FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
【動画】刃物男に埼玉県警が発砲!住民が撮影・フジテレビ「ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


20190602【動画】刃物男に埼玉県警が発砲!住民が撮影・フジテレビ「ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?」
【視聴者撮影】(住民撮影)刃物男 死亡、警察官発砲の一部始終

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190531-00000012-jnn-soci
刃物男 死亡、警察官発砲の一部始終
5/31(金) 0:50配信 、TBS
(動画)
 さいたま市で28日、刃物を持った男に警察官が発砲し、男が死亡した事件。緊迫する現場の一部始終をカメラが捉えていました。



さいたま市 刃物男!警察官発砲の瞬間
■動画
さいたま市 刃物男!警察官発砲の瞬間
https://www.youtube.com/watch?v=ycVp45D-CsY





警官発砲 とくダネ!より20190602【動画】刃物男に埼玉県警が発砲!住民が撮影・フジテレビ「ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?」

警官発砲 とくダネ!より20190602【動画】刃物男に埼玉県警が発砲!住民が撮影・フジテレビ「ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?」

警官発砲 とくダネ!より20190602【動画】刃物男に埼玉県警が発砲!住民が撮影・フジテレビ「ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?」
■動画
警官発砲 とくダネ!より
https://www.youtube.com/watch?v=piQMbC9oi6k

警察官「撃つぞ!捨てろ!早く捨てろ!」
「本当に撃つぞ、本当に撃つぞ!刃物を置け!早く置け!」


刃渡り約16cmの刃物を持った男「撃て~!」

警察官が空に向けて威嚇射撃。
警察官「お前に撃つぞ!」
警察官「次やったらお前に撃つぞ!次はお前だ」
警察官「おい捨てろ!早く捨てろ!」
警察官「置け!いいから置け!置け!止まれ!置けよ、ほら、早く置け!」


刃物男が警察官に向かって突撃!

警察官「おい撃つぞ!撃つぞ!」
警察官が発砲。


http://news.livedoor.com/article/detail/16534555/
さいたま市で刃物を持った男に警察官が発砲「本当に撃つぞ」など怒鳴る
2019年5月29日 13時35分

――――――――――
・さいたま市で28日、刃物を持った男が暴れる事件が発生した

・警察官は拳銃を手にして警告したが男が迫ってきたため発砲し、男は死亡

・そのときの動画には、警察官が「本当に撃つぞ」と怒鳴る様子が写っていた
――――――――――


さいたま市でも刃物男!警察官の警告に応じず撃たれ死亡――近所の住民がその瞬間撮影
2019年5月29日 13時35分 J-CASTテレビウォッチ

きのう28日(2019年5月)午後2時ごろ、さいたま市見沼区でも刃物を持った男が暴れる事件があった。通報で駆けつけた警察官2人に襲いかかり、警察官は拳銃を空に向けて撃って警告したが、男は包丁を振り上げ迫ってきたためさらに1発ずつ発砲し、このうち1発が男の腹部に命中し死亡した。

その模様を撮った2分17秒の映像があった。警察官は「本当に撃つぞ、刃物を置け」「早く捨てろ、置けよ、ほら」と怒鳴っている。近所の人に向けてか、「危ないから家に入って、早くしろ」の呼びかけもあり、犯人らしい「うるせえ」の怒声や、撮影者の「やばい、やばい。こわ、人撃つな」の声も入っていた。直後、バン、バンという発砲音が聞こえた。

■ヨロヨロ老人に発砲、適正だったか?

男は、近くに住む鎌田幸作容疑者(68)で、生活保護で暮らしていた。同居する男性は「きのう1時ごろ、怖い顔をして刃物を持っていた」という。目撃者から岸本哲也リポーターが聞いた話では、「(鎌田は)猛進というよりヨロヨロしていた」そうだ。

吉川祐二(警視庁元刑事)発砲は適法性と妥当性が問題で、警棒での対応は考えられなかったのかという気もする。ただ、しっかり警告してからやっていますね」

デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「ゴム弾とかも、日本では使えませんしねえ」
デーブ・スペクター(テレビプロデューサー)「ゴム弾とかも、日本では使えませんしねえ」

埼玉県警は「拳銃使用は適切だった」とコメントしている。



>吉川祐二(警視庁元刑事)「発砲は適法性と妥当性が問題で、警棒での対応は考えられなかったのかという気もする。ただ、しっかり警告してからやっていますね」


吉川祐二(警視庁元刑事)は「警棒での対応は考えられなかったのか」とか呑気なことを言っているが、おそらく吉川祐二は実戦経験がなかったのだろう。

刃物を持って身体ごと体当たりするように突撃されたら、とても警棒では防ぎきれない!

