正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
野村社員ら支那人3人逮捕・M&A情報悪用でインサイダー容疑・利得の総額は4000万~5000万円・東京地検と証券取引等監視委員会がGood job!・支那バブルと支那ブームの煽動役「野村證券」


野村インサイダーで3人逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000192-jij-soci


野村社員ら3人逮捕=M&A情報悪用-インサイダー容疑・東京地検
4月22日22時30分配信 時事通信

 野村証券企業情報部に在籍中、職務上知った企業の合併・買収(M&A)情報を悪用し、インサイダー取引を行ったとして、東京地検特捜部は22日、証券取引法(現・金融商品取引法)違反容疑で、中国籍の同社社員※瑜容疑者(30)=同日付で解雇=ら3人を逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは留学生仲間だった蘇春光容疑者(37)と弟の春成容疑者(25)。※容疑者は2人に情報を流して売買させており、不正取引は約20銘柄で利得の総額は4000万~5000万円に上るとみられている。
 ※容疑者は昨年末、香港の現地法人に異動したが、21日に一時帰国。証券取引等監視委員会が22日、東京・大手町本社などを調査するとともに、同容疑者らから事情聴取していた。特捜部は監視委と連携し、事件の全容解明を目指す。 
――――――






東京地検特捜部が、野村證券の支那人社員とその仲間ら合計3人の支那人を逮捕した。

野村證券は、己の支那進出のために、日本で支那ブームを演出し、多くの日本企業を支那に連れて行き、地獄に突き落とした悪徳企業の一つだ。

ところが、その野村證券自体、支那では赤字なのだから笑い話にもならない。

そういえば、最近、インサイダー取引で摘発されているのは、日経新聞、NHK、野村證券など、支那と深い関わりを持ち、支那ブームを演出し、多くの日本企業を支那に進出させている企業ばかり目立つ。

NHK職員のインサイダー取引問題で橋本NHK会長が辞意
ならば日経新聞の杉田亮毅社長も辞めなければ絶対におかしい
日経新聞社員のインサイダー取引と「富田メモ」報道
日経新聞による大塚将司氏提訴
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/29557613.html



証券取引等監視委員会は、実に良い仕事をしている。

Good job!


支那と深く関わり合うような企業に、碌な企業はないのだ。


――――――
『別冊宝島real 060・中国利権の真相 』
“赤い貴族”に群がった日本の政・官・財・メディア
(青木直人 宝島社 2004/10)

中国バブル煽動役「野村證券」の憂鬱

(一部抜粋)

赤い貴族たちの会社

野村證券は日本企業のなかでも、中国進出に意欲的な企業の1つだった。中国の改革・開放経済が始まった頃から中国に対して熱心にアプローチしていた。80年代、香港の野村證券の支部にいた社員は、「これからはじっくり腰を据えて商売をしていきたい。まだまだ手探りですが、うちはトップが意欲的ですから」と話していた。「うちのトップ」とは「大田淵」と呼ばれた田淵節也元会長で、彼が意欲的に開拓した中国人脈は華麗だった。その一人が栄毅仁(えいきじん)国家副主席である。

栄毅仁といっても日本では馴染みがないだろうが、中国で一番の資産家であり、政府直轄の総合商社「CITIC」(中国国際信託投資公司)の会長も務めていた大富豪だ。アメリカの金融誌『フォーブス』の長者番付に、中国のスーパーリッチとして毎年のようにランクインしていたし、彼が引退した後は、CITIパシフィックの会長である長男の栄智健がランク入りしている。

(略)

とはいえ、栄毅仁はすでに引退。現在では第一線への影響力はほとんどなくなっている。

田淵・野村がCITICにアプローチしたのは、同社が政府に強力な人脈を持つ政商グループだったからだ。
「CITICは最高指導者の子弟や一族のための『赤い貴族たちの会社』なんです。野村は連中との交際費も相当使っています。日本に招待したときも、航空代金、ホテル代、国内の視察費用は野村持ち、ソープランド料金も含まれていたと、もっぱらの噂でした」
証券業界紙の記者は、苦笑しながらこう話す。

