正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
フジの原爆投下愚弄問題で重大続報!・「イケパラ」企画統括の立松嗣章はLITTLE BOYの意味を知る「はだしのゲン」編成担当!・FAT MANの「9」Tシャツは白い部分をキノコ雲に模し、アインシュタイン論文も
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




「イケパラ」企画統括の立松嗣章はLITTLE BOYの意味を知る「はだしのゲン」編成担当!・FAT MANの「9」Tシャツはキノコ雲を模し赤で『P』(プルトニウム)と記入、アインシュタイン論文も
「イケパラ」企画統括の立松嗣章は「LITTLE BOY」の意味を知る「はだしのゲン」編成担当だった!


フジテレビ、原爆忌翌日のドラマに「リトルボーイ(原爆通称)」Tシャツ→フジ「リトルボーイの意味知らなかった」
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00043927.jpg
ドラマのTシャツに原爆通称名、フジに配慮申し入れ
2011年8月11日08時47分 読売新聞

(抜粋)

 広島県は10日、7日放送のドラマで、主役の前田敦子さん(20)が着ていたTシャツに「LITTLE BOY(リトルボーイ)」の文字が書かれていたとして、「広島に投下された原爆の通称名でもあり、今後配慮してほしい」とフジテレビに申し入れた。

 7日が広島原爆忌の翌日だったこともあり、同県には「不謹慎だ」とするメールや電話などが約130件、広島市にも約150件あった。フジテレビにも50件以上あり、同社広報部は「リトルボーイに広島原爆の意味もあるとは気がつかず、スタッフがTシャツを用意した。今後は気をつけたい」としている。



>同社広報部は「リトルボーイに広島原爆の意味もあるとは気がつかず、スタッフがTシャツを用意した。


ウソだ!

「LITTLE BOYに広島原爆の意味もあるとは気がつかず用意した」なんて有り得ない。

まず、一般的に「LITTLE BOY」「広島原爆」のコードネームであり、それ以外の意味とする方が困難だ。

主演・前田敦子が背中に“LITTLE BOY”と、前には「FOOL ON THE HILL FRIENDS 」とプリントされている黄色のTシャツを着せられている
FOOL ON THE HILL
FRIENDS


LITTLE
BOY


背中側の「LITTLE BOY」は、前側の「FRIENDS」のように「BOYS」「A BOY」などと複数形になったり冠詞が付いたりしていないため、固有名詞と考えるべきだ。

「FOOL ON THE HILL FRIENDSに関しては、文字の大きさ、レイアウトともに「FOOL ON THE HILL」と、「FRIENDS」とが、別となるため、二つに分けるべきだ。

「FRIENDS」「友よ!」という呼びかけと考えられる。

複数形だから人数が多いことを意味する可能性もあり、これで大量殺戮兵器を暗示しているのかもしれない。

「FOOL ON THE HILL」「THE HILL」は、「丘」、「陸」、「孤高」、「孤独」、「孤立」、「島国」、「高岡」など、いろいろと考えられる。

一方「FOOL」は、「馬鹿」、「愚か者」と考えるのが妥当だ。

「FOOL ON THE HILL」「The fool on the hill」というビートルズの曲名だとしても、その曲の「The fooll」はやはり「愚か者」ということになっている。

結局、「THE HILL」が何であろうが、相手は「馬鹿」「愚か者」だということだ。

その「馬鹿」「愚か者」に対して、何らかの行為をする直前に皮肉を込めて(複数の≒多くの)「友よ!」と呼びかけたのだろう。

そして、背中側にある「LITTLE BOY」【原爆】が落ちとなっているのだろう。

すなわち、全体としては、「…の愚か者……多くの友よ! リトルボーイ【原爆】だ!」ということになる。

とにかく、前の最初が「FOOL」から始まり、後ろに大きく「LITTLE BOY」と書いてあるのだから、悪意ある原爆のTシャツで間違いない。

スタッフが「LITTLE BOYに広島原爆の意味もあるとは気がつかず用意した」なんて有り得ない。

イケパラ制作スタッフの一人、金井紘
イケパラ制作スタッフの一人、金井紘


そして、問題のドラマ「イケパラ」の企画統括を担当している立松嗣章(フジテレビジョン)は、2007年にテレビドラマ「はだしのゲン」を担当していたことが判明した

私は過去のブログにおいて「はだしのゲン」を反日漫画、作者の中沢啓治をマジキチの反日異常者として厳しく非難してきた。

それはさておき、
「イケパラ」の企画統括を担当している立松嗣章は、2007年には「はだしのゲン」の編成を担当しており、彼が「LITTLE BOY」(広島に投下された原爆名)を知らないわけがない。