それから、至近距離から刃物を投げつけられたらどうするのか?!

体当たりするように突撃されたり、至近距離から刃物を投げつけられたりする可能性もあったため、警棒での対応は不適切であり、発砲が最善策だった!

刃物男は、警察官の「撃つぞ」の警告にもかかわらず、「撃て~」と言いながら警察官に向かって突撃したのだから、銃殺されて当然だ!


「刃物に拳銃出すな!警棒で対処しろ」と言う者はこれを観ろ▼


https://twitter.com/SATOHSATOH3/status/1133761494569500672?s=20
SATOHちゃん@SATOHSATOH3
「ナイフくらいで拳銃出すな」「警棒で対処しろ」とか言う前にこれ観た方がいい
(動画)
午前0:46 · 2019年5月30日


【話題】『「ナイフくらいで拳銃出すな」「警棒で対処しろ」とか言う前にこれ観た方がいい』

【話題】『「ナイフくらいで拳銃出すな」「警棒で対処しろ」とか言う前にこれ観た方がいい』

【話題】『「ナイフくらいで拳銃出すな」「警棒で対処しろ」とか言う前にこれ観た方がいい』

https://twitter.com/pjadd6/status/1133849644914552832?s=20
oidon@pjadd6
返信先: @SATOHSATOH3さん
同じような訓練の動画がnetにたくさんありますが、共通して言える事は皆ほぼメッタ刺しという検証結果になってました。
刃物を持った人間はそれほど恐ろしいのですね。

午前6:36 - 2019年5月30日





▼警察官が発砲しなかった時に起こり得る最悪なパターン▼

https://twitter.com/KITASAN1231/status/1133603748796747776
ねんまつたろう@KITASAN1231
警官が発砲すると批判する人がいますが、危険に直面してるのは警官の命だけではないのよ
警官が発砲すると批判する人がいますが、危険に直面してるのは警官の命だけではない
14:19 - 2019年5月29日





人気ブログランキング


FC2 ブログランキング



https://ja.wikipedia.org/wiki/栃木県中国人研修生死亡事件
栃木県中国人研修生死亡事件
Wikipedia:ウィキペディア

栃木県中国人研修生死亡事件(とちぎ けんちゅうごくじんけんしゅうせい しぼうじけん)とは、2006年6月23日に栃木県上都賀郡西方町(現:栃木市)で発生した、職務質問中に逃走を試みた中国人が、追い詰めた警察官の拳銃を奪おうとしたため発砲され死亡した事件。

裁判[編集]

この事件に対し、中国四川省在住のAの妻は2007年に発砲した巡査長を刑事告発し、栃木県に対しても日本円で5,000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こした[1][3]。

刑事裁判[編集]

刑事告発を受けて捜査が行われたが、宇都宮地方検察庁は2008年7月に「正当防衛」として不起訴処分とした[4]。遺族はこれを不服として付審判請求を求め、2009年4月に宇都宮地方裁判所が裁判開始を決定した[4]。発砲した栃木県警の巡査長は、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われたが、発砲の正当性を述べ無罪を主張[4]。宇都宮地方裁判所は2011年2月10日、巡査長の行為を正当防衛として無罪判決を言い渡した[5]。
この判決に対し検察官役の弁護士は控訴したが、12月27日に東京高等裁判所は控訴を棄却した。2013年4月23日に最高裁が上告を棄却し、無罪判決が確定した[6]。


民事訴訟[編集]

2009年4月23日、宇都宮地方裁判所は、遺族側の訴えを退けた[1]。裁判長は拳銃使用が必要と認める相当の理由があったとの判断を示したが、その理由については目撃者もおらず、巡査長側の主張のみを元にしたものという指摘も上がった[7]。Aの遺族は控訴した。

2011年4月28日、東京高等裁判所は一審の宇都宮地裁判決を変更し、栃木県に対し遺族へ約1000万円の支払いを命じた。発砲前の警棒による制圧や威嚇射撃を行える可能性にふれ、適切な拳銃使用を定めた警察官職務執行法に違反するとした[8][9]。

