FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
韓国軍が自衛隊機にレーダー照射!岩屋防衛相「遺憾!信じたい」・外務省「友好国としてあり得ない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






韓国艦、自衛隊機にレーダー照射 TBS
12月20日、韓国海軍の駆逐艦が自衛隊機にレーダー照射!

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国軍の駆逐艦から「レーダー照射」 外務省幹部「友好国としてあり得ない」
12月20日午後3時頃、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機にレーダー照射!
米軍なら即座に撃沈!
日本は、岩屋防衛相が「遺憾砲」で反撃!「韓国を信じたい」
日本の外務省幹部「友好国としてあり得ない」



韓国軍による自衛隊機へのレーザー照射に「極めて遺憾」 岩屋防衛大臣
岩屋毅防衛大臣は「遺憾砲」で反撃!
日本外交の最強兵器「遺憾の意」
日本外交の最強兵器「遺憾の意」

岩屋防衛相はBSフジ番組で、韓国によるレーダー照射が元徴用工判決など日韓関係の悪化に起因するかを問われ「そうであってほしくない。(元徴用工などの)問題が積み重なってのことではないと信じたいと述べた。


【外務省幹部】韓国軍からレーダー照射 「友好国としてあり得ない」
外務省幹部友好国としてあり得ない」


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181221-00000061-jnn-pol
韓国艦、自衛隊機にレーダー照射
12/21(金) 19:39配信、TBS News i

韓国艦、自衛隊機にレーダー照射 TBS

 海上自衛隊の哨戒機が20日、韓国海軍の艦艇から射撃管制用のレーダーの照射を受けていたことがわかりました。

 「(射撃管制用レーダーの照射は)実際の火器の使用に先立って実施する行為。不測の事態を招きかねない極めて危険な行為」(岩屋毅防衛相)

 防衛省によりますと、20日午後3時ごろ、石川県の能登半島沖で、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から、射撃の前に目標を追尾する目的で使うレーダーの照射を受けました。哨戒機は警戒監視活動中でしたが、安全のため回避行動をとったということで、岩屋防衛大臣は韓国政府に対し抗議したことを明らかにしました。

 一方、韓国国防省は「作戦活動中にレーダーを使ったが、哨戒機を追跡する目的で使った事実はない」と発表しています。(21日21:58)



https://this.kiji.is/448788036355654753
「友好国としてあり得ない」と外務省幹部
2018/12/21 19:02、12/21 22:01 updated、共同通信社

 日本外務省幹部は21日、自衛隊機が韓国軍の艦艇からレーダー照射を受けたことに関し友好国としてあり得ない。驚いている」と記者団に述べた。



そもそも、外務省幹部が韓国のことを「友好国」などと言っている時点で、日本外務省の外交音痴ぶりが露呈している。

なぜ、韓国が「友好国」なのか?!

韓国が日本の「友好国」だとする理由を述べろ!

韓国は、日本の領海や領土を侵略して、竹島の不法占拠を継続し、日本との条約や合意を破りまくり、諸外国で日本の悪口を言い触らす敵国だ!

揚げ句の果てには、海軍の駆逐艦が自衛隊機にレーダー照射(敵対行為=戦闘行為)をした!

明らかに「日本の敵国」である韓国について「友好国」と間違った認識を示している時点で、日本の外務省は日本の癌だ!





岩屋防衛相はBSフジ番組で、韓国によるレーダー照射が元徴用工判決など日韓関係の悪化に起因するかを問われ「そうであってほしくない。(元徴用工などの)問題が積み重なってのことではないと信じたい」と述べた。

https://this.kiji.is/448815125056324705?c=39550187727945729
韓国側を「信じたい」と岩屋防衛相
2018/12/21 20:50 、共同通信社

 岩屋防衛相はBSフジ番組で、韓国によるレーダー照射が元徴用工判決など日韓関係の悪化に起因するかを問われ「そうであってほしくない。(元徴用工などの)問題が積み重なってのことではないと信じたい」と述べた。



何が「信じたい」だよ?!

「レーダー照射」は、引き金を引くために敵にレーダーを当て続けること(ロックオンは敵の航跡を捕捉し続けること)であり、国際法上は敵対行為(戦闘行為)とみなされる。

防衛大臣が、自衛隊機にレーダー照射する敵国について「信じたい」とか言ってるんじゃないよ!

岩屋毅のような馬鹿が防衛大臣では、日本はお先真っ暗だ!

日本は、自衛隊機にレーダーを当て続ける敵国=韓国のことを外務省幹部が「友好国」と呼び、防衛大臣が「遺憾の意」を表するだけで具体的反撃をせず、「韓国を信じたい」と言っているお花畑国家だ!

日本は、まずは韓国を敵国と正しく認定し、敵国である韓国との国交を断絶しなければ、マトモな外交も防衛もできない!



