受け取らないんだったかな?』と訊かれて驚いたと話していた」(政界関係者)というように、機密費とマスコミの闇は深まるばかりだ。



総理補佐官とマスコミ幹部の両方からの証言により、菅内閣が官房機密費によるマスコミ幹部の接待を大幅に増やしていることは間違いないようだ。

菅内閣は、マスコミ幹部を官房機密費で接待して、偏向報道や印象操作などをさせようとしているのだろう。

思い当たる節は山ほどある。

そもそも、マスコミは麻生内閣の時には麻生太郎がホテルのバーで自腹で飲んでいても叩きまくっていたのに、菅内閣では連日税金を使って高級料亭や寿司屋、高級焼き肉店に行っている菅直人を全く非難しない。

それどころか、たまに菅がラーメン屋でラーメンを食べたり、スーパーで買い物をしたりすると、マスコミは「菅首相は庶民派宰相だ!」と絶賛する


―――――――
◆管直人の食生活
2010年
8月1日  ホテルニューオータニ 日本料理店 なだ万
8月5日  グランドプリンスホテル広島 日本料理店 羽衣
8月6日  広島エアポートホテル宴会場 楓/日本料理店 つきじ植むら 山王茶寮 
8月7日  赤坂 叙々苑 游玄亭
8月8日  東銀座 築地寿司店 樹太老
8月10~14日 お休み 軽井沢プリンスホテルウエスト
8月15日 ホテルニューオータニ 日本料理店 岡半
8月16日 溜池山王 聘珍樓
8月17日 皇居で天皇・皇后両陛下と夕食
8月18日 ホテルニューオータニ 日本料理店 紀尾井町藍泉
8月19日  南青山 焼肉 よろにく
8月20日 ルース駐日大使と帝国ホテルで夕食
8月22日 ホテルオークラ 鉄板焼 さざんか
8月23日 赤坂 日本料理 黒座暁楼
8月24日 六本木 日本料理 さかなや富ちゃん
8月26日 ホテルニューオータニ 鮨屋久兵衛
8月27日 ラーメン屋で1300円の夜食←大ニュースとして報じられ「庶民派宰相だ!」とメディアは大絶賛
ラーメン店で食事を終え、笑顔で店を出る菅首相=27日夜、東京都千代田区
ラーメン店で食事を終え、笑顔で店を出る菅首相=2010年8月27日夜、東京都千代田区

この件に関しては、池上彰も麻生を執拗にぼろ糞に非難した一方で、菅がラーメン屋でラーメンを食べたことを称賛した!
■動画
【そうだったのか】池上彰とフジTVの捏造をわかり易く解説【Mrニュース】

http://www.youtube.com/watch?v=SQtl3Nt2BDU

―――――――
2011年
1月5日 ザ・キャピトルホテル東急。日本料理店「水簾」
1月6日 ホテルニューオータニ。中国料理店「Taikan En」
1月7日 ウィングインターナショナル目黒。居酒屋「夢酒SanMA」
1月8日 ホテルオークラ。日本料理店「山里」
1月9日 東京都三鷹市のスーパーで買い物。←マスコミは庶民派としてしっかり報道!
東京都三鷹市のスーパーで買い物をする菅首相=2011年1月9日午前11時ごろ

1月12日 ホテルニューオータニ。すき焼き店「岡半」
1月14日 赤坂のすし店「赤坂 鮨金ちゃん」
1月15日 ANAインターコンチネンタル東京。日本料理店「雲海」
1月16日 ホテルニューオータニ。すき焼き店「岡半」
1月17日 帝国ホテル。すし店「なか田」
1月20日 ホテルオークラ。中国料理店「スターライト」
1月21日 日本料理店「赤坂たけがみ」。
1月22日 ホテルニューオータニ。イタリア料理店「ベルヴュー」
1月23日 ホテルニューオータニ。日本料理店「なだ万」
1月24日 日本料理店「赤坂紙音」
―――――――


菅の高級ホテルの料理店通いだけ見ても、如何にマスコミが麻生を不当に叩いた一方で菅を不当に擁護しているかが明確だ。

マスコミは、菅がラーメン屋でラーメンを食べたことやスーパーで買い物をした時だけ大きく報道して「庶民派宰相だ!」などと称賛する。







そして、当ブログ2011年6月2日付記事でも述べたように、自民、公明、たちあがれ日本の野党3党から菅直人政権に対する内閣不信任決議案が提出されたら、テレビや新聞などのマスコミは菅政権を継続させるための工作活動を活発化させた。

