正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
春爛漫・花見も兼ねて靖国神社を参拝・遊就館で映画『南京の真実』第一部『七人の「死刑囚」』を観た・今後の上映予定



桜満開の靖国神社は花見も兼ねた参拝客で賑わった



満開の桜と映画『南京の真実』を観に、靖国神社に行って来た。

参道は屋台もいっぱい出ており、物凄い賑わいだった。

桜も見ごろで桜の花びらが舞っていた。


参拝をした後、遊就館に入り、『南京の真実』・第一部『七人の「死刑囚」』を観た。


席は、7割程度埋まっていた。


ほんの一部を紹介しておこう。





前半は、南京陥落や南京入城式など1937年~1938年の南京の様子を撮った記録フィルムが映されたりする。


後半は、主に、死刑執行の日時を宣告された1948年12月21日から死刑執行された12月23日0時過ぎ頃までの様子が描かれている。

7人の死刑囚のうち、土肥原と松井と東条と武藤の4人が、他の3人よりも約20分程度先に絞首刑を執行された。

最初の4人が、拘置所の部屋から出されて移動する直前に、土肥原が、

「板垣さん、木村さん、広田さん、お先に失礼しますよ。」
と後の3人に大きな声をかけた時、それまで堪えていた私の涙がドッと溢れ出てしまった。


・゜・(´Д⊂ヽ・゜・



教誨師の花山信勝を演じた三上寛さんの演技が良かった。


第二部と第三部が楽しみだ。




━━━━━━━━
『南京の真実』・第一部『七人の「死刑囚」』
今後の上映予定
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/




【東京都文京区】
日時 :
 平成 20年 4月11日(金)
    18時00分 開場
    18時30分 開映
 ※ 上映前に東條由布子氏によるご挨拶を予定しております。
 ※ 事前のご予約を、下記連絡先までお願いいたします。
場所 :
 文京シビックホール・小ホール (371名収容)
 東京都文京区春日1-16-21
   東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
   都営地下鉄 三田線、大江戸線「春日」駅 徒歩3分
   JR 中央・総武線「水道橋」駅 徒歩8分
入場料 :
 無料
 ※ 会場にて製作支援金として千円以上のご芳志を
   賜れますと幸いです。
主催 :
 「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部
ご連絡先 :
 TEL 03-3814-0938 池田



【山口県宇部市】 (*1)
日時 :
 平成 20年 4月 19日(土)
    13時00分 七名の方の六十回忌供養法要
         挨拶 (監督・水島総)
    13時40分 開映
 ※ 多くのお問い合わせをいただき、既に定員となりました。
   何卒ご了承ください。     
場所 :
 松月院 本堂 (180~200名収容)
 山口県宇部市山門1-4-40



【福岡県福岡市】
日時 :
 平成 20年 4月 20日(日)
    13時00分 舞台挨拶 (監督・水島総)
    13時20分 開映
場所 :
 パピヨン24 ガスホール (500名収容)
 福岡県福岡市博多区千代1-17-1



【岡山県岡山市】
日時 :
 平成 20年 4月 27日(日)
    1回目 13時00分 開場
        13時30分 開映
    2回目 17時00分 開場
        17時30分 開映
 ※ お席に限りがありますので、予めご了承ください。
場所 :
 岡山国際交流センター (60名収容)
 岡山県岡山市奉還町2丁目2-1



【香川県観音寺市】  (*2)
日時 :
 平成20年 4月 27日(日) 13時00分 開映
場所 :
 (財)モラロジー研究所 四国出張所 2階講堂
 香川県観音寺市栄町2丁目5番5号



【熊本県熊本市】 (*2)
日時 :
 平成 20年 4月 28日(月)
    13時00分 開場
    13時30分 開映
場所 :
 熊本市民会館 大ホール (1,500名収容)
 熊本県熊本市桜町1-3



【東京都文京区】
日時 :
 平成 20年 4月 29日(火・祝)
    18時00分 開場
    18時30分 開映
 ※ 定員350名まで先着順でご入場いただけます。
 ※ 上映前に、監督・水島総 及び 西村眞悟氏による
   舞台挨拶を予定しております。
場所 :
 文京シビックホール・小ホール
 東京都文京区春日1-16-21
   東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
   都営地下鉄 三田線、大江戸線「春日」駅 徒歩3分
   JR 中央・総武線「水道橋」駅 徒歩8分
主催 :
  西村眞悟事務所



