FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
格安継続!テレビ局の電波利用料・NHKとキー局の合計で約55億円!早く電波オークションしろ!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






日本の携帯電話料金が高いのは、政府・総務省がテレビ局を優遇しているせい 通信と放送で、電波使用料の偏りが激しすぎると思います。テレビ局は売上げ相応の額を支払って欲しい。
日本の電波利用料の約90%は、携帯電話などの通信事業者が払っている!

テレビ局などの放送事業者は、全くと言って良いほど払っていない!


日本の携帯電話料金が高いのは、政府・総務省がテレビ局を優遇しているせい!
韓国ですらやってる「電波オークション」。やってないのは、中国、北朝鮮、モンゴル。そして・・・日本!…。|TSJ|ON THE BOARD


来年度も、日本のテレビ局の超格安「電波利用料」を継続!

政府・総務省、NHKとキー局の電波利用料の合計を約55億円で検討中!

https://www.sankei.com/smp/economy/news/181128/ecn1811280004-s1.html
電波利用料5年ぶり増額 総務省検討 NHK・キー局5割増 携帯2割増
2018.11.28 00:13、産経新聞

総務省が平成31年度に、携帯電話事業者や放送事業者に対し電波利用料の負担増を求める方向で検討していることが27日、分かった。携帯電話事業者には前年度比2割増、NHKと民放キー局には同5割増、ローカル局には同2割増を軸に負担増を求め、電波利用料全体では約750億円の確保を目指す。

電波利用料の増額は5年ぶり。総務省は規制改革推進会議の提言などを受けて電波利用料の見直しを進めており、負担増を盛り込んだ電波法改正案を来年の通常国会に提出したい考えだ。

総務省は31年度、電波利用料を財源として、携帯電話の第5世代(5G)移動通信方式やモノのインターネット(IoT)の推進に向けて地方の光ファイバー網整備などの政策を実施する方針。そのため、同年度は、放送や携帯電話など電波を利用する事業者に対し、電波利用料を前年度比26%増の約750億円求める方向で調整している。内訳は、携帯電話事業者各社の合計で約470億円、NHKとキー局の合計で約55億円-など。

政府は今年6月に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太方針」で、電波利用料を増やす方策の検討を決定。昨年11月の規制改革推進会議の答申も、携帯電話事業者と放送事業者の電波利用料の不均衡を見直すことや、利用の多い電波帯域の負担額を増やすことなどを提言していた。



>内訳は、携帯電話事業者各社の合計で約470億円、NHKとキー局の合計で約55億円


日本政府・総務省は、日本国民を舐めているのか?!

日本国民のことを考慮すれば、利用料金のかかる携帯電話事業者の電波利用料を軽減し、利用料金のかからないテレビ局の電波利用料を高くしなければならない!

それなのに、日本の場合には、真逆になっているから許し難い!

消費税率の引き上げを前に、政府は自分たちが反撃される心配の無い携帯電話などの通信事業者に対してばかり、超強気に料金の値下げ圧力をかけている!

【狙い撃ち】菅義偉官房長官が来年10月に「携帯電話の料金が大幅値下げ」されるとの認識を示す⇒ネット「消費税増税の露骨な緩衝材」「なぜ政府が口出しするのか」

https://www.sankei.com/economy/news/181022/ecn1810220005-n1.html
菅義偉官房長官 携帯料金の大幅値下げ時期 来年10月の見通し 「もっと安いほうがいい」
2018.10.22 07:00、産経新聞

菅義偉官房長官 携帯料金の大幅値下げ時期 来年10月の見通し 「もっと安いほうがいい」

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は21日、産経新聞のインタビューに応じ、「4割値下げの余地がある」と主張する携帯電話の料金について、大幅な値下げが実現する時期は「(インターネット通販大手の)楽天が参入するあたりには変わっているのではないか」と述べ、来年10月ごろとの見通しを示した。

 菅氏は「今よりもっと安い方がいい。競争が働けば必然的に下がる」と強調。携帯電話市場が大手3社による寡占状態であるのを踏まえ「競争を促進する環境をつくるのが政府の役目だ」とも語った。

 菅氏は、安倍晋三首相と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に関し「首相が『今までの殻を打ち破って仕事をする』としている。最後は決めたいという強い思いだ」と述べ、日本人拉致問題の解決に全力をあげる考えを重ねて示した。



勿論、日本の携帯電話などの料金が高いことは事実だが、その要因の一つは日本政府がテレビ局などの放送事業者ばかりを優遇し、電波利用料を携帯電話などの通信事業者にばかり偏って負担させているからだ!
電波利用料5年ぶり増額 総務省検討 NHK・キー局5割増 携帯2割増 電波オークション政府が導入検討など》菅義偉 官房長官 記者会見 2017年9月13日午後

https://twitter.com/ssomurice_round/status/928556547034062848
弓月恵太‏ @ssomurice_round
電波利用料

