FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
武田邦彦は朝鮮人の家畜!信じる者は不幸になる・「放射能ヒステリー」を煽る武田邦彦の正体・捏造や嘘の常習犯が「パチンコ礼賛論」でテレビ出演急増・低線量被曝奨励から恐怖扇動へ転向・フジテレビ「ホンマでっか」視聴率が急落
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




武田邦彦は朝鮮人の家畜!信じる者は不幸になる・「放射能ヒステリー」を煽る「武田邦彦」の正体・捏造や嘘の常習犯が「パチンコ礼賛論」でテレビ出演急増・低線量被曝奨励から恐怖扇動へ転向
信じる者は不幸になる「放射能ヒステリー」を煽る朝鮮人の家畜、武田邦彦


武田邦彦は朝鮮人の家畜!信じる者は不幸になる・週刊新潮7月28日号「放射能ヒステリー」を煽る「武田邦彦」の正体
━━━━━━━━━━
日本中に不安をまき散らす「年間1ミリシーベルト」男
「放射能 ヒステリー」を煽る
「武田邦彦」中部大学教授の正体

「週刊新潮」2011年7月28日号

放射線の影響を軽視すると御用学者と断じられ、「がんになる」と不安を煽れば支持されるこのご時世、後者の代表格として時の人となった中部大学の武田邦彦教授(68)。ところが、「年間1ミリシーベルト以上の被曝は危ない」という彼の主張に、科学的根拠はまるでなかった。


放射線セシウムに汚染された牛肉が各地に出荷され、またぞろ放射線被曝への恐怖心を、多くの人が募らせている。そんな中、

<日本海側は魚も含めて安全ですから、ちょっと日本海側にドライブする日を作りましょう。/食材が難しくなって来ました。和牛ではなくオーストラリア牛を、魚は日本海や北海道産を買うようにして、できるだけ体内被曝を少なくさせて上げましょう。>

と説くのは中部大学の武田邦彦教授である。これは7月9日付ブログからの引用だが、子を持つ親に注意を促す内容に、放射能汚染への不安を募らせる方も多かろう。が、一方で〝真実を語る親身な口調〟が支持を集め、今や武田教授のブログには、毎日50万ものアクセスがあるという。

まさに時の人。週刊誌はもちろん、テレビ出演や講演の依頼も殺到し、7月になってから出演した番組だけでも、「モーニングバード!」(テレ朝)、「やじうまテレビ!」(同)、「ワイド!スクランブル」(同)、「ホンマでっか?!TV](フジテレビ)、「ビートたけしのTVタックル」(テレ朝)、24日には「情熱大陸」(TBS)にも登場する。

著作も支持され、震災後だけで7冊を上梓し、総発行部数はすでに30万部を超えている。下衆な話だが、印税は3000万円を下らない計算で、さすがは〝カリスマ〟である。そのうちの1冊、「子どもを放射能汚染から守りぬく方法」(主婦と生活社刊)から、武田教授の主張が端的に表れている箇所を引用してみよう。

<「どのくらい放射線を浴びても平気か」ということは、はっきりしています。「1年で1ミリシーベルト」。それ以外にはありません。赤ちゃんも子どもも、妊婦さんも同じです。これは、私が決めたことでも何でもなく、国際勧告と日本の法律で定められています。(中略)ととろが、事故の直後、内閣府は1年で100ミリを超えるレベルの放射線が出ているにもかかわらず、「ただちに健康に影響はない」と繰り返したのです。この国で行われているのは、いわば人体実験です>

<100ミリ……慢性的な疾患がみられるようになり、1000人に5人が放射線によって過剰がんになります。(中略)100ミリまでは、がんになる確率は完全に比例すると考えられています。1ミリで1億人に5000人、10ミリで1億人に5万人、20ミリで10万人と増えていきます>

同じことを、武田教授はブログなどでも繰り返し訴え、〝法律違反〟を勧める政府や学者を糾弾する。5月30日付ブログには、

<被曝するとガンになるのですから、根拠無く「安全」という人は神になった人です。常識ある人間はそんなことは口に出せません>

とあり、続けて、千葉県柏市内の放射線量が高いことについて、東大と柏国立がんセンターが「健康に問題はありません」とコメントしたことを取り上げて、

<勝手に「感覚で決めたか、政府の言いなりか」のどちらかです>

と断定、6月22日には、

<「内部被曝+外部被曝」で1年1ミリシーベルトを越える可能性のあるところなどの人に対して、「健康に問題は無い」、「特に注意はしなくてよい」と言っている人(政府、東京都、自治体、教育委員会、その他の人たち)は、放射線障害が起こったときに最終的な責任をとる準備をしておいてください>

と脅迫口調だ。要は、発ガンリスクを隠蔽する政府と、真実を語る武田教授という構図で、その前提に立てば、日本中が不安に陥って武田教授の訴えに耳を傾けるのも無理はない。

実際、年間の被曝線量が1ミリシーベルトを超えそうな地域は少なくない。先ごろ、本誌は首都圏の名門小中学校の校門前で放射線量を測定し、いずれも問題なしと結論づけたが、大方の学校の放射線量は、年間換算すれば1ミリシーベルトをわずかに超える。親は不安に駆られるだろう。


工学が専門なのに

ところが、低放射線の被曝にこれほど神経質な武田教授が、一昨年5月5日のブログにこう書いていた。

放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない。口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ

ついでに言えば武田教授は、4年前の原子力安全委員会で「日本の原発は地震で倒れるように設計されている」と発言し、以来、その安全性を疑ってきたと主張するが、09年1月16日の原子力委員会研究開発専門部会第6回会合では、

私は日本国にとって原子力以外にはエネルギー源が将来無いと思っています。(中略)原子力しかないことと、原子力が一番安全だということは当たり前じゃないかと

と力説していたのだ。その同じ人物が原発の危険性を説き、わずかな放射線にも警戒しろと訴えているのである。大した豹変ぶりだが、ここで教授の経歴を簡単に見ておこう。

東大卒業後、旭化成ウラン濃縮研究所長などを歴任するが、資源材料工学。昨年3月まで原子力安全委員会専門委員で、08年から原子力委員会の同委員も務めるが、元原子力安全委員会委員長代理で放射線影響協会研究参与の松原純子さんによれば、武田教授が専門委員になったのは、

「原子炉の耐震性について知識を生かしてもらうためで、放射線の健康への影響とは全然関係ありません」

ところが、今やブログには放射線の人体への影響から防護、除染の仕方、食品の選び方まで、かゆいところに手が届くように事細かに書かれ、つい最近まで原発の安全性ばかり唱えていた耐震性の専門家が書いているとは到底思えない内容だ。札幌医科大学の高田純教授(放射線防護学)は、

工学を専門にしている人が医学や健康について語っても、中身は大間違い。不安を煽っているだけで科学的でも何でもありません

と一刀両断するが、まずは、武田教授が金科玉条のごとく持ち出す「1年で1ミリシーベルト」を検証しよう。

たしかに、ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告で「1ミリシーベルトが年間被爆線量の安全基準値」と定められ、それに基づいて法律も作られている。

「放射線障害防止法で、原発敷地境界線内の線量が年間1ミリシーベルト以下になるよう、安全に管理しなさい、と定められている」(高田教授)

これは事業者向けで、一般人の被爆限度量は、同じ法律に基づく文部科学省の告示で同じ数値に定められているが、罰則はない。

では、なぜICRPはこの数値を守るように勧告したのか。東京工業大学の澤田哲生序助教(原子炉工学)は、

「199ミリシーベルト以下の被曝による人体への影響は、受動喫煙や野菜不足などの要因に紛れてしまい、放射線被曝の影響だとはっきり言えません。それでも年間1ミリシーベルトと勧告するのは、低線量の被曝でも人体に影響がありうるというLNT(しきい値なし直線)仮説に基づき〝防護〟を勧めているから。同時に事故などの緊急時には20~100ミリシーベルトの間で、収束期には1~20ミリシーベルトの間で設定してよいとも勧告しています」


