FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
ゲストブック【優先】 お陰様で、訪問者数20万突破!!感謝とお願い・それぞれの時期における当ブログの中心テーマ

お蔭様で、当ブログの訪問者数が、
200,000
を突破しました。

*\(^O^)/*



私がブログを始めたのは、2006年10月15日でした。

私がブログを始めた主な動機は、「資料室」を作りたいという考えでした。

いろんな資料や本の書き写しやヤフー掲示板の投稿などをWordやExcelに保存しておくよりも、ブログを開設し、そこに保存しておく方が便利だと考えたのです。

したがって、ブログを始めた頃には、訪問者のことやコメント者のことなど殆ど意識していませんでした。


このブログを始めた2006年10月15日は、10月9日の北朝鮮の核実験を受けて、テレビ朝日の『サンデープロジェクト』に出演した中川昭一自民党政調会長(当時)が、「憲法でも核保有は禁止されていない。核があることで攻められる可能性が低くなる、やればやり返すという論理はあり得る。当然、議論があってもいい。」と発言した日でもありました。

私は、ブログで「資料室」を作る傍ら、馬鹿な政治家や軍事評論家どもがテレビ・新聞・雑誌などで垂れ流す出鱈目な日本の核武装論に対してツッコミを入れずにはいられませんでした。

そうこうしているうちに、日本の核武装を真剣に考える方々が、時折当ブログを訪問したりコメントをくれたりするようになり、徐々に訪問者数が増加していきました。

そこで、このブログの主な目的を資料室より、寧ろ、私の主張と訴えの発信源としたいと考えるようになりました。

それでも、始めた頃は、訪問者数が1日に20人~40人くらいの時期が長く長く続いたように記憶しています。

当時のことを思うと、最近の訪問者数の多さは夢のようです。






さて、そこでですが、この場をお借りして、お願いといいますか、申し上げておきたいことがあります。

最近、コメント数も1日に100位ずつ頂いていますが、「返事」や、お返しの「訪問&コメント」が追いつけなくなっており、現在、3月30日(約9日前)のコメントを読んで、返事を書いたり相手のブログを訪問してコメントを書いたりしているところです。

このような状況ですので、当ブログへのコメントに対する返事や、コメントを下さった方々のブログへの訪問&コメントを、今までよりも簡素化させて頂きます。



具体的には、頂いたコメントは今までどおり全て読みますが、返事を今までよりも大幅に簡素化したり、あるいは特に必要がなければ返事を省略したりさせて頂きます。


実際問題として、現在のように9日遅れの返事を書いても見ていない人も多いでしょうし、それならばいっそのこと、特に返事の必要のないコメントには返事を省略させて頂き、返事の必要なコメントに対してのみ素早く返事をさせてもらう方が効果的だと思います。


また、いつも当ブログに訪問&コメントして下さるブロガーの皆様のブログへのコメント書き込みも、今までと比べてコメント数を減らしたり簡素化したりさせて頂きます。


それと、「ありがとうございます」を、「ありがと」、「どうも」、「あざす」などに代替させて頂くことも増加するかもしれません。

寝不足も深刻化しておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


m(._.)m

ぺこ<(_ _)>






20万ヒットの節目を記念して、それぞれの時期における当ブログの中心テーマをまとめておきました。

私がもともとこのブログを資料室として使用したかったので、「タイトル検索」や「内容検索」に引っ掛かり易いように長いタイトルにしたりいろんな言葉を盛り込んたりするように心がけていますが、それぞれの時期における主な記事内容が分かれば左下の「過去の記事一覧」からも参考になる記事を探し易くなるはずです。



――――――
それぞれの時期における当ブログの中心テーマ

2006年


10月
●日本の核武装論
●Yahoo!掲示板のお気に入り投稿
■『中国の核が世界を制す』伊藤貫著

11月
●日本の核武装論
★シリーズ【南京虐殺は嘘(0人)】
■ 『リットン報告書』 (1932年)

12月
●日本の核武装論
★シリーズ【南京虐殺は嘘(0人)】
★シリーズ【富田メモの徹底検証】




2007年

1月
●日本の核武装論
★シリーズ【南京虐殺は嘘(0人)】
■『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)

2月
●日本の核武装論
●米の慰安婦決議案
★シリーズ【731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)】

3月
●支那の毒、環境汚染、北京五輪反対
●米の慰安婦決議案
★シリーズ【謝罪外交の罪・詫びれば済むという錯覚】
■『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ(1938年)

4月
●支那の毒、環境汚染、北京五輪反対
●米の慰安婦決議案
■『世界政治と東亜』G・F・ハドソン著(1939年)

5月
●支那の毒、環境汚染、危険な製品、北京五輪反対、ニセモノ、パクリ、コピー
■『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著(1948年)

6月
●参院選、がんばれ!「維新政党・新風」
●支那の毒、環境汚染、危険な製品
■『アメリカ外交50年』ジョージ・F・ケナン著(1951年)

