FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
韓国選手が優勝カップ踏みつけ小便ポーズ!支那のサッカー大会・全選手で謝罪したが、優勝剥奪処分!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190601韓国選手が優勝カップ踏みつけ小便ポーズ!支那のサッカー大会・全選手で謝罪したが、優勝剥奪処分!

支那四川省の成都市で開催されたユース国際大会「パンダ・カップ(Panda Cup 2019)」で、韓国代表が支那代表に3-0で勝利し優勝。

韓国代表の選手が優勝カップを踏みつけて記念撮影!

優勝カップに向かって小便する仕草も!

複数の支那メディアが報じ、ネットで炎上!

大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議!

韓国代表の監督と選手らは、宿泊先のホテルで謝罪会見し、選手全員で頭を下げる。

支那の成都市サッカー協会関係者もう韓国チームは呼ばない!以前に二度、日本チームが参加したが、彼らの素養の高さからは恐ろしささえ感じた」

支那の大会主催者は、韓国チームの優勝を剥奪!

アジアサッカー連盟(AFC)にも報告!


20190601韓国選手が優勝カップ踏みつけ小便ポーズ!支那のサッカー大会・全選手で謝罪したが、優勝剥奪処分!


https://www.recordchina.co.jp/b716288-s0-c50-p0.html
【動画】<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ
Record china、配信日時:2019年5月30日(木) 9時40分

【動画】<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ
中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18韓国代表の選手一人が、優勝カップを足蹴にして記念撮影をした

【動画】<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ

【動画】<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ

中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18(18歳以下)韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をした。現場にいた記者によると、カップに向かって用を足すようなしぐさもしたという。29日付で複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となっている。

韓国選手の不適切な行為を受け、大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議。これを受け、韓国代表の監督と選手らは日付が変わった30日に宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。金正秀(キム・ジョンス)監督は「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。我々の選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めてお詫びします」と語った。問題行為を行った選手も「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」などと述べ、選手全員で頭を下げた。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは、29~30日にかけて「韓国が中国に勝利した後、カップを踏みつける」「韓国チームが公開謝罪」など関連ワードがトップ10に3つ入り、大きな注目を集めた。

ネットユーザーの反発の声は大きく、「試合には勝ったが、人としては負けだな」「お里が知れるってもんだ」「批判されたから謝っただけ。心の中では中国を見下しているのだろう」「中国人を傷つけた?いや違う。自分たちで韓国のイメージを傷つけただけさ」「韓国にスポーツマンシップが無いことは周知の事実」「本当にこの国は救いようがない」「相手をリスペクトしない者は、他者からリスペクトを受けるに値しない」「こんなことができるのは世界中見渡しても韓国だけ」「スポーツ道徳に反する行為。何かペナルティーがあってしかるべきでは?」など、辛らつな言葉が並んだ。
(翻訳・編集/北田)

<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ
■動画
<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ
https://www.youtube.com/watch?v=JGX_BVWspUM




https://www.recordchina.co.jp/b716383-s0-c50-d0054.html
【動画】韓国選手が優勝カップ踏みつけ、成都市サッカー協会関係者「もう韓国チームは呼ばない、前に来た日本はとても良かった」―中国メディア
Record china、配信日時:2019年5月30日(木) 14時20分

【動画】韓国選手が優勝カップ踏みつけ、成都市サッカー協会関係者「もう韓国チームは呼ばない、前に来た日本はとても良かった」―中国メディア
中国四川省成都市で開催されたサッカーの国際ユースサッカー大会で、韓国代表の選手一人が優勝カップを踏みつけて記念撮影をした問題で、成都市サッカー協会関係者は試合後、「もう韓国チームは呼ばない」と話したという。

中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ国際ユースサッカー大会で、最終節(29日)の中国戦に3-0で勝利した韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をしたほか、カップに向かって用を足すようなしぐさをしたなどと伝えられた問題で、成都市サッカー協会関係者は試合後、「もう韓国チームは呼ばない」と話したという。

中国のスポーツメディアの新浪体育によると、この関係者は「おそらく今後、韓国チームを大会に呼ぶことはないだろう。以前に二度、日本チームが参加したが、彼らの素養の高さからは恐ろしささえ感じた」などと話したという。

この問題は複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となった。

大会組織委員会と成都市サッカー協会の抗議を受け、韓国代表の監督と選手らは30日、宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。

