正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
首相の平昌五輪出席を促す売国奴!竹下亘「スポーツはスポーツと割り切って」・二階俊博「出席を」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






自民党臨時総務会を終え、記念撮影に応じる新執行部の(右から)岸田文雄政調会長、二階俊博幹事長、安倍晋三首相、高村正彦副総裁、竹下亘総務会長、塩谷立選対委員長
自民党の竹下亘総務会長「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいい」「安倍首相は普通に行けばいい」

自民党の二階俊博幹事長「安倍晋三首相が平昌五輪開会式へ出席するのが望ましい」「実現できるように努力したい」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000098-asahi-pol
自民・竹下氏「割り切って行って」 首相の五輪出席巡り
1/19(金) 23:22配信、朝日新聞デジタル

 「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいいと思う」。自民党の竹下亘総務会長が19日の記者会見で、安倍晋三首相の平昌冬季五輪への出席に期待する発言をした。首相官邸は出席に否定的だが、与党幹部からは同様の発言が相次いでいる。

 会見で、竹下氏は「昔、日本に来たアメリカの卓球団がその足で中国へ行き、米中国交回復の大きな足がかりになった」などと、米中対立に風穴を開けた1971年の「ピンポン外交」に言及。「これから平昌があり、東京五輪、北京の冬季大会があり、という、アジアで大きな動きがあるので(安倍首相は)普通に行けばいい」と述べた。

 平昌五輪への首相出席をめぐっては、公明党の山口那津男代表が18日、「私個人としては期待したい」と語った。自民の二階俊博幹事長も「(五輪も国会も)両方とも大変重要な政治課題だ。うまく調整のうえ、実現できるように努力したい」と述べている。(又吉俊充)



>「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいいと思う」。自民党の竹下亘総務会長が19日の記者会見で、安倍晋三首相の平昌冬季五輪への出席に期待する発言をした。


アホか?

「スポーツはスポーツであると割り切る」と言うなら、わざわざ政治家のトップである首相が出席するのはおかしいだろ!

スポーツはスポーツ!
政治は政治!


混同するな!

スポーツを政治利用するな!


というより、安倍首相が平昌五輪の開会式に出席するのは、政治的にマイナス効果となる。

もともと韓国は、日本の領土(竹島)を侵略して不法占拠を続けている敵国だ!

その上に直近では、2015年12月の「慰安婦問題日韓合意」も反故にし、日本に対して「慰安婦が許すまで何度でも謝罪し続けろ」と言い張る「ならず者」国家だ!

首相が韓国の要請どおりにノコノコと平昌五輪に出席すれば、竹島問題も慰安婦問題も韓国の主張を認めたと見られて舐められるだけだ!


(参考)

http://www.sankei.com/column/news/180119/clm1801190003-n1.html
【産経抄】
安倍晋三首相の平昌五輪出席は論外である 1月19日
2018.1.19 05:04更新
(一部抜粋)
 ▼安倍晋三首相に五輪開会式への出席を求める声が、与党内からも出ている。論外である。慰安婦問題の合意についての、韓国への失望だけではない。茶番劇になりかねない平和の祭典に首相として関われば、北朝鮮の思うつぼだ。




▼竹下亘の問題点▼

1.島根県選出の国会議員であるにもかかわらず、2月22日の「竹島の日」の竹島式典に出席しない。


2.2013年11月30日、日韓議員連盟の分科会で島根県選出の竹下亘が「竹島が含まれる島根県選出」と自己紹介したら韓国側が反発して会議が中断したため、竹下亘は反省と謝罪を表明した!(関連記事
島根県選出の竹下亘衆院議員が「竹島が含まれる島根県選出」と自己紹介し、韓国側の反発で会議が中断したが、竹下氏が反省を表明したため収拾した


3.2009年に日韓通貨スワップの上限額を総額300億ドルに引き上げた最大功労者!

http://japanese.joins.com/article/858/111858.html?sectcode=&servcode=A00ツァcode=A10
韓日通貨スワップ…任太熙議長と竹下亘副大臣の縁
2009年02月26日10時26分
中央日報日本語版
韓日通貨スワップ…任太熙議長と竹下亘副大臣の縁

ハンナラ党の任太熙(イム・テヒ)政策委員会議長はいつも慎重な話し方をする。しかし25日には「断言する」という表現を2回も使った。日本の銀行が3月の決算を控え韓国に対する融資を減らしたり資金を引き揚げるという「日本発の3月危機説」を否定しながらだ。任議長は、「危機説が危機で終わることはないだろうと断言する」と述べた。任議長の確信はどこに由来するものだろうか。

与党陣営の複数の関係者は、「任議長が李明博(イ・ミョンバク)大統領と日本の麻生太郎首相の支援の下で日本の金融当局と水面下で接触をしてきた与党陣営の水面下のチャンネルだ。だれよりも事情をよく知っている」と話す。任議長のパートナーは竹下亘財務副大臣だという。

2人の出会いはそれほど昔ではない。

(中略)

任議長は竹下副大臣と会った後、周辺には「妻の父が権前代表だと話したら、竹下副大臣が『よく知っている』と喜んでいた」と話していた。2人が会合を持ってから1カ月もせずに任議長は竹下副大臣から、「要請通りに(スワップ限度を)増やした」と連絡を受けたという。韓日通貨スワップが300億ドルに確定した瞬間だった。任議長と竹下副大臣のラインはその後も継続して稼働しているという。


●詳細記事
竹下亘「要請通りスワップ増やした」・韓日通貨スワップの限度額を大幅拡大し日本国民の血税を反日韓国に垂れ流す竹下亘副大臣と任太熙議長の悪魔の癒着・竹島を領有する島根県は竹下亘を落選させろ!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-1830.html






