FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201105<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201107
仕事を断る生活保護受給者たち・現金支給をやめて収容所に収容するべき・真面目に働くより生活保護もらう方が得する制度は許せない・生活保護受給 働き世代急増、就労支援の強化急務・生活保護受給が200万人突破
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




働いたら負けかなと思ってる

生活保護受給者数の推移(生活保護受給が200万人突破 戦後混乱期と並ぶ 震災が拍車)
生活保護受給者数の推移
生活保護受給が200万人突破
(戦後混乱期と並ぶ 震災が拍車)


【社会】 「生活保護もらう人、仕事紹介しても断る」 受給者、59年ぶりに200万人を突破…20~50代の働き世代で5倍に激増

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110614/trd11061421450024-n1.htm
生活保護受給 働き世代急増、就労支援の強化急務 
2011.6.14 21:40、産経新聞

求職者で混み合う宮城県のハローワーク石巻=2011年6月6日
求職者で混み合う宮城県のハローワーク石巻=6日

 59年ぶりに200万人を突破した生活保護受給者。背景には、現役世代を含む稼働年齢層の中で、職に就けなかったり、所得が低かったりする人が急増していることがある。これらの人たちの就労支援が、これまで以上に重要なものとなりそうだ。

 厚生労働省によると、平成11年度の被保護世帯のうち、20~50代の稼働年齢層を中心にする世帯は約5万世帯だった。しかし、23年3月の時点では約24万世帯と、5倍近くに増加した。保護開始理由をみると、12年度に33・6%だった「働きによる収入の減少・喪失」が、21年度は47・2%と半数近くを占めるようになっている。

 国は地方自治体とハローワークの連携を強化。今年10月からは雇用保険を受給できない人を対象に職業訓練期間中、1人月10万円を給付する制度を予定するなど、稼働年齢層への支援を強化している。

 しかし、就労支援策は従来も打ち出されてきたが、生活保護減少の決定打とはなっていない現実がある。あるハローワークの担当者は「長い間受給を受けるうちに就労意欲をなくす人もいる。厳しい雇用情勢で、本人の希望と紹介できる仕事が合わないことも多い」と難しさを打ち明ける。

 就労先の面接を紹介しても受給者側から断るケースもあり、「『働くのは大変なこと』ということから教えなければいけない」(東京都内の自治体の担当者)という悩みもあるという。

 今後、増加が想定される被災地の受給者対策も新たな課題となりそう。ハローワーク仙台(仙台市)によると、現在の求人数は昨年同期よりも多いが、がれき撤去など臨時の仕事が多く、受給者や被災者の求める正社員の仕事は少ないといったアンバランスが生じており、今後の生活保護増加の要因となる可能性があるという。



>就労先の面接を紹介しても受給者側から断るケースもあり、「『働くのは大変なこと』ということから教えなければいけない」(東京都内の自治体の担当者)という悩みもあるという。


仕事を紹介しても断る連中に生活保護を支給するな!

真面目に仕事をするよりも仕事をせずに生活保護を受ける方が、現金収入が多い上、光熱費の支払いなどが免除され、都バスや都営地下鉄に乗り放題の「フリーパス」まで貰える。

これでは仕事を紹介されても断る者が多いのは当たり前だ。

本当に「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するなら、現金は支給せずに、「生活保護収容所」のような施設をつくって新聞や書籍などを置いておき、そこに生活できない者を収容して生活させるべきだ。


そうすれば、健康で文化的な最低限度の生活を保障しつつ、自由に使うカネ欲しさから勤労意欲も湧いてくる。



―――――――
国民年金を40年間納付した者
1ヶ月 約6万円
真面目に節約して、年金を納付し続けると、老後は月6万円の年金を受け取る。

生活保護受給の単身者
1ヶ月 約13万円
年金を納付せずに浪費を続ければ、老後は生活保護が必要な者となり、月13万円を受け取る。

国民年金40年間納付者は老後に月6万円受給、国民年金納付しなかった者は老後に生活保護を月13万円受給
国民年金40年間納付者は老後に月6万円受給
国民年金納付しなかった者は老後に生活保護を月13万円受給



どっちが、お得?


