FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
サンモニや立憲民主党がレーダー照射事件に無言!超反日の番組や政党も日本叩きや韓国擁護が不可能
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






レーダー照射のVTR明けのシーン。関口宏さんの的外れで力無い質問と、田中秀征さんの全面敗北コメントと、その2つの間にあった無言の5秒間ww サンモニや立憲民主党がレーダー照射事件に無言!超反日の番組や政党
文在寅の支持率 78.3% → 43.8%
「8月末 海上自衛隊に観艦式での旭日旗“自粛”要請」
「10月30日 元徴用工への賠償判決」
「11月21日 “慰安婦財団”の解散」
「12月20日 レーダー照射問題」


サンモニや立憲民主党がレーダー照射事件に無言!超反日の番組や政党も日本叩きや韓国擁護が不可能
韓国軍による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件等について、
関口宏「何だか日韓関係が……何かよくない…なくなってきてませんか ?」

(約5秒間の沈黙)

田中秀征「………まー、ホントにあの…困ったことだと…言う以外ないですね。 うーーん…映像見たって、その…こちらに何の落ち度もないと…んー言わざるを得ないし…」
12月30日放送のTBS「サンモニ」





>関口宏「何だか日韓関係が……何かよくない…なくなってきてませんか ?」


日韓関係が良くないのは、全て韓国に原因があり、韓国が国際法や日本との条約や二国間合意などを悉く破りまくり、揚げ句の果てには韓国海軍が自衛隊機に対して火器管制レーダーまで照射したのだから、当たり前だろ!

関口宏は視聴者に対して事実を分かり易く伝える気など毛頭ないから「何だか日韓関係が……何かよくない…なくなってきてませんか ?」と頓珍漢なことを言っているが、要するに韓国が日本に対して詐欺や条約(合意)反故や強要や強請り集りや脅迫や恫喝などの危害を加えまくっているんだよ!

「8月末 海上自衛隊に観艦式での旭日旗“自粛”要請」「10月30日 元徴用工への賠償判決」「11月21日 “慰安婦財団”の解散」「12月20日 レーダー照射問題」などと韓国の悪事を列挙したパネルを放映しながら、「何だか日韓関係が……何かよくない…なくなってきてませんか ?」などとすっ呆けた質問をするな!

なお、TBS「サンモニ」はパネルに「元徴用工」と記載しているが、正確には当該原告は元徴用工ではない偽物(募集に応募した朝鮮人労働者)だ。

そして、列挙された事案は、全て韓国側による強要、詐欺、条約(合意)反故、強請り集り、脅迫、恫喝などに該当し、日本側には一切非は無い!






>田中秀征「………まー、ホントにあの…困ったことだと…言う以外ないですね。 うーーん…映像見たって、その…こちらに何の落ち度もないと…んー言わざるを得ないし…」


田中秀征のような「サンモニ」のレギュラー出演者でさえ、日本叩きや韓国擁護を一切できない状況だ!

田中秀征が約5秒間も熟考した後、日本の非を一切コメントできずに、韓国の非を全面的に認めたことが、全てを物語っている。






TBS「サンモニ」と同様に、日本や日本政府のことが大嫌いな立憲民主党も、今回の韓国軍による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件については、一切コメントや声明を発していない!

日本の自衛隊機が他国の駆逐艦から火器管制レーダーを照射されたというのに、沈黙やノーコメントは国政政党、国会議員として絶対に許されることではない!

立憲民主党には、火器管制レーダー照射事件について、何らかの公式声明を発する責務がある!

http://netgeek.biz/archives/134109
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…
2018年12月30日
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…

韓国海軍による火器管制レーダー照射問題が深刻化する中、なぜか立憲民主党が沈黙している。普段はギャーギャーと騒ぐのになぜ今回ばかりは無言なのか。

調べた限りでは言及が一つもなし。
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…

自衛隊に対するレーダー照射は言うまでもなく今最も注目を集める国民の関心事なわけで、野党第一党である立憲民主党がリーダーシップを発揮して意見を出すべきだろう。しかし、そんな期待を裏切るかのように立憲民主党はレーダー照射問題に一切触れようとしない。

公式Twitterではどうでもいいような告知がなされるばかりで呆れてしまう。

――――――――――
https://twitter.com/CDP2017/status/1078862127987716096
立憲民主党‏認証済みアカウント @CDP2017
立憲民主党本部は昨日が仕事納めでした🙏
代表就任以来本日まで、枝野代表は37都道府県を周ってきました。
パートナーのみなさんと交流する機会を持てなかった場所もありますが、来年はすでに三重・和歌山・静岡・徳島・鹿児島が決まっています。
また年明けから多くのみなさんにお会いしたいと思います!