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181221-00000660-san-pol
「米軍なら即座に撃沈」レーダー照射、日韓関係さらに冷え込み
12/21(金) 23:57配信 産経新聞

「米軍なら即座に撃沈」レーダー照射、日韓関係さらに冷え込み 海上自衛隊のP1対潜哨戒機=朝霞駐屯地(酒巻俊介撮影)
海上自衛隊のP1対潜哨戒機=朝霞駐屯地(酒巻俊介撮影)

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に対して行った火器管制用レーダーは「攻撃予告」ともいえる危険な行為だ。韓国側は「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと釈明するが、照射された側が先に攻撃したとしても、国際法上は何ら問題が生じないほどの事案だ。折しも日韓関係は、いわゆる徴用工訴訟の問題などで最悪の状況にあるが、さらなる冷え込みは避けられそうにない。

 「攻撃直前の行為だ」

 岩屋毅防衛相は21日夜のBSフジ番組で、レーダー照射に危機感を示した。

 火器管制用レーダーは「FCレーダー」とも呼ばれ、ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用いる。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態だ。防衛省幹部は「米軍なら敵対行為とみなし即座に撃沈させてもおかしくない」と語る。

 複数の韓国メディアは韓国国防省関係者の話として「レーダー使用は遭難した北朝鮮船舶捜索のためで、海自の哨戒機を狙ったわけではない」と報じた。しかし、海自幹部は「意図しなければ起こりえない事態だ」と怒りをにじませる。

 日韓関係を考えると、レーダー照射は最悪のタイミングで起きたといえる。

 徴用工訴訟では、韓国最高裁の確定判決で賠償命令を受けた新日鉄住金に対し、原告代理人が24日までに回答を得られなければ、年内に韓国の資産の差し押さえ手続きに入る考えを示す。防衛関係でも、自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛問題や、韓国軍による竹島(島根県隠岐の島町)周辺での訓練など、韓国側の不適切な行為が続いている。

 外務省幹部は「韓国の意図は分からないが、日韓関係が悪化して喜ぶのは中国や北朝鮮だ」と嘆く。
(石鍋圭、原川貴郎)



>防衛省幹部は「米軍なら敵対行為とみなし即座に撃沈させてもおかしくない」と語る。


いや、そうではなく、日本の自衛隊もしっかり撃沈させろよ!

レーダー照射は、既に敵対行為(戦闘行為)なのだから、現行憲法でも反撃可能だ!






>複数の韓国メディアは韓国国防省関係者の話として「レーダー使用は遭難した北朝鮮船舶捜索のためで、海自の哨戒機を狙ったわけではない」と報じた。しかし、海自幹部は「意図しなければ起こりえない事態だ」と怒りをにじませる。


韓国は今回のレーダー照射について「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと言っているが、有り得ないことであり、100%嘘だ!

韓国人(朝鮮人)は、息を吐くように嘘を吐く!

「レーダー照射」は、引き金を引くために敵にレーダーを当て続けること(ロックオンは敵の航跡を捕捉し続けること)であり、国際法上は敵対行為(戦闘行為)とみなされる。

なぜ、日本がこんな嘘吐き民族の国である韓国と国交を継続しているのか?!

竹島の不法占拠や今回のレーダー照射(ロックオン)からも、韓国が日本の敵国であることは明白なのだから、日本は1日も早く韓国との国交を断絶するべきだ!










▼支那軍による自衛隊への射撃レーダー照射&攻撃動作(ドッグファイト)の歴史▼

【レーダー照射は、野田政権時代の尖閣国有化の前からあった】

【海自の潜水艦に支那の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前だった】
(魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動

【それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた】


とのこと。
「民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」
政府当局者
民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」


「民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた
民主党政権時代にも複数回、支那軍からの射撃レーダー照射があった!!
それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた!!





平成25年(2013年)

支那海軍のフリゲート艦が海自のヘリコプターに射撃用レーダーを照射
●1月19日
支那海軍のフリゲート艦が海自のヘリコプターに射撃用レーダーを照射

●1月30日
支那海軍のフリゲート艦が海自の護衛艦に射撃用レーダーを照射

●2月5日
小野寺防衛相、30日に東シナ海で支那海軍艦艇が海自の護衛艦に対し、射撃の目標をとらえる火器管制用のレーダー照射をしたと発表
小野寺防衛相、30日に東シナ海で支那海軍艦艇が海自の護衛艦に対し、射撃の目標をとらえる火器管制用のレーダー照射をしたと発表

●2月6日
支那外務省
「事実関係について知らなかった。報道で初めて知った。具体的な状況は承知しておらず、別の関連部署に聞いてほしい」

元海幕長(BSフジで)
「中国は、レーダー照射しても日本政府が公表すると思わなかった」
「いままで3年間は公表してなかったから」


●2月7日
支那メディア
「日本が問題を誇張している」
「尖閣海域での“レーダー照射”は初めてではないのに日本があおっている」


支那の軍事評論家 (「中国国営中央テレビ」で)
「こんなことは前からあったんです。日本側が騒がなかっただけで…」
「あくまで自衛の手段にすぎないのに、これくらいのことでニュースにすべきではない
中国軍事評論家「こんなことは前からあったんです」
こんなことは前からあったんです
日本側が騒がなかっただけで…