【理由】

年金の掛け金を払える人は他にも蓄財があるはずなので月6万円で老後やっていけるはず。

掛け金を払っていない人は、蓄財もないはずだから月13万円支払う必要がある。






28歳アルバイト:最低賃金アルバイト800円×8時間×20日-税金や年金など=10万5000円、28歳生活保護13万7400円
28歳アルバイトは、800円×8時間×20日-税金や年金など=10万5000円受給
28歳生活保護受給者は、月13万7400円受給


              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  生活保護(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

働いたら負けかなと思ってる




「そんな馬鹿な!」と思うかもしれないが、これが日本の現実だ。

尚、外国人への生活保護支給を廃止しなければならないことは言うまでもない。

日本で生活できなくなった外国人は祖国へ帰れ!







2011年2月11日の夕方、テロ朝のニュース番組「JチャンネルSP」で【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】というタイトルの特集を放送した。

私もその報道を見たのだが、もう生活保護の制度は廃止しなければならないと痛感した。

月に1回の生活保護費の支給日になると、多くの受給者たちが朝早く区役所に80人の行列をつくり、8時30分に金を受け取ると次々とタクシーに乗り込んでパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)に駆け付け、何万円も費やしている。

ハローワークから仕事を紹介されても、拒否している奴も居る。

生活保護費は、国民の税金から支給されている。

それなのに、働きもせず生活保護費を受給すると、すぐにタクシーを飛ばしてパチンコ屋に行き、その日のうちに6万円損したりしている。

苦労して働いて納税している者なら誰でも怒り心頭に発するはずだ。



★2月11日放送テレビ朝日「JチャンネルSP」
【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】

店から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
「生活保護で10万円くらい負けることはしょっちゅうや!」



金もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる
酒を買いにパチ屋から出てきた別の客「金(生活保護)もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる。」
そう言って酒を飲み干すと再びパチ屋に入って行った。




覚醒剤後遺症で2年前から生活保護、使い道は7割がパチンコ
次に登場した客は覚醒剤後遺症で2年前から生活保護を受けている。
その使い道は、7割をパチンコで使い、それを使い果たすと、あとは無料の炊き出しに通う。




生活保護費でギャンブルをやっていはいけないと指摘すると、「そやけどみんなやってるやんか」
(別の客に)生活保護費でギャンブルをやっていはいけないと指摘すると、「そやけどみんなやってるやんか」





信じ難い若者に遭遇 徹夜でカラオケを楽しみ、ハローワークでは採用面接を自分から断わった
信じ難い若者に遭遇

徹夜でカラオケを楽しみ、ハローワークでは採用面接を自分から断わった
徹夜でカラオケを楽しみ、ハローワークでは採用面接を自分から断わった。

働けるのに働かない生活保護受給者の実態
働けるのに働かない生活保護受給者の実態

根底にはある深刻な問題
根底にはある深刻な問題





ユウ(18歳)中学2年生から不登校で、現在は生活保護を受けて暮らしている
ユウ(18歳)
中学2年生から不登校で、現在は生活保護を受けて暮らしている

18歳で健康なのに、なぜ生活保護を受給しているのだろう?
就職活動もせず、アルバイトもしていない。

入居費は、食費や光熱費込みで毎月8万円。
彼女に支給される11万円の生活保護費の中から直接振り込んでいる。


生活保護

何もしないで生活保護を受けているくせに、8万円の部屋になんか住むな!

部屋を良く見ると、生活に不要な物も沢山ある。

ゲーム機や電動マッサージ器まで持っている。

ゲーム機や電マも、「生活保護の需給要件:あらゆる資産などを生活の維持に活用することが前提」のルール違反だろ!


3世代にわたる生活保護受給
実は、ユウの母親も生活保護受給者。
その母親の存在がユウの人生を大きく左右した。
4年前、母親は交際中の男性と入り浸り、ユウの面倒は全く見ていなかった。

両親が働いていないと、子供は働くイメージが湧かないらしい。

実はユウの母親の両親も生活保護受給者だった。


ユウは、すぐに諦めてしまう癖があるから、仕事が出来ないと言っている
ユウは、「すぐに諦めてしまう癖があるから、仕事が出来ない」と言っている。
「夢とかは考えたくない」とも…




私がテロ朝のこの番組【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】を見て痛感したことは、「生活保護の制度を廃止しないとどうにもならない」ということだ。

まずは、「現金支給」を廃止しなければならない!