12:55 - 2018年12月29日


――――――――――
https://twitter.com/CDP2017/status/1079268481919381504
立憲民主党‏認証済みアカウント @CDP2017
【速報】首相カラオケ入り
15:50 - 2018年12月30日

――――――――――

この他、枝野幸男代表や蓮舫議員の公式Twitterでも言及なし。日本中を騒がせる大騒動になっているのに、なぜ頑なにコメントしないのか。

その謎を解く鍵は過去にあるかもしれない。今回の照射問題を機に、民主党が過去にレーダー照射騒動を隠蔽していたことが明らかになったのだ。
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…

そして当時の民主党は今の立憲民主党と同じ顔ぶれ。
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…

要するに立憲民主党にとってレーダー照射問題は腫れ物なのだろう。自衛隊の味方をするのも気に食わないし、かといって韓国を擁護すると世論の反発が怖い。最終的に行き着いたところが沈黙だった。
立憲民主党、レーダー照射問題に無言を貫くのはなぜ…

民主党政権時にレーダー照射を経験しているのなら、独自の見地から意見することができるはず。例えば、韓国海軍に前科があるのなら、このタイミングでその事例を明らかにすることで大打撃を食らわせることができるはずだ。

ここぞというときに国益のために行動しない立憲民主党は一体何を考えているのか。何もしていないということをこの記事でしっかりと指摘しておきたい。



>要するに立憲民主党にとってレーダー照射問題は腫れ物なのだろう。自衛隊の味方をするのも気に食わないし、かといって韓国を擁護すると世論の反発が怖い。最終的に行き着いたところが沈黙だった。
>民主党政権時にレーダー照射を経験しているのなら、独自の見地から意見することができるはず。例えば、韓国海軍に前科があるのなら、このタイミングでその事例を明らかにすることで大打撃を食らわせることができるはずだ。
>ここぞというときに国益のために行動しない立憲民主党は一体何を考えているのか。何もしていないということをこの記事でしっかりと指摘しておきたい。



レーダー照射は、野田政権時代の尖閣国有化の前からあった!

【海自の潜水艦に支那の潜水艦が500mまで接近して魚雷発射寸前だった】
(魚雷発射管注水音、扉解放音)海自の潜水艦回避行動

【それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた】


とのこと。
「民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」
政府当局者
民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」


「民主党政権時代にも複数回、射撃レーダー照射があった。官邸に情報を上げたが、政治判断で公表されなかった。安倍政権は事実を確認の上、発表した」それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた
民主党政権時代にも複数回、支那軍からの射撃レーダー照射があった!!
それでも、官邸は公表せず、民主党政権がすべて握りつぶしていた!!






実は、韓国海軍による自衛隊機への火器管制レーダー照射事件について沈黙を続けている国政政党や国会議員は立憲民主党の枝野らだけではない!

共産党の志位和夫も、当該事件について完全スルーを続けているのだ。


▼火器管制レーダー照射事件を無視する無責任な志位和夫のツイッター▼
火器管制レーダー照射事件を無視する無責任な志位和夫のツイッター

射撃レーダー事件★枝野・玉木・志位、野党3党代表の方々、ツイッターが話題に「完全スルー」
( ´_ゝ`)日韓議連 共同宣言「良好な両国関係を構築」「文大統領の訪日実現を目指す」
( ´_ゝ`)日韓議連 共同宣言「良好な両国関係を構築」「文大統領の訪日実現を目指す」


国民の生命や財産を守ることが政治家の責務である以上、自衛隊の哨戒機が韓国の駆逐艦から火器管制レーダーを照射されたことについて見解や声明を発するのが当たり前だ。

それにもかかわらず、 コメントや声明を発することもなく、知らん振りすることは絶対に許されない!




なお、元「民主党」で、現在「無所属の会」(野田G)幹事長の大串博志は、「このような偶発的な事案に対しては、双方が冷静に対応することが鍵」などという日本語の使い方も知らない馬鹿っぷりを露呈している。
( ´_ゝ`)レーダー照射判明まもなくの時、DD論主張した立憲・大串議員。映像開示を受けて今日のご意見「偶発的な事案に対しては双方が冷静に」
大串博志
民主党→民進党→希望の党(前原G) → 無所属の会(野田G))


【レーダー照射】大串博志「このような偶発的な事案に対しては、双方が冷静に対応することが鍵」
【レーダー照射】大串博志「このような偶発的な事案に対しては、双方が冷静に対応することが鍵」

https://blogos.com/article/348150/
大串博志 2018年12月29日 08:28
今の日韓関係を憂慮します

自衛隊哨戒機に対する韓国海軍による火器レーダー照射事案に関して、今日防衛省・自衛隊は、哨戒機における当時の映像を開示。

しかしながら韓国側はその映像を、客観的な証拠ではない、と否定。

この状況は極めて憂慮されます。このような偶発的な事案に対しては、双方が冷静に対応することが鍵。

それを双方ともに熱くなっている様子が見てとれることが気にかかります。過度な緊張増幅につながらないことを期待します。



立憲民主党の大串博志は、「偶発的」という日本語の使い方も知らない大馬鹿だ!

自衛隊機が韓国海軍によって火器管制レーダーを照射され、その際の動画まで公表し、日本国民の生命や財産が危機に瀕していたことが明確になったにもかかわらず、「このような偶発的な事案に対しては、双方が冷静に対応することが鍵」と無責任極まりない見解を述べる大串博志を二度と国会議員にしてはならない!





今年も弊ブログのご愛読ありがとうございました。

余ほどのことがない限り、当該記事が今年最後の更新となると思います。

また、来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!








★登録URL変更のお願い★

平成29年12月5日の夜から弊ブログのURL(アドレス)を以下のとおり変更しました。

旧アドレス
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

新アドレス
http://deliciousicecoffee.jp/


お手数ですが、読者の皆様にはURL(アドレス)の登録の変更をお願いいたします。


「国政政党がレーダー照射事件について無視・沈黙は許されない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.