「戦前を彷彿とされる」

「ICRPが主張する年間1ミリシーベルトという基準は、1927年にH・J・マラーという人がショウジョウバエに放射線を照射した実験を元に作られました。放射線レベルに比例して2代目、3代目に奇形や障害が現れたので、放射線量が大きくなるほど被害が大きくなるという〝直線仮説〟を打ち立てたのです」

とある医療関係者。元電力中央研究所原子力担当理事の服部禎男は、

このハエは精子にDNA修正機能がない種で、そのうえ当時は、DNAには修正能力があることもわからなかったので、このような仮説ができた

と補うが、このハエを基にした仮設をICRPは59年に採択し、今に至っている。また、低線量でも健康被害が出るという直線仮説について、ある医大教授は、

反核運動の論拠とされ、微量の放射線は安全という論は、核兵器や核実験反対に水を差すからと主張しにくい状況にあった

と言うが、それでも新しい研究は着実に生まれていた。再び服部氏の話。

82年にミズーリ大教授のT・ラッキー博士が〝低線量の放射線を身体に浴びると元気になり、生殖力が高まる〟という論文を発表。01年にはフランス医科学アカデミーのM・チュビアーナ博士が、ヒトの細胞にγ線を照射した結果、〝毎時10ミリシーベルトの放射線照射で人体細胞のガン化はありえない。このことは100ミリシーベルト以下でも言えるかもしれない〟と発表しました

(略)

…国際被曝医療協会名誉会長でもある長崎大の長龍重信名誉教授である。
(略)
広島、長崎の被爆者への疫学調査の結果、〝100ミリシーベルト以下では放射線の影響は科学的に認められていない〟とUSCEAR(国連科学委員会)に報告されている。ICRPはそれ承知のうえで、なるべく浴びないほうがいいという放射線防護の立場から、公衆の被爆線量限度を年間1ミリシーベルトと勧告しています。しかし、これは考え方で、科学的根拠に基づいた数字ではないのです

すると、武田教授の「1年で1ミリシーベルト」も、「がんになる確率は(放射線を浴びた量に)完全に比例する」という主張も根拠がなく、教授が「感覚で決めたか、政府の言いなりか」と糾弾する「100ミリシーベルト以下の影響は認められない」という主張だけが国際的合意を得ているということになる。

「人気取りがうまい人が、〝年間1ミリシーベルト〟を国民の合意のように掲げて低放射線は危険だと煽るのは、戦前を彷彿とさせるようで許しがたい。低線量はむしろ身体によいといわれます」

と語るのは、近畿大学原子力研究所特別研究員の近藤宗平氏。岡山大学大学院の山岡聖典教授も言う。

岡山大学病院三朝医療センターのラドン温泉治療では、年に日本の平均の3.5倍の放射線を浴びますが、住民の死亡率は全国平均以下という研究報告がある。三朝の80倍以上のラドン濃度で、6時間に4~5ミリシーベルトもの放射線を浴びるオーストリアのバドガスタインでも、健康被害はまったく報告されていません。

しかし、武田教授はお構いなしだ。3月17日のブログには〈4シーベルト 死ぬ/400ミリシーベルト 白血病〉と書いたが、前出の松原さんは、

原爆のように一瞬で6シーベルトを浴びれば死にますが、マウスへの実験結果からも、月に6シーベルトの被曝では死にません。チェルノブイリの事故後、放射線の影響で白血病が増えたというデータもない。放射線の影響を話す際は何らかのデータを基にしていただきたいです


「コンセンサスです」

また、5月1日のブログでは、福島について、

<セシウムの半減期は30年だが、土壌が流れたりするので、それを10年としても、今から10年は他県より普通の状態より増えるガンが20倍、次の10年は10倍になるだろう。福島は「若年層ガン多発県」になる>

と決めつけ、それを<科学的事実である>と言い切っている。これを読んだ福島の人はさぞかしストレスを溜めることだろうが、先の医大教授によれば、

ストレスは発ガンの原因となる活性酸素を多く発生させ、ガン細胞を消去する免疫細胞の活性化を半分以下に低下させます

武田教授を信じて避難した人が、ストレスが原因でガンになり、危ないとされた何倍もの放射線を浴びる治療を受けることになったら、どう責任を取るのか?

そろそろ武田教授に語ってもらわなければなるまい。まずは国民、とりわけ福島の人にストレスを与えていることについてだが、

「1ミリシーベルトを過剰に言って受けるストレスより、100ミリシーベルトが安全だと言ったほうが、ストレスが大きいと思う。なぜなら、私のブログを見た20万~30万人はそう思っているからだ」

不安を煽って支持されただけではないのか。放射線の危険性については、

「20ミリシーベルトが危険だというデータはいっぱいある。ECRRだって、福島で29万~44万人のガン患者が出ると言っている」

ちなみに、ECRRとは欧州でグリーピースと一緒に活動し、ICRPと対立している市民組織である。また、年100ミリシーベルトを下回る被曝では、武田教授が拠って立つ〝直線仮説〟をUNSCEARが否定しているのだが、

「誰かがこう言っているからといって、ほかの人の健康を阻害する原因にはならない。20ミリでガンが増えるとICRPが言っている。その根拠の直接仮説は世界中で認められているんだ。それが怪しいというなら、それを覆す説をまず示すべきではないか」

説を示しても聞く耳を持たないのは、武田教授ではないか。〝国際的合意〟の本家本元であるUNSCEARの報告はご存じないのだろうか。次に「(1ミリシーベルトを被曝限度量した)法律を守れ」と主張されたことについて問うと、

「今は緊急時だ。法律を変えるべきなのか。なぜ法律を守る私が罵倒されなければならないんだ」

しかし、ほかならぬICRPが3月下旬、福島で浴びる放射線量限度を年間20ミリシーベルトに引き上げるよう日本政府に求めたのだが、

「そんなこと、ICRPは言っていない」

最後に、武田教授が挙げる数々の数値について、

「僕のデータでは、年間4シーベルトで50%死ぬ。年間6シーベルト浴びれば70%の人が死にます。コンセンサスです」

また、チェルノブイリで白血病が多発したというデータはない、と言うと、

「強大な被曝は大体白血病になる。そのデータはものすごくある。250ミリシーベルト以上で白血球が減少し、白血病になるんです。そんなこと知らなきゃ、第1種放射線なんて受からないですよ」

武田教授はこの〝第1種放射線取扱い主任者〟の資格を持っているようだが、

「私も大学院生の時に取りましたが、これは放射線管理者のための資格で、放射線影響の専門家だということを証明するものではありません」(松原さん)

根拠のない幻想も、繰り返し説かれるうちに人を洗脳しうることは、歴史が証明している。今、こんな主張を真に受けて多くの人が右往左往しているとは、まさしく日本の危機である。

━━━━━━━━━━



>まさに時の人。週刊誌はもちろん、テレビ出演や講演の依頼も殺到し、7月になってから出演した番組だけでも、「モーニングバード!」(テレ朝)、「やじうまテレビ!」(同)、「ワイド!スクランブル」(同)、「ホンマでっか?!TV](フジテレビ)、「ビートたけしのTVタックル」(テレ朝)、24日には「情熱大陸」(TBS)にも登場する。
>著作も支持され、震災後だけで7冊を上梓し、総発行部数はすでに30万部を超えている。下衆な話だが、印税は3000万円を下らない計算で、さすがは〝カリスマ〟である。



武田邦彦は、2011年5月、朝日新聞の取材に対して、「芸能界も大好き。」「違う世界を見るのは楽しいね♪」とテレビの仕事が非常に好きなことを話している。

武田邦彦は、自分の宣伝のためにはテレビに出ることが非常に効果的だと知っているのだろう。

テレビに出て、正義漢ぶれば、本も売れて儲かる。

テレビ出演料自体は少なくとも、テレビ出演が自分の宣伝になって嘘八百の出鱈目本でも売れまくり、大儲け出来ることを知っているのだ。

武田邦彦が多くのテレビに出演するようになった一つの契機は、2011年2月16日に自身のブログで発表した【パチンコ礼賛論】だ!