マスコミは、次のような論調で内閣不信任案の否決工作を展開した。

「今、そういうことをやっている時期か?」

「被災者そっちのけで自分たちの権力争い!」

「今は被災地の復興が先」

「被災者は、不信任案に戸惑い、あきれ顔も」



実際には、菅直人以外の少しマトモな人物なら、菅の替わりにやらせた方が被災者支援や被災地復興が早まることは確実だ。

本来、菅直人は韓国人から違法献金を受け取っていたことが発覚した時点で、首相を辞任しなければならなかった。

また、その頃問題となった福島第一原発への海水注入問題でも、菅は辞任すべきレベルの嘘を連発し、説明を二転三転させていた。

それでもマスコミが菅の辞任を主張しなかったのは、やはり官房機密費によるマスコミ幹部接待のためだろう。

笑顔で閣議に臨む菅首相=6月3日午前、首相官邸







また、当ブログ2011年6月12日付記事で述べたとおり、TBS「ひるおび!」でうつみ宮土理が火病を発症させて菅直人を擁護していたことも、マスコミ幹部への官房機密費接待の効果なのかもしれない。
うつみ宮土理「なんか不信感があって、誰が変わったって協力しないじゃないですか」
うつみ宮土理(韓流)
「でもね菅さんが、菅さんが菅さんがって仰いますけど、…」
「なんか不信感があって、誰が変わったって協力しないじゃないですか」
「菅さんが、いままで一生懸命 じゃあ菅さんに!」







さらに、TBSは、次のような驚くべき報道を行った!

■動画
被災地で活動、韓国救助隊の複雑な思い
http://www.youtube.com/watch?v=J0HT5l77bvk

(上の動画のTBSニュースより抜粋)
被災地で活動、韓国救助隊の複雑な思い

震災直後の被災地に海外から最も早く救助犬とともに駆けつけた韓国の救助隊。参加した隊員が複雑な胸の内を語りました。

 マニとペクトゥは、宮城県内の被災地で107人の隊員とともに10日間、捜索を行いました。18人の遺体を発見するなど活動は高い評価を受けたものの、救助隊員には複雑な思いが残ります。

 「救助犬が直接、生存者を救出することはできなかった」(中央119救助団 イ・ドンソン団長)

 彼らが活動を要請されたのは、すでに日本側が捜索していた場所だったといいます。生存者のいる可能性の高い、まだ捜索の手が入っていない地域での救助活動を希望しましたが、断られました。

 同行していた宮城県警は、「要請があった場所は道路の状況が悪く、こちらとしては命令に従ってもらうしかなかった」といいます。

 「すべて日本政府の統制を受けなければいけない立場だった。だから私たちとしては限界があった。残念な部分です」(中央119救助団 イ・ドンソン団長)



>震災直後の被災地に海外から最も早く救助犬とともに駆けつけた韓国の救助隊。


外国の救助隊で最初に日本に駆け付けようとしたのは台湾だ。

しかし、日本政府が台湾の救助隊を足止めさせて、韓国と支那の救助隊が日本に到着するまで待機させた。

TBSがこの真実を報道しないのも、もしかすると菅内閣による官房機密費接待のせいか。

http://www.asahi.com/international/update/0314/TKY201103140399.html
台湾の救援隊、2日待たされ到着 日本、中国側に配慮か
2011年3月14日20時48分、朝日新聞

 【台北=村上太輝夫】台湾の救援隊が14日、羽田空港に到着した。11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、丸二日も待機を強いられた。台湾側は「中国要因でしょう」(外交関係者)と受け止めている

 日本側はいったん救援隊を受け入れると返答したが、その後「現場が混乱している」として、待つよう要請した。だが、その間に各国から救援隊が入り、台湾メディアから「なぜ入れないのか」と疑問が出始めていた。

 日本政府は1972年に台湾と断交、「台湾は中国の一部」とする中国の立場に配慮しており、台湾隊をいち早く受け入れることをためらったとみられる

 13日に中国の救援隊が現地入りし、同日夜にやっと台湾隊受け入れが決まった。


何と、日本政府は、国民の人命救助よりも、支那への配慮を優先した。

絶対に許せない!

