正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
舛添リコール署名は5月以降に!リコール代表者&署名活動員を大募集・旅行予算を2億4千万円に!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






出張費が1年間で1億8千万円!出張が多い舛添都知事 ロンドンで1泊15万、ベルリンで9万!条例の上限額を大幅超
過去1年間、6回の外遊費用は、合計約1億8000万円
来年度予算では、出張費は約2億4000万円とさらに上積み!
知事と同様に、都職員まで高級ホテルで、条例で定められた宿泊費上限の規定額を上回る部屋に宿泊!

1泊が、ロンドンで15万、ベルリンで9万


http://www.news-postseven.com/archives/20150210_302823.html
出張が多い舛添都知事 ロンドンで1泊15万、ベルリンで9万
2015.02.10 07:00

都知事就任わずか10日後の昨年2月21日からのソチ五輪視察に始まり、同10月のロンドン・ベルリン訪問まで、舛添要一氏のこの1年の外遊は計6回、5か国7都市に及んだ。

昨年10月には外遊で不在中に羽田でエボラ出血熱感染の疑いのある旅行者が見つかり、デング熱騒動や小笠原諸島(東京都)近海への中国密漁船の来襲などの際も海外出張中であったことから、都議会自民党も「緊急時に知事がいないのはいかがなものか」と外遊の多さに批判の声をあげた。

そうまでして海外を飛び回る舛添氏はどれだけの出張経費を使ったのか。

『週刊ポスト』の情報公開請求によって東京都が使途を明らかにした6回の外遊費用は合計約1億8000万円にのぼる(一部は精算が終わっていないため予算額)。3日~1週間の日程で、どの国でも1000万円単位の支出があった。

各国への出張費で目立つのが宿泊費だ。

2月のソチでは高級リゾートホテル「ソチスパ」に2泊し、五輪開催中の繁忙期とはいえ料金は1泊15万1800円。ちなみに経由地のフランクフルトで空港ストに遭遇して急遽、宿泊したホテルは1泊5万2300円だった。

7月のソウル訪問でロッテホテルの1泊6万円のスイートルームに2泊したのは安価な方で、ロンドンではドーチェスターホテルのジュニアスイート(15万8000円×3泊)、北京ではニューオータニ北京のスイート(6万9500円×2泊)、ベルリンではインターコンチネンタルベルリンのジュニアスイート(9万5000円×2泊)など世界の一流ホテルのスイートを利用してきた。

もちろん東京都知事が安宿に泊まるわけにはいかないだろうが、舛添氏はどこの出張先でも条例で定められた都知事の宿泊費上限を大幅にオーバーしている。

上限額は滞在地によって異なり、たとえばロンドンなら4万200円で、実際に泊まったホテルは規定の4倍近い額だ。

担当部局の承認があれば宿泊費の増額が認められるというが、ことごとく上限を超えるのであれば、条例の規定そのものを変えるべきだ。それをしないのは条例改正を議会に諮ることで、「豪華外遊」批判を浴びることを恐れているからではないか。だから情報公開請求をしない限り明らかにならない「増額申請」が毎回のように出される。

申請書類の「増額理由」として、「セキュリティ性」「移動が容易な立地」などに加えて「緊急事態発生時でも東京都事務局と緊密な連絡をとれる設備(インターネット等)が整備されていること」など挙げられるが、今時、どの国の主要都市でもネット環境が整備されていないホテルを見つけるほうが難しい。屁の臭いが漂う理屈にしか思えない。
※週刊ポスト2015年2月20日号


http://www.news-postseven.com/archives/20150211_302988.html
舛添都知事の来年度出張費は約2.4億円 随行員が増加し膨張
2015.02.11 16:00

 舛添要一・東京都知事が就任1年を迎える。この間、舛添氏がとくに注力してきたのが東京五輪の開催準備などを名目とした都市外交だ。『週刊ポスト』がその経費の詳細を情報公開請求によって入手したところ、5か国で計1.8億円も使っていたことがわかった。来年度予算では、出張費は約2億4000万円とさらに上積みされた。

 五輪誘致という海外出張の大義名分があった前任者・猪瀬直樹氏が11か月間で海外出張6回、総経費1億4000万円だったことを踏まえるとその膨張には首を傾げたくなる。

 費用が膨れあがる背景には同行職員の存在がある。2月のソチ出張では総勢8人だったのが回を重ねるたびに増え続け、10月のロンドン・ベルリン訪問では20人の“大名行列”となっている。