パチンコ礼賛者には、テレビ出演の優先権が与えられる。

パチンコ(朝鮮玉入れ)業界は、今やテレビ業界にとって大スポンサーであり、【パチンコ礼賛論】を主張する武田邦彦はテレビ業界にとって安心感がある。

パチンコを批判する者や高岡蒼甫のように韓国を批判する者は、テレビ業界、芸能界では生きていけない。

武田邦彦は、何年も以前から大嘘吐きの出鱈目野郎として定評があった

ウィキペディア (Wikipedia) でも次のように説明されており、武田邦彦は捏造や誤魔化しの常習犯としての評価は何年も前から確立していた。

武田邦彦 - Wikipedia
批判
しかし後述するように、科学的に不正確な点や誤謬、根拠としているデータが捏造であるとの批判がある。
批判に対しては主張を微妙に変えることもあり、結果として矛盾した主張になることもある。
また、最新データがある場合でも持論に都合良く古いデータを引用したり、孫引き、原典の存在しない「引用」をおこなうなど、引用に関しても多くの問題が指摘されている。


武田邦彦


このような誤謬や捏造やウソの常習犯として有名だった武田邦彦がテレビなどに出て偉そうに嘘出鱈目を言い続けていられるのは、上述のようにパチンコ礼賛者【パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ】だからだ。
武田邦彦

武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/2011/02/post_12f0.html
パチンコ礼賛論

(一部抜粋)

わたくしが感じるだけかも知れないけれど、現代の社会で楽しみといえばほとんどパチンコと飲むことだけという感じがする

「パチンコ排斥運動」というのはあるけれども、わたくしはむしろパチンコだけが現代の日本人にとって大切な娯楽という感じがする。

よく農業の売り上げ高が8兆円に対してパチンコが31兆円を超すということで恨みを買っているが、この事はいかに日本人がパチンコで楽しんでいるかを示している結果だろう。

人間の心の中には、カケをしたりそのスリルを味わったりする気持ちがある。それが人間というものだ。一日、競馬をすれば2万円はするだろうけれど、あれほど楽しい遊びをして2万円は安いかも知れない。パチンコは大変に素晴らしくできていて、時々、台が新しくなるし変化にも富んでいる。

もちろんパチンコにのめり込んで離婚になったり、時には子供置き去りにしてパチンコに熱中して子供が車の中で死んでしまうという事件もある。でも、それはパチンコというゲームに問題があるのではなく、パチンコだけが面白いからだ

(略)

今はパチンコを大いに楽しもう! わたくしはパチンコ以外に何か楽しめるようなものを発明したい。
他人の人生を苦しめることは容易だし、批判も楽だ。でも、多くの人が楽しめることを発明することは難しい。
(平成23年2月16日 執筆)

武田邦彦


パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ
↑ ↑ ↑
テレビの優先出演権





>ところが、低放射線の被曝にこれほど神経質な武田教授が、一昨年5月5日のブログにこう書いていた。
>〈放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない。口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ〉



放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない.口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ.

平成21年5月5日 執筆
武田邦彦

テレビに出たくて出たくてしょうがないパチンカス武田邦彦



この武田邦彦の記述には、重要な事が多く含まれている。

まず、武田邦彦は「放射線は少し浴びた方が、かえって癌にならない」ことを知っていたし、認めていた

次に、武田邦彦が「でも,決して口に出さない.口に出すと袋だたきにあうからだ…」と述べていることは、武田が事実を知っていてもテレビの仕事のためには事実を隠したり嘘を吐いたりしていることの裏づけとなる。

つまり武田邦彦武は「低線量の放射線を浴びると健康に良い」ことを知っていても、それは口に出さずに「放射線の恐怖」をまくし立てる方が大衆やテレビには受けが良いことを知っていたのだ。

また、武田邦彦自身は、「放射線と人体の関係」について専門家ではないことを認めている。
武田邦彦が「放射線と人体の関係」について素人であることは当然の事実だが、最近は専門家のように振舞っているから許し難い。

最後に、武田邦彦は、【専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ】と主張している
自分は今でもテレビの仕事のために決して「本当の事」を言わないくせに、他人には「本当の事をいうべきだ」と述べているのだから卑怯極まりない。

結局、武田自身は「低線量の放射線を浴びると健康に良い」という放射線ホルミシス効果を認め、専門家に対して「本当の事を言え」と言っているくせに、自分は専門家の振りをして大衆やテレビに受けの良い「放射線の恐ろしさ」を煽って好感度を上げているのだ。




パチンカス武田のように危険性を過剰に吹聴しておく方が、その通りになれば「ズバリ的中」と称えられるし、ウソても、後で特に酷く叩かれることはない。

反対に、「危険ではない」「安全だ」と訴えていると、もしもの事がった場合、責任重大であり、人殺し扱いされる。

だから、保身を考慮すれば、パチンカス武田のように、兎に角「危険だ!」と言って万全の対策を訴えておく方が責任を取らずに済むし、テレビの視聴者ウケも良い!

一方、長崎大学の山下俊一教授などのように「安全だ」と主張することには大変な勇気が必要であり、重大な責任が伴うし、テレビの視聴者などから「政府や東電の御用学者」扱いされて袋叩きに遭い易い。

グリーンピースが言論の自由と学問の自由を弾圧



このようなことから、大震災の後、武田邦彦は、急速に見解を変更していった。

武田邦彦は、上記のように「放射線の安全性」をブログやテレビで述べてもやはり大衆やテレビ局の受け(反応)が悪いため、嘘でも良いから「放射線の危険性」を強調しようと方針を変更したのだ。

テレビ芸者の武田邦彦は、空気を読むことに非常に長けている。

2011年3月後半以降の武田邦彦の言動は周知のとおり、ひたすら放射線の恐怖を煽り、政府や自治体などが行うことに悉くイチャモンを付け、震災復興を妨害してきた。

要するに、武田邦彦にとって、福島県民の生活や日本の震災復興などはどうでも良いことなのだ!

パチンカス武田邦彦による復興支援妨害(風評加害)の中でも特に悪質だったのは、川崎市が「津波で残った福島県のがれきなど川崎まで運び処理したい」と協力を申し出たことに反対したことだ。


佐藤・福島県知事(左)に出迎えられる阿部・川崎市長 阿部孝夫市長  川崎市、福島から震災の粗大ごみ受け入れ
川崎市が福島から震災の粗大ごみ受け入れ(佐藤・福島県知事(左)に出迎えられる阿部孝夫・川崎市長)

生活と原発 07 汚染された瓦礫の処理

震災で汚れた福島の瓦礫を、川崎市が処理するという話が出ています。
・・・・・・・・・
わたくしは福島の瓦れきを川崎で処理するのに賛成できません。
たとえ、川崎が瓦礫の受け入れに当たって瓦れきの放射性物質を測定し、それが基準内であっても、わたくしは川崎に持ち込むのは問題と思います.
通常では「規制値以下」の放射性物質を含む野菜を食べても良いのですが、現在のように身の回りに放射性物質が多くあるときには、「可能な限り放射性物質に接しない」方が良いからです。
つまり現在は、空間、内部、食品、水などからの被曝の「足し算」をせざるを得ない時期です。
川崎や横浜の放射性物質の量はなんとか安心できる範囲ですが、それにさらに放射性物質が加わるから問題なのです.
・・・・・・・・・
福島の瓦礫や土壌は放射性物質で汚れました。それは「福島原発という限られた場所に閉じ込められていたものが、福島県を含めて広く散らばった」ということを意味しています.
これからは、「散らばった放射性物質をできるだけ、福島原発の近くに集める」ことをしなければなりません.従って、福島のゴミなどは早く原発の近くに放射線物質を回収できるフィルターのついた焼却炉を作って、そこでドンドン放射性物質を回収する必要があります。
そうしないと放射性物質が徐々に日本全体に拡がります.その第一歩を川崎がすることになり、同情は良いことですが、決して放射性物質を「拡がらせる」ことになってはいけません。
それは今、福島の人が苦しんでいることと同じ事なのです.
川崎に運ぶ予定の瓦礫などから「拡散させない」という行動を開始するべきで、これは東電に期待しても、到底できませんから、自治体もダメで、政府が指導力を発揮しなければならないと思います.