テレビドラマ「はだしのゲン」.
「イケパラ」スタッフ立松嗣章が編成を担当したテレビドラマ「はだしのゲン」

花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011(提供:花王)
公式サイト
スタッフ
http://www.fujitv.co.jp/hanakimi/caststaff/staff.html
企画統括:立松嗣章(フジテレビジョン)


立松嗣章
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E6%9D%BE%E5%97%A3%E7%AB%A0
主な担当番組
編成
テレビドラマ
千の風になってドラマスペシャル第3夜・「はだしのゲン」(2007年)



また、フジテレビのHPでも、広島への原爆が「リトルボーイ」だったことが述べられている。

アメリカは太平洋戦末期、広島への原爆「リトルボーイ」を、さらに長崎へ「ファットマン」を投下し、広島ではその年だけで約14万、長崎では同様に7万5000人が犠牲になっています。
この未曾有の罪業に対し、広島では「怒りのヒロシマ」、長崎では「祈りのナガサキ」の言葉が語られてきました。
http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/go/1210.html
       ~~~~~~~~~~~
         ↑
   フジテレビは知ってた





さらに、8月11日、当ブログのコメント欄に「何が困惑だ。。不治は確信犯。」さんから興味深い情報を頂いた。
―――――――
問題のTシャツ、私の家の近くの会社の物です。社長は木村(キム)。ハングル文字だらけ、超新星など韓国タレントばかりのおまつりにわざわざ関西から出張して販売。
ここは韓国のジーンズブランドも扱っており(ダサいけど)、そのジーンズにも「リトルボーイ」と縫い付けられ、もっさりとしたデザインの垢抜けないジーンズだけど、さらに、韓国人が差別する黒人の少年の刺繍。
そして、「ジェイコブ」の名前。
これは、エノラゲイの乗組員のなまえ。

Tシャツにかかれた英文は「愚かな丘の友人にリトルボーイをくれてやる」という、
原爆投下直前に乗組員がつぶやいた言葉。

だいたい、吹田の南金田というのは、ほんとうに、何にもない田舎だ。
むしろ、治安が悪い。
汚い家がこせこせあつまってるエリアだ。
どうしてこんなところにある会社にわざわざ東京から発注するのか?
韓国つながりなのではないか
民団とか、朝鮮学校同級生とか。。

ちなみに、自分たちも黄色人種(しかもかなり典型的な吊眼エラはりのアジア人)のくせに、日本人だけを、まるで白人にでもなった気分で「黄色いさる」と罵倒する、恥知らずの韓国人。

原爆嘲笑Tシャツも、真黄色でしたね

原爆ではフジテレビ同胞の韓国人の被爆者もたくさんいるのにねえ。
その人たちのこと、すっかり忘れて
日本を貶めるのに顔真っ赤にしてるわけね。

「ヒル=丘」で、高岡さん支持者のこともさしてるのではないかな。

どちらにしても、日本の放送局である資格などないわ。さっさと韓国へいってしまえ。
北朝鮮でもいいわよ

2011/08/11(木) 15:20:25 | URL | 何が困惑だ。。不治は確信犯。 #XLGWS4eA [ 編集 ]
―――――――



2011年8月9日付当ブログ記事でも説明したが、Tシャツを製造している「有限会社ラバーソウル」は、千葉県で開催された【LOVE-1 FESTIVAL】という韓国(朝鮮)イベントのためにもわざわざ大阪府吹田市から千葉市まで行っていた。

その韓国(朝鮮)イベントで、ハングル文字の着ぐるみを着た韓国のお茶屋の店員たちと仲良くしていた。

有限会社ラバーソウル(大阪府吹田市南金田)ブログ
韓国イベントで韓国のお茶屋(着ぐるみなどもハングルだらけ)と仲良く遊ぶ。有限会社ラバーソウルブログより







実は、それ以上に、フジテレビが8月7日放送の「イケパラ」(花王提供)で、長崎への原爆「Fat Man」投下を愚弄していたことが確実となる証拠が発見されていた!!

前田敦子の「LITTLE BOY」Tシャツのシーンの後、白地に「9」とプリントされたTシャツを着る太った男(FAT MAN=8月9日に投下された長崎原爆)が登場するシーンがあった。

その太った男(FAT MAN)が着ていた「9」と書かれたTシャツの高画質キャプチャを拡大して熟視すると、『9』の白い部分がキノコ雲を模したデザインとなっていたことが判明した!