 都は「ベルリン市との都市間協力を進める合意書締結に必要な職員などが同行した」(政策企画局外務部外務課)とするが、民間企業で社長の出張に20人の社員が付き添うなどまず考えられない。現地案内人や車両手配、通訳への支払額が膨れあがる理由の一つとして随行職員の多さがあるのは間違いない。

 しかも、そうした職員まで高級ホテルで知事と同様に条例で定められた宿泊費上限の規定額を上回る部屋に宿泊しているのだ。

 ロンドンのドーチェスターホテルでは政策企画局秘書事務調整担当部長と同担当課長が、規定額の約5倍となる11万4000円の部屋(スタンダードルーム)に泊まっている。

「増額理由」としてセキュリティ確保や早朝・深夜の緊急連絡、打ち合わせを速やかに行なうため、「知事の部屋を取り囲むように配置することが求められる」と記されている。外務長、オリンピック・パラリンピック準備局次長なども「知事や特別秘書からの突然かつ想定外の指示に対して迅速に対応するため、(中略)知事と同一フロアである必要がある」との理由で同様に規定の約5倍の額の部屋に泊まっている。

 この文章を読んで、舛添氏の出張では緊急の呼び出しが多くて大変だな……と思う納税者はいないだろう。知事が出張好きであるのをいいことに、まともなチェックもされず都役人の“作文”に判子が押され、高級ホテル宿泊にしているのだ。政治評論家・屋山太郎氏はこういう。

「都知事の外交に意味がないとまではいわないが、基本的には親善を深めることしかできない。韓国・朴槿惠大統領との会談のように、国の外交に悪影響を及ぼすケースまである。そのことを肝に銘じるべきだ」

 都民の税金を使った高級ホテルのスイート巡りにどれだけの意味があるのか。舛添氏は、慰安婦問題について朴氏の主張を一方的に聞き、「安倍首相に伝える」と返すだけで、さらには「東京都民の90%は韓国が好き」と講演で発言し、都庁に抗議が殺到した。任期2年目に入った舛添氏の言動はより厳しく監視されるべきだ。

※週刊ポスト2015年2月20日号

出張が多い舛添都知事 ロンドンで1泊15万、ベルリンで9万


>『週刊ポスト』の情報公開請求によって東京都が使途を明らかにした6回の外遊費用は合計約1億8000万円にのぼる(一部は精算が終わっていないため予算額)。3日~1週間の日程で、どの国でも1000万円単位の支出があった。


7月23~25日の韓国訪問でも、ロッテホテルに11人が2泊3日して、1000万円超(一人約100万円!)だった!

韓国に2泊3日で1000万円を超えるのだから、ヨーロッパなどではその何倍も浪費するは当然だろう。

ロンドンではドーチェスターホテルのジュニアスイート(15万8000円×3泊)、ベルリンではインターコンチネンタルベルリンのジュニアスイート(9万5000円×2泊)というから、完全に都民の血税で豪遊している!






>もちろん東京都知事が安宿に泊まるわけにはいかないだろうが、舛添氏はどこの出張先でも条例で定められた都知事の宿泊費上限を大幅にオーバーしている。
>上限額は滞在地によって異なり、たとえばロンドンなら4万200円で、実際に泊まったホテルは規定の4倍近い額だ。



この条例違反って、何とかならないのか?!

罰則規定は、ないの?

都民の血税を使って条例で定められた宿泊費上限の4倍もオーバーして、お咎めなしか!?






>来年度予算では、出張費は約2億4000万円とさらに上積みされた。


ハァ?!

今年度は条例で定められた宿泊費上限を4倍もオーバーして1億8千万円だったのに、来年度予算は約2億4000万円に更に上積みって、ふざけんな!

都議会とか何やってんだよ!






>現地案内人や車両手配、通訳への支払額が膨れあがる理由の一つとして随行職員の多さがあるのは間違いない。
>しかも、そうした職員まで高級ホテルで知事と同様に条例で定められた宿泊費上限の規定額を上回る部屋に宿泊しているのだ。
>ロンドンのドーチェスターホテルでは政策企画局秘書事務調整担当部長と同担当課長が、規定額の約5倍となる11万4000円の部屋(スタンダードルーム)に泊まっている。



東京都の職員(地方公務員)までもが、規定額を約5倍も超えた部屋に宿泊しているって、許されることではない!