(平成23年4月12日 午後1時 執筆)
武田邦彦

テレビに出たくて出たくてしょうがないパチンカス武田邦彦は、パチンコを礼讃し、嘘出鱈目で放射線の恐怖を煽り、震災の復興を妨害している


上述のとおり、武田邦彦は放射性物質や放射線が人体に及ぼす影響などに関しては専門外の素人だ。

にもかかわらず、「福島の瓦れき」というだけで、「測定の結果放射性物質がなくても、それを福島から運び出すのは問題だ」というマジキチ論を主張する武田邦彦は、狂っている。

武田邦彦が上記のようなトンデモ論を唱え、風評を煽ったところ、川崎市には粗大ごみ受け入れに2000件超の抗議が殺到した。


川崎市の阿部孝夫市長が「非常に心外」「過剰反応で偏見に満ちている」と激怒したのは、当然だ。


武田邦彦は、ただ単に大衆受けを狙って放射線や放射性物質の恐怖を煽り、政府や自治体による復興支援を妨害していることは間違いない。





>…国際被曝医療協会名誉会長でもある長崎大の長龍重信名誉教授である。
>(略)
>「広島、長崎の被爆者への疫学調査の結果、〝100ミリシーベルト以下では放射線の影響は科学的に認められていない〟とUSCEAR(国連科学委員会)に報告されている。ICRPはそれ承知のうえで、なるべく浴びないほうがいいという放射線防護の立場から、公衆の被爆線量限度を年間1ミリシーベルトと勧告しています。しかし、これは考え方で、科学的根拠に基づいた数字ではないのです」



年間100ミリシーベルト(mSv)以下の被曝では健康への悪影響は、チェルノブイリ原発事故のデータも含めて全く認められていない。

年間20ミリシーベルト(mSv)の被曝の場合、悪影響が全く認められていないどころか、むしろ「ホルミシス効果」によって癌の発生率を低下させるという好影響が認められている。

インド南部ケララ州のカルナガパリ地域の放射線量は世界平均の5~10倍で、住民は子供も含めて年間10~20ミリシーベルトの放射線を常時浴びているが、がんの発生率は低く、健康で長寿だ。


インドの高自然放射線地域での疫学調査に基づくがん死亡リスク
インドの高自然放射線地域での疫学調査に基づくがん死亡リスク

年間10~20ミリシーベルトの放射線を常時浴びていると推定されるインド南部ケララ州では、他の地域よりもがん死亡リスクが低い。

インドのケララと同レベルの放射線量があるブラジルのガラパリ海岸にも、健康に良いと言って海水浴や治療に多くの人々が訪れているのが現実だ。

があるブラジルのガラパリ海岸
リュウマチなどに効くので沢山の人達が海水浴と治療に訪ねるブラジルのガラパリ海岸。
ガラパリ地域の自然放射線量は年間平均5.5ミリシーベルト(mSv)で最高値は35ミリシーベルト(mSv)だ。



パチンカス武田邦彦や山本太郎がいるテロ集団グリーンピースなど危険説を唱える連中は、年間1ミリシーベルトの被曝よりも年間20ミリシーベルトの被曝の方が健康に良いデータ(現実)はあるが、その反対のデータ(現実)はないという現実を直視しなければならない。

冒頭の「週刊新潮」の記事でも説明されているとおり、年間1ミリシーベルト以上を危険とした基準(直線仮説)は、かなり古い仮説に過ぎず、現在確認されている現実や科学的根拠を完全に無視している。


年間1ミリシーベルト以上を危険とした「直線仮説」は、500ミリシーベルトとか1000ミリシーベルトのような高放射線量での発癌率からデータを取って、それらの値から単純に直線を引いて、それを100ミリシーベルト以下のゼロ(0ミリシーベルト)にまで伸ばしただけだ。

そうすれば、当然「0シーベルト」の癌発生率が最小値となるが、実際には100ミリシーベルト以下の場合だと人間の自己回復能力によって細胞が再生されるため、直線ではなく放物線を描き、低線量被曝の方が被曝量ゼロよりも発癌率は低くなっている。

データ、事実、現実を一切考えずにただ直線を引いただけの基準は、科学的ではないし、現実を無視している。

実際に、長崎の追跡調査でも、1000ミリシーベルト(100ラド)以下の被曝の場合、全死亡者に対する被爆者の死亡率は低い。
さらに、10~490ミリシーベルト(1~49ラド)の被曝では、ガンによる死亡率も、被曝量ゼロより低い。

長崎原爆の被ばく者の追跡調査(1970年~1988年)。横軸が被曝量。縦軸が被爆者以外との死亡比
長崎原爆の被ばく者の追跡調査(1970年~1988年)。横軸が被曝量。縦軸が被ばく者以外との死亡比。
1ラド=10ミリシーベルト
100ラド(1000ミリシーベルト)以下では、全死亡者に対する被ばく者の死亡率は低い。
癌の発生は、50ラド(500ミリシーベルト)以上は高まるが、1~49ラド(10~490ミリシーベルト)では逆に被曝量ゼロよりも低い。




中には、「内部被曝」云々と食い下がる輩も居るが、過去の広島、長崎、チェルノブイリなどにおいても内部被曝は起こっており、それら内部被曝も含めた上で年間(外部)被曝量100ミリシーベルト以下では健康への悪影響は認められていないのだ。

自然界に存在する天然の放射性物質と人工的に作られた放射性物質との違いについて言及する人も居るが、放射性物質が異なっても、放射性物質から出る放射線はまったく同じものだ。

たとえば、自然界に存在する天然の放射性物質カリウム40も、人工的に作られた放射性物質コバルト60も、ともにベータ線とガンマ線を出す。

このときにカリウム40もコバルト60もともにβ線とγ線を出して安定した物質に変わるが、放出されるβ線やγ線はまったく同じもので、自然放射性物質と人工放射性物質による違いはない。

宇宙飛行士が宇宙に居ると、毎日1ミリシーベルト以上被爆する。

JAXAの若田光一さんたちは、一回の長期宇宙滞在で100ミリシーベルト以上の放射線を浴びている。

それを何度も何度も繰り返している。

しかし、土井隆雄さんや若田光一さんたちは健康で元気だ。

中には「特別な訓練を受けた屈強な宇宙飛行士は一般人や子供とは違う」という意見もあるが、そんな馬鹿な事はない。




科学的根拠を重視すれば避難基準は500ミリシーベルトまで引き上げるべきだが、念のために保守的に(厳格に)するなら避難基準は100ミリシーベルトでも良い。

そうすれば、福島県民は全員が自分の家に戻ることが出来る


6月下旬、福島県南相馬市の緊急時避難準備区域に住む93歳の女性が家族や故郷と離れて暮らすことを悲観し「私はお墓にひなんします ごめんなさい」と書き残し、自宅で自ら命を絶った。