野村の中国進出は、まずは人脈作りから、目的は政治力を利用することだった。

田淵元会長は、別ルートでも中国政府要人の子弟と関係を持っていた。中国最大の対日利権集団で、?小平の娘の?ヨウらが加わる中国国際友好連絡会のメンバーたちのことだ。田淵元会長が同連絡会と関係を深めるきっかけとなったのは、「笹川日中友好基金」の日本側メンバーの一員として、資金の運用にタッチしていたからである。基金は、すでに十数年以上の歴史を持つ。
ただ、CITICの栄毅仁会長が引退したのと同様に、同基金の政治力もかつてほどではなくなっている。江沢民時代から中国に蔓延する反日モードの外交姿勢が原因だ。

また、人脈の開拓というと、昨今の中国の賄賂文化の蔓延について、田淵元会長個人もほとほと嫌気がさしているとの内部証言もある。賄賂とたかりの広がりは、田淵元会長と昔から親しい劇団四季の浅利慶太芸術総監督も、最近の中国のありさまを嘆いて「文革中がいちばん清潔だった」とこぼすほどなのである。


中国ブームを煽ったはいいが……

(略)

「野村さんが中国政府当局と親しいのは有名ですからね。日本で中国ブームを演出し、日本企業をどれだけ中国に連れてくるかで、中国に対して実績をつくってきたわけです。そうなると、赤字だといっても、自分だけ撤退というわけにはいきませんよ」

P127-129
――――――








●関連記事

【タチの悪い支那市場から離脱せよ】
支那進出日本企業の7割が赤字!
聖徳太子と福沢諭吉を見習え!:屋山太郎
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6635114.html

支那の日本人駐在員やその家族に「心の病」が増加
大きなストレスから適応障害、鬱病、不安神経症などで受診
安全な食材探しに奔走し多大なエネルギーと経済的出費
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28247938.html

韓国企業が支那から撤退や「夜逃げ」
支那進出外国企業の大半が赤字
日本政府やマスコミや学校は、支那人の嘘吐きや恩知らずや厚顔無恥や残虐性を日本国民に教えろ!
タチの悪い支那市場
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/30860666.html

聖火リレー妨害に怒り支那人がネットで仏商品不買呼びかけ
仏大手スーパーのカルフール「家楽福」も標的
はっきり言ってカルフールの自業自得で自己責任に帰す
支那の「巨大市場」は幻想(嘘)と学習せよ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32121479.html

支那で反欧米デモが拡大
仏大手スーパーのカルフールが標的
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32322666.html

(一部抜粋)



はっきり言って、カルフールの自業自得だ。

こういうことは自己責任が原則だ。

支那人相手に商売をして金を儲けようとすることが大間違いなのだ。

百年以上前から、世界各国が、支那のことを「巨大市場」と言い続けてきたが、支那で思い通りに利益を上げた国など皆無に等しい。

歴史的には、1899年、アメリカ国務長官ジョン・ヘイが支那に関する門戸開放・機会均等・領土保全の三原則(ジョン・ヘイの三原則)をヨーロッパ列強に対して示したことが象徴的な事柄だった。

しかし、ジョン・ヘイの宣言後も、支那はアメリカの「巨大市場」にならなかったばかりか、アメリカは、新たに支那に進出し始めた日本を目の敵にして、日本に理不尽な嫌がらせを散々しまくり、挙句の果てには日本と無理やり戦争を起こして、結果として支那を共産化させ、支那市場の全てを失った。


ヤオハンは、本社を上海に移転する決断までしたにもかかわらず、あえなく倒産した。


今日に至っても、「巨大市場」の幻想に惑わされて支那に進出している外国企業の大半は大損をこいている。

支那進出中の日本企業の7割、台湾企業の7割、韓国企業の過半数が赤字であり、特に韓国企業は大量に夜逃げをしている。

支那に進出する企業の学習能力は、サルやネズミよりも劣る。

いい加減、支那とは関わり合わないことが最善策であることを学習せよ。








「逮捕した支那人3人を厳罰に処せ!」
「支那ブームを煽動した野村證券への天罰だ!」
「支那に進出する企業は大馬鹿だ!」
「支那とは関わり合わないことが最善策であることを学習しろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.