規定違反で懲戒処分にしなければおかしい!

舛添要一とその随行職員たちを厳しく処罰しろ!

安倍晋三首相でさえ、オーストラリアで開催された【G20サミット】の際の宿泊料は、1泊約2万円だった。

http://www.recordchina.co.jp/a97376.html
豪ブリスベンG20サミット、最も安いホテルに宿泊するのはどの国の首脳?それは安倍首相です!―英紙
配信日時:2014年11月14日
(一部抜粋)
最も倹約なのは安倍晋三首相で、ノボテルの宿泊料はたったの1泊200豪ドル(約2万円)だという。

豪ブリスベンG20サミット、 最も安いホテルに宿泊するのはどの国の首脳? それは安倍首相です!―英紙


舛添要一と随行職員たちが条例で定められた上限額の何倍も高い1泊10万円以上の宿泊費を使ったことについては、絶対に条例違反で処罰しなければならない!

ましてや、来年度の出張費の予算を更に約2億4000万円まで上積みするなんて、絶対に許せない!

●関連記事
舛添1泊7万円でロッテホテルに宿泊!2泊3日韓国訪問費用1007万円(一人約100万円)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5645.html







さて、 2月11日、江東区で、【舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ】が行われた!

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=700
2015年2月11日(水)
舛添東京都知事リコール活動、第八弾! 【舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ】
~東京のために働かない都知事は辞任しろ!~

(一部抜粋)

2月11日(祝)に、舛添要一(ますぞえよういち)東京都知事の辞任を訴える総決起大会を13時30分開場予定で(※講演会の会場は申込者様にのみお知らせ致します)、
デモを江東区東陽町で15時30分より行います。

【主催】日本侵略を許さない国民の会
【現場責任者】菊川あけみ

【タイムスケジュール(二部構成)】

○第一部・リコール直前総決起大会
・13時30分~15時00分

○第二部・デモ行進
・15時30分スタート
 16時10分終了
【集合】江東区文化センター前


━━━━━━━━━━
○第一部・リコール直前総決起大会(説明会)
・13時30分~15時00分

舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ

まず、重大な変更があった!

舛添リコール署名活動の時期が変更となった!


平成27年1月25日に練馬区で開催された【舛添都知事やめろ! デモ&街宣in練馬】 では、2月12日からリコール署名活動が開始されると説明されていたが、5月以降に延期された。

最大の理由は、4月26日の地方統一選の2か月前(2月25日)から2か月間はリコール署名活動ができないことが判明したことだ。

前日(2月10日)に、東京都の選管から菊川あけみ代表に電話があって判明したという。

2月からリコール署名活動を始めても、2月25日から4月26日まで中断されることは望ましくないということだ。


それと、現在は、まだまだ舛添リコール【代表者】及び【受任者(署名活動員)】が不足しているという。

リコールの署名は東京都の有権者のみが可能だが、署名活動を行う者も事前に届け出た東京都民でなければできない。

事前に届け出た代表者は、東京都内のどこでも街頭署名活動と訪問をすることができる。

また、事前に届け出た受任者(署名活動員)は、自分の住民票のある地区でしか街頭署名活動ができない。

代表者は、一人ではなく、何人でもなることが可能らしい。

したがって、多くの人が代表者になることが望ましいのでは?

法律上、署名は街頭か訪問の署名(対面)が有効で、郵送された署名は無効だという。(選挙の投票と同じ)


署名には、黒のボールペンを用いて、住所、氏名、生年月日を記載し、印鑑(三文判でも可)か拇印(親指のみ)で押印する。

150万筆の署名を集める必要があるため、【代表者】及び【受任者(署名活動員)】が5千人以上になれば、請求代表者が4月27日に【リコール代表者証明書交付申請】を行う。

よって、今後4月27日までは、【代表者】及び【受任者=署名活動員】を大募集する。

多くの有志(東京都民)が代表者&署名活動員に応募してほしい!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【舛添リコール代表者・署名活動員お申込み】
masuzoerecall@gmail.com