7月1日午前8時ごろ、計画的避難区域に設定されている福島県川俣町で、避難生活を苦にして焼身自殺した50代の女性が発見された


このように、実際には、避難する福島県民こそが、死んだり不幸になったりしている。

避難せずに福島の自分の家に居れば、今でも安全で健康で幸せに暮らしていたはずだ。





最近、全国でセシウム入り食品が見つかると、武田邦彦は『女性自身』で、「福島第一原発事故で、今、注意が必要な放射性物質は“セシウム”です」と言い出した。


しかし、東海テレビの「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」事件に関する記事でも述べたように、支那がシルクロードで大気圏内核実験を繰り返していた1970年代の日本におけるセシウム137の降下量は現在の平常値と比べて20倍程度だった。
セシウム137に関する限り我々は現在の平常値と比べて20倍程度の降下量を70年代には何年間も経験していたことになり
(図)セシウムの経年変化


米ソが大気圏内核実験を盛んにしていた1950年代~1960年代の日本におけるセシウムの降下量は現在の平常時と比べて数百倍から数千倍だったと推測される。


これらのグラフの右端近く(1998年以降)の放射性物質(ストロンチウム-90)濃度と1960年代前半を比べると概ね1,000倍も値が大きいことがお分かりいただけると思います。現在の平常値に比べて20倍ではなく1,000倍の
(図)放射性物質「ストロンチウム」の降下量の経年変化
資料出典

http://getnews.jp/archives/105218
1960年代前半の放射性物質(ストロンチウム)の降下量は、現在と比べると概ね1000倍だった。


つまり、日本人は、1950年代~1970年代には何十年間にもわたり、今の数十倍~数千倍のセシウムの中での生活を経験していたことになる。

コメのセシウムで恐怖を煽ったり大騒ぎしたりするのはやめる方が良い。

政治家やマスコミがこのような事実を説明すれば、人々は冷静になることが出来るのだが、何故か政治家も関係官庁もマスコミも1950年代~1970年代に今の数十倍~数千倍のセシウムの中で生活していた事実を説明しない。

支那やアメリカやロシアに遠慮しているのだろうか?


セシウムに関する風評被害を抑えるために、政治家やマスコミは、支那や米露に遠慮せず、上記の真実を大々的に報道するべきだ!







フジテレビ「ホンマでっか!?TV」

さて、武田邦彦が出演しているテレビ番組の中では、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」はゴールデンタイムでもあり高視聴率だが、変な連中が出演してトンデモ論のオンパレードを展開している。

昔ホモ相手に売春していた池田清彦とパチンコ礼賛論者(パチンカス=朝鮮玉入れ師=朝鮮人の家畜=養鶏所のニワトリ)の武田邦彦の他、セクハラ容疑で北海道大学を諭旨解雇処分となる予定だったが処分逃れの自主退職をした澤口俊之、元日教組で『「日の丸」「君が代」の強制に反対する市民アピール』の賛同者となったり、教育基本法改正法に反対したりしてきた尾木ママこと尾木直樹、名前から察するに90%以上の確率で朝鮮人ではないかと思われる金子哲雄などが出演している。

特に酷かったのは、2011年4月6日放送で、セクハラ脳科学評論家の澤口俊之が、「少女時代の『GENIE』のダンスや声質は脳に良い。見たり聞いたりしていても脳に良い。」などと主張したトンデモ論だ。

澤口俊之

澤口俊之の受け狙いのトンデモ発言はすぐに韓国でも話題となった。
4月14日放送された韓国SBS「一夜のテレビ演芸」で澤口俊之が少女時代をまねたり見るだけでも脳が良くなると話した日本の放送映像を公開した。

日本の脳科学者が少女時代の踊りが脳の発達に効果があると話して韓国で話題に。4月14日放送された韓国SBS「一夜のテレビ演芸」で澤口俊之が少女時代をまねたり見るだけでも脳が良くなると話した日本の放送映像を公開





それと、5月11日放送では、君が代起立条例案に反対する尾木ママ(尾木直樹)が子供に韓国語を勉強するように強引に誘導した。
盛んにテレビに出演しまくっている教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹

小1の子役をしている芦田愛菜(あしだまな)ちゃんが、「漢字がたくさん読めるようになるにはどうしたら?」と質問した。

それに対し、テレンス・リーが「縦書きの漢字は正面に貼って覚える」とか、さんまが「斜めに書いたら体を斜めに」 とか言ってるときに、突然、尾木直樹が次のような発言をした。


尾木直樹「まなちゃんはKARAが好きと聞いたけどホント?」

芦田愛菜「はい」

尾木直樹「韓国語を覚えたいとか思わない?」

芦田愛菜「思います」

と、尾木直樹は、無理やり小1の子供に韓国語を学ぶように誘導したのだ!
あしだまな 芦田 愛菜 フジテレビ「ホンマでっかTV」尾木ママから誘導「韓国語を覚えたいとか思わない?」
尾木直樹「韓国語を覚えたいとか思わない?」
芦田愛菜「思います」

挙句の果てには、小1のまなちゃんにKARAのケツ振りダンスまでさせたのだった。


その後、芦田愛菜ちゃんは、TBSの「ひるおび!」に出演した際、「韓国語を覚えたい」などと言い、完全に暗黒面に転落してしまった。
芦田愛菜ちゃんは、TBSの「ひるおび!」に出演した際、「韓国語を覚えたい」などと言い、完全に暗黒面に転落してしまった



このフジテレビ「ホンマでっか!?TV」の視聴率が、8月3日(水)に暴落した!
08/03水
11.5% 19:00-19:57 CX* クイズ!ヘキサゴンII
13.0% 19:57-20:54 CX* はねるのトびら
11.8% 21:00-21:54 CX* ホンマでっか!?TV
12.8% 22:00-22:54 CX* ザ・ベストハウス123
10.1% 23:00-23:30 CX* グータンヌーボ


以前「ホンマでっか!?TV」の視聴率は15%以上が普通だったので、11.8%という数字にフジテレビは相当ショックを受けているはずだ。

いよいよ、「ホンマでっか!?TV」にも「あの国のあの法則」の発動が始まったのか?!



フジテレビ\花王不買運動
韓流追放「三ない運動」で反日テレビ局を潰せ!(愛国画報 from LA)

フジテレビ抗議行動(花王不買運動継続中!)

8/7フジテレビ抗議活動 inお台場
http://fijidemo87.wiki.fc2.com/

日時 「 2011年8月7日14:00~ 」
集合場所 「潮風公園北中央口周辺 」
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index043.html

フジテレビが大嫌いな一般人が、 「8月7日14時」に、

偶然、お台場の「潮風公園」に集まって、
偶然、フジテレビ本社をグルグルと取り囲んで「散歩」し続け、
偶然、みんな「大声で独り言」を言う

これでOK。
ひたすら「散歩」をするだけなんだから許可も先導も何もいらない
ごちゃごちゃ能書きを言わず、「8/7日の14時に潮風公園北口」に行けばいいだけ!