2014年1月16日、最高裁判所第1小法廷は、二審の東京高裁判決を破棄し、審理を東京高裁へ差し戻した[10]。同年9月25日、東京高裁は差し戻し控訴審で、遺族側の訴えを退けた[11]。



>2011年4月28日、東京高等裁判所は一審の宇都宮地裁判決を変更し、栃木県に対し遺族へ約1000万円の支払いを命じた。発砲前の警棒による制圧や威嚇射撃を行える可能性にふれ、適切な拳銃使用を定めた警察官職務執行法に違反するとした[8][9]。


この時には、流石に驚いた!

上記の不当判決については当時、当ブログでも取り上げ、超売国奴のアホ裁判官の【前田順司】らを厳しく糾弾した!



この事件の経緯を振り返ろう。


平成18年(2006年)6月23日午後4時40分ごろ、栃木県西方町真名子で、栃木県警鹿沼署真名子駐在所の平田学巡査(当時30歳)は、2人の男が農協の現金自動預け払い機周辺で不審な行動をしているのを見つけ、職務質問しようとした。

すると、2人の男は逃走。

平田巡査はパトカーで追いつき、1人ともみ合いになった。

男は平田巡査の腰に体当たりして抱きつき左手で拳銃を奪おうとしたうえ、民家の庭先から石灯籠の宝珠(頭部)を持ち出してきたため、平田巡査は午後5時5分ごろ民家前の路上で警告の上で発砲した。

警官の支那人への発砲が違法?!不当判決!石灯籠で襲撃して来た支那人に警官が発砲し死亡→支那人の遺族が損害賠償訴訟→東京高裁の前田順司裁判長が栃木県に賠償命令・支那人遺族逆転勝訴・支那人を不当に優遇する日
石灯籠

男が持ってきた石灯籠の頭部は、直径約20センチで重さ約3Kgだった。

もう1人の男は逃走したが、福島県在住の支那籍の男(37)であり、午後9時15分に不法残留の現行犯で逮捕された。

結局、拳銃を奪おうとしたうえ、石灯篭を持ち出して平田巡査に襲いかかり、銃殺された男も支那人だった。

この事件は、当初、近所の住民の目撃証言もあり、平田巡査の正当防衛が認められていた。

栃木県中国人研修生死亡事件・栃木県警による発砲銃殺は適切だった


ところが、このような支那人窃盗団の事件に、何故かすぐに支那政府が介入してきた

翌日6月24日の新華社電によると、支那政府は、この事件を重視し、日本外務省と北京の日本大使館に対して、早急な真相究明と「中日関係の大局に基づく妥当な処理」を要求した。

このような支那政府の支援もあり、その後死亡した支那人の妻の張琴など遺族は栃木県を相手取り、約5000万円の損害賠償を求めて宇都宮地裁に提訴したり、平成19年(2007年)8月、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で告訴したりした。

当初地検は平田巡査の正当防衛を認めて不起訴としたが、平成21年(2009年)4月27日に宇都宮地裁の池本寿美子裁判長は、遺族側の付審判請求を認め、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした。

付審判決定は事実上、裁判所の判断による起訴であり、極めて珍しい。

これは宇都宮地裁が支那政府の圧力に屈したか、あるいは日本政府が支那政府の圧力に屈して最高検や宇都宮地裁に圧力をかけた可能性が高い

2009年4月、平田巡査の正当防衛の判断を取り消し、特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長
平成21年(2009年)4月、平田巡査の正当防衛の判断を取り消し、特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長
2009年4月、平田巡査の正当防衛の判断を取り消し、特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長

3年も経ってから地検の正当防衛の判断を取消し、平田巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした池本寿美子は、支那人に石灯篭の頭部を持って襲われれば良い。

   ∩___∩   ヽ ヽ 、
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 池本寿美子
  /   ●   ● |  i l  i!  ↓ ↓
  |     ( _●_) ミ | , l l |
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /



しかも、死亡した当該支那人は、実は人民解放軍の海軍の退役軍人だった!

死亡した支那人の妻は「人に手をあげたことのない夫が、警察官を殺そうとしたとは信じられない」などと意見陳述したが、笑わせるな!