金正秀(キム・ジョンス)監督は「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。われわれの選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めておわびします」と語った。問題行為を行った選手も「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」などと述べ、選手全員で頭を下げた。
(翻訳・編集/柳川)

「大会への深刻な侮辱」優勝トロフィーを踏みつけたサッカー韓国代表、批判受け謝罪
■動画
「大会への深刻な侮辱」優勝トロフィーを踏みつけたサッカー韓国代表、批判受け謝罪
https://www.youtube.com/watch?v=eLFjAMbVbMU




20190601韓国選手が優勝カップ踏みつけ小便ポーズ!支那のサッカー大会・全選手で謝罪したが、優勝剥奪処分!トロフィー踏みつけた韓国U-18代表、優勝剥奪処分

https://www.afpbb.com/articles/-/3227628?pid=21319399
トロフィー踏みつけた韓国U-18代表、優勝剥奪処分
2019年5月30日 20:44 AFP

トロフィー踏みつけた韓国U-18代表、優勝剥奪処分

トロフィー踏みつけた韓国U-18代表、優勝剥奪処分
中国・成都で行われたサッカーのユース大会、パンダ・カップのトロフィーを足で踏むU-18韓国代表の選手。Osports提供(2019年5月29日撮影、同30日公開)。(c)AFP PHOTO / Osports

【5月30日 AFP】(更新)中国で行われたサッカーのユース大会で、優勝したU-18韓国代表の選手が足でトロフィーを踏んで喜んでいる写真が公開された問題で、大会を主催した中国側は30日、韓国チームの優勝を剥奪した。

【関連情報】韓国U-18代表が「中国全国民」に謝罪、トロフィー踏みつけ炎上

 問題を受けて韓国チームの選手やスタッフが「中国の全国民」に向けて謝罪していた。

 成都(Chengdu)で開催された年に1度のユース国際大会「パンダ・カップ(Panda Cup 2019)」で、韓国代表は29日の中国戦に3-0で勝利し優勝を決めた。だが試合後に選手が取ったこの敬意を欠く行為が批判の対象となっていた。

 選手が足でトロフィーを踏む様子を捉えた写真は中国メディアやSNSで大きくとり上げられ、大会組織委員会は、韓国側の振る舞いを「重大な侮辱行為だ」と批判していた。

 さらに中国メディアが、選手らがトロフィーに向かって小便するふりもしていたと伝えると、怒りの声はさらに強まり、成都サッカー協会も、謝罪では不十分だと明言。

 同協会は中国版ツイッター(Twitter)「微博(ウェイボー、Weibo)」で、トロフィーを踏んだ選手の行為を「下品」と非難。「スポーツの倫理および精神に反するチームと選手の参加は歓迎されない」と警告し、韓国チームの同大会への今後の出場禁止の可能性も示唆した。



>中国で行われたサッカーのユース大会で、優勝したU-18韓国代表の選手が足でトロフィーを踏んで喜んでいる写真が公開された問題で、大会を主催した中国側は30日、韓国チームの優勝を剥奪した。


韓国チームは批判や抗議を受けて謝罪をしたが、優勝を剥奪された!

謝罪して済む問題ではないので、大会を主催した支那側の処分は、妥当なものだ。

日本サッカー協会も、少しは支那を見習うべきだ。

日本サッカー協会の上層部は、まず間違いなく韓国によって買収されており、今回支那が取ったような毅然とした態度や厳しい処分をすることができていない!





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)がカメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」

2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!

奇誠庸は、この人種差別行為が国際問題となった際に、苦し紛れに「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」と嘘を吐いた。
2011年1月25日、アジアカップの日韓戦でPKを決めた奇誠庸(キ・ソンヨン)は、カメラの前に走って行き、日本人を人種差別するために左手で顔をかくしぐさの「猿セレモニー」をした!
非難の声が高まると、奇誠庸(キ・ソンヨン)は有りもしない「旭日旗」を見たからだと嘘を吐いた。

しかし、実は当日のスタジアムには、観客席にもどこにも旭日旗は全く無かった!

息を吐くように嘘を吐く韓国人の真っ赤な嘘だった!