「武田邦彦は信用できない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:ホンマでっか!?TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

再び電凸東海TV!謝罪は社長と本人が出て来い!アナウンサーで済まそうとすんな!「怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん」事件を起こした本人は朝鮮人か?・「ぴーかんテレビ」当分休止・ドラマでKaraサブリミナル
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




福島智之(東海テレビアナウンサー)前日の不適切な放送についておわびと経緯の報告をするアナウンサー=東海テレビから、2011年8月5日午前9時55分
前日発生した放送事件について話す東海テレビアナウンサー(2011年8月5日午前9時55分)



■動画
お詫びとご報告
http://www.youtube.com/watch?v=zHH1Fv3BT2U

――――――――――
福島智之(東海テレビアナウンサー)

全文
(お辞儀) おはようございます。
東海テレビから 皆様にお詫びとご報告がございます。
昨日のピーカンテレビの放送で岩手県産ひとめぼれのプレゼント当選者として、「怪しいお米」「汚染されたお米」「セシウムさん」などの不適切な表現の字幕テロップを誤って放送いたしました。
岩手県の農業・畜産業に携わる皆様や、福島県をはじめとした原子力発電所事故の被害を受けた皆様に、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます(お辞儀)
また、視聴者の皆様にも大変不快な思いを抱かせてしまったことを重ねてお詫び申し上げます(お辞儀)
誤って放送されたテロップは、実際に当選者が決まる前に担当者がふざけ心で作成した仮のテロップでした。
今回はその仮のテロップを操作ミスにより放送してしまいました。
放送しない仮のテロップとはいえ、ふざけ心では済まされない大変不謹慎な表現をしたことに大きな問題がありました。
担当者の不見識、そして番組プロデューサー、ディレクターのチェックのあり方など、管理体制に甘さがあったことを深く反省しています。
本来は風評被害を食い止めるべく細心の注意を払わなければならない私たちが、あたかも岩手県産ひとめぼれが安全ではないような、誤解を招きかねない内容の放送をしたことを重く受け止め、深く反省しています。
今後はこのようなことが二度と起きないよう、番組作りの管理体制の見直しと、コンプライアンスの徹底をはかり、失った信頼の回復に努めてまいります。
改めて関係者の皆様、視聴者のみなさまに深くお詫び申し上げます。
このたびは大変申し訳ございませんでした(お辞儀)
本日はぴーかんテレビを休止し、別の番組を放送させていただきます(お辞儀)
――――――――――





私は、8月5日の昼休みに動画見て、前日に引き続き、再び東海テレビ(052-951-2511)に電凸したが、全く電話がつながらなかった(電話中の音)。

その後も仕事の合い間に何度か電話したが、全くつながらない(電話中の音)。

抗議の電話が殺到しているのか?

それとも視聴者対応係が、収拾がつかないために職務放棄したのか?

夕方になってようやく電話中の音ではない呼び出し音が鳴った!

呼び出し音になっているのに、1分経っても誰も出ない。

もう本日は終了したのか?

でも、昼から何度も電話してようやく電話中ではなく呼び出し音になったのだから、何分でも待つべきだ。

そう思って、2~3分したら、ようやく出た。

━━━━━━━━━━
東海テレビ(受付嬢)
大変お待たせしました。
東海テレビです。



今日、昨日の「ぴーかんテレビ」の誤放送の謝罪をしていましたが、それについて言いたいことがあります。

東海テレビ(受付嬢)
係とかわります。
少々お待ちください。

東海テレビ(おばちゃんっぽい女)
はい、視聴者対応です。



私は●●●●と申します。
今は東京に住んでいますが、実家は岩手県で米を作っています。
貴方のお名前を教えてください。

東海テレビ
大変申しわけございません。
当社では視聴者対応の係の者が視聴者からご意見などを聞いてお伝えするということになっておりまして、視聴者対応係個人の名前は申し上げないことになっております。



担当者の名前くらい言うべきでしょう!
NHKでさえ、電話出た人は最初に向こうから名乗りますよ。
ましてや私が名乗ったのに、そちらは匿名で対応ですか?

東海TV
大変申し訳ございません。
大変失礼だとは思いますが、当社では名前を言わない決まりになっております。



大変失礼だと思っているのに、名前を言わないっておかしいですね。
そういえば、フジテレビも視聴者の意見を聞く人は名前を言わなかったなー。
そういう礼儀知らずで常識はずれなところで、やっぱりフジテレビと東海テレビは仲間なんですね。

東海テレビ
大変申し訳ございません。



私は東京に居るのでインターネットで見たのですが、今日、昨日の「ぴーかんテレビ」の誤放送の謝罪をしていましたが、なんでアナウンサーなの?
あれじゃ昨日の番組放送中の謝罪と殆ど同じで、丸1日経っているのに、何やってんの?

東海テレビ
はい、大変申しわけございません。
多くの方々から「なぜ社長が謝罪しないんだ?」というご意見を頂戴しております。



当たり前でしょ!
社長も当然だし、それと、ふざけて「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」と書いた本人が出て来て謝罪しなきゃ駄目だろ!

東海TV
同じご意見を一杯頂いております。
やはり、社長、会長、ふざけて書いた本人が謝罪しなければ駄目だというご意見は非常に多いですが、「当社の方針」で社長や本人が出て謝罪することにはなっておりません。



「当社の方針」って?!
「当社の方針」の問題じゃないだろ!
重大な事件を起こしたんだから、最高責任者と本人が出て来て謝罪するのは「会社の方針」とか関係なく、社会の常識だろうが!
あれほどトンデモない事件を起こしておいて、「会社の方針」を盾に最高責任者と本人が何もしないでアナウンサーの話で済ませるなら、そんな方針の会社は会社として体をなしていない!
会社として終わっているよ!

東海TV
社長と本人が謝罪しろというご意見を一杯頂いていますし、お客様のご意見もお伝えします。



あと、番組制作の責任者、プロデューサーとかチーフディレクターとかも普通は出て来て謝罪するでしょうね。
社長か会長、それとプロデューサーかチーフディレクター、そして本人、最低でも3人が出て来て謝罪しないと謝罪したことにならないよ。
アナウンサーも社員だから責任はあるかもしれませんが、会社の最高責任者と番組の最高責任者と本人の3人以上でなければ意味ないです。

東海TV
承知しました。
お伝えします。



それと、今回、今日の謝罪の中で、「本来は風評被害を食い止めるべく細心の注意を払わなければならない私たちが、あたかも岩手県産ひとめぼれが安全ではないような、誤解を招きかねない内容の放送をしたことを重く受け止め、深く反省しています。」と言っていました。
それで、私はかねがね、どうして政治家やマスコミなどはセシウムなどの放射性物質が以前は今の何十倍、何百倍、何千倍も日本に降っていた事を言わないのか不思議でしょうがないです。
今、東京でも、今年の新米を避けるために昨年生産されたコメの争奪戦が繰り広げられているそうですが、そういう一種のパニックを抑えるには、1950年代~1980年代まで日本では今の何十倍~何千倍のセシウムが実際に降っていたことを説明するのが非常に効果的だと思うのですが、何故か政治家もマスコミもそれを言わない。
1950年代と1960年代に米ソによって行われた大気圏内核実験のため、セシウムなど放射性物質の1960年代の日本における降下量は現在の数千倍ありました。
その後1960年代に米ソは大気圏内核実験を禁止しましたが、その代わり、その後の1960年代と1970年代と1980年代には支那によってシルクロードで行われた大気圏内核実験のため、1970年代の日本におけるセシウムの降下量は今の数十倍でした。
つまり、日本人は、1950年代~1970年代には何十年間にもわたり、今の数十倍~数千倍のセシウムやストロンチウムなどの放射性物質の中での生活を経験していたことになります。
今更、セシウムでパニックを起こさせないようにするためには、政治家やマスコミがそういう過去の真実を説明することが非常に有効だと思います。
中途半端な人が漠然と「直ちに影響が出ない」とか言っても、全く効果はありません。
それよりも、昔は今の数千倍のセシウムの中で生活していた事実をきちんと説明する方が余ほど効果があると思いますよ。
政治家やマスコミは、何故か、効果が期待できるその真実を説明しようとしません。
アメリカやロシアや支那に遠慮しているためなのか?
それとも、やはり政治家やマスコミには、本当はセシウムなどの放射性物質の恐怖を煽り、風評被害を拡大させ、原発を廃止したい人が多いのか?
そう疑ってしまうほど、マスコミは真実を報道しませんね。

東海TV
分かりました。
お伝えします。



それと、最後に一つの提案として、東海テレビが本当に反省しているなら、実際に岩手県産の米を通常よりも高値で大量に買い取ることも、誠意を示す一つの手段となるでしょうね。
私が言いたいことは、主に以上の3点です。
お伝え頂くとのことですから、3点、復唱して頂けますか?