「日本は昨年12月に中国海軍を追跡し、100回近くレーダーを当ててきた」

ロシアの国防問題専門家
「支那人民解放軍が威嚇のため、そうした行為をしてきたことはよく知られている」、「レーダー照射は外交政策の手段となる」
ソース

支那外務省
「関連部門が照射の報道について確認のための調査を真剣に行っている」
「日本側は人為的に危機をあおって緊張をつくり、中国のイメージをおとしめている。こうしたやり方は関係改善の努力に背くものだ」

支那国防部
「事実と異なる」

支那政府
日本政府に対し、「軍の見解としてレーダー照射の事実はない」と伝えた。

▼“支那版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトにおける支那人による支那政府批判▼
「この反応の遅さって何?これでお相手と競おうっていうの?」
「日本の迅速な反応に比べ、我々の国はカタツムリ並みの鈍さ。これだけ格差がはっきりしていると、実際に戦争になった場合の勝算は…あるのかな?」
「もし本当にやっていないならば、日本に謝罪を要求するだろうね。ただひと言を言って、終わりにするつもりかい?」
「おい、中国軍部は少しくらい主張してもいいんじゃないの?」
「あーあ、自ら威厳を吹き消したね」
「中国は日本とやりあう勇気がないことを、これでみんなに示しました」
「これが中国の“新しい”外交手段ですね、わかりました」
「(レーダー照射は事実だと思っていたので)ぬか喜びだったな」
「くそ、やっと中国が立ち上がったと思ったのに。結局は腰抜けだったか」


●2月8日
森本敏前防衛相(TBSで)
「(民主政権の時には)2件連続での照射はなかった…と思います」


支那国防省
使用したのは通常の警戒用管制レーダーであって、射撃するための火器管制レーダーではない。日本側の発表は事実と一致しない」

防衛省幹部
「射撃用レーダーと監視用レーダーを間違えるほどレベルは低くない」


支那外務省
「中国の関係部門がすでに事の真相を公表している。日本側の言い分は完全なねつ造だ
日本側の完全なでっち上げだ。日本は2度と小細工をしないでほしい。対話で問題を解決するという、正しい道に戻って来てほしい」

支那外務省の華春瑩報道官「日本側の言い分は完全なねつ造だ!でっち上げだ!日本は2度と小細工をしないでほしい。」
支那外務省の華春瑩報道官「日本側の言い分は完全なねつ造だ!でっち上げだ!日本は2度と小細工をしないでほしい。」



平成28年(2016年)
●6月15日
領空侵犯した支那軍機が自衛隊機に対して攻撃動作(ドッグファイト)!
自衛隊機は逃亡!!
日本政府は、当該事実を公表せず!
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動
2016年6月15日、領空侵犯をした支那軍機が、空自スクランブル(緊急発進)機に対して攻撃動作を仕掛ける!
空自機は、ドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれると判断し、自己防御装置を使用しながら戦域から離脱(逃亡)!


元航空自衛隊空将の織田邦男氏がインターネットのニュースサイトで公表
元航空自衛隊空将の織田邦男氏がインターネットのニュースサイトで公表
『空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイトであった。』
『中国軍による領海侵犯、領空侵犯を常態化させる「最初の一歩」として、行動を開始…』
『余計な刺激を避けようと、こちらが引くだけでは日本の弱腰を見透かされ、中国軍の行動はさらにエスカレートし、軍による実効支配が進んでしまう。』

日本政府は公表していないが、政府関係者は事実を認める。

●関連記事
支那軍が海自艦ロックオン=戦闘行為!・尖閣沖で支那海軍が射撃レーダー照射!防衛相「大変危険な行為だ」・毎日新聞「中国側が友好ムードを演出も、安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ」と日本を非難
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4956.html
民主党はロックオンを隠蔽していた!・海江田「公表遅れただす」・池口「安倍政権の隠蔽体質を疑う」・支那軍による射撃用レーダー照射は民主時代からあったが、「日中関係を悪化させる懸念」と公表せず・水曜アンカー
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4957.html
原口一博「グーグルアース見れば、日本の艦船がどこにいたか判るでしょう」・民主党の原口が国会で支那軍による海自への射撃レーダー照射がどこで起きたかを追及・グーグルアースでリアルタイムの動きは把握できない
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4958.html
支那「日本の言い分は捏造!でっち上げ!小細工するな!」・支那軍による海自への射撃レーダー照射(ロックオン)を否定し逆切れ!・【死んでも罪を認めない】支那人・民主党の野田と岡田「照射非公表は事実無根」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-4959.html
支那軍が空自機に攻撃動作!空自初の実戦ドッグファイトで逃げる!政府は公表せず、元空将が公表
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6273.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「韓国は敵国だ!友好国ではない!早く断交しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.