さらに、驚くべきことに、白い部分がキノコ雲になっている「9」の黒い部分に小さく赤い『P』の文字がある。

この白い部分がキノコ雲になっている「9」の黒い部分に赤で小さく書かれた『P』は、プルトニュウムの『P』だ。

広島原爆「LITTLE BOY」はウラン型だが、長崎原爆「FAT MAN」はプルトニウム型だから、間違いない。

キノコ雲を模した「9」Tシャツに赤で小さく書かれたプルトニュウムの『P』。長崎原爆「FAT MAN」はプルトニウム型。その背景には原爆開発を米政府に進言したアインシュタインの自筆論文
キノコ雲を模した「9」Tシャツに赤で小さく書かれたプルトニュウムの『P』。長崎原爆「FAT MAN」はプルトニウム型。

そして、さらにさらに、良く良く見ると、白い部分がキノコ雲になっている「9」の背景に、薄くではあるが、手紙か論文のような物の画像が見える。

これは、原爆の開発を米政府に進言したアインシュタインの「自筆論文」の画像だ。
原爆開発を米政府に進言したアインシュタインの自筆論文の画像

↓白い部分がキノコ雲を模した「9」Tシャツの高画質キャプチャ(↓クリックで拡大↓)
http://chearo.plala.jp/upload/eins/img/2310.jpg

原爆開発を米政府に進言したアインシュタインの自筆論文の上に白い部分をキノコ雲に模した「9」が描かれ、その上に赤で小さくプルトニュウムの『P』が書かれたTシャツを着て「イケパラ」に登場した太った男(「FAT MAN」=8月9日に投下された長崎原爆)

これで、フジテレビは、絶対に逃げられない。





もうこれまでの説明により、フジテレビが8月7日放送の「イケパラ」(花王提供)で、広島への原爆「LITTLE BOY」投下と、長崎への原爆「Fat Man」投下を愚弄していることが120%確実となった。


が、さらにまたその上に状況証拠を追加しよう。

先日も説明したとおり、テレビ番組で、韓国人新聞記者のパク・チョルヒョンが「俺たちが広島と長崎にリトルボーイ(原爆)を落としたから」と自慢げに発言したこともあるように、特に在日を含む韓国人の間では原爆のことを「リトルボーイ」と呼ぶ傾向が強そうだ。

パク・チョルヒョン「俺たちが広島と長崎にリトルボーイ(原爆)を落としたから」


「イケパラ」の問題のシーンの後方にある貼り紙には「洗済」と書いてあるが、正しくは「洗剤」だ。

勿論、こんなことが決定的証拠とはならないが、「洗剤」の漢字を正しく書けないのだから、日本人ではない可能性が少し高まる。

(↓クリックで拡大画像↓)
http://minus-k.com/nejitsu/loader/up128935.png

×洗済
○洗剤







フジテレビは、8月7日放送の「イケパラ」(花王提供)で、広島への原爆「LITTLE BOY」投下と長崎への原爆「Fat Man」投下を愚弄した確信犯だ。

もはや間違いない。

「日本原水爆被害者団体協議会」は「一般名詞かもしれない」などと言って静観しているが、「ふざけんな!」と言いたい!

原爆犠牲者や被爆者が8月7日放送のテレビドラマで愚弄されたのに、猛抗議しないのか?!

――――――――
日本原水爆被害者団体協議会
〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目3-5
ゲイブルビル9階
TEL 03-3438-1897
FAX 03-3431-2113
Mail kj3t-tnk@asahi-net.or.jp

長崎県ホームページ
http://www.pref.nagasaki.jp/
長崎市ホームページ
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/
――――――――








さて、「イケパラ」(花王提供)の企画統括を担当している立松嗣章(フジテレビジョン)が2007年に編成を担当した「はだしのゲン」について知って頂きたい。

先日、8月5日、NHKの夜のニュース番組を見ていたら、プロ野球「広島vs巨人」戦の始球式を「はだしのゲン」の作者の中沢啓治がしていたことを報道していたので、私はそのニュースを苦々しく見ていた。

プロ野球広島-巨人戦で、始球式を務める「はだしのゲン」作者の中沢啓治さん=5日夕、広島市南区のマツダスタジアム

http://www.sanspo.com/baseball/news/110805/bsd1108052159002-n1.htm
白球に平和への思い、はだしのゲン作者が始球式
2011.8.5 21:56、サンスポ

 6歳の時の被爆体験をもとに描いた漫画「はだしのゲン」の作者中沢啓治さん(72)が5日、広島市南区のマツダスタジアムで開かれたプロ野球・広島カープの巨人との試合で始球式を務めた。
(以下略)


この「はだしのゲン」の作者、中沢啓治こそ、戦後日本に多大な悪影響を及ぼしたマジキチの反日異常者だ!

