FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
電凸!一宮市教委!天皇陛下や日本の素晴らしさ述べた校長を弾圧・「日本の起源は校長個人の考え」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






一宮市役所 新庁舎
一宮市役所 新庁舎

2月19日付け当ブログ記事【一宮市教委が言論弾圧!天皇陛下や国柄の素晴らしさをブログに書いた中学校長を注意!削除させる!】についての続報をお知らせする。

私は2月19日の昼休み(午前中)に、一宮市教育委員会に電凸した。

電凸の内容を報告する前に、経緯について、分かりやすく時系列で示す。

━━━━━━━━━━
平成27年2月9日
一宮市立奥中学校(愛知県)

2.9 朝礼講話(校長室)

2月11日は建国記念日です。

 そこで、今日は日本のルーツ、日本の起源について、お話をしたいと思います。

 日本の建国は、今から2675年前の紀元前660年2月11日、初代、神武天皇が即位した日が始まりです。

 世界一広いお墓、大仙古墳で有名な、16代仁徳天皇が、ある日高台に登って遠くをご覧になられました。すると人々の家からは、食事の準備のために煮炊きする煙が少しも上がっていないことに気付いたのです。

仁徳天皇は「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ、三年間、税を免除されました。

税を免除したために朝廷の収入はなくなり、宮殿は大いに荒れました。天皇は衣を新調されず、茅(かや)葦(ぶき)屋根が破れ、雨漏りがして、星の光が屋根の隙間から見えるという有様でした。

 三年がたって、仁徳天皇が同じ高台に出られて、遠くをご覧になると今度は、人々の家々から煮炊きする煙が盛んに立つのをご覧になり、その時、仁徳天皇がこのように言われたということです。

「高き屋に のぼりて見れば煙立つ 民のかまどは賑わいにけり」
そして、一緒におられた皇后に「私は豊かになった。喜ばしいことだ」とおっしゃったということです。

 皇后はそれを聞いて「陛下は変なことをおっしゃいますね。衣服には穴があき、屋根が破れているのに、どうして豊かになったといえるのですか」

すると「国とは民が根本である。その民が豊かでいるのだから、私も豊かということだ」と言われ、天皇は引き続き、さらに三年間、税をとることをお許しにならず、六年が経過して、やっと税を課して、宮殿の修理をお許しになりました。

すると人々は命令もされていないのに、進んで宮殿の修理をはじめ、またたくまに立派な宮殿ができあがったといいます。

 この話は神話であり、作り話であるという説もあります。しかし、こうした神話こそが、その国の国柄を示しているとも言えるのです。

 こうした天皇と国民の関係性は、何も仁徳天皇に限ったことではありません。
敗戦直後の1945年9月27日、124代昭和天皇はマッカーサーと会見をしました。そして、その会見で昭和天皇はこのようにマッカーサーに話したのです。

  「今回の戦争の責任はすべて自分にあるのであるから、東郷や重光らを罰せず、私を罰してほしい。ただし、このままでは罪のない国民に多数の餓死者が出る恐 れがあるから、是非食糧援助をお願いしたい。ここに皇室財産の有価証券類をまとめて持参したので、その費用の一部に充ててほしい」と述べたのでした。

  それまで、天皇陛下が、多くの国王のように、命乞いに来たのだろうと考えていたマッカーサー元帥は、この言葉を聞いて、やおら立ち上がり、陛下の前に進 み、抱きつかんばかりにして陛下の手を握り、『私は初めて神のごとき帝王を見た』と述べて、陛下のお帰りの際は、マッカーサー自らが出口まで見送りの礼を 取ったのです。

 このように、初代、神武天皇以来2675年に渡り、我が国は日本型の民主主義が穏やかに定着した世界で類を見ない国家です。

日本は先の太平洋戦争で、建国以来初めて負けました。しかし、だからといってアメリカから初めて民主主義を与えられたわけではありません。

また、革命で日本人同士が殺しあって民主主義をつくったわけでもありません。
古代の昔から、日本という国は、天皇陛下と民が心を一つにして暮らしてきた穏やかな民主主義精神に富んだ国家であったのです。