そして、もっと問題だったのは、韓国に何らかの弱み(金?女?)を握られていた日本サッカー協会(JFA)は、この時に韓国代表の奇誠庸(キ・ソンヨン)や韓国に対して何の制裁も抗議もしなかったことだ!
しかし、韓国に何らかの弱み(金?女?)を握られていた日本サッカー協会(JFA)は、韓国代表の奇誠庸(キ・ソンヨン)や韓国に対して何の制裁も抗議もしなかった。
韓国から金で買収され、女でハニトラにかけれ、日本人差別を容認した日本サッカー協会(JFA)の大仁邦弥会長


この時の日本サッカー協会(JFA)の下手な「配慮」、「大人の対応」が、その後に大きな禍をもたらしている!

日本サッカー協会(JFA)が毅然とした態度で奇誠庸(キ・ソンヨン)の人種差別行為「猿セレモニー」旭日旗に対する侮辱について抗議し、奇誠庸(キ・ソンヨン)の言動に対して厳しい処罰を要求して与えていれば、旭日旗のことは今日の滅茶苦茶な状況になっていなかった。関連記事

●詳細記事
電凸!旭日旗を弾圧するな!日韓戦(国立競技場)で旭日旗を掲げたら係員が阻止・旭日旗への弾圧は表現の自由と日本の伝統文化への弾圧・日本サッカー協会へ抗議の電凸・韓国紙「韓日戦で蘇った日帝軍国主義の亡霊」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4775.html
FIFA旭日旗禁止は嘘だった!日本サッカー協会が勝手に旭日旗を禁止して「FIFAの決定」と嘘の説明をした・全く不要な韓国への配慮によって日本の伝統文化と表現の自由を弾圧・韓国と日本サッカー協会は恥知らず
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4776.html
川崎Fが旭日旗で処分!AFCに質問状提出・政府と情報交換・NHKや朝日新聞は韓国の主張を報道
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6654.html
政府が旭日旗の説明→韓国紙が反論・外務省と防衛省のHPに韓国による言い掛かりの経緯も記載すべき
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7508.html






2012年のロンドン五輪で、韓国チームは、オリンピック・エリアでの政治的宣伝活動を認めない「オリンピック憲章」に違反した。

試合後に「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」と書いたプラカードを掲げたのだ。

試合後に「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」と書いたプラカード
上の画像で、朴鍾佑(パク・ジョンウ)に「独島はわれわれの領土」と書いた紙を渡した20番のユニフォームを着た男はサッカー大韓協会(KFA)のマークを付けていた

ロンドン五輪「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」プラカード掲げ

ロンドン五輪で「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」プラカード掲

ロンドン五輪で「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」プラカード掲
【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」

ロンドン五輪で「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」プラカード掲
政治的宣伝を書いた紙を韓国国旗の上に載せて皆で運んでる画像(ソース
■動画
独島(竹島)は我々の領土 と書かれたボードを皆で運ぶ韓国チーム
http://www.youtube.com/watch?v=sBvYO6muyyY




しかし、韓国に何らかの弱み(金?女?)を握られていた日本サッカー協会(JFA)は、韓国代表の明確なオリンピック憲章違反・FIFA規定違反に対しても、何の制裁も抗議もしなかった。
ロンドン五輪で「オリンピック・エリア内」(グラウンド上)で行った勝利セレモニーで韓国代表パク・ジョンウ(朴従愚)選手が【독도는 우리땅!】( トクトヌン ウリタン!)=「独島は私たちの土地」プラカード掲
韓国から金で買収され、女でハニトラにかけれ、明確なFIFA規定違反を容認した日本サッカー協会(JFA)の大仁邦弥会長
●関連記事
ロンドン五輪「独島セレモニー」朴鍾佑らの処分決定が来週に延期!サッカー男子3位決定戦後、韓国チームが政治的宣伝でFIFA賞罰委員会が来週再審議・違反を反省しない韓国・韓国チーム全体のメダルはく奪以外は賄賂だ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4814.html
独島セレモニーの朴鍾佑に罰金31万円と2試合出場停止のみ!メダルはく奪なく事実上の免罪符!会場での政治的宣伝に4か月かけ甘過ぎる処分・FIFA賞罰委員会が韓国に買収されたことは間違いなし・買収は韓国のお家芸
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4884.html
サッカーで韓国人が暴行!伊「反スポーツ」・英「正気失った」・韓「国際的恥」・日「両チーム乱闘」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6682.html
独島強調の平昌五輪の南北統一旗が大量生産中!平昌五輪組織委が公式使用を否定・観客が大量使用か
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6959.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


「日本サッカー協会(JFA)も支那を見習え!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.