●関連記事

はだしのゲンの作者が引退
マジキチの反日異常者!中沢啓治が漫画家を引退
天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の残虐行為を日本軍の仕業にすり替える嘘出鱈目
ゲンを図書館から撤去せよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41829515.html

(一部再掲載)


原爆をテーマに作品を描くなら米国を悪者にするべきだが、中沢啓治は狂っているため、何故か天皇陛下などを悪者にする。

keygen1
天皇陛下に戦争責任がないことは明白だが、マジキチの中沢啓治は、天皇陛下を「最高の殺人者」呼ばわり



keygen2
支那人が通州事件などで行った支那特有の残虐行為を日本軍が行ったと描く中沢啓治は、典型的な支那の宣伝工作員



keygen3
中沢啓治は、「原爆投下がなければ日本人は戦争を続け、日本民族は滅亡した」。原爆が、「天皇はじめ戦争狂の指導者をふるえ上がらせ戦争は終わった。」と嘘出鱈目を並べ、「日本人は広島長崎の犠牲に感謝しろ!」と久間発言を超えるマジキチ理論を展開。
実際には、日本は米国に対して、かなり以前から和平の意思を伝え、米国も承知していた。
しかし、米国は、懲罰と人体実験、更にはソ連などに力を誇示するため、日本の市民の上に原爆を投下


━━━━━━━━━━
『ぼくらの核武装論』西村幸祐・編集より
【『はだしのゲン』を斬る!】
「原爆の悲惨さを描いた名作マンガ」と評される『はだしのゲン』。
だが、その内容は自虐史観に基づく究極の極左プロパガンダだった
岩田温

(一部抜粋)


【青少年の左傾化に貢献】
戦後日本人の左傾化に最も貢献した本、それは決してマルクスの「資本論」ではない。幾多の過激で日本人の精神を蝕む有害な書が出版されたが、青少年の非日本人化に最も貢献したのが中沢啓治著『はだしのゲン』である。
この極左プロパガンダの書は「反核」のみを主張する漫画ではない。「反天皇制」、「反戦」、「侵略戦争史観」、「在日擁護」、「日本人の残虐性」など、戦後左翼勢力が吹聴したプロパガンダが全て内包された恐るべき漫画である。

【天皇に謝罪を要求】
大東亜戦争は日本国民の一部が謀り、大多数の国民を欺き、引き起こした戦争などではない。仮に陰謀があるとすればそれは尾崎秀実らの共産主義者による陰謀であり、財閥や軍部のものではない。米国自身にも存在していた戦う意志、当時の日本の置かれた国際情勢、数百年にも及ぶ激しい人種差別に基づいた欧米の植民地主義への憤り、それらがこの父親からは全て抜け落ちている。


朴「すくないですが…たべてください」

母「朴さん、どうしてこんなにお米を?」

朴「中岡さんが警察からかえってこられたんだ。めでたいですよ。非国民だとののしられても戦争に反対している中岡さんをわしは尊敬しているんです。うれしいんです。」

父「朴さん……」

朴「日本の植民地にされたわしら朝鮮人はむりやりに日本につれてこられて、はたらかされたり戦場へ兵士としてかりだされています・・・戦争のためにどんなに朝鮮人がいためつけられ苦しんでいるか・・・はやく戦争をおわらせて朝鮮にいる女房とかわいい子どものところへかえりたいです」
(同1巻69-70頁)


先生「えー明日は天皇陛下さまがこの広島にきてくださることになり、広島県民にとってたいへんよろこばしい日だ。みんな日の丸の旗をふってご歓迎するため旗をつくってくることをわすれるな。わかったな」

児童たち「はーい」

ゲン「なにがよろこばしいのだ。わしらの先生はバカじゃのう。天皇は戦争を起こし日本中の街やこの広島や長崎をピカで焼け野原にし、わしのとうちゃんや数えきれない人を殺し、いまも苦しめている戦争の責任者じゃないか。なんでありがたがって歓迎しないといけんのじゃ。おかしいわい。日本人は戦争の反省がたりんのう。わしあ先生をみそこなったわい。あしたは学校サボったるわい。ばかぱかしい。だけど天皇はよくこの広島へのこのこやってこれるのう。いまも多くの死体が埋まっているこの広島へ。わしだったらはずかしくて苦しくてとても人前に出れんわい。あ~腹がへったのう。なにか食うものはないかのう。天皇はおわびに米でもわしにもってきやがれバーカ」
(同5巻39-40頁)


【「ゲン」を図書館から撤去せよ】
だが、このプロパガンダが小・中・高校の生徒に読み継がれ、少なからぬ青少年に「感動」(!)を与えているのだ。
20代の諸兄は思い起こして欲しい。学校の図書館、学級文庫に漫画は存在しないはずなのに、何故か、この「はだしのゲン」だけが置いていなかったろうか。
(略)
この愚劣極まりない漫画は、日本人を憎悪し、社会主義革命を夢見る狂信集団、日教組によって組織的に買い支えを受けていたのだ。
(略)
日教組の解体撲滅と同時に全学校の図書館からこの有害極まる「はだしのゲン」を撤去しなければならない。これこそが真の教育再生への第一歩である。

━━━━━━━━━━



「フジがドラマで原爆投下を愚弄したことは明白だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.