 私たちは日本や日本人のことを決して卑下する必要はありません。皆さんは、世界一長い歴史とすばらしい伝統を持つこの国に誇りを持ち、世界や世界の人々に貢献できるよう、一生懸命勉強に励んで欲しいと思います。

一宮市立奥中学校
ブログ【一宮市立奥中学校】
「校長室から」一宮市立奥中学校長 岩原 豊起
http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2320068&type=2&category_id=12055
*該当記事(全文削除済み)

転載元
━━━━━━━━━━

↓ ↓ ↓
平成27年2月11日
紀元節(建国記念の日)
↓ ↓ ↓

平成27年2月12日
一宮市学校教育課の担当者は、上記のブログ記事について、「断定的な書き方で、個人の考えを押しつけかねない」と、奥中学校の校長に注意!

校長は、市教委から注意を受け、当該ブログ記事を削除。

↓ ↓ ↓

平成27年2月18日
中日新聞が朝刊で報道
天皇関する記述 市教委「断定的」一宮・校長のブログ注意。一宮市教委が言論弾圧!天皇陛下と国柄の素晴らしさをブログに書いた中学校長を注意!削除させる!

天皇関する記述 市教委「断定的」
一宮・校長のブログ注意

中日新聞、2月18日朝刊

愛知県一宮市内の中学校長(57)が、勤務する学校のホームページ内のブログに「古代から日本は、天皇陛下と民が心を一つにして暮らしてきた」などとする原稿を掲載し、市教委から口頭で注意を受けていたことが分かった。

市教委などによると、校長は、建国記念の日を前にした9日の朝礼で、「日本の起源」というテーマであいさつし、その元となった原稿をブログに掲載した。

ブログでは、16代の仁徳天皇が、民家から煮炊きする煙が少ないことから困窮する人々を思い、徴税をやめて自らつつましく暮らしたとする「民のかまど」の話を紹介。
「こうした神話こそが、国柄を示しているとも言える」などと強調し「長い歴史とすばらしい伝統をもつこの国に誇りを持ってほしい」と呼び掛けていた。

校長は、12日に市教委から注意を受け、ブログ原稿を削除した。

取材に対し、校長は「子どもたちに、和の心を大切にしてほしいという思いを伝えたかった」と説明。
市学校教育課の担当者は「断定的な書き方で、個人の考えを押しつけかねないと判断した。慎重さを持つように指導した」と話している。

同校には保護者からの苦情は寄せられていないが、ブログについて「偏向教育だ」との匿名の手紙が1通届いたという。

市教組も18日、教育長宛ての抗議文を提出する予定。

中日新聞、2月18日朝刊(全文)

↓ ↓ ↓

平成27年2月18日
一宮市教育委員会(一宮市学校教育課)に、電話(0586-85-7073、0586-73-9211)やメール(gaku@city.ichinomiya.lg.jp)で日本国民からの抗議が殺到!

↓ ↓ ↓

平成27年2月19日の昼休み(午前中)
俺(coffee)も電凸!
━━━━━━━━━━

昨日(2月18日)の中日新聞を読んだんですけど、一宮市教委が中学校の校長に注意して建国について書いたブログを削除させた件について質問と意見があります。

一宮市教育委員会
担当の課に替わりますので、少々お待ちください。



はい。

一宮市教育委員会・学校教育課
はい、学校教育課のイトウ●●です。



学校教育課のイトウ●●さんですね。
私は●●●●と申します。
昨日(2月18日)の中日新聞の記事を読んだんですけど、一宮市教育委員会が奥中学校の校長に注意をし、日本の建国について書いたブログ記事を削除させたとのことですが、中日新聞の記事を読んでも奥中学校の校長のブログの何が悪かったのか全然分からなかったんですけど?
校長のブログのどこがどう悪かったのか教えてください。

イトウ
どこがいけないということではなく、個人的な考えを押し付けたと誤解されかねないということで注意し、ブログを削除させたわけです。



「個人的な考え方を押し付けかねない」ということは中日新聞の記事にも書いてありましたが、一体どこが個人的な考えだと言っているんですか?