>自民の二階俊博幹事長も「(五輪も国会も)両方とも大変重要な政治課題だ。うまく調整のうえ、実現できるように努力したい」と述べている。


二階俊博の国賊ぶりは昔から常軌を逸していたが、まただ。
【平昌五輪】「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」自民・公明両党幹事長、国会日程を調整

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000071-san-pol
自公幹事長「首相、平昌五輪出席を」 政府筋「ありがた迷惑」
1/18(木) 7:55配信、産経新聞

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は17日、東京都内で会談し、2月9日に韓国で行われる平昌五輪の開会式に「安倍晋三首相が出席するのが望ましい」との認識で一致した。首相は、慰安婦問題に関する日韓合意をめぐって韓国政府が日本に新たな措置を求めていることに反発して出席を見送る方針を固めているだけに、政府筋からは「ありがた迷惑」などの声も出ている。

 会談では、2020年夏に東京、22年冬に北京と東アジアで五輪開催が続くことを踏まえ、井上氏が「今回は行った方がいい」と主張した。二階氏も「行ければ行った方がよい」と賛同し、野党側と通常国会(22日召集)の日程調整を進める方針を確認した。

 2月上旬は首相が出席して平成30年度予算案を審議する衆院予算委員会の基本的質疑が控えるが、与党は2月7日頃までに終える考えで、国会日程的には可能だ。菅義偉官房長官は17日の記者会見で「国会日程が当然最重要だ。どうなるかは直前にならないと難しい」と述べた。ただ、ある政府関係者は首相の政治判断次第と強調した。




▼二階俊博の売国行為!(韓国限定バージョン)▼

2009年2月
広報紙に竹島が韓国の領土として記載されていた韓国の「麗水国際博」に日本の国会議員たちが不満を示していたが、二階俊博(当時、経済産業相)は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう」と参加を呼びかけ説得した!
2009年、竹島が韓国の領土として記載されていた韓国「麗水国際博」に国会議員たちが不満を示すと、二階俊博は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイ

2013年1月29日~31日
3日間、韓国を訪問
李明博大統領から最高位の国家勲章 「金塔産業勲章」 (1等級) を授与された。
「日韓関係の信頼と友情は揺るぎない」
「引き続き観光、人的交流を続け、両国の発展に協力していく」、
「領土の問題は今後、 時間をかけて解決すればいい。 両国交流の新時代を開くために努力したい。 旅行業界にも先頭に立って交流を築いてほしい。 私は派閥の二階派の会長になったが、 今度は二階派の研修会を韓国で開きたい」

などと発言!

韓国を訪問して本当に良かった。日本と韓国、中国はトライアングルの関係。その三角形を丈夫に力強く維持するために努力することが政治家、各界リーダーの義務であり役割だ。

2014年
安倍政権で自民党総務会長に就任。

9月10日
河野談話見直しについて「軽々と発言すべきでない」と発言
消費税引き上げについて「約束通りに」と発言

10月9日
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が名誉毀損で起訴したことについて「日韓問題に波及するというのは飛躍だ。法的に考えることが大事だ。大人の対応ができるように、関係者でご努力いただきたい。われわれから新聞社の判断や韓国の司法がどうだとか、言うべきことではない」と発言。

産経前ソウル支局長起訴 韓国メディアも懸念

2015年
2月
1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪及び2020年の東京五輪の成功に向け協力することを確認。

本来は何の問題も存在しない慰安婦問題について、自民党総務会長の二階俊博は、韓国大統領の朴槿恵と「解決していない!解決する必要がある!」と勝手に一致させ、日本政府の「解決済み」との立場を破棄する発言をした。
また、「理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」とも述べた。

二階俊博が自民党の幹事長に!支那と韓国の走狗!反日丸出しの超売国奴・安倍政権の売国路線に拍車
平成27年(2015年)2月、自民党総務会長の二階俊博は、1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪の成功に向け協力することを誓った。
そして、二階俊博は、完全に解決済みだった慰安婦問題について「解決する必要がある」という見解で朴槿恵と一致!
日本政府の「最終的に解決済み」という立場を破棄!
二階俊博「慰安婦問題で理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」

日韓関係改善 従軍慰安婦問題の解決必要で一致
2月13日 18時16分、NHKニュース
二階俊博「慰安婦問題の解決が必要」で朴槿恵と一致・日本政府の「解決済み」の立場を破棄!売国奴
(本文略)


12月18日
韓国の朴槿恵大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の無罪判決について、二階俊博は「韓国が良識ある判断をしたので、日本も相応の対応を考えることが大事だ」と述べた。
慰安婦問題について「慰安婦の方々が生きている間に、日本はいっそう解決に向けて努力すべきだ」と語った。

↓ ↓ ↓
12月28日、「慰安婦問題日韓合意」が成立

2018年
1月9日~10日頃
韓国が2015年12月28日に成立させた「慰安婦問題日韓合意」を反故にする!

↓ ↓ ↓
それにもかかわらず、1月17日、
自民党の二階俊博幹事長「安倍晋三首相が平昌五輪開会式へ出席するのが望ましい」「実現できるように努力したい」
【平昌五輪】「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」自民・公明両党幹事長、国会日程を調整

●関連記事
二階俊博が自民党の幹事長に!支那と韓国の走狗!反日丸出しの超売国奴・安倍政権の売国路線に拍車
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6315.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


左:徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり』 小川 榮太郎著 2017/11/21
右:『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著2017/10/18


左:「 報道特注(本)」生田與克, 和田政宗, 足立康史 著 2017/11/9
右:「永田町アホばか列伝」足立康史(2017/10/17)


「平昌五輪への首相出席など絶対にするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.