FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
名護市長選、パンダかインフラか?稲嶺進はパンダ誘致!渡具知武豊は生活排水対策などインフラ整備
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






名護市長選で、現職・稲嶺進はパンダ誘致を目玉公約に掲げ、対抗馬の渡具知武豊はインフラ整備を進めるという。名護市辺野古地区は下水道が整備されず汚水以外の生活排水は、そのまま海に流している。
名護市長選

現職の稲嶺進は「パンダ誘致」を目玉公約に!

対抗馬の渡具知武豊は、名護市辺野古の生活排水問題の解決など名護市の「インフラ整備」を公約に!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00111627-nksports-soci
名護市長選はパンダ誘致も争点 有権者は評価割れる
1/29(月) 9:00配信、日刊スポーツ

翁長雄志知事(左)と街頭に立った稲嶺進名護市長(撮影・中山知子)
翁長雄志知事(左)と街頭に立った稲嶺進名護市長(撮影・中山知子)

 沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場移設が最大の争点になる名護市長選は28日、告示され、3選を目指す現職、稲嶺進氏(72)、政府与党がバックアップする渡具知武豊(とぐち・たけとよ)氏(56)が立候補した。

 選挙戦では、「パンダ誘致」も注目の争点だ。稲嶺氏が、県と連携して市内の「ネオパークオキナワ」にパンダを誘致すると公約し、翁長氏も支持を表明したが、有権者に話を聞いても「夢がある」「とっぴすぎる」と評価は割れた。1頭あたりの維持費は年間約3億円といわれ、公明党の遠山清彦衆院議員は渡具知氏の出発式で、「(雄雌で)6億円だが、どこからお金が出るか、誰が交渉するかもまだ決まっていない。いんちきな話で票を得ようとする姑息(こそく)な現職」と、稲嶺氏を批判した。

 一方の稲嶺氏は、今月31日に自民党の小泉進次郎氏が渡具知氏の応援に入ることを念頭に「相手には“客寄せパンダ”が来る。私たちは本物のパンダを呼ぶ」と、誘致に自信を見せた。



>選挙戦では、「パンダ誘致」も注目の争点だ。稲嶺氏が、県と連携して市内の「ネオパークオキナワ」にパンダを誘致すると公約し、翁長氏も支持を表明したが、有権者に話を聞いても「夢がある」「とっぴすぎる」と評価は割れた。


翁長雄志知と稲嶺進は、アホ丸出しだ!

パンダは、支那がチベットから強奪した盗品だ!

強盗団が強奪した盗品に対して高額のレンタル料金を強盗団に支払うということは、犯罪者にカネを払って犯罪を支援しているのと同じことだ!

パンダは支那の動物ではなく、チベットの動物だ。

支那がチベットを侵略し、パンダの故郷である四川省のアバ州(アバ・チベット族チャン族自治州)を観光開発をしたり、そこからパンダを掠奪して成都市や雅安市などに強制連行したりしたため、パンダは絶滅の危機に瀕している。

支那(強盗団)に支払うのは、1年間に1億円のレンタル料だけではなく、飼育費や飼育技術供与などにもかかるため1年間に3億円とも言われている。

上野動物園のパンダ「シャンシャン」についての馬鹿騒ぎ(強盗団の支那を支援する報道)も、許し難い暴挙だ!

パンダを外交に利用するのは支那の常套手段だ。

支那はチベットを侵略してかっぱらったパンダを対日工作などの外交に利用してきた。

今回の名護市長選における稲嶺進側の「パンダ誘致」の選挙公約についても、支那が裏から工作している!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00000016-pseven-soci
沖縄名護市長選の争点 「中国からパンダ招致」の思惑
1/22(月) 16:00配信


(一部抜粋)

沖縄県庁関係者が明かす。
.
「選挙が迫ってきた昨年11月に沖縄県を管轄する在福岡中国総領事館サイドから、翁長雄志知事の有力後援者に『パンダを沖縄に寄贈したい』と打診があったそうです。無論、中国がパンダの提供を持ちかける背後には、米軍再編計画を妨害したいという思惑があるのでしょう。親中派と批判されることを気にする翁長氏は当初この話に乗り気ではありませんでしたが、盟友の稲嶺氏が追い上げられていると伝えられ、公約に盛り込ませたと聞いています」.