今のように、生活が出来なくなった人たちに現金を支給するのではなく、生活保護収容所を作って収容し、そこで最低限の食事や衣服だけを与え、新聞、雑誌、書籍などを収容施設に置いておけば良い。

そうすれば、今よりかなりコストを削減できるし、生活保護を受けている人たちに労働意欲を持たせ易い。





また、日本で生活が出来なくなった外国人は、祖国に強制送還するべきだ。

外国に居て生活が出来なくなったら祖国に帰るのが当たり前だ。



日本国憲法は、外国人が日本の福利を享受することを認めていない。

生活保護も本来は日本国民だけが受給できて外国人は受給できないはずだが、生活保護法の準用措置によって外国人登録をされた自治体はその外国人への支給を認めることとした。

この生活保護法の準用措置は「申請は外国人登録をした自治体に行う」としているが、実際には、外国人登録地と異なる自治体も外国人への生活保護を認めている。

これは、明らかな不当行為だ。

その結果、在日特権を有する在日朝鮮人・韓国人たちの生活保護受給率は、日本国民の生活保護受給率と比べると遥かに高い。

日本国民だけが厳しく審査され、在日朝鮮・韓国人は碌に審査をされていないことは明白であり、「在日特権」の一つとなっている


外国人への生活保護支給に係る審査は全くと言って良いほどしていないため、在日朝鮮人や在日韓国人が相手の場合、暴力団員などでも不正受給していることが少なくない。


●在日の審査を碌にしないためヤクザでさえ生活保護を受給していた事例

生活保護費1000万搾取 「収入ない」元組員の韓国籍の趙英樹容疑者に逮捕状
2007/03/05, 産経新聞

 生活保護費を水増し請求するなどして東京と大阪の福祉事務所から計約1000万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課が詐欺容疑で、元指定暴力団会津小鉄会系組員の逮捕状を取ったことが4日、分かった。5日に逮捕する。

 暴力団員が資金源に生活保護を不正受給するケースは全国で問題になっており、厚生労働省は平成18年3月、「働く能力があるのに働いていない」と、暴力団員の申請を却下する方針を自治体に通知。一方で手口は巧妙化しており、警察当局は徹底した取り締まりを進めている。

 逮捕状が出たのは、韓国籍の趙英樹容疑者(39)。趙容疑者は16年2月~今年2月、大阪から東京への引っ越し費用の水増しや、収入があるのに「収入はない」と偽るなど、生活保護費名目で足立、杉並両区と大阪府内の福祉事務所の計3カ所から計約1000万円を詐取した疑いが持たれている。
(以下略)



生活保護費、深谷市職員が言いなり支給…元組員のどう喝恐れ
2008年7月1日、読売新聞
生活保護法違反容疑で県警に逮捕されたのは深谷市上野台、指定暴力団稲川会系元組員の韓国人、無職崔鳳海(60)と妻、育代(44)の両容疑者

 埼玉県深谷市の元暴力団組員夫婦が生活保護費(医療扶助)を不正受給したとされる事件で、市は30日、担当職員が元組員のどう喝を恐れて言うがままに支給していたことを認めた。

 市は2003年1月から5年余りにわたり生活保護費計約1940万円を支給してきたが、「処遇困難者」として担当職員間で引き継がれていたという。新井家光市長は記者会見で、「職員の『ことなかれ主義』が暴力に屈した」と謝罪した。

 生活保護法違反容疑で県警に逮捕されたのは深谷市上野台、指定暴力団稲川会系元組員の韓国人、無職崔鳳海(60)と妻、育代(44)の両容疑者。崔容疑者は02年に交通事故で身体障害2級と認定され、「働けなくなった」などとして市に生活保護を申請。03年1月から支給が始まった。


在日が生活保護不正受給
温泉に行くのもタクシーを使っていた(生活保護者が通院などにかかるタクシー代は無料)指定暴力団稲川会系元組員の韓国人、無職崔鳳海(60)と妻、育代(44)





2010年、自称「支那残留孤児」だった日本人実際は支那人の親族として5~6月に来日した支那人48人が、入国直後に大阪市に生活保護を申請していた問題が発生した。

その時もやはり審査はすんなりとパスし、問題が発覚した時には既に32人への受給開始が決定していた。

支那人48人が大阪入国管理局の審査で1年以上の定住資格を得、来日直後に生活保護申請し、受給32人・入国審査はザル
2010年、支那人48人が大阪入国管理局の審査で1年以上の定住資格を得、来日直後に生活保護申請し、問題発覚時には既に受給32人。
入国審査もザル!




「生活保護の抜本的見直しが必要だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.