東海TV
はい。
まず、社長か会長、プロデューサーかディレクター、本人が出て来て謝罪しなければならないということですね。



はい、そうです。

東海TV
次に、セシウムなどの影響を正しく詳しく報道しろということですね。



うーん…
それだと私が言いたい事とは、ちょっと趣旨が違うかもしれません。
私はセシウムなどの放射性物質の影響は、実際には今大騒ぎされているほど深刻なものではないと考えています。
それは、実際に1950年代から1970年代には、日本人は米・ソ・支那の核実験によって今の何十倍とか何百倍とか何千倍とかのセシウムの中で生活していたからです。
東海テレビが風評被害を食い止めると言うなら、1950年代と1960年代に米ソによって行われた大気圏内核実験のためセシウムなどの放射性物質の日本への降下量は今の数千倍だったこと、その後1960年代、1970年代、1980年代に支那によって行われた大気圏内核実験のためセシウムなどの日本への降下量は今の数十倍だったことを説明する方が良い。
つまり、日本人は、1950年代~1970年代には何十年間にもわたり、今の数十倍~数千倍のセシウムの中での生活を経験していたんだから、今更セシウムで大騒ぎするなと言うべきです。

東海TV
セシウムの風評被害を食い止めるために、1950年代から1970年代までアメリカ・ソ連・中国の核実験によって今より数十倍から数千倍のセシウムが日本に降っていたことを説明するべき。



そうです。

東海テレビ
あと3番目に仰ったことを良く理解できなかったので、もう一度仰って頂けませんでしょうか?



東海テレビが本当に反省しているなら、実際に岩手県産の米を通常よりも高値で大量に買い取ることも、誠意を示す一つの手段となるのではないかと言いました。

東海TV
東海テレビが岩手県産のお米を高い値段で大量に買い取ることも、誠意を示す一つの手段ではないかということですね。
分かりました。



はい、以上の3点、よろしくお伝えください。
あと、もう一つだけ確認させてほしいのですが、リハーサル用の字幕にふざけて「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」と書いていた担当者本人の名前を教えてもらえませんか?

東海TV
今の時点では担当者本人の名前は公表しないことになっておりまして申し上げられません。



これだけの事件起こしておいて、本人や社長が出て来て謝罪しないだけではなく、本人の名前も隠蔽して誤魔化そうとしているんですか?!
本気で原因追求と対策を講じようとしているようには思えませんよ!
ぶっちゃけ言いますけど、ふざけて「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」と書いていた担当者本人は、日本人じゃないと思っているのですが?

東海TV
日本人だと聞いております。



本当ですか?!
今回の大震災で多少なりとも心を痛めている日本人なら、いくらリハーサル用にふざけたとしても、あんな発想はしないと思うんですが…
大震災の直後から、韓国人は大喜びしていたので、今回の事件を起こした本人も朝鮮人じゃないかと推測しているのですが?

東海TV
他にも多くの方から同様の質問やご意見を頂いておりますが、日本人だと聞いております。



やっぱり、他の人たちも同じように考えているんですね。
日本人だとは信じ難いです。
東海テレビは以前、報道番組で「キムチ前線」の報道までしていたので、朝鮮人のスタッフが多いのだと思っていました。

東海TV
そのようなことはありません。



だったら、公共の電波を使って「キムチ前線」の報道なんてやらないでくださいよ!
日本で「キムチ前線」の情報なんて、必要あるんですか?!
公共の電波を使って報道するような重要な情報ですか?!

東海TV
申し訳ございません。



今回の事件を知った多くの人は、私と同じように朝鮮人の仕業じゃないかと考えているので、早く本人の名前を公表して本人に説明責任を果たさせ、謝罪させるべきです。
アナウンサーが一人で出て来て2分間位しゃべっただけでは、説明責任を果たしたことにも、謝罪したことにもなりません。
普段マスコミは、何か事件が起これば、犯人の自宅に押し寄せたり、政治家や社長にしつこく「説明責任果たせ」と言ったりしているじゃないですか?!
民主党には甘いですが。
マスコミが普段やっていることと、マスコミが事件を起こした今回のような時では、あまりにも違い過ぎますよ。

東海TV
分かりました。
ご意見をお伝えいします。



はい、伝えて実行してください。

東海TV
大変ご迷惑おかけしました。
ご意見ありがとうございました。

━━━━━━━━━━




普段、東海テレビなどのマスゴミがやっている事↓
東海テレビなど、普段マスゴミがやっていること








東海テレビ放送社長 浅野碩也
東海テレビ放送社長 浅野碩也

社長対談
東海テレビ放送 浅野碩也社長に聞く
50周年を迎えた東海テレビから
次世代のビジョンを発信する
http://www.chubuzaikai.com/zaikai200901/news/0901tokaitv.asp





東海テレビ「ぴーかんテレビ」プロデューサー横田誠の顔
東海テレビ「ぴーかんテレビ」プロデューサー横田誠の顔







●東海テレビ(フジテレビ系列)

【最近の時系列まとめ】



↓20110729 ぴーかんテレビ 高岡蒼甫ツイッター騒動
■動画
私たちの批判は許せない.mp4
http://www.youtube.com/watch?v=saRE5p6WtY8

「ニューヨーク公演で気が大きくなっちゃったんだね~」
「韓流は需要があって見たい人が居るんだら、こうなっている」






7月31日にTBSの「サンジャポ」、「アッコにおまかせ」で放送した「各局の1ヶ月の韓流ドラマ放送時間」の動画をなぜかフジテレビと同系列の東海テレビが削除している!

各局の1ヶ月の韓流ドラマ放送時間→フジ40時間、TBS20時間、TV東京12時間、NHK4時間  アッコにおまかせより
各局の1ヶ月の韓流ドラマ放送時間→フジ40時間、TBS20時間、TV東京12時間、NHK4時間 TBS「アッコにおまかせ」より

↓↓TBSの番組の動画を何故かフジテレビと東海テレビが削除↓↓
TBSのサンジャポ・アッコにおまかせの動画をなぜかフジテレビが削除する
TBSの「サンジャポ」、「アッコにおまかせ」の動画をなぜかフジテレビが削除する!

(参考)
――――――――
"マスコミの歪曲報道 20110731 サンデー・ジャポ..."
この動画は削除されました。これは、以下をはじめとする複数の申立人から著作権侵害に
関する第三者通報が寄せられたことにより、この動画の YouTube アカウントが停止されたためです:
Fuji Television Network, Inc.
Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.
Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.

申し訳ありません。
http://www.youtube.com/watch?v=UbuHuhWKKdM

マスコミの歪曲報道 20110731 アッコにおまかせ..."
この動画は削除されました。これは、以下をはじめとする複数の申立人から著作権侵害に
関する第三者通報が寄せられたことにより、この動画の YouTube アカウントが停止されたためです:
Fuji Television Network, Inc.
Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.
Tokai Television Broadcasting Co., Ltd.

申し訳ありません。
http://www.youtube.com/watch?v=UCgb6lyXe-E
――――――――






8月1日、東海テレビは、フジテレビの「サザエさん」などと同様に韓国絡み(K-POP推し)のサブリミナル洗脳工作を放送!