 稲嶺氏は後援会を通して、「(パンダ招致について)中長期的経営改善計画の策定にも着手したところで、沖縄県と連携して取り組んでいきます」と答えた。にわかに安倍官邸と中国の代理戦争の様相を帯びてきた名護市長選。パンダの行方は気になるところである。
.
※週刊ポスト2018年2月2日号



盗賊(支那)が盗品(パンダ)を利用して支援する稲嶺進を当選させてはならない!

強盗団(支那)が強奪した盗品(パンダ)に対して年間1頭3億円(雄雌で6億円)のレンタル料等を支払おうとしている稲嶺進を絶対に落選させなければならない!






さて、「パンダ誘致」を目玉公約にしている稲嶺進に対し、対抗馬の渡具知武豊深刻な汚染水問題を解決すべくインフラ整備を公約にしている!
渡具知武豊

「パンダ」より「インフラ整備」
名護市辺野古地区は下水道が整備されず、汚水以外の生活排水は、そのまま海に流している!
名護市辺野古地区は下水道が整備されず汚水以外の生活排水は、そのまま海に流している。

https://twitter.com/YES777777777/status/957891783807008768
Mi2‏
@YES777777777
名護市長選で、現職・稲嶺進はパンダ誘致を目玉公約に掲げ、対抗馬の渡具知武豊はインフラ整備を進めるという。名護市辺野古地区は下水道が整備されず汚水以外の生活排水は、そのまま海に流している。
下水垂れ流しでインフラ整備もしないでパンダとか辺野古の美しい海がーとかマジで言ってんのか…。

(動画)
17:22 - 2018年1月29日




名護市の給食センターも、老朽化が進み不衛生!
病院も、診療を受けられない診療科目が増えている!
名護市を視察。現在の市長になってから老朽化が進む給食センターは不衛生にもかかわらずほったらかし、病院は相次いで診療を受けられない診療科目が増えている現状、

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2008530475842692&set=p.2008530475842692&type=3&theater
西宮佑騎さん

名護市を視察。
現在の市長になってから老朽化が進む給食センターは不衛生にもかかわらずほったらかし、病院は相次いで診療を受けられない診療科目が増えている現状、野球のキャンプ地で賑わっていた市営球場の改築が遅れに遅れて北海道日本ハムファイターズはアリゾナにキャンプ地を移動。
”日本一の長寿県” “ハワイに並ぶ観光客数”といった遺産を食い潰して名護市は今借金まみれに。

中心市街地、特に商店街は寂れてしまって、昼間でもほとんど人が歩いていない。


↓ ↓ ↓

事実(名護市の悲惨が現実)を報告・拡散され、パヨクが立腹!
有名人の方が、こんなデマ流している

https://twitter.com/naruyona2/status/957254400103235584
world♡peace‏
@naruyona2
…………デマひどくないですか??
有名人の方が、こんなデマ流している。
Def Tech好きだったからこそ…とても悲しい。
人には発言の自由があるが、デマや言葉は考えてほしいものです。
ちゃんと現実みてほしいです。
沖縄県民は副大臣から言葉で傷つけられ、SNSではこれです。

#デマ#DefTech#micro
デマひどくないですか 有名人の方が、こんなデマ流している
23:10 - 2018年1月27日


↓ ↓ ↓

何が『デマ』なのかサッパリ分からん。2015年まで丸一ヶ月名護でキャンプを

https://twitter.com/RunForTheR/status/957266777246846978
右近衛少将‏
@RunForTheR
右近衛少将さんがworld♡peaceをリツイートしました

何が『デマ』なのかサッパリ分からん。
2015年まで丸一ヶ月名護でキャンプを行っていた日本ハムが2016年からは前半戦をアリゾナで行うようになったのも事実だし。
日本ハムが1億円を寄付したのは2012年。
2018年になっても「5年以内の整備」って『遅れに遅れ』どころじゃないよなぁ(´・ω・`)

23:59 - 2018年1月27日


↓ ↓ ↓

https://twitter.com/yamuchai/status/957451233798664192
やむちゃい@名護‏
@yamuchai
返信先: @RunForTheRさん

稲嶺ススム市長は、日本ハムの栗山監督との写真を掲載してイメージま操作のビラをばら撒いて友好関係みせてますが、「キャンプ地移転の真実」を知ってください!