【千葉県柏市】
日時 :
 平成 20年 5月 1日(木)
    17時45分 開場
    18時15分 挨拶
    18時30分 開映
 ※ 事前のご予約を、下記連絡先までお願いいたします。
場所 :
 (財)モラロジー研究所 廣池千九郎記念講堂 (400名収容)
 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 (財)モラロジー研究所内
ご連絡先 :
 TEL/FAX 04-7173-3782 中野



【愛知県名古屋市】
日時 :
 平成 20年 5月 3日(土・祝)
    13時30分 受付
    14時00分 舞台挨拶・講演
    14時45分 休憩
    15時00分 開映
 ※ 監督・水島総及び三輪和雄氏の登壇を予定しております。
場所 :
  名古屋市芸術創造センターホール (640名収容)
  愛知県名古屋市東区葵一丁目3番27号



【東京都文京区】
日時 :
  平成 20年 5月 4日(日)
    13時30分 開場
   14時00分 昼の部 開映
    18時00分 夜の部 開映
 ※ 先着順にてご覧いただけます。なお、昼の部と夜の部の
   入れ替えはありません。
 ※ 上映前に監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :
 文京シビックホール・小ホール (371名収容)
 東京都文京区春日1-16-21
   東京メトロ 丸ノ内線・南北線「後楽園」駅 徒歩3分
  都営地下鉄 三田線、大江戸線「春日」駅 徒歩3分
   JR 中央・総武線「水道橋」駅 徒歩8分
入場料 :
  無料
 ※ 会場にて製作支援金として千円以上のご芳志を
   賜れますと幸いです。
主催 :
 「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部
ご連絡先 :
 TEL 03-3814-0938 池田



【栃木県宇都宮市】
日時 :
 平成 20年 5月11日(日)
    13時00分 受付開始
    14時00分 開映
 ※ 監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :
 栃木県護国神社 護国会館 (250名収容)
 栃木県宇都宮市陽西町1-37



【石川県金沢市】
日時 :
 平成 20年 5月 17日(土)
    1回目 13時00分 開映
    2回目 18時00分 開映
場所 :
  金沢21世紀美術館 (180名収容)
  石川県金沢市広坂1丁目2番1号



【奈良県奈良市】
日時 :
 平成 20年 5月 31日(土) 12時30分 開映
 ※ 監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :
 なら100年会館 大ホール (1,000名収容)
 奈良県奈良市三条宮前町7-1



【静岡県静岡市】
日時 :
  平成 20年 6月 14日(土)
    14時00分 開場
    15時00分 挨拶 (監督・水島総)
    15時30分 開映
場所 :
  静岡市民文化会館 中ホール (1,170名収容)
  静岡県静岡市葵区駿府町2-90



【広島県広島市】
日時 :
  平成 20年 6月 21日(土) 14時00分 開映
場所 :
 広島西区民文化センター 大ホール
 広島県広島市西区横川新町6-1



【静岡県浜松市】
日時 :
  平成 20年 6月 28日(土)
    12時30分 開場
    13時00分 開演
    13時30分 開映
  ※ 監督・水島総の挨拶を予定しております。
場所 :
  天竜壬生ホール (500名収容)
  静岡県浜松市天竜区二俣町二俣20-2

※ その他、熊本県熊本市、東京都町田市、北海道札幌市、
 神奈川県相模原市、東京都足立区などでの開催に向けて
 調整中です。
※ 上記予定は変更が生じる場合もございます。
 あらかじめご了承くださいませ。
(*1) 山口県宇部市の開映時間などを追記いたしました。 (H20/4/2)
(*2) 香川県観音寺市、熊本県熊本市の情報を追加いたしました。 (H20/4/3)

《上映会開催企画を募集中!》
既に全国各地の皆様より、お申し出をいただいております。
ご興味のある方は 「上映会開催要項」 をご確認いただくか、映画
「南京の真実」製作委員会までお問い合わせください!

――――――



?國神社遊就館での上映は、下記の日程で行われます。
上映期間 :
 平成 20年 4月 1日(火) ~ 4月 30日(水)
 平成 20年 8月 1日(金) ~ 8月 31日(日)
上映時間 :
 第1回 10時00分 ~ 13時00分
 第2回 13時30分 ~ 16時30分
※ 遊就館拝観料(800円)にてご覧になれます。
━━━━━━━━







「南京大虐殺は嘘っぱちのでっち上げ!」
「頑張れ!映画『南京の真実』」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.