おそらく、支那海軍から退き、対日工作員となり、工作活動をしていたのだろう。

この支那人が元支那海軍で、この裁判も支那政府の支援を受けていることは、平成22年10月、月刊「中国」編集長の鳴霞氏が暴露した。

━━━━━━━━━━
月刊「中国」編集長の鳴霞氏 5/6【討論!】尖閣・東シナ海、どうなる日本と東アジア[桜H22/10/2]
■動画
5/6【討論!】尖閣・東シナ海、どうなる日本と東アジア[桜H22/10/2]
http://www.youtube.com/watch?v=iu44mkxVW0M#t=19m30s


19:30~
鳴霞(月刊「中国」編集長)の発言

「栃木県警の巡査が銃殺した支那の研究生いるでしょ。この研究生はずっと支那大使館が応援して日本で裁判しているでしょ。この研修生は支那海軍の退役軍人ですよ。それで支那政府が裏で応援して、日本人の弁護士を雇って栃木県警を訴えている。」
「あー、あの射殺しちゃった?」
「そうそう、あの…、海軍ですよ。」

━━━━━━━━━━


平成21年(2009年)に正当防衛の判断を取り消して特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした宇都宮地裁の池本寿美子裁判長や、平成23年(2011年)12月21日に懲役4年を求刑した検察官役の弁護士は、凶悪な支那人が、警官の銃を奪おうとした上、石灯篭の頭部を持ち出して襲いかかって来ても、拳銃を使ってはいけないという。

直径20cm重さ3kgの石灯篭の頭部を持っ人民解放軍工作員に対して、警棒で立ち向かっていたら平田巡査が死亡していた可能性が高い。

当時、日本国民は、この馬鹿げた裁判に怒っていた!


私達市民は支持!鹿沼署警官の発砲
私達市民は支持!鹿沼署警官の発砲

栃木県警の外国人犯罪取締を支持する
栃木県警の外国人犯罪取締を支持する


↓ ↓ ↓


警官の支那人への発砲が違法?!不当判決!石灯籠で襲撃して来た支那人に警官が発砲し死亡→支那人の遺族が損害賠償訴訟→東京高裁の前田順司裁判長が栃木県に賠償命令・支那人遺族逆転勝訴・支那人を不当に優遇する日
許し難い不当判決
石灯篭で襲撃して来た支那人に警官が発砲したのは違法?!

平成23年(2011年)4月28日、東京高等裁判所(裁判長:前田順司)は一審の宇都宮地裁判決を変更し、栃木県に対し遺族へ約1000万円の支払いを命じた!
支那では裁判の判決が昔から金で買われるのが常識となっているため、今回の判決も裁判長の前田順司が支那の側から金で買収された可能性が高い
裁判長の前田順司

発砲前の警棒による制圧や威嚇射撃を行える可能性にふれ、適切な拳銃使用を定めた警察官職務執行法に違反するとした!!

酷過ぎる不当判決だ!

石灯篭を持って襲撃して来た支那人に発砲した警察官の行為が違法とされた!


支那では裁判の判決が昔から金で買われるのが常識となっているため、今回の判決も裁判長の前田順司が支那の側から金で買収された可能性が高い
信じられない不当判決を下した裁判長の前田順司
支那では裁判の判決が昔から金で買われるのが常識となっているため、今回の判決も裁判長の前田順司が支那の側から金で買収された可能性が高い


支那では裁判の判決が昔から金で買われるのが常識となっているため、今回の判決も裁判長の前田順司が支那の側から金で買収された可能性が高い。

前田順司は支那人に石灯篭で殴り殺されれば良い!


   ∩___∩   ヽ ヽ 、
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 前田順司
  /   ●   ● |  i l  i!  ↓ ↓
  |     ( _●_) ミ | , l l |
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /


●関連記事
警官の支那人への発砲が違法?!不当判決!石灯籠で襲撃して来た支那人に警官が発砲し死亡→支那人の遺族が損害賠償訴訟→東京高裁の前田順司裁判長が栃木県に賠償命令・支那人遺族逆転勝訴・支那人を不当に優遇する日本の司法
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4227.html




人気ブログランキング


FC2 ブログランキング


★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


韓国への絶縁状:変見自在セレクション
高山正之著(2019/3/18)


韓国のトリセツ - やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 - (ワニブックスPLUS新書)
西村幸祐著(2019/5/24)


「刃物男への発砲は適切!警棒での対応は不適切!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング

  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.