正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
これより長野に向け出陣します・応援よろしくお願いします!・「維新政党・新風」が【声明】JOCは北京オリンピック不参加を決断せよ!・一方、IOC選手委が異例の【声明】北京五輪は正当、ボイコット無意味


善光寺(後方)付近のデモ行進(25日午後、長野市)

IOC選手委が異例の声明


北京五輪は正当、ボイコット無意味=IOC選手委が異例の声明
4月25日19時31分配信 時事通信

 国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員会は24日、チベット問題をめぐり批判の標的とされている北京五輪について、「2001年にIOCが北京を開催地に選んだことは正当であり、開催に向け努力を重ねてきた」などと同五輪を支持し、開会式をボイコットする動きなどを戒める異例の声明を発表した。
 声明では「ボイコットは全く無意味でばかげている。選手たちに苦痛を与えるだけだ」と強調。「五輪に先立つ聖火リレーで一連の騒動が起きていることには心が痛む」と北京五輪の平和的開催を訴えた。
――――――





馬鹿げているのはIOCの方です。

IOCは、狂っています。


折りしも、本日、私たちの「維新政党・新風」が声明を発しました。

維新政党・新風【声明】JOCは北京オリンピック不参加を決断せよ!
――――――
JOCは北京オリンピック不参加を決断せよ!

中華人民共和国といふ紛れもない共産党一党独裁の支配体制は、他国を乱し他民族を害し人権を踏みにじる姿を見ても判るやうに、自由と平和を重んじるわが国とは価値観を一にすることはない。北京オリンピック参加は、チベットなどで繰り広げられてゐる中共による大虐殺行為を容認する愚挙である。何を以て中共が「平和の祭典」を開催するに相応しい国家であると認めるのか。

中共によるチベット併呑と人命や人権を無視した支配は断じて許されない。この侵略行為を黙して語らないわが国の為政者らは、前近代的な独裁体制が二十一世紀を迎へた今日もなほ隣国に存在するといふ事実を正しく伝へてをらず、国民を欺き続けてゐると言はざるを得ない。かうした事実を見て見ぬふりをして「偽りの祭典」に臨み、正々堂々たるスポーツマンシップに則らうとは笑止千万である。正義感を欠いたスポーツは低俗な見せ物に過ぎない。日本国民にとつての悲劇とは、オリンピックに参加出来ないことでもなければオリンピックを観戦出来ないことでもない。およそ多くの国々で自由と人権が尊重される中、軍事専制国家の血塗られた「偽りの祭典」に狂喜乱舞し、国家と国民の品格を失墜せしむることである。

世紀の祭典たるオリンピックを開催するに、その前提たるべき近代国家としての要件を中共は全く満たしてゐない。オリンピックが単に運動競技で優劣を競ふものではないことはJOCが自ら掲げる理念や目的で明らかにしてゐるではないか。その理念や目的から北京オリンピックが大きく逸脱してゐることに気付かぬ訳でもないであらう。今からでも遅くない。JOCは勇気を持つて北京オリンピック不参加を決断せよ。

各国が代表として選らびすぐりたる精鋭をオリンピックに送り出すことは国家の意思表示に他ならない。たとひ日本一国であつても、不参加といふ毅然たる態度で国家の意思を示し、中共の実態を全世界に明らかにすべきである。既に聖火は業火と化し、メダルは輝きを失つた。われわれは北京オリンピックなる「偽りの祭典」を決して成功させてはならない。

平成20年4月25日

維 新 政 党 ・ 新 風
――――――





皆さんは、「IOC選手委の声明」と「維新政党・新風の声明」では、どちらが正当な主張をしていると思いますか?



私も、これより長野に向け出陣します。

「手錠五輪Tシャツ」を着て、「チベット国旗」(雪山獅子旗)を持って行きます。

侵略と大虐殺を行なっている支那での「平和の祭典」開催に力の限り反対します。

長野に行けない皆の分も頑張りますので応援よろしくお願いします。





【チベット騒乱22】聖火が長野に到着 いよいよ明日聖火リレー 20080425








「侵略や大虐殺をしている支那で、『平和の祭典』を開催させてはならない。」
「絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
光化学スモッグは支那からの越境汚染と確定・昨年5月9日の光化学スモッグ注意報の場合、影響は九州4割で関東3割・国立環境研究所などの解析で判明・支那は、大金をかけて対策を施せ!


光化学スモッグ4割が中国起源


中国からの越境汚染、影響は九州4割・関東3割…光化学スモッグ
4月24日11時24分配信 読売新聞

 昨年5月8~9日に全国的に発生した光化学スモッグは、中国からの越境汚染の影響が九州で4割強、関東でも約3割あったことが、国立環境研究所などの解析で23日わかった。

 スモッグが最大級に広がった事例で、中国からの影響の度合いが示されたのは初めて。

 光化学スモッグを起こす光化学オゾンは、工場の煙や車の排ガスに含まれる窒素酸化物などが紫外線で化学反応して生まれる。昨年5月9日は21都府県で光化学スモッグ注意報が発令され、大分、新潟では初めての発令となった。

 同研究所は、東アジアでの光化学オゾンの発生状況をエネルギー使用量などを基に推定、風向きも考慮して同月8~9日の日本周辺の濃度分布を調べた。中国でオゾンが発生した場合と発生しない場合を比べたところ、中国からの越境汚染の割合は九州で40~45%、四国や関西、北陸で30~35%、関東や東海では30%前後となった。オゾンは東シナ海にある高気圧北部で吹いた西風に乗ってきた。
――――――






日本で発生する光化学スモッグの原因が支那にあることは、常識中の常識だ。

しかし、この常識に果敢に挑戦する勇者(バカ?)が居た。

その名は、「可笑しき」。

次に紹介する拙ブログ記事を見ると、コメント数が何と「228」に上っている!

支那のNOx排出量が四半世紀で4倍・日本「越境大気汚染」懸念・日本は支那が特許料など大金を支払うまで厳しい制裁をしろ・日本の無償援助で個人の核シェルターを造った、?小平の娘


この「可笑しき」は、上の記事でも取り上げている昨年5月8~9日発生の光化学スモッグが、風向きを根拠に支那のせいとはいえないと言い張った。

そのために論争となり、コメント数が228まで上ったのだが、支那からの越境汚染ということで決着した。

最後はブログ「タッチャンの散歩」のたつやさんが示したこの↓「資料3」↓などが決め手となった。
2007年5月8、9日の広域的な光化学オキシダント汚染について


ちなみに、この「可笑しき」は、最近全く私のブログに来なくなったが、分身のupper●何とかが、同じように頓珍漢なコメントをしている。

C= (-。- ) フゥー



【公害】中国からの越境大気汚染【検証】


















「光化学スモッグは支那からの越境汚染と確定した!」
「支那は、大金をかけて対策を施せ!」
「絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.