▫️通信系
ドコモ 232億
KDDI 137億
ソフトバンク 70億


▫️放送系
日本テレビ 5億
TBS 4.9億
フジテレビ 4.7億
テレビ朝日 4.8億
テレビ東京 4.7億
NHK 21億


電波は国民の財産です。
放送局の電波利用料は不当に安すぎます。


#電波オークション法案
放送局の電波利用料は不当に安すぎます。

放送局の電波利用料は不当に安すぎます。
18:35 - 2017年11月9日


https://twitter.com/ssomurice_round/status/928561233262809095
弓月恵太‏ @ssomurice_round
テレビ局の電波利用料

▫️アメリカ 4600億円
▫️イギリス 840億円
▫️フランス 380億円
▫️韓国 350億円
▫️日本 38億円


海外と比較しても、あまりに安すぎる日本のテレビ局。しかも独占。
これじゃ、社員の年収や芸能人の報酬が高いのも当たり前。


#電波オークション法案
#岩盤規制
18:53 - 2017年11月9日



――――――――――
各国の電波利用料およびオークションによる収入、そのうちテレビ局に掛かる金額を以下に示す(総務省調べ)。

アメリカ
電波利用料収入約240億円、オークション収入年平均4,600億円。

放送局の免許も、原則オークションの対象。


イギリス
電波利用料収入約213億円、オークション収入年平均2,250億円。

放送局に対する電波利用料は減額。代わりに放送事業免許料約538億円を徴収。放送局に対する特別措置を勘案して、総額は840億円となる。


日本
電波利用料収入は、通信事業者と放送事業者を合わせた全体で750億円(平成31年度=2019年度の目標)。
内訳は、携帯電話事業者各社の合計で約470億円、NHKとキー局の合計で約55億円-など。
周波数オークションは制度化されていない。

――――――――――


日本政府は、反撃されるのが怖いからテレビ局ばかりを優遇し、反撃される心配の無い携帯電話などの放送事業者を冷遇している!

テレビ局を敵に回せば、自分たちは選挙で当選し難くなる!

しかし、携帯電話会社を敵に回しても、自分たちの選挙には殆ど影響がない!

だから、日本政府は、電波利用料の90%を携帯電話などの通信事業者に払わせ、テレビ局には全くと言って良いほど払わせていないのだ!

日本の携帯電話料金が高いのは、政府・総務省がテレビ局を優遇しているせい 通信と放送で、電波使用料の偏りが激しすぎると思います。テレビ局は売上げ相応の額を支払って欲しい。

このような日本政府については「卑怯者」と言わざるを得ない!


韓国ですらやってる「電波オークション」。やってないのは、中国、北朝鮮、モンゴル。そして・・・日本!…。|TSJ|ON THE BOARD
■動画
韓国ですらやってる「電波オークション」。やってないのは、中国、北朝鮮、モンゴル。そして・・・日本!…。|TSJ|ON THE BOARD
https://www.youtube.com/watch?v=y4IwE_VLVPc









平成29年(2017年)9月13日、菅義偉官房長官は、電波オークションの導入を前向きに検討する考えを示した。

菅官房長官による電波オークション導入に係る記者会見については、当ブログでも平成29年9月16日付記事で詳しく報告した。

次にその一部を再掲載する。

http://www.sankei.com/politics/news/170913/plt1709130037-n1.html
菅義偉官房長官、電波オークション導入に前向き 「有効利用が極めて重要」
2017.9.13 19:20更新、産経新聞

記者会見する菅義偉官房長官=12日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
記者会見する菅義偉官房長官=12日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」の導入に関し「電波は国民の共有財産であり、有効利用されることが極めて重要だ。海外の動向も参考にし、電波の効率的な利用に資する方策を引き続き検討していきたい」と述べ、前向きな考えを示した。


菅義偉官房長官
電波オークション導入に前向き!
平成29年9月13日午後の記者会見
🐋 《電波オークションに斬り込む!民進党いじりも忘れてませんw》足立康史(日本維新の会)「もうダメなんで新規参入を」【国会中継 衆議院 総務委員会】平成29年4月6日
■動画
🐻 《安倍政権の逆襲!電波オークションを政府が導入検討など》菅義偉 官房長官 記者会見 2017年9月13日午後
https://www.youtube.com/watch?v=J9qVXOYvZr0



↓ ↓ ↓

それに対して、テレビ局テレビの業界団体などは、出鱈目な反対論を述べて電波オークションの導入に反対した!

TBSテレビ名誉会長で民放連会長の井上弘「我々は、公平性を保ち、ライフラインとしてやってきた!電波オークションには反対だ!」
TBSテレビ名誉会長で民放連会長の井上弘「我々は、公平性を保ち、ライフラインとしてやってきた!電波オークションには反対だ!」
平成29年11月17日の定例会見


<日テレ社長>「電波オークション」けん制
日本テレビの大久保好男社長「(電波オークションについて)一般論としては反対だ」
テレビ局は多数の外国人を雇ったり、在日外国人企業に番組制作を委託したりしているにもかかわらず、電波オークションの反対理由として「(外資規制ができないという)安全保障上の問題も出てくる」などと頓珍漢な説明をした。
平成29年11月27日の定例記者会見

↓ ↓ ↓

平成29年11月28日、規制改革推進会議の答申案
「電波オークション制度」の導入については、業界団体などから慎重な意見が出ていることを踏まえて「継続課題」に!