8月1日放送のドラマ「明日の光をつかめ2」のスーパーマーケットでのシーンで、値札に「Karaメール会員様特別価格商品」と書かれていた。


2011年8月1日放送のドラマ「明日の光をつかめ2」のスーパーマーケットでのシーンで、値札に「Karaメール会員様特別価格商品」と書かれていた。東海テレビ(フジ系列) の韓国絡みのサブリミナル事件。
「karaメール会員様 特別価格商品」
東海テレビ(フジ系列) 2011/8/1放送のドラマ「明日の光をつかめ2」より

↓ ↓拡大↓ ↓
2011年8月1日放送のドラマ「明日の光をつかめ2」のスーパーマーケットでのシーンで、値札に「Karaメール会員様特別価格商品」と書かれていた。東海テレビ(フジ系列) の韓国絡みのサブリミナル事件。





8月3日付中日新聞(東海テレビの事実上の親会社)の報道

「コメ検査、愛知・岐阜・三重の東海3県実施せず」

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011080390020655.html
コメ検査、東海3県実施せず 
2011年8月3日 02時06分、中日新聞
(本文略)






★8月4日、事件発生!

■動画
「怪しいお米セシウムさん」 東海テレビ番組中に不謹慎な表示
http://www.youtube.com/watch?v=IqoUxKIb0us
フジ系列東海テレビ放送 ぴーかんで放送事故 セシウムさん
http://www.youtube.com/watch?v=CUMdBz--zsA


●関連記事
電凸!フジ系東海テレビ
岩手県産米プレゼント当選者名に「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米 セシウムさん」
岩手県やJAが抗議へ
根本原因は?
テレビに映らない時はふざけて仕事
電波利用料増額と広告税導入を!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4330.html

東海テレビ\CAW0GFGY【画像あり】東海テレビ リハーサル用のフリップを間違えて出して謝罪へ 「岩手県産ひとめぼれ10㌔当選者 怪しいお米セシウムさん」




↓他人事のような当日の東海テレビの報道
■動画
東海テレビが謝罪 「セシウムさんテロップ」はリハーサル用のものです
http://www.youtube.com/watch?v=2CRESQCYzjE



↓事件の具体的内容を報道しない「フジ系列の岩手めんこいテレビ」
■動画
フジ系列 岩手めんこいテレビ セシウムさん報道
http://www.youtube.com/watch?v=1ywZQYyU31M



↓8月5日、事件の具体的内容を報道しないフジテレビ「めざましテレビ」
■動画
東海テレビの不適切表現に関するフジ・めざましテレビの報道
http://www.youtube.com/watch?v=yuUU6eHAt-g




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110805-00000044-mai-soci

<東海テレビ>岩手県産米中傷のテロップ 情報番組放送休止
毎日新聞 8月5日(金)11時23分配信

前日の不適切な放送についておわびと経緯の報告をするアナウンサー=東海テレビから、2011年8月5日午前9時55分
前日の不適切な放送についておわびと経緯の報告をするアナウンサー=東海テレビから、2011年8月5日午前9時55分

 東海テレビ放送(本社・名古屋市)は、岩手県産米を中傷するような不適切なテロップを4日流した情報番組「ぴーかんテレビ」の5日午前の放送を休止した。番組開始時刻だった午前9時55分、アナウンサーが「ふざけ心ですまされない大変不謹慎な表現に大きな問題があった」などと岩手県や福島県の関係者らに改めて謝罪した。東海テレビは4日夜、浅野碩也社長を本部長とする対策本部を設置、テロップが流れた原因究明などを行う。

 約2分30秒の謝罪放送では、「担当者がふざけ心で作製した仮のテロップを、操作ミスで放送した」とし、ディレクターらの管理体制に甘さがあったとした。また「風評被害を食い止めるべく、細心の注意を払わなければならない私たちが、あたかも岩手県産ひとめぼれが安全ではないような誤解を招きかねない放送をしたことを深く反省しています」と関係者にわびた。

 同社は4日の番組で、岩手県産米「ひとめぼれ」のプレゼント当選者を「汚染されたお米 セシウムさん」などと表記したテロップを流した。



8月5日の差し替え番組「トムとジェリー」
8月5日の差し替え番組「トムとジェリー」東海テレビ


http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/NGY201108050025.html
東海テレビ、検証番組放送へ 「セシウムさん」問題
2011年8月5日22時43分、朝日新聞

岩手県産米についての不適切な放送の経緯を説明し、関係者や視聴者に謝罪する東海テレビのアナウンサー=5日午後6時54分、東海テレビから
岩手県産米についての不適切な放送の経緯を説明し、関係者や視聴者に謝罪する東海テレビのアナウンサー=5日午後6時54分、東海テレビから

 東海テレビ(名古屋市)は、岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などとした情報番組「ぴーかんテレビ」について、5日夕方に特別番組「不適切な放送のお詫(わ)びとご報告」を放送し、番組内で浅野碩也社長がおわびした。また後日、検証番組を放送すると発表した。

 同局では、社長を本部長とする対策本部を立ち上げ、番組の管理態勢の見直しとコンプライアンス意識の徹底を図るという。管理態勢が整うまで「ぴーかんテレビ」は当分休止する。

 5日は夕方のニュースを短縮し、午後6時37分から7時までを特別番組にあてた。冒頭で浅野社長が「岩手県、福島県をはじめ多くの方々にご迷惑をおかけし、視聴者の皆様にも大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした」とおわびした。



http://www.asahi.com/national/update/0805/NGY201108050042.html
JA全中など、東海テレビCMの提供中止 誤放送に抗議
2011年8月6日5時3分、朝日新聞

 東海テレビ(名古屋市)が岩手県産米のプレゼント当選者を「汚染されたお米 セシウムさん」などと誤って放送した問題で、全国の農協をたばねる全国農業協同組合中央会(JA全中)が、6日に東海テレビで放映される番組のCM提供を中止することがわかった。
 中止の理由についてJA全中は「問題のテロップは安全安心なコメづくりに励むコメ農家を愚弄(ぐろう)する内容。抗議の意思を示した」と説明。7日以降の対応は「検討中」という。

 CMを中止するのは、フジテレビ系列の全国28局で6日放送の情報番組「にじいろジーン」。東海テレビの放送エリアである愛知、岐阜、三重の東海3県のみJA全中のCMを流さず、ほかに差し替える。番組中に流れるCM提供の告知は全放送エリアで中止する。





http://fijidemo87.wiki.fc2.com/
8/7フジテレビ抗議活動 inお台場

韓流放送ばかりや正当な報道を行わないフジテレビに抗議するための活動です。
許可の関係上デモから日本人が個人の権利として許された法に基く活動となります。
現在はオフ会・有志・鬼女散歩があります。趣旨に賛同頂ける方はご参加下さい。

1. 目的     「 フジテレビの親韓の偏向放送を止める。
          日本の文化を維持発展するのもメディアの役割であることの主張 」
2. 日時     「 2011年8月7日14:00~ 」
3. 代表者    オフ会: 現地の人 ◆8b2lyRA6H1Mj
         他活動:各自で自由に
4. 集合場所 (予備はプロムナード公園自由の炎及び周辺オブジェ)⇒両方封鎖は各自で
・現地の人さん 7日14時 女神の像近辺 オフ会 次開催の相談 他色々します ※予備未設定
・有志自由派    7日14時 潮風公園北中央口周辺 有志なので各自自由(集合の有無も自由) 
・鬼女スレお散歩  7日14時 潮風公園北中央口周辺 お散歩・奥様の交流(女性家族限定)
5. 活動目的   「 民衆にアピールするための活動 」
6. シンボルは? 「日の丸・紅白・リボン 」
7. 飛び入り・ヲチ「 もちろん歓迎 」
(以下略)





「本人も出て来て謝れ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:放送事故 - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.