正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対」!パチンコはスルー・パチンコを禁止しろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






https://twitter.com/miosugita/status/957844054699487232
杉田 水脈‏認証済みアカウント
@miosugita
長妻氏「世界で一番ギャンブル依存症が多い国、日本。これ以上増やさない為にもカジノを作らないようにすべき」
いやいや、カジノが無いのに何故一番ギャンブル依存症が多いのか?
パチンコがあるからです。
立憲民政党はどうしてそのことに言及しないのでしよう?

長妻氏「世界で一番ギャンブル依存症が多い国、日本。これ以上増やさない為にもカジノを作らないようにすべき」
14:13 - 2018年1月29日 · Fuchu-cho, Hiroshima



http://netgeek.biz/archives/111421
長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対!」←パチンコには賛成なんでしょ
2018年1月29日、netgeek

立憲民主党の長妻昭議員の発言に対して、自民党の杉田水脈議員がツッコミを入れ、非常に的を射た指摘だとネット上で絶賛されている。

カジノには反対するのに、パチンコはスルーする立憲民主党。

長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対!」←パチンコには賛成なんでしょカジノには反対するのに、パチンコはスルーする立憲民主党
出典:https://twitter.com/miosugita/status/957844054699487232

長妻昭議員は本当はギャンブル依存症なんてどうでもよく、ただ自民党の方針に反対したいだけ、あるいはパチンコの既得権益を守るべく政治をしているということなのだろう。いずれにせよ信用に足らない政治家であることは確か。自分の発言がブーメランになって自分に突き刺さっている。

わざわざギャンブル依存症割合のフリップまで用意して臨んだのに、無意識のうちにパチンコという触れてはいけない闇に触れてしまうことになった。

長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対!」←パチンコには賛成なんでしょ

パチンコが三店方式で実質的に換金していることについて、警察庁は「知らない」と驚きの回答を行ったことがある。
長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対!」←パチンコには賛成なんでしょ

パチンコの闇がすでに国家権力をも飲み込んでいるのは確か。このような現状を見るに、むしろパチンコを禁止にしてカジノをつくったほうがよっぽど健全化するのではないかとも思われる。

さらに立憲民主党の前身となる民主党は2011年にカジノ導入を成長戦略の一つとして計画に盛り込んでいた。当時の行政改革担当大臣は蓮舫で、記者から矛盾を追及されたときは明らかに「まずい」という表情を見せた。

長妻昭「日本はギャンブル依存症が多いからカジノには反対!」←パチンコには賛成なんでしょ
参考:安倍総理のカジノ法案を批判する蓮舫、2011年の民主党政権下でカジノ解禁担当大臣だったことが判明

蓮舫のブーメラン芸が感染したか。立憲ブーメラン党がパチンコ団体から献金を受けていないか調べてみたい。



>長妻氏「世界で一番ギャンブル依存症が多い国、日本。これ以上増やさない為にもカジノを作らないようにすべき」


「カジノを作らないようにすべき」という主張は、ギャンブル依存症の観点からも正しい。

平成30年1月29日の第174回国会・衆議院予算委員会で立憲民主党の長妻昭は、立派なフリップを持ち込み、ギャンブル依存症患者数が最も多いのは【320万人】(3.6%)の日本だと批判した。

立憲民主党の長妻昭「ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国日本!ギャンブル依存症が最も多い国日本にカジノを作ってどうすんですか?総理!」

立憲民主党の長妻昭「ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国日本!ギャンブル依存症が最も多い国日本にカジノを作ってどうすんですか?総理!」

長妻昭の主張の要点は、以下のとおり。

・日本は先進国で1番ギャンブル依存症の多い国

・ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国・日本

・ギャンブル依存症が最も多い国・日本

・そんな国にカジノを作ってどうるのか、「カジノは作らない」と総理は宣言すべきだ






>いやいや、カジノが無いのに何故一番ギャンブル依存症が多いのか?パチンコがあるからです。立憲民政党はどうしてそのことに言及しないのでしよう?


杉田水脈の正し過ぎるツッコミだ。

日本におけるギャンブル依存症患者の多さは、際立っている!

立憲民主党の長妻昭「ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国日本!ギャンブル依存症が最も多い国日本にカジノを作ってどうすんですか?総理!」

日本のギャンブル依存症患者数320万人(3.6%)という多さは、異常であり、まずは世界最悪である現状を直視し、世界最悪である現状を即刻改善しなければならない!

長妻昭が予算委員会で示した「日本のギャンブル依存症患者:3.6%(320万人)」の原因は、主に朝鮮玉入れ(パチンコ)なのだ!