7月
●参院選、がんばれ!「維新政党・新風」
●支那の毒、環境汚染、危険な製品

8月
●北京五輪反対デモ行進
●靖国神社参拝問題

9月
●安倍首相が辞任
●自民党総裁選で麻生を破った福田が総裁に

10月
●沖縄集団自決問題「11万人大集会?!」と教科書検定
★シリーズ「日本の戦争責任なし」

11月
●支那の毒、環境汚染、危険な製品
★シリーズ「日本の戦争責任なし」

12月
●支那の毒、環境汚染、危険な製品
★シリーズ「日本の戦争責任なし」




2008年

1月
●反捕鯨テロ問題
●支那の毒、環境汚染、危険な製品、北京五輪反対
●支那製毒ギョーザ事件

2月
●支那製毒ギョーザ事件
●イージス艦事故

3月
●支那のチベット侵略と大虐殺問題
●絶対反対!北京五輪!

――――――









ここは「ゲストブック」の代わりです。


ゲストブックは滅多に見ませんので、こちらのコメント欄に書き込みをお願いします。


―――――――
日本に戦争責任なし!

戦争責任はソ連・支那・米国・英国などにありました。

南京大虐殺なんて嘘っぱちのでっち上げです。

日本軍が虐殺した南京市民はゼロ(0人)です。

正しい歴史認識の普及と、国益最優先の外交と、日本の核武装の実現を目指してブログを始めました。




「日本国民の生命と財産と自由を守る核武装!」



日本国民の生命と財産を守り、日本国民の権利と利益を最大限に追求します。

売国奴(国賊)は許しません。

絶対反対!北京五輪!

「維新政党・新風」を応援しています。








「支那はチベットや東トルキスタンや内モンゴルの侵略をやめろ!」
「侵略や大虐殺をしている支那で、『平和の祭典』を開催させてはならない。」
「絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

北京五輪聖火リレーがパリへ・抗議行動で2度も消える「消火リレー」・各地で警官とデモ参加者が衝突し多数の負傷者・支那が26日の長野の聖火リレーで支那政府を批判するプラカード類排除を要求


パリで聖火が2度も消える



五輪聖火リレー、パリへ 抗議避け2度も消える
4月7日20時36分配信 産経新聞

 【パリ=山口昌子】チベット騒乱での中国当局の人権弾圧に抗議してロンドンで30人以上の逮捕者を出した北京五輪の聖火リレーは7日、舞台をパリに移して再開された。仏治安当局は警官ら約3000人を動員したが、各地でデモ参加者との衝突が相次ぎ、多数の負傷者が出た。フランス通信(AFP)によると、妨害を避けるため、2度にわたって聖火の火が消されてリレーが中断し、少なくとも5人が逮捕された。平和を象徴するはずの聖火は花の都で激しく揺らいだ。
 聖火はセーヌ川沿いのエッフェル塔を出発。凱旋門やシャンゼリゼ大通り、ノートルダム寺院などを約80人でリレーし、約28キロ先のシャルレティ競技場を目指した。
 聖火ランナーの周囲を中国人の警備員や警察官らが二重三重に取り囲んで併走。さらにその外側をオートバイ65台が併走する異様な警備態勢が敷かれた。
 しかし、開始から200メートルでデモ隊と衝突。安全上の理由で聖火が消され、混乱が収束するまで伴走するバスの中に移された。
 さらに警察官らは、デモ参加者が掲げる“チベット国旗”をたたむよう指導。チベット人支援者らは怒りをあらわにしてパリ市内は各所で騒然となった。
――――――





北京五輪聖火リレー、ロンドン36人が拘束






外国を侵略して大虐殺している支那の首都で「平和の祭典」を開催しようとしている方がどうかしている。

抗議行動や妨害行動は当然のことだ。





フランス、パリでの聖火リレーで聖火が二度消される



「消火リレー」

( ´∀`)アハハ



さー、長野では何か起こるだろうか?

(・∀・)起こしたい


――――――
中国が「批判プラカード掲げるな」 長野の聖火リレー
2008.3.25、産経新聞

中国の北京五輪組織委員会が、長野市で4月26日に行われる聖火のリレーや式典を直接妨害する行為だけでなく、中国政府を批判するメッセージを書いたプラカード類を掲げるなどの活動も排除するよう要求している。長野市のリレー実行委員会が24日、明らかにした。
 組織委は反対活動をする者が突然リレーを妨害するなどの不測事態を考慮しているという。実行委は危害のない場合、「五輪反対の横断幕まで排除できない。日本の法律で可能な限り対応する」と困惑している。走者に危害を加えたり運営を妨げる行為は警察が取り締まる。
――――――




我々日本人は、長野の聖火リレーに関して、支那人から、「批判プラカード掲げるな」と言われる筋合いはない!






「長野の聖火リレーで支那人から『批判プラカード掲げるな』と言われる筋合いはない!」
「侵略や大虐殺をしている支那で、『平和の祭典』を開催させてはならない。」
「絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.