リコール代表者の委託を受けた活動員として
東京都選挙管理委員会にリコール署名活動員(受任者)として
東京都選管、各市町村選管へ届け出します。

・東京都選挙管理委員会から投票用紙が送付されたお名前
(東京都の有権者と確認できる戸籍名と住所)
・署名活動中のお名前(ハンドル、仮名可)
・どの地区であれば、リコール署名活動協力可能か
 お知らせ下さい。

携帯・スマートフォンからのお問い合わせ・お申込みは
パソコンからのメール設定で masuzoerecall@gmail.com
を【受信する】
または masuzoerecall@gmail.com
のメールアドレスを指定して【受信する】
設定をしてからお申込み下さい。

※こちらからの返事が数日経過しても届かない場合は
【メール受信設定】をご確認下さい。

※個人情報は厳重に扱わせて頂きます。

※代表者は東京都内23区26市13町村で
街頭署名活動、訪問をすることが出来ます。

※受任者=リコール署名活動員は
東京都内23区26市13町村でご自分の住民票の有る地区でしか
街頭署名活動が出来ません。

東京都内23区26市13町村で
街頭署名活動、訪問をして、150万筆の署名を集める
リコール署名活動員が最低でも5千人~1万人は必要です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【解職直接請求、リコールの流れ】

リコール代表者証明書交付申請
(請求代表者→都選挙管理委員会)

選挙人名簿登録確認照会
(都選管→市区町村選管)

リコール代表者が東京都の有権者かを
選挙管理委員会が確認
選挙人名簿登録確認
(市区町村選管→都選管)

証明書交付
(都選管→請求代表者)
同旨告示【都の官報のみ】
署名収集の委任(請求代表者→受任者)

【リコール署名収集期間(二か月)】
リコール署名捺印
(選挙権を有する者→受任者・請求代表者)

【期間終了後10日以内】
署名簿の提出(請求代表者→各区市町村選管)
縦覧場所の告示(各市区町村選管)

【20日間】
署名簿の縦覧
(各市区町村選管)

【7日間】
署名簿返付
(各市区町村選管→請求代表者)
本請求
(請求代表者→都選管)
解職請求受理、氏名、要旨等告示
(都選管)

【10日間】
60日以内に解職投票
(投票数の過半数で解職成立)
結果の報告(都選管→請求代表者)
結果告示・公表

(選管でうかがった所、150万筆集まれば
舛添都知事を確実にリコール出来ます)
なお、統一地方選、台東区議選などの選挙期間は
リコール署名は集められません。※集めても無効です。

統一地方選、台東区議選などの選挙期間の日にちは
リコール署名期間に加算されます。

例えば統一地方選は4月19日~26日までなので、
リコール代表者証明書交付日から2ヶ月+8日が
リコール署名の期間になります。

【リコール署名PDFについて】
選管にリコール代表者証明書交付申請を出す、2月12日以降に
PDFを日侵会HP(準備中)します。
リコール代表者証明書が出て、リコール開始日からの署名でないと
無効になります。
・集まった署名は東京都内23区26市13町村の選管で
署名が東京都の有権者、日付が有効か無効かの
チェック、確認が短期間で行われます。

・署名用紙はご用意させて頂きます。
選管でのチェックがしやすい様にシリアル番号入りです。
郵送、回覧でのリコール署名は法律上、無効です。
街頭署名または訪問での署名(対面)のみが有効です。


■動画
【2015/2/11】舛添東京都知事リコール活動第八弾!in東陽町集会&デモ1
https://www.youtube.com/watch?v=qwdGwqq7L84
【2015/2/11】舛添東京都知事リコール活動第八弾!in東陽町集会&デモ2
https://www.youtube.com/watch?v=c0NizXSNT2M


━━━━━━━━━━

○第二部・デモ行進
・15時30分スタート
 16時10分終了
【集合】江東区文化センター前

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ
【舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ】平成27年2月11日

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ

20150211舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ
【舛添(ますぞえ)都知事リコール直前総決起大会&デモ】平成27年2月11日
■動画
【2015/2/11】舛添東京都知事リコール活動第八弾!in東陽町集会&デモ3
https://www.youtube.com/watch?v=rBY2cQF4o6Y
【2015/2/11】舛添東京都知事リコール活動第八弾!in東陽町集会&デモ4
https://www.youtube.com/watch?v=n0Kp888R7Wc




左:「イスラーム国の衝撃」池内恵著 (2015/1/20)
右:「歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)

「舛添を条例違反で処罰しろ!リコールするぞ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.