市民は騙されません!

#名護市長選挙 #選挙違反反対
#名護市のリアル #稲嶺ススム #とぐち武豊
稲嶺ススム市長は、日本ハムの栗山監督との写真を掲載してイメージま操作のビラをばら撒いて友好関係みせてますが、「キャンプ地移転の真実」を知ってください!
12:12 - 2018年1月28日



(参考)

http://archive.fo/UFvRq#selection-311.0-325.10
普天間問題が日本ハム直撃! 飛行場より先にキャンプ地移転か
球団幹部、撤退は「否定できない」

2010.02.09

普天間問題が日本ハム直撃! 飛行場より先にキャンプ地移転か
笑顔であいさつする梨田監督(左)と稲嶺新市長(右)。球場改修を巡っても、握手を交わすことができるか

 日米関係を緊張させている米軍普天間飛行場の移設問題は、プロ野球界にとっても対岸の火事ではない。1978年に沖縄で初めてキャンプを行った先駆者、日本ハムは名護市に対して老朽化した施設の改善を毎年訴えてきたが、名護市辺野古への移設に反対する新市長の就任で事態は急変。飛行場より先に日本ハムがキャンプ地を移転するかもしれない事態に陥っている。

(中略)

 日本ハムが使用し、名護湾の砂浜に面する名護市営球場は、77年に開場。翌78年から日本ハムがキャンプ地として使用しているが、老朽化が激しく、球団は10年以上も前から危険性を指摘した上で、所有者の名護市に改修を訴えている。一昨年には、自主トレ中の選手が腐食して破損した外野フェンスの部品を踏んでけがをしたという事態まで起こった。その球場改修への訴えが、この市長選の結果で頓挫しかねない状況なのだ。

 沖縄では本土復帰以降、基地を受け入れる見返りに国から予算を引き出す「基地経済」が各自治体に定着。稲嶺市長は基地に依存しない自立型経済への脱却を掲げるが、基地があってこそ沖縄がキャンプ地のメッカとなりえた側面もある。

 たとえば阪神がキャンプを張る宜野座は人口わずか5300人の「村」だが、2006年には総工費約19億円に及ぶ巨大な屋内練習場「宜野座ドーム」を建設。実はこのうち17億円余が国庫補助だ。来春から巨人が春季キャンプの一部を行う那覇市は、奥武山野球場や屋内運動場の総工費70億円のうち、約50億円を防衛省の補助でまかなった。


【「基地経費」国から期待できず】

 日本ハム側の長年にわたる要請を受けて、名護の前市長がようやく重い腰を上げつつあった施設整備事業も、総工費30億円以上とされる。しかし、新市長は民主党などの支持を受けて当選したことで、「移設を受け入れないなら当然、国からの予算は厳しくなってくるでしょうね」と他キャンプ地の自治体関係者はいう。つまり日本ハムは、あくまで間接的だが、基地移設による“恩恵”が受けられなくなったというわけだ。

 日本ハム側は今キャンプ中に施設の整備について稲嶺市長と具体的な話し合いをもちたい考えだ。球団関係者は「市長が代わった以上、これからどうなるか全く読めない。実際には(建設工事が)ほとんど動いていないし、また一からやり直しになるかもしれない」と懸念する。状況次第では30年以上にわたる名護市との関係に終止符を打ち、撤退する可能性も「否定はできない」と球団幹部はいう。


↓ ↓ ↓

その後、新球場の改修工事は、ようやく2017年に開始され、2019年に新球場の完成を目指し、2020年から使用できる方向か…
https://www.daily.co.jp/baseball/2015/05/30/0008075402.shtml







★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱」西部邁著(2017/12/12)


「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


「パンダ誘致とかアホか?!生活排水対策などインフラ整備が重要だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:沖縄問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.