テレビ局などの業界団体が反対したら、すぐに日本政府はヘタレてしまい、「電波オークション制度」の導入を「継続課題」にしてしまった!(関連記事


以上のとおり、日本政府は、敵に回してもあまり困らない携帯電話事業者に対しては強気になっているが、敵に回すと選挙で不利になるテレビ局に対しては言いなりになっている!

ふざけんな!
「継続課題」にせず、一日も早く電波オークションを導入しろ!








日本が電波オークションを導入するメリットを次の通りにまとめます
■日本が電波オークションを行うメリット
1.大規模な財源に
2.新規テレビ局の登録も
3.先進国の方式に並ぶ
4.天下り規制に
5.独立の電波機関の誕生

【閉鎖的で優遇されていたテレビ業界が競争原理の働く市場に!】



しかし先進国の多くが加盟しているOECD(経済協力開発機構)35カ国中で見ると、未導入の国は日本を含めてたった3カ国のみ
――――――――――
OECD導入国
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、デンマーク、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、アイルランド、チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロヴァキア、エストニア、スロベニア、ラトビア、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ノルウェー、トルコ、韓国、チリ、イスラエル


OECD未導入国
ルクセンブルク、日本、アイスランド

――――――――――


OECD35か国のうち、電波オークションを導入していないのは、ルクセンブルクとアイスランドと日本の3カ国だけ

アジアで電波オークションを導入していないのは、北朝鮮と支那とモンゴルと日本くらいのもの!



『一日も早く電波オークションを導入してテレビ局に競争原理を働かせてください。』などと、総務省、内閣府(規制改革推進室)、内閣官房などに声を届けよう!

内閣府規制改革推進室
(内閣府の規制改革のサイトに【受付フォーム】あり)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
総務省、内閣府、内閣官房など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact


(参考例文1)
――――――――――
■電波オークションを導入してください。

電波オークションを導入してテレビ局に競争原理を働かせてください。
11月28日の産経新聞によれば、総務省はNHKとキー局の電波利用料の合計を約55億円にする方向で検討とのことですが、あまりにも安過ぎます!
米国は、放送局から、電波利用料収入約240億円、オークション収入年平均4,600億円を得ています。
英国は、放送局から、電波利用料収入約213億円、オークション収入年平均2,250億円、放送事業免許料約538億円を徴収しています。
電波オークションは、OECD加盟の先進国34カ国中31カ国で実施されている世界では当たり前の制度です。
世界を見渡しても「電波オークション」がない国は、北朝鮮と支那と日本など指折り数えるくらいしかありません。
電波オークションを導入すれば、毎年平均で数千億円の収入が得られると推定されます。
実際、各国でも数兆円規模の周波数落札の事例が多数見られます。
消費税率を引き上げて国民から血税を巻き上げるのではなく、社員の平均年収が1,500万円以上のテレビ局から諸外国並みの電波利用料を徴収してください。
岩盤規制を打破してください!

――――――――――


(参考例文2)
――――――――――
■早く電波オークションを導入すべき。

できるだけ早く電波オークションを導入するべきです。
平成29年11月、政府の規制改革推進会議は、「電波オークション制度の導入については、業界団体などから慎重な意見が出ていることを踏まえて、継続課題にする」としました。
しかし、タダ同然の電波利用料で暴利を貪っているテレビ局などの業界団体が「電波オークション制度」の導入に反対するのは当然です。
既得権益を有するテレビ局などの業界団体の意見を踏まえていたら、規制改革など何もできません。
テレビ局は「外資規制ができないという安全保障上の問題も出てくる」などと主張していますが、「安全保障上の問題」を重視するなら、株主の外資規制よりも、むしろ役職員の外国人を厳しく規制するべきです。
電波オークションは、OECD加盟の先進国34カ国中31カ国で実施されている世界では当たり前の制度です。
既得権益を有する業界団体の意見など踏まえず、一刻も早く岩盤規制を打破してください!

――――――――――

●関連記事
電波オークション導入議論本格化で野田聖子総務相、どうさばく?テレビ局が認めない5つのメリット
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6870.html
電波オークションは先送り!業界団体からの慎重な意見を踏まえて継続課題・規制改革推進会議答申案
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6888.html
安倍政権の放送制度改革・新規参入で放送局増え多様な番組・政治的公平を撤廃、党派色強い局可能
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7016.html








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


『日本国紀』(2018/11/12) 百田 尚樹 (著)


左:『アメリカ人だから言えた 戦後日本教育の不都合な真実』2018/6/10 ケント・ギルバート (著)
右:『西部邁 日本人への警告 わが国にとって「保守vs.革新」とは何だったのか』2018/6/17 西村幸祐 (著), 富岡幸一郎 (著), 三浦小太郎 (著)


「日本のテレビ局の電波利用料が安すぎる!電波オークションを導入しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.