イトウ
校長は学校のブログで日本の「紀」について、「日本の起源」について書いたのですが、その「日本の起源」については様々な説があるので個人的な考えを押し付けかねないと判断したのです。



それはおかしいでしょ!
その「紀」とか「日本の起源」というのは、日本が神武天皇の即位で始まったということですか?

イトウ
そうです。



それは違うでしょ!
私は削除されてしまった奥中学校の校長が書いたブログ記事をインターネットで読みましたが、校長は日本の起源「紀元」について個人的な考えなど記述していませんよ。
校長はブログで「日本の建国は、今から2675年前の紀元前660年2月11日、初代、神武天皇が即位した日が始まりです。」と、至極まっとうな定説しか記述していませんでした。
西暦でいう紀元前660年、今から2675年前に神武天皇が即位したことをもって「紀元」と定めて日本の誕生としたということは、明治時代に日本政府が多くの学者や関係者などから見解を集めて定めた、いわば「定説」です。
これは、一宮市教委が主張している「個人の考え」などでは決してありません。
だったら、一宮市教委は、現在も祝日となっている「建国記念の日」について、子供たちにどのように説明しろと言うのですか?

イトウ
私自身は、それほど詳しい知識はありません。



イトウさんも市学校教育課の一員でしょ。
中日新聞には、【市学校教育課の担当者は「個人的な考え方を押し付けかねないと判断した」と話している】とありますよ。
校長に注意してブログを削除させて新聞報道までされているんですから、責任を持ってきちんと説明してください。

イトウ
確かに市学校教育課としての判断ですから私にも責任はありますが、正直そのような知識はありません。



だったら、【市学校教育課の担当者は「個人的な考え方を押し付けかねないと判断した」と話している】その本人は誰なんですか?
その人と話させてもらえませんか。

イトウ
誰かということは言えません。



そもそも、今でも「建国記念の日」として国が祝日に指定しているんですよ!
今現在でも2月11日が「建国記念の日」として祝日になっているのは、校長がブログで説明したとおりの理由からですよね。


イトウ
そうですね……



そうでしょ!
祝日については、憲法記念日でも、体育の日でも、勤労感謝の日でも、なぜ、その日がその祝日となっているかなどについて教えることは学校教育として普通に行われていることでしょ!
違いますか?


イトウ
そうですね。



そうでしょ。
一宮市立奥中学校の校長がブログに書いていた「日本の建国は、今から2675年前の紀元前660年2月11日、初代、神武天皇が即位した日が始まりです。」というのは、明治時代に日本政府が正式に定めた紀元節の説明であり、今現在も最も広く知られている当たり前の定説です。
ですから、その部分をもって、一宮市教委の学校教育課が「個人的な考え方を押し付けかねない」として校長に注意し、ブログ記事を削除させたことは間違いですし、言論弾圧です。
一宮市教委は、すぐに校長への注意を取り消してブログ記事を元どおりに掲載させてください。


イトウ
ご意見は承ります。



あの中日新聞の記事は、一宮市教委に対しては殆ど無批判に報じていましたけど、普通の日本人なら市教委の校長への注意やブログ削除について理解できませんし、怒りさえ感じます。
あの校長は、定説やマトモなことしか記述していませんでした。
ですから、私などは、一宮市教委についても、一宮市教委について無批判で報道した中日新聞についても、異常だと思いました。

イトウ
昨日(2月18日)から、この件に関して大変多くのご意見を電話で頂戴しています。



そうでしょ!
あの中日新聞の記事を読んだら誰だって一宮市教委の学校教育課による校長への注意とブログ記事削除はおかしいと思うはずですよ。
やはり電話が多いのですか?

イトウ
電話が多いのは事実です。
私は、電話以外のことは把握していません。



どれくらいの電話がありましたか?

イトウ
電話が終わって手が空いたら職員がそれぞれ電話の内容を書き込んでいるのですが、今数えると既に書き込まれているものだけで1,2,3、4,5………23,24,25,26……30くらいはあります。
問い合わせや意見の電話を受け付けている主事は全部で10人くらい居て、今は会議などに入っている者が多いので現在3人の主事で電話に対応しています。
私は今日は朝からずっと電話を受けています。
まだまだ増え続けそうです。



やっぱり私と同様の内容の意見というか、市教委への抗議が殆どでしょ?