東日本大震災
海外メディアが報じた東日本大震災の犠牲者

しかも、日本政府は、支那と韓国の救助隊だけを国賓待遇の特別扱いし、他の国々とは明確に差別している

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110314/dms1103141243009-n1.htm
国賓待遇の救助隊って…中韓をなぜ特別扱いするのかっ!
2011.03.14、zakzak

 東日本大震災の被災者を救出するため、世界各国から緊急救助隊が駆け付けているが、なぜか、中国と韓国の救助隊だけを外務副大臣が空港で出迎えていたことが分かった。菅政権の特異な感覚が明らかになった

(中略)
副大臣が出迎えたのは中韓2国だけ

 菅政権は、韓国に一方的に古書を引き渡すことを約束したり、尖閣沖での中国漁船衝突事件の映像を隠蔽するなど、中韓2国を優遇する姿勢が目立つ。日本史上最大の大震災で閣僚クラスは大忙しなのに、なぜ、そこまで特別扱いするのか!?


Korean rescue team
日本の外務副大臣が空港で出迎え、マスコミが執拗に報道した韓国救助隊

日本政府だけではなく、マスコミの報道ぶりも同様に異常だった。




>マニとペクトゥは、宮城県内の被災地で107人の隊員とともに10日間、捜索を行いました。


これもおかしい。

韓国の救助隊は、捜索を10日間ではなく、3~4日間しかしていない。

―――――――
3月12日、韓国救助隊(先遣隊)隊員5人・救助犬2匹。
3月14日、韓国救助隊(本隊)隊員102人・宮城県仙台市に到着。
3月15日、韓国の救助隊90人が、仙台市で活動開始。
3月16日、救助隊107人の内90人が宮城県塩釜市に移動、塩釜港で捜索。
3月18日、救助犬と救助隊の76人は新潟市に避難。
3月19日、残り31人も撤収し、新潟で本体と合流。
(3月23日、韓国救助隊は全員帰国。犬1匹が行方不明)
―――――――


3月15日に作業開始、16日に捜索開始、18日に大半が撤収し、19日に終了している。




>彼らが活動を要請されたのは、すでに日本側が捜索していた場所だったといいます。生存者のいる可能性の高い、まだ捜索の手が入っていない地域での救助活動を希望しましたが、断られました。


韓国とTBSは日本が悪いと言いたいようだが、韓国隊が希望した場所は道路の状況が悪かったのだから仕方ない。

韓国隊が捜索を開始したのが3月16日頃なので、捜索できる場所は既に自衛隊や警察や消防などが捜索していた。




いずれにせよ、韓国とTBSは「韓国の救助隊が世界で最初に救助犬とともに日本に駆けつけ、長期間に亘って大活躍した」と言いたいようだ。

この虚偽報道は、仮設住宅の殆どを韓国企業に発注することについて述べた昨日の当ブログ記事で指摘したウソと一致する。

大畠章宏
大畠章宏国交相
●関連記事

仮設住宅の殆ど韓国に発注!
国内住宅メーカーは仮設住宅資材の在庫山積
必要な仮設住宅10万戸のうち6万8000戸を韓国メーカーから輸入
理由は韓国が震災発生当時、最も積極的に支援してくれたから
許されざる売国行為
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4283.html

(一部抜粋)


>既に韓国のメーカー数社と覚書を結んでおり、震災発生当時、最も積極的に支援してくれた韓国にほとんどを割り当てました。

>韓国・日本にある過去の歴史の痛い傷にもかかわらず、日本の大災難に支援を惜しまなかった韓国人に報いるためという次元である。

>「…日本と韓国間の過去の色々な良くない記憶を越えて、苦境に立たされた日本国民を助けてくれた韓国人の勇気に敬意を表わします。…」



どうやら、菅政権と韓国とマスコミ(TBSなど)は、大震災で最も支援してくれた国を韓国と偽造し、日本が必要な約10万戸の仮設住宅のうち約7万戸を韓国に発注することを正当化したいようだ。

しかし、震災直後の救助活動に関しても義援金に関しても、米国と台湾の方が、韓国よりも遥かに積極的だったし、実際に大きく貢献した


仮設住宅は米国や台湾も、日本からの受注を期待していた。

そして、何よりも、日本の国内住宅メーカーで仮設住宅の資材の在庫が山積みとなっている

このような状況下で、日本が必要とする仮設住宅約10万戸のうち約7万戸を韓国に発注することは、許されざる売国行為だ。

マスコミがこの仮設住宅の問題を報道しないのは、やはり菅内閣がマスコミ幹部を官房機密費接待しているためだろう。

TBSは、仮設住宅に係る売国行為を隠蔽しているだけではなく、韓国が米国や台湾よりも救助活動や復興支援を良くやっているような悪質な偏向報道までして、日本政府の韓国への売国行為を支援している。

菅内閣によるマスコミ幹部への官房機密費接待は、許し難い。




「官房機密費によるマスコミ接待を禁止しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:菅内閣 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.