しかも、立憲民主党の長妻昭は、予算委員会で「世界のギャンブル用の電子ゲーム機器の設置台数割合」のフリップを示し、日本がぶっちぎり世界一多いことを指摘し、「ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国日本!ギャンブル依存症が最も多い国日本にカジノを作ってどうすんですか?総理!」とまで言い放った!

立憲民主党の長妻昭「ギャンブルの接する機会が先進国で最も多い国日本!ギャンブル依存症が最も多い国日本にカジノを作ってどうすんですか?総理!」

しかし、日本の「ギャンブル用の電子ゲーム機器」とはパチンコ(朝鮮玉入れ)パチスロ(朝鮮絵合わせ)に他ならない!

▼「2016年のギャンブル用電子機器数」が多い国トップ3(ソース)▼

•日本:4,575,545 ◦slots:-
◦VLT:-
◦VGM:-
◦その他(主にパチンコ・パチスロ):4,575,545

•アメリカ:865,807 ◦slots:455,591
◦VLT (Video Lottery Terminals):73,570
◦VGM (Video Gaming Machines):51,904
◦その他:16,094

•イタリア:456,367 ◦slots:2,342
◦VLT:38,482
◦VGM:-
◦その他:415,543






>カジノには反対するのに、パチンコはスルーする立憲民主党。
>長妻昭議員は本当はギャンブル依存症なんてどうでもよく、ただ自民党の方針に反対したいだけ、あるいはパチンコの既得権益を守るべく政治をしているということなのだろう。いずれにせよ信用に足らない政治家であることは確か。自分の発言がブーメランになって自分に突き刺さっている。
>わざわざギャンブル依存症割合のフリップまで用意して臨んだのに、無意識のうちにパチンコという触れてはいけない闇に触れてしまうことになった。



マヌケ過ぎるブーメランだ。

日本のギャンブル依存症患者が率でも数でも世界ダントツで多いことは事実だ!

だったら、立憲民主党の長妻昭も、まずは目の前のありのままの現状について【パチンコ・パチスロ】が原因であることを明確に指摘し、現状の改善をを訴えるべきだ!

それなら立憲民主党への支持も増えるだろうが、【パチンコ・パチスロ】については一切言及せず、完全スルーし、カジノだけに反対するやり方はツッコミを入れられ、反感を買うだけだ!






>パチンコが三店方式で実質的に換金していることについて、警察庁は「知らない」と驚きの回答を行ったことがある。
>パチンコの闇がすでに国家権力をも飲み込んでいるのは確か。



平成26年、政府・警察庁は「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげない」などと嘘を吐いてすっ呆けていた。
警察庁「パチンコで換金が行わてる¥いるなど知らない」「換金行為を認識していない」
警察庁
「パチンコで換金が行わているなど知らない」
「換金行為を認識していない」


警察庁「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」
2014年8月25日、朝日新聞

日本オリジナルの大衆娯楽・パチンコに換金行為はあるのか、ないのか。
そんな議論が今、政治の世界で熱く交わされている。

 「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」と警察庁の担当官。
「建前論はやめましょう」。うんざり顔の議員ら。

 高村正彦・副総裁、野田聖子・総務会長、野田毅・税調会長ら大物議員が発起人に名を連ねる自民党の「時代に適した風営法を求める会」で、そんな堂々巡りが続いている。


■動画
パチンコ業界と警察の癒着
http://www.youtube.com/watch?v=En04w0HCzy0



ところが、平成28年、政府「内閣総理大臣 安倍晋三」「客がぱちんこ屋の営業者からその営業に関し賞品の提供を受けた後、ぱちんこ屋の営業者以外の第三者に当該賞品を売却することもあると承知している。」と堂々とパチンコにおける換金行為があることを認めた。(詳細記事





>このような現状を見るに、むしろパチンコを禁止にしてカジノをつくったほうがよっぽど健全化するのではないかとも思われる。


それは違う。

カジノをつくらず、世界でダントツのギャンブル依存症患者を生み出しているパチンコ(朝鮮玉入れ)とパチスロ(朝鮮絵合わせ)を禁止することが最善策だ。

そして、それは可能なことだ

確かにパチンコ・パチスロを完全に禁止してカジノをつくる方が全体的に改善することは間違いないだろうが、飽くまでパチンコ・パチスロを完全禁止にし、カジノもつくらないことを目指すべきだ。








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。



「保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱」西部邁著(2017/12/12)


「報道しない自由 ――なぜ、メディアは平気でをつくのか」 西村幸祐 著 2017/11/26


「世界ダントツのギャンブル依存症患者の原因パチンコ・パチスロを禁止しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.