イトウ
はい、そうです。



反対側の「校長はけしからん!もっと厳しく処罰しろ!」みたいな意見はありますか?

イトウ
今のところはありません。
全部、市教委に対する抗議で、校長を擁護する内容です。



そうですか。
ですから、一般国民というか一般市民にとって一宮市教委の判断といういのは、余程ひねくれた反日左翼の判断や言動にしか見えないのです。
私は一宮市民ではなく東京にいますが、日本国民として今回のことを知れば黙ってはいられませんでした。
誰もが同じなんだと思いますよ。
誰もが、立派な校長先生を不当に弾圧する一宮市教委を許せないはずです。

イトウ
そういう状況です。



そういえば、確かに2月11日の紀元節、いわゆる「建国記念の日」には、「反対集会が開かれた」などとテレビのニュースなどでも毎年報道していますが、あれに参加している人って、相当特殊なごく少数の人たちですよ。
あんなごく一部のかなり特殊な人たちの集会について、わざわざ報道するマスコミには悪意があるとしか思えません。
一宮市教委には、今もどんどん寄せられている一般市民の意見を真摯に受け止めてください。

イトウ
わかりました。



一宮市教委がすぐに適切に対処しなければ、私は文部科学省にも電話して、文科省の方から一宮市教委に対して、校長への注意の取り消しとブログ記事の再掲載をするように指導してもらうために強く抗議するつもりです。
ですから、一宮市教委は、今すぐに奥中学校の校長への不当な注意を撤回し、謝罪し、当該ブログ記事を再掲載するように対処してください。

イトウ
はい、ご意見は良く分かりました。



そういうことです。
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━



(その他の凸情報)
――――――――――
教育委員会に電話しました

一宮市教育委員会を載せていただいてたので電話したら、この件に関する責任者という人につないでもらえたので、校長のブログのどの部分が断定的なのか聞きました。
すると、「まず一点は『日本の建国は、今から2675年前の紀元前660年2月11日、初代、神武天皇が即位した日が始まりです。』という部分です。せめて日本書紀ではと一言入れておかないといけない。」との返答だったので、「ちょっと待ってくれ。あなたたちは、校長のブログでの発言の厳密性をそこまで追求する暇があるなら、子供たちに最も影響を与える教科書に対してその情熱を向けるべきだろ。今まで少しでも、教科書の中に無数にある反日的な捏造の記述を検証したことがあるのか?あなたたちには日本の未来である子供たちの教育に重大な責任があるんだぞ!しっかりしなさい!」と言ってやりました。

2015/02/19(木) 16:44:00 | URL | 酒井太造 #- [ 編集 ]
――――――――――


――――――――――
教育委員会にメールしました。以下コピペ。

一宮市教育委員会 御中
CC一宮市役所

下記は事実でしょうか。

事実であれば、貴委員会のご高説を賜りたく存じます。

私個人としては、日本の文化や皇室へのヘイトスピーチと捉え、その即刻中止と教育委員会による謝罪を要求致しますが、まずは真意を知りたく。
もしも、「国語のカリキュラムから古文を削除する。日本文学も無視する。皇室は害毒である。」とまで宣言するなら、その心意気“だけ”は高く評価します。


2015/02/19(木) 17:40:39 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
――――――――――
●関連詳細記事
一宮市教委が言論弾圧!
天皇陛下や国柄の素晴らしさをブログに書いた中学校長を注意!削除させる!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5737.html



http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/gaku/
一宮市教育委員会
学校教育課(一宮市役所本庁舎4階)
電話:0586-85-70730586-73-9211

Eメール:gaku@city.ichinomiya.lg.jp


http://www.mext.go.jp/mail/index.html
文部科学省に関するメールでの御意見・お問合せ窓口案内
文部科学省
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
電話番号:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111 (IP 電話代表)


首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(文科省など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/



左:「イスラーム国の衝撃」池内恵著 (2015/1/20)
右:「歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)

「一宮市教委は校長への注意を取り消せ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.